タンポン やり方。 タンポンの使い方から捨て方!痛みや取り忘れの危険性についても

タンポン初心者さん必見!本当に便利な生理用タンポンのおすすめランキングTOP12

タンポン やり方

女性特有の悩みの1つである「生理問題」は深刻です。 生理になってしまうと遊びやレジャーでも生理が気になって集中出来ず、中にはピルを服用してまで大事な予定と生理をずらすような人も存在しています。 そこで今回は、実際にナプキンからタンポン派に切り替えた私が、何故ナプキンよりもタンポンが良いのか?痛くならないタンポンの使い方は?など、ナプキン派の皆さんが気になる疑問を丁寧に解消していきますので最後までお付き合い下さい! 目次• タンポンデビューは怖くない!気になる疑問と不安を解決 タンポンを使用したことの無い方の場合、様々な疑問や不安があるかと思います。 実際に使ったときに不満を抱えないよう、気になる疑問はタンポンデビュー前に解決しておきましょう! 正しく使えばタンポンは痛くないって知ってた? ナプキン派の皆さんの中ではタンポン=痛いという先入観が浸透している事が分かりますが、私としてはそうした先入観に捉われてタンポンを避けてしまうのはとっても勿体なく感じてしまいます。 結論から申し上げますとタンポンは正しく使えば痛みはありません。 タンポンが痛い原因は? しかし、使用方法や体質によって中には痛みを感じてしまう人もいるようです。 ここで私の友人の感想を交えつつ痛みを感じやすい人の特徴を書き出してみました。 膣内が狭い• 経血量が少なめ• 初心者で慣れていない• 異物感を痛みと勘違いしている• 間違った使い方をしている まず、タンポンは膣内に挿入して使う商品です。 その為、膣内や入口が狭い方はどうしても挿入時の痛みがあるようです。 私の友人もその例だったのですが、そのような女性には小さめサイズのタンポンがおすすめです。 また、経血はタンポン挿入時に潤滑剤としての役割を担っています。 そのような理由から経血量が少ない=潤滑剤が少ないまま無理矢理挿入してしまうと引っかかるような痛みを感じる女性も多いようです。 さらに、初心者さんがよく失敗してしまうのが、緊張や不安で身体を硬くしてしまうこと。 タンポン挿入の際はリラックスして行う事が基本です。 筋肉が収縮している状態で無理矢理挿入してしまえば強い痛みに繋がります。 タンポンを使用しても身体には害がありませんし、正しく使えば痛みは起こりませんので安心し、リラックスして挿入する事が重要です。 タンポンの捨て方は? タンポンを取り出す際は、体の外に出ている取り出し用ヒモをゆっくり引き出して取り出します。 このとき、軽くしゃがむと取り出しやすくなりますよ。 取り出したタンポンはトイレットペーパーなどに包んで可燃ゴミに、挿入の際に使ったアプリケーターやフィンガーベールなどのプラスチックはお住まいの自治体の指示に従って処理してください。 タンポンは水に溶けない素材で作られているため、水洗トイレには絶対に流さないでください。 もし、トイレに流してしまうと排水パイプや浄化槽を詰まらせる原因となります。 必ずゴミとして処理してくださいね。 タンポンの取り忘れに注意 タンポンに慣れてくると、まるで付けていないかのような心地良さを感じられますが、基本的にタンポンは長時間付けておくことはできません。 取り忘れには十分注意しましょう。 何時間、何日間もタンポンを取り出さずにいると、膣から異臭が発生する原因となったり、膣内で繁殖した菌が全身に回り、ショック状態となってしまうこともあります。 うっかり取り忘れてしまった場合は、気付いた時点で早めに取り出しましょう。 もし、体に変調を感じた場合は早急に婦人科を受診することをおすすめします。 タンポンは連続使用はできる? 基本的にタンポンは連続使用はNGとされています。 その理由は、連続使用で長時間使うことで「トキシックショック症候群」という病気を招く可能性があるからです。 