知らなくていいコト 2話 あらすじ ネタバレ。 「知らなくていいコト」2話ネタバレあらすじと感想考察や次回予測!仁志と流子は原作だとどうなる?

知らなくていいコト5話あらすじネタバレ!乃十阿の事件の動機とは!?(2月5日放送)

知らなくていいコト 2話 あらすじ ネタバレ

「知らなくていいコト」2話のネタバレとあらすじ 殺人犯のDNA 真壁ケイト(吉高由里子)は、母親の杏南(秋吉久美子)の遺品整理中に指環を見つけている。 その指環の送り主である、乃十阿徹(小林薫)は、30年前に無差別殺人事件を起こした殺人犯であった。 ケイトは、乃十阿徹が自分の父親かもしれないと、思い悩む。 ケイトは、自分の父親が殺人犯かも知れないと、春樹(重岡大毅)に打ち明けた。 すると、彼は、ケイトへのプロポーズを撤回してしまう。 理由は、自分の子どもに、殺人犯の遺伝子が残されていることに春樹が不安を抱いたからだった。 DNA婚活イベント 失意の中で、ケイトは、【DNA婚活イベント】の取材を命じられる。 DNA婚活は、恋人を募集している男女のDNAを調べて、マッチング率が70%を超えたカップル同士のみ結婚紹介所が、引き合わせてくれるイベントである。 ケイトは、そのDNA婚活に良い感情を持っていない。 乗り気ではないものの、ケイトはDNA婚活が行われている会場へ取材に行った。 お見合いする男女の容姿や経済力を当てにせず、DNAのマッチング率が70%以上超えたカップルを対象にしたお見合いが始まった。 ケイトは、DNA婚活を主催している会社に、嫌悪感を隠せない。 そして、DNA婚活イベントで、カップルが成立したのは、10組中9組だった。 山際と笹野の関係 ケイトは、婚活イベントが終わった後に、マッチングが成立しなかった山際(えなりかずき)が経営する設計事務所に、DNA婚活イベントの主催会社の女性スタッフである笹野(市川由衣)が出入りしていることを突き止める。 山際と笹野は付き合っていた。 しかし、彼らのマッチング率が10%以下であることから、結婚に消極的な笹野であった。 そんな笹野を、ケイトは、「DNAがなんだ!」と言って、励ます。 春樹の冷たい視線にショックを受けるケイト そして、ケイトとの婚約を解消した春樹は、編集長の岩谷(佐々木蔵之介)に次回の異動で編集部から外れたいと希望するものの却下されてしまう。 さらに、春樹の冷たい視線に、ケイトはショックを受ける。 ケイトは、懇意にしている大学教授から、マウス実験によって「親の経験は子供に遺伝する」ことを聞かされた。 その言葉によって、彼女は、乃十阿徹のDNAを受け継いでいる可能性が高いと、落ち込んだ。 乃十阿徹の子だと知っていた尾高 ケイトは帰宅中に、尾高(柄本佑)と遭遇し、彼の家へ上がり込む。 彼女は、尾高からのプロポーズを断ったことを思い出した。 恐る恐る、ケイトは、「自分が乃十阿徹の子どもであることを知ってた?知ってて私にプロポーズした?」と問いかける。 尾高が「知ってた」と答えると、ケイトはうな垂れてしまった。 「知らなくていいコト」2話で新たに判明したこと• 尾高由一郎は、ケイトの父親が殺人犯の乃十阿徹であることを、生前の真壁杏南から聞かされていた。 真壁ケイトは、尾高由一郎からのプロポーズを断っていた。 尾高由一郎は、ケイトが殺人犯の乃十阿徹の子供であることを知った上で、彼女に結婚を申し込み断られていた。 尾高の話からケイトが本当に乃十阿の子供であると言う事実がわかる。 「知らなくていいコト」2話を観た視聴者の感想や考察 40代男性 のら猫 1話だけ見れば、野中春樹がケイトへのプロポーズを撤回したことは、仕方がないと考えました。 自分だって、好意を抱いていた人が、殺人犯の子供だったら・・・と考えたら、春樹のように、結婚をためらってしまうでしょう。 しかし、2話における春樹の許せない態度がありました。 それは、残業時間に週刊イーストの編集部で、春樹とケイトが二人きりになった時でした。 春樹のケイトに対する視線が、冷ややかだったのです。 そんな元恋人の態度にケイトもショックを受けていて、春樹に対する印象が最悪なものになりました。 しかも、プロポーズを撤回するだけでなく、ケイトまで殺人を犯したように見るなんて許せません! しかも、ケイトにショックな事実を知ることになります。 それは、尾高由一郎がケイトにプロポーズした時、尾高はケイトが乃十阿徹の子供と知っていたことです。 これは可哀想だと思いました。 時間よ戻れと願ったケイトの言葉は悲痛で胸が痛いです。 30代男性 たまち 野中と別れたのは、とてもいい判断だったと思います。 あんなに態度を変える奴と結婚したとしても絶対に上手くはいっていなかったと思います。 