ゲーム・オブ・スローンズ。 |シーズン3 エピソード9|世界一わかりやすい『ゲームオブスローンズ』解説|ネタバレ注意|

『ゲーム・オブ・スローンズ』2020年8月セレクト&一挙放送決定!

ゲーム・オブ・スローンズ

「陽が西から登り東に沈み、海が枯れ、山が風に揺れるまで」 ミリ・マズ・ドゥール シーズン1 エピソード10にて、 植物状態となったドロゴを前にして、いつ回復するのかと詰め寄るデナーリスに、妖女ミリ・マズ・ドゥールが言い放った言葉です。 ミリ・マズ・ドゥールはドロゴの部族に村を焼かれ、犯され、友人や家族を殺されています。 その復讐としてドロゴを呪術で殺し、デナーリスとドロゴの子を怪物に変えてしまいました。 デナーリスに命を救われた恩を仇で返すのかと問われたときも、ドロゴを差して「全てを失った命に何の価値があるのか」と鼻で笑います。 この後ミリ• ドゥールは生きたまま炎で焼かれ、デナーリスは女王として部族の者達を引き連れ当てのない旅に出ます。 この言葉はこれ以降のエピソードでも時折登場し、二度と戻らない失ったものを惜しみ悲しむ象徴となります。 何をしても誓いをどれか破ることになる。 」 「誓いが多すぎる。 何をしても誓いをどれか破ることになる。 」 ジェイミー・ラニスター シーズン2 エピソード7にて、 スターク軍の陣営皆がジェイミーの死を望む怨嗟の声が響く中、ジェイミーを義のない男だと侮蔑の言葉を投げるキャトリンに対して言った言葉です。 ジェイミーは狂王エイリスの王の楯として仕えており、ロバートの反乱の際王都中に火を放つというエイリスの最後の蛮行を止めるため、自ら仕える王を後ろから刺し殺しています。 それ以降ジェイミーは17年間侮蔑され、誰からも信じてもらえず生きて来ました。 キャトリンは彼の言葉をまともに聞こうとはしませんでしたが、ジェイミーの真意はシーズン3のエピソード5でブライエニーに語った通り。 国を守るため、誓いを破るしかなかったジェイミーの苦悩に満ちたひと言です。 だから見ることに慣れておけ。 」 「この世は人殺しで成り立ってる。 だから見ることに慣れておけ」 グレガー・クレゲイン シーズン2 エピソード9にて、 ハウンドが戦の最中の王都から脱出する前にサンサに伝えた言葉。 王都は海からのスタニスの軍勢に襲撃を受けており、王ジョフリーは敵前から逃亡します。 数で勝るスタニスの軍勢はワイルドファイアーで船の大半を失ってもなお王国軍より数で勝っており、最前線は地獄のような有様でした。 ハウンドは幼少時に兄であるマウンテンから暴力を受けて顔を焼かれており、何よりも炎を恐れています。 無能な王と炎に満ちた最前線に嫌気が差し王都を捨てることを決めますが、城から去る前にサンサを訪ね、望むならば北へ連れて行くと申し出ます。 しかしサンサは、スタニスは例え城を落としても自分を殺さないと断ります。 サンサにはハウンドが信用できるかどうかいまいち判断付かなかったのでしょう。 ハウンドにとっては城が責められ多くの兵が殺される中でもスタニスは自分を殺さないと言う優しく甘いサンサへの気遣いの言葉でした。 ハウンドはこれまでもしばしばサンサをさりげなく気遣ったり守ったりしてきましたがいまいち優しさが伝わり辛いです。 顔と捻くれた言い方のせいで損しているキャラクターですね。 俺は決してジョフリーを殺してはいないが今となっては殺せばよかった。 お前の邪悪な落とし子が死ぬのを見れば心が安らぐ。 1000人もの嘘つきの娼婦を抱くよりもな。 ティリオン・ラニスター シーズン4 エピソード6より ジョフリー殺しの容疑で裁判にかけられたティリオン。 最愛の愛人シェイの裏切りにより公衆の面前で情事の様子や睦言を暴露され、抑えきれない怒りが噴出した際の言葉。 