確定申告 いつからいつまでの収入。 医療費控除の確定申告はいつから?2020年1月から4月16日まで延長されました [確定申告] All About

遺産分割と相続財産から生じる収入の帰属の関係

確定申告 いつからいつまでの収入

そもそも確定申告とは? 確定申告とは申告者が 必要書類を準備の上、1年間の所得を計算し、税務署へ申告・納税する手続きのことです。 納税は国民の義務です。 芸人の徳井義実さんが所得の申告漏れで活動自粛となり世間で話題となっていましたね。 徳井さんはこの 確定申告をせず税金を期間内に納税していなかったことで 「所得隠しだ!」と世間から批判されることになりました。 確定申告が必要な人は漏れなく手続きするようにしましょう。 確定申告の対象者 それでは、どんな人が 確定申告をする必要があるのでしょうか? 確定申告をすることによって払い過ぎた税金が還付されることもありますので、 「 確定申告が必要な人」「確定申告をした方がいい人」「確定申告をしなくてもいい人」に分けて詳しくご説明いたします。 確定申告をした方がいい人は漏れなく手続きするようにしましょう。 2020年確定申告いつからいつまで?確定申告の申告期間と対象期間 それでは、確定申告が必要な人・確定申告をした方がいい人は いつからいつまでに申告しなければいけないのでしょうか? 【2020年確定申告】いつからいつまでに申告したらいいの? 2020年(令和2年)の 確定申告の申告期間は 2020年2月17日 月 から3月16日 月 です。 上記の申告期間内に申告しなければ、 延滞税・無申告加算税が課されることがあります。 また、 所得税控除や、受けれるはずだった行政サービスが受けれなくなることがありますので必ず期間内に 確定申告の手続きをするようにしましょう! 【2020年確定申告】いつからいつまでの所得を申告するの? 2020年(令和2年)の確定申告の対象期間は 2019年1月1日から12月31日分までに発生した所得です。 確定申告は毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得を申告しなければいけません。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、2020年版 「確定申告とは?」「確定申告が必要な人」「確定申告のいつからいつまで」について詳しくご紹介いたしました。 確定申告が必要なのに手続きしないでいると、後々より多くの税金を払わなければいけなかったり、自身に不利益が生じることがあります。 また場合によっては、確定申告をすることで払い過ぎた税金が返ってきたり、所得税の控除を受けることができる人もいます。 今回の記事を参考に 「確定申告をするべなのか?」を確認して 期間内に漏れなく手続きするようにしてくださいね。