衛生的な状態を保つために、タンポンの使用時間は最大でも4~8時間を目安にしましょう。 その時間以上使用したい場合はナプキンと交互に使うことをおすすめします。 仕事中や勉強中、海水浴シーンなどでこまめに交換することが難しい場合は、多い日や長時間でも使えるタンポンを選び、最大使用時間を守って使ってみてくださいね。 生理用タンポンはどのタイミング・頻度で取り換えるべき? タンポンを長時間取り出さずにいると、膣内で不潔な状態が長時間続き、毒素が発生します。 その毒素が体内の血液中に入り込むことで、様々な症状を引き起こす「トキシックショック症候群(以下TSS)」という病気を招くことがあります。 TSSは、最悪の場合には死亡することもある恐ろしい病気です。 タンポンを使用する際には、4時間~8時間を目安に出来るだけ頻繁に取り換えて、清潔を維持出来るようにしましょう。 タンポンって何歳から使えるの?大人じゃないとダメ? 便利なタンポンですが、タンポンは何歳から使えるのかという疑問をお持ちの女性やお母さんも多いのではないでしょうか。 タンポンは基本的に「初潮を迎えた時」から使用可能です。 初心者の中高生には扱いやすいアプリケータータイプを使うと良いでしょう。 後にご紹介します! 温泉・プールに行きたい!タンポンを使ってても大丈夫? 単刀直入に言いますと、きちんと正しい位置にタンポンを挿入できていれば、温泉・プールでもタンポンは使えます。 経血のモレもありませんし、タンポンの紐は防水加工されていますので、紐をつたって水が逆流してくることもありません。 心配しなくても温泉・プールでも安心して使えますよ。 ただし、マナーとして温泉やプールに入る前には、清潔なタンポンに取り換えておくことをおすすめします。 トラブル発生!タンポンが上手くつけられない時はどうしたら!? タンポンを使い慣れていない場合、上手くつけられないというトラブルが起こり得ます。 何回も失敗してしまうとタンポンは向いていないのではと思ってしまいますよね。 しかし、タンポンの位置が浅く入口付近に留まってしまう事で異物感や痛みを感じる事がよく起こります。 膣の内部は緩やかなカーブがあるので、突っかかっているような感覚があるかもしれませんが、怖がらずグッと奥に差し込む事で痛みを軽減する事にも繋がりますので、奥までしっかり差し込みましょう。 緊張から差し込めなかったり、体勢の問題で入っていかなかったりします。 挿入する際は中腰体勢でリラックスし、真上ではなく斜め後ろをめがけてゆっくり差し込んでいきましょう。 挿入部分がイマイチわかりにくいという方は、挿入口を指で開き、鏡を使って確認しながら挿入するとスムーズに行えますよ! 【ナプキンVSタンポン】使いやすいのは!? 多くの女性が一度は見かけた事がある「生理用タンポン」ですが、意外とどんな仕組みなのか分かっていない女性も多く存在します。 生理用タンポンとは、膣内に挿入して使う生理用品の事。 脱脂綿もしくはレーヨンが経血を吸収し、先端には取り出し用の紐が付いています。 膣内に直接挿入する事で、モレを防ぎ、幅広いシーンで使える点が生理用タンポンの最大のメリットかつ強みです。 完全に挿入しちゃって大丈夫なの!?取り出せる!?と不安に思う方も多いかもしれませんが、取り出しの際も紐で引っ張るだけですので意外と簡単なんですよ。 女性の身体はデリケート。 もちろんそれぞれで個人差がありますが、私個人の生理中の悩みとしては シチュエーションで比較 タンポンのメリットは何と言っても「長時間つけていられる」という点です。 取り替える頻度が抑えられる事で、トイレに行く回数も減らせるので、中々離席できない仕事中や会議中、長距離移動の間にもおすすめです。 また、ナプキンと比べてモレやズレを気にしなくても良いので、激しいスポーツや温泉やプールでの使用も可能です!使えるシーンの多さはナプキンよりもタンポンの方が優れていると言えるでしょう。 