お客様 の paypay アカウント は 異なる 端末 から の アクセス を 確認 いたし まし た。 【PayPay】アカウントの異なる端末からのアクセスのお知らせ。は詐欺メール

PayPayをかたるフィッシングメールについて

お客様 の paypay アカウント は 異なる 端末 から の アクセス を 確認 いたし まし た

アカウントは一時利用停止されました、 【PayPay】アカウントの資金安全を確保するためにご本人でセキュリティ強化、再開手続きの設定してださい。 mufg. 返信メールでのお問い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。 —————————————————— PayPayお問い合わせ窓口(ユーザー窓口) PayPay携帯電話紛失? jp ——— 電子署名を付けているって脅してますが、そんなもん付いていませんw 2020年6月 月 火 水 木 金 土 日 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 アーカイブ• 130• 221• 320• 202• 245• 255• 459• 270• 166• 28 最近の投稿• 過去7日間の人気閲覧記事• に 管理者 より 最も「いいね」された記事• リンク集.

次の

『 Microsoft アカウントの不審なサインイン 』というメールについて

お客様 の paypay アカウント は 異なる 端末 から の アクセス を 確認 いたし まし た

本日のスパムメール。 【PayPay】アカウントの異なる端末からのアクセスのお知らせ。 アカウントは一時利用停止されました、 【PayPay】アカウントの資金安全を確保するためにご本人でセキュリティ強化、再開手続きの設定してださい。 返信メールでのお問い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。 PayPayお問い合わせ窓口(ユーザー窓口) PayPay携帯電話紛失? jp Amazonアカウントを装って警告を送ってくるタイプはよく見かけますが、 今回はそれのPayPay版みたいなやつ。 何らかの理由をつけて、とりあえずここにアクセスして!っていうパターンは共通です。 メアドに記載されているpaypay. jpは本物のPayPayのサイト。 自分はPayPayアカウント持ってないですし、昔使ってた捨てアドに届いているので一発でスパムメールだとわかりますが、 そうでない場合はちょっと判断迷っちゃうかもですね。 「もしかしたら本物かも・・・」なんて迷った場合も、メールに記載のあるURLからは絶対にアクセスせずに、自分でGoogle検索などでサービスサイトを訪問するほうがよいでしょう。 気をつけなはれや!• 関連する記事• 2020. 25 本日のスパムメール。 東京2020オリンピックはキャンセルされる可能性があります。 新型コロナウイルスによって、東京202[…]• 2019. 14 [LINE緊急問題] お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。 お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検[…]• 2019. 07 本日のスパムメール。 com様 お客様のゆうちょ銀行の口座は異なるの場所で異常な支払いをしています[…]• 2018. 17 スパムメールってやつは昔から蔓延してるものだけど、やり口もあの手この手で多様化していて面白いね。 最近はこのタイプが多く届[…]• 2020. 02 MyJCB Express News 重要な通知となります 本日のスパムメール。 MyJCB Express News 重要な通知となり[…]• 2017. 20 クロネコヤマトの名前を騙った詐欺メール(スパムメール)が流行っていますな。 今日はこんなのがきた。 ====[…].

次の

【注意】PayPayアカウント:詐欺フィッシングメール(アカウントの異なる端末からのアクセスのお知らせ)

お客様 の paypay アカウント は 異なる 端末 から の アクセス を 確認 いたし まし た

株式会社ゆうちょ銀行を名乗るフィッシング詐欺メール 「ゆうちょ銀行からのご連絡」が出回っていますので注意してください。 ゆうちょダイレクト利用者に対して送信されており、 内容としては、ゆうちょ銀行のアカウントが第三者によって不正にログインされた可能性が高いため、メール内に記載されたURLにアクセスして資金安全を確保するための対策の手続きを促す趣旨の内容です。 サイトにアクセスすると「お客さま番号」やログインに必要な「合言葉」「ログインパスワード」の入力を促すような画面になっています。 見た目の画面デザインがゆうちょ銀行のサイトと同じな作りになっていますが、フィッシングサイトに接続されますので入力した場合は、情報が第三者に漏洩してしまいます。 不審なメールをむやみに開かない• 不審なメールの添付ファイルをむやみに開かない• メール中のURLがフィッシングサイトにつながる可能性を考え、URLを安易にクリックしない• フィッシングの可能性があるサイトにアカウント情報やクレジットカード情報などを入力しない ゆうちょ銀行は、「お客さま番号」「ログインパスワード」「ワンタイムパスワード」を入力するリンクを記載したメールを送信して、お客さま情報の入力を求めることはないと公表しています。 フィッシングメール送信者はメール内容を変更する可能性がありますので、以下の不審なメール例に限らず受信したメールやSMSに記載されたリンクにお客さま番号等を絶対に入力しないでください。 お客さま番号、ログインパスワード、ワンタイムパスワードを入力するリンクを記載したメールを当行から送信し、お客さま情報の入力を求めることはありません。 引用: まとめ フィッシング(詐欺)の犯人は、相手をあわてさせることにより、詐欺サイトに誘導しようとします。 すぐにリンクをクリックせずに、冷静に内容を見るようにしましょう。 少しでも違和感を感じたら、リンクをクリックする前に、サポートデスクに問い合わせをして相談するようにしましょう。 ゆうちょ銀行からの注意喚起メール ゆうちょ銀行からも注意喚起メールが届きました。 メール文にもある通り、ゆうちょ銀行が お客さま情報の入力を求める事は絶対にありません。 ゆうちょ銀行から届くメールの中にURLのリンクがあった時点で疑った方がいいでしょう。

次の