ドコモ光 ポケットwi-fi。 ドコモWi

docomo Wi

ドコモ光 ポケットwi-fi

基本プラン・・・1,200円• インターネット接続サービス・・・200円• パケットパック・・・3,500円〜8,000円 新規でお申込みの方はこれらの合計金額が月額料金となります。 パケットパックは自分が必要なデータ量を選びましょう。 ドコモのポケットWiFiの月額料金は 1,400円+パケットパック料金となります。 パケットパックの料金は以下になります。 5Gプランで契約した場合• 基本プラン・・・1,200円• インターネット接続サービス・・・200円• パケットパック・・・5,000円• 合計・・・6,400円 他社のポケットWiFiの料金を知っている方はびっくりするほど高いです。 ドコモのサービスは昔から高いイメージがありますが、ポケットWiFiもやはり料金は高いですね。 20Gプランで契約した場合• 基本プラン・・・1,200円• インターネット接続サービス・・・200円• パケットパック・・・6,000円• 合計・・・7,400円 5GBと20GBの差はたった1,000円です。 容量を気にせずインターネットを利用したい場合は20GB以上を選択されたほうが良いでしょう。 ドコモユーザーの場合は2台目プラスで料金が安い 既にドコモを契約されている方は 2台目プラスというサービスがあり、ポケットWiFiを安く利用することが出来ます。 2台目プラスはシェアオプション(月額500円)に加入することで、 スマホとポケットWiFiでパケットパックのデータ通信量をシェアすることができるサービスです。 【2台目プラスを使った料金シュミレーション】 例えば、あなたがドコモでiphoneyやAndroidなどのスマホを契約されていて、データ通信5GBのプランに加入をされているとします。 ドコモのポケットWiFiの料金• 基本プラン・・・1,200円• インターネット接続サービス・・・200円• シェアオプション・・・500円• 合計・・・1,900円 スマホの料金に プラス1,900円でポケットWiFiを利用することが可能になります。 ただ、この場合スマホと合わせて5GBしかできません。 プラス1,000円でウルトラパック(20G)にプラン変更ができます。 その場合 スマホの料金+2,900円で20GBのポケットWiFiを契約することができるというわけですね。 ドコモユーザーにとってはソフトバンクの7GBのポケットWiFiなどを利用されるよりはドコモのポケットWiFiを利用されたほうがお得になります。 ドコモのポケットWiFiのメリット 速度が速く超高速 ドコモのポケットWiFiの最大通信速度は 下り1,288Mbps、上り131. 3Mbpsです。 光回線が1Gbpsなのを考慮にいれてもかなりの速度です。 インターネット接続で困ることはないでしょう。 エリアが広く電波が繋がりやすい FOMA・LTE、docomo Wi-Fiで可能なので、 ドコモの電波が入る場所ならばどこでも利用できるのが魅力です。 ワイモバイルやWiMAXが利用できないエリアでも接続できる事が多いです。 特に地方にお住まいの方におすすめできるのがドコモのポケットWiFiです。 海外でも利用可能 国際ローミング対応していますので、海外に持ち運びして利用することが可能です。 (海外で利用できる機種と出来ない機種があります。 ) アメリカ本土で利用をされた場合の料金は、 1日最大2,980円です。 月2,980円ではなく1日あたり2,980円なのでご注意を。 海外でもインターネットをよく利用される方にはおすすめです。 ドコモのポケットWiFiがおすすめできない理由 エリアが広くドコモのLTEでインターネットに接続できるドコモのポケットWiFiですが、結論としてはあまりおすすめできません。 料金が高すぎる ドコモのポケットWiFiは料金が高すぎます。 通信業者 データ通信量 月額料金 ドコモ 5G 6,400円 au 7G 3,696円 ソフトバンク 7G 3,696円 ワイモバイル 無制限 4,380円 WiMAX 無制限 1〜2ヶ月目:2,726円 3ヶ月目〜:3,411円 これから新規契約をされる場合5GBのプランの料金で6,400円と、他社ポケットWiFiと比較してもかなり高額となっています。 au、softbank、ワイモバイルなどは7GBの通信量で3,696円です。 その差は2,700円以上になります。 データ通信量を増やすことでお得にはなっていきます。 20GB・・・7,400円• 30GB・・・9,400円 しかし、Broad WiMAXならば月々2,726円〜無制限で利用ができます。 ドコモユーザーの場合は割安になりますが、新規契約をするメリットはほぼないです。 無制限では利用できない ポケットWiFiを選ぶ時に多くの方が気になるのは速度制限ではないでしょうか?• スマホで速度制限にかかってしまった・・・。 速度制限でインターネットにまともに繋がらない・・・。 こんな時イライラしてしまいますよね。 ポケットWiFiは無制限で利用したいという方は多いと思いますが、 ドコモのポケットWiFiに無制限のプランは用意されていません。 ウルトラデータLLパック(30GB)が上限となります。 データ通信量の上限を超えてしまうと128Kbpsの通信制限となります。 