プルームテックプラス バージョン。 プルーム・テック(Ploom TECH)スターターキット Ver.1.5 レビュー|旧バージョン(Ver.1.25)との違い・変更点

新型プルームテック【M1.5】を合計コンビニカラーとCROSS THE BORDER合計9本!プレゼント!

プルームテックプラス バージョン

見た目はほぼ変わらない。 裏返すとやっとわかる まずはデザインをチェックしてみよう。 今回のバージョンアップだが、外見に関してはほぼ双子。 言われなければ気づかない程度の変化しかないのがやや拍子抜けだ。 サイズはまったく同じだが、重量は約95gから約107gに、わずか12gだが増えていた。 左が初代「プルーム・エス」で、右が「プルーム・エス・2. デザイン面の変更は、上部金属部分のカラーに重厚感があるくらい 左が初代「プルーム・エス」で、右が「プルーム・エス・2. 裏返すと、モデル名が「PS1」から「PS2」に変わっている。 また、裏ぶたのような、ボディを1周する切れ込みが消えている 「テイスト・アクセル」モード追加で、加熱プロファイルが2種類に! 今回のバージョンアップの目玉は、「テイスト・アクセル」というモードが追加になり、加熱プロファイルが2種類に増えたことだ。 てっきり「グロー・ハイパー」などのように、高温モードが追加となったのかと思ったが、これは加熱温度を変えずにピークタイム(高温持続時間)を延長して吸いごたえを高め、フレーバーを持続させるモードだという。 「テイスト・アクセル」の効果はメンソールを吸う時に顕著だということで、「プルーム・エス・2. 工場出荷時には「テイスト・アクセル」はオンになっているので、そのまま起動して吸えば、その恩恵を受けられる。 使用するタバコスティックは、従来モデルと共通だ。 電源ボタン(アクションボタン)をトリプルクリックすれば、従来モードにも切り替えできる 加熱待ち時間が短く、使用可能時間は長くなった! 使用可能本数も倍増 もうひとつ大きく進化したのが、加熱時間と使用可能時間だ。 従来は約40秒という初期アイコス並みの待ち時間だったが、それが約30秒に短縮され、使用可能時間は3分半が4分半へ、1分も延びた(パフ数では変わらず14パフした時点で終了する)。 正直、「プルーム・エス」は喫味がやさしく、ニオイが抑えられているのはよいのだが、ゆったり吸っているとすぐ終わってしまうイメージだった。 そのため、1分長く吸えるようになったのは率直にうれしい。 アイコスの6分と比べるとまだ1分半ほど短いが、チェーンスモーカーなら気にならないだろう。 さらに、使用可能本数も倍増した。 従来モデルでは90分で約10本だった使用可能本数が、60分で約20本と倍増。 90分のフル充電を行うと、約22本吸うことができるようになった。 1日に1箱吸う喫煙者の場合も、「プルーム・エス・2. 0」なら1日1回の充電で済むことになる。 充電ポートはmicro USBからUSB Type-Cになった。 もう差し込みの上下を間違えてストレスを感じずに済む メンソールもレギュラーも全然違う!「プルーム・エス・2. 0」を試してみよう 「喫味が弱め」という「プルーム・エス」のウィークポイントはどれほど改善されているのか、「プルーム・エス・2. 0」と同時に発表された「キャメル・メンソール・レッド」「キャメル・メンソール・イエロー」と、既発売のレギュラー2種で、その進化を確認してみたい。 エルゴノミクスデザインの持ちやすさは変わらないので、使い勝手は同じだ 「キャメル」のフレーバーメンソールは明らかにおいしくなった 「プルーム・エス・2. 