ノーサイドゲーム 1話。 ノーサイドゲーム動画1話2話3話4話見逃し配信/無料再放送感想|ドラマ見逃したら!|note

【無料&安全】ノーサイドゲーム見逃し配信を見る方法!1話〜最新話

ノーサイドゲーム 1話

もくじ• ノーサイドゲームの見逃し配信動画は一話から全話無料でディレクターズカット版も見れる! 「ノーサイドゲーム」は人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式の動画もあるかもしれません。 ただ、当然ですがそれは違法です。 また、それを見る行為自体も違法となりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られたり、大切なデータが消えてしまうリスクもあります。 見たい回が抜けている・・・なんてリスクもあります。 paravi. 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。 もちろん ParaviはTBSが公式に動画を配信しているサービスのため、ウイルスや違法性などのリスクもありませんし、全話一気見することも可能です。 2. 「まずは無料体験」をタップ。 3. 「メールアドレスでアカウント作成」、もしくは 「日経ID」、「Facebook」、「Twitter」、「Google」、「Yahoo!ID」を選択。 選択後各サービスへのログインが求められるので、画面に沿ってログインします。 4. お名前、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別を入力。 携帯電話決済の場合は各キャリアのページで暗証番号等を入力します。 7. 以下の画面が出れば登録完了! この画面で 「ノーサイドゲーム」と検索すればすぐに見れます! 次にParaviを利用している方を含め、 「ノーサイドゲーム」を見た方の感想を見ていきます。 ノーサイドゲームの見逃し配信動画は一話から無料でディレクターズカット版も見れる!~感想編~ 以下、 「ノーサイドゲーム」を見た方の感想です。 paravi…ありがとう、paravi。 paravi. 2週間以内に解約すればもちろん無料! しかも、未公開シーンを含むディレクターズカット版はParaviでしか見られません! スマホ、パソコン、タブレットなどからいつでもどこでも見られるので、休暇中の一気見や移動中の視聴にもおすすめです。 また、解 約しない場合でも、月額1,017円 税込 のみで 「下町ロケット 未公開シーンも含む 」、「恋はつづくよどこまでも」、「初めて恋をした日に読む話」、「花のち晴れ」などのTBS、テレ東系のドラマや、 「パパジャニWEST」、「水曜日のダウンタウン」、「恋んトス 一部例外あり 」などのバラエティが見放題となります!! もちろん、見放題対象作品は無料体験中でも見ることができますので、お得にいろいろな作品を楽しみましょう! ちなみに無料体験はいつまで続くかわかりませんので、今のうちに登録して最後まで一気に見ることをおすすめします。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。 それらを見ることも違法に当たるため、問題になっても自己責任です。 最悪の場合、ウイルスや詐欺などに巻き込まれる可能性があります。 以下のようなコメントも・・・ 違法サイトでチャンドンゴンの動画をダウンロードしたらパソコンがキチンとウイルスに感染しました。 — 妙子 DeathTaeko そのため、Paraviで安心、安全に「ノーサイドゲーム」を楽しむことをおすすめします。 2. 「まずは無料体験」をタップ。 3. 「メールアドレスでアカウント作成」、もしくは 「日経ID」、「Facebook」、「Twitter」、「Google」、「Yahoo!ID」を選択。 選択後各サービスへのログインが求められるので、画面に沿ってログインします。 4. お名前、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別を入力。 携帯電話決済の場合は各キャリアのページで暗証番号等を入力します。

次の

【第6話】ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率とネタバレ。第6話は七尾圭太が大活躍!

