引越し見積もり 電話しつこい。 引越し業者からの営業電話がしつこい!見積り前後の電話の上手な断り方

引越し見積もりの断り方と引っ越しのキャンセル方法

引越し見積もり 電話しつこい

本当にこれやめてほしいですよね。 電話地獄がやってくる!! 「引越し見積もり」で検索すると、「一括見積もり」サービスが出てきます。 が!実体験をもって言いますが、 これは使わないほうがいいです。 本当に。 知らないで使うとひどいことになります……。 消費者の声をご覧ください。 引越し見積もりサイトに登録したら速攻でめちゃくちゃメールと電話がくる。 結局今年は引っ越さずに更新することになったからそう言ったら、やっとかかって来なくなった。 ちょっと迷惑すぎ。 どうかしてんじゃねーの? 22時くらいにもかかってくるし。 見積もり依頼をしたらまずはメールで大体の相場を言えよ。 詳しいことはその後だろ。 恐ろしい・・。。。 — KOJIRO KJS KOJIROakaMELT 引越し見積もり一括インターネット送信したら、大量に電話キタ!こわい!!!!! — 稲森美優 inamorimiyuu かるーい気持ちで引越し見積もりサイトに依頼してみたら、ある会社からこんな時間やのに何回も電話番号変えて何回も電話かけてくる。 笑 やめときゃよかった。 ちゃんと備考に、「連絡はメールでお願い致します」て書いてるのに。 即時対応は非常に嬉しいのですが、なにぶん只今深夜2:29でございます。 深夜も深夜丑三つ時でございます。 ご配慮くださいませ。 あのさー、見積もり申込のボタン押して0. 5秒後くらいから一気に電話かけてこられてもいっぺんに電話出れないし、ましてや今日これから訪問見積もりに来るって言われても無理なわけよ。 ちょっと落ち着けや。 — todorockey todorockey ああー引越し見積もりの電話が鳴り続ける…そんなつもりじゃなかったのに。 ごめんなさい。 出ません。 — 鈴木駿矢 riceman13 ネットで一括引越し見積もりなんてやってしまったもんだから、昨晩からひっきりなしに電話やらメールやらが来る。 不用意に個人情報漏らしてしまって激しく後悔。 これだけインターネッツが普及し必要な情報がすぐ得られるようになっても、引越し見積もりサイトを利用してしまったが為に昼夜問わず引越し業者からの電話が鳴り止まず迷惑するという失敗談が減らないの不思議。 — HCN Halc7on やはり、まだ知らない人が多いのでしょう…。 かくいうぼくも、出産直後の引越しでドタバタしているときに、うかつにも相見積もりサービスを使って、余計に混乱するという自爆行為をしてしまいました。 ヤマトコンビニエンスがいいよ。 個人的には、特段の事情がないかぎり「」でいいのではないかと思っております。 対応もいいので、いつもここを使ってます。 我が家は引越ししまくっているのですが、かれこれ4回使ってます。 値段は高いかもしれませんが、ここに任せておけば間違いないんじゃないかなぁ。 特に、東京から高知への遠距離引越しは、数社の見積もりを取りましたが、圧倒的にヤマトが安かったです(サカイは227,800円、ヤマトは150,000円)。 詳しく聞いたところ、遠距離になればなるほど、大手業者に強みが出てくるそうです。 追記:電話地獄に陥らない一括見積もりサービス、出てました。 この記事を書いて半年後、「 嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト」を発見しました。 いやー、さすがにこういうサービスも出てきますよね。 今度引っ越すときに使ってみます。 こんな仕組みになっているとのこと。 賢いですね! そこで、私たちが考えた仕組みは、シンプルに、 引越し会社の代わりに、サポートセンターが間に入って、皆さんの引越しの情報を1度、ヒアリングすることで、お見積りを出す仕組みにしました。 その結果、どこの引越し会社も、直接お客さまとお話できないので、価格にシビアに見積もりを出してもらえます。 