エアコン 寝室用。 【2020年最新版】日用品ライターが教える!窓用エアコンおすすめ10選

【2020年最新版】日用品ライターが教える!窓用エアコンおすすめ10選

エアコン 寝室用

蒸し暑い季節が一歩ずつ近づき、自宅のエアコンの買い換えや買い増しなどを検討されている方も多いかと思います。 その際、最優先で高級モデルを投入するべき部屋があるのをご存じでしょうか? それはズバリ、寝室です。 『All About』の家電ガイド・滝田勝紀さんに、その理由をわかりやすく解説してもらいました。 実際に私自身も、身体をしっかりと支えてくれるベッドや、首の高さなどを計測してつくった完全オーダーメイドの枕を購入して以来、眠りの質が大幅に向上したと実感しています。 特に、真夏や真冬など、寝室の温度が極端に高かったり低かったりする季節は、寝ているだけで身体はストレスを感じています。 その結果、眠りが浅くなるなど、良質な睡眠を得ることが難しくなり、寝不足などで体調を崩してしまうこともあります。 つまり、寝室を適度な温度に保つエアコンは、快適な睡眠のために重要なのです。 でもわが家では、夫婦とも同じ寝室で寝ているのですが、私が暑くて設定温度を低くしてても、妻が寒がって止めちゃうんです。 よくある、エアコン設定温度を巡る「冷戦」ですね。 パートナーや家族みんなで寝室を共有している場合、エアコンが稼動していても、相手が快適に感じる設定温度との差が気になって、眠りの妨げになってしまったという人もいると思います。 こちらをご覧下さい。 『ニクイねぇ! PRESS』の記事「日本人の9割が、夏の温暖化の進行を肌感覚で実感! 夏の暑さとエアコンに関する意識と実態調査」でも、インターネットの調査結果で「夏の冷房トラブル。 最も多いのは『就寝中の冷房による体調不良』」(47. 3%)といった具合に、約半数の人が、夏の就寝中、エアコンの温度調整が原因で体調を崩したことがあると答えています。 記事中にあるパートナーと同居する男女500人を対象にした「夫婦間でイラッとすることの実態調査」の結果によると、「エアコンの温度設定」にイラッとしたことがあると答えた人が、50. 7%もいることがわかっています。 これらの調査結果からもわかるように、やはりどの部屋のエアコンよりも、寝室用のエアコン選びは慎重に行いたいですね。 夫婦やお子さんといっしょなど、複数の方が寝ている部屋ならなおさらです。 寝室エアコンの重要性を考えると、もっともこだわりたいアイテムだとえます。 極力、格安のエントリーモデルは選択肢から外し、寝ている一人ひとりに快適な温度を届けてくれる、上位モデルを選ぶべきなんです。 中でも寝室用におすすめなのが、三菱電機のルームエアコン霧ヶ峰の上位モデル「Zシリーズ」。 お部屋だけでなく、人の手先・足先などの体の温度変化を0. 眠りの大切さは、多くの人が認識しているはずです。 20年間に渡り、1万人以上の眠りの悩みを解決してきた快眠セラピスト/睡眠環境プランナーの三橋美穂さんは、以前『ニクイねぇ! PRESS』に登場いただいた際に、以下のように指摘されています。 ニクイねぇ! PRESS より 1日の活動を支える質の良い睡眠を取るために、ベッドや枕だけでなく、エアコンもこだわって選んでみてください。

