単 相 三線。 単相3線式の中性線へ流れる電流について質問です。黒線と赤線の電流が同じ場合...

単相3線式

単 相 三線

線路損失と電圧降下 基礎からわかる電気技術者の知識と資格. entry-card,. entry-card-thumb,. widget-entry-card-thumb,. related-entry-card-thumb,. entry-card-content,. entry-card-title,. entry-card-snippet,. 8em;max-height:7. 8em;line-height:1. entry-card-meta,. sns-share,. sns-share-message,. header,. ba-fixed,. ba-fixed. header,. ba-fixed. entry-category,. post-date,. post-update,. post-author,. ff-meiryo,. ff-noto-sans-jp,. wf-active. ff-noto-serif-jp,. wf-active. ff-mplus-1p,. wf-active. ff-rounded-mplus-1c,. wf-active. ff-kosugi,. wf-active. ff-kosugi-maru,. wf-active. ff-sawarabi-gothic,. wf-active. ff-sawarabi-mincho,. wf-active. 75em;opacity:. header-container,. main,. sidebar,. no-sidebar. content. no-scrollable-main. wp-caption-text,. content-top,. iwe-border img,. iwe-border-bold img,. iwe-shadow img,. iwe-shadow-paper img,. 16 ,0 0 0 1px rgba 0,0,0,. entry-card-thumb,. author-thumb,. blogcard-thumbnail,. related-entry-card-thumb,. popular-entry-card-thumb,. ect-vertical-card. entry-card-thumb,. rect-vertical-card. ib-right. blogcard-thumbnail,. eb-right. no-thumbnail. card-thumb,. no-thumbnail. no-thumbnail. card-content,. no-thumbnail. widget-entry-cards. no-thumbnail. widget-entry-cards div. no-thumbnail. widget-entry-cards. large-thumb-on. no-thumbnail. no-thumbnail. entry-card-snippet,. no-thumbnail. no-thumbnail. no-thumbnail. entry-card-meta. no-thumbnail. entry-card-meta. logo-image span,. header-container-in. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. logo-header. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. header-container-in. header-container-in. hlt-top-menu. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. header-container-in. hlt-top-menu. hlt-tm-small. hlt-tm-right. header-container-in. cl-slim. cl-slim. cl-slim. navi-in. menu-mobile. 3em;left:. 3em;border:1px solid eee;font-size:11px;color: fff;background-color:rgba 51,51,51,. entry-card-meta. e-card-info. ect-vertical-card. ect-vertical-card. entry-card-wrap. ect-vertical-card. entry-card-wrap. ect-vertical-card. entry-card-wrap. ect-vertical-card. entry-card-wrap. post-date,. ect-vertical-card. entry-card-wrap. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-vertical-card. ect-tile-card. ect-3-columns. ect-3-columns. ecb-entry-border. front-top-page. ect-big-card-first. a-wrap:first-of-type. card-thumb,. ect-big-card. front-top-page. ect-big-card-first. a-wrap:first-of-type. card-content,. ect-big-card. post-date,. post-update,. post-author,. breadcrumb span. breadcrumb. sbp-main-before,. breadcrumb. sbp-footer-before,. breadcrumb. pbp-main-before,. breadcrumb. breadcrumb. content,. breadcrumb. 