フレン キー デヨング fp。 ウイイレ FP フレンキーデヨングの能力(CS3/30)

【ウイイレアプリ2020】FPフレンキーデヨング(12/16)の能力と使い方|ゲームエイト

フレン キー デヨング fp

FPデヨングの能力値 0309 総合値90になったFPデヨング、3月9日のクラブセレクションFPとして登場。 FPデヨングの能力値 1216 総合値88になったFPデヨング、12月16日のクラブセレクションFPとして登場。 FPデヨングの能力値 1209 総合値88になったFPデヨング、12月9日のクラブセレクションFPとして登場。 スカウトの組合せ 2020 WE2020 ポジション適性とプレースタイル 基本ポジションはCMF OMFとCMFが適性A、どっちもいい感じにこなせると思います、ポジトレDMF希望です。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 適性A: OMF、CMF、DMF 適性B: ST、CB プレーメイカー 攻撃時は低めのポジションから攻撃の起点となります。 有効P: CMF、DMF スキル解説 スキルがなんとフルマックス、ドリブルとパスうまスキルで欲を言えば闘争心ほしかった。 ダブルタッチ すばやいダブルタッチができる。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができる。 軸足当て 軸足あてができる。 足裏コントロール トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。 ヒールトリック 難しい体勢でもヒールで正確なシュート、パスができる。 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出せる。 スルーパス 状況に応じて的確な弾道のスルーパスを出せるようになり、精度も高くなる。 バックスピンロブ バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。 アウトスピンキック 長い距離でもアウトサイドを使ってスピンを掛けた正確なシュート、パスができる。 マリーシア ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。 フレンキー・デ・ヨング選手 オランダのアルケル出身、走れるデヨング、ちがうか。。 2019シーズンからはみんなのFCバルセロナに移籍して、早くもブスケツ選手のポジを脅かす存在として取り上げられてる、注目度はもちろん大。 ~Wikipedia「」~ 守備的なCB的な位置取りでディフェンス頑張りながらも、ゲームメイクも担当するっていう、ライカールトとかグァルディオラの再来、バルサでも楽しみしかない。 ~Youtube「」~ それでいてまだ22歳っていう若さ、今作でみごと黒昇格してこのままの勢い維持するか、あるいはさらに飛躍するか。

次の

キケ・セティエン監督、F・デ・ヨングの今季中の復帰を明言(超ワールドサッカー)

フレン キー デヨング fp

WE2019 足元できるからスムーズに動かせるかもしれない、MAXレベルは65って高くて総合値89まで。 WE2019 MAXレベル62って高くて総合値 94で上がるみたいッスね、足元系能力値がぜんぶ90超えとか。 WE2019 スキル解説 ダブルタッチ すばやいダブルタッチができる。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができる。 足裏コントロール トラップやターン時に足裏を使うことが多くなる。 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出せる。 バックスピンロブ バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。 マリーシア ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。 ポジション適性とプレースタイル 基本ポジションはCMF 適性AはOMFとCMFで、リアルの起用され方もそんな感じですよねー。 適性BがSTとDMFとCB、ってことはポジトレしたらどこのポジションでもできるようになるってことですね、これはアツい。 プレーメイカー オフェンス時に中盤のやや下がりめの位置にポジショニングして、ビルドアップの中心になるプレースタイル。 ボルコンとかパスとか能力高いんで活躍しそう、守備もそこそこあるからトランジションのときもなんかうまくいきそう。 リーグ戦1試合だけ出場して、デビューした年にそのままアヤックスへ移籍する。 Barcelona bound Frenkie De Jong urges Ajax team-mate Matthijs de Ligt to snub Man United and PSG and join him at the Nou Camp — MailOnline Sport MailSport 2017シーズンからトップチームに上がってからは、徐々に頭角現しはじめて主力を担うようになる。 そして2018シーズンのチャンピオンズリーグベスト4の中心選手に、2019シーズンからはバルサでプレーすることになったデヨング選手。 オランダ代表でも各年代U代表で活躍して、フル代表でも出場経験あり、ウイイレの能力値よりもさらにリアルで期待集めてる感じですね。 ~Wikipedia「」~.