次の

遺産分割と相続財産から生じる収入の帰属の関係

確定申告 いつからいつまでの収入

確定申告の時間外収受箱への提出期限はいつまで? お仕事されている方や平日の昼間に外出ができないような方は、 閉庁後の5時以降に提出できる時間外収受箱の存在は大変ありがたいです。 確定申告の時期は例年2月16日~3月15日の1か月間です。 郵送なら消印有効なので、3月15日の朝いちばんに投函して、 郵便局で消印を押してもらったら申告自体は受付可能です。 ただし、信書として送った場合だけ認められるので、 ゆうぱっく等で送ると到着日が受付日としてカウントされるので注意しましょう。 では、時間外収受箱はいつをタイムリミットとしているのでしょうか? 税務署では開庁時間は8時半からとなっておりますが、 3月16日の朝8時に投函というのは危険です。 場所によっては3月16日になったタイミングで回収する税務署もあるので、 15日の夜までには投函しましょう。 また、自分は投函したけれどいつ受付をしてもらったか不安な時は、 提出書類を入れた封筒に切手を貼った返信用封筒と控えにコピーを同封し、 返送をお願いする旨を記載したメモを同封して下さい。 確定申告 2020年は期限を延期 全世界で大流行している新型コロナウイルスの感染の拡大防止のために、 2020年は、所得税や個人事業主の消費税などの確定申告の受付期限を 4月16日まで延長しました。 なかなか時間が取れず、時間外収受箱での提出を検討されていた方も 1か月受付期間が延長されましたので、 直接、税務署に行く事が出来るかもしれませんね。 確定申告の時間外収受箱の提出後に不備があったら? スポンサードリンク もし、提出後に不備を自分で発見したときは、 期限内であれば修正申告が可能です。 確定申告期限内に同じ内容で再度記入し、 訂正申告と1枚目の上部に赤ペンで記入をして提出をします。 添付書類は修正部分のみで用意すれば大丈夫です。 例えば生命保険控除の申告を忘れていたら、 その忘れていた会社分のみでOKです。 同じ人物から日付が異なる申告書がある場合は、 最新のものが有効になっています。 基本的に不備があれば税務署より連絡が来ますが、 やりとりをしていると申告期限を過ぎてしまったということもありますので、 やはり、日にちに余裕をもって申告をしたほうがよいでしょう。 また書類も添付忘れなどないか、 チェックをしてから提出をしましょう。 また、収受日付印がいらないからといって提出時に控えを同封しなくても、 自分用のコピーは持っておきましょう。 何か間違いがあったときに修正したりするのに便利ですし、 もし、不備があったときに、自分がどんな内容を記入をしていたか確認をするためにも 控えは必ず残しておきましょう。 また、次年度以降の申告の時に、 書き方の見本として参考にすることも出来ますよ。 別記事では、確定申告の時間外収受箱提出の封筒の記入や サイズについても紹介してますので、そちらの記事も参考にして下さいね。 もし、期限を過ぎてから修正に気づいた場合は、 納付する税金が増える場合は 「修正申告」、 もしくは納付する税金が少なくなる場合は 「更生の申告」を行います。 ただし、税務署からの指摘を受けてからの申告ですと、 場合によってはペナルティが発生する場合がありますのでご注意ください。 確定申告の4つの方法 確定申告の方法は4つあります。 開庁時間に税務署へ持参する方法、郵送、e-Taxで申告、 そして税務署の時間外収受箱へ投函するという方法です。 会社勤めの人は平日の税務署が開いている時間帯に行くことは、有休を 使わない限り行くことが難しいでしょう。 令和元年分の確定申告2月24日(月)の祝日と3月1日(日)は一部の税務署では 確定申告の相談および申告書の受付を行っています。 確定申告を初めてする人で、やり方がわからないのであれば、 税務署に行って教えてもらいながら作成しないと不安ですよね。 でも2回目や、インターネットで調べながらできるのであれば、 時期が時期ですからかなり待たされる税務署へわざわざ持参するより、 e-Taxや郵送等で申告を済ませた方が時間がかかりません。 でも、e-Taxは利用できるまでに手間や時間がかかります。 ID方式だと平日の税務署の開庁時間内に手続きをしに行かないといけませんし、 マイナンバー方式ですと、まずマイナンバーカードの発行に時間がかかります。 ICカードリーダーを購入しないといけないので、 カードリーダー自体は2000円程度で購入はできますが、 今から手続きして確定申告だと間に合わない可能性があります。 また郵送は添付書類がかなり必要ですので料金が高くなってしまいますし、 受領の確認を返送してもらおうとすると、 それも自分で用意しないといけないのでハードルが高いとも言えるでしょう。 申告書は時間外でも、 税務署の時間外収受箱への投函でも提出は可能です。 税務署がどうしても遠くていけそうもないとかでしたら 郵送も考慮しないといけませんが、 税務署は市内に必ず一つはあるので休日のお出かけついでに投函すればOKです。 ちなみに時間収受箱は開庁中でも投函はOKです。 まとめ 時間外収受箱は税務署には必ず設置されているので、 閉庁以降の提出が楽です。 ただし、不備があったときに連絡が来るのが後日になるため、 不備はないようにしっかりチェックをしてから提出しましょう。 期限は15日深夜まで投函すればOKですが、 万が一の修正の可能性もあるので早めの提出を心がけましょう。 受付されたか不安な時は、返信用の封筒も用意して提出して下さいね。