裁判にかけた段階でサーセイとタイウィンはティリオンの有罪を決め込んで処刑することを決めており、傍聴人もブラックウォーターの戦いで王都を守ったティリオンを誰一人として弁護しようとはしません。 今まで尽くした家族と王国全てに裏切られ絶望する中でのシェイの発言はティリオンの憎しみに火をつけてしまいます。 裁判でティリオンは敗北しますが、判決後ジェイミーの手引きで脱走しその足で父タイウィンと、同じ寝床で眠っていたシェイを殺害しエッソスに逃亡します。 産まれてから蔑まれ続け、それでも献身を捧げ続けたティリオンの怒りを現した言葉です。 」 告白なさい、気分が良かったと。 サーセイ・ラニスター シーズン6 エピソード10より 地下牢へ監禁したセプタ・ユネラに対して言った言葉。 シーズン5でサーセイは七神正教に監禁され、セプタ・ユネラに罪を告白するよう何度も何度も尋問されていました。 最初こそ強気だったサーセイもトメンに会いたい一心でとうとう膝を折り慈悲を乞いますが、贖罪の道行きでさらなる屈辱を与えられます。 さすがのサーセイもこれでもう終わりかと思われましたが、審判の日ハイ・スパローやマージェリーを始めとする敵が一同に会したところを狙い、狂王エイリスの遺産であるワイルドファイアーの貯蔵庫に火を放ち大聖堂ごと邪魔者を木っ端微塵に吹き飛ばします。 拘束したセプタ・ユネラに対し、サーセイは自分の行ったことを全て告白します。 お酒を飲むのも気分がいいから。 夫を殺したのもいない方が気分がいいから。 弟と寝るのもつながっていると気分がいいから。 寝ていないと嘘をついたのも、忌々しい偽善者から息子を守るのは気分がいいから。 ハイ・スパローを殺したわ。 雀たちもセプトンもセプタも汚らわしい精兵もね。 焼け死ぬのを見るのは爽快だった。 苦しむ姿を想像するだけで気分がいいわ。 これほど幸せな気分は初めてよ。 今ならこうして告白するのも気分がいいわ。 サーセイはマウンテンにセプタ・ユネラを死なせず辱めるよう命令し、自らの恥辱の復讐とします。 ラニスターの慣例通りきっちりと借りを返しました。 」 モーモント家は覚えている。 北部は、覚えている。 我々が知る王は北の王ただ一人、その名はスターク。 リアナ・モーモント シーズン6 エピソード10より ラムジーよりウィンターフェルを奪還したジョンとサンサ。 北部諸侯と自由の民とベイルの騎士達が一同に会した中で10歳のリアナ・モーモントが放った言葉です。 ラムジーとの戦が終わり、各々が領土に戻り冬に備えるべきだと北部諸侯が主張する中、ジョンはホワイトウォーカーの存在を訴え戦はまだ終わっていないと伝えます。 皆がざわざわと自らの身の処し方を決めかねる中、熊の島の女領主の鶴の一声が響きます。 マンダリー家、グラバー家、サーウィン家を戦の求めに応じなかったと非難しますが、北の王スタークに忠誠を尽くし団結するべきだと訴えます。 リアナ・モーモントはジョラーが出奔したため10歳の幼子にも関わらず熊の島を領主としてまとめあげており、並の大人をも上回る舌鋒の鋭さでしばしば他者をたじろがせます。 これを受けマンダリー候、グラバー候が改めてジョンに対し忠誠を誓うことで、皆の士気は一気にまとまり、ジョンを王として北部が団結した瞬間でした。 名言と共に過去のシーズンも要チェック! 今回は作中で登場した名言の中でも厳選した6本をご紹介しました。 読んでいて作中の各シーンをまた見たくなった方も多いのではないでしょうか。 ここまで多くの名言・名シーンを生み出してきたゲームオブスローンズの物語もとうとう最終章、シーズン8を迎えます。 公開前に是非ご紹介した名シーンを見返してみてはいかがでしょうか!.

