グランドエスケープ意味。 グランド エスケープ 歌詞 付き

グランドエスケープ【RADWIMPS】feat.三浦透子 カラオケ解説〜映画主題歌編〜

グランドエスケープ意味

皆様、天気の子、見ましたでしょうか??? 基本映画の本筋には触れてないのですが、この曲について書くということは、どうしても映画の内容にかかわってくるので、まっさらな気持ちで見たいかたは、読まないで映画を見る方がよいかと思います! ワタクシ先日見て参りました。 何やらトーキョーとかいう大都会では、27時 午前3時 とかいうアパー!!! 春日 な時間に上映しているところがあるようで、それで約2時間の上映を終えて外に出ると日の出とともに世界が僕らを迎い入れてくれるとか!! あとね!あとね!!見ましたよトゥイッターで!!!!なんかトーキョーではバカでかいスクリーンでみられるんですってね!!!!凄いね!トーキョー凄いね!!! はい、論点がずれました。 単にうらやましかったんです。 いいなぁって。 話を戻します。 ちなみにワタクシは札幌の隣町。 小樽ので見て参りました。 ネタバレしないように書くのが非常にもどかしい作品ですね!これね!! もう論じ合いたい!!あのラストはチミはどう思うんだい???? いやぁそれはね、違うよ、とか言い合いたい!!!! いやいや、そもそも映画の話ではございませんでした。 でも、「天気の子」僕は超大傑作だと思いますので、皆様是非劇場で。 あれをバッチーン!!と作る監督はたいそう格好よろしい人だと思います!! 惚れる!!マジ惚れる!!!! すぐにでももう一度見たい!! で、その挿入歌でありますこの「グランドケープ」です。 映画を見てらっしゃらない方には、「愛にできることはまだあるかい」の方がメジャーかもしれません。 先日MVも公開されましたしね。 これも本当に素晴らしい曲だと思います。 でも、個人的には、可能であれば映画を見たい方は今回のラッドの楽曲は聞かずに、まずは映画を見ることをおすすめします。 なぜなら、前作「君の名は」以上に今作の楽曲は、より一層映画の本質に近い歌詞と、映画そのもののような音を持っているからです。 変な話、ちょっとしたネタバレのような要素を含んでるんですよね。 それだけ、今回はラッドの楽曲が、ほぼほぼ映画と同化しているんです。 その象徴のような楽曲がこの「グランドケープ」です。 CMとかでガンガン流れているので、耳にしている方も多いと思うのですが、この曲のすごさは、音源で聞くとわかりますので、気になる方は是非ダウンロード ラッドの多くの曲がそうであるように、今作も今のところサブスクは解禁されておりません・・・ やサントラを購入して聞いてみて下さい。 ただ、しつこいですが、ネタバレ感は否めないので、映画を見る予定の方は後の方がよいかと。 この曲の凄さは、映画と同化した歌詞と、いびつなまでに映画に溶け込んだメロディ・アレンジです。 特に最後の歌詞 この後で歌詞を引用しますのでー!!まっさらな状態で見たい方は読まないで!偉そうに指示してゴメンネ!ごめんね!! 怖くないわけない でもとまんない ピンチの先回りしたって 僕らじゃしょうがない 僕らの恋が言う 声が言う 「行け」と言う あぁ、もう映画を思い出してこれだけで泣きそうですわ。 ちなみに、どうでもいいでしょうが、書きますとね。 私この映画でこの曲がかかったあたりから、何度にもわたり嗚咽しながら泣きました。 