もやし あんかけ ラーメン。 サンマーメン(生馬麺、もやしあんかけラーメン)

サンマーメン(生馬麺、もやしあんかけラーメン)

もやし あんかけ ラーメン

町中華がマイブームで、自宅近所を検索して発見。 246から環八に出る側道沿い。 シンプルな外観からは、中華料理店らしさは伺えない。 OPENのネオン看板で、営業中であることを確認。 息子と二人で入店。 店内もまたシンプルな内装で、とても清潔感がある。 壁はコンクリートの打ちっぱなし。 4人用を中心に、2人用、6人用テーブルが並ぶ。 麺系と定食を試してみたくて、もやしあんかけ(ラーメン)と、鳥の唐揚げ定食を注文。 「鳥の唐揚げは時間かかりますよ」と言われたが、他にお客さんもいなかったのでそのまま発注。 ほどなくして、もやしあんかけ(ラーメン)が着丼。 スープは醤油ベース、麺は細ストレート、その上にとろみのある肉もやし炒めがたっぷりと。 あんかけの旨味とスープの旨味が混ざって、期待通りの旨々味に。 熱々をフーフー言いながら食べていると、さほど時間を空けずに鳥の唐揚げ定食も到着。 大振りな唐揚げが7つ?に、キャベツの千切り、キャベツの浅漬けとお味噌汁がついている。 こちらもハフハフ言いながら揚げたての唐揚げにかぶりつく。 ジューシーな唐揚げは、醤油系ではなく塩コショウ味。 さっぱりしていていくらでも食べられそう。 息子と二人で交互に食べ進めて、何とか完食。 ボリューム満点。 次回は餃子、チャーハン、炒め物にチャレンジしてみたいです。 ご馳走様でした! このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 一松 関連ランキング:中華料理 用賀駅.

次の

『もやしあんかけラーメン750円。』by ビビらない : 一松

もやし あんかけ ラーメン

サンマーメンと最初に聞いたときは、にしんそばが頭に浮かんで、秋刀魚が載ったラーメンかと思ってしまいました。 ちょっとまずそうですね。 もちろん、サンマーメンはそんなラーメンではなく、もやしのあんがラーメンにかかった、あんかけもやしそば、といった感じです。 おたべが高校生のころよく行っていた安い中華料理店で食べていたのが今にして思えばサンマーメンでした。 そのみせでは、単に燃やしそばといっていましたが。 もやしのしゃっきり感とあんの甘みがラーメンにすごく合います。 普通のラーメンにもやしのあんをのせるだけなので簡単です。 是非お試しを。 中華なべに油をいれ、良く熱したらもやし、にんじんを入れていためます。 全体に油が回ってややしんなりしたら、水とガラスープをいれて、煮立たせます。 水溶き片栗粉をいれて、とろみをつけて、ラーメンの上に載せて出来上がりです。 麺の太さなどにもよりますが、もやしをいため終わったあたりで、麺をゆで始めるといいタイミングのようです。

次の

サンマーメン(生馬麺、もやしあんかけラーメン)

もやし あんかけ ラーメン

サンマーメンと最初に聞いたときは、にしんそばが頭に浮かんで、秋刀魚が載ったラーメンかと思ってしまいました。 ちょっとまずそうですね。 もちろん、サンマーメンはそんなラーメンではなく、もやしのあんがラーメンにかかった、あんかけもやしそば、といった感じです。 おたべが高校生のころよく行っていた安い中華料理店で食べていたのが今にして思えばサンマーメンでした。 そのみせでは、単に燃やしそばといっていましたが。 もやしのしゃっきり感とあんの甘みがラーメンにすごく合います。 普通のラーメンにもやしのあんをのせるだけなので簡単です。 是非お試しを。 中華なべに油をいれ、良く熱したらもやし、にんじんを入れていためます。 全体に油が回ってややしんなりしたら、水とガラスープをいれて、煮立たせます。 水溶き片栗粉をいれて、とろみをつけて、ラーメンの上に載せて出来上がりです。 麺の太さなどにもよりますが、もやしをいため終わったあたりで、麺をゆで始めるといいタイミングのようです。

次の