履歴書 封筒 切手。 履歴書の封筒に貼る切手の値段は?記念切手はOK?常識的な送り方

履歴書郵送時のマナー。切手の料金はいくらなの?|ハタラクティブ

履歴書 封筒 切手

履歴書を郵送するときの切手代はいくら?正しい切手の選び方と貼り方 2018年02月21日更新 履歴書、エントリーシート、職務経歴書などの応募書類を封筒に入れて郵送するとき切手代がいくらなのか気になりますよね。 切手代が少ないと応募先に履歴書が届かない可能性が出てきます。 正しい切手の選び方と貼り方をご紹介します。 切手代はいくら? 履歴書を郵送する封筒サイズで変わる まず、履歴書は基本的にA4サイズのまま郵送するため、履歴書を折らなければ入らないような長封筒は使いません。 *封筒のサイズ選びは「」も参考にしてください。 5cm以内、短辺12cm以内、厚さ1cm以内および重量50g以内)は使えず、定形外郵便物扱いとなります。 規格内の定形外郵便物(長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内)となります。 基本的には以下の料金となります。 切手代は120円か140円がほとんど 封筒に同封した書類枚数によって切手代は変わります。 一般的なA4サイズのコピー用紙は1枚4g、上質紙は5g程度、A4サイズのクリアファイルは20g程度、角形2号封筒は約14gです。 そのため、切手代は「120円」か「140円」のケースがほとんどです。 実際の計算例をみてみましょう。 切手代の計算例1(転職活動) 応募書類は送付状1枚、履歴書2枚、職務経歴書2枚(全て上質紙)だとします。 送付状 :5g 履歴書 :10g 職務経歴書 :10g クリアファイル:20g 封筒 :14g 合計 :59g 総重量が59gであれば切手代は140円となります。 切手代の計算例2(就職活動) 応募書類は送付状1枚、エントリーシート2枚(全て上質紙)だとします。 この場合の総重量は 送付状 :5g エントリーシート:10g クリアファイル :20g 封筒 :14g 合計 :49g 総重量が49gであれば切手代は120円となります。 正確な切手代はわかりにくい 計算例を見ると50g以内の重さにするのは意外と難しいラインであることがわかります。 実際の重量は、用紙・クリアファイル・封筒の種類などによって重さは微妙に変わります。 50g以内だろうと思っていても、50g以上というケースも多いです。 自宅で重さを量っても郵便局の測り方と微妙なズレがあるケースも多いのでが、郵便局の窓口で重さを量ってもらうのが確実です。 切手代が足りないとどうなる? 切手代が足りないと「封筒が返送される」もしくは「届いた先で不足料金を支払う」ことになります。 封筒が返送される場合、履歴書の締切日に間に合わない可能性があります。 届いた先で不足料金を支払う場合、非常に印象が悪くなります。 切手代が多いとどうなる? 切手代が多い場合は、そのまま配送となります。 差額は戻ってきません。 120円のところを念のため140円貼ったという程度であれば特に問題はありません。 また、切手代がいくらかと採用担当者がチェックすることはほとんどありません。 あまりに高額な切手代でなければ特にマイナス評価となることもありません。 速達を利用したい場合 速達料金は250gまでなら「280円」加算となります。 「角形2号」サイズの速達料金は以下となります。 「」も参考にしてください。 書留を利用したい場合 書留を嫌がる人事担当者は多いです。 配達されたのか確認したいのであれば「特定記録」を利用しましょう。 配送料金に160円プラスとなります。 「」も参考にしてください。 郵便ポストで送りたい場合 郵便局に行く時間がなく、郵便ポスト経由で送りたいなら、一度郵便局の窓口経由で履歴書を出してください。 そうすればおおよその重さがわかります。 そのうえで今後の切手代は「120円」か「140円」にすればいいのか判断しましょう。 ただし、50g以上になることも多いので「140円」にしておくのが安全です。 郵便料金が変わっているケースも 郵便料金はいつも同じ料金とは限りません。 頻繁に料金改定するわけではありませんが、増税などで料金が高くなっている可能性があります。 最近でも消費税が5から8%に増税されたタイミングで、切手代が上がりました。 そのため、切手をストックしている人は、郵送する前に切手代が合っているかを念のため確認しておきましょう。 切手の選び方 切手の選び方ですが、郵便局やコンビニで売っている一般的なデザインの切手を利用すればよいでしょう。 切手のデザインまでチェックすることはほぼありません。 特に派手なものやキャラクタータイプでなければ何でもOKです。 切手の貼り方 履歴書は縦型の封筒となるので、左上に貼ります。 切手の裏にはノリがついているので、水をつけて貼りましょう。 ノリをわざわざつけなくても大丈夫です。 また、セロテープで切手を貼ることはやめてくださいね。 また、切手は1枚だけ貼るのが基本です。 料金調整で2枚なら許容範囲ではありますが、何枚も切手を貼るのは避けたいところです。 気にする人は少ないですが、念のため1枚の切手としておきましょう。 切手が貼るのが苦手という人は、郵便局の窓口に封筒を出しましょう。 そうすれば郵便局員さんに切手を貼ってもらえます。 切手の位置や貼り方に自信がない人は郵便局にお願いしましょう。 まとめ 履歴書を郵送するときの切手代は「120円」か「140円」と考えておきましょう。 ただし、重さ次第で切手代は変わります。 切手代が不足すると企業に履歴書が届かないリスクもあります。 切手のことで悩んだら郵便局へ行くのがおすすめです。 関連ページ• 転職サービスランキング1位 4. 9 32歳までにおすすめの転職サービス! 転職サービスランキング2位 4. 8 NO1転職サイト!転職者の8割が利用! 転職サービスランキング3位 4. 7 年収600万円以上なら登録必須!.

