お悔やみ電報 電話番号。 祝電・弔電を低価格で即日配達する電報サービス「e

NTT電報の送り方~申し込み方法や料金を徹底解説!

お悔やみ電報 電話番号

初めての方へ• プランと費用• 葬儀場を探す• 葬儀の知識• お悔やみ電報を送る方法や手段はいくつかありますが、まず郵便局から送る方法を見ていきましょう。 その方法ですが、サービス名・申し込み方法・文字数により制限・配達される時期・料金など、関心がある項目が多いでしょうから、一つ一つ取り上げていきます。 郵便局のレタックスサービスで可能 郵便局がお悔やみ電報を送るサービスを レタックスサービスと言います。 このレタックスサービスを使えば、故人への弔いの気持ちとご遺族へのいたわりの気持ちが簡単に伝えられます。 なお、レタックスサービスはお悔やみ電報だけではなく、 祝電を送るのにも使えます。 しかし、この記事はお悔やみ電報に関することがメインテーマなので、その点に絞ってお伝えします。 郵便局での電報の送り方 早速、郵便局でのお悔やみ電報の送り方を確認しましょう。 まず、申し込み方法ですが、いくつもあり、その人その人の事情に応じて選ぶことができます。 主に以下の4つの方法でお申し込みが可能です。 電話で申し込む 電話で郵便局のレタックスサービスを申し込む場合は、 最寄りの郵便局を利用します。 郵便局は全国津々浦々に支店があるので、利用はしやすいでしょう。 なお、申し込んだら、 電話でどんな原稿を送るのか説明します。 インターネットから申し込む インターネットからお悔やみ電報を申し込む Webレタックスというサービスもあります。 Webレタックスは、職場や自宅のパソコンから簡単に申し込みができます。 24時間365日受付なので、いつでも利用が可能です。 忙しい時などは、大変便利なサービスとなっています。 Webレタックス申し込みに際しては、Webゆうびんにあらかじめ登録をします。 最初に登録をしない場合は、 料金の支払い前に登録手続きが必要となります。 登録は、以下のURLから行います。 Webゆうびん登録には、パソコンのメールアドレス、クレジットカードまたは料金後納のお客さま番号が必要です。 料金後納を選択した人は、「インターネットによる利用明細提供サービス」のパスワードも準備します。 実際の登録方法ですが、まずリンクページを開きます。 次に、 Webゆうびんご利用ガイドの新規ご利用登録の欄にメールアドレスとパスワードを入力すると、そのメールアドレスに本登録用のURLが載ったメールが配信されます。 そのURLを開いて、住所・氏名などを入力し、支払い方法を選びます。 これで登録は終わり、ログイン後すぐにWebゆうびんを使えるようになります。 続いて、Webレタックスを実際に利用して、お悔やみ電報を送る方法を解説します。 Webレタックスには、 2つの電報作成方法があります。 1つ目が かんたん作成です。 かんたん作成を申し込む場合は、Webゆうびんトップページを開きます。 トップページを開いたら、ログインして、Webレタックスの「かんたん作成お申し込み」をクリックします。 次に、「お悔やみ」をクリックし、台紙を選びます。 そして、文例を選択しますが、本文を自分で作成することもできます。 続いて、プレビューや料金を確認します。 特に問題がなければ、差出人情報、あて先などを入力し、あて先・差出人・配達予定日・希望時間帯・本文・料金などをチェックします。 チェックして問題がなければ、そのまま差し出します。 もう1つの作成方法が こだわり作成です。 こだわり作成の使い方もかんたん作成と大きくは変わりませんが、画像や写真のファイルをアップロードができるようになっています。 したがって、 少しお悔やみ電報に装飾ができます。 かんたん作成もこだわり作成も、申し込みが完了すると、登録メールアドレスにWebゆうびんを利用した通知が届きます。 そして、トップページのご利用履歴欄から 追跡情報を確認できます。 これで安心して、お悔やみ電報の配達を待つことができるでしょう。 FAXで申し込む FAXでレタックスサービスの申し込みをする場合も、 最寄りの郵便局を利用します。 FAXの場合も電話同様、どの郵便局に送っても同じですが、近くの郵便局でいいでしょう。 なお、申し込み方法は電話と違い、 お悔やみ電報の原稿とレタックス差出票をその郵便局にFAXで送ります。 それで、お悔やみ電報が届け出先に配達されます。 窓口で申し込む 郵便窓口でレタックスを申し込んで、お悔やみ電報を送る場合は、 専用の原稿用紙を使用します。 その原稿用紙に、お悔やみの文面・お届け先と差出人情報・希望配達日や時間・種別などを記入して、 郵便局に渡します。 記入の方法がよくわからないという方は、郵便局がレタックスの書き方を公開していますので1度見てみると良いでしょう。 文字数に料金がかからない 普通電報を送る場合、文字数によって料金が変わります。 ところが、郵便局のレタックスサービスの場合、文字数に制限がなく、 いくら書いても料金は同じです。 したがって、お悔やみ電報の書き方は自由に決められ、思ったような内容を送れます。 