経血量別で比較 タンポンは経血量が多ければ多いほど使いやすくなりますが、逆に経血量が少ない方では使いにくいので、ナプキンの使用をおすすめします。 一方で4日目を過ぎてもモレが気になる程に経血の量が多いという方は断然タンポンの方がおすすめです。 つまり、沢山吸収するからタンポンが良い!という点だけではなく、自身の経血量のバランスをしっかりと踏まえた上で、ナプキンとタンポンを使い分ける事が重要になるため、この項目では引き分けといった所でしょうか。 コスパ別で比較 とっても便利なタンポンですが、コスパにおいてはナプキンの方が優れています。 私が普段購入しているタンポンは9本入りで250円程。 このように価格で比べてみるとタンポンの高価さが一目瞭然ですね。 更に、タンポンには経血量が多い時でないと使えないというデメリットがあります。 その為、使う期間が区切られてしまうのでどうしてもナプキンを併用せざるを得ないのです。 私個人は生理1日目~3日目までが特に重いのでその期間はタンポンを使えるのですが、逆に言うと3日間しかタンポンを使えないという事になり、コスパの悪さを感じる事も…。 ただし多少高価でも不快感を抑える事の出来るタンポンはナプキンと比べても高性能と言えます。 生理用タンポンの種類って?初心者が選ぶべき形状はコレ! 生理用タンポンには実は種類があります。 基本的に日本では「アプリケータータイプ」が主流ですが、海外では「フィンガータイプ」が人気です。 ここではそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。 初心者さん向けは「アプリケータータイプ」 タンポンがアプリケーター(挿入補助具)に収納されたタイプはとっても挿入しやすいのが特徴で、初心者さんにおすすめです! メリットとしては、アプリケーターがある事でタンポン自体や粘膜に触れる必要が無い為に衛生的に使えるという点。 デメリットは価格が高い点。 生理のたびに毎日沢山使いたいという場合はナプキンと併用しても良いでしょう。 Tampax 100%コットンコアタンポン ソフィのタンポンは、レギュラー、スーパー、スーパープラスの3種類があるのですが、こちらのスーパープラスはたくさんの経血をしっかり吸収できる上に、スーパーと同じ太さですので、初心者でも挿入しやすい作りになっています。 普通のナプキンやタンポンではすぐにモレてしまう!という方には、このタンポンがおすすめですよ! 慣れてきたら「フィンガータイプ」がおすすめ アプリケーターを使わずに、指で直接挿入するフィンガータイプはタンポンに慣れている方におすすめです!メリットとしては、アプリケータータイプよりもコンパクトで嵩張らず、価格も安いところ。 アプリケーターのゴミが出ない点もポイントですね。 デメリットとしてはタンポンに慣れていないと挿入が難しく、痛みを感じてしまうこと。 経験に応じてアプリケーターと使い分けてみても良いかもしれませんね。 CORA オーガニックコットン タンポン アプリケーターの無いフィンガータイプの中でも、日本で最も人気が高い商品がエルディのタンポンです。 吸収力が高く、コンパクトですので、持ち運び性も抜群。 フィンガーベール付きで清潔に使えます。 愛用者が解説!失敗しないタンポンの選び方 薬局やドラッグストアに行ってみると、タンポンだけでも沢山の種類があるんですよね。 しかし、タンポン初心者さんには沢山の商品の中からどのように選べば良いのか分からず、難しいはず。 そこでここからはポイント別に分け、初心者さんが覚えておくべきタンポン選びのコツを伝授します! 自分の体に合わせて選ぶ 女性の経血量は人それぞれです。 タンポンには経血量が多い日向け、少ない日向けの種類があります。 経血量の多い方が少ない日向けのタンポンを使用するとモレの原因にも繋がりますので、吸収量はキチンとチェックしましょう。 更にはタンポンのサイズも重要なポイント。 膣口が狭く、通常サイズが痛くて入らないという方はコンパクトタイプを選ぶとスムーズに挿入可能になります。 