激辛 翌日 腹痛。 辛いものを食べた時の腹痛の原因と対処法

なぜ? 激辛フードでお尻が痛くなるワケ

激辛 翌日 腹痛

日本在住、日韓混血です。 物心ついた時にはキムチを漬けたり食べたりしていましたし、 控えめに見ても日々の食性がかなり韓国気味ですが、 それでお腹やお尻を痛めたことはありません。 まず、小さい頃から唐辛子の辛みがほとんどわかりません。 どこの国の料理であろうとも、唐辛子の辛さなら感じないです。 辛みって、味覚ではなくて痛覚ですね。 多分、この痛覚が生まれつき唐辛子の痛みに慣れているのだと思います。 口内だけでなく、全身の粘膜が耐唐辛子性なんじゃないですかね・・・ 大量に摂取してしまっても唐辛子からの影響は受けません。 ちなみに、鈍感ではありますが、胡椒や山椒の辛みはちょっとわかります。 そして、所謂「味覚」は正常なので、唐辛子の「味」ならわかります。 うちで唐辛子で体調を崩すのは母(純日本人)だけなのですが、 これについては機会ありまして、医師から話を聞きました。 ざっくり言うなら遺伝子レベルでの問題なのだそう。 「欧米人がワカメや海苔の多食で内臓を傷めるのと同じだ」と言っていました。 だとすると、慣れだけでは解消できない部分があると思います。 また、粘膜を保護する食物を摂取する、という方法もないわけではないですが、 相手が大量の唐辛子では、体質でも味方しない限り大した効果を望めないでしょう。 気休めになりそうなら、海藻や果物等、水溶性食物繊維を多く摂ってみてください。 これで大腸が保護できれば、腹痛からは逃れられるかもしれません。 韓国にも混血の人はいて、耐唐辛子な体質から離れた人も多いでしょうから 韓国人ならみんな大丈夫ってこともないと思います。 バンチャンには必ずキムチがあるし、辛い物ばかりのお店に行けばそう見えるでしょうが、 唐辛子を使わないお料理もたくさんあって、とても美味しいです。 お腹を壊して動けなくなるまで唐辛子を摂取することは 韓国食の「医食同源」の気質に大きく反しています。 是非、唐辛子を使っていない韓国料理も堪能してほしいところですが、 質問者さんは唐辛子がいいんですよね~。 思う存分食べるのなら、休日前しかないでしょうねぇ。 こんにちは。 日本在住、日韓混血です。 物心ついた時にはキムチを漬けたり食べたりしていましたし、 控えめに見ても日々の食性がかなり韓国気味ですが、 それでお腹やお尻を痛めたことはありません。 まず、小さい頃から唐辛子の辛みがほとんどわかりません。 どこの国の料理であろうとも、唐辛子の辛さなら感じないです。 辛みって、味覚ではなくて痛覚ですね。 多分、この痛覚が生まれつき唐辛子の痛みに慣れているのだと思います。 口内だけでなく、全身の粘膜が耐唐辛子性なんじゃないですかね・・・ 大量に... A ベストアンサー はっきりと統一された定義はありません。 各病院がそれぞれで決めた呼び方です。 全国的に統一されているのは、医師免許取得後の2年間、臨床の現場でいろいろな科をまわりながら医療業務全般について研鑽を積む期間が「初期研修医」ということだけです。 医師免許取得後3~5年目までの3年間は、それぞれが自分の希望する診療科に所属して専門の研鑽を積みますので、この期間を「後期研修医」としている施設もあります。 さらに、「後期研修医」をジュニア、6~8年目あたりを「シニア」と称して上意下達のシステムを作っている病院もあります。 「研修医」という響きの悪さなどから「レジデント」と称している施設もありますが、初期研修医をそう呼ぶ施設、後期研修医をそう呼ぶ施設、全部ひっくるめて「レジデント」な施設など、様々です。 「フェロー」については少し意味合いが違うと思います。 あくまで他の医療機関に籍をおいており、研究や臨床経験の向上のために別の病院に出向しているスタッフを「フェロー」と呼ぶことが多いと思いますが、これも施設間により定義が異なります。 A ベストアンサー 管理栄養士です。 日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。 ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。 コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。 ですから、ある程度若い人が1年に数回卵を10個食べる日があっても全く問題ないでしょう。 ただしこの調節機構が生まれつきうまくいかない人もいますし、加齢によってコレステロールの代謝量は低下します。 