ジェイック デメリット。 【就活に悪影響】ジェイックは迷惑行為(迷惑FAX、電話等)が多く、企業側の印象も悪い!【JAIC】

【ジェイックの特徴】研修を受けてから就職!未経験からの正社員就職に強い

ジェイック デメリット

そうですよね、そうやって心配してしまう人もいると思います。 しかし、 ジェイックはもともと一般企業向けの研修も行なっているため、質の高い研修プログラムを受けけることが出来ますよ! しかし、心配する人もいると思うのでジェイックを利用した人の体験談をまとめてみました、 少し教えて頂いてる社員の方と話しましたが、良い感想って少ないようです。 人によって捉え方は違って当然ですが、よかったぁと思ったことを呟く人も増えたら良いなと思いました。 私の場合は自信をつける為に行動しようと決め、参加した研修が雰囲気と参加者の意識がマッチングしたんだと思います。 教職からの転換や、就活に行き詰まったらぜひ活用して欲しい! 内定はでなくともかなりパワーアップできるのは事実! — だ~くん Daakun47 ジェイックで研修をクリアすると受けられる集団面接会は、厳しい基準を通り抜けた優良企業しか掲載していないので、 ブラック企業に就職してしまう心配がありません! 集団面接では、ジェイックが選んだ優良企業20社とお見合い形式で面接を行うことが出来ます。 企業側と求職者のお互いが選考を望んだ場合、企業側の本社で個別面接に進むことが出来ます。 転職しようとして、ハローワークで求人を探すのはNG?! ハローワークで取り扱っている転職先は、「今まで告発されたことがない(捕まったことがない会社)」のみが条件になっています。 つまり、ブラック企業でも警察に捕まっていない限りは求人広告を掲載できちゃう… — ヤンキーくん|仕事のお悩み相談 KousotuYankee ハローワークから応募してしまった… — 五十嵐 悠 xxchiavexx ヤンキーくんのTwitterでも呟きましたが、 ハローワークや学校の就職課では「今まで告発されたことがない(捕まったことがない会社)」なら紹介されてしまいます。 就職カレッジ 女子カレッジ セカンドカレッジ コースの特徴 面接に役立つ自己分析・自己PR作成、審査に通りやすい職務経歴書・履歴書の書き方、面接の実践テクニックなど、全面的にサポートしてもらえます。 女子カレッジでは、6日間の研修により基礎的なマナーやスキルのほか、メイク方法など女性ならではのスキルを身につけることができます。 社会人経験のない大学中退者向けセカンドカレッジでは、7日間の無料就活講座でビジネスマナーや面接の実践テクニックなどを学びます。 利用者の特徴 20代の既卒・第二新卒・中退・フリーター・ニート向け 20代女性の既卒・第二新卒・中退・フリーター・ニート向け 専門学校・大学・大学院を中退した人向け おすすめユーザー 営業職をやりたい人・営業職に向いている人・将来独立したい人にオススメです。 私は男性同様、ガンガン稼ぎたい!」という人には営業カレッジがオススメです。 社会人経験のない大学中退者にはオススメです。 開催地 全国の主要都市で定期的に開催中 現在は東京でのみ通年開催 地方での期間限定開催あり 現在は東京でのみ通年開催 地方での期間限定開催あり サービス詳細.