メーカーによっては肌に合う・合わないも存在しますので、自分に合ったメーカーを選ぶ事が身体を守る事に繋がります。 普段ナプキンを使用している方はナプキンと同じメーカーのタンポンを選ぶのがおすすめです! タンポンはまだ取り扱いメーカーが少なく海外製品も多いので、迷った時にはナプキンと合わせたメーカーを選べば素材が合わずにかぶれて失敗!という万が一のリスクを軽減する事が出来ます。 オーガニックコットン素材もおすすめ 一般的なタンポンは脱脂綿やレーヨン綿を原料にしていますが、商品によっては塩素を使って真っ白に漂白されているものもあります。 体内に挿入するものだからこそ、化学物質や不安な成分を使っていると不安ですよね。 そんな方におすすめなのがオーガニックコットン素材のタンポンです。 オーガニックコットンを素材に使ったタンポンは、香料をはじめとする化学物質が使われていないため、肌がかぶれやすい敏感肌の女性でも使いやすいのが特徴です。 肌への刺激を最小限に抑え、不安な成分を肌に触れさせたくないという方は、オーガニックコットン素材のタンポンをおすすめします。 これが私の選び方!私のタンポンはこう選ぶ! ここまで、初心者さん向けの生理用タンポンの選び方をご紹介してきましたが、愛用者目線ではどのような選び方をしているのか気になりますよね。 実際に毎月タンポンを使用している私がタンポン選びの際に重視しているのはズバリ 「吸収力」です! とっても個人的な悩みなのですが、仕事中中々トイレに行く事が出来ず、ナプキンを替えるタイミングが無い…という点に私はずーっと悩んできました。 気付いたらナプキンがボロボロでモレてる…何てことも頻繁に起きてもう悲惨。 しかし、高い吸収力を実現するタンポンならば、中々離席出来ないシーンでも長時間経血モレをガードしてくれて、服や下着も汚れる心配が無く不安からも解消されました~! そんな吸収力重視の私が選んでいるタンポンは「ソフィ ソフトタンポン」! ソフィ ソフトタンポン スーパー 量の多い日用 テレビ番組「あさイチ」でも紹介された月経カップROSE CUP 生理期間にもっと自由な時間を、というコンセプトで作られたROSE CUP(ローズカップ)。 装着してから最大で12時間まで使用が可能なので、ナプキンやタンポンよりも交換回数が少なくてすむというのが大きなの特徴です。 また、カップを洗うことで何度も使用できるので、コスパもとても良いです。 ROSE CUP(ローズカップ)で生理の対処ができるので、荷物がかさばることもありません。 5,500円(税抜)という値段ですが、利便性や何度も使用できるコスパを考えると、お得な商品です。 ぜひ、詳細をチェックしてみてください。 第12位 CORA オーガニックコットン タンポン 普通の日用&量が多い日用 内容量:72個 タイプ:アプリケータータイプ オーガニックコットン:〇 おすすめ経血量:普通・多い 吸収力:〇 こちらの商品は、普通の日用(レギュラータイプ)と量が多い日用(スーパーレギュラータイプ)がセットになったタンポンです。 経血量の多い1~3日はスーパーレギュラータイプを、徐々に少なくなる4日目以降はレギュラータイプを使うなど、使い分けができるのが嬉しいですね。 農薬・塩素・毒素を含まない100%認定オーガニックコットンを採用しているのも嬉しいポイント。 価格は高めではありますが、肌に直接触れるものだからこそ品質にこだわりたいという方におすすめです。 体に挿入するものだからこそ、素材にこだわっているのが特徴で、オーガニックコットンの中でも最上位にランクされるテキサス州で採れたものを使用しているのが嬉しいポイント。 敏感肌や初心者の方でも安心して使えそうですね。 お試しとしても使いやすい6個パックも嬉しいポイント。 「タンポンってどんなもの?」と疑問に思っている方や「オーガニックコットンに興味がある!」という方でも使いやすいでしょう。 