7;color: fff;transition:all. sns-share a,. bc-brand-color. sns-share. twitter-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. facebook-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. hatebu-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. google-plus-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. pocket-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. line-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. website-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. instagram-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. pinterest-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. youtube-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. linkedin-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. note-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. soundcloud-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. flickr-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. amazon-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. rakuten-room-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. slack-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. github-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. codepen-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. feedly-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color. sns-share. rss-button,. bc-brand-color. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share a,. bc-brand-color-white. bc-brand-color-white. sns-share a:hover,. bc-brand-color-white. bc-brand-color-white. sns-share. twitter-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. facebook-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. hatebu-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. google-plus-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. pocket-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. line-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. website-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. instagram-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. pinterest-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. youtube-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. linkedin-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. note-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. soundcloud-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. soundcloud-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. flickr-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. amazon-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. rakuten-room-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. slack-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. github-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. codepen-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. feedly-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. bc-brand-color-white. sns-share. rss-button,. bc-brand-color-white. sns-follow. ss-top. sns-share. sns-share. sns-share. sns-share. sns-share. sns-share. ss-high-and-low-lc a,. sns-share. sns-share. ss-high-and-low-lc a. social-icon,. sns-share. ss-high-and-low-cl a. social-icon,. sns-share. ss-high-and-low-lc a. button-caption,. sns-share. ss-high-and-low-cl a. sns-share. ss-high-and-low-lc a. social-icon. button-caption,. sns-share. ss-high-and-low-cl a. social-icon. button-caption,. sns-share. ss-high-and-low-lc a. button-caption. button-caption,. sns-share. ss-high-and-low-cl a. button-caption. sns-share. sns-share. sns-share. sns-share-buttons a. sns-share-buttons a. share-menu-content. sbc-hide. entry-title,. ctdt-category-only. ctdt-tag-only. tag-link,. tag-link:hover,. scrollable-table. scrollable-table th,. important;overflow-y:hidden! wp-block-table. alignwide table,figure. wp-block-table. main figure. wp-block-table. wp-block-table. article ul li,. article ul ul,. article ul ol,. article ol ul,. article. article h1,. article h2,. article h3,. article h4,. article h5,. article h2,. article h3,. article h4,. article h5,. article h4,. article h5,. article. column-wrap h1,. article. column-wrap h2,. article. column-wrap h3,. article. column-wrap h4,. article. column-wrap h5,. article. author-info. content-only. header-container,. content-only. appeal,. content-only. ad-area,. content-only. sns-share,. content-only. date-tags,. content-only. sns-follow,. content-only. article-footer,. content-only. under-entry-content,. content-only. breadcrumb,. content-only. main-scroll,. content-only. footer,. content-only. go-to-top-button,. content-only. notice-area,. content-only. content-top,. content-only. content-bottom,. content-only. content-only. external-icon,span. no-post-date. post-date,. no-post-update. post-update,. no-post-author. eye-catch. 4em;bottom:auto;left:. 4em;font-size:14px;padding:4px 8px;opacity:. 6em. 9em;background:linear-gradient 180deg,transparent, 555 ;opacity:. show-pinterest-button. eye-catch:hover. entry-content. ad-label-invisible. ad-single-rectangle. ad-responsive,. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. ad-dabble-rectangle. sidebar. sidebar. sidebar. ad-vertical. sidebar. ad-vertical. ib-right. blogcard-thumbnail,. eb-right. ib-right. blogcard-content,. eb-right. nwa. nwa. nwa. nwa. nwa. 9em;line-height:1. nwa. nwa. ib-right. blogcard-content,. nwa. eb-right. 9em;padding:1em 1. toc. toc. toc-list ul,. toc. toc-widget-box. toc-widget-box. nwa. tnt-none. toc-list,. tnt-number-detail. toc. toc. " ". no-scrollable-sidebar. sidebar-menu-content. no-sidebar. sidebar-left. nwa. ranking-item-img-desc,. nwa. nwa. ranking-item-img-desc a,. nwa. nwa. nwa. ranking-item-name-text,. nwa. nwa. nwa. tagcloud a. tagcloud a. post-count,. post-count,. post-count,. post-count,. post-count,. post-count,. widget-entry-cards. card-title-bold. card-arrow. card-arrow. card-arrow. widget-entry-cards. card-large-image. widget-entry-cards. card-large-image. widget-entry-cards. widget-entry-cards. widget-entry-cards. card-large-image. widget-entry-cards. card-large-image. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. large-thumb-on. a-wrap:hover. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. large-thumb-on. widget-entry-cards. widget-entry-cards. ranking-visible. no-1. widget-entry-cards. ranking-visible. no-2. widget-entry-cards. ranking-visible. no-3. widget-entry-cards. ranking-visible. widget-entry-cards. ranking-visible. recent-comment-info,. recent-comment-content::after,. sidebar. sns-follow-buttons,. footer. sidebar. sns-follow-buttons a,. footer. entry-content. badge,. ref,. reffer,. sankou,. badge-red,. badge-pink,. badge-purple,. badge-blue,. badge-green,. badge-yellow,. badge-brown,. badge,. ref,. reffer,. primary-box,. sp-primary,. success-box,. sp-success,. info-box,. sp-info,. warning-box,. sp-warning,. danger-box,. sp-danger,. information-box,. question-box,. alert-box,. information,. question,. alert,. memo-box,. comment-box,. block-box ol,. information-box,. question-box,. alert-box,. information-box::before,. question-box::before,. alert-box::before,. information::before,. question::before,. alert::before,. memo-box::before,. comment-box::before,. information-box::before,. question-box::before,. alert-box::before,. comment-box::before,. information-box,. question-box,. alert-box,. information,. question,. alert,. memo-box,. comment-box,. information-box::before,. question-box::before,. alert-box::before,. information::before,. question::before,. alert::before,. memo-box::before,. comment-box::before,. container. blank-box ol,. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. blank-box. bb-tab. 8em;line-height:1. 8;color: fff;left:-3px;border-radius:6px 6px 0 0;padding:0 1em 0. blank-box. bb-tab. bb-label. blank-box. bb-tab. bb-red. blank-box. bb-tab. bb-pink. blank-box. bb-tab. bb-purple. blank-box. bb-tab. bb-blue. blank-box. bb-tab. bb-green. blank-box. bb-tab. bb-orange. blank-box. bb-tab. bb-yellow. blank-box. bb-tab. bb-brown. blank-box. bb-tab. bb-grey. blank-box. bb-tab. bb-black. blank-box. bb-tab. bb-deep. blank-box. bb-tab. bb-indigo. blank-box. bb-tab. bb-light-blue. blank-box. bb-tab. bb-cyan. blank-box. bb-tab. bb-teal. blank-box. bb-tab. bb-light-green. blank-box. bb-tab. bb-lime. blank-box. bb-tab. bb-amber. blank-box. bb-tab. bb-deep-orange. blank-box. bb-tab. bb-white. blank-box. blank-box. sticky. blank-box. sticky. blank-box. sticky. blank-box. sticky. bb-check. bb-label. bb-check. bb-comment. bb-label. bb-comment. bb-point. bb-label. bb-point. bb-tips. bb-label. bb-tips. bb-hint. bb-label. bb-hint. bb-pickup. bb-label. bb-pickup. bb-bookmark. bb-label. bb-bookmark. bb-memo. bb-label. bb-memo. bb-download. bb-label. bb-download. bb-break. bb-label. bb-break. bb-amazon. bb-label. bb-amazon. bb-ok. bb-label. bb-ok. bb-ng. bb-label. bb-ng. bb-good. bb-label. bb-good. bb-bad. bb-label. bb-bad. bb-profile. bb-label. bb-profile. container. search-form