引越し会社にとっても、見積を出すためのヒアリングは、引越しラクっとNAVI側でやってもらえるので、あとは金額を入力するだけという、非常にカンタンな仕組みになっています。 旧来の引っ越し見積もりは本当にひどいビジネスモデルなので、「」みたいなサービスが当たり前になるといいですね。 他のジャンルの一括見積もりも、似たような状況になってるんだろうなぁ……中古車の買取見積もりとか、怖くて使えませんよ。 休日の朝から営業電話が鳴りやまない (イラっときたので履歴消しちゃいましたが、8時台にも5件ほど受信しています) よく考えなかった僕が悪いといえば悪いのですが、朝8時から営業電話が鳴り止みません。 様々な業者から、8時から10時までの2時間で、15回は電話がきています。 3〜4回掛けてくる業者も。 多分午後も来るんでしょう…。 これ、オンラインのみで見積りが完結すると思っちゃったんですよね。 一応メールでも見積りは届きましたし、サイトにも朝から電話が大量に掛かってくる、という記述はありませんでしたし。 「ちょっとオンラインで概算見積りほしいな」と考えたユーザーがサービスを利用すると、多くの場合辟易する結果となりそうです。 今回はたまたま上記のサービスでしたが、恐らくどの一括見積りサービスも同じような体験になるでしょう(もし完全にオンラインで完結する引越し相見積もりサービスがあれば、ご教示ください)。 僕は極度の電話嫌いというのを差し引いても、 ゆっくりしたい休日の朝に電話が鳴り止まない、というのはユーザー体験的にありえないなぁ、という感じです。 電話のようなプッシュが強い通知が絡む場合は、サービスの設計もセンシティブになってしかるべきでしょう。 iPhoneって着信拒否が実質できなかったのですが、iOS6に変えてから「おやすみモード」で着信を一括で拒否することができるようになっていますね。 仕方ないので現在は「おやすみモード」で着信を拒否しています。 ご案内。 LINEでおすすめ本、セール情報配信中! 一日中マンガ読んでるイケダの本棚。 人気記事セレクション。 今日も元気にツイート中。 イケハヤです。 「 収入に不満がある」 「 不労所得がほしい」 「 自力で稼げるようになりたい」 そんなあなたのために! 「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした 無料メール講座を作りました。 一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。 けっこう厳しめに教えてます。 優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。 途中で嫌になって解約する人もけっこういますw 無料でいつでも解約できるのでご安心を! このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。 1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです。 人によっては、もっといけるとも思います。 本メール講座では、以下のような内容を収録しています。 有料販売している教材のプレゼント• 稼ぐためのマインドセット• 情報商材詐欺にあわないための知識• 初心者がまずやるべきこと• ツイッターの使い方( 課題達成者には無料コンサル1回)• ブログアフィリエイトの始め方• コンテンツ販売で稼ぐノウハウ• YouTubeで稼ぐ方法• 最新おすすめ副業徹底解説• 副業を始めるときのベストな考え方• 資産運用の基礎的な知識• 絶対にやっておくべき節約術 などなど……。 伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。 繰り返しですが、すべて無料です。 noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。 最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