3倍もの吸収力を誇り、長時間交換しにくい夜間や会議・テスト中でも大活躍します。 オーガニックコットン100%で作られているため、お肌への優しさも満点。 敏感肌でも使いやすく、デリケートな肌を優しく包んでくれますよ。 コットンをデザインしたおしゃれなパッケージも嬉しいポイント。 これなら、手に取りやすく買いやすいですね。 素材にこだわり、オーガニックコットンは高品質のテキサス州産。 異物残留が少なく、繊維が長い希少なコットンです。 タンポン初心者の人でも使いやすいように考えられており、アプリケーターが通常より細めに作られています。 初めて使うときは不安な人も多いと思いますが、こんな風に初心者向けに作られた製品は特に安心。 素材も安心ですが、コスパを考えるとちょっと上位は難しいのかなと思い4位に。 自分の体に直接触れるものだからこそ、素材を重視した商品です。 「オーガニックは吸収率が心配」という人もいるかもしれませんが、それも安心。 吸収力は最長8時間分ほど!(もちろん個人差はあります)他の商品と比べても機能が劣るということは特にありません。 またパッケージも落ち着いたデザインで大人の女性にもぴったり。 国産で素材も安心。 品質と体のことを考えたら1位でもいいと思ったのですが、価格を考慮して3位にランクイン。 第2位 TAMPAX タンポンパールタンポンレギュラー 内容量:10個入り タイプ:アプリケータータイプ オーガニックコットン:ー おすすめ経血量:軽い日 吸収力:〇 初心者さんにはこのタンポンがおすすめ!するっと挿入ができ、異物感が少ないのが特徴です!私も以前使用していましたが、一日中苦しさも無く快適に過ごすことができました! 吸収力は物足りないので、こまめに取り換える事が必要となりますが、はじめの内はこのタンポンで慣れていくのが良いでしょう。 比較的安価ですので練習用タンポンとしてもおすすめです! 生理用タンポンの売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、生理用タンポンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 タンポン1つでもモレた事はありませんが、ナプキンと併用する事で生理中の不快感をグッと軽減出来ますし、経血量が少なくなってきたらナプキンに切り替える事も出来るので、私は断然ナプキンとタンポンのW使いをおすすめしています! 私が使っているのは「ソフィ はだおもい 極うすスリム」。 せっかく安全なタンポンを使用していてもナプキンによるムレでかぶれてしまっては意味がありません。 はだおもいは、敏感なお肌にも優しい素材で作られており、価格もリーズナブル。 スリムタイプはモコモコしないのでタンポンと併用してもパンツラインに響きません。 ロリエ しあわせ素肌 ふんわりタイプ 特に多い夜用 私のように弱い肌には1番安心かもしれないですね。 これまで他の商品も試してきましたが「かぶれる」のでダメです。 今までだと普通の厚みのものをずっと期間中使用していましたが「極うすスリム」のシリーズが販売されてからは後半こちらに切り替えて使用。 それだけで肌への負担も随分と軽減されていると感じます このように、敏感肌の女性からも熱い支持を集める安心安全なナプキンを併用する事で、思わぬトラブルを避ける事にも繋がるし、デリケートゾーンの不快指数を下げるのにも効果的なので、はだおもいとのW使いは欠かせません! タンポンは怖くない!正しく使ってブルーデイを乗り切ろう! 怖い・痛いというイメージのタンポンですが、この記事でご紹介した使い方を守れば快適に使える事間違い無し!タンポンを使えば生理中もかなり楽になりますので、とってもおすすめです! タンポンについてしっかり学び、タンポンの使い方をマスターして、憂鬱なブルーデイをハッピーに乗り切りましょう!.

次の

処女でも使える? タンポンの豆知識。タンポンを入れても処女膜は破れないの?

