茨城 県 水戸 市 コロナ ウイルス。 【2例目】新型コロナウイルス感染症患者の市内発生について

茨城県(補助金・助成金・融資情報)

茨城 県 水戸 市 コロナ ウイルス

令和2年4月6日、水戸市保健所の帰国者・接触者相談センターに相談のあった方が、県衛生研究所で検査を実施したところ、4月9日午後6時頃に新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。 市内で新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されたのは2例目(茨城県で82例目)です。 水戸市では、感染者の情報については、個人情報保護や人権への配慮に加え、地域で暮らす方々の生活を脅かす風評を生む恐れがあることから、概要のみ公表しております。 感染者の情報については、お問合せを多くいただいておりますが、健康相談等についての電話が繋がりにくくなっていることから、このことについての電話でのお問合せは御遠慮いただきますようお願いいたします。 患者の概要• 年代:30代• 性別:男性• 国籍:日本• 居住地:水戸市内• 職業:非公表• 最近の海外渡航歴:なし• 家族構成:父、母、祖母 症状・経過、行動歴• 3月28日(土曜日):発熱(37度台)、倦怠感。 3月28日(土曜日)~31日(火曜日):自宅療養、発熱(37度台)、倦怠感の継続。 4月1日(水曜日):自宅療養、近医を受診、発熱(37~38度台)、倦怠感の継続。 4月2日(木曜日)~5日(日曜日):自宅療養、発熱(38~39度台)、倦怠感のほか、咳、呼吸苦あり。 4月6日(月曜日):症状継続のため、水戸市保健所帰国者・接触者相談センターに相談、帰国者・接触者外来を受診、検体の採取。 4月7日(火曜日):県衛生研究所においてPCR検査を実施、陰性判定。 夜に40度台の発熱のため医療機関を受診、CTの結果肺炎疑いのため入院。 4月8日(水曜日):入院継続• 4月9日(木曜日):県衛生研究所においてPCR検査を実施、陽性判定。 体温36度台、軽症。 今後の対応• (4月16日追記) 記者会見動画.

次の

新型コロナウイルス感染症関連情報

茨城 県 水戸 市 コロナ ウイルス

認定のための様式や詳細については各市町村にお問い合わせください。 3% 3年超5年以内:年1. 4% 5年超7年以内:年1. 5% 7年超10年以内:年1. 6% 3年以内:年1. 3% 3年超5年以内:年1. 4% 5年超7年以内:年1. 5% 7年超10年以内:年1. 85% 0. 70%又は0. 2%上乗せすることにより経営者保証を免除することができます。 認定のための様式や詳細については各市町村にお問い合わせください。

次の

目的別【新型コロナウイルス感染症に係る保証】|保証制度|茨城県信用保証協会

茨城 県 水戸 市 コロナ ウイルス

水戸市は2日、同市に住む20代の会社員男性の新型コロナウイルスへの感染を確認した、と発表した。 茨城県内の感染者はこれで計43人になった。 男性は、3月25日に38・5度の発熱や頭痛などの症状があり、会社を休んだ。 熱が下がったため、26日は出勤。 26~30日に37度台の発熱や味覚障害があり、1日に帰国者・接触者外来を受診し、同日PCR検査をした結果、陽性が判明した。 現在は軽症だが、入院するという。 男性には最近の海外渡航歴はなく、感染経路は不明。 市は同市内の勤務先の会社には濃厚接触者はいないとしているが、全社員を健康観察の対象としている。 男性は、20代の妻と未就学児の子ども2人の4人暮らし。 妻は倦怠(けんたい)感や味覚障害など、子ども2人にもせきなどの症状があり、2日にPCR検査をする予定だという。

次の