0」はフレーバーが持続しやすいメンソール特化型ということで、まずは、最新のフレーバーメンソール2種を吸ってみる。 「キャメル・メンソール・レッド」は、加熱時点で明らかに香り立ちが違う。 従来モデルではスースー感はのど奥に集中して感じられたが、「プルーム・エス・2. 0」を使うと、メンソールは鼻にまで到達。 さらに国産りんごの蜜のような甘味も大きく広がり、非常に爽快だ。 タバコ感もまた、陰に隠れてはいるが、前半はしっかりめに感じる。 「キャメル・メンソール・イエロー」も同様で、フレーバーがグンと立ち、アロマ感とともに強めの清涼感がガツンと来る。 正直、従来モデルでイエローを吸った時は物足りなく感じたが、「プルーム・エス・2. 0」では明らかにおいしく感じた。 ただ、8〜10パフあたりからタバコ感は次第に落ちてくる。 メンソールは持続するし、蒸気も出るのだが、次第にすっきりしたミントタブレットかベイプのような味わいとなるのだ。 スースー感は4分半持続するが、タバコ感は後半になるに従って物足りなくなった。 念のため、ほかのメンソール系もひと通り吸ってみたが、持続感は同様だった。 フレーバーメンソールのほうが、「テイスト・アクセル」の効果を感じやすいようだ。 最新フレーバーメンソールの「キャメル・メンソール・レッド」「キャメル・メンソール・イエロー」。 ぜひ「プルーム・エス・2. 0」で味わってみてほしい 「テイスト・アクセル」はレギュラー派の人にもしっかり恩恵がある 「テイスト・アクセル」モードを使用すると、レギュラー系の吸いごたえもアップするそうなので、定番の「メビウス・レギュラー」と、「キャメル・レギュラー」で試してみた。 こちらのほうが、何が変わったかはわかりやすい。 低タール系ではあるが、「メビウス・レギュラー」の味が、かなり紙巻きタバコに近く感じたのだ。 ひと口目はまさにカーン!と来る辛みで、その後にまろやかな甘みのあるメビウスフレーバーが広がり、実においしい。 「キャメル・レギュラー」も少し軽く感じるものの、すっきりしたジェントルな味わいは深みを帯びていると感じた。 「プルーム・エス・2. 0」は、レギュラー派の人にもしっかり恩恵がある。 プルーム・エス用全8種類の銘柄のうち、レギュラー系は「メビウス・レギュラー」と、「キャメル・レギュラー」の2種のみ 一度吸ったら戻れない「プルーム・エス・2. 0」 筆者的には、「プルーム・エス・2. 「テイスト・アクセル」がフレーバーの香り立ちを高め、喫味もアップさせるので、わざわざ以前の少々マイルドなバージョンで味わう気にはなれないからだ。 「プルーム・エス・2. 0」がメンソール特化型なのは確かで、スースー感は持続して、それなりにパンチも出る。 しかし、やはりそこは「プルーム」シリーズの持つコンサバティブな精神があふれていて、暴力的なメンソールにはならずに、しっかりタバコ範疇にあるメンソール味に落ち着いている。 これまでの「プルーム・エス」に満足していたという人でも、今までより長く、よりしっかりと味わいたいと感じるなら、「プルーム・エス・2. 0」に買い換えても後悔はしないだろう。 (2020年7月7日13時 訂正:初出時、付属のケーブルを使用し、パソコンと接続して充電できるかのような表現がございましたが、付属のケーブルを用いたパソコンからの充電はできません。 お詫びして訂正いたします。

次の

プルームエス2.0のデザインやカラー、旧プルームエスとは何が変わったの?