次の

医療費控除の確定申告はいつから?2020年1月から4月16日まで延長されました [確定申告] All About

確定申告 いつからいつまでの収入

をご存知でしょうか? 年末年始ごろ、給与明細と一緒に渡されたり、明細が完全に電子化されている会社ならだけが配布されるかもしれません。 「ああ、あの紙か・・・」 くらいの認識だと思います。 私も昔はそうでしたから。 の時、住宅ローンを組む時、となる時、年の途中で転職した時、必要になったときにたまたま決まったところにでも保管してあればいいのですが・・・。 そんなに記載されているのはいつからいつまでの給料でしょう。 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?令和3年は?2021年は? 源泉徴収票は1月1日から12月31日までの給料 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?令和3年は?2021年は? 源泉徴収票は1月1日から12月31日までの給料 源泉徴収票はいつからいつまでの収入?令和3年は?2021年は? 源泉徴収票は1月1日から12月31日までの収入 源泉徴収票はいつからいつまでの所得?令和3年は?2021年は? 源泉徴収票は1月1日から12月31日までの所得 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?年末調整とは? 源泉徴収票が発行される年末調整はその年に源泉徴収された所得税の精算 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?年末調整以外でも発行される源泉徴収票? 退職をしたとき 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?そもそも源泉徴収票って? 源泉徴収票とは源泉徴収した内容を記載した書類 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?源泉徴収票の利用用途は? 確定申告の時、住宅ローンを組む時など 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?源泉徴収票をなくしたら? 発行した会社に再発行を依頼• 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?令和3年は?2021年は? 源泉徴収票は1月1日から12月31日までの給料 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?令和3年は?2021年は?源泉徴収票は1月1日から12月31日までの給料 に記載されているのは基本的に 1月1日から12月31日までの給料です。 が発行されるのは基本的にのときです。 だいたい12月か翌年1月には発行されます。 具体的には例えば2020年12月から2021年1月ごろにかけてによって発行されたは、2020年1月1日から2020年12月31日までの分ということになります。 源泉徴収票はいつからいつまでの収入?令和3年は?2021年は? 源泉徴収票は1月1日から12月31日までの収入 源泉徴収票はいつからいつまでの収入?令和3年は?2021年は?源泉徴収票は1月1日から12月31日までの収入 に記載されているのは基本的に 1月1日から12月31日までのです。 が発行されるのは基本的にのときです。 だいたい12月か翌年1月には発行されます。 具体的には例えば2020年12月から2021年1月ごろにかけてによって発行されたは、2020年1月1日から2020年12月31日までの分ということになります。 源泉徴収票はいつからいつまでの所得?令和3年は?2021年は? 源泉徴収票は1月1日から12月31日までの所得 源泉徴収票はいつからいつまでの所得?令和3年は?2021年は?源泉徴収票は1月1日から12月31日までの所得 に記載されているのは基本的に1月1日から12月31日までのなどです。 が発行されるのは基本的にのときです。 だいたい12月か翌年1月には発行されます。 具体的には例えば2020年12月から2021年1月ごろにかけてによって発行されたは、2020年1月1日から2020年12月31日までの分ということになります。 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?年末調整とは? 源泉徴収票が発行される年末調整はその年に源泉徴収された所得税の精算 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?年末調整とは?源泉徴収票が発行される年末調整はその年に源泉徴収された所得税の精算 サラリーマンの場合、はされています。 というのはその年のを見込んで、概算でを会社が徴収して税務署に納めることです。 源泉徴収についてはの記事をご覧ください。 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?年末調整以外でも発行される源泉徴収票? 退職をしたとき 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?