プロテーゼ 東京。 隆鼻プロテーゼ

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)|鼻整形|美容整形のことなら千葉県船橋市の東京形成美容外科・美容皮膚科 船橋駅から徒歩3分

プロテーゼ 東京

鼻プロテーゼはこんな方に向いている手術です• 「鼻を高くしたい」• 「鼻筋を通したい」• 「目の間隔を近く見せたい」• 鼻プロテーゼの手術方法 どの程度高くしたいかを患者様に確認した上で、プロテーゼを患者様のお鼻の形にあわせて削っていきます。 鼻プロテーゼの手術はお鼻を操作している時間は5分~10分程度で、殆どの時間はプロテーゼをお鼻の形に合わせて削っている時間です。 その為、患者様にとっても負担の少ない手術と言えます。 プロテーゼ挿入後は高さを患者様に確認して頂き、必要に応じてプロテーゼを削りなおし、希望の高さに合わせていきます。 鼻プロテーゼの特徴 鼻は顔の中心部なので少し鼻筋を通すだけでもグッと顔のバランスが良くなります。 ご注意いただきたいこと 術後は5日間~7日間程度の腫れがあります。 鼻プロテーゼの手術時間 40分程度 鼻プロテーゼの処置期間・アフターケア 1日目 手術翌日 患部の状態 鼻栓(お薬綿球)が取れます。 (傷口は右の鼻の中にあります。 黒く見えるものが糸です) 清 潔 シャワーを浴びることができますが入浴は1週間控えてください。 テープ固定が濡れなければ水洗いの洗顔可能です。 日常生活 長時間のメガネのご使用、うつ伏せ寝、鼻を強く押さえることは1ヶ月間は避けて下さい。 腫れの強い間はマスクの着用をお薦め致します。 傷口以外のメイクは可能です。 注意点 腫れは個人差がありますが、1週間ほどでほぼ落ち着いてきます。 傷口が治っていく過程でかゆみが生じますが、掻いたりしないように気を付けてください。 隆鼻術 鼻 綺麗な鼻にしたいのですが、どの手術を行えばよいかわかりません。 そのような状態でもカウンセリングに行っても良いですか? もちろん大丈夫です。 隆鼻術、鼻尖、小鼻のバランス等を含めて専門的な視点から患者様に会う綺麗なお鼻を提案させて頂きます。 隆鼻術 鼻 プロテーゼを入れることで、鼻根部のしわを無くすことができますか? 高いプロテーゼを挿入することで鼻根部の皺を多少薄くする効果はあるかもしれませんが、完全になくなることはないでしょう。 鼻へのプロテーゼ挿入は本来鼻を高くする目的で行われる手術ですので、しわをなくすことを主目的にご手術されるのはおすすめいたしません。 鼻根部のシワの改善はボトックスやヒアルロン酸の注射などが良いでしょう。 隆鼻術 鼻 プロテーゼを入れることで、目と目の間を近づける効果はありますか? 鼻を高くすることで皮膚が引っ張られ目が近づくといったことはございません。 しかし、鼻筋が通る事で錯覚によって目と目が近くなったように感じる事はあります。 実際に目と目を近づける手術は目頭切開という手術になります。 隆鼻術 鼻 他院で入れましたが触るとグラグラ動きます。 動かないようにすることはできますか? 鼻に入れたプロテーゼがぐらぐら動くという事は、適切な深さ 骨膜下 に挿入されていない可能性があります。 一旦プロテーゼを抜去し、新たに適切な深さ 骨膜下 に挿入することで、動かなくできます。 隆鼻術 鼻 わし鼻がコンプレックスです。 プロテーゼで目立ちにくくすることはできますか? 軽度のわし鼻であれば、プロテーゼ形に合わせて加工し挿入することで、わし鼻を目立ちにくくすることができます。 鼻を高くせずにわし鼻を改善したい方、強度のわし鼻の方はわし鼻修正の手術が必要になります。 どちらの手術が良いか迷われている患者様でも、カウンセリングに来て頂ければ実際のお顔を拝見させて頂きご提案させて頂きます。 隆鼻術 鼻 鼻骨骨折で鼻が曲がっていますがそんな人にプロテーゼで鼻をまっすぐに見せることはできますか? 根本的な解決法ではありませんが、鼻骨骨折後の軽度の斜鼻に対してプロテーゼでまっすぐに見えるようにすることは可能です。 しかし、土台が曲がっているとその上のプロテーゼも曲がって見えやすくなります。 斜鼻に対する根本的な解決策は鼻骨骨切りでの修正となります。 カウンセリングに来て頂ければどちらの手術があっているかの判断もさせて頂きます。

次の

鼻にプロテーゼ整形! ダウンタイムは? 体験ブログから知ろう!

