イラストレーター 副業。 副業 イラストレーター

副業 イラストレーター

イラストレーター 副業

私は現在大学生なのですが、 イラストを描くのが好きで将来は副業でイラストレーターをやりたいと思っています。 (イラストは基本的に趣味でやっていますが、これまでにGREEのカードイラストや iPhoneアプリのロゴマーク、webコミックのお仕事を受注したことがあります) 業界は非常に厳しく、イラストだけで長期的にやっていける人は ほんのひと握りだと聞いているので、 ある程度安定した職業に就き、副業でイラストをと考えています。 イラストレーターには兼業の方も多いと聞いています。 そこで質問なのですが、副業でイラストを描かれている方は、 本業はどのようなお仕事をされているのでしょうか? それこそ人それぞれだと思いますが、 少しでも参考にさせていただきたいと思っています。 就活についても本格的に考えていかなければならないのですが、 周囲の友人からは「就職したら副業なんてする暇ないだろ」と言われます。 確かに企業で残業がないところは無いと言われていますし、 かといって自分の時間を確保しやすい地方公務員などは副業ができません。 所属学部が経済学部でクリエイティブの方面とは縁がなく、 周囲に気軽にお話を伺えるような人がいないのが現状です。 兼業イラストレーターの方はご回答いただけると幸いです。 また、何かアドバイスがございましたらよろしくお願い致します。 考えようによっては、イラストレーターはもはや副業でしか存在できないとも言えるのかもしれません。 先の回答にもあったように、本業でもイラストレーターになれない時代です。 その理由は主には技術面ではなく、イラスト仕事だけでは食べていくことができない、という意味です。 それでも仕事の需要は多少なりともあるわけですから、発注者としては イラストレーターの生活まである程度の責任を感じる(本来、発注者とプロの外注先はそんな関係にありました)ことなく 必要な時に必要なだけの仕事をしてくれる副業のほうが使いやすいのかもしれません。 製造業でも、正社員は少なくても内職が大量に必要な業種は多いです。 ですので、イラストレーターとして作品の品質は維持したままであれば あまり発注先に負担をかけない存在として自分を置けば、案外仕事はあるかもしれません。 その場合で勘違いしてはいけないのは 「副業だから品質が低くてもいい」という甘えは持たないほうがいいです。 同様に「副業だから締め切りに(時間に)ルーズでもいい」とも思ってはいけません。 そもそも本業がいない時代になるのですから、副業でも作品の品質は求められます。 副業同士で競わされます。 ご質問者が「実力が足りないから副業でいようか?」と思っているのなら仕事はありません。 その辺りをしっかりと理解しておけば小遣い稼ぎ程度の仕事は地域によってはあるでしょう。 グラフィックデザイナーだった10年前まで兼業でイラストを描いていました。 一応、雑誌の連載も持っており、割と有名な雑誌でも描かせていただいておりました。 結論から言うと、イラストの副業が成功する 続けられる 人は、普通のイラストレーターの何倍も才能や特徴がある人か、本業が異様に暇な人のいずれかですね。 理由は、イラスト発注側 編集者 にとっては、本業相手の方が仕事がしやすいからです。 編集者としては、自分の都合のいい時に打ち合わせしたいですし、あり得ない短納期でも請けてもらいたいのですが、これが副業だと、相手の都合を多少は考える必要が生じてしまいます。 自分が多少不便でも依頼したい、と思わせる何かがないと、継続受注は望めません。 ですので、本当にイラストをやりたいなら、ある程度軌道に乗ったタイミングで、イラスト一本に絞ることも必要でしょう。 ちなみに、副業だからギャラを安くしますというアピールも、役に立ちません。 副業は、その立場からいくらでも請けますが、実は本業だって、いくらでも請けるからです。 仕事を断ったら次がないので、基本、生活のために描く人は余程のことがない限り、仕事を断らないものです。 イラストレーターは最終的に作品が全ての存在ですので、依頼側にとっては本業も副業も関係ないということも、併せて付記いたします。 Q 大学卒業後、一般企業で事務職として就職 しましたが、学生時代に学んだ グラフィックデザインを仕事にしたい、 と思うようになりました。 実務経験がありませんので、バイトからのスタートに なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、 生活がかなり苦しくなると思います。 生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで やりたいことを優先していいものか、 いまいちデザインの世界に飛び込むことが できないでいます。 きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう 生活になるんではないかと思います。 大卒で生活費を親に頼るというのは 申し訳なく思います。 事務職を続けるのであれば、お金は借りなくとも 生活はしていけますが、仕事は単調ですし、 やりたいことであるデザインは、 趣味として割り切ることになるでしょう。 