卵が一日1-2個というのは、子供から高齢者、健常者から病人までのいろんな条件のひとを含めて設定された目安です。 高コレステロール血症の人は1日300mg以下に抑えるように指導されますので、卵1日1個までなら大丈夫です。 卵は良質タンパク質やビタミン類の重要な供給源なので高齢者で食の細い方には、ぜひ1個は食べるようにしていただきたいです。 私は健康な人に同じ質問を投げかけられたら「1週間に7個前後が適性ですよ」とお答えするようにしています。 つまり、1週間で毎日1個食べても良いし、3個、0個、0個、1個、2個、0個、1個…というように多少ならリズムを持たせてもOKです。 もちろんたまにであれば1週間に10個とか14個の週があっても全然問題ないと思います。 ですが、若い方ならともかく1日5個とか10個とかの食生活が定着してしまうとと中年以降に影響が出てくる可能性は大です。 小さいお子さんがいらっしゃるご家庭なら、生涯使える適切な食習慣を身につけて貰うためにも一日1-2個くらいと教えてあげて下さい。 管理栄養士です。 日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。 ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。 コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。 ですから、ある程度若い人が1年... Q 舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。 あれはなんですか? よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。 実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。 あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか? また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。 病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。 A ベストアンサー 口内炎が舌にできたものだと思いますよ。 私も子供のころからしょっちゅうできます。 私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。 よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。 薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。 Q 昨日の朝から発熱、喉の痛み、体の節々の痛み、熱は37度前半だったのが夜には39度まであがりました。 インフルエンザだといけないとも思ったので夜、病院に行き、座薬と飲み薬をもらいました。 座薬を入れ、薬が効き始めたようで、夜中3時には大量の汗、熱も36度に戻りました。 しかし朝に調子が悪くなり再び座薬を入れずっと暖かくして寝ていました。 座薬を入れた後は大量の汗をかき(何度も着替え)熱も昼過ぎには36度と安定しました。 水分補給もしています。 しかし夜になり急に悪寒を感じ、熱は39度。 今回はふくらはぎなど、下半身の痛みも訴えます。 もう座薬もありませんし(本人も大量に汗が出るから嫌がります)、とにかくあったかくして汗を出して熱を下げるようにしています。 というのも、私が風邪で高熱が出た場合、リンゴジュースを2L位飲み厚着をして、布団のくるまり大量の汗を出すようにするとすぐに熱が下がるので。 しかし彼の場合、いくら暖かくしても汗を全くかきません。 顔などは真っ赤なのですが一粒の汗も出ていないので少し心配です。 また、私は暖かくして熱を下げますが、ここで熱を下げるためのいくつかの質問などをみると「冷やす」ということも出ていたので、あまり布団にくるまるのも良くないのかしら、と思い始めました。 明日、病院に行きますが、現時点でかなり苦しそうなので、今晩を乗り切る(熱を下げる)のに、冷やした方がいいのか、暖かくしたほうがいいのか、また汗が出ないのってどうなのでしょう?(普段の彼は普通に汗をかきます) かなりあせっての質問です。 アドバイスをよろしくお願いいたします。 昨日の朝から発熱、喉の痛み、体の節々の痛み、熱は37度前半だったのが夜には39度まであがりました。 