アラフォーのオッサンですがね!悪いか!!いいよね!!! これ、ラッドの凄さというか、野田さんの凄さが久々に映画というフォーマットの力を借りて大爆発した歌詞だと思うんですよ。 だって「恋が言う」ですよ!?書けます?普通?? そして、この曲。 聞いてもらえるとわかるのですが、静かに始まって、だんだんと綺麗なメロディが加速していき、最後はクラップと大合唱みたいになって、突然終わります。 約3分。 ポップソングとしてはすこぶる歪な形をしています。 この最も盛り上がる箇所もサビというよりは大サビ、もしくはものすごく盛り上がるCメロみたい。 そして盛り上げるだけ盛り上げておいて、突然この曲は終わります。 つまり、「君の名は」のラッドの曲は劇伴でありながら、movie ver. であっても、しっかりとラッドの名曲のていをなしていました。 今作の楽曲は、より一層、映画と心中している曲たちなんです。 映画の求める形に何のためらいもなく、同化してるんです。 ポップソングの形を否定するかのように。 そう、この作品の帆高と陽菜 主人公の男の子と女の子です のように。 決められたルールなんかよりも、自分の最もあるべき形を優先した、この曲もまさに天気の子なんだと思います。 それでも、というか、それだからこそ。 この曲はとんでもない名曲です。 だって、これを聞くだけで、僕らをあの映画の中の世界に連れて行ってくれる。 これ以上の名曲ってないでしょう?? でもって、もちろんこの曲を語るうえで欠かせないのは、vo. である「」さんの存在です。 本当に素晴らしい歌声。 派手な個性があるわけではないと思うんですが、確かにこの人のこの声じゃないとダメ 思わせる魅力と説得力があります。 失礼ながら彼女のことを僕は全く存じ上げませんでしたが、2代目なんですね。 懐かしい…。 でもって、彼女のカバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」がサブスク配信されてますので、ぜひ。 本当に素敵な声です。 でも、今作の彼女の声の方が、より一層魅力を増しているように感じました。 彼女の声の凄さは、すべての声の場所「発せられた瞬間」「その声がのびるとき」「最後途切れるとき」のすべてに同じだけ感情がしっかりと込められていて、一瞬たりとも思いが途切れることが無い、ということだと思います。 これはそうそういないと思うんです。 そして、低音で歌うAメロのような箇所と、より高い声で歌うサビのような箇所 それぞれに強い強い魅力がある。 おんなじ人の声なんですが、どちらも違いがあって、どちらにも強く惹かれる。 これらの要素を男性でも持っている人がいるな、と思ったときに出てきたのがラッドの野田さんでした。 そりゃこの曲でも歌ってるしそうだろうよボケナス!とお思いかもしれませんが、この全域に強い魅力を持つ声、というのはそうそういないと思うんです。 しかもその魅力の構造がものすごくこの二人は似ている。 これもある意味帆高と陽菜なんじゃないですかね。 とにかく、素晴らしい映画と素晴らしい楽曲でした。 この曲以外もラッドの曲、もちろんヴォーカルの無いインスト楽曲も、とても素晴らしかったです。 とてもとても素晴らしい映画と素晴らしい楽曲でした。 とにかく、この映画の終盤30分ほどは、心を思いっきり鷲掴みにしてくれる、僕にとっては忘れ得ぬ体験でした。 そして、この曲は、本当に本当に素晴らしい!!!.

