山本 耕史 ドラマ。 山本耕史が出演した幕末の大河ドラマ・映画・ドラマ

さんかくはぁと

山本 耕史 ドラマ

Contents• どんなドラマ? タイトル:「抱かれたい12人の女たち」 毎週土曜 深夜 01:26 ~ 01:56、テレビ大阪(関西ローカル) テレビ大阪での放送終了後からTverにて見逃し配信が行われています。 全国的にTverから見られるのは嬉しい事ですね! 今までになかった台本なし即興で行う新タイプの恋愛ドラマです。 ザックリとした内容は、都内某所にあるバーのバーテンダーを山本さんが演じ、バーへ訪れる訳ありの女性が山本さんをあの手この手で口説き落とすというもの。 毎回出演する女優さんが、自身でキャラクターを決め、何も知らされていない山本さんと即興で会話を繰り広げていきます。 そして、最終的に決め台詞の「今日抱いて」と山本さんを口説く!果たして山本さんは…?! と言う斬新な大人の即興恋愛ドラマ。 1話を視聴された方々からは、 「お店の扉が開くまで、誰が来店するのか?どんな訳あり女性なのか?そして、山本さんの反応は?!とハラハラする」 「台本が無いので、演技なのか素なのかが全く分からなく、山本さんと女優さんの手探りの会話感が面白い」 と反響を呼んでいるようです。 主演の山本耕史さんについて 生年月日:1976年10月31日 出身地:東京都 身長:197cm 血液型:B型 2015年に堀北真希さんと結婚、2016年にお子さんが生まれています。 代表的なドラマは「ひとつ屋根の下」「新選組」「真田丸」ですが、山本さんは舞台に出演することも多く、実力派の舞台俳優さんでもあります。 1話:高橋メアリージュン 「役を演じるつもりでしたが、かなり素の自分が出てしまいました。 心残りは、遠慮して激しいキスができなかったことです。 」 2話:若月佑美(元・乃木坂46) 「ちゃんと自分の気持ちを持っていけて決め台詞を言うことができました。 本気で口説けたんじゃないかなと思います。 山本さんにはとても紳士的で面白さを兼ね備えた方だなと思いました。 私の回では17歳の山本さんを見ることができるので、楽しみにしてもらいたいです。 」 3話:MEGUMI 「山本さんの押し引きがものすごくリアルで面白かった。 その駆け引きを楽しんでもらえたらなと思います。 」 4話:佐藤江梨子 「山本さんとは昔からの仲良しなので、オファーが来たときは嬉しかった。 私の回のポイントはセクシーさをアピールして攻めていく過程かなと思います。 ドキドキしながら見てもらいたいです。 普段の仕事の100 倍緊張しましたが、台本がないからこその即興劇の面白さを体感しました。 5話:中村ゆりか インパクトのある女性にしたかったので、殺人犯というキャラクターを決めました。 台本がないので、自分がどこまで踏み出して良いのかわからなくて困りました。 重たい感じから、どこかクスっと笑ってしまうようなコミカルな要素まで幅広くあるので、殺人犯の女性がどう変わるのかを見ていただきたいと思います。 このお仕事のオファーを頂いてからやる気満々で、収録がとても楽しみでした。 個人的にはこの部分が面白いと思っていますので楽しみにして下さい。 ちなみに、1話終了後の高橋メアリージュンさんとの会話で、周りの既婚男性は「奥さん以外に彼女がいる事がステータス」のように自慢する男性が多いが、自分はその行為自体に魅力を全く感じない。 一途に1人を愛せる事が、よりカッコイイと思っている。 と、いい男っぷりをアピールした上で、今日のように美しい人に迫られたら …「ダメっすね!そこが理想と現実の違うところで『抱いて』と言われたときにビックッ!としてしまいました! リアルに迫られている?これドッキリ??と確認しそうになった」と笑いを誘っていました^^ 山本さんと女優さんで繰り広げられる即興恋愛ドラマ、毎週どんな展開やハプニングが起こるのかがとても楽しみです。