ノーサイドゲーム 1話

Contents• 【第6話】ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃し動画無料フル視聴しよう   【最新話】動画視聴リンク 動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。 お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。 自己責任でご視聴ください。 選手たちが喜ぶ中、GMの君嶋(大泉洋)は渋い顔だ。 優勝という目標を達成できなかったうえに収支もほぼ改善していない。 来年度予算を承認してもらうため君嶋は役員会議に臨むが、全社的な予算圧縮を目論む滝川常務(上川隆也)から全否定されてしまう。 島本社長(西郷輝彦)のとりなしで辛くも予算は承認されたが、アストロズを取り巻く環境は厳しいままだった。 数日後、脇坂(石川禅)に呼び出された君嶋は経営戦略室に戻ってくるよう勧誘される。 脇坂は滝川常務と同期で、増大する滝川の勢いを削ぐために君嶋を手元に置きたいのだ。 GMとして自信を失っている君嶋はこの誘いに揺れる。 自らの身の振り方に迷う君嶋だが、GMとしてできることをやろうと決める。 やはりラグビー界全体が変わらない限り各チームの収支は改善しない。 君嶋は昨年同様GM会議の席上で改革案を提案する。 しかし、収支改善とはならず、君島の表情は暗い。 社内会議では、社長の声掛けのおかげでどうにか前年通りの予算を獲得することができた。 君島は、GM会議に参加した席上で、改革案を提案する。 日本蹴球協会会長が、最も力を持っている組織である。 会長の富永には、どのGMも大変な気の使いようである。 富永の意向とあれば、誰も君島の改革案には耳を傾けそうもない。 君島は、ファンサービスの一環として、ファンとの交流会を開催する。 その中での紅白試合では、レギュラー選手VS控え選手の戦いが繰り広げられた。 アストロズに加わった七尾圭太は控え選手のチームだ。 七尾が眼を見張る素晴らしいプレイをする。 控え選手の勝利となった。

次の

ノーサイドゲームの動画配信を無料で1話から最終回まで見る方法

ノーサイドゲーム 1話

初回視聴率13. 5%!池井戸潤さんによる原作小説25万部のヒットでも大注目!!大泉洋さん主演「ノーサイド・ゲーム」は、スポーツなんてまったく未経験のサラリーマンがラグビーチームの建て直しに挑む熱いヒューマンドラマです。 このドラマ最大の見どころは、やはりラグビーの魅力!ラグビーのルールを知らなくても、思わず引き込まれてしまうストーリーが楽しめます。 今年2019年の秋に開催される、ラグビーのワールドカップに向けての予習にもピッタリ。 元ラガーマンで日本代表選手にも選出された廣瀬俊朗さん・天野義久さん・齊藤祐也さんも出演されていて、臨場感をさらに盛り上げています。 第一話では、大泉洋さん演じる主人公・君嶋隼人が、上司に歯向かったせいで左遷へ。 いきなり畑違いの総務部長兼・ラグビーチームのゼネラルマネージャーという役職を押しつけられてしまいます。 しかもこのチームは弱小なのに予算は14億円もかかるという、会社にとってはお荷物の状態。 君嶋はラグビーチームのメンバーともなじめず、彼らを廃部に追い込もうとしますが…!?今回はそんな「ノーサイド・ゲーム」第一話のあらすじを、完全ネタバレありでご紹介します。 テレビ放送を見逃してしまった方や、ストーリーをじっくりチェックしたい方、豪華キャストの活躍を何度も繰り返し楽しみたい方には、気軽にドラマを楽しめる動画配信サービスがオススメです。 パソコンにも対応していますが、イチオシはスマホ・タブレット用のアプリ。 アプリならいつでもどこでも、気軽に動画を楽しめます。 ぜひアプリをダウンロードして、人気の最新ドラマやバラエティー番組をチェックしてみてください! 最新話配信期間[2019年7月7日 放送終了後 ~2019年7月14日 最新話の放送前 ] Tver TBSFREE Paravi パラビ 無料見逃し配信の注意点• 最新話終了時から1週間限定配信なのでまとめて視聴することが出来ない。 TVを録画した時のようにCMを飛ばせない。 30秒~1分程度のコマーシャルが入ります。• 視聴前にアンケートの入力を求められる場合があります。 見逃した回の視聴はParavi パラビ がおすすめ!見放題のVODサービス! Paravi パラビ はTBSの人気ドラマが見放題で視聴できるVOD ビデオオンデマンド サービスです。 