グダグダいわずにデザイン職へ 飛び込めば、話は早いのですが、 やはり現役のデザイン職の方にお聞きしたいです。 待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、 デザインをすることは楽しいですか? 待遇のよい他業界へ就職すればよかった… と、後悔している方はいらっしゃいませんか? よろしければご意見・アドバイス等、 よろしくお願いいたします。 大学卒業後、一般企業で事務職として就職 しましたが、学生時代に学んだ グラフィックデザインを仕事にしたい、 と思うようになりました。 実務経験がありませんので、バイトからのスタートに なろうかと思いますが、1人暮らしということもあり、 生活がかなり苦しくなると思います。 生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで やりたいことを優先していいものか、 いまいちデザインの世界に飛び込むことが できないでいます。 きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう 生活になるんではないかと思いま... A ベストアンサー こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。 僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。 もちろん今後もっと上を目指します。 だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。 仕事内容と報酬を選ばなければ。 僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。 デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲けたいならデザイナーはやめた方がいいだとか、 好きな仕事だからしょうがないetc... 僕は学生時代これらの話に耳を貸しませんでした。 僕は決めていました。 年収3,000万円以上稼ぐ事。 企画から関われるクリエイティブな仕事をする事。 (いきなりは無理でしょうから、35歳の時点で、とういう条件です) だから、学校の講師の話はあまり役に立ちませんでした。 だって、講師の方は仕事がないから安い給料で講師やっているんですから、 そんな人の言うとおりやってたら自分も講師になっちゃうじゃないかと。 普通に考えてそうでしょう? 一方、非常勤で、普段一線でバリバリやっている講師の話は 食い入るように聞き、質問しまくりました。 >待遇面での不満はよく聞く話ですが、それでも、 >デザインをすることは楽しいですか? 僕は好きにデザインさせてもらってます。 デザインが楽しくて仕方ありません。 もちろん2年半は死ぬほど基礎をたたき込まれました。 打ち合わせから営業からデザインまで全部できます。 社長や重役相手の打ち合わせも全然平気です。 今の時点の給料にも不満はありません。 僕が何故こんな状態でいられるかと言うと、それは 「自分がどんなデザイナーになりたいかを決めていた」からです。 だから、就職先も当然選びました。 戦略を練りました。 電通や博報堂がいいのか? 電通や博報堂には年収3,000万円以上のクリエイターがどのくらいいるのか?など。。 いろいろ調べて相談した結果、有名なデザイナーが独立してやっている デザインプロダクションに入る、という戦略をとりました。 そこではデザインから営業からなにから何まで、 朝から晩まで有名なデザイナーに付きっきりで教えてもらえると思ったからです。 それが電通・博報堂だと、いいADの下につくにも、大変な競争が待っていると 想像したからです(あくまで想像ですが…)。 意味のない出世競争に時間を取られたくなかったのです。 結果、予定通りいろいろ教えてもらい自信がつきました。 (賞の取り方までも。。 ) 今私はデザイン初めて3年半ですが、今の時点でもすでに そこら辺のデザイナー(10年やっていようが20年やっていようが)には負ける気がしません。 デザインは、どれだけやっていたかという経験や時間なんて全く関係ありませんよ。 よく、いろいろ転職しながら実力蓄えていくとか、キャリアアップとかほざく 無知な連中がいますが、そんなもんはウソです。 自分が無知であるということさえも知らない連中です。 10年、20年やってて名刺にADとか書いてある下手なデザイナーを何人も見ます。 とにかく、いいディレクターのいる職場に、なんとしても滑り込んでください。 デザインのスタンスはいろいろありますから、何でもいいですからこれだけは他のデザイナーには 負けない、というモノをもっているディレクターを捜し、その人の弟子になるんです。 そういう方は、有名、無名を問わず、探せば見つかります。 今活躍しているデザイナーで、良き師匠に巡り会わずに、自力でデザインを覚えた人なんて ホンの一握りの例外を除いて、誰もいませんよ。 これがこの業界の現実であり、デザインという職業の性質です。 デザインという基礎・概念をたたき込んでもらって初めて、自分で努力して実るのです。 初めに基礎をたたき込んでもらわないで、自分で努力しても、我流になって、やればやるほど 下手になりますよ、マジです。 