プロテーゼ 東京

はじめまして。 私は、昔から自分の鼻にコンプレックスがありました。 鼻が低くて丸いのがとても嫌で、ずっと悩んできました。 最近、美容整形が身近になっていることから、私も美容外科へ相談に行ってみました。 カウンセリングの際、お医者さんに「鼻のプロテーゼを入れるといいですよ」と勧められ、手術をするかどうか迷っています。 鼻のプロテーゼを入れることで私の低い鼻が高くなるそうです。 私は、ヒアルロン酸は定期的にしないといけないけど、プロテーゼは一生物だと思っていたんですが、相談させてもらった美容外科のお医者さんは、「入れ替えが将来的に必要」と言っていました。 てっきり、一度手術したらそのままずっとなにもしなくていいと思っていましたので、数年おきなどに手術をしないといけないというのはちょっと考えてしまいます。 しかし、どこかのサイトでは、鼻のプロテーゼは入れ替えは必要ないというのも見たりして、わからなくなってしまいました。 鼻のプロテーゼは入れ替えが必要なのか。 もし必要なら、その理由を知りたいです。 ひとつは、鼻のプロテーゼをする場合、将来的に入れ替えが必要と言われたという内容ですね。 このようなご質問はよく頂くことがあります。 正しく手術を行っていれば、本来入れ替えは必要ありません。 しかし、場合によってはプロテーゼが皮膚を突き破り飛び出してしまうデメリットのある術式があるため、「将来的に、入れ替えが必要である」と伝えているクリニックもあるようです。 二つめは、鼻のプロテーゼは長期間入れていると石灰化してしまうのか?抜いたほうがいいのか?といったご質問ですね。 一部の医師が石灰化することを危険であると不安を煽っているといったこともあるようですが、実際のところ石灰化することで身体や見た目に害を与えることはありません。 今回は、こちらの二つのご質問に対して私、名古屋院院長の西川が詳しくご説明させて頂きます。 鼻のプロテーゼとは? 鼻のプロテーゼの効果 日本人は比較的、 生まれつき鼻が低い方が多い人種と言われています。 鼻の鼻骨部分から鼻尖部分にかけてプロテーゼを載せるように入れることで、低い鼻を高くすることができます。 鼻プロテーゼの手術は、美容外科の鼻の手術の中で最もポピュラーな手術であります。 お顔の印象をスッキリ見せることもできるため、とても人気の手術です。 《当院でプロテーゼの施術をされた患者様2名》 鼻のプロテーゼ <施術料金>179,000円(税抜・会員価格) <副作用・リスク>【腫れ】…ピークは1週間程度 【内出血】…1. 術後はプロテーゼがズレないように、3日間テープで固定をして頂きます。 肌色の肌になじむ色のテープを使用していきます。 詳しい手術手順に関しては、下記の記事をご参考下さい。 では、本当に鼻のプロテーゼは、一度挿入したら、入れ替えをしていく必要があるのでしょうか? 答えは・・・・・ 「NO!」です。 正しく手術を行っていれば、 鼻のプロテーゼは半永久的に入れ替えをする必要のない手術です。 しかし、場合によっては、「入れ替えが必要」になってしまうような方法で手術を行っている場合があります。 それは、どのような場合であるか、詳しくお話しさせていただきたいと思います。 鼻のプロテーゼには、 「I型」と呼ばれるものと 「L型」と呼ばれるものがあります。 一昔前までは「L型」が一般的に使われていましたが、現在はほとんどが「I型」を使用しています。 気を付けなくてはならないのは、 L型のプロテーゼで鼻先を高くしている場合です。 プロテーゼで鼻先を高くしようとすると、常に鼻先にテンション(負荷・鼻先が引っ張られる)がかかった状態となります。 そのような状態で長期間を過ごしていると、少しずつ鼻先の皮膚が薄くなってしまい、 いずれ皮膚を突き破ってプロテーゼが飛び出してしまうのです。 これは、徐々に薄くなっていきますので、 ご本人も飛び出してくるまで気づかないことが多いようです。 5~10年、あるいは10年以上経過する中で、少しずつ薄くなってしまい、飛び出してしまうのです。 《当院で使用しているI型プロテーゼ》 本来、プロテーゼで鼻先を高くしてはいけない それでは、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。 それは、患者様の希望と医師の技術がマッチできていないために起こるパターンが多いように感じます。 詳しく説明していきましょう。 鼻の手術をご希望される患者様の多くは、「ただ鼻根を高くしたい」という方は実はあまり多くありません。 「鼻を高くし、鼻先もスッキリさせたい」という方の方が圧倒的に多いのです。 日本人は、もともと団子鼻の方が多いからかと思われます。 このような方は、 「鼻尖縮小」や「耳介軟骨移植」といった手術を行う必要があります。 このような手術を行っても、きちんと鼻先を細くする効果を出すことができないということを医師本人がわかっているため、L型のプロテーゼを使い鼻先まで高くしようとしてしまうのです。 そうするといずれ飛び出てきてしまうというリスクが生まれ、トラブルになるのを事前に防ぐ手段として「入れ替えが必要」と伝えることで保険をかけているということでしょう。 L型プロテーゼ+鼻尖縮小 という提案を受けたらメリット・デメリットの確認を!! また、このようなケースもよく耳にしますので、注意をして頂きたいと思います。 詳しくご説明いたします。 先ほどもお伝えしたように、鼻筋を高くする+鼻先も細くするという場合は、I型プロテーゼ+鼻先縮小(鼻尖縮小・耳介軟骨移植)を正しく行う必要があります。 鼻先を細く、高くする効果のある治療は、鼻尖縮小+耳介軟骨移植という方法で行うため、 鼻筋を通し、鼻根を高くするのはI型のプロテーゼで十分な効果が出せるのです。 すなわち、鼻尖縮小を行うにも関わらず、L型のプロテーゼを挿入することはありません。 「L型プロテーゼ+鼻尖縮小などの鼻先を修正する手術」の組み合わせを提案された場合は、その手術のメリット・デメリットをしっかりと確認をすることをお勧めします。 今回は、もう1つご相談を取り上げていましたので、こちらについても回答していきます。 鼻のプロテーゼは長年入れていると石灰化するのか? というご質問ですね。 ネット上でも一部の記事にプロテーゼは石灰化するので危険であるというものを見かけたことがあります。 確かに、プロテーゼを挿入してから10年以上経過された方のシリコンを抜去すると、石灰化していることがあるのは事実であります。 しかし、 石灰化するということがあっても、身体に害が及ぶようなことはなく、また表面的に見た目が悪くなってしまうということもありません。 何も悪いことはないというのが本当のところかと思います。 このような情報は、プロテーゼがあまり得意ではない医師が、「石灰化」は危険であるかのようなイメージを患者様に与えているように感じます。 そして、そのような記事を見かけた一般の方に誤解を招いてしまう表現であるかと思います。 石灰化というのは、一見怖いイメージを持たれるかもしれませんが、見た目に悪い影響を与えることも、身体への支障もありませんので、ご心配されなくても問題ありません。 インターネットの情報は全てが正しいというわけではありませんので、このような情報は鵜呑みにされなくてもよろしいかと思います。 鼻のプロテーゼは入れ替えなくて問題ありません それでは、最後に今回頂いたご質問に関して、簡潔にまとめていきたいと思います。 鼻のプロテーゼは正しく手術を行っていれば、一生入れ替えをする必要はありません• 入れ替えが必要と説明された場合、L型プロテーゼを使用していることがあります• L型プロテーゼは長時間鼻先にテンションがかかるため、経過とともに皮膚を突き破り飛び出す可能性があります• 鼻先を細くする手術は、プロテーゼではなく、「鼻尖縮小・耳介軟骨移植」などで行います• 鼻尖縮小を行う場合は、L型プロテーゼを挿入することはありません。 鼻のプロテーゼは長期間入れていると石灰化することはありますが、身体や見た目に悪影響を与えることはありません 鼻のプロテーゼをお考えの方は、カウンセリングなど受けられる前に以上のことを知って頂いた上で、きちんと知識を持ってクリニックへ足を運んでみましょう。 少しでもおかしいなと感じることがあれば、手術を即決せず、一度冷静になってもう一度この記事を読み直されることをお勧め致します。 この記事で取り上げている鼻の施術について、 詳しく知りたい方は以下をご覧ください。 【】 【】.