速度制限を気にせずにポケットWiFIを利用したい場合は無制限で利用できるポケットWiFiを選ぶことが重要です。 スピードモードで実質無制限にはなるけれど・・・ データプランは月の途中で変更することはできません。 5GBのプランに申込みをされていた場合、月5GB以上のデータ容量を利用してしまうと速度制限になります。 速度制限になってもスピードモードを利用することで 1GBにつき1,000円で容量をプラスすることが可能です。 2台目プラスならばテザリングで十分では? ドコモのポケットWiFiはスマホのデータ容量を利用します。 回線も同じスマホと回線を利用します。 テザリングができるスマホをお持ちであれば、特にポケットWiFiを契約しなくてもスマホをポケットWiFiの代わりとして利用ができます。 通常ポケットWiFIを契約する場合• スマホの速度制限が気になる• スマホのパケットを抑えて料金を安くしたい という使い方をされる方が多いと思いますが、ドコモのポケットWiFiの場合データー通信量が共有というところがデメリットですね。 ドコモのモバイルWiFiルーターのスペック比較 現在ドコモで用意されているポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)は2種類です。 HW-01L N-01J 発売日 2019年3月 2017年3月 最大通信速度 1,288Mbps(下り) 131. 3Mbps(上り) 788Mbps(下り) 50Mbps(上り) 連続通信時間 6時間 11時間 重量 150g 110g 機種代金 25,920円 26,568円 今から申込みをされるのであれば 最高速度1,288Mpsで利用できる『HW-01L』がおすすめです。 『N-01J』は、PREMIUM 4Gでの接続でも11時間と、バッテリーのもちは良いです。 しかし、『N-01J』は2年以上前に販売された機種になりますので、『HW-01L』をおすすめします。 ドコモのポケットWiFiとスマモバを比較 ドコモのポケットWiFiと同じく、LTE回線を利用したモバイルWiFiルーターで『 スマモバ』というサービスがあります。 利用可能エリアも同じです。 こちらは 月額3,980円で無制限で利用可能となっています。 ドコモのポケットWiFiを新規契約されるのでしたらスマモバの方が、安くてお得の用に感じますね。 『ドコモのポケットWiFiが無制限!!』ということで話題になったサービスなのですが、あまり利用者の口コミはよくありませんでした。 月間のデータ通信量は無制限なのですが、 インターネットが混み合う夕方・夜の時間帯は速度が遅くなり快適に接続はできないようです。 あくまでスマモバは速度にこだわりはないが安く利用したい方向けのポケットWiFiとなります。 同じ電波を使っていてもモバイルWiFiルーターを通すと違うようですね。 こないだ色々と実験する意味で、docomoのWi-FiのN-01J契約してきた。 スマホはau、んで、既にauのWi-Fi持ってるけど、色々と比べたら瞬間的な速度はauの方が速いかもだけど、全体の速度の安定性は断然docomoだね。 — リンちゃんと結婚したい電信P punirin1227 やはりドコモの回線は安定性が売りです。 ドコモのポケットWiFiの解約方法や解約金 ドコモのポケットWiFiの契約期間は2年間となっています。 解約をしたい場合はドコモショップかインフォメーションセンターへ連絡をしましょう。 2年以内の解約で9,500円の契約解除料が発生します。 違約金のみではなく、ドコモのモバイルルーターを分割払いしている場合は、残債分を支払う必要があります。 ドコモのポケットWiFiを他社のポケットWiFiを比較 ドコモのポケットWiFiは• データ通信量が無制限ではない• 料金が高い といったデメリットがありました。 ソフトバンクのポケットWiFiも無制限プランはありませんし、auのポケットWiFiは『au WiMAX』というWiMAXサービスになります。 無制限で利用できるポケットWiFi• 最大速度708Mbs• 月額料金は2,726円〜 総合的にWiMAXの方が優れていますので、これからポケットWiFiを新規契約されるのでしたらおすすめはWiMAXです。 関連記事: ドコモユーザーがポケットWiFiを無制限で利用するおすすめ方法 ドコモのポケットWiFiを20GBで契約された時の料金は Broad WiMAX• 1〜2ヶ月目:2,726円• 3ヶ月目〜24ヶ月目:3,411円 ドコモのスマホと無制限のポケットWiFiを 総額9,226円〜9,911円で持つことができるのです。 スマホもWiMAXで接続することが多くなりますので 2GBもあれば十分です。。 スマホ、タブレット、ノートパソコンも全部WiMAXで接続できるようになりますし、一人暮らしならば自宅のインターネットまで全部まとめて1万円以下に抑えることも可能です。 これからポケットWiFiを契約するのであれば、ドコモユーザーもWiMAXの方がお得に快適に利用できるはずです。 まとめ ドコモのポケットWiFiはドコモのLTE回線が利用できるので、とても回線的には優れているのですが、料金が高く、月間でのデータ制限があるのでポケットWiFiとしては使いづらいです。