次の

電話不要の引越し見積もり※しつこい電話が来ないのは

引越し見積もり 電話しつこい

引越し見積もりの電話がしつこい!その対処法 一括見積時に要望しておく 一つ目の対処法は、依頼内容の入力時に事前に要望しておく方法です。 一括見積もりを依頼する場合、引越し先や依頼する家具や荷物・その数量を入力することが多いと思います。 その入力項目の中に、「連絡方法」や「そのほかご要望」などの欄がある場合があります。 その欄に、「ご連絡はメールでお願いします。 電話で連絡する業者とは契約しません。 」と記載しましょう。 それでも電話をかけてくる業者は出てくるかもしれません。 その場合、依頼内容の確認不足や業者自体に不信感が更に募ると思いますので、引越し業者の候補から外して良いでしょう。 この方法でも電話が来てしまったけれど、利用を続けたい場合は次に紹介する対処法を試されることをおすすめします。 お問い合わせページから要望する 一括見積もりのウェブサイト内に、お問い合わせフォームがあると思います。 そのお問い合わせフォームから簡単に電話連絡をやめるよう依頼をすることができます。 見積依頼時に電話をしないように要望を記載し忘れてしまった時に有効です。 ただし、問い合わせはサービス運営側で確認次第の対応となるため、電話連絡が来なくなるまで時間がかかる可能性もあります。 着信拒否に設定する 冒頭で述べたように、電話に出ない限り同じ引越し業者からの電話が複数回かかってくる場合もあります。 あまりにも電話がしつこい業者の場合は、やむを得ず着信拒否にするという手段もあります。 しかし、業者によっては違う番号で再度かけてくることもあるようなので、効果が無い場合もあります。 違う番号でもまた着信拒否すれば良いのですが、いたちごっこのようになってしまい、毎回登録するのも面倒です。 あまりにもしつこい場合は、直接電話を辞めるよう連絡するほうが早いかもしれません。 解約する 見積もりを依頼したものの、引越し自体が中止になったり引越し業者が決まったりした場合は、キャンセル依頼をすることができます。 依頼をしないと電話がかかり続けるかもしれないので、引越しをしない・業者が決まった時は早めに依頼をしましょう。 電話なしで一括見積もり!おすすめな方法 引越しの一括見積もりをすると、たくさんの電話がかかってきますが、最近では電話やメールも使わない一括見積もりサービスも登場しています。 たくさんの電話やメールでのやり取りがストレス、しつこい電話は嫌だという人にとって、とてもおすすめなサービスです。 今回は、大手の一括見積もりサービスで、電話なしでの一括見積もりもできる「引越し侍」と「suumo」のサービスを紹介します。 その1 引越し侍の「ネット見積もり比較&予約サービス」 引越し侍には、電話もメールも不要で引越し業者の比較と予約ができるサービスがあります。 それが、「 」です。 その特徴は、• 引越しに関する必要情報を入力すると、対応可能な業者の料金・サービス内容がわかる• トラックの空き状況もリアルタイムで反映される• 24時間予約が可能• ユーザーのクチコミページがあり参考になる と、欲しい情報がわかり予約もできるサービス内容となっています。 先に挙げた通常の一括見積もりである「 」の場合は、電話・メールの両方で業者から連絡が来ます。 しかし「ネット見積もり比較&予約サービス」であれば、一括見積もりと同じような内容で電話・メールのやりとりが不要です。 しつこい電話が嫌な人は、引越し侍の引越し侍の を使って見積もり進めてみましょう。 その2 suumoの引越し見積り 「スーモ」のキャラクターでお馴染みのリクルートが運営する も、電話なしでの一括見積りが可能です。 suumoであればメールのみで見積り依頼を完結できます。 その方法は簡単で、一括見積もりの必要事項入力時に電話番号を入力せずに依頼をすればよいだけです。 suumoの引越し一括見積もりは、電話番号の入力が任意になっているため、引越し侍のように電話連絡をしないように要望する必要すらありません。 逆に、電話番号も入力すれば業者とすぐにやりとりを始めることもできるので、急ぎで見積もりをとりたい時など都合に合わせて利用できます。 ほかにも、• 予定日や荷物を選ぶだけで見積もりがその場でわかる• suumoだけのお得なプラン• 見積もり比較できる業者の数が最大30社(引越し侍のネット見積もり:最大22社) などの特徴もおすすめです。 電話がたくさんかかってくることが心配・嫌だという人は、を利用してみてはいかがでしょうか。 まとめ 引越し見積もりの電話がしつこいときの対処法、電話なしでの一括見積もり方法を紹介しました。 一括見積時に要望しておく• お問い合わせページから要望する• 着信拒否に設定する• 解約する 状況に応じて、最適だと思われる対処法を使って改善していただければと思います。 また、今回紹介した引越し侍の「 」とsuumoのを利用すれば、引越し業者からの電話も回避できます。 2社とも知名度・信頼性・実績も十分あるので、どの一括見積もりサービスを利用するか迷っている人・こだわりがない人におすすめです。 以上、「引越し見積もりの電話がしつこい!その対処法と電話なしでの一括見積もり方法」でした。