次の

【就活に悪影響】ジェイックは迷惑行為(迷惑FAX、電話等)が多く、企業側の印象も悪い!【JAIC】

ジェイック デメリット

数ある転職サイトの中で、自分に合った転職エージェントを見つけられるかどうかが、転職を成功させるカギになる場合があります。 なのでエージェント選びはとても大切です。 もし、キャリアやスキルに自信がなく、若手の転職をサポートしてくれるエージェントを探しているならば、若手に特化した転職サイトを見つけるのが一番効率もよく、結果的に仕事に就ける可能性が広がります。 また、他の転職サイトと比較してみても大きなメリットとしては、やはり「独自の研修プログラム」を受講することが出来る点です。 これから面接を受けるうえで、少しでもマナーやスキルが身についていると、就職・転職活動がスムーズにいくかもしれません。 本記事では、フリーター・既卒向けの求人案件が豊富で、研修制度も充実していると評判の「ジェイック」をご紹介しつつ、ジェイックについての評判・口コミや、メリット・デメリットをまとめて、徹底的に評価をしていきます。 20代・30代の若手で正社員に本気でなりたい方は、登録無料ですので、是非活用してみてください。 Contents• ジェイックとは? ジェイックは、1991年に設立された転職エージェントです。 2019年には東証マザーズに上場し、さらなる成長を続けています。 「20代に強い就職・転職サポート」というキャッチフレーズのとおり、フリーター・大学中退・既卒・第二新卒の就職支援に特化しており、年間平均5万人ほどの相談を受け、ジェイック主催の就職面接会に参加した方のうち81. 1%以上が就職先が決まるという実績があります。 若手の就職支援実績としては高い数値を維持していると言っていいでしょう。 求人数の割合としては、おおよそですが営業職が6割、ITなどのエンジニアの求人が2割、販売・事務系の求人が2割となっています。 実際に営業職の求人が多く、就職支援の一環として行われる研修でも営業力が身に付くと評判が高いです。 営業職を探している方にとっては登録しない手はないでしょう。 会社名 株式会社ジェイック 設立 1991年3月 所在地 東京本社・新宿・池袋・横浜・仙台・大阪・梅田・名古屋・広島・福岡 対象者 フリーター・大学中退・第二新卒・既卒 紹介実績のある業界 メーカー・商社・IT・広告・人材 ジェイックの特徴 ジェイックには、特徴や強みがいくつもありますが、その中でも大きく分けて3つの特徴があります。 独自の研修プログラム• 就職後も続く1年間のアフターフォロー• 就職・転職活動に何らかの不安を抱えている方にとっては、事前研修がみっちり無料で受けられるのはお得だと思います。 就職カレッジ 就職カレッジは20代向けの就職に特化しています。 フリーター・第二新卒・未経験などの方が安心して働けるように支援しており、職種としては、老舗メーカーなど、安定した経営基盤の会社が多数あります。 履歴書の書き方から、面接対策、所作や心構えまで社会人経験のない方でもゼロから基本的なビジネスマナーやコミュニケーションスキルが学べる講座になっています。 女子カレッジ 女子カレッジは第二新卒・早期退職・転職などの社会人経験の少ない20代女性の就職に特化しています。 職種としては、多くの女性に人気の事務職や、営業職にキャリアチェンジをしたい方に紹介を行っており、ワークライフバランスが良い企業や育休制度など福利厚生が整っている企業など、女性が働きやすい環境の企業を中心に紹介を行っています。 セカンドカレッジ セカンドカレッジは大学を中退して、社会人としての経験が少ない人に特化しています。 中退者を採用したい成長企業の紹介を多数行っています。 大学中退者の正社員就職率は約26%ですが、セカンドカレッジを利用した方の就職成功率は90. こちらの講座では専門のアドバイザーの方から、中退という経歴を活かす就職活動のやり方を学べるので、安心して就職活動にのぞめます。 また、現在ジェイックはこのセカンドカレッジの規模の拡大に力を入れており、ますます注目度は高まりそうです。 大学4年生向けの新卒カレッジ 新卒カレッジは大学4年生になるがまだまだ自分に合った就職先を探している方に特化しています。 大学院生・短大生・専門学生も対象者です。 新卒生を採用して大事に育てていこうという企業が集まっています。 最短で2週間ほどで就職を決められるという評判もあり、なるべく早く就職先を決めたいという学生にとってはおすすめのサービスです。 ジェイックは入社させることが目的ではなく、入社後も企業に定着していける人材を育てることを大事にしています。 内定後も利用できる研修プログラムやアフターフォローがあるところが、ジェイックの大きな魅力の1つです。 これらを利用して着実なスキルアップを目指せるのは嬉しいですよね。 また、ジェイックを通すと書類選考なしで企業の面接を受けることができ、最大で一気に20社の企業を紹介してくれるのが特徴です。 そこで最短2週間で内定をとることが可能になってきます。 ジェイックのメリット・デメリット ジェイックのメリット・デメリットを、いくつかまとめていきます。 しっかりメリット・デメリットを見極めたうえで、ジェイックを利用することが望ましいです。 ジェイックのメリットとは?