次の

ドコモWi

ドコモ光 ポケットwi-fi

Contents• ドコモ光からポケットWi-Fi(WiMAX (ワイマックス))に乗り換えた体験談 こんにちは、ぱんだこです。 つい2年ほど前なのですが、ドコモ光からポケットWi-FiのWiMAX2にインターネット回線を変更しました。 ドコモを利用しているので、流れでドコモ光を一緒に契約しておりました。 どうしても、通信費が高い・・・。 スマホ代でドコモ光の割引をいれても 8000円強、ドコモ光 戸建てタイプで 5400円。 通信費が合計で 約13000~14000円くらいかかっておりました…。 た、高いよ・・・ 毎月14000円って、服2着買って飲みに行けるくらいじゃないの・・・ と思い、まずは、携帯を格安SIM ワイモバイル)へ変更。 流れでドコモ光も解約して見直すことにしました。 光回線ほどたくさんは使わないので、安いネット回線を探していたところ、ポケットWi-FiのWiMAXがあると知る。 ソフトバンクAirではなくWiMAX2 ワイマックス)に決めた理由 ソフトバンクAirではなくWiMAX2に決めた理由は、• よくわからないキャッシュバックキャンペーンがなくて、最初から毎月の料金が安い• ソフトバンクAirは2年契約だけど、ルーター代金 3年分割だと実質0円)を考えると3年使わないといけなさそうだったから• 使いたいホームルーターを扱っていたから• 数日でルーターを送ってくれて、ネットをすぐに始められたから 以上でした。 WiMAXも色んな業者が扱っていまして、悩みました。 【毎月料金は安くないけど、キャッシュバック数万円なので、 実質料金は最安!!】 にも心惹かれたのですが、 もらい損ねる人が多数とのことなので、忘れる可能性大な私はやめました。 ソフトバンクAirも 2年契約だけど、 ルーター代金が36ヶ月分割なら実質0円とのこと。 じゃあ、 3年使わないといけないじゃん・・・ そして、 24か月は3800円だけど、3年目からは4800円くらいになるとのことで、 結局高いじゃん・・・。 ワイモバイルのセット割も私のSプランだと500円しか割引ないし。 という感じで、やめることにしました。 に決めたのは、使いたい ホームルーター 【Speed Wi-Fi HOME L02】を扱っていたこと。 家に置いておいても、かっこいいです。 毎月3620円ぽっきりで2年契約だったことです。 同じ条件で、本命は、だったのですが、ホームルーターの在庫がなく、断念しました。 光回線も止まっていて、早く使いたかったので。 インターネットで契約したら、ほんの数日でルーターが送られてきて、一週間もしないうちにネットが使えました。 光回線だと、1ヶ月2か月待ちとか普通なので、そこはとても便利ですよね。 工事代金もいらないですし、面倒な 工事立ち合いもしなくていいですからね。 ポケットWi-Fi WiMAX)に変更して、年間2万円節約になった。 ドコモ光には毎月5400円支払っていました。 WiMAXに変更してからは、毎月3620円です。 毎月ですと 1800円くらいの違いですが、年間にすると、 約2万円違います! 「2万円手元に残るなら、服2. 3着買って、2回くらいは飲みに行けるじゃん。 」と私は思いましたね。 実際2年つかってみて、光回線を使っていた時と読み込みの速さはあまり変わらないです。 普通にページも読み込めるし、動画も観れる。 音楽も聴ける。 支障を感じることはほぼありませんでした。 快適に使えますよ。 ただ、以前動画を観すぎて速度制限がかかりました。 その状況下でも、特にネットサーフィンは問題なくできますし、動画が止まることなく観ることができました! ただし、途中画像が荒くなったり、先へ飛ばそうとすると止まりました・・・。 あとは、速度制限時に動画を観ながら、携帯でネットサーフィンするとお互い遅くなります。 まぁ、 使いすぎると速度制限がかかるということは、みんな自粛しようねってことなので、 逆にネット中毒に歯止めをかけてくれるという利点でもあります。 おすすめのポケットWi-Fi WiMAX ポケットWi-Fiにするにあたり、色々な業者のWi-Fiをそれはもうたくさん調べました。 私が重視した点は、• 電源につないで使えるホームルータタイプが使える• キャッシュバックではなく、実際に払う毎月の料金が安くなっている• 使い放題プランのあるもの 私の中で、これに合致した業者とプランがあるものを探しました。 持ち運びできるルーターも、ホームルーターも端末代金無料! 3年間毎月3620円だけで良いところが魅力です。 「 キャッシュバックキャンペーンがよくわからなくて、普通に毎月支払う料金を安くしてほしいな~」と考えている方にはおすすめです。 2年ほど使っていますが、とくに速さが遅いとかの問題は感じられませんでした。 ネットで申し込み後にすぐ郵送してくれるので、すぐに使いたい人にはありがたいです。 【BroadWiMAX】 ソネットを申し込む前に本命だったのがこちらです。 こちらも、同じく、 難しいキャッシュバックキャンペーンではなく、毎月支払う料金自体を安くしてくれています。 最初の2ヶ月2,726円。 3か月目から24か月目まで3,411円です。 もちろん持ち運びできるルーターとホームルーターどちらも選べます。 扱う会社が違っても、WiMAXの電波自体は変わりないので、できれば安い方がいいですよね。 縛りなしWiFi よくある2年間、3年間縛りというものがありません。 いつ解除しても、 契約解除料が発生しないのは魅力ですよね。 月額も毎月3,300円と安いです。 しかも、 13か月目以降は2,800円に値下がりするとかすごい! ホームルーターはないので、持ち運びのルーターだけなのが私としてはネックです。 しかし、 最短当日発送してくれるので、本当に急いでいる人にはかなりありがたいですよね。 まとめ.