次の

【PS4/スイッチ】ドラマ映画「ゲーム オブ スローンズ」ロスにおすすめゲーム3作品

ゲーム・オブ・スローンズ

「ゲーム・オブ・スローンズ」は、七王国の鉄の玉座をめぐる壮大な闘いを描くファンタジーです。 ジョージR・R・マーティン著のベストセラー、「氷と炎の詩」をHBOがドラマ化。 エミー賞で数多くの賞を受賞し、2019年に完結した今もなお世界中に熱狂的なファンがいます。 これまで世界中のファンたちを熱狂させてきた【鉄の玉座】をめぐる壮大な闘いが終結します。 【鉄の玉座】は誰の手に!? 全6話構成の最終章は、1話ごとの制作費は約21憶円、相当な巨費を投じて描かれる人類とホワイトウォーカーとの戦い、そして玉座を巡る戦いは必見です! 今記事では最終章となる「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8を無料で視聴する方法をご紹介していきます。 \「ゲーム・オブ・スローンズ」が字幕・吹き替えで見放題!/• 月額1026円(税込)• 2週間無料• シーズン1〜8が見放題配信• シーズン1〜8が字幕/吹き替え対応• FOXチャンネル視聴可能 初回登録は2週間無料期間があるHuluは「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン1〜8までが見放題で配信されています。 最終章となるシーズン8もHuluで字幕・吹き替えをお好みで選んで視聴する事ができます。 また、Huluでしか見られない特別映像・メイキング映像・総集編も見放題で視聴可能となっていますよ! 「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン8は全6話となっています。 \「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン1〜8が無料/ Amazonプライムビデオで「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8の動画を無料視聴• 月額500円(税込)• 30日間無料• Amazon Primeオリジナル作品が視聴可能 Amazon Prime Videoではゲーム・オブ・スローンズのシーズン1〜7を字幕・吹き替え対応で見放題で配信中! しかし、最終章となるシーズン8はレンタル対象作品となっています。 1話300円でレンタルも出来ますが、最終章全6話まとめてレンタルすると1話あたり255円ほどになりますので、全話レンタルするならパック料金の方が約300円ほどお得になります。 スターチャンネルEXでは現在「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章の配信はありませんでした。 \「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン1〜7が無料/ 「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8の作品情報・見どころ 最終章は全6話と短く、全てが見どころ回! 1話~3話はホワイトウォーカーとの戦いが描かれます。 次は誰が死んでしまうのか…と拳を握りしてめて見守りました。 そしてデナーリスとサーセイとの【鉄の玉座】をめぐる戦い。 ファンの作品愛が強いこともありそのラストには賛否両論あり、ラストの「撮り直し」を求める署名活動まで起こった程物議を醸しだした最終章でしたが、私個人的には余韻残る大満足でした。 デナーリスに忠誠を誓ったジョンに、サンサと北部諸王は反発を露にする。 そんな中、ジョンは自らの出生の真実を知る。 (53分) 【第2話】七王国の騎士 サーセイに背き、一人ウィンターフェルに向かっていたジェイミーが到着する。 かつて父を殺され、約束した軍も連れてこなかった彼をデナーリスは信用できないと詰問する。 更にシオンはグレイジョイ家の群を率いてウィンターフェルに到着し、サンサらに歓迎される。 それを見たデナーリスとジョンがドラゴンに乗り上空から応戦するが、吹雪で視界を覆われてしまう。 圧倒的な数で攻めてくる亡者たちは、次々に城内になだれ込み…。 その夜、デナーリスは勝利を祝う宴の席でジェンドリーをバラシオン家の当主に任命する。 北部の人々から圧倒的な支持を得ているジョンを見て自分の立場に不安を覚えたデナーリスは、ジョンに出生の真実を口外しないよう約束を求める。 いよいよサーセイとの王位争奪戦に挑むデナーリスらは海を渡りドラゴンストーンを目指すが…。 (77分) 【第5話】鐘 ミッサンデイを失いふさぎ込んでいたデナーリスだったが、口止めしていたはずのジョンの出生の真実がティリオンやヴァリスの耳にまで届いていたことに憤慨する。 怒りが収まらないデナーリスは、直ちに群を王都に向かわせ戦闘態勢をとらせる。 王都じゅうが焼き崩れる中、アリアとハウンドは赤の王城に着くー。 (77分) 【第6話】鉄の玉座 戦いが終わり王都は焼け野原となり、兵士や民の死体が散乱している。 ティリオンは、城の地下豪のがれきの下で重なり合って死んでいるジェイミーとサーセイを見つける。 ジェイミーを逃がした反逆罪で捕えられたティリオンは、デナーリスを止められるのはジョンしかいないとジョンを説得するが…。 (78分)•

次の

【ゲームオブスローンズ】心に残る名言集

ゲーム・オブ・スローンズ

