ドコモ 子供 3000 ポイント。 ドコモの更新ありがとうポイントを今すぐもらいましょう! 手続きしないともらえないので要注意!!

ずっとドコモ特典の内容|dポイント獲得の手続き方法とタイミング

ドコモ 子供 3000 ポイント

スポンサーリンク ドコモの子育て応援プログラムに誕生月に申し込みした場合ポイントはいつもらえる? ドコモの育て応援プログラムは、ドコモ指定の料金プランに入っている人で、12歳以下の子供がいる人であれば入ることの出来るプログラムです。 夫も私もドコモユーザーですが夫が先日ガラケーからスマホに機種変更した時に、ドコモ子育て応援プログラムの案内をされたので、ネットで申し込みをしました。 我が家には3人子供がいるのですが、ドコモショップで機種変更をした12月の時点で一番早い子の誕生月が2月。 夫がめんどくさがってドコモショップに行かず、結局誕生月が終わるギリギリの2月24日にネットで申し込みをしました。 まあ初めからweb申し込みにすれば良かったのですけど、ネットで申し込みが出来ることに気が付いたのが、子供の誕生月の2月の末だったのです。 申し込みがギリギリ過ぎて2月が誕生月の子の分のdポイントはもらえないのかなと心配だったので、ドコモのホームページで確認したところ、 〈ポイントの進呈時期〉 ポイントは誕生月に付与させていただきます。 誕生月の申し込みの場合は翌月のポイント進呈と言うことでした。 と言うことは申し込み月が誕生月の2月だった場合は、3月のポイント進呈かなと、ギリギリセーフでしたが、実際にドコモの子育て応援プログラムのdポイントの3000ポイントが進呈されたのが、2月26日でした。 申し込み日の二日後にポイント進呈!!夫が行きつけのローソンで買い物をした時に「ポイントが増えている!」と気が付いたそうです。 ネットで申し込んだからポイント進呈が早かったのかどうかは、窓口で申し込んだ事がないので分かりませんが、ドコモの子育て応援プログラムに申し込む場合はネットの方が手続きも簡単なのでおすすめです。 引用: 今回は2月26日に子供の誕生月ポイントが進呈されたので、その6か月後の末日というと、8月31日です。 ドコモのマイページのdポイント明細をみると、やはり8月31日に失効となっていました。 ドコモの子育て応援プログラムのようなキャンペーンでついたポイントは失効日が早いので注意が必要です。 通常の携帯料金でついたポイントの有効期限よりも短いです。 といっても、3000ポイント、あっという間になくなるような気がしてなりません。 3000ポイントを持っている夫の主な使い道はローソンです。 次の章では誕生月ポイントの使い方についてまとめてみました。 〈ポイント利用〉 ・ローソンなど街のお店のお買い物や、ネットショッピングなど、幅広い用途にご利用いただけます。 ・「ポイント交換商品(JALのマイル・Pontaポイントへの交換、賞品が当たる抽選を含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」「寄付」にはご利用になれません。 引用: となっています。 ドコモのサービスで使えるのは、dデリバリー、dショッピング、dカーシェアです。 子供の誕生日パーティーの食事をデリバリーしたり、誕生日プレゼントを買ったりと利用できそうですね。 携帯料金の支払いには使えないそうです。 その他ネットショップ以外で街の実店舗でも使うことが出来ます。 ローソンやマクドナルドも使えます。 夫は仕事の帰り道に必ずローソンに寄り道してくるので、そこでポイントを使うと言っていました。 ジョーシンだったらおもちゃ屋さんもついてますしね。 ドコモの子育て応援プログラムに誕生月に申し込みした場合ポイントはいつもらえる?使い方は?のまとめ.