次の

自宅のネット回線はポケットWi

ドコモ光 ポケットwi-fi

ドコモのポケットWiFiサービスって? どうも、さとやんです。 ドコモ・au・ソフトバンクの大手携帯キャリア3社はスマホ(携帯電話)がメインで、 ポケットWiFiのイメージはあまりありませんよね。 ポケットWiFiと言うとWiMAXやワイモバイルであり、 利用を検討する際にこのどちらを選ぶかを迷うことはあっても、 大手携帯キャリアが選択肢に入ってくることはないんじゃないでしょうか。 しかし実際には、あまり知られていないだけで、 大手携帯キャリア3社ともポケットWiFiのサービスを行っているんです。 ただauはKDDIグループのWiMAXを使うことになりますし、ソフトバンクは 系列会社であるワイモバイルの端末や料金プランなどが一部共通なんですね。 ドコモは、auやソフトバンクのようにポケットWiFiサービスを専門的に行っている 系列会社が無いということもあって、独自のサービスを行っています。 ポケットWiFi用の料金プランも用意されていますし、 端末もドコモ純正のものが発売されているんですよ。 ドコモはポケットWiFiサービスに力を入れていない? ドコモユーザーは、 どうせポケットWiFiを使うならスマホとセットでドコモのものを使いたいと思いますよね。 ドコモユーザーでなくても、 ドコモ回線が使えるポケットWiFiには興味があるんじゃないですか? しかし残念ながらドコモがポケットWiFiサービスに力を入れていないのか、 はっきり言ってドコモのポケットWiFiを使うのはあまりお得とは言えないんです。 まず第一に、他のポケットWiFiサービスと比べても料金が高すぎます。 パケットパックはスマホと共通の ・2GB・・・3,500円 ・5GB・・・5,000円 ・20GB・・・6,000円 ・30GB・・・8,000円 なので、一番安い2GBプランでも総額4,900円です。 WiMAXやワイモバイルの無制限プランが月額4,380円ですから、 月2GBしか使えないポケットWiFiが月額4,900円というのは高すぎますよね。 ドコモユーザーだとシェアオプションとして、「スマホの2台目」というような形で 月額1,900円でポケットWiFiを持つこともできます。 月額1,900円で使えるポケットWiFiなんてそうそうありませんから、 これはかなりお得そうに思えます。 しかしシェアオプションであるポケットWiFiは、 スマホと通信量を共有することになります。 例えばスマホを5GBプランで使っていたとすると、 スマホとポケットWiFiの合計通信量が月5GBまでなんです。 「スマホとポケットWiFiそれぞれ5GBずつ」ではなく、 「スマホとポケットWiFiを合わせた通信量が5GBまで」ということになるわけです。 スマホの通信量が足りない分を補うのにポケットWiFiを持つことも多いでしょうから、 これじゃあ何の役にも立ちませんよね。 さらにスマホとポケットWiFiのセット割引のようなものもありません。 auは、スマホとセットでWiMAXのポケットWiFiを使うと「auスマートバリューmine」 という割引サービスが適用され、毎月のスマホ代が安くなります。 (WiMAXのプロバイダによっては適用されない場合もあります) ソフトバンクは、ポケットWiFiではありませんが、SoftBankAirというホームルーターを セットで使うと「おうち割 光セット」が適用となり、スマホ代の割引が受けられます。 ドコモにはこういったスマホとポケットWiFiのセット割はありませんから、 ドコモユーザーですらドコモのポケットWiFiを使うメリットがほとんど無いんですね。 通信量無制限で使うこともできるが・・・ ドコモのポケットWiFiは料金面だけでなく、 使い勝手の面でも他のサービスに及びません。 先の料金プランを見ても分かるように、ドコモのポケットWiFiには20GB・30GBの 大容量プランはあるものの通信量無制限のプランがありません。 