次の

RADWIMPS グランドエスケープ (Movie edit) feat. 三浦透子 歌詞

グランドエスケープ意味

カテゴリ• はじめに 『グランドエスケープ』とは2019年5月28日にネット上で公開された 映画「天気の子~予報2~」のMVで使用された楽曲です。 RADWIMPSの新たな試みである女優の三浦透子さんをボーカルとして 作り上げた新ナンバー&サウンドとなっています。 女性ボーカルをメインに自分たちがバンドで陰から支える新感覚のグル ーヴに多くのファンも共感しています。 すでに「天気の子~予報1~」にて主題歌の一曲「愛にできることはまだ あるかい」が紹介されており今回のMVでも再度使用されています。 映画予告第二弾に該当するMVは投稿初日から数日で80万回再生を記録し 米津玄師さんの新曲「海の幽霊」に続くユーチューブ急上昇ランキング2 位をマークしています。 1時間ごとの上昇率が極めて高く、まだまだ勢いは止まらなそうですね。 筆者の個人的感想なのですが同じような時期に「子供」をタイトルに入れ た映画、そして「雨」という自然をテーマにした点が話題映画「海獣の子 供」に似ているなと思いました(ただの感想です) 映画上映まで約一か月半ある現在でも、ファンの間では抑え切れない期待 感と映画監督である新海誠さん自身が執筆した原作小説の予約が殺到して いるようです。 今回、映画・脚本の監督である新海誠さんまた作品に出演される小栗旬さ ん本田翼さんから次のようなコメントが寄せられていましたのでご紹介し ます。 <新海誠監督 コメント>人間がどうしても取り繕えないものが、声だと思います。 喋る内容はもちろん、声質、息づかい、言い淀み、語尾、すべてにその人そのものが避けようもなく滲み出てしまう。 須賀役を小栗さんに、夏美役を翼さんにお願いしたのは、だからです。 彼らの声がキャラクターにはっきりとした血肉と心を与えてくれているアフレコの過程を、わくわくしながら楽しんでいます。 『天気の子』はRADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、さまざまな音に満ちた映画です。 劇場でその音に身を浸していただけるように、スタッフ全員で今も制作に奮闘しています。 楽しみにお待ちいただけますように。 <小栗旬 コメント>『天気の子』に参加できること、とても光栄です。 新海監督の作品は、美しい色彩の世界観はもちろん、普段僕たちが見ているような風景や、手にするようなアイテムが作品を彩っていて、そこに生きる人間たちの物語が、自分に近いものに感じられるのが凄いところ。 前作の『君の名は。 』も大好きで、映画館で号泣しました(笑)。 今回の『天気の子』はすごくストレートな話で、そこが魅力だと思います。 『天気の子』、期待を裏切らない素敵な作品なので、ぜひ楽しみにしていて欲しいです。 天気の子 公式サイトより <本田翼 コメント>3年前『君の名は。 』が起こした社会現象を作り上げた新海監督の最新作に参加させて頂きとても光栄です。 新海作品で描かれている風景の色彩が本当に美しく、私が普段見ている日常の景色が監督にはどんな風に見えているのだろうと以前から思っていました。 今回『天気の子』でも、新宿の街、高層ビルから見えるこの空を監督がどう描かれるのか、観客としてもとても楽しみです。 『天気の子』は、まだ完成前ですが既に心に響く物語です。 ここからさらに私たちの声の力でこの作品を盛り上げられたらと思います。 