• 非常に役に立つ研修プログラム• 専任の就職アドバイザーによるキャリア支援• キャリアにハンデのある方でも正社員の求人を紹介• 営業職を探している方には特におすすめ 研修プログラムがとても充実している転職サイトだというのは、先ほどから何度もお伝えしておりますが、その研修のクオリティの高さが魅力的だなと思いました。 ジェイックはもともと企業向けに新人教育や企業研修を行っている会社のため、その通常は有料で提供しているスキルが、就職・転職支援に申し込むと無料で受講することができるのです。 また、個人的に一番嬉しいと感じたのが、専任のアドバイザーのサポートがしっかりしていることです。 カレッジ参加者の経歴や、特性に合わせた就職活動の方法を丁寧にレクチャーしてくれると評判です。 参加者の特性にあった就職先を紹介してくれるので、後々の企業とのミスマッチを防ぎ、定着率を高まりますよね。 それからジェイックは、どんな経歴の方にも求人を紹介しているというメリットがあります。 ただし、ジェイックの研修を修了した方に限っています。 この研修制度がしっかりとした内容ですので、そこで心構えやスキルが身につくことで、求人を紹介してもらえるのでしょう。 経歴にハンディを感じている方は是非登録してみることをおすすめします。 また、ジェイックの営業研修はかなり内容が濃く、外部からその研修内容は高く評価されています。 そのため、営業職の求人が比較的多く集まっているのが実情のようです。 ですので、営業職に絞って探されている方、また営業職についてみたいという方にはメリットがあると思います。 ジェイックのデメリットとは?• 求人の質が玉石混交• 研修内容が厳しい• 営業職に偏りがある ジェイックの合同面接会にくる企業の中には、良い企業もありますが、あまり評判の良くない企業もあります。 口コミサイトを見ると、「ブラック企業を紹介された」や「ノルマがすごくて大変」など、評判の良くない企業も混ざっているのです。 もちろん、老舗の優良企業も数多く紹介してくれているので、研修に参加するメリットはあります。 ただ、すべてを鵜呑みにするのではなく、自分自身の頭で考えて見極めることが必要だと思いました。 他の転職サイトと併用をしたり、企業情報をネットで探ってみたりするのがいいかもしれません。 また、ジェイックの研修プログラムは高評価のほうが多いですが、中にはその厳しさについていけない方もいるそうです。 乗り越えられれば就職後も必要なスキルが得られる研修ですので、検討している方は一定の覚悟をしてのぞんだほうがいいでしょう。 求人数については営業職が多いので、他の職種に絞って探したい方には不向きと言えるでしょう。 ただ最近は事務職やITなどの技術職も増えてきており、今後は営業以外の需要も広まりそうです。 ジェイックの口コミ・評判まとめ やはり一番気になりますし、参考になるのは、利用した方々の口コミや評判です。 こちらにまとめましたので、是非参考にしてみてください。 ジェイックの良いところは、私の性格の面を考えてくれて複数の職種の求人を紹介してくれたところです。 担当者の方がキャリアカウンセリングをしっかりやってくれたのが良かったんだとおもいます。 悪いところは、土日に全く連絡が取れず不便でした……あと基本メールの返信が遅いこともありました。 2件のエージェントと併用しましたが、もしまた転職する際は利用したいと思う。 丁寧な面談と、キャリアの棚卸しをしてくれました。 おかげで企業とのミスマッチを減らせたのかな、という印象があります。 優良企業を紹介してもらえて無事に転職できたので、1年間続けられるように頑張ります。 営業カレッジに参加しました。 体育会系という噂を聞いていたので少し不安でしたが、意外にフツーでした。 飛び込み営業も今はなくなったようです。 名刺をもらいにいくというのだけやりました。 ここの営業スキルは使えるのでやっていて損はないかなと思いました。 約2週間の研修で同じ境遇の人と出会えたことが良かったです。 自分1人じゃなくて他にも頑張っている人をみれたのでメンタル面で頑張れたと思います。 担当の人がこまめに連絡をくれて、こちらも信頼してコミュニケーションをとることができました。 企業の紹介もスピーディで早く転職先を見つけることができました。 他のエージェントと迷っていたのでジェイックにして本当に良かったと思いました。 研修中は結構厳しくて体育会系のノリで指導されている人もいました。 苦手な人はいるかもしれません。 それを乗り越えるとメンタル面で強くなった気がして、面接に強気でのぞめたのでもし迷っているなら1回はチャレンジしてみるといいですよ。 担当者の人が上から目線なのが気になりました。 仕事の取り組み方に対する価値観を押し付けられた感じがして嫌でした。 人によるのかもしれませんが……。 担当者の人は、変えられるみたいなので自分に合わないと思ったらどんどん言ったほうがいいですよ。 まとめ ジェイックについて、ポイントを再度まとめると 独自の研修プログラム 書類選考なしの合同面接会に参加できる 就職内定率の高さ であると言えます。 無料登録できっちりとビジネスマナーを学べる就職・転職サイトとなっております。 自分が満足する仕事に出会えることで、未来も明るくなり人生が楽しくなるかもしれません。 就職・転職を成功させるためにも、一つの手段としてジェイックに登録してみるは如何でしょうか?.

