タイピング レベル。 タイピングの基準公開!キーボードを打つ速さはどれくらい?

自分のタッチタイピングのレベルを客観的に判断できるサイト「e

タイピング レベル

スポンサーリンク タイピングの検定は履歴書に記入可能? タイピングの検定は、基本的に履歴書に記入することができます。 合格したことが証明できるなら、どんな検定でも履歴書に記入しても問題はありません。 また、気になるのが「何級から記入OKなのか」ではないでしょうか? これについては、明確な決まりはありません。 そのため、何級だろうが記入してもいいのですが、あまりにも低い級を履歴書に記入しても意味がありません。 できるだけ上級のタイピングの検定に合格してから、履歴書に記入するようにしましょう。 タイピングの検定は履歴書に記入すれば就職にプラス? タイピングの検定を履歴書に記入することで、就職にプラスになるのかが気になる方もいると思います。 タイピングの検定が就職にプラスになるのかは、会社や職種によって異なります。 やはり、パソコンを使って記入することが多い職種なら、タイピングの検定を持っていればプラスになるのが一般的です。 なぜなら、上級のタイピングの検定なら、スピードと正確性のあるタイピングができることを証明することができます。 これはスキルとして認められるものであり、就職にプラスになるのです。 タイピングの検定で履歴書に記入したいなら狙いたい検定 スポンサーリンク <タイピング技能検定> タイピング技能検定は、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営しているイータイピング社が実施しているタイピングの検定試験です。 タイピング技能検定は、特級・1級~7級の8つの段階に分かれています。 8級・7級は入門レベル、6級・5級は初級レベル、4級・3級は中級レベル、2級・1級・特級が上級レベルとなっています。 履歴書に記入するなら、上級レベルである2級以上から記入するのがおすすめです。 <パソコンスピード認定試験> 日本情報処理検定協会が運営しているタイピング検定です。 パソコンスピード認定試験は、日本語と英文があります。 初段・1級~5級に分かれており、初段が一番高いレベルとなっています。 どちらかというと、タイピングの正確性よりもスピードが重視されているタイピング検定試験です。 履歴書に記入するなら、1級や初段から記入するのがおすすめです。 <ビジネスキーボード認定試験> ビジネスキーボード認定試験は、日本商工会議所による民間資格となっています。 ビジネス実務で要求される「速さ」「正確さ」を重視した試験となっており、就職にプラスになりやすいです。 S・A・B・C・Dの5段階で認定され、ビジネス実務で求められている技能は、C評価以上となっています。 そのため、C以上の評価になったら、履歴書に記入してみるのがおすすめです。

次の

タイピングの基準公開!キーボードを打つ速さはどれくらい?

タイピング レベル

今の自分のレベルを意識して、ひとつ上のレベルを常に目指して練習してください。 レベルの設定は以下のようになっています。 「Good! 」より上もあるのですが、そこからは練習をつんでご自身でご確認ください。 レベル スコア ???? ???? 一般的なオフィスワークでは困ることのないレベルです。 プロレベルにはまだ届きません。 より高いレベルを目指すには、正確さを高めましょう Good! 正確さを意識して更にスコアアップを目指しましょう。 できるだけ毎日練習を続けましょう。 誰もが努力してできるようになっていきます。 ここからスタートです。 E 22~38 E- 0~21.

次の

実力判定テスト タイピングのレベルが分かる腕試し|タイピング無料ゲームセンター

タイピング レベル

下の動作環境をご確認の上、ダウンロードをクリックし、メッセージ画面では「保存ボタン」をクリックすると「typing2016. zip」が任意の場所に保存されます。 ダウンロードしたら、フォルダーをダブルクリックして解凍します。 解凍されたフォルダーを開き、「typimg. exe」アイコンをダブルクリックすると、タイピング練習ソフトが開始されます。 *「typimg. exe 」をダブルクリックしたとき、「圧縮 zip 形式 フォルダの警告」が表示された場合は、「すべてを展開」をクリックし、画面の指示に従い「完了」まで進めてください。 解凍されたフォルダーから 、P検マークの「typimg. exe 」アイコンをダブルクリックしてください。 0以上.

次の