スマホの通信量不足を補うのに使うぐらいなら十分ですが、メインの回線として スマホだけでなく何ならタブレットやパソコンでも使うとなるとちょっと心許ないですよね。 なので通信量無制限のプランがあって、しかも料金も安いWiMAXやワイモバイルの ポケットWiFiを使った方がお得というわけなんですね。 ただドコモのポケットWiFiを通信量無制限で使う方法もあります。 「スピードモード」というオプションを使うことで、 通信量が何GBになろうと通信制限を受けることは無くなります。 本来通信制限を受けた時や受けそうな時は、手動で手続きをして通信量の 追加購入をしないといけませんが、スピードモードだとそれを自動的に行ってくれます。 ただ当然ですが、契約しているパケットパックの上限を超える分については 「1GB=1,000円」の料金が掛かります。 スピードモードを使えばドコモのポケットWiFiも実質無制限になるんですが、 その分料金も高くなりますから、「いっぱいお金を払っていっぱい通信量を使う」 というだけのことなんですね。 ドコモ回線が無制限で使えるポケットWiFiサービスがある 通信量に上限がある上に料金も高いので、 ドコモでポケットWiFiを契約するのはあまりオススメできません。 しかしいわゆる「格安SIM」の中には、 ドコモ回線が無制限でなおかつ料金も安く使えるポケットWiFiがいくつかあります。 代表的なところでは ・U-mobile ・スマモバ ・オンリーモバイル などといったところです。 スマモバとオンリーモバイルはポケットWiFi端末もセットで購入できますが、 U-mobileはポケットWiFiを使う場合は端末を自分で調達しないといけません。 U-mobileは2,000円台、スマモバとオンリーモバイルは3,000円台でドコモ回線が 無制限で使えるようになっています。 WiMAXやワイモバイルの無制限プランと比べても安いですし、何よりWiMAXや ワイモバイルよりエリアの広いドコモ回線が通信量無制限というのが良いですよね。 ただいずれも実際に使った人の評判があまり良くなく、私は使ったことありませんが、 口コミを見る限りはあまりオススメできるものじゃありません。 評判が良くない理由として、 3日間の通信量制限が他のサービスより厳しいということがあるようです。 WiMAXやワイモバイルの無制限プランでも、月間通信量は無制限ですが、 3日間で10GBという制限が設けられています。 直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、 翌日の18時頃から明けて2時頃まで通信速度が大幅に遅くなります。 ただWiMAXやワイモバイルでは、3日間で3GBだったものが10GBに 緩和されましたし、何より制限時の通信速度は1Mbps程度で画質さえ落とせば 動画も見られないことはありません。 ところが先の3社の3日間制限はU-mobileで1. 2GB程度、スマモバは3GB、 オンリーモバイルは2GBとWiMAXなどよりもはるかに使える通信量が少ないんです。 YouTubeでHQ画質やHD画質の高画質動画を見ると、 40分から1時間10分ぐらいで通信量は1GBを超えます。 他の動画配信サービスでも同じようなものでしょうから、 動画をよく見る場合にはこの3社だとすぐに3日間の制限に引っかかっちゃいますよね。 しかも通信速度はいずれも200Kbps以下と、 ガラケーよりちょっと速いぐらいの通信速度にまで落ち込んでしまいます。 さすがに200Kbpsでは動画はおろか画像すら読み込むのに時間が掛かりますし、 せいぜいメールやLINEで文字をやりとりするぐらいしかできません。 通信制限とは別に、時間帯によって通信が不安定になったり、 通信速度が大幅に落ち込むなんてこともあるようです。 