プルームテックプラス バージョン

プルーム専用タバコの価格 専用たばこ達も本体キットと同じくらい値段の変化が激しいです。 たばこ増税などの影響で1年に1回は価格変動があります。 2020年時点の最新価格は以下の記事にまとめていますので、参考にしてください。 さて、プルーム・テックの本体価格を見てきました。 おそらく一般的な 紙巻きタバコを常に吸ってきた人からみたら「高い」と思うでしょうし、 アイコスを吸ってきた方からしたら「安い」と思うでしょう。 なのでここで今一度、他の加熱式タバコの価格を改めて確認です。 アイコス・グローと値段を比較 では、現在 日本で3種類のデバイスが発売されています。 1つがここで見てきたJTが製造販売するPloomTECH(プルームテック)です。 2つ目が一番有名なフィリップモリスが製造販売する、3つ目がです。 アイコスは2017年3月に新型アイコスを発売し、更にコンビニ展開も図っておりこのタバコのまさに先駆者ですね。 一方グローは2017年7月から東京展開を図っています。 で、、、気になる2つの加熱式タバコの定価は…• アイコス(iQOS)の定価:10,980円• グロー(glo)の定価:8000円 だったんですが、加熱式たばこ市場の価格競争によりかなり値段に変化が現れています。 アイコス(IQOS)の定価:9,980円• グロー(glo)の定価:4,980円 いずれも最新モデルを参照した価格帯となっています。 こうやってみると、 プルームテックの2,500円が一番安いですね。 これ、なぜかというと、プルームテックが一番簡単な構造で出来ているからです。 例えば アイコスにあるような「加熱ボタン」などがありません。 プルームテックを通して息を吸うだけで加熱が行われるスタイル。 プルームテックについてより詳しくはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。 また、そもそも「加熱式タバコ」であるアイコス・プルームテック・グロー、何が違ってどれが良いの?ということは、以下の記事でポイント毎にランキングを掲載していますので、是非チェックしてみて下さい。 プルームテックアクセサリーの定価 プルームテックの特色として、アイコスとは異なり公式のアクセサリーが結構準備されており、例えばこんなものがございます。 プルームテックマウスピース:850円 プルームテックにもクーポンは存在する? さて、4000円の(価格改定で3000円になる)プルームテックですが、購入方法の前に もっと安く買えないの?ということを見ておきましょう。 そう、つまりクーポンの存在です。 アイコスには公式でクーポンが準備されており、期間限定キャンペーンという位置づけではありますが、3000円オフで購入することが出来ます。 つまり、新型アイコスは10980円の3000円オフ、つまり7980円で購入出来るということです。 ではプルームテックは?…ずばり.. 現在プルームテックのクーポンは存在しない のが正解のようです。 実は、つい半年前くらいまでは存在していました。 なんとすごいクーポンで半額で買える!というもの。 つまり、 2000円でプルームテックを購入できたんです。 しかし、そのクーポンも期間限定という立ち位置でした。 東京進出まで進み、需要は問題なくあるのでクーポンを発行するまでではないのでしょう。 ただ、画面があります。 もしかしたらシークレットクーポンなどは存在するのかもしれません。 大きく分けて3つの方法が現在では主流です。 プルームテック販売店で購入• プルームテック公式オンラインショップで購入• 外部通販で購入 それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。 【1】プルームテック販売店で購入 まず 定価購入が出来る可能性が一番高い購入方法がこちらです。 のでこの方法が一番か・・と思いきや、「定価購入が出来る可能性が一番高い」と書いたのには理由があって、 定価で購入するためには現在かなりの運が必要です。 まずプルームテック販売店であるプルームショップで購入するためには、来店予約を行わないと購入することが出来ません。 事前予約してないと買えない。 という事実を銀座店に行って初めて知る。 — ハヤシMHXX hachiyashimhh プルームテックストアの予約方法 一応プルームショップの予約方法を見ておきましょう。 を行った上で、にアクセス。 予約画面に向かいます。 2017年9月追記:実際にプルームテック専門店である「プルームショップ銀座」に予約して行ってみました!来店ログはこちらからどうぞ。 2017年11月追記 プルームテックの公式販売店が増加中!100店舗だった予約可能店舗が、合計400店舗まで増加しています!これは購入のチャンスかも? 2018年1月追記 プルームテックの販売地域が更に拡大されます!2018年中には全国展開予定!最新の販売情報は以下の記事にまとめました。 