次の

鼻のプロテーゼは入れ替えが必要なのでしょうか?

プロテーゼ 東京

ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど よろしくお願いいたします。 来社日に体調がすぐれない場合は、弊社へご連絡いただき、来社をご遠慮ください。 密集を避けるために予約時間の間隔をあけます。 一時的にご予約枠が早めに埋まりやすくなる可能性があります。 ご承知おきください。 ご予約いただいた時間よりも早く来社いただいた場合 予約時間まで入室をお待ちいただく場合があります。 ご承知おきください。 入室の際、手のアルコール消毒をお願いします。 毎朝検温し37. マスクを着用いたします。 従来どおり• こまめに手洗いを励行いたします。 従来どおり• 窓をあける、換気扇を回すなど室内の換気を行います。 ドアノブ、スイッチ等のアルコール洗浄を実施します。 お知らせ 2020. 04 重要なお知らせを追加しました。 2020. 06 2019. 20 2019. 13 2018. 01 2018. 31 京都本社 定休日のお知らせを追加しました。 2017. 01 2017. 21 2017. 18 2016. 25 2014. 15 2009. 27 2007. 15 2007. 17 2007. 01 2007. 04 ホームページをリニューアルしました。 ホーム | | | 株式会社 カジヤマプロテーゼ Copyright Kajiyama Prosthesis Corp. All Rights Reserved.

次の