平野紫耀 ブログ showタイム。 平野紫耀の弟はラッパーのricky!画像やYoutubeはある?

King&Prince・平野、Kis

平野紫耀 ブログ showタイム

ボイメンの勢いも関係!? 元ボイメンという平野の経歴にも関係しているのか、2019年1月11日発売の『FRIDAY』(講談社)では、ボイメンに、ジャニーズ事務所から圧力がかかっていると報じている。 「ジャニーズ事務所は、タレントに出演依頼があった番組に、ボイメンが出演するのがわかると、断るといいます。 ボイメンは、名古屋のご当地アイドルですが、人気は全国に拡大しつつあります。 2017年には日本武道館、2019年にはナゴヤドームでのライブを成功。 また、小林と水野勝(29)が俳優として活躍し、全国放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に勇翔(27)に出演するなど、メンバー個々の活躍も目立っています。 人気も全国に広がってきていて、ジャニーズとしても脅威に感じているのではないでしょうか。 「 一方のボイメンは、平野のことを避けてはいないと思います。 平野が在籍していた当時のブログの投稿もそのまま残っていますし、バラエティ番組で、メンバーの口から平野の名前が出たこともあります。 このときは、クイズの回答として出したのですが、タブーだったら、平野の名前を出すなと徹底されているはずです」 King&Princeのデビュー発表があった翌日、2018年1月18日のボイメンの公式ブログには「It's show time」とのタイトルがつけられた投稿があった。 いろんな成長をみられて本当に嬉しいです。 泣くほど嬉しい報告もたくさん聞いてます!遠くからでも応援してるからね。 キンプリデビュー発表の翌日にこの内容ですから、平野を意識している、と思われます。 こうしたブログも出せるくらいですから、ボイメンとしては平野との共演を待ち望んでいるのかもしれません。 『NHK紅白歌合戦』のような夢舞台で共演するドラマチックな展開があったら、最高でしょう。 しかし、ジャニーズ事務所が彼らの存在を気にしているという今は、ボイメンが大活躍しても紅白に出ること自体、難しいのでしょうね……」(前同) はたして、元メンバーの平野が、ボイメンと共演できる機会は来るのだろうか。

次の

King&Prince・平野紫耀の黒歴史、共演NGと噂されるボイメンの「深イイ話」

平野紫耀 ブログ showタイム

1年続くかどうかも微妙な雰囲気のブランドだった…… King&Prince・平野紫耀の弟が「アパレルブランドを立ち上げた」という疑惑がネット上を駆け巡っている。 問題の人物は、兄との関係性を公表しているわけではないが、名前が一致することなどから弟本人とみられている。 現状、その実態は不明ながら、これまでにもジャニーズタレントの家族が衣類やアクセサリーブランドを手掛け、注目が集まった例は少なくない。 キンプリファンの間で話題になっているブランド「R」の代表は、平野と同じ苗字のR氏。 公式サイトには「私は小さな頃から目立ちたがりで、何か周りの人とは違うことがしたい、そういう人間です。 昔から服が大好きでいつか自分のブランドを立ち上げたいと強く思っていました。 その夢が、いつしか現実に変わりとても嬉しく思っています」との挨拶も記載されており、会社の所在地は平野の出身地である愛知県・名古屋市になっている。 実は平野、2005年頃より弟と「SHOW&RICKY」なるユニットを組んで活動していた時期があるといい、「R」の代表者の名前やブランド名とも合致する。 「弟の名前を把握し、動向をチェックしていたファンなどが察知したのか、7月11日頃からネット上で瞬く間にお店の情報が拡散されていきました。 お店のTwitterでも商品が完売したとのお知らせを発信していますから、『R』にとっては結果的に良い宣伝になったことでしょう。 また、かつてR氏を指導していたというボイストレーナーのTwitterユーザーはブランドの立ち上げを祝福。 キンプリファンから『紫耀くんの弟なんですか?』と質問を受けるも、『すみません、僕は僕の教え子としか言えないんです』と、明言を避けていました」(ジャニーズに詳しい記者) キンプリファンの中には、R氏が平野の実弟なのかは確定していないにもかかわらず、商品を購入した人もいるようだ。 一方で、ジャニーズタレントの兄弟や姉妹だと判明している人物が手掛けるブランドも少なくない。 「Kis-My-Ft2・玉森裕太の弟は、15年9月にファッションブランドを始めたと、『週刊女性』(主婦と生活社、16年3月8日号)が報じました。 16年1月発売の映像作品『2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』のメイキングで玉森が着ていたTシャツのブランドをファンが特定したところ、事業者の苗字が『玉森』だとわかったんです。 ネットショップのみの販売ながら、1枚7,344円(当時)のTシャツが完売になったそうで、同誌は『兄の宣伝効果でバカ売れ』と書いていました。 また、17年にも同誌はKinKi Kids・堂本剛の姉がファッションブランド『H』を展開していると伝えています。 14年9月まで放送された『新堂本兄弟』(フジテレビ系)の衣装協力欄に『H』が載っていたりと、熱心なファンには知られた話だったとか。 記事内でアパレル業界関係者が『実はこのブランドの服の一部は、剛さんがデザインしているんですよ。 幼いころからとても仲のいい姉弟で、ファッションの趣味も合うみたいです』などと証言していました」(同) ほかにも、Snow Man・向井康二の兄で、元関西ジャニーズJr. の向井達郎氏は、アパレルのWEBショップ「ENEBEYC」を運営中。 弟の康二が公式YouTube内の動画で同ブランドのパーカーを着ていた回もあり、お揃いの洋服を着るために購入したファンがTwitter上で報告していた。 また、康二を通じてENEBEYCの魅力を知った人々がデザインを気に入り、ほかの商品を買うといった流れにも発展している模様。 康二が宣伝のために着用したのかどうかは定かでないが、兄のブランドを広めるきっかけとなったことは事実だろう。 対照的に、積極的にジャニタレである兄を利用してアピールしているのは、FlowerやE-girlsのメンバーだった藤井萩花。 彼女はジャニーズWEST・藤井流星の妹ですが、昨年12月に自己資金でジュエリーブランド『ロールモデル(ROLE MODEL)』を立ち上げたと発表していました。 先日、流星が『ネプリーグ』(フジテレビ系、6月15日放送)に出演した際、萩花はインスタグラムのストーリーに『流星がDoggyとStageつけてくれてる』と、テレビ画面の画像を載せていたんです。 それ以前にも、萩花はストーリーで『お兄さま』が買った商品の種類について記し、『相変わらず優しいな』と、言及していました」(同) これら投稿に対し、多くのファンは「萩花ちゃんのアクセサリーをつけてるお兄ちゃんエモい。 藤井兄妹好き」「流星くん、いろんなメディアで萩花ちゃんのアクセサリーつけてるね。 どれだけ良いお兄さんなんだろう」「流星くん、いたるところで萩花ちゃんのアクセサリーつけてて、兄弟愛がスゴい」と、好意的に受け止めている様子。 とはいえ、妹が兄の名前を使って宣伝すれば何らかのトラブルに発展する可能性もあり、今後は節度をもって投稿すべきかもしれない。 前述の「R」の真偽ははっきりしていないが、もしも平野がテレビなどで同ブランドの洋服を着れば、弟だと断定できるだろう。 果たして、公の場で認める日はやって来るのか?.