そして、DNA婚活パーティーの話ですが、はじめ仮面をつけて参加者たちが入って来た時は、とても怪しいパーティーだと感じました。 でも先入観を持たないように会話するためだとわかり結構合理的だと感じました。 その後、マッチングの相性結果を見たあとに仮面を外して会話していましたがこのやり方もすごくいいと感じました。 相性がいいと思いながらの会話は絶対に弾むはずです。 でも一歩間違えばそれは洗脳のような感じになってしまいそうで紙一重な感じも受けましたが自分としてはとても面白かったです。 その後、ケイトが乃十阿の事件の動画を見る場面があるのですが急にシリアスモードに突入するのですごく戸惑いました。 このドラマはお仕事に焦点を当てたいのかミステリーに寄りたいのか趣旨が分かりづらいです。 30代女性 ぽるぽる 今回も尾高さんが本当に本当に素敵でした。 特に感情の起伏を表しているわけではなか、淡々といつも話しているのにスマートさと優しさを感じることができます。 ケイトとラーメンを食べながら話している時もケイトが夜に仕事場に訪ねてきた時も話し方がもう優しくて優しくて、ケイトへの愛情が感じられてとても良いです。 そしてそんな素敵な尾高さんが仕事で乳房再建したグラビアの女性の写真を見ておっぱいとか言ってるのところがギャップがでまた良いなと思いました。 それに比べて野中の情けないったら…。 第一話であんなにキラキラした表情で「ケイトさん、ケイトさん」って言っていたにも関わらず、この第二話で見せる表情は全て感じ悪かったですね! 出勤前にケイトと話した時も本当に汚いものを見るような目だったし、夜にオフィスでケイトと話したときの表情が本当に酷かったですね。 野中がへっぽこ過ぎて余計に尾高さんの評価がケイトも視聴者にも上がります。 50代女性 ミチコ ケイト自身も父親のことを信じたくはなかったと思います。 ですが、真実が明らかになったことで、彼女のショックは相当なものだったでしょう。 DNA婚活で一組だけカップルが成立しませんでした。 ですが、この男性はDNAの相性が悪い女性にプロポーズをしていました。 何かのデータや条件だけで結婚相手を決める人ばかりではなく、このような人が居ることで、ケイトの心救われたような気がしました。 野中は婚約破棄をしてきましたが、尾高がケイトの父親のことを知っていたのに関わらず、ケイトにプロポーズをしてきました。 ケイトが後悔するのも無理はなく、父親の件が無かったにしても、彼女は尾高との方がお似合いだと思いました。 野中はどこか頼りない感じがあり、問題が何もない状態で結婚をしても上手く行ったかどうかは分かりません。 ですが、すでに尾高は結婚をしています。 そのことでケイトは更に後悔してしまい、涙が出てしまったのだと思います。 「知らなくていいコト」3話の予想!尾高とケイトは付き合う? 第3話の予告では、野中春樹が、尾高由一郎に向かってとんでもないことを言っています。 それは、ケイトと別れたのは彼女が殺人犯の乃十阿徹の子供だったから別れたのではないか?というものでした。 この春樹の言葉がとんでもないと考えた理由に、尾高はケイトが殺人犯の子供であることを知りながらも彼女にプロポーズしているからです。 しかも尾高は、ケイトに振られていました。 尾高は、春樹のように殺人犯の子供だからといって冷たい視線をケイトに投げかける人間ではないのです。 なので、第3話の展開としては、尾高由一郎の怒りが春樹に向かっていくと思いました。 そんな尾高を見たケイトは、やっぱり尾高が一番だわと思い直して、付き合うことになると予想しました。 第3話の予告でも尾高とケイトが車の中でキス寸前ですし・・・。 さらに、ダンサーの黒い過去が何なのかが気になりますね! ケイトは彼の過去を暴くとか、才能を潰すことはしないと考えました。 「知らなくていいコト」2話の見逃し配信を無料視聴する方法!やっぱりhuluがオススメ! 「知らなくていいコト」のフル動画は で見ることができます! また、最新話のみでしたらTVerや日テレTADA見ることも可能です。 はドラマの途中で広告が入ることもなく、全話一気に観られるのでオススメです! その他各動画配信サービスの「知らなくていいコト」配信状況は下記をご覧ください。 しかしこれらのサービスでは、約7日間経つと配信が停止してしまうので、それ以前の話数は観られなくなってしまいます。 また「TVer」や「日テレTADA」はドラマの途中に広告が流れてしまい、YouTubeのようにスキップができません。 結構長い広告も流れるので、かなりストレスですよね。 それに対してhuluは全話公開しておりますので、一気見することが可能な上、広告も流れないので、快適にドラマを観ることができます。 他のドラマや映画、アニメなどの動画コンテンツも楽しむことができるのでオススメですよ!.