ここを間違えると、デザイナーなんてやめた方がいいと思います。 徹夜はあるわ、給料安いわ、仕事もデザインといっても大した仕事ではないわ。 という事になりますよ。 あなたに、経営の才能があれば、デザインの質にこだわらず、 デザイン会社経営という道も残されますが、そうでなければ、20代後半から30代前半で 確実にリストラされます。 デザインが上手くないと使い捨てにされる業界です。 しかもデザインはつぶしが利かないですから、途方に暮れますよ。 長くなってすいません。 ついでにもう一つ言いたいのが、 >生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまでやりたいことを優先していいものか、 >いまいちデザインの世界に飛び込むことができないでいます。 >きっとしばらくは、親にお金を借りてしまう生活になるんではないかと思います。 >大卒で生活費を親に頼るというのは申し訳なく思います。 ということですが、努力することを嫌うなら、実力を付けることが出来ませんからやめた方がいいです。 あと、きれい事を言ってもいいですが、きれい事のせいで実力が付かなければ、 それは結局親不孝につながります。 稼いであとで何倍にもして返してやるという発想でいくほうが 自分へのいいプレッシャーにもなります。 僕は20歳のときにデザイナーになること決めました。 上京して、そこから、バイトは一切せずに 親の仕送りとそれまでの貯金で生活してました。 月に本代だけで10万円は使っていました。 親が特別金持ちな訳ではないです。 なんとか工夫して送ってもらいました。 さらにご飯代も削って自炊して、月の食費は1万円を切っていました。 残り全て勉強につぎ込みました。 なんとしてでも実力を付けるためです。 バイトなんかしてたら、その分デザインの勉強の時間が 少なくなります。 もちろんバイトすることで得るものもありますから人それぞれですが、僕の場合、 バイトはそれまでにさんざんやってましたし、遊びもそれなりにしてましたし、今自分に必要なのは デザインの勉強、と言うことで、もちろん睡眠時間も削りまくってやりまくりました。 僕が言いたいのは、これだけ、戦略的に考えながら利用できるものは利用して やるべき事に集中投資して、勉強しまくる奴がいる業界ですよ、ということです。 そういう奴が、ライバルとして、ウヨウヨいますよ。 そんな中で、「生活費、睡眠時間等、犠牲にしてまで」と言ってると、淘汰されるだけです。 実力の世界を甘く見て実力の世界に入ったひとは、必ず後悔します。 いい仕事回ってきませんから。 いっぽう、実力の世界で実力がある人は、面白くてたまらない。 高くていい仕事入りますから。 これが「実力の世界」です。 長文で、きついこと書いて申し訳ないです。 しかも25歳の分際で。 でもこれが僕の本音であり、これから業界に入ろうとしている人への、本当に伝えたいことなんです。。 こんにちは、25歳のグラフィックデザイナーです。 僕は今の仕事内容と待遇と将来性に満足しています。 もちろん今後もっと上を目指します。 だって、デザイナーになんて簡単になれますよ。 仕事内容と報酬を選ばなければ。 僕は専門学校時代、講師や周りの人にいろんな事を聞かされました。 デザイナーは徹夜が当たり前だとか、お金を儲け... Q 副業に関しての質問が多々あったので確認したのですが、いまいちよく分からなかったので改めて質問させてください。 現在副業規制 禁止? の会社に勤めているのですが将来絵描き 一応イラストレーターに分類されるのかな になりたいと思い働きながら絵を描いています。 勿論今のご時勢を考えあくまでも副業として描いていきたいと決めています。 しかしどうしても本業の給料だけでは貯金が思うように出来ず、又私自身の会社での立場が非常に悪く、実のところ今自主退社を仕向けさせるように周りから圧迫を受けています。 なので今副業の許可を取り付けようとも最悪「なら辞めてくれ」と言われかねません。 最悪のパターンに備えて次の会社も探している最中です そこで無茶が何でも少しでも多く貯金をしておきたいと思いまずは普通のアルバイト 例えば夜中のバイトなり・・・ をしたいのですが、会社の方に何とかバイトをしていることをばれないようにする方法はないでしょうか? バイトで稼いだお金の分の税を「自分で納入」すれば良いとありましたが、20万以上稼がなくとも確定申告はやっぱり必要になってくるんじゃ・・・・?。 そうなるとどの道バレるんじゃないか?と思ってしまいます。 また給与所得ではなく謝礼金という扱いなら副業扱いにはならない、ともありましたが嘘か真かよく分からなくてパニクってる状況です。 もしかして100%会社にばれないようにアルバイトをすることは無理なのでしょうか? 副業に関しての質問が多々あったので確認したのですが、いまいちよく分からなかったので改めて質問させてください。 現在副業規制 禁止? の会社に勤めているのですが将来絵描き 一応イラストレーターに分類されるのかな になりたいと思い働きながら絵を描いています。 勿論今のご時勢を考えあくまでも副業として描いていきたいと決めています。 