次の

山本耕史が出演した幕末の大河ドラマ・映画・ドラマ

山本 耕史 ドラマ

幕末関連の出演作品 山本耕史の幕末時代劇 出演歴 大河ドラマ第43作。 人気脚本家・三谷幸喜を原作に迎え、人気俳優をズラリと揃えた、NHK渾身の一作。 通称、新選組 鬼の副長。 同郷の近藤勇とともに浪士組に加わり、のちに新選組として京都の治安維持に努めた。 また、大政奉還後の戊辰戦争では鳥羽・伏見の戦いを皮切りに、盟友・近藤勇と別れた後も、旧幕府陸軍先鋒軍参謀として各地を転戦。 とくに箱館戦争の局地戦においては、抜群の戦術の冴えをみせる。 新政府軍に対してまさに最後まで抵抗を続けたが、箱館の一本木関門にて腹部に銃弾を浴び戦死。 愛刀は和泉守兼定(いずみのかみかねさだ) NHK「連続テレビ小説」第93シリーズ。 主人公・白岡あさは明治時代に活躍した女性実業家・広岡浅子をモデルにしている。 原案は古川智映子の『小説 土佐堀川』。 通称、新選組 鬼の副長。 同郷の近藤勇とともに浪士組に加わり、のちに新選組として京都の治安維持に努めた。 また、大政奉還後の戊辰戦争では鳥羽・伏見の戦いを皮切りに、盟友・近藤勇と別れた後も、旧幕府陸軍先鋒軍参謀として各地を転戦。 とくに箱館戦争の局地戦においては、抜群の戦術の冴えをみせる。 新政府軍に対してまさに最後まで抵抗を続けたが、箱館の一本木関門にて腹部に銃弾を浴び戦死。 愛刀は和泉守兼定(いずみのかみかねさだ) 幕末 人気のタグ• 幕末をもっと深く知る 現代に続いているあの志士達の血縁 話題ごとに幕末の志士や名言をまとめて見る 藩紋や、藩主/出身の志士が一目でわかります 生まれた・亡くなった志士/偉人を日付別にみる 亡くなった年齢ごとに志士/偉人を見る 教科書には載ってなかった偉人の意外な一面 有名な事件・出来事が起こった場所 幕末をテーマにした映像作品 イメージ通りの志士を演じた俳優たち アニメ・ゲームで見つかる幕末の新たな魅力 志士の新たな魅力を演じる声優たち 幕末ガイドブログ最新記事 12月1日: 11月17日: 9月28日: 9月23日: 7月8日: 幕末ガイドFacebook.

次の

山本耕史の演技力【上手い?下手?】評価や役者としての魅力

山本 耕史 ドラマ

主演のドラマ25『』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第10話「お食事処ポーク」が、3月27日に放送される。 その絶メシを求めて、週末に一泊二日の旅に出る男・須田民生(濱津)が主人公。 なんだか怪しい外観のお店や無口な店主、個性的な常連客たち……。 そこに行かなければ何があるか分からない、行った者だけが知ることのできる絶品メシが続々登場する新感覚のグルメドラマ。 濱津演じる主人公・民生と、アイドルグループ「Tear Drops」のファンで高校生の娘・紬()とライブがある度に遠征している演じる民生の妻・佳苗、演じるベテラン車中泊マスター・鏑木勉といった濃いキャラクターとのやり取りにも注目だ。 <第10話あらすじ> 妻・景子()に実家へ帰られてしまった鏑木(山本)。 景子とやり直すため、実家がある金沢を訪れたが、未だ景子とは会えずにいた。 仕事で金沢に来ているという民生(濱津)に連絡をとると、その娘・紬(西村)もたまたま金沢に来ているという。 そこで、民生、紬、鏑木の3人で車中泊をすることになるが……。 翌日、2人とわかれた鏑木は、「絶メシ」をもとめ、車を走らせる。 今日はどんな「絶メシ」に出会うのか!.

次の