毎期話題になるTBS系の最新ドラマの見逃し配信、過去の人気ドラマも見放題! 見逃してしまった「ノーサイドゲーム」もParaviなら全話見放題! Paravi パラビ のおすすめポイント!• 月額料金:925円 税別• 視聴環境:スマホ、タブレット、PC、• 無料期間:登録初月は無料• ドラマ:「下町ロケット」「逃げるが恥だが役に立つ」「義母と娘のブルース」等…• バラエティ:「キングオブコント」「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」等…• サービス内容、特典の詳細は公式サイトからお願いします。 【ノーサイドゲーム】原作紹介 原作は、超人気ベストセラー作家・池井戸潤さんが書き下ろした新作小説「ノーサイド・ゲーム」です。 ダイヤモンド社から6月13日に発売されたばかりですが、なんと発売後わずか一カ月弱で25万部の大ヒットを記録しています。 池井戸潤さんが放つ熱いラグビーの世界、ドラマとあわせてチェックするのもオススメです!! 【ノーサイドゲーム】キャスト紹介 君嶋隼人役…大泉洋 代表作:ドラマ「救命病棟24時」「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」「ハケンの品格」「暴れん坊ママ」「シェアハウスの恋人」「地の塩」「まれ」「龍馬伝」「真田丸」、映画「しあわせのパン」「清須会議」「青天の霹靂」「アイアムアヒーロー」「恋は雨上がりのように」「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」「そらのレストラン」「探偵はBARにいる」シリーズなど 君嶋真希役…松たか子 代表作:「ロングバケーション」「ラブジェネレーション」「お見合い結婚」「HERO」「坂の上の雲」「運命の人」「カルテット」映画「隠し剣鬼の爪」「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」「HERO」「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」「告白」「夢売るふたり」「小さいおうち」など 滝川桂一郎役…上川隆也 代表作:ドラマ「大地の子」「お水の花道」「陰の季節」「功名が辻」「遺留捜査」「花咲舞が黙ってない」「沈まぬ太陽」「執事西園寺の名推理」「金田一耕助ファイル」「火車」「竜馬がゆく」「真犯人」「レディ・ジョーカー」、映画「梟の城」「パコと魔法の絵本」「怪物くん」「二流小説家シリアリスト」など 柴門琢磨役…大谷亮平 代表作:ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「奪い愛、冬」「まんぷく」「GHOSTTOWN」、映画「ゼニガタ」「焼肉ドラゴン」、韓国ドラマ「家に帰る道」「ボクヒ姉さん」「ヒーロー」「追跡者 THE CHASER」、韓国映画「神弓-KAMIYUMI-」「バトル・オーシャン海上決戦」など 浜畑譲役…廣瀬俊朗 日本のラグビー選手。 慶應義塾大学ラグビー部、高校日本代表、U19日本代表、東芝ブレイブルーパス、ワールドカップ日本代表・キャプテンを歴任。 2016年にはサントリー小野晃征氏とともに「日本ラグビーフットボール選手会」を発足。 「W杯2019日本大会」アンバサダーも務めています。 本波寛人役…天野義久 日本のラグビー選手で、俳優業・スポーツマネジメント事業でも活躍中。 明治大学ラグビー部、サントリー、ワールドカップ日本代表、日本A代表コーチ、23歳以下代表コーチを歴任。 俳優としての代表作はドラマ「龍馬伝」「西郷どん」「陸王」「天皇の料理番」、映画「セカンドバージン」「一命」など 安西信彦役…齊藤祐也 日本のラグビー選手。 高校日本代表、ワールドカップ日本代表、明治大学ラグビー部、サントリーサンゴリアス、フランス1部リーグ・USコロミエ、神戸製鋼コベルコスティーラーズ、豊田自動織機シャトルズなどで活躍。 TBSの特番「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo. 1決定戦」にも出演し、2004年には総合6位入賞、2007年には総合4位タイという輝かしい成績をおさめています。 君嶋隼人は、大企業トキワ自動車の経営戦略室で勤務しているエリート社員です。 上司の滝川常務が推進するカザマ商事の買収にも、慎重で的確な反対意見を出します。 