次の

ドコモ更新ありがとうポイント3000円💛子供1人につき毎年3000円貰える💛ドコモユーザーは知らなきゃ絶対損⚠❗️❗️|KISAKI AIRI

ドコモ 子供 3000 ポイント

ドコモは子育て世代の方に 「ドコモ 子育て応援プログラム」という、子供とその家族に対して、思い出づくりのキッカケをドコモが、さまざまな特典を提供するサービスです。 ドコモ携帯を持っている方が対象ですが、dポイントがもらえたり、子供向けサービスなどが最大13ヶ月間無料になったりします。 そのような「ドコモ 子育て応援プログラム」のメリット・デメリットの詳細、評判から口コミまで、わかりやすくまとめてみました。 ドコモ 子育て応援プログラムとは ドコモ 子育て応援プログラムとは、 ドコモ携帯キャリア+小学生までの子供がいる方限定で、4つの特典を提供するサービスです。 ドコモ 子育て応援プログラムのサービスは2016年11月1日から提供され、適用条件をクリアすると 非常にメリットが高いサービスを無料で受けられます。 そのため、サービス提供当初から人気で2019年8月時点では約190万人もの方々に契約されて、現在も会員数を増やしているようです。 ドコモ 子育て応援プログラムのポイント メリット ドコモ 子育て応援プログラムをざっくりいうと…• 12歳まで毎年誕生日月に3,000ポイントプレゼント!• dフォトが最大13ヶ月間無料!• クラウドオプション50GBが小学校卒業まで無料!• dキッズが最大13ヶ月間無料! この4つの特典が受けられます。 ドコモ携帯を使っている方で、他のキャリアへ変更しないなら、全ての特典はメリットだらけで、得しても損はしません。 ではその特典を一つづつ確認してみましょう。 12歳まで毎年誕生日月に3,000ポイントプレゼント! ドコモ 子育て応援プログラムのいちばんのメリットしてdポイントが毎年3,000ポイントもらえます。 小学生卒業までの特典で毎年3,000ポイントがもらえるので、最大で12年間で合計36,000分のdポイントがもらえます。 dポイントの付与はお子さんの誕生日月の1日にもらうことができます。 付与されたdポイントは6ヶ月間の期間限定ポイントなので期限までに使い切るようにしましょう。 利用先はdマーケット、dポイント加盟店、d払い、ドコモのスマホの購入費用、などです。 コンビニで利用できるd払いが、dポイントを使い切るには便利です。 dフォトが最大13ヶ月間無料! dフォトは月額280円 税抜 で、1冊フォトブック無料とクラウド上に5GBまで写真を保存できるサービスです。 その有料サービスである dフォトが、なんと最大13ヶ月間無料で利用できます。 この後に紹介するクラウドオプション50GBも無料なので、写真を55GBまでクラウド上で保存できます。 毎月1冊のフォトブックは、写真を21枚(表紙1枚+中身20枚)の構成です。 ハードカバータイプのフォトブックも用意してますので、クオリティーの高い写真ブックが作ることができます。 毎月1冊は無料なので、この「ドコモ 子育て応援プログラム」を組み合わせば最大13ヶ月間無料でフォトブックを作ることができます。 すでに「dフォト」を利用している方でも、「ドコモ 子育て応援プログラム」に加入することもできますので、フォトの詳細は以下を確認してください。 クラウドオプション50GBが小学校卒業まで無料! 子育て世代は子供の写真や動画を撮影するのがもっとも多いのではないでしょうか。 例えば、子供と一緒のお出かけや、保育園や幼稚園、小学校のイベント、誕生日など、毎月のように記念写真を撮っていると、すぐにスマホのデータの容量がMAXになってしまいますよね。 そこで、ドコモはクラウドオプションとして、インターネット上でデータを預かるサービスを展開してます。 このクラウドオプションは有料のサービスで、容量によって以下の料金が発生します。 先ほどのdフォトの無料5GBとこのクラウドオプションを組み合わせると55GBまで無料で利用でいます。 また、保存容量が増えると同時に、データの紛失も防いでくれます。 大切な写真データ、特に子供の成長記録のデータは再度、取り直しできない大切なデータですよね。 いままで通り、スマホ本体に保存していると、万が一水没や紛失、故障した場合、大切な写真データもなくなってしまう恐れがあるので、クラウド上で保存しておくことをおすすめします。 dキッズが最大13ヶ月間無料! このdキッズは2019年8月21日より「ドコモ 子育て応援プログラム」の特典として追加されました。 dキッズは、人気のキャラクターなどの遊べるアプリが30種類以上あり、1500コンテンツ以上、使い放題となります。 ただの遊べるアプリではなく、知育アプリで遊びながら学べる特徴があり、最近テレビで出演して話題の、新しい教育スタイルを提唱している、さいとうたかし先生もdキッズを推薦してます。 また、遊びすぎないようにタイマーを設定できたり、子育てママへの情報ページなどもあり、子供も大人も飽きないアプリとなってます。 このアプリは通常409円 税込 となりますが、最大13ヶ月間無料で利用できます。 今までdキッズを利用していなかった方も、「ドコモ 子育て応援プログラム」の加入をキッカケに利用すれば、使い勝手の良さを実感できるので試してみてください。 ドコモ 子育て応援プログラムのデメリット ドコモ 子育て応援プログラムのデメリットは2点あります。 個人にとってはデメリットになりますが、ドコモ側にとってはメリットになりそうです。 