タンポン やり方

「Gスポットはどこにあるの?」「手を入れてもGスポットが分からない」と、Gスポットの場所について気になっていませんか? Gスポットの場所は多くの男性が気になると思いますが、Gスポットを触っても気持ち良くならない女性もいるので注意が必要です。 この記事は、セックスカウンセラーとして100人以上に相談に乗ってきた私がGスポットの探し方や刺激法についてまとめたものです。 この記事を読めば、Gスポットの場所の探し方や触り方が全て分かるので、ぜひご覧ください。 Gスポットはそもそも存在しない? Gスポットとは、膣口から3〜5cmほど内部にあり、女性が刺激されるとオーガズムを感じやすい部位と言われています。 Gスポットの探し方はいろいろあり、ネットで私が見つけたものを紹介します。 恥骨の下あたり• クリトリスの裏側• ザラッとした感触• つるつるした感触• 少し膨れている部分 サイトごとに違いますし、AV男優などセックスのプロの間でも言い方は違っています。 これはなぜかと言えば、「 Gスポットは存在しているかどうか医学的に確定していない」ためなのです。 1-1. Gスポットという器官は存在しない! コネティカット州イエールニューヘブン病院の泌尿器化のレジデントであるアミハイ・キルチェフスキー博士は、「 Gスポットは解剖学的に存在しない」と結論づけています。 参照: また、オーストラリアの泌尿器科医ネイサン・ホークなども「Gスポットがある推定される部分に、特別な構造は存在しない」としています。 参照: Gスポットの形状や探し方に諸説あるのは、そもそもGスポットという特別な器官が存在しないからだということが分かります。 Gスポットという特定の器官がないため、「触るとザラッとする」「ツルツルな感触がある」など、いろいろな説が出てくるわけです。 否定派が有力なようですが、さらなる研究が待たれます。 1-2. 「Gスポット」で気持ち良くなるのはなぜ? Gスポットが存在しないと言っても、Gスポットがあると思われる部分を触られると気持ち良くなる女性がいるのは事実ですよね。 Gスポットと言われる部分を触られると気持ち良くなれるのは2つの理由があります。 Gスポット周辺に知覚神経があるため• Gスポットを刺激するとクリトリスへの刺激になるため それぞれ紹介します。 知覚神経があれば手の触り心地も分かるわけで、快感が得られます。 ただし、これは全員に備わっているというわけではなく、感じられない人もいるそうです。 によれば、イタリアのローマ大学の研究グループが、「 膣内で興奮を感じられる人はいるが、全員ではない」というリポートをイギリスの科学誌に発表しています。 下の図がクリトリスにおけるGスポットの位置をまとめたものです。 Gスポットは恥骨の裏にあると言われますが、恥骨は陰核脚というクリトリスの組織が結合しています。 Gスポットを刺激することは体内のクリトリス部分を刺激することになるのです。 「Gスポットを刺激すると8割以上が気持ち良くなる」とアダム徳永さんがおっしゃっていましたが、「 Gスポットの快感の正体は、クリトリスへの刺激」と考えられるのです。 1章まとめ Gスポットと呼ばれる器官は存在しませんが、Gスポットが「触られて気持ち良い部分」ということなら存在します。 しかし、 女性全員がGスポットで気持ち良くなれるということはなく、Gスポットを触れると興奮する女性と興奮しない女性がいるので注意しましょう。 オーガズム 性的興奮 の感じ方は十人十色で、Gスポットで気持ち良くなれなくても病気ではないので、女性の方は安心してください。 男性の方は、無理にGスポットを刺激してもパートナーは気持ちよくなれない女性があるということを理解し、彼女が嫌がるようなセックスはしないようにしてくださいね。 「Gスポット」の探し方 Gスポットの探し方は次の2つです。 手を入れてパートナーが敏感に反応する所を探す• パートナーが気持ち良いと言う部分を探す Gスポットは1章で紹介した通り、特定の器官としては存在しません。 女性が気持ち良い所=Gスポットと言えるので、Gスポットを決めるのは女性なのです。 ただし、位置には個人差があるので、中指を使ってその周辺の膣壁をなぞっていきましょう。 そして、パートナーが「あっ」と反応を示すような場所がGスポットです。 指を膣に入れる時は、前戯をして膣を濡らしてから指を入れるようにしてくださいね。 