取締役会ではこの君嶋の意見が支持され、カザマ商事の買収は見送りとなりました。 しかし2週間後…君嶋はとつぜん府中工場総務課への左遷を言い渡されてしまいます。 滝川常務は島本社長と拮抗するほどの力をつけていて、君嶋の左遷は明らかに報復人事でした。 勝ったと思った矢先、本社から工場勤務への降格…君嶋はガックリと落ち込みます。 それでも妻・真希は、「工場だろうとどこだろうと、胸張って行きなさいよ!」と明るく笑って励ましてくれました。 君嶋は何とか気を取り直し、府中工場に初出勤します。 すると、いきなりアリーナに連れて行かれて、工場のスタッフ数百人から大歓声と拍手で迎えられました。 まさかの大歓迎に、君嶋は思わず面食らってしまいます。 さらに、その場にいきなり体格のいいスポーツ選手の集団が登場。 前任の総務部長・吉原は誇らしげに胸を張り、「あれがアストロズです!今日からあなたがゼネラルマネージャー(GM)です!!先頭に立ってアストロズを引っ張っていってください!」と語り、君嶋に後任を託します。 アストロズはトキワ自動車に所属する、社会人ラグビーチームです。 アストロズのメンバーたちはこの府中工場で15時まで勤務しながら、練習や試合に励んでいます。 そして府中工場の総務部長は、このアストロズのゼネラルマネージャーを兼任するのが恒例だというのです。 君嶋はそんな事情を全く知らなかったので、ますますポカーン。 そんな君嶋をよそに、工場のスタッフたちはアストロズの応援歌を歌って盛り上がります。 アストロズの選手たちも君嶋を取り囲み、いきなり胴上げで大歓迎。 君嶋は味わったことの無い高揚感に、思わず笑顔を浮かべてしまいました…。 しかしその直後、君嶋はアストロズの実態を知ってゲンナリ。 アストロズはかつて強豪チームとして名を馳せていましたが、今はその影すらない弱小チームだったのです。 キャプテンの岸和田は「リーグ優勝するぞ!」と意気込んでいましたが、実際のところは負けが続いてリーグ1部残留すら危うい状況。 それなのにチームの維持には予算14億円という高額な費用がかかっています。 トキワ自動車の社内では、「予算をムダにしている会社のお荷物」とまでウワサされていました。 そんな中、君嶋に最初に課せられた任務は、今年度のチーム予算案と監督人事。 前田監督が体調不良で退任することになったため、早急に監督を決めなければなりません。 吉原部長は「14億の資金をどう使うのか、それはGMである君嶋さんの裁量で決めなければなりません。 予算案と併せてよろしくお願いします」と期待をこめて頼みますが、君嶋はすっかり困り果ててしまいます。 君嶋はひとまず実態を把握する為、アストロズの練習や工場内での勤務について調査を開始。 アストロズのメンバーたちは確かに勤勉に働き、練習にも真剣に取り組んでいましたが、負けが続いているせいでサービス残業を押しつけられていることもあるようでした。 そして君嶋はメンバーたちとトレーニング設備をめぐって、いきなり衝突。 「14億は多すぎる」という君嶋に、メンバーたちは「他のチームなんてもっと施設は充実してるんですよ」と反論します。 それでも君嶋は頑なな態度を崩しません。 「ワールドカップで盛り上がってるのは選手と関係者だけで、日本人の大半はラグビーになんて興味ないんじゃないですか?いったい君達のどこに14億もの大金を払うだけの価値があるというんだ?監督の件もこの現状ではとても選べませんね」などと嫌味を言ってしまいます。 そんな君嶋の態度に、総務部の佐倉は大激怒。 「GM!ちょっとどういうおつもりなんですか?私にはまるでGMがアストロズのことを…というよりラグビーのことを嫌ってるように思えます!」と責め立てます。 すると君嶋は、「そうだな。 私はラグビーなんて嫌いだ!」とキッパリ。 その理由というのが、大学時代の同級生にラグビーの超エース選手がいたからという、つまらないコンプレックスでした。 その選手はワールドカップ日本代表にも選ばれるほどのスーパースターで、誰からも愛される人気者。 君嶋がその時思いを寄せていた女性・しおりも、そのエース選手といい関係に。 それで君嶋は「勉強もできないのに、ただラグビーだけできる…それだけなのに、社会に出たら絶対負けねえぞ」と思い、ラグビーそのものにまで密かな対抗心を抱くようになっていたのです。 そんな中、滝川常務が君嶋を呼び出して「次の取締役会議で、アストロズの今後の運営方針を議題にあげようと思ってる。 ついては君にも意見書を出してもらうよ」と指示。 