div. search-form div. search-form div. search-form div. search-form div. search-form div. search-form div. btn,. ranking-item-link-buttons a,. wp-block-freeform. btn amp-img,. ranking-item-link-buttons a amp-img,. wp-block-freeform. btn:before,. ranking-item-link-buttons a:before,. btn:after,. ranking-item-link-buttons a:after,. btn-m,. btn-wrap. btn-l,. ranking-item-link-buttons a,. btn-wrap. btn-l::after,. ranking-item-link-buttons a::after,. btn-wrap. btn:hover,. ranking-item-link-buttons a:hover,. 7;color: fff;transition:all. btn:hover::after,. ranking-item-link-buttons a:hover::after,. btn-l. btn-circle::after,. ranking-item-link-buttons a. btn-circle::after,. btn-wrap. btn-wrap-l. btn-l. btn-circle:hover::after,. ranking-item-link-buttons a. btn-circle:hover::after,. btn-wrap. btn-wrap-l. btn-shine,. btn-shine:before,. btn-circle,. btn-white,. btn-wrap. btn-white:hover, container. btn-wrap. btn-red,. ranking-item-link a,. btn-wrap. btn-pink,. btn-wrap. btn-purple,. btn-wrap. btn-deep,. btn-wrap. btn-indigo,. btn-wrap. btn-blue,. ranking-item-detail a,. btn-wrap. btn-light-blue,. btn-wrap. btn-cyan,. btn-wrap. btn-teal,. btn-wrap. btn-green,. btn-wrap. btn-light-green,. btn-wrap. btn-lime,. btn-wrap. btn-yellow,. btn-wrap. btn-amber,. btn-wrap. btn-orange,. btn-wrap. btn-deep-orange,. btn-wrap. btn-brown,. btn-wrap. btn-grey,. btn-wrap. btn-blue-grey,. btn-wrap. btn-black,. btn-wrap. btn-arrow-right:before,. btn-wrap. btn-chevron-right:before,. btn-wrap. btn-angle-right:before,. btn-wrap. btn-caret-right:before,. btn-wrap. btn-long-arrow-right:before,. btn-wrap. btn-chevron-circle-right:before,. btn-wrap. btn-angle-double-right:before,. btn-wrap. btn-arrow-circle-right:before,. btn-wrap. btn-hand-o-right:before,. btn-wrap. btn-arrow-circle-o-right:before,. btn-wrap. btn-caret-square-o-right:before,. btn-wrap. micro-copy. micro-copy. micro-copy. 8em;margin-bottom:-1. 8em;margin-top:-1. micro-balloon. micro-balloon.

次の

単相と三相のコンセントの違いは?簡単な見分け方を伝授!

単 相 三線

「電圧とは、落差です。 」 滝には、水が流れる落差がありますよね?• ナイアガラの滝 最大落差53m• 華厳の滝 最大落差97m 電気も全く同じ。 電圧 落差 があるから電気が流れます。 乾電池 1. 家庭用コンセント 100V• 電線 6600V 懐中電灯を長い間使い続けるとだんだん暗くなっていきます。 これは電池の電圧が低くなって落差が少なくなり、電気の流れが少なくなっているからです。 懐中電灯が点かなくなると「電池が無くなった」とか「電気が無くなった」とよく言いますが、これは間違いです。 電池も電気も無くなっていません。 正確には言うと「電圧が無くなった」のです。 電圧0Vになり、落差がゼロになったために電気が流れなくり消えてしまったのです。 落差のない平らな場所で水が流れないのと同じです。 日本は、50Hzと60Hzが併存する世界でも珍しい国です。 何故2つの周波数が存在するかというと、明治時代、大阪ではアメリカGE製60Hz発電機、東京ではドイツAEG製50Hz発電機と、異なる周波数の発電機が導入されてしまったからです。 電力網が発達していく過程で、周波数を統一しようという動きがありましたが、その時には既に困難となっていました。 50Hzと60Hzの境界線は新潟県糸魚川市から静岡県富士川までを南北で結んだ線で、その西側が60Hz、東側が50Hzとなっています。 