滅び行く地球で交わした約束 重力が眠りにつく 千年に一度の今日 太陽の死角に立ち 僕らこの星を出よう 彼らが目を覚ましたとき ずれも戦争もない場所へ せーので 大地を蹴って ここではない 星へ 行こう ここでは映画の主役である帆高(男性)と陽菜(女性) を主体に考えていきたいと思います。 東京へやってきた帆高はある日をきっかけに陽菜と出 会います。 彼女は100%天気を晴れにする不思議な能力を持って いました。 そして帆高は彼女から現在の地球が異常気象に見舞わ れていることを警告されたのでしょう。 そして自分の力に頼らなければ「重力を失くした地球 」のように人類は滅ぶと述べたのかもしれません。 人は日常生活で常に重力(1G)を受けているので地上 に足をつけて存在することができています。 この重力が「眠る」つまり機能しなくなれば地上に人 を抑えつける力がなくなり宇宙に飛ばされてしまいます。 その前に帆高と陽菜は二人で地上から別の世界への脱出 を試みることを約束したのでしょう。 ここで「二人」と限定されているのは陽菜の天気を操る 能力の効力範囲が限定されている点にあるのでしょう。 続く部分の「彼ら」とは明らかに二人を妨害する「敵」 の存在だと解釈しました。 「彼らが目を覚ます」つまり敵が行動を起こす前に物事 の根本原因を解決しようと二人は決意しています。 運命と天気を変える力 夢に僕らで帆を張って 来たるべき日のために夜を越え いざ期待だけ満タンで あとはどうにかなるさと肩を組んだ 怖くないわけないだろ 止まるな ピンチと先回りしたって 僕らじゃしょうがない 僕らの恋が言う 声が言う 行けと言う ここでの「夢」とは帆高と陽菜の「地上に住む住人すべてを 救いたい」という願いのことでしょう。 そして「来たるべき日」とは異常気象からの「救済手段を実 行に移す日」のことだと思います。 帆高と陽菜はそれぞれ能力が備わっていますが都合良く自分 の身を守るような能力ではないのでしょう。 陽菜は銃で撃たれますし、帆高はリーゼント(?)のような 髪型をした男性と肉弾戦を強いられていましたから。 ですから二人が敵と向き合う上で、なにより地上の滅びを回 避する責務を担う上で「恐怖」を感じないはずはありません でした。 「怖くないわけないだろ」と歌詞でも表現されています。 それでも「止まるな」と自分たちの心に言い聞かせるのは、 二人の間に芽生えた「恋」そして「声」でした。 お互いがお互いを求める感情と声が二人をさらに強いもの としていくのです。 新海誠監督のコメントにもあった「声」がこの世界で最も 影響力のある要素であり登場人物を突き動かす原動力にな っているのだと筆者は考えます。 「恋」も「声」も実態がなく目に見えないものですが、確 かに帆高と陽菜を勇気づけ力づけるものでした。。 まとめ いかがだったでしょうか。 映画内容は2本の予告動画と公式サイトのあらすじで判断 するしかありません。 それでも登場人物の心情や彼らを突き動かす大事なものを 把握することはできたのではないでしょうか。 前作「君の名は」でも「恋」がたいへん強い作用をもたら していました。 新海誠監督の作品に欠かせないエッセンスなのだと個人的 に思います。 そしてRADWIMPS feat. 三浦透子が織りなすサウンドが 世界観を少しも損なうことなく、むしろ尊重する仕方で立 ち回っている点に感動しました。 今後フル音源公開と映画上映が楽しみで仕方ありません。 RADWIMPS、三浦透子さん、新海誠さんの今後の活動を 期待し注目していきたいと思います。 素敵な作品を有難うございました。