ドコモキャリはを契約し続けなければならない• 個人情報を利用される ドコモ携帯の契約を続けなければならない 当たり前のことですが、ドコモ 子育て応援プログラムは、ドコモキャリア契約をしているかたの特典サービスとなりますので、特典 メリット の恩恵を受けるために契約を続ける必要があります。 ドコモにとっては毎月3,000ポイントや有料アプリを無料にしても、最大で12年間継続してもらえる可能性に対して提供しているプログラムなのではないでしょうか。 子供の情報を取得される ドコモが子供の情報を必要としている理由は子供のライフプランに合わせて、ドコモもしくはグループ企業、dポイント加盟店が営業活動ができる点です。 子供誕生• 大)の入学式• お祝い行事(お食い初め・七五三・節句など) その行事のタイミングでドコモは携帯の契約、写真 フォト スタジオ、子供の必要な日常生活品、受験の時の塾など、案内をしたいのでしょう。 そこで、ドコモは「ドコモ 子育て応援プログラム」の規約に案内を許可する同意について以下のような記載をしており、プログラムに参加するためには同意しなければなりません。 (情報の利用目的) 第 5 条 1.当社は、次の各号に掲げる会員の情報(以下、「本会員情報」といいます。 )を、次項に定める利用目 的の他、当社の「プライバシーポリシー」に定める目的のために利用するものとします。 3 本プログラムにおいてご登録頂いた登録対象児童にかかる情報 名前・性別・生年月日 (以下、「登 録児童情報」といいます。 ) 2.当社は、 以下の利用目的の達成に必要な範囲内で本会員情報を利用するものとします。 3 商品・サービス・キャンペーン・イベント等のご案内・ご提案(業務提携先の商品等に関するご案内・ご提案を含みます。 以下、「ご案内等」といいます。 )のため 7.当社は、本プログラム終了後(登録対象児童の年齢が満 18 歳に達する日まで)においても、 本規約に定める範囲内で登録児童情報を利用することがあります。 (情報の第三者提供等) 第 6 条 1.当社は、本規約に別段の定めがある場合のほか、会員が「d ポイントクラブ特約」に基づく特約会員であり、かつ 同特約に定める第三者提供の停止手続きを行っていない場合、 登録児童情報のうち性別及び生年月を以下に定める提供目的及びこれらに付随し又は密接に関係する目的に必要な範囲内で、当社の連結子会社、持分法適用会社及び d ポイント加盟店に対し提供(以下「本提供」といいます。 )いたします• ここで、気になるのが第三者提供で、に情報を提供すると記載があり、提供先はローソンやファミリーマート、マック、マツモトキヨシなどです。 ただ、ドコモおよび、ドコモグループでは、「名前・性別・生年月日」を利用しますが、dポイント加盟店へは、「性別と生年月日」のみとなるので、個人情報までの提供にはならなそうです。 心配であれば、「第三者提供の停止手続き」をで提供を停止することができます。 ドコモ 子育て応援プログラムの申し込み方法 「ドコモ 子育て応援プログラム」の申し込みは親子関係の証明書が必要となりますので、事前に用意しときましょう。 子育て応援プログラムの申込み窓口 まずは申込みする場所ですが、2つございます。 WEB申込み• 店頭申込み 店頭申込みはドコモショップと量販店・一般販売店(携帯ショップ)がございますが、「ドコモ 子育て応援プログラム」のみの申込みはドコモショップのみの対応となります。 子育て応援プログラムの申込み対象者 申込対象者は「12歳以下かつ、小学生以下の子供がいる親権者または扶養者」です。 子育て応援プログラムの申込み条件 申込条件は1から5の条件を満たす必要があります。 カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプラン、データプランのいずれかを契約• パケットパック、シェアオプションのいづれかを契約• dポイントクラブの会員• 「ドコモ 子育て応援プログラム」の規約同意• 注意事項 「ドコモ 子育て応援プログラム」は、 対象の子供1人に対して1回線のみ、申込みすることが可能です。 対象の子供が1人で、父と母の両方の回線に対して申込みはできません。 対象となる子供が2人いれば、父と母のそれぞれの回線に対して申込みすることができます。 ドコモ 子育て応援プログラムの申込書類 ドコモ 子育て応援プログラムの申込みで必要な書類は、いづれかの1点が必要となります。 母子手帳 出産届出済証明ページ• 健康保険証• 健康保険証によっては子供の名前しか記載のない保険証の場合は親の保険証の2枚を用意する必要がございますので注意してください。 ドコモ 子育て応援プログラムの口コミ Twitterでの口コミでは、オススメしている方が、ほとんどで得している方も多いですね。 ドコモの子育て応援プログラムの特典のdフォトでアルバム作ってみました。 — Saya Saaya03201114 いいね。 ドコモ携帯を使い続けなければならないのと、子供の情報を使ってDMや案内メールなど、営業されしまうのが唯一のデメリットです。 ただ、子供の成長に合わせたサービスの案内をされるので、個人的にはそこまでデメリットにはならないと感じます。 人によっては情報を使われることが、ダメと感じる方も中にはいらっしゃると思いますので、その方はこの「ドコモ 子育て応援おウログラム」いは加入しない方がよいでしょう。 有料サービスが無料で使えるメリットが大きいと感じれば、 「ドコモ 子育て応援プログラム」の加入はオススメできるので検討してみてはいかがでしょうか。