申し込んでから配達される時間は? レタックスサービスでお悔やみ電報を申し込んで、実際に配達される時間を見てみましょう。 郵便局のホームページによると、 15:30までに申し込めば当日配達が可能だとのことです。 ただし、 一部地域は13:30が締め切りとなっています。 ちなみに、申し込みの翌日から10日以内であれば、配達日の指定が可能なうえ、希望配達時間も伝えられます。 なお、希望時間は時間単位ではなく、午前か午後でしか選ぶことはできません。 郵便局も含めて、当日中にお悔やみ電報を送れるかなどの情報は以下のページで詳しく説明しているので、ぜひご覧ください。 封筒・台紙 Webレタックス 窓口や電話・FAXなど うるし風 5,062円 5,234円 織物 3,064円 3,144円 刺しゅう 2,014円 2,094円 おし花 1,494円 1,574円 ぼたん・ゆり 864円 944円 その他 524円 604円 この表の料金は、白黒1枚の通信文用紙に適用されます。 Webレタックスサービスの申し込みで、 カラー印刷を希望する場合は、追加料金が20円となります。 また、通信文用紙が2枚以上となる場合は、Web申し込みで白黒の場合1枚32円、カラーの場合1枚52円料金がプラスされます。 他の申し込み方法の場合は、1枚につき100円料金が加わります。 電話とFAXは事前に知らせる必要がある 電話とFAXでレタックスサービスを申し込む場合、 あらかじめ対象の郵便局に専用の承認請求書を提出しておかなければいけません。 これは、 料金後納をしていいですよと認めてもらう書類です。 それが承認されれば、お悔やみ電報を送れるようになります。 他にどこでお悔やみの電報を送れる? 郵便局以外で、どこからお悔やみ電報を送れるのかを見てみましょう。 郵便局のレタックスサービスも悪くはありませんが、ほかにも利用がしやすい電報サービスがあります。 それらの内容や料金を比較してみます。 ntt ntt東日本の電報サービスもntt西日本のサービスも D-Mailと言いますが、 電話とインターネットで申し込みができます。 電話で申し込む場合は、115にかけますが、ntt東日本の場合、クレジットカード払いが希望なら0120-759-560に電話します。 インターネット申し込みは、パソコン・スマホ・タブレット・携帯電話を利用します。 料金ですが、nttの場合、文字数や台紙、オプションで決まります。 ここでは、文字数ごとの料金を見ておきましょう。 インターネット申し込みの場合、 25字まで660円で、 以降5文字ごとに90円上がっていきます。 電話申し込みの場合は、 25字まで700円で、 5文字ごとに90円料金が上昇します。 なお、式場にお届けする3日前までに申し込むと150円割引になりますので、弔電を送ろうとお考えの方は早めに順見しておくと良いですね。 docomo docomoの携帯電話やスマホからなら、 115にかけることでD-Mailの利用ができます。 パソコンサイトやスマホサイトから申し込むと、ドコモ払いが使えます。 softbank ソフトバンクの電報サービスは、 ほっと電報と言います。 このほっと電報でお悔やみを送る場合、インターネット・電話・FAXで申し込みができます。 電話で申し込む場合は、0120-998-789にかけますが、ソフトバンクの回線を利用している人は115に電話します。 115という番号は、nttのD-Mailと同じですが、ソフトバンク回線からはほっと電報につながります。 ほっと電報の料金は、商品料金(配送料を含む)と文字料金で成り立っています。 このうち文字料金を見てみると、インターネット申し込みの場合は、 25文字まで715円、電話・FAXの場合は 770円となっています。 以降5文字増えるごとに99円ずつ追加されます。 インターネットサービス ここまでに紹介した電報サービスのすべてに インターネットサービスがありますが、そのほかにもいくつか似たようなものがあります。 インターネットサービスの場合は、 入力した文言やイメージをプレビュー画像から確認できるので、利用がしやすいです。 郵便局でのお悔やみの電報のまとめ• お悔やみ電報とは、葬儀に参列できない代わりにお悔やみの言葉を電報で送ることである。 郵便局からお悔やみ電報を送るには郵便局レタックスサービスを利用する。 電話、FAXで申し込めるほか、インターネットでも申し込める。 郵便局以外だと、ntt、docomo、softbankでお悔やみ電報のサービスがある。 だいたい25文字以内で700円前後が相場である。 急にお悔やみ電報を送ることになると、戸惑うこともあるでしょう。 しかし、郵便局でも他の方法でも簡単に申し込んで送ることができます。 もし弔電をお送りするときが来てもこの記事を参考にしてお送りしてみてください。 なお、「終活ねっと」では、お悔やみに関してさまざまな記事を掲載しています。 お悔やみのマナーに関する記事を取り上げたので、ぜひお読みになってください。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