ちなみに、公式店舗での予約は、1人一回まで。 絶対買える!という時に予約しないと、その予約が無駄になってしまいます。 注意しましょう。 2018年3月追記 ついに成田空港内にしました! このプルームショップ、免税エリアにあるので定価より安く購入することが可能です。 特に専用たばこカプセルは約20%オフくらいで買えるので、海外旅行とか行く際はもれなくチェックを推奨します。 2018年3月24日追記 コンビニ展開が続々開始されそうです。 大阪・名古屋・仙台・札幌・・下記記事ではコンビニ展開がされて販売拡大される地域を一覧をまとめました。 【2】プルームテック公式オンラインショップで購入 続いての方法は、プルームテック公式オンラインショップでの購入です。 プルームテックではけっこう初めからオンラインショップが盛り上がっておりまして、一時期は誰でも公式通販で購入することが出来ました。 …そう一時期は・・!そんな話は1年以上前で、ずっと公式通販はストップ状態が続いていました。。 しかし!そこに光明が。 この東京進出に合わせて公式通販を開始したのです。 嬉しい! こちらも、を行った上で、にアクセス。 通販購入画面に向かいます。 しかし、喜びもつかの間、その実態は 抽選の上での購入でした。 プルームテック公式通販は抽選販売となっている プルームテックの販売抽選会は、10日間に一度行われており、つまり月に3回程度はチャンスがあるということです。 抽選が当たった方のみ、4000円の定価でプルームテックを購入することが出来ます。 しかしこの抽選、現在かなり倍率が高いです。 プルームテックの抽選当たらない。 しかし、上述した「アクセサリー」や「たばこカプセル」の購入は可能になっています。 ちょっと面倒な会員登録は必須ですが、是非利用してみてくださいね。 抽選に外れてもチャンスがありそう?! 抽選にはずれた方だけの優先販売というのも、近頃開始しています。 抽選販売にて当選されなかったお客様に、購入いただけるよう「プルーム・テック・スターターキット」を優先してご用意させていただきます。 しかしながら、毎月ご用意できる数に限りがあるため、それぞれのお客様の「購入可能時期」は抽選形式によって決定とさせていただきます。 誠に申し訳ございません。 抽選にはずれても優先して販売します。 が、購入時期はまたもや抽選 といった内容。 PloomTECHスターターキットを買うチャンスをなんとかしてJTは作り出そうとしているようですね。 2台目も購入できたので、一度見てみるのも手になってきたかもしれません。 ただ、最近は外部通販もかなり安くなってきたので、次の章の後でも大丈夫かも。 【3】外部通販で購入 続いての方法が、外部通販で買う方法です。 外部といってもいわゆるAmazonや楽天などの通販サイトで購入するという方法ですね。 通販、 2016年度中は正直言ってめちゃくちゃ高かったです。 福岡でのみ売っていた頃は定価4,000円のところ、20,000円とかで、 5倍の価格だったんです。 暴利だ! しかし、 昨今東京進出したことでだいぶ値段も落ち着いてきたみたいです。 この記事の最後ではこれから毎月値段を定期的に更新していきたいと思います。 実際、既に2016年12月からプルームテックの定期値段観測をしています。 是非当サイトのSNSをフォローして、最新の値段の確認に役立ててくださいね。 2018年のプルームテック価格 2018年のプルームテック通販価格遷移をまとめます。 詳細は以下をクリックすると開閉しますのでご利用下さい。 あれ…8月より値上がり? を機に、通販での販売価格は7月からちょっとずつ値下がり傾向にありましたが、8月は微妙に値上がりしてました。 ちなみに、上記通販価格が4000円以上なのは定価が1080円のキャリーケースが付随しているためです。 送料込みでこの価格の場合もあるので、プルームテック公式通販とほぼ同様か、むしろ通販の方が安い場合がありそうですね。 また、やと同じく10月にはが決定しています。 これからもプルームテックの動向に目が離せませんね! 2018年8月のプルームテック価格 最新の通販価格は以下のとおりです。 Amazon:4,200円• 楽天:4,590円• Yahoo! ショッピング:4,200円 定価より若干高め程度を推移中 以前は2万円程度も通販価格が高騰していましたが、1月時点ではなんと定価近くになってきました。 ただ各通販サイトではクーポンなどが発行されていて、 工夫次第で定価以下の価格で買えるかもしれません。 2018年1月のプルームテック価格 2018年1月時点のプルームテックの価格は• アマゾン:5,550円• 楽天:5,188円• Yahoo! ショッピング:5,850円 でした。 2018年になっても低価格帯が続いています。 在庫がかなり潤沢になってきたことから、ほぼ定価状況が続いています。 2ヶ月前まではこの価格が二倍だったんだから驚き。 公式通販の場合送料もかかるので、やっぱり 外部通販の方がお得なこともあるかも? 2017年6月のプルームテック価格 2017年7月のプルームテックの価格は• アマゾン:17,980円• 楽天:15,555円 でした。 楽天の方がかなり安い状態ですね。 以前の2万円代の時代からはだいぶ安くなってきました。 この記事が、プルームテックを手に入れる後押しになれば幸いです。 プルームテックの使い方と感想 無事購入が出来たら、プルームテックの使い方をしっかりとマスターしましょう! 実際に使い始めると、「カプセルとカートリッジの消費量が合わない問題」だったり、充電ってどうやるの?などなど、色々が疑問が出てきます。