年末調整以外でも発行される源泉徴収票?退職をしたとき は以外でも発行されます。 それは退職をしたときです。 まともな会社であれば、退職者に対する業務のルーチンとしてを発行してくれます。 退職後すぐに転職しない場合もありますので、発行するかどうかを聞いてくる場合もあるでしょう。 転職した場合、転職先の会社はその転職者のをする義務があり、その転職者の給与を把握する必要があるので、前職つまり辞めた会社のが必要になるのです。 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?そもそも源泉徴収票って? 源泉徴収票とは源泉徴収した内容を記載した書類 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?そもそも源泉徴収票って?源泉徴収票とは源泉徴収した内容を記載した書類 ついでにについて簡単に触れておきたいと思います。 源泉徴収票とは とはした内容を記載した書類です。 その年の額は前年のによって計算されるので、の結果票とも言えます。 ちなみにとは、会社がを給料から天引き(控除)し国に納める制度です。 源泉徴収票の主な項目 支払金額 給与所得控除後の金額 所得控除の額の合計額 源泉徴収税額 支払金額 といっていいでしょう。 給与、残業代、、各種手当などの額面の給料です。 給与所得控除後の金額 給与所得=収入-給与所得控除 とは、給与を計算するときにから差し引くものです。 くわしくはの記事をご覧ください。 所得控除の額の合計額 課税所得=給与所得-所得控除 は、を計算するときに給与から差し引くものです。 くわしくはの記事をご覧ください。 源泉徴収税額 会社が税として納税した額の合計です。 その他見ておきたい項目 控除対象配偶者の有無等 配偶者特別控除の額 控除対象扶養親族の数 16歳未満扶養親族の数 障害者の数 非居住者である親族の数 社会保険料等の金額 生命保険料の控除額 地震保険料の控除額 住宅借入金等別控除の額 控除についてはの記事をご覧ください。 その他の項目 支払を受ける者 住所又は居所 受給者番号 マイナンバー 役職名 氏名 種別 適用 支払者 住所(居所)又は所在地 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?源泉徴収票の利用用途は? 確定申告の時、住宅ローンを組む時など 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?源泉徴収票の利用用途は?確定申告の時、住宅ローンを組む時など とはした内容を記載した書類ですが、以下の用途にも使用されます。 確定申告の時 住宅ローンを組む時 扶養親族となる時 年の途中で転職した時 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?源泉徴収票をなくしたら? 発行した会社に再発行を依頼 源泉徴収票はいつからいつまでの給料?源泉徴収票をなくしたら?発行した会社に再発行を依頼 を紛失した場合は、発行した元、つまり発行した会社に再発行を依頼します。 転職などをしていても、以前勤めていた、その源泉帳票を発行した会社に依頼するということです。 ちなみにの再発行は法で義務付けられていますので、拒否された場合には税務署に相談します。 まとめ はいつからいつまでの給料?令和3年は?2021年は?ということですが、は1月1日から12月31日までの給料です。 についても同じくは1月1日から12月31日までの。 についてもは1月1日から12月31日までの。 とは何かというと、が発行されるはその年に源泉徴収されたの精算になります。 以外でも発行されるがあるのか?と言う問題について、それは退職をしたときです。 そもそもって?なんなのか?とは源泉徴収した内容を記載した書類です。 の利用用途については、確定申告の時、住宅ローンを組む時などです。 をなくしたらどうするか?それは、発行した会社に再発行を依頼します。 源泉徴収と聞くとどう思うでしょうか?サラリーマンの方で、意識の高い方でしたら「知ってるよ。 毎月給料からが徴収されていて、年末調整で清算するんでしょ?」。 そんな人は少ないですよね? 「ああなんか聞いたことがあるけど・・・」という方も多いのでは?そもそも国が税金をいかにとりっぱくれないかという考えのもと強制的に税金を吸い上げるシステムなのですから、知らないうちに抜き取られ、知っていなくて当然と言えば当然です。 個人事業主などを含む給与担当者からすると、「税金くらい自分で払えよ」と思っている人はおそらく少なく、従業員を雇っていたり、給与の担当をしていたりすると当然に発生してくるルーチンな業務もしくはシステムでしょう。 今回は、そんな当たり前で普段意識しない源泉徴収を取り上げてみたいと思います。 サラリーマンの方はこちら 源泉徴収は所得税の前払い 源泉徴収は所得税の前払い 源泉徴収はの前払いです。 源泉徴収したを源泉とも言います。 前払いという意味は概算で徴収しておいて、 年末調整で清算すると言う意味です。 ちなみには年末調整で確定したあとに計算し、翌年徴収する後払いです。 所得税とは給与にかかる税金 所得税とは給与にかかる税金 とは給与にかかる税金です。 