次の

履歴書郵送時の切手料金はいくら必要なのか|送付方法や切手を複数使用する際の注意点もご紹介

履歴書 封筒 切手

自分で切手を用意してポストへ投函する場合、郵便局まで行く必要がありませんが、切手を用意する必要があります。 切手がなかったら、郵便局やコンビニで購入する必要がありますので、事前に切手を用意できていれば、ポストへ投函することで問題ありません。 履歴書をポストへ投函することがありますが、履歴書と一緒に職務経歴書も同封している場合、郵便料金が高くなる可能性があります。 履歴書を郵送する場合は、求人応募の際に応募する企業へ履歴書を郵送することがありますが、金額が足りなかったので返送されることは回避しなければなりません。 用意している切手の金額で足りていれば郵送されますが、切手の金額が足りていない場合、ポストへ投函しても返送されますので注意してください。 用意している切手と封筒の重さで郵便料金が変わりますので、事前に郵便料金を確認することをおすすめします。 郵便窓口で郵送する場合 郵便窓口で郵送する場合は、封筒に切手を貼っていない状態で郵便窓口で切手を購入するケースが多いです。 履歴書を郵送する場合、郵便窓口で郵送手続する方が良いと考える人もいます。 ポストへ投函するよりも、郵便窓口で郵送手続きする方が届くのが早いため、切手を封筒に貼らずに郵便窓口に行くことで、確実に履歴書が郵送される安心感もあります。 ポストへ投函した場合、ポストに投函後、郵便局員が郵便物を回収してから郵便局で集配にかけられますので、郵便窓口で郵便料金を支払って集配にかけられることと比較すると、かなりのタイムラグが生じます。 履歴書のような求人書類で重要なものは、確実かつ早めに郵送してほしい人には、切手を封筒に貼らずに郵便窓口で切手を貼る方が確実かつおすすめです。 B5サイズの履歴書は、近年少なくなっていますが、アルバイトなどの求人応募に利用する人が多いです。 B5サイズの履歴書は年々減少している傾向にあり、簡単なフォーマットで作成された履歴書の多くはB5サイズですので、就職や転職で使用するには相応しくありません。 アルバイトやパートでの履歴書にはB5サイズで事足ります。 アルバイト初体験の方や、履歴書の書き方が分からず練習用として使用する目的でB5サイズを利用することはあります。 近年、アルバイトの求人応募は面接当日に履歴書を持参してもらうことが多く、面接の場で採用の合否を決めることも多くなっていることから、郵送ではなく面接時に持参の流れが定着しつつあります。 A4 履歴書のサイズはA4サイズであることが一般的です。 A4サイズの履歴書を折り曲げずに郵送するか、折り曲げて郵送するかで郵便料金が変わります。 履歴書を折り曲げずに封筒に入れた場合、定形外郵便物として扱われるため、最低でも120円は必要となります。 履歴書を折り曲げて封筒に入れた場合、定形郵便物として扱われるため、最低でも82円は必要となります。 履歴書を折り曲げるか、折り曲げないかで郵便料金が変わることを頭に入れておいてください。 A4サイズの履歴書を郵送する場合は、折り曲げないで郵送することで、履歴書に折り目が付かず、きれいな状態で履歴書を送ることができます。 