インフルエンザだといけないとも思ったので夜、病院に行き、座薬と飲み薬をもらいました。 座薬を入れ、薬が効き始めたようで、夜中3時には大量の汗、熱も36度に戻りました。 しかし朝に調子が悪くなり再び座薬を入れずっと暖かくして寝ていました。 座薬を入れた後は大量の汗をかき(何度も着替え)熱も昼過ぎには36度と安定しました。 水分補給もしています。 しかし夜になり急に悪寒を感じ、熱は39度。... A ベストアンサー こんばんは。 先ずは#1さんが仰るように、座薬をもらいに病院に行くのが手っ取り早いのですが、それすらしんどいですよね。 悪寒がして関節の痛みがあって、高熱が出て汗が出ない・・・私も風邪の時にそう言う症状がでます。 病院で言われたのは、体温の急激な上昇とともに皮膚の血管が収縮し、熱放散が妨げられるために起きる症状で、汗が出にくくなるので、熱が下がりにくくなるのだそうです。 民間療法ですが私の場合は、吐き気も無く少しでも飲めるならねぎ湯を飲んで、「風門」と呼ばれる肩甲骨と肩甲骨の間の真ん中よりちょっと下辺りと、首と肩の付け根あたりを、直貼温熱具や貼るカイロなどで温めます。 そこを温めると緊張が緩んでくるので、血管が広がるのか暫くしたら悪寒などは薄らいできますよ。 その後くらいに汗が出始めるので、それから冷やします。 あと、水分補給はしているとの事ですが、飲んだ量よりも消費されているのかもしれないので、(子どもによくあって、沢山飲ませていると思っても、脱水症状を起こしている場合もあります)出来れば浸透率の良い飲料を沢山飲ませてあげると良いですね。 あとはしっかりと様子を見ながら、少しでも異変があったらすぐに病院に行かれてください。 早く良くなられると良いですね。 ご参考になれば幸いです。 こんばんは。 先ずは#1さんが仰るように、座薬をもらいに病院に行くのが手っ取り早いのですが、それすらしんどいですよね。 悪寒がして関節の痛みがあって、高熱が出て汗が出ない・・・私も風邪の時にそう言う症状がでます。 病院で言われたのは、体温の急激な上昇とともに皮膚の血管が収縮し、熱放散が妨げられるために起きる症状で、汗が出にくくなるので、熱が下がりにくくなるのだそうです。 民間療法ですが私の場合は、吐き気も無く少しでも飲めるならねぎ湯を飲んで、「風門」と呼ばれる肩甲骨と肩... A ベストアンサー 保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。 損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。 少しややこしいのですが、例を挙げると、 健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。 自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支払いますから損害保険型です。 生命保険会社や、損害保険会社の医療保険、これは、1日あたり、契約額を支払いますという内容ですから、入院費がいくらかかるとか、差額ベッド代が実際はいくらかかったかに関係なく支払われる生命保険型です。 自動車保険の搭乗者傷害保険は、これも入院あたり1日1万円とか、決められた額を払いますので生命保険型です。 これからが本論ですが、 損害保険型の保険は、複数の保険会社に保険をつけていても、損害額の上限で打ち切りです。 支払は、契約が一番先の会社とか、複数の会社で按分とか、これは、それぞれの約款に書いてあります。 生命保険型は、複数の会社にかけていても、それぞれ、重複しても支払われます。 但し、ここからも重要なのですが、保険金詐欺や、保険金殺人などの犯罪を防ぐために、保険は、同じような種類の保険に入ろうとするときは、保険会社にその内容を告げなければなりません。 これを告知義務あるいは、先に入っている保険会社に対しては、通知義務というのがあります。 これに違反して黙っていると、どちらの保険も解除されて、事故が起きても、どの保険会社からも支払われないということがあり得ます。 だから、同じような中味の保険に入る際には、必ず申告しましょう。 高いお金を払って、一銭も出ないということを防ぐために。 保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。 損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。 