次の

ドコモの特典で更新ありがとうポイントで3000円分のdポイントが...

ドコモ 子供 3000 ポイント

2年契約を更新すると3,000point獲得!しかし手動なので忘れたら0point 更新月以外に解約をすると解約金のかかる2年契約ですが、次の2年が確定したらポイントの受け取り対象になります。 ただ、いつでもポイント付与されるかというとそうではないので期間と指定プランには注意しましょう。 回線ごとに2年契約の更新時期は異なるため家族で乗り換えを行った方以外は基本的に時期がずれます。 指定プラン対象のポイント付与なので全契約者対象ではない• カケホーダイプラン• カケホーダイライトプラン• シンプルプラン• データプラン• ドコモ光 いずれかのプランかつ2年縛り該当者でないと受け取り出来ません。 最近のガラホ(見た目は2つ折りガラケーだが、中身がandroid)は対象プランしか契約できないので問題はありません。 受取期間に注意!SMSやハガキで通知されますが忘れたらポイント受け取りは出来ません! 更新月の翌月から6か月以内に申し込みをしないと受け取り、使用はできません。 その場合の通知は3回あります。 何度かにわたり通知があるので、受け取り忘れがあってもショップやインフォメーションセンターでの対応は出来ないので注意しましょう。 更新月なら解約金なしで解約、他社乗り換えが可能です。 受け取り方はwebか電話で!ドコモショップで手続きは出来ません 受け取りは「」から手続きできます。 ドコモ光を契約されている方は「」から受け取りましょう。 該当回線のスマホからホームページに飛べば受け取りは簡単です。 SMSから同じサイトに飛べるので、非常に簡単です。 メッセージを消してしまった場合はハガキのQRコードからも飛ぶことは可能なのであわてないようにしましょう。 特に暗証番号の入力もないのでダイヤルを覚えておけば確実に獲得可能なので一番楽な方法です。 ドコモショップで手続きは出来ないが手伝いはしてくれる? ユーザー側のスマホ操作やダイヤルを使って獲得になるため、店頭での手続きは基本的に出来ません。 ハガキとスマホを持っていけば操作案内でポイントの獲得は出来ますが、ハガキだけ持って行っても手続きは出来ないので注意しましょう。 ルーター等のSMS使用不可端末はdアカウントが必要です。 発行の手伝いまでは出来てもネットに繋がる端末が無ければ受け取り不可なのも注意です。 まとめ 家族で安いプランを一度組んでしまえば他社に乗り換える必要もないですし、ポイントも獲得できる。 そういう仕組みが出来上がってる場合は有効に使えるポイントなので獲得忘れしないように注意が必要です。 もちろん、月々の料金が高くて乗り換えを検討している方は3,000円分のポイントのために2年契約を継続しないほうが賢明です。 フリーコースへの切り替えや、更新期間中に乗り換えをしたほうが有意義です。

次の