プラチナム プロダクション 枕。 プラチナムプロダクションの黒い噂(闇)がヤバい!枕営業や関東連合(半グレ)と関係あり!

COMPANY

プラチナム プロダクション 枕

今月13日には、4枚目のアルバム『Beef or Chicken? 』(ユニバーサル ミュージック)をリリースしたばかりだが、同日深夜に槙田のアカウントによる投稿で問題視され拡散したのは、メンバーへの中傷や枕営業を示唆する内容。 「最初から芸能なんてしなければよかった。 ブサイクばっか相手にしたし。 芸能初めてから何人とエッチしたんだよって」 「みんな付き合ってもないのにエッチしてばっかだから。 さこが誰とエッチしようが関係ないのに一々反応してる」 「乗っ取りだろうがさこが呟いたんだろうが関係ないでしょ 頭おかしくなるくらい周りがおかしいの」 所属事務所であるプラチナムプロダクションは、すぐさま「何者かによってTwitterアカウントが乗っ取られた」と公表し槙田のアカウント削除の対応を取った。 また、「本日の芸能関連のニュースを受けてのイタズラだと思われる内容ですが、一切そういった事実はございません」とも説明している。 ファンの間では、「ツイート内容があまりにワザとらしく、本人の投稿ではなさそう」派と、「本当に乗っ取られたのなら即座にアカウント停止することも不可能なのでは?」派とで意見が割れている。 事務所発表の文言が示す「芸能関連のニュース」というのは、5月13日にテレビニュースなどでも伝えられた、雑誌企画・芸能プロダクション「センディング」の元社長・田代仁容疑者(37)が児童福祉法違反容疑で逮捕された件だろう。 アイドルグループを束ね、20代女性向け雑誌「jiggy」の発行も行っていた容疑者は、仕事にかこつけてモデル志望の少女(15)に性行為をした容疑。 4月の段階で「週刊新潮」(新潮社)誌上で「ファッション誌の専属モデルにしてあげると誘われ、何度も呼び出されて肉体関係を強要された」「騙されて金銭も搾取された」という女性からの糾弾を受けており、被害者は相当数にのぼると見られている。

次の

プラチナムプロダクションオーディションの評判と結果が出るまで

プラチナム プロダクション 枕

今月13日には、4枚目のアルバム『Beef or Chicken? 』(ユニバーサル ミュージック)をリリースしたばかりだが、同日深夜に槙田のアカウントによる投稿で問題視され拡散したのは、メンバーへの中傷や枕営業を示唆する内容。 「最初から芸能なんてしなければよかった。 ブサイクばっか相手にしたし。 芸能初めてから何人とエッチしたんだよって」 「みんな付き合ってもないのにエッチしてばっかだから。 さこが誰とエッチしようが関係ないのに一々反応してる」 「乗っ取りだろうがさこが呟いたんだろうが関係ないでしょ 頭おかしくなるくらい周りがおかしいの」 所属事務所であるプラチナムプロダクションは、すぐさま「何者かによってTwitterアカウントが乗っ取られた」と公表し槙田のアカウント削除の対応を取った。 また、「本日の芸能関連のニュースを受けてのイタズラだと思われる内容ですが、一切そういった事実はございません」とも説明している。 ファンの間では、「ツイート内容があまりにワザとらしく、本人の投稿ではなさそう」派と、「本当に乗っ取られたのなら即座にアカウント停止することも不可能なのでは?」派とで意見が割れている。 事務所発表の文言が示す「芸能関連のニュース」というのは、5月13日にテレビニュースなどでも伝えられた、雑誌企画・芸能プロダクション「センディング」の元社長・田代仁容疑者(37)が児童福祉法違反容疑で逮捕された件だろう。 アイドルグループを束ね、20代女性向け雑誌「jiggy」の発行も行っていた容疑者は、仕事にかこつけてモデル志望の少女(15)に性行為をした容疑。 4月の段階で「週刊新潮」(新潮社)誌上で「ファッション誌の専属モデルにしてあげると誘われ、何度も呼び出されて肉体関係を強要された」「騙されて金銭も搾取された」という女性からの糾弾を受けており、被害者は相当数にのぼると見られている。

次の

プラチナムプロダクションについて先日、私の彼女が東京に行...

プラチナム プロダクション 枕

有名芸能人を多く輩出する「プラチナムプロダクション」は川名毅が発起人だった プラチナムプロダクションには小倉優子さん、KABA. ちゃん、手島優さん、菜々緒さん、中村アンさん、若槻千夏さんなど挙げたらキリがないほど有名タレントを多く擁していますが、立ち上げは川名毅が発起人となっています。 「プラチナムプロダクション」は、川名毅が当時「永福町黒帝会( 永福町ブラックエンペラー)」のリーダーだった松嶋クロス(本名:松嶋重)に女性を集めさせてアダルト向け女優のプロダクションを作ったことに端を発します。 このアダルト向け女優のプロダクションは「マッシムプロダクション」と呼ばれ、後に川名毅が一般タレントを管理する「プラチナムプロダクション」に分けたそうです。 川名毅は芸能界を知り尽くすドンである周防郁雄社長が誰と繋がっていて誰に頭を下げているのか、付き人をしながら芸能界の内情について深く学んだそうです。 川名毅がオーナーの西麻布「alife」六本木「フィリア」が芸能人の遊び場に 川名毅がオーナーをしているクラブ「alife」「フィリア」は遊び人の芸能人たちが利用する遊び場になっており、美女を使ってお金を落とさせ、麻薬を流していたようです。 川名毅はこれらのクラブから美女を調達して取り入りたい芸能人やスポーツ選手などにあてがい、虜にすることで常連にしていたようですね。 特にジャニーズタレントは利用者が多く、国民的ジャニーズグループ・嵐メンバーを始め、赤西仁を中心としたジャニタレメンバーは多く川名毅のクラブに通っています。 嵐のリーダー・大野智さんが麻薬(大麻)でラリっている姿が報じられた時はネット上で騒然となりました。 川名毅のお店を含め、関東連合系のクラブで遊んでいたとされる芸能人は以下の通りです。

次の