StarChannelEXには含まれます。 TVシリーズの常識を覆し続けるHBO(R)最高傑作の大ヒットドラマシリーズが遂に最終章を迎える。 c 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO R and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 第1話『ウィンターフェル』…ドスラク族や穢れなき軍団、ドラゴンを従えたジョンとデナーリスがウィンターフェルに到着。 デナーリスに忠誠を誓ったジョンに、サンサと北部諸王は反発を露わにする。 一方、キングズ・ランディングにはゴールデン・カンパニーを率いたユーロンが到着し、ドラゴンの撃から逃れたトアマンドらは、ホワイト・ウォーカーの仕業らしき死体を発見する。 そんな矢先、ジョンは自らの出生の真実を知る。 c 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO R and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 第2話『七王国の騎士』…サーセイに背き一人ウィンターフェルに来たジェイミーが到着。 かつて父を殺され、約束した軍も連れてこなかった彼をデナーリスは信用できないと詰問する。 更にシオンがグレイジョイ家の軍を率いてウィンターフェルに到着、サンサらに歓迎される。 ジョンとの再会を果たしたトアマンドらは、死者の軍団がすぐそこまで迫っていることを告げ、それぞれが大戦前夜を思い思いに過ごし夜明けを待つ…。 c 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO R and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 第3話『長き夜』…遂にナイトキング率いる死者の軍団との大戦が始まる。 最前線のドスラク軍の前にメリサンドルが現れ、彼らの剣に炎を灯すが、瞬く間に死者の軍団に倒されていく。 それを見たデナーリスとジョンがドラゴンに乗り上空から応戦するも、吹雪で視界を覆われてしまう。 一方、シオンらに守られたブランはウィアウッドの下でナイトキングが現れるのを待つ。 圧倒的な数で攻め込む亡者たちは次々に城内に流れ込み…。 c 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO R and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 第4話『最後のスターク家』…ナイトキングとの大戦が終わり、ジョンらは犠牲者たちに別れを告げる。 その夜、デナーリスは勝利を祝う宴の席でジェンドリーをバラシオン家の当主に任命する。 北部の人間から圧倒的な支持を得ているジョンを見て自分の立場に不安を覚えたデナーリスは、彼に出生の真実を誰にも明かさないよう説得する。 いよいよサーセイとの王位争奪戦に挑むデナーリスらは海を渡りドラゴンストーンを目指すが…。 c 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO R and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 第5話『鐘』…ミッサンデイを失いふさぎ込んでいたデナーリスだったが、口止めしていたジョンの出生の真実がティリオンやヴァリスの耳にまで届いていたことに憤慨する。 怒りが収まらないデナーリスは直ちに軍を王都に向かわせ戦闘態勢へ。 ティリオンは、独り王都に向かっていたジェイミーが穢れなき軍団に捕獲されたことを知り、彼を助けるため必死の行動に出る。 王都中が焼き崩れるなかアリアとハウンドは赤の王城に着く-。 c 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO R and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 第6話『鉄の玉座』…戦いが終わり王都は焼け野原となり、兵士や民の死体が散乱している。 ティリオンは城の地下壕のがれきの下で重なり合って死んでいるジェイミーとサーセイを見つける。 デナーリスは穢れなき軍団とドスラク族の軍団を前に勝利を宣言、このまま大陸中の民を解放していくと兵士を鼓舞する。 ジェイミーを逃がした反逆罪で捕らえられたティリオンは、ジョンにデナーリスを止められるのはジョンしかいないと説得するが・・・。 c 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO R and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 海外ドラマ史上最高傑作と言われる本作の集大成となる最終章ができるまでを追ったファン必見の秘蔵映像満載のドキュメンタリー。 c 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO R and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 最終章に限って言えば、満足できるものではありませんでした。 それでもこのシリーズはクラシック作品として歴史に残るだろうし、全てが台無しになったとまでは思っていません。 