もともとアストロズは島本社長が力を入れてきた事業です。 アストロズを潰せば、さらに島本社長の権勢は衰え、滝川常務の勢いが増すことになります。 滝川常務は意味深な笑顔を浮かべ、「トキワ自動車にとって、アストロズをどうするべきなのか。 経営戦略室で磨き上げた君の分析を役員達にはっきりと提示したまえ。 まあ君には手間を取らせることになる…その礼はしよう」と君嶋に甘くささやきます。 (滝川常務の意図を汲んでアストロズを廃部に追い込めば、本社に戻れるかもしれない)…そう確信した君嶋は、「我が社にとって最良の選択は何か、アストロズのGMとして堂々と意見書を書かせていただきます!」と答えました。 その後、君嶋はせっせとチームの練習に顔を出し、ノートに細かく記録をつけ始めます。 佐倉は「みんな不満爆発ですよ。 毎日せっせとイヤミノートばっかりつけて!アストロズのあら探しばかりして、あれじゃアストロズを支えるどころか、潰そうとしてるように思えます!!」と言い、ますます激怒していました。 案の定、君嶋が書いた意見書には、アストロズを廃部に追い込む言葉がズラリ。 (ここ数年低迷している成績、世間や地域住民のラグビーに対する関心のなさ、何より14億円に見合わない活動内容…以上のことを考察した上で、アストロズのゼネラルマネージャーとしての結論は、廃部が妥当であると考える) この意見書を取締役会で提出すれば、アストロズは予算ももらえず廃部に追い込まれます。 今の君嶋にとっては、とにかく本社に返り咲くことが最優先。 アストロズのメンバーたちのことも、彼らを応援するファンや府中工場の社員のことなど、どうでもいいことでした。 そんな中、君嶋は息子の博人に「ねえパパ、ラグビー教えて」と言われてビックリ。 博人が何かをやりたいなんて言うのは初めてのことです。 そこで君嶋は、翌日・土曜日のチーム練習に顔を出し、佐倉に「ラグビーの初心者ってのは、何から始めるといいのかな?息子が急に言い出して…」と尋ねます。 すると佐倉は「キャプテーン!GMがラグビー教えてもらいたいそうですー!!」と絶叫。 岸和田たちはノリノリで、君嶋にわざわざユニフォームを着せてコートに誘います。 岸和田はまず基本から説明しようとしますが、君嶋は手っ取り早く要点だけ知りたかったので「もっと実践的なことを教えてくれないか?もっとこう、ラグビーっぽいやつ」などと不遜な態度。 これにカチンと来たのが、アストロズのエース・浜畑でした。 「こんなん、いちいち教えてられるか。 タックルもできへんやつは、ラグビーなんかできへんでしょ」と言い、君嶋にいきなりハードなタックル練習の洗礼を浴びせます。 それはタックルバッグと呼ばれるラグビー用のサンドバッグに体当たりする、激しい特訓です。 メンバーたちはみんなタックルバッグを見事になぎ倒していますが、素人の君嶋は全く歯が立ちません。 ただ激突しただけであおむけに倒れてしまい、コートから退場するしかありませんでした。 君嶋はすっかり不貞腐れてしまい、「子供には危険だな。 もういい!ラグビーなんて嫌いだ。 こんなスポーツに大金をつぎ込むうちの会社の方針も意味が分からないね!」と文句を言います。 そんな中、なんと島本社長がチーム練習の見学に来ているというので、君嶋はあわててコートへ逆戻り。 島本社長は「来シーズンに向かって頑張ってくれ!期待してるぞ!!」と選手たちを激励して、芝生に座って練習を楽しそうに見つめていました。 君嶋が挨拶に行くと、島本社長は「それでどうだ? アストロズは。 遠慮はいらん、はっきり言え」と尋ねます。 そこで君嶋は遠慮なく、「今期は昨年度以下の成績になると思われます。 そうなればチームとしての魅力はなく、客も集まらない。 14億どころか価値はゼロ以下…これ以上ラグビー部を存続させるのはドブに金を捨てるのと同じことかと思われます」とキッパリ。 すると島本社長はラグビーへかける熱い思いを語り始めます。 「それを何とかするのが君の仕事じゃないのか?ぶつかるのがラグビーなんだ。 皆命懸けで戦うんだ。 どんな状況でも諦めることなく、戦うんだ。 私はその姿に無性に惹かれる。 だからこそ応援せずにはいられない。 君はそういう感情になったことはないのか?胸の奥から熱い得体の知れない使命感が込み上げてくるような…」 それでも君嶋は「ありません。 残念ながらアストロズに未来は無い…私はそう分析します」と冷めた答え。 島本社長はガックリと落として、「君がそう言うのなら、そうなのだろう…」とつぶやいてコートの芝生にゴロリと寝そべりました。 