名鉄 イン 名古屋 駅 新幹線 口。 名鉄イン名古屋駅新幹線口

【公式】ホテル東横INN名古屋駅新幹線口-愛知県のホテル

名鉄 イン 名古屋 駅 新幹線 口

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 名古屋市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 人気の料理• ホテル周辺• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺•

次の

名鉄イン名古屋駅新幹線口 宿泊予約【楽天トラベル】

名鉄 イン 名古屋 駅 新幹線 口

写真:結月 ここあ 部屋は5種類のタイプがあって、全室16平方メートル以上。 こちらの部屋はモデレートツインで、手狭にはなりますがトリプルも可能です。 全室スランバーランド社製ベッドが設置されているので、寝心地も抜群。 スランバーランド社は、英国で1919年創業し、英国王室御用達にもなっている一流ブランド。 世界の一流ホテルで使われています。 それがビジネスホテルで使われるなんて、嬉しいですよね。 白を基調にした落ち着いた客室の壁には43型テレビ、館内案内用タブレット端末「ee-TaB」や、VODシアター・Wi-Fi・接続無料の有線LAN・加湿機能付空気清浄機・冷蔵庫・マイナスイオンドライヤー・壁掛ズボンプレッサー・湯沸しポット・セーフティーボックスなどと、設備もばっちりです。 冬の時期には、空気も乾燥しますので加湿機能付きの空気清浄機はありがたいです。 写真:結月 ここあ 予約なしで食べることができて、数種類の定食の中から好きなものを選び、ワンドリンク付きで料金は500円(税込)。 写真は結構ボリューミーで朝から元気がでそうな「豚汁定食」です。 勿論、定食以外のメニューもありますよ。 隣接地にはコンビニエンスストアのローソンもあるので、困ることはありません。 名鉄イン名古屋駅新幹線口 いかがでしたか、「名鉄イン名古屋駅新幹線口」は、アクセスもよくて便利、新しいホテルなので気持ちよく過ごすことができて、仕事や旅の疲れも取れますよ。 女性にも安心して宿泊できるセキュリティのよさもポイントが高いです。 名古屋でホテルに迷ったら、検討の一つに加えられてはいかがでしょうか。

次の

名鉄イン名古屋駅新幹線口周辺のグルメ 5選 【トリップアドバイザー】

名鉄 イン 名古屋 駅 新幹線 口

Check In 2016年11月にオープンした「名鉄イン名古屋駅新幹線口」へはJR名古屋駅の大閤口からビックカメラの前を通って5分程度。 ここには代々木ゼミナールの校舎がかつてありましたが、建て替えられて「ベルヴュオフィス名古屋」という高層ビルになりました。 客室の窓が市松模様に配置されていて遠くからでも目立ちます。 ホテルの周囲は「ダイワロイネットホテル名古屋新幹線口」や「チサンイン名古屋」などビジネスホテルが数多く建ち並んでいます。 エントランスを入り風除室を抜けるとシックなサブロビーになっています。 その奥のメインロビーは明るく真っ白でシンプル造り。 朝食会場となる「とんかつ 松のや」の入口も設けられています。 到着した時、フロントにいたスタッフは3人。 うち2人は事務作業に没頭していて僕の存在に気付いているはずなのに顔を上げようともせず、いらっしゃいませの声掛けもありません。 外出から戻った時にもフロントスタッフと目があいましたが「お帰りなさい」などの声掛けは無かったです。 開業して間もないせいか、スタッフはまだ不慣れな様子で部屋のアサインや領収証の発行などに時間を要しました。 宿泊代金は前払い制。 領収証はその場で発行してくれました。 エレベーターは3基あり、うち1基は貨物用を兼ねています。 この大型なカゴはスピードが遅い上にやたらと揺れるので困りものでした。 なお、1階から客室階に上がるにはルームキーが必要です。 客室階のエレベーターホールや廊下は無機質というか飾りっ気が全く無いデザインでとても暗い。 客室は一直線に並んでいて、ドアの上部には小さなLEDライトが緑色に点灯しています。 これは利用者がいることを示しているのでしょうか。 なにか弊害があるわけではないけれど、ラブホテルみたいでちょっと気持ち悪い。 Room 今回の部屋は最もハイグレードな「スーペリアツイン」(24㎡)。 エレベーターに一番近い位置にあるというのはちょっと残念。 クローゼットはドアが無いオープンタイプ。 ビジネスホテル定番の消臭剤、ズボンプレッサーが用意され、セーフティボックスもありました。 スリッパはウォッシャブルタイプでハンガーは6本。 バスルームに面積を割いているため数字よりも狭く感じます。 室内はホワイトとグレーを中心としたカラーリングでクールな印象を受けます。 テレビは壁掛け式で日立製「Wooo L43-H3」という大型のもの。 アームつきなので角度を変えられ、ベッドからでも視聴できます。 ライティングデスクは真っ白で、ティッシュケース、時計、小物入れなども真っ白。 奥行きは50cm。 目の前の鏡は扉を閉めれば気になりません。 電話機はシャンパンゴールドのjacob jensen。 デスクチェアはキャスターつきで、座面がやや固いものの座り心地は悪くありません。 机上にはオンキヨー製「TA2C-55R302」という見慣れないタブレットが用意されています。 ホテルの案内は全てここに収録されているため紙の冊子はありません。 このタブレットはホテルの案内とオリジナルコンテンツを見れるだけで一般サイトの閲覧は残念ながらできません。 サイドの引き出しにはティーセット。 ドトールのドリップ珈琲と煎茶のティーバッグがあります。 冷蔵庫は三菱電機製。 ホテルの冷蔵庫では非常に珍しい引き出しタイプです。 (家庭用冷蔵庫の野菜室と同じ)。 デスクの横にはカウチソファ。 背もたれが立ちすぎているものの、座り心地は良かったです。 ベッドは英国王室御用達のスランバーランド製。 浅草の「ザ・ゲートホテル雷門」でも導入されていました。 部屋の奥行きが短く、ベッドと壁や窓との間に隙間がほとんど無いためハリウッドスタイルで配置されています。 ナイトテーブルは両サイドにあるものの、コンパクトで一般的なナイトテーブルの半分程度の面積。 新しいホテルだけにコンセントが用意されています。 ナイトシャツはパイル地でビジネスホテルでは珍しいツーピースタイプ。

次の