しかしどうしても本業の給料だけでは貯金が思うように出来ず、又私自身の会社での立場が非常に悪く、実のところ今自主退社を仕向けさせるように周りから圧迫を... A ベストアンサー 副業を禁止してるのはアンタが憎いからじゃなくてこっち(会社側)でもいろいろと面倒な手続きをしなくちゃならないから……と言われたことがあります。 例えばあなたがおっしゃってる税金ね。 会社も国に払ってんです。 ただ、払い過ぎてるならいけど、未払いだったりしたらそれこそえらいことになるんで、副業は止めてくれーと言ってるんだと言われました。 会社にばれることを考えて悶々してても先には進まないので、ここは潔くフリーターとして稼ぎながらイラストレータを目指してください。 その方が絵にも集中できるだろうし。 私は趣味で小説を書いてる者ですが、それでも不安ことが起きるとやはり動きが鈍ってしまいます。 気持ちは作品を生み出す燃料ですからね。 変なところに注いでガス欠になる前に、これぞわが人生よ!と思いきる決断をしてください。 Q 関西在住のイラストレーターを目指している30前半の男性です。 20代は会社勤めしていたのですが病気で仕事を辞めて田舎の実家に帰りました。 入院や通院を一年程した後に、就職活動をしましたが、どこにも採用されませんでした。 そこで、自暴自棄のようですが、こうなったらとことん、やりたかった事を追求してやる、という気持ちで、Illustratorというソフトを購入して我武者羅に一年程イラストを勉強しました。 その結果、イラストのウェブサイトの作成や、コンペの応募、知り合いのウェルカムボードを作成したりと、スタート地点には立てるようになりました。 年齢的にも余裕がないので、今後すぐにでも、関東に拠点を置いて、イラストの仕事を経験したいと思っています。 もちろんアルバイトをしながら、やっていくしかありませんが、体が病弱で肉体的にキツイ仕事は出来ません。 それがイラストの仕事をしたい目的の一部分でもあるのですが。 何もかも不安で、質問という形でなくて申し訳ありませんが、ここまでの文面を読んでいただいて何かご指摘、アドバイスを頂ければと思って投稿させて頂きました。 特に、アルバイトや、イラストの営業方法などについてお伺い出来ればと思っています。 よろしくお願い致します。 関西在住のイラストレーターを目指している30前半の男性です。 20代は会社勤めしていたのですが病気で仕事を辞めて田舎の実家に帰りました。 入院や通院を一年程した後に、就職活動をしましたが、どこにも採用されませんでした。 そこで、自暴自棄のようですが、こうなったらとことん、やりたかった事を追求してやる、という気持ちで、Illustratorというソフトを購入して我武者羅に一年程イラストを勉強しました。 その結果、イラストのウェブサイトの作成や、コンペの応募、知り合いのウェルカムボードを作成した... A ベストアンサー フリーで紙媒体のデザインなど10年弱やっている30代後半の男です。 フリーになる前は2年前後づつ4社、デザイン会社や制作会社で会社員を経験してます。 (始めから30歳で独立を考えていたので、その会社の仕事をある程度理解したら即転職してました) 自分でもイラストなども描きますが、 主な仕事は紙面のデザインなので、 フリーのイラストレータさんとのコンビネーションで仕事をすることもかなりあります。 なのでフリーのイラストレータさんをかなりの人数知っています。 イラストの内容が分からないので見当違いの回答になるかもしれませんが、 ワタクシの関わっている出版社などは「便利」で「安く」て「センスのいい」イラストレータを絶えず探しています。 プリンタなど使ってイラスト集作って 東京で仕事をするのであれば、東京に会社のある出版社や広告代理店など イラストが必要そうな会社にガンガン送りつけてみては? 気に入ってくれれば使ってくれますよ。 ちなみにワタクシはフリーになって今までに600社ほど営業してます。 実際に仕事につながったのは20社くらいです。 一応知り合いの何人かのフリーのイラストレータの現状ですが、 単価が下がっているので数をこなす必要があり、 しっかりと営業ができて、複数の会社からの取引がないと収入がキツい感じです。 うまくいっている人もいます。 どのような人かというと… ・結婚して旦那が会社員で安定収入があるので、無収入の月があってもそれほど困らない。 ・偶然月刊誌の表紙のイラストをやることになり、毎月確実に数万円の収入がある。 ・仕事が確実な上にかなりの美人。 もし質問者様がプロとして仕事をしたことが無いのであれば、 専門用語や専門的な知識、会社毎の独特なルールなども飛び交うと思うので、 仮に仕事がもらえても、また別の疑問や悩みが出てくると思います。 (これは会社などで数年仕事を経験すれば、ある程度カバーできます) ワタクシが思うオススメのフリーへのルートは、 まず会社に入って経験を積み、どの取引先とも全くストレスなく仕事がこなせるようになってから、 フリーになるのがよいと思います。 最後に一応質問のプラン通りに実行するのであれば、 クライアントは基本日中に働いているし、 ほとんどは締切のある仕事なので、 バイトは必然的に夜中から早朝または土日にした方がいいと思います。 また、気軽に休めるバイトがいいと思います。 バラバラと無責任に思いつくままに書きましたが、参考になれば幸いです。 フリーで紙媒体のデザインなど10年弱やっている30代後半の男です。 