後日、君嶋は滝川常務の指示通り意見書を作成して、本社へ。 すると元上司の脇坂室長がやってきて、滝川常務がふたたびカザマ商事の買収に向けて動いていることを教えてくれます。 滝川常務は買収が見送りになった後も諦めず、カザマ商事と交渉して買収額を200億円も値下げさせていたのです。 脇坂室長は「もしこの買収案が通ったら、社内での滝川の勢いは一気に増す。 そこにきてアストロズが廃部になれば、滝川の天下だ。 社長交代だってあり得るぞ…」と警戒していました。 イヤな予感がした君嶋は、すぐに滝川常務の元へ。 「全てこの為だったんですか?滝川常務が私を本社から追い出したのは、この買収を進める上で私の存在が邪魔だったから…だから飛ばしたのですか!?意見書でそれなりの礼はするつもりだと…信じていいのですね!?」と厳しく問い詰めます。 すると滝川常務は勝ち誇った笑顔でニヤリ。 「もちろん、礼はするよ。 府中工場に最新のエアコンシステムを導入するよう、便宜を図っておく。 社員が熱中症にでもなったら困るからね。 これが君への礼だ」と言い放ちます。 当てが外れた君嶋は「私を本社に戻してくれるのでは…」と愕然。 それでも滝川常務は「そんな約束はしていないよ?何を期待していたのかは知らないが、これが君への何よりの礼だと私は思ってるよ。 だって君は府中工場の人間なんだから」と言って、さらに冷たく君嶋を突き離しました。 絶望した君嶋はフラフラと府中工場に戻ってきて、練習中のアストロズメンバーたちのところへ。 ボーッとしていたので、メンバーたちのタックルに巻き込まれて転倒してしまいます。 メンバー達はあわてて君嶋に駆け寄りますが、浜畑は「ほっとけ!こんなとこでボーッと見てんのが悪いんやろ。 邪魔すんのやったらどっか行ってもらえませんか?」と厳しく言い捨てます。 すると君嶋はユラリと立ち上がり、「どこに行けばいいってんだよ!?教えてくれ!!私はどこに行けばいいっていうんだ、ラグビーなんて分かりゃしないんだよ!じゃあ俺はどこに行けばいいんだーっ!?」と絶叫。 浜畑は「知るか!!」と怒鳴りちらし、自分たちの練習に戻ろうとします。 すると君嶋はとつぜん「わああーーっ!」と叫び、タックルバッグに激突。 豪雨が降りしきる中、何度もワアワア叫んでタックルしては、その度に歯が立たず転倒してしまいます。 メンバー達も最初は笑って見ていましたが、君嶋のあまりの勢いに圧倒されてシーン…。 ついには見かねた浜畑が君嶋を助け起こし、自らタックルの相手役を買って出ます。 「ええか!?ラグビーはな、チームのため仲間のため、自分が死ぬ気でぶつかるんや。 それがラグビーや!!」と言う浜畑に、君嶋はまたもや「わああああーー!!」と雄叫びをあげてタックル。 何度も、何度も体当たりして…その度に浜畑は全力でぶつかり、受け止めてくれました。 そしてもう何度目か分からないほどタックルしたころ、ようやく浜畑が先に体制を崩し、君嶋もその場にあおむけに倒れます。 浜畑はもう何も言わず、君嶋の胸にアストロズのタオルを乗せて、無言で去って行きました…。 その夜、家に戻った君嶋は、博人のサッカーボールがボロボロになっていることを知って驚愕。 なんと博人は学校の友人たちに「ラグビーなんてダサい」とバカにされて、いじめられていました。 だからこそ、先日ラグビーを始めて強くなりたいと言い出したのです。 君嶋は息子の秘めた思いに感動し、熱く語りかけます。 「博人、お前…強くなりたかったのか?パパからラグビー教わって、いじめっ子と戦おうとしてたのか。 自分の力で戦おうと思ってたのか。 そうか…でもな博人、ラグビーはケンカじゃないんだ。 一緒に戦う仲間のためにぶつかっていくんだ。 ラグビーっていうのはそういうスポーツだ。 ケンカじゃない、スポーツだ。 お前にこんなひどいことしたやつを、最後には許せるか?正々堂々と戦ったあとは握手できるか?」 博人は臆することなく、「ラグビーやりたい!」と即答。 とうぜん真希は「相手と握手?冗談じゃない!子供がここまでされたのよそれをほっとくっていうの!?」と激怒します。 それでも君嶋は「俺だって腹が立ってんだよ!俺の大事な家族にこんなことしやがって許すつもりなんかないよ!でもこいつは…俺達じゃなく、自分の力でケリつけようとしてんだよ!自分で戦うって言ってんだよ!!」とキッパリ。 いま、君嶋の中でも重大な決心が固まりつつありました。 真希はその気配を鋭く察知して、「…あなた、ラグビーやるの!?」と息をのみました…。 トキワ自動車本社ではついに取締役会議の日を迎えます。 