次の

ジェイック(JAIC)の2ch(5ch)の評判や評価は?口コミから分かったおすすめの人の特徴

ジェイック デメリット

最新記事 by T. - 2020年3月23日• - 2020年3月22日• 公式サイトの記載を見る限り、 就職成功率 80. スポンサードサーチ 目次• という方の場合、精神的なストレスを感じる研修となっています。 それにも関わらず、集団面接に参加する企業の質があまり良くない(携帯販売員、施工管理、不動産営業、塗装等の週一休みやみなし残業の所が 9割と言っても過言ではないレベル)ので、集団面接前に『やってられるか』という方が続出してしまうのです。 そのため、プロのアドバイザーの方に就職サポートをして貰う目的で来たにも関わらず、なぜ同じ立場の者同士でアドバイスを送り合わなければならないのだろうかという思いから、バックレる方が多かったのだと思います。 また、個人的には就職後のサポートも煩わしかったです。 私はジェイック経由で五反田にある IT企業に就職をしたのですが、(ブラック企業で 1年半で退社する事になりましたが…。 )ジェイックの講師の方が「就職をして悩みとか不安とかない?」といったアフターケアの電話の際に、私の名前を間違えてずっと話しを進めていた時は、 『こんな就職支援使うんじゃなかった』と心底感じました。 スポンサードサーチ フリーターが利用するべき就職支援の特徴 個別指導型の就職支援 実際にジェイックの就職カレッジを経験して思うのは、 『就職は出来るけど、質の悪い所が多い』、『セミナーでの努力と参加企業の質が見合ってない』 といった印象ですので、あまりオススメは出来ません。 そして、本気で就職を成功させたいのであれば、やはり求職者個人個人に就活サポートをしてくれる個別指導型の就職支援を利用するべきなのです。 個別指導型の就職支援であれば、就活に関する不安が払拭出来るまで、アドバイザーの方に相談が出来ますし、自分の希望条件をベースに就活が出来るためです。 中でも、 『エージェント Neo 』の場合、個別指導型の就職支援の中でも、1人当たりのサポート時間の平均が、群を抜いており 平均 8 時間以上 、就活の全局面でサポートをしてくれるため、不安を感じずに就活を進める事が可能です。 利用した感想 私自身ジェイックでの就職が失敗に終わった後に、相談をしましたが、 面接対策や志望動機等の添削を、納得行くまでアドバイスして貰えましたし、紹介企業に関しても、実際にアドバイザーの方が職場見学をして労働環境の良し悪しを判断したうえで紹介してくれたので、 結果的に就職成功に繋がりました。 何より、経歴に対してマイナスな発言をして来ませんし、どんな些細な相談にも、親身になって対応してくれたので、非常に安心して就活をする事が出来たので、フリーターから正社員への就職を検討している方であれば、ジェイックではなく、エージェント Neo のような個別指導型の就職支援を利用するのが吉です。 下記公式サイトにて、サポートの詳細&無料相談の申し込みが可能です。

次の