次の

King&Prince・平野、Kis

平野紫耀 ブログ showタイム

2月15日放送の「嵐にしやがれ」 日本テレビ系 のゲストに中島健人、平野紫耀が登場。 松本潤とともに高層ビルの階段をどれだけ速く上れるかを競うスポーツ「バーティカルランニング」に挑戦した。 Sexy Zoneの中島とKing & Princeの平野というグループの垣根を越えた2人のペアに、松本は「珍しい組み合わせ」と紹介。 2人は4月期のドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」 日本テレビ系 でW主演を務め、警察学校の生徒役でバディを組むという。 中島と平野はデビューした年は8年離れているが、平野は故・ジャニー喜多川氏に連れられて初めて観たコンサートがSexy Zoneのデビューコンサートだったと告白。 ただその際、「思いっきり失敗」したと言い、ライブ中のMCで中島が平野を紹介しようとしたとき「まだが楽屋にいまして」と、全く間に合わなかったという。 その後、バーティカルランニングの指導を受ける3人。 階段を昇るコツなどを習うと中島は「段々楽しくなってきた」と言い、平野も「こんなに階段に向き合うことないから」と興味を示す。 さらにコーナリングのやり方を習うと、平野は「階段の革命」と目を丸くしていた。 そんな中、1階から8階までを昇る実践形式で競うことに。 最初の挑戦者、中島は前半飛ばし過ぎて、後半バテバテ。 ゴールに倒れ込み、酸素を吸いながら「水〜」と叫ぶ。 その様子に松本は「マジ〜」とおののき、中島は倒れ込んだまま「足がいうこときかない」と苦痛を訴え、平野は「こんな健人くん見たことないですよ」と驚く。 怖がりながら挑戦した平野は、中島のタイムを上回るも、「足が言うこときかない」と中島と同様の感想を漏らし、中島の膝の上に倒れ込む。 松本から「星が浮かんでそうだね」と声をかけられると「浮かんでるどころじゃないです。 星まみれです」と苦しさを明かした。 松本は自分の出番を前に、2人の様子から「もう(コーナーを)締めてもいいんじゃない?」と提案。 堅実なペースで手すりをうまく使うなどテクニックを見せたが、結果的に途中からエレベーターを使うという暴挙に出て、失格となった。 SNSでは「膝枕かわいい」「平野くん身軽!」「マジでこんな中島健人見たことない」などのコメントが上がっていた。 次回の「嵐にしやがれ」は2月22日 土 夜9:00より放送予定。 ゲストにゆず、ぺこぱが登場する。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の