オーガズムを感じる部分は一人ひとり違うので、確実なのは女性に聞くことです。 「気持ち良い所があったら言ってね」と言って手マンをしましょう。 ちなみに、挿入はペニスで膣の中全体を刺激していくのがベストですが、手マンでも同じで、膣壁全体を手で刺激してパートナーの気持ち良い部分を探してください。 Gスポットはどんな感触? Gスポットの感触は個人差があり、ザラザラしている人、つるつるしている人、少し膨らみがある人など様々です。 「ザラッとした感触はどこだ?」と探しては失敗しやすいです。 Gスポットは「女性が感じる部分」なのですから、女性に聞くのがベストなのです。 「Gスポット」で気持ち良くする方法 Gスポットで気持ちよくする方法は2つあります。 女性が仰向けM字開脚になって、男性が手のひらを上にして中指 あるいは人差し指 を挿入していきます。 当然、濡れてからです AVのようにガンガンついてはダメで、女性を痛がらせてしまいます。 傷口を触るような優しさで触っていき、それから女性の反応を見て強弱をつけるのがベストです。 リズムは早い方がおすすめで、指の動きが早いほど気持ち良くなる女性が多い傾向があります。 指が疲れた時は、指を動かさず、肘を動かしてオンオフを繰り返すと、指を休めることができるのでおすすめです。 上の図のように指を曲げずに挿入し、指を奥に入れてバイブレーションのように動かして刺激します。 擦るのではなく、小刻みに動かしてください。 アダム徳永さんは、Gスポットの奥の部分をTスポットとして紹介していますが、Gスポットを気持ち良くなる女性の多くがオーガズムを感じることができるので、ぜひ試してみてください。 ちなみに、AV男優の加藤鷹さんもこのTスポットあたりの部分を「第2のGスポット」というように紹介しています。 膣周りの刺激の感じ方は、個人個人で大きく異なるので、パートナーと一緒にいろいろ試してみることをおすすめします。 Gスポットを刺激する際の注意点 Gスポットを刺激する際は、次の点に注意してください。 強くこすったりしない• Gスポットの刺激に夢中になりすぎない• 気持ち良くなれない女性がいることも理解しておく Gスポットの刺激に夢中になりすぎて、パートナーの女性をないがしろにしてはダメです。 彼女とキスしながら、ノールックで刺激できるようにしておくと良いでしょう。 それと、相手の女性が気持ち良くなれないようなら、クリトリスを刺激するなど、別の部分を攻めるようにしましょう。 潮吹きさせることはできる? 上記の方法で女性を気持ち良くさせていけば、潮吹きをさせることは可能です。 ただし、潮吹きできる女性とできない女性がいるので、無理にやってはいけません。 男性の勃起と同じでリラックスしていないとできない人も多く、例えば「ベッドを汚したくない」と思うとなかなか潮吹きできないこともあり、慣れが必要なのです。 「」は潮吹きを目的として作られたバイブです。 潮吹きしたいと思う方は、バイブやローターなどのアダルトグッズを使って開発していくのもおすすめです。 私の女友達は「Gスポットを触るとおしっこがしたくなる」と言っていましたが、そういう部分を刺激すると潮吹きもできるようになるはずです。 Gスポットに関するQ&A Gスポットについてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。 それぞれ紹介します。 4-1. Gスポットで気持ち良くなれないのですが、開発できますか? 最初は気持ち良く感じられなくても、毎回指やバイブなどで刺激を与えていくと気持ち良く感じられるようになることもあります。 「Gスポットで気持ち良くなりたい」と思うなら、オナニー マスターベーション で刺激を与えていきましょう。 オナニーをして感度が高くなっていると自分が気持ち良い部分が感じやすくなるためです。 クリトリスが気持ち良い人は、中指でGスポット、親指でクリトリスと一緒に刺激するようにしましょう。 4-2. Gスポットを開発した方が良いですか? Gスポットを開発すると次のようなメリットがあります。 濡れやすい体になる• 中イキしやすくなる• 潮吹きができるようになる セックスは気持ち良くなれないとつまらないですが、Gスポットを開発するとよりセックスが楽しくなるはずです。 パートナーの男性も反応が大きい方が嬉しいので、男性を喜ばすことにもなります。 