いくつかの県では50Hz地域と60Hz地域が混在しています。 また、北海道苫小牧市の一部地域60Hzや熊本県水俣市の一部地域50Hzなど、近隣企業の小規模発電の余剰分が供給され、周辺と周波数が異なる地域があるというのは意外です。 ここで気になるのは、富士川を走り抜ける東海道新幹線ですが、東京駅~新大阪駅の全線60Hz 単相25kV で運行。 駅舎はその地域の周波数を使っています。 ちなみに、在来線の東海道本線は直流1500Vで運行しています。 ご注意! 電気製品の中には、電源周波数が変わると困るものもあります。 最近の電気製品、特に家電は考慮されているため、ほとんどのものが気にせず使用出来ます(ヘルツフリー)。 念のため、取扱説明書や表示で確認することをお勧めします。 しかし工業用電機製品の場合には必ず周波数の確認が必要です。 装置の定格周波数と異なる電源周波数を使用すると、期待する性能がでなかったり、場合によっては発熱を起こすこともあります。 周波数が異なると正常に動作しない場合があるもの• モーター類…回転数が周波数に依存し、実用性が減じる。 トランス類…設計より多くの電流が流れ発熱するおそれあり。 色々な商用電源周波数 現在でこそ、商用電源周波数は50Hzと60Hzに限られておりますが、かつては様々な周波数が使われておりました。 しかし電灯が普及し、送電距離が長距離化すると、電圧降下の少ない、低い周波数の方へ移行していきました。 そして、産業が発展し、工作機械などが使われ出すと、モーター回転数が周波数に影響されることから、周波数の統一が求められ、国ごとに50Hzか60Hzのいずれかへと集約されていきました。 また、航空機では今でも400Hzが使われております。 これは、周波数を高くすると搭載する発電機や、電気回路の変圧器やコンデンサを軽量化出来るからで、他の高周波機器への干渉を考慮した最も高い周波数が使われております。 アースの目的 アースの目的は色々ありますが、ここでは家庭や事業所での保安について説明いたします。 アースの働きは、電気製品の内部に異常が生じた時、感電の危険からヒトを守ることです。 下の左図は感電したときの電気の流れです。 もし、アースがされていない故障した洗濯機にヒトが触れた場合、赤線のようにヒトの体を通って、電気が大地へ流れ始めます。 その場合、命は危険にさらされます。 特に水回りの洗濯機・冷蔵庫や、大きな電力を使う電子レンジ・エアコンは大変危険です。 しかし、アースが接続されていると、青線のようにヒトの体より抵抗値の少ないアースの方へ多くの電流が流れ、電気抵抗の高いヒトには少ない電流しか流れません。 こうやってアースがヒトを守るのです。 また、最近では家庭やオフィスに必ず漏電ブレーカーがありますので、電気製品の内部に異常が生じ、アースを通って大地に電流が漏れ出すと、瞬時に漏電ブレーカーが電気を切ってくれます。 アースがない場合 アースがある場合 交流と直流の違い 「交流」と「直流」の違いを誰にでも分かるように説明すると次のようになります。 「交流」…周期的に向き(=極性)が変化している電気• 「直流」…周期的に向き(=極性)の変化がなく一定の電気 「交流」は、電圧が「(プラスの)ピーク」と「0V」と 「(マイナスの)ピーク」 を繰り返します(図1)。 言い方を変えると、「電圧が最大」と「0V」と「反転して最大」 を繰り返すともいえます(図2)。 「直流」は、電圧の向きに定期的な変化がなく、常に一定となります。 (図3) *ここでは簡潔に説明するため「電流」の説明は省き「電圧」で説明しています。 「交流」と「直流」の使い分けを大別すると次のようになります。 「交流」…電力送電・ヒーター類・大型モーターなど• 「直流」…蓄電・モバイル機器・最近の家電製品など 電気を送電するとき、損失や安全面を考慮すると、変圧器で簡単に電圧を変換できる「交流」が便利です。 送電による電力損失量は電流値に左右されるため、発電所では電圧を数十万ボルトまで上げ電流を小さくして送電をいたします。 (電圧と電流は反比例の関係にあります。 一方、「直流」は、電池を使って持ち運び出来る電気機器に多く使われております。 電池から発生する電気エネルギーは化学反応により生み出されるため、周期的に変化しない「直流」となります。 また、今日の家電製品は電子回路で制御されておりますが、電子回路には電気の流れが変わらない「直流」の方が使いやすいため、 「直流」で動いています。 ほとんどの家電製品はコンセントから「交流」100Vの電気を取って、内部で「直流」に変換して使っています。 なぜ怠けもの電力が生まれるのか? その理由は、交流では電圧波形と電流波形がずれることにあります 図1 これは電力消費している機器の種類によって起こる現象です。 ずれた分は仕事をしないため、「怠けもの電力」が生まれます。 正式には「無効電力」と呼ばれます 図2 この無効電力に対して実際に消費している電力 電圧波形と電流波形が重なっている部分 を「有効電力」といいます 図3 「有効電力」の単位は「W」 「有効電力」に「無効電力」も含めた電力を「皮相電力」といい、その単位が「VA」です。 家庭内での200V機器は感電した場合危険ではないのかとご心配があると思いますが、実は機器を200Vで使用していても感電した場合の電圧は100Vになるのです。 注:その理由は、単相3線の電圧線 黒 と 赤 2本を使用する場合の電圧は200Vとなりますが、片方の電圧線に触れてしまった時、体を通って大地に流れる電圧は中性線 0V との差と同じ100Vしか無いため感電する電圧は100Vになるためです。 あたかも斜面に建つ2階建ての家で、2階から飛び降りたつもりが斜面の上の1階だったかのように…。 このように単相3線は比較的安全に高い電圧を使えるという素晴らしいメリットを持っています。 注:両方の電圧線に触れた場合は200Vかかります。

次の

RST端子とRNT端子の違いについて

単 相 三線