フリーになる前は2年前後づつ4社、デザイン会社や制作会社で会社員を経験してます。 (始めから30歳で独立を考えていたので、その会社の仕事をある程度理解したら即転職してました) 自分でもイラストなども描きますが、 主な仕事は紙面のデザインなので、 フリーのイラストレータさんとのコンビネーションで仕事をすることもかなりあります。 なのでフリーのイラストレータさんをかなりの人数知っています。 イラストの内容が分からな... Q 当方大学4年です。 質問はタイトル内容なのですが、少し詳しく述べたいと思います。 私が絵を描き始めたのは去年の9月からで、まだ絵描き歴1年もありません。 現在公務員試験勉強中ですが、もしそれに落ちたら、専門学校でイラストの勉強をしたいと思っています。 何故こんな突拍子も無いことを志すかを平たく言いますと、日に日に絵を描くのが好きになっていくからです。 去年の9月から1日も欠かさず最低2時間、多い時で12時間以上絵を描いているのですが、それでも描きたい欲求が薄れることは今のところありません。 きっかけは好きなキャラクターを描いてみたかっただけなのですが、今は風景画から机に転がっている消しゴムまで描いています。 この欲は一時のもので流されてはいけないものなのでしょうか。 インターネットでイラストレーターの厳しさを数多く見かけました。 やはり無謀で浅はかな考えでしょうか。 意見を頂戴したいです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー おそらく専門学校は、質問者様の考えている所ではないです。 CGソフトの習得が主なので、イラストの描き方を教えてはくれないです(独学でガンバレ…という感じです)。 イラストレーターでゴハンを食べてる人は非常に少なく、CGデザイナーとしてゴハンを食べていて、傍らでイラストを描いてるという人が多いかと。 CGデザイナーとしてであれば、学校に入ってデザイン会社に就職して…という感じで、とんでもなく高いハードルではないです。 基本未経験NGなので、新卒の就職活動は苦労しますが、2年以上の実務経験を積んでしまえば、転職は比較的容易です。 -------- 半年くらいの社会人向けのスクールがたくさんありますので、ひとまず、そういう所へ通ってみる事をオススメします。 A ベストアンサー NO2のaiでございます。 ご質問のお答えになるかどうかですが一応、、、なんせ、30年近い昔になるんで、、^^;; 1、スポーツウエアーの生地、鹿の子編みとか天竺とかの、柄です。 2、衣類の前は、広告デザイン事務所勤務でした。 3、私は一人暮らしでの上での就職でしたので、2、の仕事では仕送りが必要な位しかお給料がなかったんです。 それで、好きな事だけども待遇により、転向も必要になるかもですね。 4、やめておいた方がよい、なんて価値観の問題ですから、いえません。 同級生では、それこそ、再度、勉強しなおしに留学した人もいたし、逆に事務職につき、夜はバイトを隠れてして水商売して、、でも、その資金で会社起こして今では自社ビル持つデザイン企画会社してるし、、靴下とかのデザインに目覚め通販での取引商店してる人もいるし、、何故か、看護しさんになってる人もいる、、、大半はデザインとか関係のない仕事しています。 言える事は、美大卒って、みな、自分を持ってるとおもいません?普通に見えないとしても、何にしても一途ですよね。 まだ、CGなんてもんもないエアーブラシの走りに時代の私の意見で、どれだけご参考にしていただけるか、、、です(苦笑) NO2のaiでございます。 ご質問のお答えになるかどうかですが一応、、、なんせ、30年近い昔になるんで、、^^;; 1、スポーツウエアーの生地、鹿の子編みとか天竺とかの、柄です。 2、衣類の前は、広告デザイン事務所勤務でした。 3、私は一人暮らしでの上での就職でしたので、2、の仕事では仕送りが必要な位しかお給料がなかったんです。 それで、好きな事だけども待遇により、転向も必要になるかもですね。 4、やめておいた方がよい、なんて価値観の問題ですから、いえません。 同級生では、そ... Q 昔の音大、芸術大学の出身者、というのは、音楽や芸術に係る仕事をするためにそこに通い、卒業したら、音楽や芸術に係る仕事についていたと思います。 音楽教師、美術教師は言うに及ばず、有名オーケストラ (そこのギャラだけで生計が立てられるような) の団員とかレコード会社専属のオーケストラとか。 ところが、先日、ラジオの文化放送で、歌手のタケカワユキヒデさんがこんなことを言っていました。 「今はコンピュータを使ってフルオーケストラの演奏ができるシステムがある。 たった一人でもフルオーケストラと同じ演奏ができちゃう。 どの録音スタジオにもそういう設備があるし、もちろん僕も自宅のスタジオに備えている」 おそらく、音楽だけではなく、芸術の分野でも、昔は何時間も何人もの人手をかけて行っていたことが、コンピュータを使えば、素人でもできるようになった、なんてことはあるでしょう。 (3Dプリンターとか、デザイン、印刷、グラフィックの業界など) こういったことができるようになった現在、音大や芸術大学の学生は、なんの為に通い、卒業したら何になるのでしょうか? みんなちゃんと音楽や芸術で食べていけるようになるのでしょうか? 