「最初はイケなくてもセックスの回数を重ねてイケるようになった」という女性は多いですから、セックスやオナニーを楽しみながら開発していきましょう。 4-3. Gスポットを刺激できる体位は何ですか? ペニスが上向きなら正常位、ペニスが下向きならうつ伏せバックがベストです。 ただし、Gスポットの場所によっては指でなければ届かない場合もあります。 ペニスで届かない場合は、ポルチオという別の部位を刺激するのがおすすめです。 ポルチオは子宮の入り口にある性感帯で、コリコリとした感じがあります。 指と同じで、ペニスを細かく動かして刺激するのがコツです。 4-4. Gスポットはクリトリスが刺激されて気持ち良くなりますが、裏Gスポットは腸が刺激されてじんわりと気持ち良くなる感じです。 こちらで気持ち良くなれるなら、アナルセックスの才能があるはずです(笑) 4-5. Gスポットを刺激している時に萎えてしまうのですが、どうすれば良いですか? 前戯をしているうちに萎えてしまうのは勃起力が低下していることが考えられます。 「絶対にセックスを失敗したくない」というなら、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの勃起薬 ED治療薬 を使っても良いでしょう。 薬に頼りたくないという人は、日々の生活を改善したり、サプリを服用するなどして、体質改善をしましょう。 勃起力をアップさせたい方は、こちらの記事「」をご覧ください。 さいごに Gスポットの場所について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? Gスポットは特別な器官は存在せず、「女性が気持ち良い」と感じられる場所こそがGスポットだということで、女性に聞くのが最も確かです。 Gスポットで感じられない女性もいるので、独りよがりのセックスをしないようにしてくださいね。 この記事が、読者の皆様のセックスライフにお役に立てることをお祈りします。

次の

糖質制限ダイエットのやり方と注意点|積極的に食べたいおすすめの食材やレシピもご紹介

タンポン やり方

タンポンを抜くとき… 普通はどのくらい力が必要ですか?? 使う予定があるので、今日お風呂に 入ってる間 40分くらい? とその後20分くらいつけていました 初心者用の量が少なめのやつです。 使う時は、今回よりも長い時間使うので更に膨らむのでは?と心配です…。 後、抜いた時に入れた時のものが二つに割れた 裂けた?物は一つですが、入れたときとは形が違ったということです。 ユニチャームとかのサイトにも出ていますが、あのヒモは構造上、相当強く引っ張っても抜けたり切れたりしないようになってるらしいですよ。 ちなみに、根本に近いほう 経血がついてることもあるから、出来れば手にペーパーを持って を持って引っ張るほうが、力が伝わり易くて楽に抜けます。 それと、形が変わる 割れたようになる のは、あらかじめ織り込んであった吸収体が経血を吸って膨らんだだけで、使用後 多く吸収したとき はみんなそんな感じになります。 なかなか抜けない時の原因としては・・ 血の量が少なく、タンポンの白い部分が多い時。 血の量が少なく、且つ長時間入れていてタンポンが開いた時。 慣れていなくて緊張で体がリラックスしていない時。 ・・等です。 質問者さまは、今回経血の多い日の使用でしたか? 使用時間としては短いのでそんなにすぐに吸収量をオーバーしてしまうとは思えないのですが、抜いたタンポンは全体に血を吸収した感じだったんですかね? 私は初心者用を使ったことがないので分かりませんが、そんなにすぐに膨張してしまうのはちょっと不思議ですね。 もしかしたらお風呂で膣内にお湯が入ってしまった?? 私の経験上膣内に外からの水などが入ったことはないですが・・ 長時間入れていたり、血をたくさん吸収すると、タンポンは裂けた形になります。 でも血をたくさん吸っていて経血も多い時なら、割れたタンポンでもわりとすんなり抜けます。 抜く動作も慣れで、コツが段々分かってくると思います。 とにかくリラックスして、なるべく紐の端でなく、タンポンの本体に近い側を持って引っ張るようにすると良いです。 次回タンポンを使う時は必ず量の多い日で、できればナプキンと併用し、「タンポンの吸収量を超えて漏れ始めたかも」っていう頃に抜くと良いですよ。

次の