履歴書を折り曲げて郵送する場合は、履歴書を折り曲げない場合に比べ、郵便料金が低くなりますが、封筒に入れた履歴書は折り目が付いて、履歴書に折り目が付いた状態で汚く見えるため、印象が良くないことを頭に入れておいてください。 履歴書の封筒の切手はいくらくらいなのか・金額 定形外郵便物で郵送する場合、履歴書、職務経歴書を同封して郵送する時は、切手代が140円になることがあります。 A4サイズの履歴書を折り曲げずに定形外郵便物で送る場合、最低でも140円はかかります。 履歴書と職務経歴書をセットで同封して郵送すると、きれいな状態で履歴書や職務経歴書が届きますので、就職や転職で動いている人は、定形外郵便物で郵送することをおすすめします。 速達 速達で郵送する場合、基本料金と速達料金がかかりますので、郵便料金は割高となります。 速達の特性は、郵送先まで届けてくれるため郵便事故が起こりえないことです。 普通郵便の場合はポストへ郵便物が投函されますが、速達は先方の手元に届くため、履歴書のような個人情報を含む郵便物を速達で送ることは、当たり前に考える人も多いです。 料金は割高ですが、しっかり先方に届くことを考えたら一番リスクが軽いです。 また、定形外郵便物+50gまでの重さなら、速達郵便は500円あれば足ります。 履歴書の封筒の切手は複数貼ってもいいのか 履歴書を封した封筒に切手を複数枚貼っても差し支えありませんが、郵送料金に相当する切手が1枚であれば、封筒に1枚貼った方が良いです。 郵送料金によっては封筒に切手を2枚貼ることもありますが、切手を2枚貼るよりは、切手を1枚で封筒に貼る方が見栄えが良いです。 1枚 基本的に切手1枚で貼れることが多いです。 82円であったり、140円であったり、自分で用意する切手でも、1枚で貼ることが一般的です。 1枚で貼ることとして、郵便窓口で郵送する場合は切手が1枚で済むことが多いです。 例えば、封筒を郵便窓口に持参して、普通郵便で郵送する時は切手1枚で郵送されます。 郵便窓口に行けば郵送処理をすべて引き受けてもらえますので、切手も1枚で済みますし、郵送処理もされます。 履歴書を速達で郵送する場合、封筒に貼る切手はどうなるかを紹介します。 郵便料金は定形郵便物か定形外郵便物、また重さによって郵便料金が変わります。 速達で郵送する場合、基本料金と速達料金がかかります。 また、封筒には速達用の押印もされます。 切手は基本料金と速達料金の合計額の切手を貼ります。 切手は基本料金分から定形外郵便物の料金までありますので、速達の場合は、郵便料金によって切手を合計額に合うようにアレンジすることがあります。 郵便窓口で速達で郵便手続きする場合、郵便局側で速達処理や切手の貼付までやってくれますので、履歴書を入れた封筒を速達で郵送する場合は、郵便窓口に行くことをおすすめします。 履歴書を入れた封筒に切手は必要 履歴書を入れた封筒に切手を貼ることは必要です。 これは、履歴書を入れた封筒に限らず、郵便物であれば、すべて切手を貼らなければなりません。 自分で切手を用意しようが、郵便窓口で郵便料金を支払おうが、切手を貼って郵送されることに変わりはありませんので、郵便料金もしくは切手代は用意する必要があります。 ドライバーの仕事情報を探す 現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!.