音楽の先生、美術の先生だって、毎年毎年、全国の音大、芸大、教育学部の音楽美術専攻で教員免許を取得した学生の数だけ、枠が空くわけではありませんよね。 その原石が誰なのか分からないから、とりあえず100人、200人を入学させるのだ。 入学時点でもうすでに競争は始まっている。 たとえ落第せずに卒業できたとしても音大卒、芸大卒なんて普通の会社では雇ってくれない。 音楽、芸術のプロとして先の見えない奴は卒業と同時に無職になる事を覚悟しておけ。 その覚悟がないなら入ってくるな」 という厳しい学部なのでしょうか? 詳しい方、ご回答ください。 なお、文中に関係者の気分を害する文言がありましたら謝罪いたします。 決して音大、芸術大の関係者様を批判する質問ではありません。 昔の音大、芸術大学の出身者、というのは、音楽や芸術に係る仕事をするためにそこに通い、卒業したら、音楽や芸術に係る仕事についていたと思います。 音楽教師、美術教師は言うに及ばず、有名オーケストラ (そこのギャラだけで生計が立てられるような) の団員とかレコード会社専属のオーケストラとか。 ところが、先日、ラジオの文化放送で、歌手のタケカワユキヒデさんがこんなことを言っていました。 「今はコンピュータを使ってフルオーケストラの演奏ができるシステムがある。 たった一人でもフルオーケ... A ベストアンサー それらの人らを何人も知ってますけど殆どが普通に就職しますよ。 無名の会社の営業とか事務とか。 専攻分野にいく人もいますけれど、一握りですね。 食えなくてバイトばっかりしてる人もいますよ。 そもそもそういう所ですし、それでどうのこうの言ってる人は少ないですね、親は知りませんが(一般的に学費は高いですし、親はお金持ちが多いようです)。 音大や芸大の経歴を利用して「例えば電通とかに入る、医者と結婚するとか」って考えもありますけど、 見てるとそういうのが苦手な人が多いです。 人間向き不向きですね。 実はそんなに大きな世界では無いので、どんな形であれ業界に2,3年浸かってれば割とゆるい繋がりがあったりするようです 専門学校の講師とか、バイトの紹介とか)。 男女ともに惹き付ける力は強いので(恐らく)経済的には紐みたいな人もいますね。 女の子では短期間で稼げるからって言って水商売のバイトしてる子は多かったです。 そういうのに抵抗は無い感じでしたね。 それも才能の1つだと思います。 進路未定自体はふつうなので、そういう意味では厳しいと思います。 でもだからと言ってシュウカツを必死にやるとか電通絶対行きたいとかそういう人は少なかったですね。 そうじゃないから芸大や音大に入るのではないでしょうか。 一般的な価値観とは優先順位がずれてますよ。 例えば有名バレリーナだった草刈民代さんは川村女子って言う有名なお嬢様学校出身ですけど「踊る時間が足りない」と言って中卒ですよね。 音大、芸大にはそういう感じの人が多い気がします。 それらの人らを何人も知ってますけど殆どが普通に就職しますよ。 無名の会社の営業とか事務とか。 専攻分野にいく人もいますけれど、一握りですね。 食えなくてバイトばっかりしてる人もいますよ。 そもそもそういう所ですし、それでどうのこうの言ってる人は少ないですね、親は知りませんが(一般的に学費は高いですし、親はお金持ちが多いようです)。 音大や芸大の経歴を利用して「例えば電通とかに入る、医者と結婚するとか」って考えもありますけど、 見てるとそういうのが苦手な人が多いです。 人間向き不向...

次の

在宅でできるWebデザインを副業にしよう♪初心者におすすめの仕事は?

イラストレーター 副業

インターネットでイラスト販売 本業は残業も多く休みも不規則なので、就業後や休みを利用したアルバイトは当然出来ません。 色々調べてたどり着いたのがストックフォトサイトでのイラスト販売でした。 広告デザインの仕事で描いたイラスト素材データがあったのでそれを販売したところ、思っていた以上に売れたことからイラストで稼いでいこうと考えました。 自分の描いたイラストでお金を稼ぐ方法はいくつかあります。 僕の取り組んでいるものはほとんどがインターネット上のサービスで完結するものなので、忙しいサラリーマンや主婦、学生さんなど、イラストで稼ごうと考えている人は参考にしてみてください。 ストックPhotoサイトでイラスト販売 ストックPhotoサイトとは、ロイヤリティフリーの画像や動画素材データを買うことの出来るサイトです。 素材は会員登録しているクリエイターが投稿しており、写真以外にもイラスト画像やベクターデータも投稿販売することができます。 僕はストックフォトサイトは今のところ 、 、 、 の4つのサイトにイラスト素材を投稿しています。 今年の売り上げは、4サイト合わせて約2万円といったところでした。 副業をはじめた当初は頑張ってイラスト素材投稿をしていましたが、最近は忙しくて投稿できていません。 多くダウンロードされるのはやはり写真や動画素材でイラスト素材の販売はちょっと弱い印象ですが、他言語圏でも販売されていてマーケットは広く、ストックされた素材は24時間365日販売されているので、トレンドを研究しながら素材を増やしていけばもっと稼げるかもしれません。 基本的には同じ素材をアップするので、最大手のやなど、より多くのサービスに登録して素材投稿するのもいいと思います。 