次の

三浦透子『グランドエスケープ』歌詞の意味を考察!映画「天気の子」主題歌|Moriの音楽ラボ

グランドエスケープ意味

あっという間に終わる7分間でしたよね。 では、さっそく楽曲考察に移っていきましょう。 楽曲名「愛にできることはまだあるかい」とは 「愛にできることはまだあるかい」とは 愛で可能なことは、沢山し尽してきたけど、それでもまだ愛にできることはあるのか? という、問いを含めた意味になっています。 本楽曲が主題歌とされている映画「天気の子」は、天気の調和が狂った世界観が描かれています。 そんな大変な世界だからこそ 「人間一人一人の愛」の大切さを謳っているのでしょう。 また、この題材は我々が身を置く現代社会に置き換えることも大切。 メカニカル的なテクノロジーの進歩により便利なモノが増えたご時世ですが、今ではその代償として人間の温かさが失われつつあるとも言われています。 今後、AIが発展していく中で 我々人間 愛 ができることはなんなのか。 といったことを考えさせられます。 「愛にできることはまだあるかい」というタイトル。 本当に感慨深いですね。 それでは、本題の歌詞に迫っていきましょう。 歌詞 愛にできることはまだあるかい 何も持たずに 生まれ堕ちた僕 永遠の隙間で のたうち回ってる 諦めた者と 賢い者だけが 勝者の時代に どこで息を吸う 支配者も神も どこか他人顔 だけど本当は 分かっているはず 勇気や希望や 絆とかの魔法 使い道もなく オトナは眼を背ける それでもあの日の 君が今もまだ 僕の全正義の ど真ん中にいる 世界が背中を 向けてもまだなお 立ち向かう君が 今もここにいる 愛にできることはまだあるかい 僕にできることはまだあるかい 君がくれた勇気だから 君のために使いたいんだ 君と分け合った愛だから 君とじゃなきゃ意味がないんだ 愛にできることはまだあるかい 僕にできることは まだあるかい 運命とはつまり サイコロの出た目? はたまた神の いつもの気まぐれ 選び選ばれた 脱げられぬ鎧 もしくは遥かな 揺らぐことない意志 果たさぬ願いと 叶わぬ再会と ほどけぬ誤解と 降り積もる憎悪と 許し合う声と 握りしめ合う手を この星は今日も 抱えて生きてる 愛にできることはまだあるかい? 僕にできることはまだあるかい 君がくれた勇気だから 君のために使いたいんだ 君と育てた愛だから 君とじゃなきゃ意味がないんだ 愛にできることはまだあるかい 僕にできることは まだあるかい 何もない僕たちに なぜ夢を見させたか 終わりある人生に なぜ希望を持たせたか なぜこの手をすり抜ける ものばかり与えたか それでもなおしがみつく 僕らは醜いかい それとも、きれいかい 答えてよ 愛の歌も 歌われ尽くした 数多の映画で 語られ尽くした そんな荒野に 生まれ落ちた僕、君 それでも 愛にできることはまだあるよ 僕にできることはまだあるよ 作詞作曲:野田洋次郎 スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 1番 愛にできることはまだあるかい 何も持たずに 生まれ堕ちた僕 永遠の隙間で のたうち回ってる 諦めた者と 賢い者だけが 勝者の時代に どこで息を吸う 作詞作曲:野田洋次郎 愛にできることはまだあるかい と、タイトルにも起用されている「問い」が冒頭から述べられていますが、その先に綴られているのは、愛の素晴らしさなんてものではありません。 現代社会における皮肉 が訴えられているのです。 この「皮肉」が何を指すのかというと、 「諦めたものと賢いものだけが勝者」と歌詞であるように、愛情や感情論なんかよりも、 妥協した人やずる賢い者が得をしてしまう現代社会のことを指しています。 自分の正義を貫くものが損をする。 上手く空気を読める人が得をする。 悲しくも、現代社会はこれが当てはまります。 歌詞で 「永遠の隙間」とありますが、これはこの1、2の中間地点のような立ち位置のことを指していて、主人公はそこに存在しているのでしょう。 自分の中の正義を貫きたくても、それができないのです。 支配者も神も どこか他人顔 だけど本当は 分かっているはず 勇気や希望や 絆とかの魔法 使い道もなく オトナは眼を背ける それでもあの日の 君が今もまだ 僕の全正義の ど真ん中にいる 作詞作曲:野田洋次郎 支配者や神というのは、自分目線で見た「目上の大人」を指しており、 表面上だけの温かさを感じては、悲しみに暮れているのです。 その表面上の温かさに対して だけど本当は分かってるはず と、歌詞で主人公は断定しています。 冷たい社会だけど、本当はみんなどこかで愛を求めているし、その重要性をわかっているはずだ。 と訴えているのです。 また、ここで「君」が登場します。 この人物は以降の歌詞でたくさん出現していくのですが、どのような役割を担っているのでしょうか。 歌詞を追っていきましょう。 