君嶋は、すでに本社にアストロズの廃部案を後押しする意見書を提出していました。 その事実を知った佐倉やアストロズのメンバーたちは大激怒。 説明を求めるメンバー達に、君嶋はチーム予算額ゼロと記載した意見書の一部を配布します。 「この世界、正義が勝つんじゃない!勝った者が正義なんだ!残留どころか2位でもダメだ、はなからトップを狙わなければ売り上げなんか出せない!勝てるものも勝てないんだ!君達のその目標が既に負け犬なんだよ!そんな君達だから社員達は足元を見るんじゃないのか?君達にだったらサービス残業を押しつけてもいい、仕事のミスを押しつけてもいい…そうナメられるんだよ!どうして胸を張って断らないんだ!ダメなものはダメと!!ラグビーは君達の誇りだろう!こんな卑屈なチームじゃ監督なんて決められるわけもない。 いいか!?君達は今どん底だ!それをまず自覚しろ。 そして…あとは上だけを見ろ!!」 核心を突かれ、悔しそうに黙り込むメンバーたち。 キャプテンの岸和田は声を絞り出し、「…上って?」と尋ねます。 すると君嶋は迷わずに「もちろん、優勝だよ」とサラリ。 メンバーたちは思わず驚愕して、身を乗り出します。 そんな彼らに向けて、君嶋はさらに熱く語りかけます。 「プラチナリーグで優勝するんだ!それならば誰も文句は言えない。 誰だって価値が分かる。 このチームはきっと勝ってくれる、そんな期待を抱かせるチームだったら客は見に来る。 試合を見ていた父親が今度は子供の手を引いて、次は友人を連れてくる。 君達が勝つことで、その輪は大きく広がりラグビーの文化精神がこの世に大きく広がっていくんだ。 それが本当の社会貢献というやつだろ!」 岸和田は君嶋の真意が分からず、「GMは…アストロズを廃部にするつもりじゃないんですか?」と尋ねます。 そこで君嶋は手を強く握りしめ、本音を全てぶつけます。 「…そのつもりだった。 私はアストロズを廃部にしようと思っていた。 昨日の夜、君達にこてんぱんにされるまではな。 私は死んだんだ。 本社から追い出されて、ここに送られてきた時点でサラリーマンの私は死んだ。 もうどうでもいいと思っていた。 だが昨日の夜、どしゃ降りの雨の中で何度も何度も地面に叩きつけられながら思ったんだ。 このまま終わるのは嫌だ。 何の役にも立たず、ただのお荷物になって終わるのは嫌だと思った…」 「そして君達と…タックルもできない私に本気でぶつかり続けてくれる君達と、戦いたいと思った。 私と同じく、どん底であえぐ君達と一緒に戦いたいと思ったんだ!私はラグビーの素人だが経営戦略のプロだ。 私と君達がしっかりと手を組めば、きっと勝機はある!どんなに無様であろうと、泥だらけになろうと構わない。 結果を出すんだ!優勝して、アストロズの名をこの国に響かせろ!!そんな君達なら、私は徹底的にサポートする!!」 そこで君嶋は新たに別の書類を取り出し、さらに高らかな声でメンバーたちに呼びかけます。 「このもう一つの意見書を提出して、今年度の予算案14億を胸を張って会社に要求する!たとえ次の取締役会議でアストロズが不要だという声が上がっても、私は断固として戦う!我々はお荷物じゃないということを証明しよう!我々の価値を見せつけてやるんだ!これから先は君達自身の問題だ、どうなんだ?来期もボロボロに敗れて、14億のお荷物と役員から罵られるのか?どうなんだキャプテン!?」 リーグ残留でも厳しい状況で、優勝とは…それは今のアストロズにとっては、あまりに途方もない夢でした。 キャプテンの岸和田は思わず圧倒され、何も答えられません。 君嶋は「…そうか」とつぶやき、静かに会議室を出て行きました。 メンバーたちもみんなシーンと静まり返るばかりです。 そこで最初に口を開いたのは、やはりエース選手の浜畑。 「…あんにゃろう、ホンマ好き放題言いやがって。 けど俺かてそや。 俺もリーグ残留なんかじゃ満足できへんねん。 もう負けんのは嫌や…やってられるかーっ!俺は…俺はこのチームで優勝したい!!」と熱く叫びます。 メンバーたちはみんな目に涙をにじませ、ワッと一斉に立ち上がりました。 その直後、岸和田はメンバーたちを率いて練習コートへ。 コートには大の字になって寝転がっている君嶋の姿がありました。 岸和田は「どいていただけますか?練習しなきゃいけないんです…プラチナリーグ優勝のために。 …行くぞ!」と叫び、コートに駆け出して行きます。 メンバーたちも「おおーっ!!」と叫び、やる気満々。 浜畑だけが急に振り返り、無言で君嶋にペコリと一礼をします。 