次の

「知らなくていいコト」2話ネタバレあらすじと感想考察や次回予測!仁志と流子は原作だとどうなる?

知らなくていいコト 2話 あらすじ ネタバレ

もくじ• ドラマ「知らなくていいコト」9話のあらすじネタバレ 岩谷(佐々木蔵之介)から手記を書かないか打診を受けたケイト(吉高由里子)は、悩みながらも返事を保留にする。 一方尾高(柄本佑)は、再び追われる身になった乃十阿(小林薫)を連れ出し、しばらく自分のスタジオに身を寄せないかと持ちかけていた・・・。 そんな中、ケイトはテレビの大食い番組のヤラセ疑惑を追うことに。 タレコミをしてきた大食いの素人チャレンジャー・小滝(小林きな子)によると、美人大食いタレント・新谷マリアに運ばれる料理だけ容器が上げ底になっていたというのだが・・・。 早速ケイトはテレビ局のコネを駆使して大食い選手権の決勝戦が行われるスタジオの見学に漕ぎつける。 なかなか証拠がつかめない中、女性プロデューサー・加賀田と新谷マリアの事務所社長との関係に目をつけたケイトは、後輩の福西(渕野右登)に、番組AD・荒牧(三船海斗)に張り付くよう指示する・・・。 そしてその夜、ケイトの自宅に春樹(重岡大毅)が現れる! 春樹はぐちゃぐちゃになった心のうちを突然ケイトに大放出し! 翌日、ケイトは編集部に現れた尾高から乃十阿がスタジオにいることを聞く。 乃十阿と話すなら今しかない、という尾高の助言にケイトは背中を押され・・・。 ついに乃十阿がケイトと対峙! 30年前の事件の真相が明らかになろうとしていた!? ドラマ「知らなくていいコト」9話のゲスト 三船海斗 役:荒牧 大食い選手権・AD。 ドラマ「知らなくていいコト」9話とこれからの考察 「知らなくていいコト」は恐らく第10話が最終回です。 つまり、第9話は最終章突入のような感じだと思われます。 また、9話で描かれる大食いのやらせ疑惑に切り込みます。 そしてその裏で、乃十阿徹と尾高、ケイトが接触する・・・。 まだ白紙だったように見えましたが、やはり尾高はケイトとの事を真剣に考えている。 乃十阿徹は殺人犯ではなく冤罪なのか もうこればっかりは、ただの予想になってしまうのと、乃十阿徹の人間関係が解らないので、考えるだけ無駄な事かもしれません。 乃十阿徹は当時婚姻関係にあった・・・子供もいたかな? そしてケイトの母と不倫関係になり、母はケイトを身籠り、例の事件が起きた・・・。 もう一人、子供が居たかは定かではないんですけど・・・。 どうも、尾高とケイトのような不倫を連想させる関係・・・、乃十阿徹もまた不倫でケイトが生まれた・・・。 これは昨今の芸能人の不倫叩きから発想を広げた、不倫を前提にして作られた物語のような気もしますね。 もちろん、ケイトの母の可能性は薄いですが、乃十阿徹の本妻は不倫している乃十阿徹への憎しみやら憎悪から、犯行をしてしまった・・・とも考えられます。 とにもかくにも、9話がどうなるのか、楽しみでございます! 「知らなくていいコト」9話ネタバレ!乃十阿徹は無実だった!? 高村「これはあくまでもわたしの想像ですが・・・乃十阿さんは、逮捕された後、犯行を認めて以来、ずっと黙秘を続けていたので、私が国選弁護人になって、乃十阿さんと接見しても、何も語ってくれませんでした。 でも、知的で誠実な人柄は感じられました。 