「電圧とは、落差です。 」 滝には、水が流れる落差がありますよね?• ナイアガラの滝 最大落差53m• 華厳の滝 最大落差97m 電気も全く同じ。 電圧 落差 があるから電気が流れます。 乾電池 1. 家庭用コンセント 100V• 電線 6600V 懐中電灯を長い間使い続けるとだんだん暗くなっていきます。 これは電池の電圧が低くなって落差が少なくなり、電気の流れが少なくなっているからです。 懐中電灯が点かなくなると「電池が無くなった」とか「電気が無くなった」とよく言いますが、これは間違いです。 電池も電気も無くなっていません。 正確には言うと「電圧が無くなった」のです。 電圧0Vになり、落差がゼロになったために電気が流れなくり消えてしまったのです。 落差のない平らな場所で水が流れないのと同じです。 日本は、50Hzと60Hzが併存する世界でも珍しい国です。 何故2つの周波数が存在するかというと、明治時代、大阪ではアメリカGE製60Hz発電機、東京ではドイツAEG製50Hz発電機と、異なる周波数の発電機が導入されてしまったからです。 電力網が発達していく過程で、周波数を統一しようという動きがありましたが、その時には既に困難となっていました。 50Hzと60Hzの境界線は新潟県糸魚川市から静岡県富士川までを南北で結んだ線で、その西側が60Hz、東側が50Hzとなっています。 いくつかの県では50Hz地域と60Hz地域が混在しています。 また、北海道苫小牧市の一部地域60Hzや熊本県水俣市の一部地域50Hzなど、近隣企業の小規模発電の余剰分が供給され、周辺と周波数が異なる地域があるというのは意外です。 ここで気になるのは、富士川を走り抜ける東海道新幹線ですが、東京駅~新大阪駅の全線60Hz 単相25kV で運行。 駅舎はその地域の周波数を使っています。 ちなみに、在来線の東海道本線は直流1500Vで運行しています。 ご注意! 電気製品の中には、電源周波数が変わると困るものもあります。 最近の電気製品、特に家電は考慮されているため、ほとんどのものが気にせず使用出来ます(ヘルツフリー)。 念のため、取扱説明書や表示で確認することをお勧めします。 しかし工業用電機製品の場合には必ず周波数の確認が必要です。 装置の定格周波数と異なる電源周波数を使用すると、期待する性能がでなかったり、場合によっては発熱を起こすこともあります。 周波数が異なると正常に動作しない場合があるもの• モーター類…回転数が周波数に依存し、実用性が減じる。 トランス類…設計より多くの電流が流れ発熱するおそれあり。 色々な商用電源周波数 現在でこそ、商用電源周波数は50Hzと60Hzに限られておりますが、かつては様々な周波数が使われておりました。 しかし電灯が普及し、送電距離が長距離化すると、電圧降下の少ない、低い周波数の方へ移行していきました。 そして、産業が発展し、工作機械などが使われ出すと、モーター回転数が周波数に影響されることから、周波数の統一が求められ、国ごとに50Hzか60Hzのいずれかへと集約されていきました。 また、航空機では今でも400Hzが使われております。 これは、周波数を高くすると搭載する発電機や、電気回路の変圧器やコンデンサを軽量化出来るからで、他の高周波機器への干渉を考慮した最も高い周波数が使われております。 アースの目的 アースの目的は色々ありますが、ここでは家庭や事業所での保安について説明いたします。 アースの働きは、電気製品の内部に異常が生じた時、感電の危険からヒトを守ることです。 下の左図は感電したときの電気の流れです。 もし、アースがされていない故障した洗濯機にヒトが触れた場合、赤線のようにヒトの体を通って、電気が大地へ流れ始めます。 その場合、命は危険にさらされます。 特に水回りの洗濯機・冷蔵庫や、大きな電力を使う電子レンジ・エアコンは大変危険です。 しかし、アースが接続されていると、青線のようにヒトの体より抵抗値の少ないアースの方へ多くの電流が流れ、電気抵抗の高いヒトには少ない電流しか流れません。 こうやってアースがヒトを守るのです。 また、最近では家庭やオフィスに必ず漏電ブレーカーがありますので、電気製品の内部に異常が生じ、アースを通って大地に電流が漏れ出すと、瞬時に漏電ブレーカーが電気を切ってくれます。 アースがない場合 アースがある場合 交流と直流の違い 「交流」と「直流」の違いを誰にでも分かるように説明すると次のようになります。 「交流」…周期的に向き(=極性)が変化している電気• 「直流」…周期的に向き(=極性)の変化がなく一定の電気 「交流」は、電圧が「(プラスの)ピーク」と「0V」と 「(マイナスの)ピーク」 を繰り返します(図1)。 言い方を変えると、「電圧が最大」と「0V」と「反転して最大」 を繰り返すともいえます(図2)。 「直流」は、電圧の向きに定期的な変化がなく、常に一定となります。 (図3) *ここでは簡潔に説明するため「電流」の説明は省き「電圧」で説明しています。 「交流」と「直流」の使い分けを大別すると次のようになります。 「交流」…電力送電・ヒーター類・大型モーターなど• 「直流」…蓄電・モバイル機器・最近の家電製品など 電気を送電するとき、損失や安全面を考慮すると、変圧器で簡単に電圧を変換できる「交流」が便利です。 送電による電力損失量は電流値に左右されるため、発電所では電圧を数十万ボルトまで上げ電流を小さくして送電をいたします。 (電圧と電流は反比例の関係にあります。 一方、「直流」は、電池を使って持ち運び出来る電気機器に多く使われております。 電池から発生する電気エネルギーは化学反応により生み出されるため、周期的に変化しない「直流」となります。 また、今日の家電製品は電子回路で制御されておりますが、電子回路には電気の流れが変わらない「直流」の方が使いやすいため、 「直流」で動いています。 ほとんどの家電製品はコンセントから「交流」100Vの電気を取って、内部で「直流」に変換して使っています。 なぜ怠けもの電力が生まれるのか? その理由は、交流では電圧波形と電流波形がずれることにあります 図1 これは電力消費している機器の種類によって起こる現象です。 ずれた分は仕事をしないため、「怠けもの電力」が生まれます。 正式には「無効電力」と呼ばれます 図2 この無効電力に対して実際に消費している電力 電圧波形と電流波形が重なっている部分 を「有効電力」といいます 図3 「有効電力」の単位は「W」 「有効電力」に「無効電力」も含めた電力を「皮相電力」といい、その単位が「VA」です。 家庭内での200V機器は感電した場合危険ではないのかとご心配があると思いますが、実は機器を200Vで使用していても感電した場合の電圧は100Vになるのです。 注:その理由は、単相3線の電圧線 黒 と 赤 2本を使用する場合の電圧は200Vとなりますが、片方の電圧線に触れてしまった時、体を通って大地に流れる電圧は中性線 0V との差と同じ100Vしか無いため感電する電圧は100Vになるためです。 あたかも斜面に建つ2階建ての家で、2階から飛び降りたつもりが斜面の上の1階だったかのように…。 このように単相3線は比較的安全に高い電圧を使えるという素晴らしいメリットを持っています。 注:両方の電圧線に触れた場合は200Vかかります。

次の