郵便局でお悔やみの電報は送れる?|レタックス・料金・ntt|終活ねっと

お悔やみ電報 電話番号

1 弔電(ちょうでん)とは? 弔電は、お通夜やお葬式に参列できない場合に、遺族の方へその弔意を伝えるための電報のことをさします。 なので、弔問に行ける場合は、必要ありません。 申し込みには2種類あります。 「115」の電話申し込みする方法と、ネットでの申し込みです。 通常弔電は、様々な文例が用意されているので、その中から選ぶものとされています。 価格は、文字数と台紙代で決まりますが、そのほかにオプションを付ければその料金も加算されます。 弔電は参列できない場合の電報と言いましたが、有名人や企業などでコマーシャル的に弔電を打つ場合もあるようです。 【弔電を準備する前に必ず確認すること】 1.電報を送る先の、時間と場所(通夜もしくは葬儀) 2.喪主と故人の名前 3.宗教(その宗教に不適当な用語などを避けるためです) 2 実際の送り方 1.電話で申し込む場合 固定電話、au、ドコモから電話番号「115」に掛けると、NTTの電報サービスにつながります(ソフトバンクの場合は、ソフトバンク独自の「ほっと電報」というサービスにつながるようです)。 受付時間は、午前8時~午後8時までです(午後7時までであれば、全国当日発送可能)。 24時間受付ではないので、注意しましょう。 また、もっとも注意するポイントは料金の請求のされ方です。 電報の料金は、電話での申し込みの場合、掛けた番号に請求されます。 もし、クレジット払いなどにしたい場合はフリーダイヤルから掛けるようにしましょう。 電話が便利なのは、特に初めての場合オペレーターと相談しながらできるので、安心です。 電話でオペレーターに聞かれるメインの内容は以下のようなことでしょう。 電話をかけているあなたの名前(弔電の送り主が違う場合はその旨を伝えましょう)• 電報の種類(お祝いもしくはお悔やみか、ということです)• かな電報か漢字電報(「漢字電報」を送りましょう)• 配達希望日時(日付のほか、午前か午後かも指定可能です。 式が始まる時間なども伝えておきましょう)• 送り先電話番号(これは答えられなくても問題ないようです)• 届け先住所(会場名まであるとなお良しです)• 受取人の名前(一般的には、喪主か遺族のお名前です。 故人の名前はダメです)• メッセージの内容(自作でもOKですが、文例から選ぶと失敗がないです) NTTの文例• 差出人の名前(電報の送り主を誰にするかです。 会社名などでも可能です)• 台紙の種類(ピンからキリまであります) NTTの台紙• 明朝体の横書きor毛筆縦書き(毛筆縦書きの場合、オプション料金100円が発生します) 2.ネットからの申し込み(D-MAIL)の場合 ネットで申し込みするのが便利という人や、ネットの扱いになれている人はこちらもおすすめです。 なんといっても、24時間受付なのは便利です(ただし、当日発送は午後7時まで)。 クレジット払いが可能な点、画面や文章を実際見ながら選べるのも、非常に利便性が高いでしょう。 一点注意点としては、西日本と東日本では、アカウントが別になっている点です。 3 料金 1.文字数による料金 電話申し込みと、ネット申し込みで料金が多少変わります。 オペレーターを挟んでいるだけあって、電話申し込みの方が40円高い設定となっています。 また、早めの申し込みはお得な料金になります。 お届け希望日3日前までの申し込みをすると、150円安くなります。 早めに準備するのが吉ですね 2.台紙による料金 前述したとおり、台紙の料金はピンキリです。 様々な種類があるので、故人との関係性を鑑みながら選びましょう。 【参考例】 ベーシックタイプ:0円~500円 刺繍や押し花があしらわれているタイプ:500円~3000円 線香付き:4000円~6000円 うるしの漆器盆やちりめんの袱紗など、高級感があるフォーマルなもの:3000円~5500円 ブリザーブドフラワー付き:3000円~12500円 これのほかに、オプションサービスを選択することができます。 文字数、台紙、オプションの3つの要素で弔電の料金は決まるのです。