少しややこしいのですが、例を挙げると、 健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。 自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支... A ベストアンサー 私も、いびつな形で、盛りあがったもっと大きなホクロがありました。 昔より少しずつ大きくなってきたものでしたが、皮膚科に行ったところ良性と診断されました。 結局取っちゃいましたけど。 私もそうですが、肌が白く刺激に弱い、日焼けしても赤くなるだけの人はホクロが出来やすいそうです。 私も年々増えています・・・。 いつのまにか出来て1年で数ミリになる物もあります。 一般的に30歳くらいまではホクロは増え続けるそうです。 紫外線による刺激もホクロが出来る要因の1つなので、日焼け止めを塗って紫外線を避けるのも、ホクロができるのを防ぐ効果が多少はあるそうです。 顔などに悪性のメラノーマなどが出来ることはかなり稀で、大抵は刺激を受け続けるところ、足の裏などに出来ると言われています。 なので足の裏のホクロは要チェックと言うのが定説です。 また、他の場所でもホクロを弄る癖があったり、男性の場合、ヒゲを剃る際に傷つけるなど刺激を与え続けると、悪性になる?可能性も捨てきれないとも言われています。 刺激を与え続けることによって、良性が悪性に変わることもありうる。 悪性は始めから悪性。 という2つの説があってまだ結論は出ていないみたいです。 勝手な想像ですが、これをはっきりさせるには多くの症例と長期間にわたる経過観察が必要と思われ、そうそう結論は出ない気もしますし、正確に判別する方法はどうなるのか分かりません。 毎回病理検査では治療法も限られますし) 悪性の特徴としては以下のような条件が挙げられる事が多いですが、あくまで参考程度です。 自分で見た限りは、私のホクロもこれに全て当てはまっていました。 」 この条件(計5つ)が当てはまる場合は早急に病院に行ったほうが良いでしょう。 急激に大きくなるようだとかなり怪しいですが、正確に知るためには皮膚科で見てもらう必要があります。 これまで書いたのも私が調べたり、医師に聞いた話を書いただけの一般論です。 心配でしたら、赤いボツボツの件も合わせて(こちらは変な心配は要らないとは思いますが診てもらってはどうでしょう)、1度皮膚科に行って診てもらった方が良いでしょう。 ホクロの治療もメジャーになっていますのでそちらも相談できると思います。 ただ、ホクロの治療を扱っているかどうかは事前に確認して下さい。 以下、もしホクロの治療をしようと思った際に参考になれば。 ちなみにホクロの治療には、大きく分けて、1. メスによる手術(メスで切除・縫合)、2. オープントリートメント(丸くくりぬく)、3. 炭酸 ガスレーザーで焼く、4. ルビー・レーザーなどで色だけ取る の4通りの治療法があります(レーザなどは色々種類がある) どの治療法にも長所・短所があるので、しっかりと説明を聞いて自分(ホクロ)に合ったものを選んで下さい。 (病院、術方によって値段も様々です)部位によって適す適さないもあるので、部位によって治療法を変える事もあります。 レーザー機器は非常に高額なので、病院によっては何かとレーザー治療をすすめ、高額な減価償却費を回収しようとするところもあります。 手術の方が綺麗になる場合も少なくないので、良く話しを聞いて納得してから治療を受けて下さい。 よく美容形成外科で美容目的のホクロの治療を行っていますが、ホクロの治療をする際は、治療と言う意味や費用の点でも皮膚科をお勧めします。 美容形成外科はまずレーザーしかしてくれませんし。 皮膚科は綺麗にならないなんて言う人もいるようですが、形成外科を併設しているところなら、仕上りも悪くないと思います。 行動範囲内で情報収集して下さい。 他の病気でも誤診が問題になっていますが、経験を積んだ医師に見てもらえるかどうかは患者にとって重要なことですから。 私も、いびつな形で、盛りあがったもっと大きなホクロがありました。 昔より少しずつ大きくなってきたものでしたが、皮膚科に行ったところ良性と診断されました。 結局取っちゃいましたけど。 私もそうですが、肌が白く刺激に弱い、日焼けしても赤くなるだけの人はホクロが出来やすいそうです。 私も年々増えています・・・。 いつのまにか出来て1年で数ミリになる物もあります。 一般的に30歳くらいまではホクロは増え続けるそうです。 紫外線による刺激もホクロが出来る要因の1つなので、日焼け止めを塗って紫外...