次の

10月1日からプルームテックのバージョンアップモデルが販売開始!|いまいちど.ログ

プルームテックプラス バージョン

メビウス・マイルド・ブレンド(レギュラー)• メビウス・ロースト・ブレンド(レギュラー)• メビウス・コールド・ミント(メンソール)• メビウス・クリア・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・ロースト(レギュラー)• メビウス・ゴールド・クリア・ミント(メンソール)• メビウス・レッド・ミント(メンソール)• メビウス・パープル・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・イエロー・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・レッド・ミント(メンソール)• 数量限定フレーバーです。 今のところコンビニ販売はありません。 詳しくは 現在発売しているプルームテックプラスのフレーバーは、レギュラータイプが「3種類」メンソールタイプが「9種類」のラインナップとなります。 価格:500円(税込) 内容物:専用カートリッジ、たばこカプセル(5本) レギュラータイプ 開封するとレギュラータイプだとわかるように、茶色いビニール包装で包まれたカートリッジが入っています。 メンソールタイプ メンソールタイプだとわかるように、緑色のビニール包装で包まれたカートリッジが入っています。 専用カートリッジがPODタイプになりました! こちらが、プルームテックプラスの専用カートリッジ。 いわゆるPODタイプですね。 PODカートリッジ内には、液体(リキッド)が入っています。 吸引回数は「250パフ」たばこカプセルも「50パフ」で交換になりますので、プルームテックと同じです。 カートリッジ底部には金属が付いています。 バッテリー本体と接続するための金属なので、外さないようにしてくださいね。 マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。 公式サイトではこのように表現されています。 個人的には、爽やかなアクセントが気になりますね。 たばこカプセルは深緑で、抹茶のような香りがします。 お茶系フレーバーかな? なんとなく、好みにわかれそうな感じ。 マイルド・ブレンドを吸った感想 マイルドブレンドは、甘みと渋みのバランスがとれた大人の味わい。 お茶系フレーバーでした。 感想としては、独特な風味だから好みにわかれそう。 抹茶のような風味で、少しクセがありますね。 好きな人は好きな味。 そんな感じ。 あと口の中に渋みが残ります。 香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 公式サイトではこのように表現されています。 奥深いコクなので、深い味わいを楽しめそうですね。 プルームテックで言うところのレギュラーフレーバーみたいな感じかな。 たばこカプセルは茶色で、すごく香ばしい香りです。 ザ・レギュラーって感じ。 ロースト・ブレンドを吸った感想 ローストブレンドは、めっちゃ気に入りました。 普段メンソールを吸っている僕でもこの味ならイケる。 甘く香ばしいカラメルのような香りに癒される。 一瞬だけ綿菓子屋(出店)のような匂いがするんですよ。 香ばしい深い味わいで確かにコクがあります。 まぁタバコ感とは違いますが。 ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 冷涼感にキレのある刺激なので、涼しさを演出してくれそうですね。 スースーするのかな?楽しみ! たばこカプセルは水色で、ミント系の香りです。 フリスクみたいな感じかな。 さて、スースー感はどれほどのものか?吸ってみますね。 コールド・ミントを吸った感想 コールドミントの味わいは、雑味のないクリアなミントでした。 そのままの味わいですね。 冷涼感を感じるので、スッキリ爽やか。 口の中がスースーするので、夏にはいいんじゃないかな? フリスクで例えると、ペパーミントみたいな感じ。 ほんとスッキリした味わいです。 ペパーミント由来の爽快感に、ほのかな甘みのアクセント。 ペパーミントの爽快感にほのかな甘味って、グリンガムかな(笑 予想通りの味に期待したいです。 