次の

エアコンの選び方 〜寝室用エアコンおすすめ〜

エアコン 寝室用

寝室でエアコンを使って快適に寝るときに必要な3つのこと はじめにですがルームエアコンに寝室専用というモデルはありません。 寝室に適合する機能があるエアコンは、エアコンのグレードから見つけるのです。 エアコンのグレードはこちらで詳しく説明しています。 寝室に適したエアコンを見つける基準は次の3つです。 気流の制御• 空気清浄• お掃除の便利さ エアコンの運転時間が長いので、省エネ性能が気になりますよね。 寝室は省エネルギー性能で選ばない 結論から先に書きます。 寝室に使うエアコンのサイズは6から8畳です。 フラグシップモデルの消費電力とローコストモデルの消費電力はほぼ同じです。 消費電力に大きな差がないので電気代も同じです。 電気料金の差が表れる条件は部屋が広いことです。 リビングのように広い部屋は、エアコンの出力が大きくなるので、エアコンの性能によって電気代が天と地のように差が生じます。 省エネ達成率のカタログ数字が100%のエアコンと130%のエアコンでは、後者の省エネ性能が高いです。 母数が小さいので、消費電力量も小さいです。 電気代の差がほとんどありません。 寝室のエアコンは省エネ性能が優れているだけの基準で選ぶと失敗します。 空気が循環するから部屋の温度をコントロールできる 寝ているときにエアコンの風が当たると不快です。 風がないほうがよい。 一方で、エアコンで室温を上げたり下げたりするには、空気の循環が必要です。 空気の循環を停止すると、室温のコントロールができません。 この矛盾した2つの風のコントロールを実現できる機種が2つあります。 富士通ゼネラルのXシリーズ• ダイキンのRシリーズ どちらもフラグシップモデルです。 リビングなど広い部屋の隅々まで風を届けるため、気流の制御が上手です。 他メーカーのフラグシップモデルも素晴らしいです。 ですが、各種センサー・カメラを組み込んで、人に向かって(人の周辺)に風を届けます。 リビングでは良い機能ですね。 富士通ゼネラルのXシリーズとダイキンのRシリーズは、気流の制御で室温をコントロールすることに力を入れています。 富士通ゼネラル Xシリーズ Xシリーズにはデュアルブラスターがあります。 デュアルブラスターとは、エアコンの室内機の両脇から風がでます。 温度と速さがことなる2つの風で気流をつくります。 デュアルブラスターの気流制御で寝室が快適になります。 理由は次の通りです。 冷たい風は上から下に流れます。 (自然の摂理)• デュアルブラスターが送り出す風で冷たい風を上に持ち上げます。 天井付近から冷たい風がゆっくり下がってきます。 なので、風に当たっている感覚がありません。 暖房は冷房の反対です。 温かい風の上に、冷たい風を噴射します。 冷たい風は下に流れますので、部屋全体に気流が生じて、温かくなります。 人に向かって温風を当てるというアプローチではないのです。 ダイキン Rシリーズ Rシリーズには「サーキュレーション気流」があります。 デュアルブラスターと構造は違います。 ですが、目指す方向性は同じです。 富士通ゼネラルのXシリーズと同じ。 天井に冷たい風を沿って流して、気流を制御して部屋全体を冷やすのです。 人に向けて風を向けるのではなく、空間全体に空気を流すという思想です。 さらに、ダイキンのRシリーズの暖房も特徴的です。 温風を垂直方向、つまり真下に温風を出します。 床に沿って温風を流すことで、部屋の下から暖めます。 気流制御の追求 ダイキンと富士通ゼネラルは空調専門メーカーです。 この2社は、空気の原理原則を忠実に、気流を制御して、空間全体をコントロールするアプローチです。 カメラとセンサーで対象物をめがけて風を送るよりも、部屋全体の空間を快適にすることを目指しています。 だから、部屋のサイズが小さい寝室に合うのです。 ダイキンはヤマダ電機で取り扱いがありません。 こちらもどーぞ。 空気清浄機とお掃除ロボット 富士通ゼネラルのXシリーズとダイキンのRシリーズはフラグシップモデル。 お掃除ロボットは標準です。 空気清浄機も高性能。 そして、プラスアルファの機能があります。 富士通ゼネラルのXシリーズとダイキンのRシリーズは高機能な空気清浄機なので、エアコンを運転するだけできれいな空気がでます。 エアコンはオンとオフという操作が消えます。 季節などの環境に合わせて、最適なモードで運転させます。 このあたりは富士通ゼネラルのXシリーズは一歩進んでいます。 エアコンを無線LANでネットに接続すると、各種データが富士通のクラウドに集約。 人工知能で分析して、快適なモードをエアコンに戻します。 これを繰り返し、利用者が増えれば増えるほど、頭がよいエアコンに「成長」します。 寝室のエアコンは運転時間が長いのでお掃除ロボットがよい エアコンのフィルター掃除は1週間に1回がベストです。 このペースで掃除できる人は少ないです。 ですので、運転が時間長いので寝室のエアコンは汚れます。 きれいな空気は睡眠環境で大切です。 自動的の掃除は大切です。 富士通ゼネラルのXシリーズには、熱交換器加熱除菌があり、カビの発生を抑制します。 ダイキンのRシリーズも同じで、セルフウォッシュ熱交換器があります。 清潔な空気を維持することを、エアコンそのものに機能として組み込まれています。 まとめ フラグシップモデルは確かにお値段も高いです。 ローコストモデルの3から5倍です。 エアコンの価格が20万円だとしても、10年使うことを考えると1年で2万円です。 1ヶ月は約1670円、1日は50円。 快適な睡眠環境の費用が1日50円。 大変にリーズナブルです。 気流制御で室温のコントロールを強く開発方針にしているのは、富士通ゼネラルとダイキンです。 2社は空調機専業です。 考え方の方向性が同じですね。 睡眠は大切です。 赤ちゃん、お年寄りは、体温調整の機能が弱いです。 体に風が直接あたると、体調を崩します。 だからこそ、気流制御で室内をコントロールするのです。 この記事は万人受けはしません。 が、睡眠という行為を大切に、快適な空間な睡眠環境をつくりたいと思っている人には役に立つと思います。 安心満足 安心満足 以上です。