次の

辛いものを食べると次の日に腹痛なります! 辛いものファンの方…症状の特徴と対処法

激辛 翌日 腹痛

辛いものを食べたあとに 下痢になったという経験はありませんか? 私は高確率で辛いものを食べると下痢になってしまいます。 例えば火鍋を食べたあとは、どうにも腹痛が治まらず駅のトイレに駆け込むことになりました。 (すぐにトイレに行ける状況だったので本当に良かったです。 ) 他にはグリーンカレーやファミリーマートのスパイシーチキン、サイゼリアの辛味チキンなどでも下痢になったことがあります。 とはいえ毎回下痢になるわけではないので、体調にもよるようです。 下痢になるかもしれないのであれば、辛いものを食べなければいいじゃないかと思われるかもしれませんが、結局好きなものは食べたくなってしまうんですよね。 辛いものを食べて下痢にならない方法がわかれば、もっと気兼ねなく辛いものを食べられるなんて思いつつ、今回は辛い物を食べて下痢になる原因や対策について調べます。 Contents• 辛いものを食べて下痢になる原因 辛いものと言えば、わさびやからしなどもありますが、大抵の場合は唐辛子を使ったものを指しますよね。 唐辛子を使ったものを食べて下痢になった場合、それは唐辛子に含まれる カプサイシン の影響です。 カプサイシンは交感神経を刺激する働きがあるそうで、交感神経が刺激されると腸の働きが活発になります。 腸の働きが活発になるというと一見良いことのように思えますが、単純に動きが活発になっただけなので水分を十分に吸収する時間が取れないまま肛門へ送り出され、排出されてしまいます。 それが下痢という状態です。 また唐辛子などの辛いものは食欲を増進させたり、美味しさを際立たせてくれる素晴らしいものではありますが、体にとっては刺激物です。 そのため辛いものを食べたとき、体内でもその刺激を受けるため、胃にダメージを与えてしまい消化が出来ないまま排出されて下痢になるというパターンもあります。 余談ですが、中国で唐辛子そのものをバクバク食べている「唐辛子おじさん」なる人がいるそうです。 (テレビでみただけですが、本当に唐辛子をそのままかじっていました。 )健康を保つために唐辛子を直食いしているそうなのですが、その人は特殊だと思うので絶対に素人が真似をしてはいけません。 (通常であれば健康になる前に胃が荒れますね) ただ唐辛子に含まれるカプサイシンは血行促進効果などがあるため、美肌効果も期待できると聞いたことがあります。 唐辛子おじさんも肌はとてもきれいでしたよ。 辛いものを食べたとき下痢を防ぐ方法 腸内環境を整える 辛いものを食べたときに下痢が起こるのは、そもそも腸の環境が悪くなっており、少しの刺激に過敏に反応するようになっている可能性があります。 善玉菌を増やして腸内環境を整える工夫をしましょう。 便秘になると悪玉菌が増え、腸内環境が悪化してしまうので、便秘にならないよう食物繊維も積極的に摂ることが大切です。 最近は腸内環境を整えるという売り文句のヨーグルトや乳酸菌飲料も多いので、それらを試してみるのもよいでしょう。 辛いものをいきなり食べない・辛いものと他のものも一緒に食べる 辛いものだけを食べているとダイレクトに胃や腸に刺激を与えることになります。 野菜を一緒に食べたり、カレーなどであればラッシーなどヨーグルト飲料と一緒に食べるなど食べ合わせを考えて胃や腸への刺激を和らげてあげる工夫が必要です。 辛いものに体を慣れさせる 人間の体というのは面白いもので、刺激に慣れるように出来ています。 辛いものを食べることも例外ではありません。 辛いものが好きということであれば食べる回数を重ねていくごとに下痢を起こしにくくなるという可能性もあります。 ただ無理をして短期間でたくさんの辛いものを食べて慣れようとするのは胃や腸に負担をかけて逆効果になりかねないのでやめましょう。 (唐辛子おじさんみたいなのはNGですよ。 ) タンパク質と一緒に タンパク質と一緒に辛い物を食べることで、舌への刺激を減らし、胃などに与える負担も軽減してくれるそうです。 肉と唐辛子の組み合わせも美味しいものが多いのでこれは朗報かもしれませんね。 グリーンカレーなどを食べるときお肉と一緒に食べると確かに辛味が緩和される気がします。 「なるほど」といった感じです。 飲み物を一緒に お水がほしくなるように辛いものを食べるときには我慢せずに水分を一緒に摂りましょう。 熱くて辛いものを食べるとき、冷たい時よりも余計に辛く感じた経験が誰しもあると思います。 