相変わらずお気に入りのシリーズのままです。 ほんの一部にしか触れることはできませんが、整理しながら感想を書いていこうと思います。 このゲームオブスローンズは「北欧神話(を基にした指輪物語やニーベルングの指環の系譜)」と「百年戦争(イギリス・フランスの戦い)」がモチーフとなっています。 作中の貴族同士の争いは百年戦争パートです。 最後に北部が独立したことは、百年戦争によりフランスとイギリスの国境線が決定したことに基づき「終戦」を表現しています。 死の象徴として君臨する夜の王はオーディンとヘルが組み合わされたような存在です。 狼のアリアが夜の王を倒したのも、フェンリルがオーディンを飲み込んだことに因んでいると思われます。 大方の予想ではそれは約束の王子であるジョンの役割だと考えられていました。 しかしよくよく考えれば、ジョンはスターク家の兄弟として育ったが厳密には「スタークだったことはない」し、正式にスタークになれる機会はあってもそう選択してこなかったわけですから、アリアが倒すほうがモチーフに対しての筋は通っていますね。 (また、開戦前にはサムから真実を聞いたことで竜(ターガリエン)として生きる道も生まれていました。 ) さて、デナーリスは唯一車輪を壊す力を持っていることから指輪、ドラゴが滅びの山(指輪物語)ないしニーズヘッグ(北欧神話)に相当します。 皮肉なことに彼女は車輪(他の指輪)を支配(あるいは破壊)する力だけでなく、車輪を生み出す力も持っていました。 いつかティリオンが言っていました。 指輪物語の指輪も最終的に滅びの山に葬られていますが、元々は滅びの山の火口で作られたものなんですよね。 実際にドロゴンの黒くゴツゴツした身体は溶岩を想起させるデザインです。 対してジョンはどうでしょう。 「英雄にしては身体が小さい」ことが強調されていましたが、これはホビットであるフロドを想像させるためでしょう。 彼は素朴で温厚、欲の薄いホビットの属性と一致します。 ジョンは終始英雄として立ち振る舞い、最後も自己犠牲を選びます。 新たに最も強大な車輪を転がそうとしているデナーリスを自らの手で刺し殺したのです。 彼女への愛・執着を捨て、あるいは死刑も覚悟して、結果的には(元凶となりうる)ターガリエンの子孫を残さないという制約まで誓って、今度こそ車輪の支配を断ち切ったあの場面は正真正銘のクライマックス!…のはずでした。 しかしこれが演出不足に感じられます。 それなりの悲壮感はあるのですが、もっとより良い世界を産み落とすための苦しみを咆哮で表現するとか、もっと大袈裟にやった方が良いシーンになったのではないでしょうか ジョンは狼(スターク)や竜(ターガリエン)として生きる道も選ぼうと思えば選べましたが、あくまで雪(スノー)の如くウェスタロスには冬の間だけ降臨し、出番を終えると極北の黒の城へ帰ります。 まさに英雄の人生です。 もちろんジョンに王位に就いて欲しかった気持ちもあったのですが、総合的に考えると仕方ないですね。 キングスレイヤーがいかに軽蔑されるものなのかも描かれてましたし、簒奪者として王位につくことになれば、治世も続かないでしょう。 なにより犠牲を払ったことにならないので。 こうして整理していくと分かりますけど、流石にちゃんと練られていて、筋はちゃんと通っているんですよね。 いっそのこと、ジョンはデナーリスの亡骸諸共ドロゴンに燃やされてしまった方がちゃんと心に残った気もします(ニーベルングの指環におけるブリュンヒルデの自己犠牲のように) ブランがウェスタロスの王の座に就いたのはサプライズでした。 ブラン(三つ目の鴉)はおそらく北欧神話の運命の女神ノルン(ウルズ、ヴェルザンディ、スクルドの3柱)がモチーフでしょう。 北欧神話では過去・現在・未来を司るこの3柱が、オーディンの王朝(アスガルト)の終わりを告げたとされています。 ノルンは人の子の運命を定める役割ですから考えてみれば適任なのかもしれませんが、しかしなにかスッキリしません…。 ティリオンは、夜の王を倒した後の宴でブランから「スターク家当主の座は要らない。 何も望んでいない」と聞き、その後ヴァリスから「王位を望まない者が適任かもしれません」と聞きました。 加えて、ティリオンがブランも良い王になりうる条件に当てはまっていることに気づく描写があれば、もっとすんなり受け入れられたのかもしれません。 あるいは本当のブランではなく、三つ目の鴉というのが喜びにくいだけなのかもしれませんが。 2011年から8年続いたこのシリーズも、ついに最終章を迎えました。 結論から言うと、あまりにも酷い出来です。 本当に、本当に残念でした。 おそらくシーズン7まで観てきた視聴者が、もっとも期待している物語の焦点は 1:夜の王周りの対処法 2:サーセイの散り際 3:王位(鉄の玉座)の行方 の三つだと思います。 その三つは、尽く残念な処理で終わります。 1が残念だったときは、ゲーム・オブ・スローンズの妙味というのはあくまで人間ドラマなわけですから ただ天災のような脅威であるだけの、交渉や外交の余地のない夜の王まわりの戦いというのは どうしても権力者が手と手を取り合って少年漫画のように強大な敵に立ち向かっていく、というような流れになってしまうし それはつまらない。 なので、ずさんであろうが早く終わらせてしまうに越したことはないのかな、と思いました。 つまり、2と3に比重を置いた最終章にしたいのだな。 その期待は、最悪に近い形で酷く裏切られました。 