無料イラスト素材ダウンロードサイトで稼ぐ 無料でイラスト素材をダウンロードできるサービスは以前からありましたが、最近はクリエイターから素材を投稿してもらい、ダウンロードに応じて報酬を支払うというシステムのサイトが増えてきています。 僕が登録しているサイトは 、 、 の3サイトです。 無料イラスト素材ダウンロードサイトで月額、約1万円ほど稼いでいます。 素材ラボがオープンキャンペーン中なので今月はトータル2万円ほどになりました。 イラスト素材を投稿するには会員登録が必要です。 投稿したイラストがダウンロードされるとイラストACでは1点につき2. 5円の報酬が支払われます。 僕は今のところ1000アイテムほどイラスト素材を投稿して一日平均100ダウンロード前後で1日250円ほど稼いでいます。 もっとアイテムを増やしたり素材の研究開発を行っていけば、これからもっと延ばせる可能性はあると考えていて今力を入れて取り組んでいるサービスのひとつです。 運営サイトはサイトに貼ったバナー広告で運営費をまかない報酬にあてています。 ユーザーはバラエティ豊かなイラスト素材をロイヤリティフリーで使えてイラストレーターは自分のイラストでお金を稼げるという素晴らしいシステムです。 クラウドソーシングで稼ぐ クラウドソーシングサイトは、インターネットを介して様々な仕事の発注・受注ができるシステムを提供しているサイトです。 僕は と に登録して、イラストやキャラクター制作を請け負っています。 ココナラではイラストオーダーの仕事を受注して月額約1万円前後をコンスタントに稼いでいます。 ランサーズでは主にキャラクターデザインのコンペ方式に参加する形なので、選ばれれば報酬がもらえますがダメなら全く稼げません。 今月は初めてコンペでキャラクター提案が採用されて報酬が入りました。 ランサーズは報酬単価が高めなので、これからも力を入れてキャラクター提案していこうと考えています。 オリジナルグッズ販売で稼ぐ 自分で描いたイラストをグッズにプリントして販売できるサイトはいくつかありますが、僕は今のところ でオリジナルTシャツ販売をしています。 ドロップシッピング型のサイトは、在庫を抱えるリスクもなくオリジナルグッズ販売ができるサービスで、オリジナルイラストで商品を作ってサイトで紹介してそれが売れれば、報酬がもらえます。 ベースとなる商品はTシャツの他にもパーカーやトートバッグ、スマホケースやマグカップなどがあります。 商品アイテムは他の人と同じなので、自分のイラストが付加価値になります。 僕がTシャツ販売に取り組んでからずいぶん経ちますが、まだ1500円ぐらいしか稼げていませんので来年は本腰を入れて魅力的なイラスト制作と商品アイテムを増やしていこうと考えています。 公募に応募する 公募は、企業や自治体などがオリジナルキャラやロゴ、イラストなどを一般の人から広く募るもので、採用になれば賞金がもらえることと実績づくりが出来ます。 最近では、2020年の東京五輪のロゴ募集が行われていましたが、オリンピックのロゴやマスコットキャラクターをデザインしたという実績はとても大きな肩書きになります。 僕もかれこれ15年ほど公募活動に取り組みたくさんのコンテストに応募してきましたが、まだ採用には至っておりません。 賞金狙いもありますが、自分のキャラクターが自治体や企業に使ってもらえているという実績づくりをしたいという気持ちもあるので、これからも挑戦していきます。 僕は、主に というサイトを使って応募するコンテスト探しをしています。 直接イラストを受注する インターネットサイトを使わずに、直接イラストのオーダーを受けることがあります。 知り合いや友人を経由して頼まれることや、ブログのフォームなどから話をいただくこともあります。 僕は副業イラストレーターなので制作時間の確保が難しいこともあり、オーダー系の仕事はあまり積極的には請けていないのですが、イラストレーターとして専業でやっていくことを考えると、比較的高単価な直接仕事をもらえるクライアントの確保はとても重要だと感じています。 たとえ副業であったとしてもお金をもらってイラストを描いている以上は 「イラストレーター」なので、所在・連絡先の明記された名刺と作品や活動内容・実績が分かるホームページやブログを開設することは必要です。 まとめ 僕が副業イラストレーターとして活動をはじめてから5年ほど経ちました。 最初の内はお小遣い稼ぎができればいいかなという考えでやっていましたが、インターネットを使ってイラストで稼ぐ方法を知りいろいろチャレンジしていく中で、自分でもイラストでもっと稼げるんじゃないかという気持ちになりました。 今のところ定期的にイラストで稼げている金額は約3万円ほどですが、今取り組んでいるものを強化しつつ新たなことにも挑戦して、来年はもっともっと稼いでいこうと決意しています。 全ての活動のハブ的役割を果たすのがこのブログです。 ブログを通して僕の活動を知ってもらい僕の描くイラストに興味を持ってもらえるように頑張っていきます。 そして何よりももっと面白いイラストをたくさん描いていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

次の

在宅でできるWebデザインを副業にしよう♪初心者におすすめの仕事は?