次の

「迷惑電話は無し!」おすすめ引越し一括見積もりサービス

引越し見積もり 電話しつこい

(株)エイチームが運営する引越し業者一括比較サイト「 引越し侍」は、全国281社(2019年5月時点)の中から、地域や荷物の量などの条件にあった引越し業者を比較検討できるサービスです。 引越し侍の累計利用数は3,110万件(2018年9月時点)を超えており、現在も利用者数は伸び続けています。 引越し侍のCMに出演しているアイドル「よやきゅん」(一ノ瀬みかさん)やアーティスト「覧王」(TRUMP)などの出演者や、「引越し侍は引越し業者ではありません」などの内容も注目されています。 しかし、口コミなどから引越し侍の評判を調べてみると、 電話がしつこい、うざい、ボッタクリなど、ろくなキーワードが出てきません。 中古車一括査定などと同じように、電話の多さは、引越し侍ではなく各引越し業者からの問い合わせやテレアポの電話ですが、数が多いと鬱陶しくなりますよね。 それにしても、引越し侍がこれだけ酷評されているのであれば、利用者数が激減してもおかしくないとは思いますが、何か秘密でもあるのでしょうか?• 引越し侍の口コミや評判は? まずは、引越し侍を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。 確かに参加している引越し業者の数では一番だと思いますし、入力する項目もしっかり作り込まれていて楽なのですが、登録後の電話が凄かった。。。 参加している引越し業者が多いという事はそれだけ営業されるところが増える(個々の場合は10社ですが)ということでもあり、その点に関しては注意が必要です。 個人的には5社くらい見積もれば十分だと思います。 引用元: 子供2人家族4人で引っ越し予定ですが、なるべく安く済ませたいので、一括見積りを使って見ました。 私の希望は荷物の情報を細かく入れて更に何市から何市までなど入れていたので、おおよその金額をメールで提示していただき、安い金額を提示した会社に直接家に来ていただき見積りをしてもらいたかったので、全く一括見積りの意味がありませんでした。 ただ引っ越し会社に電話番号流されて営業かけられるだけの結果でした。 引用元: 引越し侍に登録されている引越し業者はお客さんの個人情報を得るために1件約500円の手数料を払っています。 引越し侍は、お客さんの電話番号などの個人情報を引越し業者にメールで一括送信しています。 引越し業者側は、お客さんの電話番号を知るためにわざわざ手数料を支払っているのですから、他の会社に取られる前にガンガン電話をかけてくるのです。 引越し業者の中には丁寧な対応をしてくれる人もいれば、しつこいセールストークをされる場合もあり、人それぞれです。 引越し侍は引越し業者だけでなく、インターネット回線やウォーターサーバーの勧誘が来る場合もあります。 引用元: 私自身使ってみた感想は、「思った程、電話も来なかったし簡単に安い引越し業者を見つけることができた」でした。 条件に合った引越し業者は全5社でした。 今回の利用では、電話連絡が来たのは2社のみでした。 一括見積りサービスを使った方の口コミを見ると、電話がしつこいとの内容が多いので、各社、控えているのでしょうか。 引越し業者が決まって一段落していると、引越し侍から連絡が来ました。 内容は、利用したことの御礼と特典サービスについてでした。 特典サービスは、今使っているインターネットの切り替えをすると、月額料金を抑えて利用することができるとの案内でした。 インターネットは繋いだばかりだったので、今解約するとプロバイダーの違約金がかかることが気がかりだったのと、切り替え作業はいくら手間がかからないと言われても面倒だったため、お断りしました。 引越し業者からの電話営業や、光回線・ウォーターサーバーの勧誘に関しては満足している人は皆無に近いですが、引越し侍のサービス自体に対する評価は高めです。 引越し侍の特徴 次に、引越し侍の特徴をまとめました。 「引越し侍」は引越し業者ではありません 引越し侍のCMでも散々出てきているように、 「引越し侍」という引越し業者はありません。 中古車買取などと同じように、 引越し侍と提携している全国の引越し業者にまとめて見積もり依頼を行うWebサービスです。 地域や引っ越しの内容、荷物などに合わせて、 最大10社までの引越し業者に見積もり依頼が行えます。 電話営業が多いのは引越し業者が契約を取りたいから 口コミの中にもあったように、 利用者側が引越し侍を完全無料で利用できる一方、引越し業者は引越し侍に対してお金を支払っています。 査定依頼が来るごとに、1件500円かどうかはわかりませんが、引越し侍にお金を支払うわけですから、特に中小の引っ越し業者からすれば契約を取りたいと考えるのは当然でしょう。 会社の方針や営業マンの性格・やる気などにもよりますが、乱暴な電話営業をしてくる場合もありますし、実際に被害者も少なくありません。 こっちは概算を知りたいのにも関わらず、全て無視して訪問見積もりを求めて来る営業なんかは、迷惑極まりないですよね。 引越し業者から電話営業などで迷惑行為を受けた場合、引越し侍の問い合わせ窓口にクレームを出せば、電話営業をしないように引越し業者に連絡してくれます。 引越し侍も悪評が多すぎると自社サービスに悪影響が出ますから、悪質な場合には提携解除などの対応を取ります。 「引越し予約サービス」を選べば電話営業の心配はなくなる 引越し侍では、最大10社までの引越し業者に一括して見積もり依頼が行える「一括見積もりサービス」以外に、引越し業者の空き状況、料金を確認して予約ができる 「引越し予約サービス」も用意されています。 「一括見積もりサービス」は、引越し侍での入力項目が少ない一方、見積もりを依頼する引越し業者各社に、同じ説明を何度もしたり、訪問見積もりのたびに契約を迫られるといったケースも想定されます。 一方、「引越し予約サービス」にすると、「一括見積もりサービス」と同じように必要事項を入力しただけで、 候補となる引越し業者の概算見積もり金額が一覧で表示されます。 あなたが引っ越しを依頼したい引越し業者だけを選べますので、他社に情報が流れませんし、電話営業を受ける心配もありません。 引越し業者各社のクチコミ情報なども同時に表示されますので、金額は安いが酷評が多い業者などを避けることが可能です。

次の