次の

エアコンの選び方 〜6畳用エアコンおすすめ〜

エアコン 寝室用

窓用エアコン ウィンドウエアコン は寝室に付けるのをちょっと躊躇う 結論から言うと、寝室という環境で僕は使いたくありません。。。 もし自分が寝室用に窓用エアコン ウィンドウエアコン を買ってしまっていたら、失敗したと後悔することでしょう。 窓用エアコンは「エアコン本体」と「コンプレッサー」が一体となっています。 これは通常の壁付けエアコンに例えると、室外機が窓に付いているようなものです。 壁付けエアコンは窓とは離れた場所に置けるので運転音が気にならずに済みますが…。 想像できるようにコンプレッサーが窓に付く窓用エアコンの運転音は結構でかいです…!実際どのくらい音が大きいかというと。 不等号で表すとこんな感じ。 「え〜あれなら寝れるかも」と思った方もいるかもしれません。 その通り。 人によっては寝れると思います。 音の質は一定だから人によっては慣れるかも 上述したように、うるさいと言ってもずっと同じ質で同じ音量の音が続きます。 人によっては慣れて寝れちゃうし、音に敏感な人にとっては気になる微妙なラインです。 僕は結構音には敏感なので1日〜2日なら良いけど、夏の間毎日あの音量だと参っちゃうかなあと感じます…。 とは言っても、夏の都市部のあの熱帯夜の暑さで寝るんだったら例え窓用エアコンの音がデカくても部屋が冷えた方が確実に快適に寝れる自信はありますが。 昼間しか使わないような仕事場とか生活の場であれば気にならない 逆に昼間なら外からに他の雑音や生活音に混ざってしまい気にならない程度です。 僕はデスクワークする書斎みたいな部屋で使ってますが、昼間はいつも音楽流しながら仕事するし全然気になりません。 むしろカフェぐらいの騒音が実現できてる感すらあってちょうど良いのかも。 ただし、もし仕事で動画とか撮影する部屋となると大きいホワイトノイズとして入ってしまうので気をつけた方が良いです。 スポンサーリンク 結論:寝室なら壁付けのエアコンが設置できるなら多少工事費が高く付いても壁付けがおすすめ うるさい。 寝れない。 でも大丈夫かも。 とか言動が行ったり来たりしてしまいましたが、要するに言いたいことは以下。 基本的に運転音が大きい。 しかし寝室以外だったら音は気にならなかった• 壁付けエアコン取り付けが不可能な環境なら、夏の暑さに耐えるて寝るより窓用エアコンの運転音の方が5倍ぐらいマシ• 音に敏感でないなら窓用エアコンで安く済ませるのも全然あり• どんな人でも寝室に壁付けエアコンが付けられる状況なら、多少工事費高く付いてもそっちにしておいた方がいい 僕が感じた運転音に対する許容値はこんな感じです!以上ご参考になれば! >>.

次の