イラストレーター 副業

最新記事 by 飯田 麻奈• - 2019年6月7日• - 2018年8月1日 ご覧いただき、ありがとうございます。 初めまして、イラストレーターの飯田麻奈と申します。 美術系専門学校を卒業後、アルバイトをしながらフリーのイラストレーターとして活動しております。 こども向け、女性向けのほんわかとしたかわいらしいイラストが得意です。 また現在、読書好きの経験も活かしてライターのお仕事もしています。 学校を卒業をしてすぐの頃は、営業をしてもほとんど仕事のない状態が数年続いていました。 それでも諦めずに続けていった結果、現在はアルバイトでの収入のほか、副業でイラストのお仕事でも収入があるので、以前よりゆとりある生活を送れています。 この記事では、実際に自分がイラストの仕事を依頼されるまでにどのような営業をしてきたかについて書いています。 「学校で絵の描き方なら習ったけど、仕事ってどうやったらもらえるの?」 「営業をしてみてはいるけど、なかなかお仕事がもらえない…」 そんな方に向けての記事となります。 あくまで参考としてお読みいただければ幸いです。 童謡をモチーフにした絵本風のイラスト• 保育園に配る冊子の挿絵を想定したカットイラスト• 絵の具で描いたもの• デジタルイラスト など、需要がありそうと思ったものを描いて、編集さんに見ていただきました。 毎年、年賀状、暑中見舞いは欠かさずに送りました。 そんなふうに数年間持ち込みに行くも、数十社営業して、 いただけたお仕事は3つほどでした。 出版社に行くための交通費、中には郵送のところもあったので送料、また、ポートフォリオを作るための印刷費、画材費…それに見合うだけの収入をイラストで稼げませんでした。 自分の描いたイラストをもっと多くの人に見てもらいたい! あわよくば、仕事に繋がれ! パソコン音痴の私は、スマホで写真を撮ってそのまま投稿できるインスタを始めました。 営業ツールとしてはもちろんですが、誰にも見てもらえない絵を描くより、誰かに見てもらえると思って描いたほうが、クオリティも描く枚数も上がるよね、という自分への戒め、モチベーションアップのためです。 とにかくハッシュタグをつけて、一人でも多くの人に見てもらいたい! 絵を描く人って孤独なんです。 ひたすら自室にこもって紙に向かって絵を描いている。 だんだん、自分が二次元の住人に思えてきます。 なので、画面を通してではありますが、生きている人間から「かわいい絵ですね!」なんてコメントをいただけると、天にも昇る気分なんです。 インスタから直接お仕事をいただけたことはないですが、 投稿を通して、デザインフェスタなどのイベントで「ネットで見てきました!」とグッズを購入してくださる方もいらっしゃり、とても嬉しかったです。 また、ネットを通して知り合った絵画レンタル会社さんで原画が売れたのが衝撃的でした…! 出版社だけに営業していた頃には考えられないことでした。 自分の絵って誰かから必要としてもらえるんだ… 絵でお金ってもらえるんだ… そんなふうに、自信が持てた経験でした。 ホームページ制作 作るのは当たり前かもしれませんが、アナログ人間の私はなかなか作成にまで踏み切れませんでした。 ただ、出版社の編集さんから 「最近は紙のポートフォリオは置くスペースが限られているからHPがあったほうがこちらも見やすい」という現場の意見をお伺いしたり、営業しようとして相手方のHPにいくと、「HPあればそちらのURLを記入ください」と記載があったり。 ホームページのない自分、営業チャンスを逃している ひいひい悲鳴を上げながら、HPを作りました それでもデジタル得意の方からしたら簡単な形式のHPだと思います。 記載内容は、簡単なプロフィールと実務経験、コンテスト入賞経験など。 とにかく箔がつきそうなことは片っ端から記入しました。 また、実際に仕事で使用されたイラストと、営業用に描いたイラストは分けて掲載しています。 そちらのほうが、自分で好きで描いた画風と、実際にクライアント様から依頼されて描いた画風との違いがわかって相手にも見やすいかなと思ったからです。 人気のイラストレーターさんのHPを徘徊し、どんな書き方があるんだろうと参考にしたりもしました。 クラウドソーシング インターネットに慣れてきた私は、クラウドソーシングサイトを活用できるまでになりました。 クラウドソーシングサイトとは・・・ 仕事をしてもらいたい人としたい人を結びつけるマッチングサイトです。 イラスト制作やキャラクターデザインなどイラストレーターが活躍できる単発のお仕事がたくさんあります。 や が大手です!それぞれ募集されてる仕事は違うので無料登録しておくと良いでしょう。 以下、良かったこと・悪かったことを書きます。 良かったこと• イラストの仕事が増え、収入が増えました。 直接の取引より仲介業者がいることによって、確実に報酬を受け取れます。 クライアント様にタッチの参考としてHPを紹介することで、自分の色々なタッチを見ていただき、仕事を受注することができます。 打ち合わせのため出向くということもほとんどの案件でないため、交通費などもかかりません。 一つのジャンルの会社だけでなく、様々なジャンルの会社が求人を出しているので、刺激的です。 いろんな仕事を体験できます。 イラストだけでなく、以前から好きだった「文章を書く」といった仕事もできるようになりました。 悪かったこと• 報酬が安いです。 まだまだ駆け出しだから…!と頑張っています。 その上、仲介料が取られます。 中には怪しい発注者もいて、相手の顔が見えない分自衛することが大切です。 出版社やイラストを発注する仕事に慣れている人達に比べると、イラストレーターとのやりとりに不慣れな方もいらっしゃるので、打ち合わせの段階で双方に意識のズレがないか細かくやりとりをし合うのが大切です。 徐々にお仕事が増えてきました いろいろ書きましたが、クラウドソーシングに登録してから一気にお仕事の量が増えて、今まで自分がやってきたことが無駄ではなかったと感じられました。 営業用に描いたイラストや、出版社からいただけた数少ないお仕事も実績として紹介ができたりと、やっと報われるようになったな、と。 アルバイトしながら営業に時間とお金をかけていた時は、食費を削ったり洋服代、化粧品代を削ったり、遊びに誘われてもお金がなくて泣く泣く断ったり辛い日々を送っていました。 今では、やっとイラストを「副業」と呼べるぐらい収入が増え、交際費もケチケチしなくていいようになりました。 まだまだアルバイトをしているほうが収入も安定していて、時給換算してもイラストの収入は少ないですが、数年後までにはイラストの収入だけで生活ができるようになりたいと日々精進しております。

次の