サーセイの散り際はあまりにもアッサリしたもので ここまで溜まりに溜まった視聴者のヘイトを回収するようなものではなく 「溜飲を下げる」的なものでは全くありません ここまでのサーセイの暴虐を考えてみれば、幸福に包まれた最後とまで言えるでしょう 鉄の玉座の行方に関しても残念でした。 雑すぎる流れで、これで期待を裏切られたでしょ? と言わんばかりの結末。 ドラゴンは全てを分かっていた、というような意味深な演出も、逆に萎えてしまいました。 なんというか、全体的にデナーリスというキャラクターに 全てを押し付けて製作者が逃げた感が漂っています。 ファンの人々が持ち上げすぎたのも良くなかったのかもしれませんが 製作者がゲーム・オブ・スローンズというストーリーに真正面から取り組んだようには思えませんでした。 悲壮感を出すためにほとんど全滅したと思ったら、数話したら不思議に復活してしまう軍勢だとか どう攻略するんだこれ、と思うほど強力な超兵器が、次話では急にポンコツになり何の工夫もなく突破できてしまったりとか スタッフが描いたストーリーに都合があうように、キャラクターや設定のほうがコロコロ変わってしまう感じなので キャラクターが生きた人間ではなく、製作者のコマになってしまっているんですね そうなってしまうと、やっぱり論ずるのもバカバカしくなってしまいます。 コマが泣いたり死んだりしたところで、なんにも感動できません。 個人的に一番残念だったのは、ジェイミー周りの流れです。 S7の最後でサーセイと決別し、S8を通して素晴らしい人間的成長を見せたジェイミーですが 最後の最後には、S1でブランを塔から突き落としたときの盲目な恋の下僕に戻ってしまいます。 一体これまでのストーリーはなんだったのか、と唖然とする内容です。 どうも、各話ごとのチームがバラバラに解釈を持っていて、統一した演出ができていないような印象を受けました。 逆に良かったのは、意外なことにハウンド周りのストーリーでした。 これはとても満足で、90点をあげたいほどの内容です。 ただ、褒められるのは残念ながらそのくらいで、他はほとんど評価できない内容でした。 S6あたりまでは本当に良く出来ていただけに、それがこんな終わり方をしてしまうのは 本当に残念で仕方がありません。 This doesn't have to do with the series but the system used in amazon especially if you don't understand Japanese. Each episode is broadcasted live on Monday 10 am and repeated at 10 pm Japanese local time. To catch the live broadcast you need to go to click on the "Channels" tab, select the EX channel and click at "Watch Live". If you can't catch it on Monday then you need to wait until Wednesday of the same week and the video will be available on demand at 11pm. Kind of wish the system was explained a bit better but it works once you know how. einer der besten Serien aller Zeiten. Nun ist die Bluray da, und ich kann mir nach all dem Geheul und Geschimpfe, das mir in der Vergangenheit aus allen Medien entgegensprang, endlich ein eigenes Bild machen. GoT ist die Serie des Unerwarteten. Was war nicht wieder alles falsch... Was haben solche Leute eigentlich von GoT begriffen? Seit wann liefert diese Serie Wunsch-Happy-Ends mit Zuckerguss ab? Sicher, Jamie hat die Seiten gewechselt. Aber das war zum Schluss vergessen. Ja, wie denn sonst? Der Trick mit dem fallenden Messer — genial! Im Gegenteil: Nach sieben Staffeln will ich endlich ein Ergebnis sehen, und das kam in Staffel 8. Dieselben Leute, die sich aufregen, dass bei dem einen der Tod zu schnell kommt, regen sich auf, dass bei einem anderen der Tod zu langsam kommt. Ja, was denn nun? Ein Held kippt nicht einfach so um, ein