次の

弔電、お悔やみの電報のやり方

お悔やみ電報 電話番号

結婚は登山のように困難もありますが、そこにはたくさんの発見と喜びがあります。 その喜びを分かち合う素敵なパートナーにめぐり合えましたね。 いつまでもお幸せに。 86文字 + 差出人文字数 1601 ご結婚おめでとうございます。 お二人の新生活の門出を心から祝福申しあげます。 これからは二人三脚で素晴らしいご家庭を築かれますようお祈りいたします。 末ながくお幸せに。 81文字 + 差出人文字数 2702 ご昇進おめでとうございます。 多忙な日々が続くことと存じますが、ご自愛され、存分にご活躍くださいますようお祈り申しあげます。 併せて、引き続きご厚情を賜りますようお願いいたします。 88文字 + 差出人文字数 6901 ハッピー・バースデー!いつもほんとうにありがとう。 この一年があなたにとって、素晴らしい年でありますように。 21文字 + 差出人文字数 8502 突然の悲しいお知らせに、信じられない思いです。 みなさまのご心痛をお察しし、すぐにでもお慰めに駆けつけたいところですが、今は遙かな地よりご冥福をお祈り申し上げます。 81文字 + 差出人文字数 8503 突然の悲報に接し、ただ驚くばかりです。 もうあの笑顔にお会いできないのかと思うと、悲しくてなりません。 在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り申しあげます。 78文字 + 差出人文字数 8504 ご逝去のお知らせを受け、驚きと共にお元気だったころの笑い声を思い出しています。 まだご指導を仰ぎたいことがたくさんあったのにと痛惜の念でいっぱいです。 心からご冥福をお祈りいたします。 けがの具合は、いかがでしょうか。 一日も早く回復なさいますよう、心よりお祈りいたします。 66文字 + 差出人文字数 8005 暑さ厳しき折り、皆様ご健勝でお過ごしでしょうか。 日ごろのお引き立てに心よりお礼を申しあげます。 今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願いいたします。 73文字 + 差出人文字数 8007 寒さ厳しき折り、いかがお過ごしでしょうか。 日頃のご厚情に心よりお礼を申しあげます。 どうかお身体を大切に、風邪など召されませぬようお祈りしております。 74文字 + 差出人文字数 7904 ご回復、本当におめでとうございます。 お元気になられてなにより、皆様のお喜び、さぞかしのことと思います。 これからのご健康とご活躍をお祈りいたします。

次の