次の

履歴書在中と書く? 履歴書の折り方、封筒サイズ、切手の料金など、郵送時の基本

履歴書 封筒 切手

切手の料金はサイズと重さによって決まる サイズ まず確認するのはサイズです。 郵便物の大きさの指標として「定形郵便物」と「定形外郵便物」があります。 この違いを見てみましょう。 定形郵便物:幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmまで• 定形外郵便物:高さ60cmまで、幅・高さ・厚みの合計が90cmまで 84円切手と94円切手を使うのは定形郵便物です。 幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmの大きさを越えると定形外郵便物となり84円切手、94円切手では送れなくなります。 具体的なサイズの指標は? サイズはわかった。 でも、幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmって具体的にどんな大きさなの!って思います。 なので定形郵便物として送れる最大サイズを覚えておくと良いです。 定形郵便物で送れる最大サイズを一般的な封筒規格で言うと 長形3号です。 この封筒では A4 用紙を3つ折りして送れる大きさです。 重さ 84円切手と94円切手の使い道の違いは 重さです。 定形郵便物サイズ(幅12cm、高さ23. 5cm、厚み1cmまで)以内であればどんな大きさでも重さだけの違いです。 つまりいくらの切手を貼れば良いかといえば、重さを計って25g以内なら84円、26g以上50g以内なら94円です。 84円切手:25g以内• 94円切手:50g以内 距離 切手の料金に距離は関係ありません。 東京から神奈川へ送ろうが、北海道から沖縄まで送ろうが切手料金は全国一律です。 一般的な手紙を84円切手で送る場合なら、全国どこまででも84円で送れるという事です。 紙は何枚まで送れるのか 25g以内か、50g以内かで84円切手を使うか94円切手を使うか変わりますが、具体的に紙が何枚入るのか試してみましょう。 茶封筒と一般的な A4 コピー用紙で試してみました。 A4用紙を5枚入れた所で23gとなりました。 6枚入れると25gを越えてしまいます。 という事で84円で送れるのは A4 用紙5枚です。 A4用紙を11枚入れたら49gになりました。 ギリギリすぎるので94円で送れるのは10枚と見たほうが安全です。 ただ 上等な封筒や上等な紙を使うとより重くなってしまうので要注意。 ご家庭にはかりがある場合は計測してみてください。 郵便局では0. 1g単位のはかりで計測しています。 1g越えただけでもアウトなので料金不足で返送されてしまいます。 履歴書など大きい封筒を送るときの切手は?(定形外郵便) 長形3号よりも大きな封筒を送る場合は定形外郵便となり、84円切手・94円切手では送れません。 例えば履歴書など A4 サイズを送れる角2号封筒は当然定形外郵便です。 定型郵便物で送れる封筒:長形4号、長形40号、長形3号、角形8号• 定形外郵便物で送れる封筒:長形2号、長形1号、角形7号~0号 サイズ 定形外郵便の最大サイズは前述したように「高さ60cmまで、幅・高さ・厚みの合計が90cmまで」です。 封筒にこんな大きなサイズはありませんので、最大の封筒(角形0号:B4サイズ)でも送れるので全ての規格封筒に対応しています。 定形外郵便には最小サイズもあります。 はがきなら定形郵便物なのではないか?と。 ここで重要なのは、 はがきサイズでも50gを超えれば定形外郵便物なのです。 定形外郵便の最小サイズと最大サイズ以内であれば、料金が変わる基準は重さと厚みです。 重さ 定形外郵便物には料金体系が2つあります。 基準は厚みが3cm以内か、3cmを超える場合です。 3cmを超える場合は規格外料金となり割り増し料金になります。 重さは4kgまで対応可能ですが、封筒で4kgの物を送ることもないでしょう。 そんな重いものであればゆうパックの方が安い場合があります。 重量 規格内 規格外 厚み3cm超え 50gまで 120円 200円 51g~100gまで 140円 220円 101g~150gまで 210円 300円 151g~250gまで 250円 350円 251g~500gまで 390円 510円 501g~1kgまで 580円 710円 1001g~2kgまで 規格外 1,040円 2001g~4kgまで 規格外 1,350円 500gを超える場合、定形外郵便よりもレターパックを使った方が追跡もできますし安く済むので送るものに応じて比較してみてください。 ちなみに定形外郵便物でも特定記録というサービスを使って追跡機能を付ける事ができます。 ただしプラス160円かかります。 その為レターパックの方が圧倒的に安く済みます。 カテゴリー• 112• 123• 245• 412• 162•

次の