飲み物を一緒に摂ることで辛味を和らげ、食事をより一層楽しむことが出来ます。 辛みの感じ方とは別に食事の時に水分をしっかりとることで満腹感を得ることにもつながるそうなので、食事の時は飲み物もセットでとることで食べ過ぎ防止にもなり一石二鳥です。 辛いものを食べて下痢になったときの対処法 辛いものを食べた直後、下痢になってしまった場合、すぐに対処できる方法はトイレに駆け込むことしかありません。 我慢してもどうにもなりませんので、抗わずにトイレに向かいましょう。 (この場合は温めてもどうにもなりません。 ) 私の場合ですが辛いものを食べた後はお腹が外から触っても温かいのがわかるぐらいに熱を持つときがあります。 その時はたいていお腹が痛いので胃や腸が悲鳴をあげているんだろうなとしみじみ感じるのが常です。 お腹が痛くなったとしても辛いものを食べたときの腹痛は一時的で食べたもの(この場合は辛いもの)が体外に排出されてしまえば今までの痛みが嘘だったかのように簡単に治ります。 脱水症状に注意 下痢の時は水分も一緒に体外に排出されてしまうため、脱水症状を起こす危険もあります。 辛いものを食べるとき、汗をかいてしまう人は特に意識的に水分を取った方がよいでしょう。 刺激の少ない食事を 下痢を起こした時、胃はダメージを受けています。 その場合、また辛いものを食べてしまうと下痢と繰り返して胃が回復出来ません。 胃の粘膜が傷ついた状態、下痢が続くと胃腸炎などの病気になったり、ポリープが出来たりと病気になるリスクも上がってしまうので要注意です。 辛いものと下痢の関係ーまとめー• 辛いものを食べたとき、下痢になる原因は唐辛子の「カプサイシン」• 辛いものを食べたときに起こる下痢は腸が活発になって水分吸収が出来なかったからか、消化不良を起こしたから起こる• 腸内環境を整えたり、食べ方を工夫することである程度辛いものを食べても下痢を起こさなくすることは出来る• 辛いものを食べて下痢になってしまった場合は脱水症状と胃に優しい食べ物を食べるように注意する \ SNSでシェアしよう! / Hurray フレーの 注目記事を受け取ろう•

次の

辛いものを食べると次の日に腹痛なります! 辛いものファンの方…症状の特徴と対処法

激辛 翌日 腹痛

SPONSORED LINK 辛いものを食べてお腹が痛くなるのは、大抵カプサイシンをふくんでいる「唐辛子」を食べた時だろう。 早いところ治してしまいたい! お腹が痛くならない食べ方はないものだろうか? 今回は 辛いものを食べて腹痛になった時の原因と対処法、そして 摂り過ぎるとどうなるか を見ていく. 目次 ・辛いものを食べるとなぜ腹痛になるか? ・「辛味」は「痛み」 ・痛い時の対処法 ・食べ過ぎると癌のリスクがある? スポンサードリンク 辛いものを食べるとなぜ腹痛になるか? なぜ辛いもの、主に唐辛子を食べた時に腹痛が起こるのだろう? 実は唐辛子には、 少ない量であれば 、胃酸の分泌を抑え、食欲を増進する効果がある。 しかし 摂り過ぎると 胃酸の分泌を促進し、胃や食道を痛めることになってしまうのだ。 さらに、ストレスも胃酸の分泌を促進する効果がある。 ストレスで胃が痛くなった経験がある人もいるだろう。 この二つは同じ原理で腹痛を起こしている。 一番いけないのは、「ストレスが溜まったから辛いものをドカ食いする!」ということだ。 ストレス + 辛いもの = 胃酸の過剰分泌 こうなってしまうと厄介。 「単なる食べ過ぎで胃が痛くなったんだろう」と考えてしまう場合があるからだ。 ストレスを発散できるなら、ちょっとくらい胃が痛くなってもいい。 こう考えるようになると非常に危険。 後に説明するが、病気のリスクも高まってしまう。 「辛味」は「痛み」 実は「辛味」と言うのは「味」ではなく「痛み」だった。 「味」に分類されるのは以下の5つ。 辛味は含まれていない。 口の中に口内炎ができた時に感じるように、口には痛みを感じる器官も備えている。 「辛み」を「味覚」と感じてしまう人がいるのもこのためだ。 痛い時の対処法 胃の中を刺激物から守るようにコーティングしておけば、腹痛の大きさも軽減できる。 特に効果があると報告があったものは、 辛いものを食べる前に牛乳を飲んでおく ヨーグルト、チーズでも可 これは、食べてしまった後でも効果は期待できる。 実は唐辛子のカプサイシンは水に溶けにくい!よって水を飲んでも腹痛は治まらないのだ。 食べ過ぎると癌のリスクがある? 辛いものが好きで知られるメキシコでこんな調査が行われた。 