たばこカプセルは緑色で、やっぱグリンガムの香りです。 コールドミントは、フリスク系。 クリアミントは、板ガム系かな。 ミントガムの味に期待したい(笑 クリア・ミントを吸った感想 クリアミントは、コールドミントよりもクセがありますね。 やっぱりグリンガムの味わいでした。 でもしっかりしたメンソールで、後味はスッキリしています。 プルームテックのメンソールを濃くした感じかな。 一般的なメンソールフレーバーに近い味わいが特徴。 JTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ゴールドシリーズは、多層的に広がる豊かなたばこ葉の香りと、喉奥で感じる刺激が特徴で、深みのある味わいを楽しめるみたい。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクで広がる余韻。 公式サイトではこのように表現されています。 ローストブレンドより、吸いごたえがアップしていそうですね。 タバコ感が増していれば、人気が出そう。 たばこカプセルは茶色で、香りはローストブレンドと同じかな。 香ばしい香りが特徴です。 ゴールド・ローストを吸った感想 確かに吸いごたえはアップしていますね。 甘味がなくなり、コクが増したので満足度が高くなっています。 吸いごたえは、紙巻きたばこに近づいたんじゃないかな? かなりパワーアップしたと思います。 個人的には、たばこカプセルを交換して中間くらいが一番美味しく感じました。 味の持続力は良くなっている印象です。 こちらもJTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレ。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドローストがパワーアップしていたので、こちらも期待しちゃいます。 メンソール感が増して吸いごたえがアップしていれば、お気に入りになりそうな予感。 たばこカプセルは緑色で、香りはクリアミントと同じですね。 香りだけだと、イマイチ違いがわかりません。 ゴールド・クリア・ミントを吸った感想 こちらも吸いごたえはアップしています。 メンソール感は変わりませんが、吸いごたえがアップしたので、満足度が高い。 それに後味もスッキリしているから吸いやすいです。 爽快感と満足感を得られるフレーバーですね。 個人的には、ゴールドシリーズは、かなり良くなったと思う。 あと、ゴールドリーフ(たばこ葉)を採用していますが、匂いは変わりません。 なので、全体的に吸いごたえがアップして満足度が高くなったフレーバーだと思ってください。 こちらも味の持続力は良いです。 JTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、芳醇なマスカットの甘味をお愉しみいただけます。 公式サイトではこのように表現されています。 マスカット味は万人受け間違いないと思いますので、めっちゃ楽しみです。 美味しければ、きっとメインになる。 そんな予感。 たばこカプセルはマスカットカラーで、香りはフルーティーなマスカットの香りです。 期待を裏切らないこの香り、美味しそう。 ゴールド・マスカットグリーン・ミントを吸った感想 ゴールドシリーズなので、吸いごたえはありますね。 喉にグッときます。 ただ、ゴールドリーフとマスカットの相性は悪い感じ。 マスカットのフルーティーな香りが口の中に広がりますが、期待していたほど甘味がなかったです。 個人的には、もっと甘味が強いほうが好みでした。 でもマスカットの香りと程よい清涼感が、これからの季節にはピッタリだと思います。 ハマる人はハマる味。 僕には合わなかったけど、プルームテックのミックスグリーンクーラーが好きな人はハマりそうです。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟レモンフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプです。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドライン特有の吸いごたえと、完熟レモンの味わいが楽しみです。 レモン系の味わいを再現するのは難しいと思いますが、どうなんでしょうね。 いやぁー、楽しみだ! たばこカプセルは黄色。 甘酸っぱいレモンの香りが漂いますね。 ニオイはレモンですが、味はどうかな? ゴールド・イエロー・ミントを吸った感想 吸ってみた感想は、甘酸っぱいレモンフレーバーですね。 でも全体的に味が薄いかな。 ハイシーレモンを薄くしたような味わいで、優しい清涼感が特徴。 まぁレモンというより、どちらかと言えば、シトラス系の香りかもしれない。 個人的にシトラス苦手なので、あまり口に合いませんね。 好きな人は好きな味だと思います。 プルームテックプラスには、通常版のレッドミントが発売していますが、ゴールドシリーズなので、吸いごたえがありそうですね。