君嶋はそんなメンバーたちを誇らしげな眼差しで見つめていました。 一方、本社では取締役会議が開催され、島本社長が最後のひと押し。 「この新しい意見書には、アストロズはもう一年様子を見るべきだという意見が記されている。 ギリギリで差し替えてきたということは、何かがあったのだろう。 彼が率いる新生アストロズに賭けてみようじゃないか!」と言って、アストロズの廃部を阻止しました。 その後、君嶋はチームの建て直しに向けてさっそく行動開始。 まずはメンバーたちの為にトレーニング用のマルチマシンを購入。 こちらは取引先のツテを頼り、安く購入することで費用をおさえました。 そして次なる課題は、前田監督の後任・新監督を探すことです。 君嶋は監督候補との交渉に向けて動き出します。 そのころ、君嶋の知らないところで、アストロズの新たな運命が動き出していました。 日本から遠く離れたニュージーランドでは…松葉杖をついた青年・七尾圭太が友人たちに別れを告げ、これから日本へ帰国するところです。 圭太は「ありがとうニュージーランド。 これからは日本で新しい人生を始めるんだ!」と言い、希望に満ちた笑顔を浮かべていました。 そして城南大学では総会が開かれ、ラグビー部を三連覇に導いた柴門監督の更迭が決定。 柴門監督は輝かしい実績を成し遂げたのにも関わらず、なぜか総会で辞任へ追い込まれてしまいました。 この有名監督のとつぜんの退任に、マスコミも大騒ぎ。 君嶋もスポーツ誌を見て柴門の更迭を知り、ふと過去のことに思いを巡らせます。 柴門琢磨…彼こそ、君嶋の大学時代の同級生。 当時からラグビー部のエースとして脚光を集め、君嶋が思いを寄せていた女性を奪った人物でした…。 【ノーサイド・ゲーム】第一話まとめ 「ノーサイド・ゲーム」第一話、まだラグビーの試合が始まったわけでもないのに、魂が揺さぶられるような熱い展開でした!君嶋はトキワ自動車の経営戦略室で勤務してきたエリート社員。 しかし買収戦略をめぐって上司の滝川常務に反抗したせいで、府中工場総務課に左遷されてしまいました。 君嶋の新たな役職は総務部長でしたが、なんとラグビーチーム「アストロズ」のGMを兼務するという役割があったのです。 完全に畑違いの人事に君嶋は愕然…しかもアストロズはかつての栄光を失った弱小チーム。 社内では、予算14億円をムダづかいしているお荷物扱いでした。 とうぜん、君嶋はラグビーに全く興味を持てず、チームのメンバーたちともなじめません。 しかも滝川常務が「このチームを廃部にすれば、本社へ戻してやる」と囁いてきたので、君嶋はアストロズを廃部にすべく動き出します。 しかし取締役会の前日、この滝川常務の甘い囁きがウソだったことを知り、君嶋は絶望。 雨が降る中、フラフラとラグビーのコートにやってきて、浜畑たちにタックル勝負を挑みます。 下手なのに、何度も転んでは立ち向かっていく君嶋。 そのあまりの気迫に、メンバーたちも真剣につきあってくれました。 これをきっかけに、君嶋は一念発起。 自分を受け止めてくれたメンバーたちとともに戦い、アストロズを優勝に導くことを誓います。 選手たちも君嶋の熱い思いに鼓舞され、さっそく練習へ。 そして君嶋は予算のことや新監督の専任など、難しい課題に向けて動き出します…。 また、もうひとつ今回注目しておきたいのが、ラストに登場した二人の人物。 この二人、どうやらいずれはアストロズの新監督と切り札のエース選手として活躍するようです…。 【ノーサイド・ゲーム】次回の展開予想、考察 次回は君嶋が新監督人事で奔走!君嶋が選んだ人物は、名門城南大学ラグビー部から追い出された柴門です。 君嶋は大学時代に柴門に対してコンプレックスを持っていましたが、アストロズを優勝に導くためには、有能な監督が不可欠です。 君嶋は過去の因縁はさておき、さっそく柴門にアストロズの新監督になってほしいと頼みに行きます。 しかし柴門はろくに話も聞かず、この話を拒否…その裏には、関係者も知らないような大きな理由があるようです。 こうして君嶋が新監督人事で苦戦する中、本社では滝川常務によるカザマ商事の買収話が急に活発化。 滝川常務がこの買収を成功させれば、島本社長もアストロズも君嶋も大ピンチに陥ります。 それでも島本社長は「我々は組織だ。 じっくり行こうじゃないか」と長期戦の構えです。 さらに君嶋も「私が責任を取る!」と叫び、大勝負に出る様子。 君嶋は柴門をどうやってチームに引き入れるのでしょうか。 次回はその過程が大きな見どころになりそうです。 【ノーサイド・ゲーム】視聴率 各話毎の視聴率 13.

次の