唐辛子を一日9~25本分食べた人と、 唐辛子を一日0~3本しか食べなかった人 この二つの場合では、どちらが胃がんになりやすいだろうか? 結果はこうなった。 71 倍高い! 最悪の事態を招く確率が1. 71倍になる だからストレス発散目的で辛いものを食べると取り返しの付かないことになる場合もある。 また、女性に比べ、男性の方が胃腸は弱い傾向にある。 男性は特に気をつけよう。 余談 中でも管理人が盲点だったのは「辛味」とは「味」の一種ではなく「痛み」の仲間だったということだ! 辛いものは我慢大会でも使われているが、やせ我慢してベストを尽くしてまで食べるものではなかったということ。 最近の人気記事• 328,893ビュー• 231,277ビュー• 229,638ビュー• 199,762ビュー• 168,493ビュー• 150,088ビュー• 115,588ビュー• 112,177ビュー• 68,316ビュー• 67,628ビュー• 61,022ビュー• 60,989ビュー• 57,988ビュー• 57,317ビュー• 54,511ビュー• 52,845ビュー• 48,315ビュー• 47,826ビュー• 47,644ビュー• 44,097ビュー• 38,704ビュー• 35,631ビュー• 27,608ビュー• 27,107ビュー• 25,713ビュー• 24,870ビュー• 23,045ビュー• 22,708ビュー• 18,692ビュー• 18,161ビュー• 17,990ビュー• 17,354ビュー• 16,325ビュー• 16,160ビュー• 15,780ビュー• 15,639ビュー• 15,176ビュー• 14,960ビュー• 14,597ビュー• 13,520ビュー• 13,005ビュー• 12,979ビュー• 12,328ビュー• 11,485ビュー• 10,443ビュー• 10,250ビュー• 9,968ビュー• 9,503ビュー• 9,227ビュー• 8,908ビュー• 8,823ビュー• 8,660ビュー• 7,630ビュー• 7,552ビュー• 7,418ビュー• 6,505ビュー• 6,503ビュー• 6,403ビュー• 6,337ビュー• 6,150ビュー 今までの人気記事一覧• - 376,096 views• - 253,927 views• - 232,815 views• - 208,962 views• - 185,776 views• - 168,002 views• - 137,726 views• - 130,504 views• - 79,536 views• - 78,318 views• - 73,078 views• - 69,225 views• - 68,140 views• - 64,489 views• - 62,492 views• - 61,591 views• - 60,455 views• - 59,457 views• - 53,029 views• - 50,922 views• - 45,080 views• - 44,758 views• - 39,891 views• - 36,990 views• - 32,170 views• - 30,379 views• - 30,369 views• - 29,751 views• - 29,359 views• - 25,408 views• - 24,294 views• - 24,079 views• - 22,042 views• - 21,989 views• - 20,868 views• - 19,897 views• - 18,055 views• - 17,420 views• - 17,280 views• - 16,747 views• - 16,522 views• - 16,462 views• - 15,951 views• - 15,549 views• - 15,301 views• - 14,357 views• - 13,908 views• - 13,873 views• - 13,754 views• - 13,419 views• - 13,309 views• - 12,840 views• - 12,647 views• - 12,070 views• - 11,311 views• - 11,121 views• - 10,620 views• - 10,308 views• - 9,894 views• - 9,856 views.

次の