Heldentod dauert lange! Aber so einfach wird es nicht gewesen sein. Aria hat in den Jahren viel erlebt und durchgemacht. Soll sich da nicht mancher Blickwinkel relativiert haben? War sie das am Ende immer noch? Nicht Cleganes Aufforderung: "Geh nach Hause! " wird ihre Entscheidung gekippt haben. Die Zweifel werden ihr lange vorher gekommen sein. Nur weil Cersei auf Arias Lists stand? Da stand der Bluthund auch. Viel befriedigender war, dass Aria und der Bluthund doch noch im Guten auseinandergegangen sind. Ja, und dann dieses bitter beklagte Elend mit dem Ende von Cersei und Jamie... Ich gebe zu: Als ich das erste Mal davon las, dachte ich auch: zwei so zentrale Figuren, von Steinen erschlagen — und aus? Aber dann dachte ich mir: Warte erst mal die Bluray ab. Eine geschlagene Herrscherin am Ende ihrer Karriere. Alles weg, alles kaputt. Ihr Ende war sensationell unsensationell. GoT vom Feinsten. Ebenso das Ende von Daenerys. Von wegen! Er sticht sie ab, die ehemalige Befreierin, die Sprengerin der Ketten, weil sie sich zu der Tyrannin gemausert hat, die in ihr immer schon angelegt war und oft genug durchgeschimmert hat. Und wie realistisch das ist! Und wenn man fragt: Warum hat sie eine Stadt niedergebrannt, die sich schon ergeben hatte? Der Wahnsinn liegt halt in der Familie! Jemand, den man erwartet hatte? Hallo, wir sind bei GoT! Und von wem? Warum ist Bran nutzlos? Haben sich Leute, die so reden, 8 Staffeln lang GoT angesehen, um am Ende nichts begriffen zu haben, wie offenbar so viele andere, die dem zustimmen? Je vous recommande fortement cette version 4K qui est absolument sublime. Sieben bzw. acht Jahre hat sie uns begleitet, diese Serie. Und das bei jeder Serie und Film. Da lobe ich mir das Ende von Game of Thrones. In einer Rezension wird geschrieben, dass Daenerys "einfach nur rechtschaffend gut ist". Dass Daenerys eine Tyrannin ist bzw. 3ten Staffel. Mit dem Ende der Serie kann man leben. Dazu kommt noch Wackelkamera und schnelle Film-Schnitte im Sekunden Takt. Keine Ahnung warum immer wieder diese Wackelkamera-Stil eingesetzte wird, ich bin noch keinem begegnet der das gut findet. Tolle Serie, toller Abschluss. Habe die gesamte Serie als Bluray, irgendwann werde ich sie mir wieder anschauen und inzwischen hoffe ich auf eine neue epische Serie, die mich wieder ein paar Jahre begleitet. Mal sehen