世界が背中を 向けてもまだなお 立ち向かう君が 今もここにいる 愛にできることはまだあるかい 僕にできることはまだあるかい 作詞作曲:野田洋次郎 世界が背中を向ける というのは、本楽曲においては 世界が愛情を忘れてどこか冷たくなっている という解釈でいいと思います。 その世界に立ち向かうのが「君」ですから 君は愛情に溢れた人物 であったことが読み取れます。 そんな君の愛が印象深く残っている主人公は、愛の力を確かに感じている訳です。 だから 愛にできることはまだあるかい? すなわち 僕 I にできることはまだあるかい? という問いを述べているのでしょう。 サビ1 君がくれた勇気だから 君のために使いたいんだ 君と分け合った愛だから 君とじゃなきゃ意味がないんだ 愛にできることはまだあるかい 僕にできることは まだあるかい 作詞作曲:野田洋次郎 サビでは、主人公にとっての愛の象徴である「君」が多く綴られており、それに対する気持ちが描かれています。 ラブソングのような語法で情景が描かれていますが、本楽曲においては、単に男女間の愛情を述べている訳ではないと思います。 愛の象徴である「君」とその重要性・神秘性を綴ることで、 「愛」という広義のテーマを肯定しているのではと感じました。 これこそがサビの歌詞に隠されたメッセージなのではないでしょうか。 スポンサーリンク 2番 運命とはつまり サイコロの出た目? はたまた神の いつもの気まぐれ 選び選ばれた 脱げられぬ鎧 もしくは遥かな 揺らぐことない意志 果たさぬ願いと 叶わぬ再会と ほどけぬ誤解と 降り積もる憎悪と 作詞作曲:野田洋次郎 定めとは、運命のこと。 投げられたサイコロがどの目を指すか分からないように、人生も何が起きるかなんてわからないのです。 だからこそ大切なのは• 脱げられぬ鎧• 揺らぐことない意志 として歌詞中で対比される、自分の中の正義 信念 なのです。 変えられない運命はたくさんありますが、普段の在り方によって変えられる運命も確かに存在するのです。 最後の2文では、 「果たさぬ願い」「叶わぬ再会」というような、ネガティブイメージな言葉が淡々と綴られます。 これにも意図があります。 その意図は次の歌詞で見えてきます。 許し合う声と 握りしめ合う手を この星は今日も 抱えて生きてる 愛にできることはまだあるかい? 僕にできることはまだあるかい 作詞作曲:野田洋次郎 ここでは 「許し合う声」「握りしめ合う手」といった、 愛情や温もりを感じるような言葉たちが綴られていくのです。 前の文で、ネガティブイメージな言葉が投げられた分、この場面で綴られる言葉たちの温かさが強調され、 辛いこともあるけど、そればかりじゃない。 美しく温かいものも世界にはある。 という前向きな意志が明確に伝わるのです。 コミュニケーションでも大切な「後よし言葉」のテクニックが使用されているのです。 <サビ2もサビ1と同じようなメッセージを持つと解釈したため、ここの解釈は割愛します> 3番 何もない僕たちに なぜ夢を見させたか 終わりある人生に なぜ希望を持たせたか なぜこの手をすり抜ける ものばかり与えたか それでもなおしがみつく 僕らは醜いかい それとも、きれいかい 答えてよ 作詞作曲:野田洋次郎 3番は、 「愛の偉大さ」が全力で訴えられている大切なパートになります。 私たち人間は、• うまくすり抜けることで、楽に生きていく事ができる社会なのに、僕たちは夢を見てしまいます。 いつか確実に死んでしまうのに、少しでも輝いて生きようとします。 届かないと思っていても、手に入れようと努力をしてしまいます。 これは私たちに「感情」があるからです。 理屈では叶わないことがたくさんあります。 歌詞では、そんな感情を持つ私たち人間が 醜いかい?それとも綺麗かい? と問われています。 その答えはきっと明確なもので「綺麗」に決まっています。 なぜなら、誰しもが 「夢」や 「希望」は、綺麗で美しいものだと、潜在意識的に想っているからです。 スポンサーリンク 愛の歌も 歌われ尽くした 数多の映画で 語られ尽くした そんな荒野に 生まれ落ちた僕、君 それでも 愛にできることはまだあるよ 僕にできることはまだあるよ 作詞作曲:野田洋次郎 曲が締められたと思いきや、 述べられていく最後のフレーズ。 ラストフレーズに辿り着くまでの空間や、洋次郎の声が中心となるこの部分は、今までの歌詞とはまた違うメッセージ性が込められているにではと解釈致しました。 それはズバリ 野田洋次郎が楽曲を作っていく意志 のようなものだと感じたのです。 この世の中には、愛を歌う歌や、名作のラブストーリーなんてありふれています。 しかし、その飽和した状態の中でも、 確実に愛のメッセージを届けるよ 心に届く歌を作り続けるよ というメッセージが込められているのではないでしょうか。 まとめ 映画「天気の子」の主題歌である「愛にできることはまだあるかい」の考察を行っていきましたが、私の想像を遥かに超えていくほど感慨深く、心に響いてくる内容でありました。 現代社会の問題と対面させられ 「愛の偉大さ」 ひいては人間の持つ本来の美しさを確かに感じ取ることができました。

次の