」 「最初の接見の時、奥さんとは離婚したいので、そのことも頼むと言われ、わたしはすぐ、奥さんに会いに行きました。 奥さんは憔悴しておられましたが、離婚はすぐ承諾されました。 その時、3歳になる坊ちゃんがお宅にいらして、奥さんが私のために、ハーブティーを煎れるのを、手伝っていました」 ケイト・尾高「・・・!」 高村「犯行現場ではハリヒメソウと言う毒草を乃十阿さんが、共同の飲料タンクの中に入れて、無差別殺人を行ったということになっています。 もし、お母さんの手伝いをいつもしていて、水に草を入れることはよいことだと思っていた3歳の子供が、キャンプ場の飲料タンクにハリヒメソウを入れたとしたら・・・。 」 ケイト「・・・その子を庇ったということですか?」 高村「そうです。 乃十阿さんが自白したのは、警察が事情を聴きに、乃十阿さんのお宅に行った時のことでした。 刑事が、犯行に使われた毒物はハリヒメソウであると言った途端、乃十阿さんが『わたしがやりました』と自白したそうです。 いきなり自白したので驚いた、と刑事は言っていました。 」 ケイト「先生は、息子を庇ったのではないかと、乃十阿にお聞きになりましたか?」 高村「もちろん聞きました。 最初に聞いた時、乃十阿さんは一度だけ、動揺したように、わたしには見えましたが、それ以降は二度とそのようなことはなく、自分の犯行であると言う態度は崩しませんでした。 」 尾高「子供を庇ったんですか・・・。 ケイトの暴走を知った尾高(柄本佑)は、当時3歳だった息子に事件の真相を聞いても無駄だと止めようとするが・・・。 ケイトは、乃十阿が息子をかばった気持ちを理解しているような尾高に複雑な思いを抱く・・・。 そんな中、帰国したケイトを待っていた岩谷(佐々木蔵之介)は、再び事件の真相についての手記を書くようケイトに迫る。 乃十阿が人生をかけて守ろうとした秘密を暴き、その息子の人生を狂わせる記事を発表することに抵抗するケイトだが、岩谷は「ケイトがイヤなら俺が書く」と編集部の選抜メンバーで30年前の事件の裏取りに動き出す! 自分抜きで進む事件の真相解明を複雑な思いで見るケイトだが・・・。 数日後、会議室に呼ばれたケイトは、新しい証拠と共に、母・杏南(秋吉久美子)と自分の存在も事件に無関係ではなかったと思わせる証言について聞く・・・! その頃、会社を休み続けている野中のなか(重岡大毅)は、孤独の中で、ある決断をしようとしていた。 記者として人として記事を書くことに揺れるケイトはその夜、尾高から「話したいことがある」とスタジオに呼ばれる・・・。 先の見えない二人の関係に意外な結末が待っていた。 そして、乃十阿の事件の先にケイトが見つけたある答えとは・・・。

次の

ドラマ『知らなくていいコト』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 吉高由里子)

知らなくていいコト 2話 あらすじ ネタバレ

急逝した母に父親について遺言を残される。 尾高やケイトを気にかけている。 関西弁を話す。 ケイトの暴走にたびたび振りまわされる。 キノコカット。 尾高とケイトを応援していた。 新カレ野中が気にくわない。 ケイトの元婚約者。 ある事実を知って婚約破棄を言い渡す。 やたらと野中に絡む。 愛され系女子。 おっとりとした性格。 たびたびネタを横取りされる。 基本的に無気力。 その他の重要人物.

次の