次の

【ウイイレ2020】3月9日のFPガチャ「バルセロナのクラブセレクションCS」まとめ

フレン キー デヨング fp

でのデ・ヨング(2019年) 名前 ラテン文字 Frenkie de Jong 基本情報 国籍 生年月日 1997-05-12 (23歳) 出身地 身長 180cm 選手情報 在籍チーム ポジション 背番号 21 利き足 右足 ユース -2015 クラブ 1 年 クラブ 出場 得点 2015 3 0 2016-2019 84 5 2019- 34 2 代表歴 2 2012 U-15 1 0 2014-2015 U-18 5 1 2015-2016 U-19 8 0 2016 U-20 6 1 2017 U-21 6 1 2018- 7 0 1. 国内リーグ戦に限る。 2019年12月25日現在。 2019年1月23日現在。 ( ) フレンキー・デ・ヨング(Frenkie de Jong, - )は、・出身の。 ・所属。。 ポジションは。 経歴 [ ] 幼少期 [ ] ASV Arkelでフットボールを始めたデ・ヨングは、すでに6歳で才能の片鱗を発揮し、が獲得オファーを出すも両親が時期尚早と判断しこれを断る。 ヴィレムII [ ] 順調に成長し、2005年にかかの選択を迫られ 、「デ・ヨング自身が快適に過ごせるクラブ」としてヴィレムIIへの加入を選んだ。 早くからヴィレムII史上最高のタレントと見なされ、2013年8月1日に16歳で3年契約を結んだ。 リザーブチームでプレーしていた2014-15シーズンにはウィンターブレイク中のトップチームのトレーニングキャンプにも参加した。 2015年5月10日、・戦でトップチームデビューを果たした。 アヤックス [ ] 即座に価値を示したデ・ヨングにはとが関心を示し、デ・ヨングはヴィレムIIとの残り1年となった契約の延長を拒否した。 アヤックスがヴィレムIIに多くの選手をレンタルしていたことも影響し、ヴィレムIIはユースで10年間かけて育てたトップタレントに移籍金としてわずか1ユーロ(その内40セントはRKCに)、1年間はそのままヴィレムIIにレンタルで残し、さらにアヤックスからもレンタルさせることでと移籍合意し、2015年夏の移籍市場の間に4年契約を結んだ。 それに対して交渉過程で自分たちの取り分を求めていた、ヴィレムIIと共同地域ユースを持つRKCが9万ユーロの移籍金を要求して裁判に訴えようとしたが 、最終的に2016年9月28日にRKCが条件を受け入れてヴィレムIIと合意に至った。 アヤックス移籍合意後のヴィレムIIでは、監督のユルヘン・ストレペルが自分たちの選手を優先し、デ・ヨングにほとんどトップチームでの出場時間を与えなかったことで冬にアヤックスに戻り、に加わった。 2016-17シーズンもヨング・アヤックスでプレーし、のシーズン最優秀若手選手に選ばれている。 トップチームに昇格した2017-18シーズン途中には本来の中盤のポジションであるMFからリベロにコンバートされ、チームの守備に安定感をもたらした。 FCバルセロナ [ ] 2019年1月23日、2019年7月1日にに加入することが発表された。 契約期間は5年間で、移籍金は7500万ユーロ、1100万ユーロのボーナス込みで最大8600万ユーロ。 その内ヴィレムIIに600万ユーロ超、RKCに約400万ユーロが分配されることが決まった。 エールディヴィジの選手としては史上最高額、オランダ人選手としては同じくヴィレムIIユース出身のに続く史上2番目の高額移籍となる。 9月14日のリーガ・エスパニョーラ第4節戦でリーガ・エスパニョーラ初得点を記録。 オランダ代表 [ ] 各年代でオランダ代表に選出され、プレーしている。 2018年9月、との親善試合にてA代表デビュー。 2019年9月7日、の戦にて代表初ゴールを決めている。 人物・評価 [ ] スピードと機敏さ、ドリブル 、フィジカル面で劣るものの足元のボールテクニックで圧倒的なプレス耐性を持った上に視野の広さとパス精度を備え、中盤の中央全てのポジションでプレーできる。 象徴的なシーンとして・ラウンド16の戦でを手玉に取ったスキルは各方面から賞賛された。 2018年12月23日、エールディヴィジのシーズン前半戦後のインタビューで自分のプレーの改善点を質問されたデ・ヨングは「ミドルシュート、ロングパス、右足と左足。 組み立てでもっと奥行きを見ること、フィニッシュの局面での貢献、もっと素早くスルーパスを出す相手を探すこと。 それ以外にもまだまだたくさんある。 」と矢継ぎ早に改善点を挙げて話題になった。 フランス代表のは今まで対峙したきた選手の中で一番の選手だったと評した。 バルセロナでアシスタントコーチを務めた経験のあるからはとを掛け合わせたような選手であると評された。 シャビ本人からは「バルセロナに必要なタイプの選手」と認められ、「に似ている」と語られている。 個人成績 [ ] 2019年4月17日現在 クラブ シーズン リーグ カップ戦 国際大会 その他 合計 ディビジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2014—15 1 0 0 0 — — 1 0 ヴィレムII ローン 2015—16 1 0 1 0 — — 2 0 2015—16 15 2 — 15 2 2016—17 31 6 — 31 6 クラブ通算 46 8 0 0 — — 46 8 2016—17 4 1 3 0 4 0 0 0 11 1 2017—18 22 0 2 0 2 0 0 0 26 0 2018—19 31 3 4 0 17 0 0 0 52 3 クラブ通算 57 4 9 0 23 0 0 0 89 4 2019—20 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 通算 103 12 9 0 23 0 0 0 135 12 タイトル [ ] アヤックス• 2018-19• 2018-19 代表歴 [ ] 出場大会 [ ]• オランダ代表• 2018年 - 試合数 [ ]• 国際Aマッチ 10試合1得点(2018年 - ) 年 出場 ゴール 2018 3 0 2019 7 1 合計 10 1 代表での得点 [ ] 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会 1 2019年9月7日 、 1- 1 2- 4 脚注 [ ]• Soccerway. 2018年2月19日閲覧。 Ajax. 2017年7月28日閲覧。 soccerway. com. 2015年6月28日閲覧。 Football Whispers. com. 2018年6月11日閲覧。 Twitter. com. 2018年6月11日閲覧。 footballista. 2019年3月2日閲覧。 FCバルセロナ公式サイト 2019年1月24日. 2019年1月24日閲覧。 超ワールドサッカー 2019年1月24日. 2019年1月24日閲覧。 サッカーキング 2018年11月23日 外部リンク [ ]• - Soccerwayによる個人成績.

次の