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟アップルフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプです。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドライン特有の吸いごたえと、完熟アップルの味わいが楽しみです。 個人的にレッドクーラーが好きなので期待したい。 たばこカプセルは赤色。 香りはレッドクーラーそのもの。 アップルの香りが絶対にウマい奴です。 マジで味わいが楽しみだ! アップルの味わいと気になる吸いごたえはどうかな? それでは、吸っていきたいと思います。 ゴールド・レッド・ミントを吸ってみた感想 ゴールドレッドミントを吸ってみた感想は、激ウマです(笑 マジで美味い。 レッドクーラーの上位版に決定! ゴールドラインらしい吸いごたえがあるので満足度が高いです。 しかもこの味。 レッドクーラーよりアップル感が強くなった印象を受けました。 あと、程よい清涼感とアップルの味わいが絶妙なバランス。 通常版のレッドミントより断然美味しいと思います。 レッドクーラー好きの方は、だまされたと思って買ってみてください。 きっとハマる味わいですよ。 馴染みのあるデザインですね! こちらは、無印プルームテックのフレーバーをプラスに持ってきた感じ。 大好きなフレーバーなのでうれしいです。 爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 公式サイトではこのように表現されています。 無印プルームテックより「吸いごたえ」や「味わい」がアップしていれば、これに決まりそうな予感。 大好きなレッドクーラーのパワーアップバージョンに期待大です。 たばこカプセルは赤色で、アップルの美味しそうな香りです。 フィルターが茶色になりましたね。 香りは、まさにレッドクーラーなので、マジで楽しみ。 レッド・ミントを吸った感想 期待を裏切らない美味しさ。 無印プルームテックで吸うより、甘味とアップル感が増しています。 プルームテックプラスだから、吸いごたえもアップ。 メンソール感も増した感じですね。 後味はスッキリしています。 大好きなフレーバーだけに、プラスで吸いたいなって思ってたところ、発売してくれてマジでうれしい。 まぁゴールドシリーズより吸いごたえは劣りますが、お気に入りになりそうです。 こちらも馴染みのあるデザイン! 無印プルームテックのパープルは人気がありますので、プラスで吸いたいと思っている人にはお勧めかな。 華やかなベリーフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 公式サイトではこのように表現されています。 レッドミントが期待通りの美味しさだったので、パープルも裏切らないと思いますが、どうでしょうか? たばこカプセルは紫色で、ブルーベリーの香りです。 少し不思議な香りもしますが、ベリー系ですね。 こちらもフィルターが茶色になっています。 パープル・ミントを吸った感想 吸いごたえがアップしたパープルクーラーですね。 無印プルームテックのパープルクーラーをそのまんまプラス持ってきた感じ。 ベリー感とメンソール感は増していると思います。 それと口の中に残る後味も健在。 プルームテックプラスでは初となる数量限定フレーバー。 季節限定フレーバーのような感じなので、味に期待したいですね! ハジけるうまさで気分も上向く。 炭酸飲料をイメージした、爽快なメンソールフレーバーです。 公式サイトではこのように表現されています。 ハジけるうまさ・・・。 ゴクリっ。 口の中でパチパチするんでしょうか?期待しかない(笑 たばこカプセルは赤色で、アップル系に近い香りかな。 フィルターはブロンズカラーです。 なんかオシャレなたばこカプセルですね。 エナジー・スパーク・ミントを吸った感想 炭酸飲料をイメージしたフレーバーには、ちょっと期待しすぎたかも(汗 確かにエナジードリンクを少し薄めた味わいなんですが「シュワシュワ、パチパチ」口の中で弾けるわけではなかったです。 普通にエナジードリンクの香りがするメンソールフレーバーって感じかな。 期待していただけに残念です。 もしかしたら、イガイガが強いので「イガイガ=炭酸?」って感じかも(笑 味自体はチェーンしていると美味しくなってきますが、好みに分かれそうなフレーバーだと思います。 プルームテック・プラス専用フレーバー【まとめ】 プルームテック・プラスの専用リフィル「12種類」を吸ってみましたが 無印プルームテックと比べて、キック(刺激)がアップして味も改善されています。 全体的に、吸い応えがプラスされているので、満足感はかなり高いですよ! プルームテック・プラスを購入された方は、自分に合うフレーバーを見つけてくださいね。 では、また。 関連記事 関連記事 関連記事.

次の