ドコモ回線が無制限で安く使えるというのは大きなメリットですが、 同時にそれを帳消しにするほどのデメリットもあるのであまりオススメできないんですね。 ドコモユーザーだけができる、WiMAXを使ったウラワザ ここまではドコモユーザーがポケットWiFiを持ちたくなくなるようなことばかりでしたが、 実はドコモユーザーだけにできるポケットWiFiを使ったお得なウラワザもあるんです。 スマホ代を節約する場合、スマホの料金プランを通信量の少ない安いものにして ポケットWiFiを併用するという方法があります。 ただ大手携帯キャリアのスマホだと、 一番安いプランでも月額4,000~5,000円は掛かります。 なのでポケットWiFiを併用すると総額で10,000円近くになってしまい、 使える通信量の割には安いものの、節約にはあまりならないんですね。 ところがドコモユーザーだけはこの方法で大幅に節約することも可能なんです。 実はドコモでは、「カケホーダイプラン」に限って、 通話プランのみパケットパック無しでスマホを使うことができるようになっています。 ちなみにauやソフトバンクではスマホを通話プランのみで使うことはできず、 パケットパックとのセットが必須となります。 カケホーダイプランだけなら月額2,700円、 キャリアメールを使うならspモードを付けて合計3,000円です。 これだけだとネットが使えませんし、使ったとすると従量課金で とんでない高額請求となるので、通信はWiMAXのポケットWiFiを使います。 ワイモバイルでも良いんですが、ワイモバイルの無制限プランで利用する回線は 対応エリアが狭いのでWiMAXの方がオススメです。 WiMAXの無制限プランは月額4,380円ですから、 キャリアメール無しだと合計7,080円、キャリアメール有りだと合計7,380円で 通話もネットも使い放題の最強スマホができあがります。 WiMAXには約20のプロバイダがあり、 中には無制限プランが2,000円台3,000円台で利用できるところもあり、 それらを利用すると総額5,000円台6,000円台も可能です。 ドコモの5GBプランが月額7,000~8,000円なので、通話もネットも使い放題の 最強スマホは5GBプランと同等か安い月額料金で使えるわけです。 この方法は他のキャリアユーザーにはできない、 ドコモユーザーだけに許されたウラワザです。 格安SIMを使えばもっと安くなるんですが、 格安SIMだと「通話し放題」は有料オプションとなります。 さらに1回当たり5分以内というような条件も付きますし、 正真正銘通話もネットも使い放題になるのはドコモのスマホを使った場合だけです。 正直ドコモのポケットWiFiは料金が高すぎて使いにくいですし、 ドコモ回線を使った無制限のポケットWiFiもあまり使い勝手がよくありません。 しかしドコモのスマホを通話プランのみにして、WiMAXのポケットWiFiを 無制限プランで併用することで通話もネットも無制限で使えるようになるんですね。 私は20ギガを月額2000円台で使えるWIFIがあるなんで知りませんでした。 (34歳 会社員) 格安SIMは所詮安かろう悪かろうですよ。 昼休みや夜間が遅いのは当たり前。 はっきりいって本当に使い物になりません。 家もスマホもソフトバンク回線のモバイルルーターで快適ですよ。 ソフトバンク回線といってもソフトバンク本体のモバイルルーターはおすすめできません。 本家本元はコストがかさばって安くできないからです。 その点、ソフトバンクの代理店は強気です。 ソフトバンクから報酬をたっぷり貰えるのでギリギリのやすさで戦えるわけです。 ネクストモバイルもその一つ。 このモバイルルーター以上のコスパと速度(夜間でも普通に20Mbps以上)を持つWIFIはないでしょう。 WIMAXで電波がはいらない、とか消耗する前に 一刻もはやくネクストモバイルにすべきです。 快適なネット生活でイライラすることもなくなりました。

次の