was Amazon mit dem Tolkien Stoff macht, ich bin da guter Dinge. Gerade noch einmal die 8. Staffel durchgesuchtet und bin genauso begeistert, wie beim ersten Mal. Intrigen, unvorhersehbare Tode und ein Schluss, den sich sicher so keiner gedacht hat. Valar Morghulis! Meine Erwartungen waren gering. Ein gutes Ende oder ein super Serien-Event war GOT leider nicht mehr gegen Ende war alles nur noch reines Marketing und Gewinnoptimierung. Schade, gut und unvergesslich geht nun einmal anders. Entgegen vieler Hinweise und Warnungen, hat mir auch diese Staffel hervorragend gefallen. Das hat sich aber auch schon in Staffel 7 etwas eingeschlichen. Dennoch verstehe ich, dass man vor allem gegen Ende hin, das Fortschreiten der Handlung intensivieren muss, um nicht alles zu verschleppen. Perfekt ist es nicht, aber bei dieser Dimension war das auch nicht zu erwarten. Die drei Sterne der Rezension beziehen sich auf den Inhalt der Staffel. Auch Lieferung u. war alles wie gewohnt ok. Mein Fazit: Die Kritik ist teilweise berechtigt, aber man sollte die Kirche im Dorf lassen. Und nein, das ist sie nicht. Auch nicht durch Staffel 8. Prima! Dies sollte man ohnehin ab und an mal tun! entdeckt, die man beim vorherigen Schauen so nicht bemerkt oder wahr! genommen hat! Aber ich denke auch, dass dieser Staffel wie schon der 7. Alles weitere habe ich bereits vor Monaten schon in einer anderen Rezi geschrieben! :- Wie schon von vielen anderen Leuten vorweggenommen, ist das Finale der Serie ein schlechter Witz. Leider war mir das vorher nicht klar, denn ich habe schlicht und einfach nicht damit gerechnet. Ein Ende mit Schrecken... und Fassungslosigkeit! Ich bin jedenfalls sehr zufrieden damit. Hier wurde von den Drehbuchautoren viel an den Haaren herbeigezogen, nur um nochmal Kohle zu machen. Bei den Kampfszenen 3. Part wurde soviel mit Dunkel gearbeitet, dass kaum auszumachen war, was da passiert. Ich bereue es, die 8. Staffel gekauft zu haben, da sie wirklich Mist ist! Diese Staffel hat so sehr polarisiert wie keine andere. Auf jeden Fall hat sie es geschafft, Daenerys nochmal unsympathischer zu machen als sie mir eh schon war. Ein unglaublich nerviger Charakter dessen Handlungen in der letzen Staffel nicht ganz nachvollziehbar sind... Allerdings waren meine Erwartungen auch nicht so hoch. Die Verpackung ist gut und hochwertig.

次の