とは個人のに対してかかる税金で、サラリーマンの場合とは給与所得のことです。 について詳しくはの記事をご覧ください 源泉徴収は効率的なシステム 給料を渡す前に先に税金を抜き取る 概算で決めた徴収額を毎月控除 賞与からも徴収 給料を渡す前に先に税金を抜き取る 給料をもらうと税金がかかります。 給料が個人の手元に入ってから個人から税金を納めさせるより、給料を支払う会社が給料から税金を抜いてしまえば確実に税金を徴収することができるわけです。 あらかじめ概算で徴収額を決めておいて毎月控除、天引きするのです。 賞与からも徴収 ちなみにからもしっかり徴収されます。 からが引かれる件について詳しくはの記事をご覧ください。 月に88,000円以上ならパート、アルバイトも源泉徴収 月に88,000円以上ならパート、アルバイトも源泉徴収 月に88,000円以上ならパート、アルバイトも源泉徴収される必要があります。 パート、アルバイトなど名称は関係ありません。 雇用形態に関わらず扶養控除等申告書を提出してもらっていない場合で、給料が月に88,000円以上であれば、その月には源泉徴収が必要です。 <参考>その他源泉徴収に関するあれこれ 所得税を源泉徴収する理由 日本は申告納税方式だから サラリーマンが確定申告をすると税務署が混乱するから 法改正などに対応するのは大変 国の税収が確定申告時期に集中する 日本では申告納税方式を採用しています。 つまり基本的には個人の税金は個人で申告して納税するということなのです。 確定申告がこれにあたります。 もしサラリーマンが全員確定申告をしたらどうでしょう(サラリーマンも確定申告が必要な場合もありますが)?確定申告時期の税務署の混乱を考えれば容易に想像がつくと思います。 またというのは平等性や累進性を確保するために、控除やらなんやらととても複雑で、その細かい内容が都度の法改正で変わっていきます。 サラリーマンがいちいちこれに対応していくとなるとこれも大変な話です。 また確定申告だけとなると確定申告の納税は3月15日ですので、国として税収がそこに集中してしまうという話もあるようです。 源泉徴収が概算な理由 生命保険料控除や地震保険料控除などは年末に一度に控除することとなっているから 子の結婚や就職などにより年の中途で控除対象扶養親族の数が変わる場合があるから 源泉徴収が何を前提に概算されているか 1年間を通して毎月の給料は変動しない 賞与は毎月の給料の5か月分が支給される <参考>こんなものまで源泉徴収 給与やのイメージが強い源泉徴収ですが、以下の場合も源泉徴収されます。 報酬 原稿料・デザイン料・講演料などの報酬 弁護士・会計士・税理士・社労士などへの報酬 外交員、集金人、検針人、プロスポーツ選手などへの報酬 芸能人への報酬 ホステスへの報酬 その他 利子・配当、退職金、年金 給与担当者はこちら 源泉徴収は所得税の前払い 源泉徴収は所得税の前払い 源泉徴収はの前払いです。 源泉徴収したを源泉とも言います。 前払いという意味は概算で徴収しておいて、 年末調整で清算すると言う意味です。 ちなみには年末調整で確定したあとに計算し、翌年徴収する後払いです。 所得税とは給与にかかる税金 所得税とは給与にかかる税金 とは給与にかかる税金です。 とは個人の所得に対してかかる税金で、サラリーマンの場合とは給与所得のことです。 について詳しくはの記事をご覧ください 源泉徴収額の計算方法 源泉徴収税額表で求める 基準となる金額=支給金額-社会保険料等 源泉徴収金額を計算するにはを使います。 を使う際の基準となる金額は、支給金額から厚生年金保険料、健康保険料及び雇用保険料などの社会保険料等を引いた金額になります。 このとき扶養親族等の数を把握している必要がありますが、あらかじめ従業員に給与所得者の扶養控除等(異動 申告書を提出しておいてもらいます(年末調整時に、その年の扶養控除申告書を提出させると同時に翌年の扶養控除申告書を提出させるのが一般的?)。 源泉徴収所得税の納付時期 翌月10日まで 源泉徴収したの納付時期は、給与等の支払いを行った翌月の10日までです。 源泉所得税の納期の特例 対象:給与の支払人員対象者が 10人未満(9人以下) 条件:「源泉の納期の特例の承認に関する申請書」を税務署に提出して承認を受ける 内容:毎月納付するを以下のように納付できる 1月から6月までに支払った分に対するは7月10日まで 7月から12月に支払った分に対するは翌年の1月20日まで 源泉徴収は効率的なシステム 給料を渡す前に先に税金を抜き取る 概算で決めた徴収額を毎月控除 賞与からも徴収 給料を渡す前に先に税金を抜き取る 会社の従業員などサラリーマンが給料をもらうと税金がかかります。 給料が個人の手元に入ってから個人から税金を納めさせるより、給料を支払う会社が給料から税金を抜いてしまえば確実に税金を徴収することができるわけです。 あらかじめ概算で徴収額を決めておいて毎月控除、天引きするのです。 賞与からも徴収 ちなみにからも徴収します。 からを徴収する件について詳しくはの記事をご覧ください。 源泉徴収が概算な理由 生命保険料控除や地震保険料控除などは年末に一度に控除することとなっているから 子の結婚や就職などにより年の中途で控除対象扶養親族の数が変わる場合があるから 月に88,000円以上ならパート、アルバイトも源泉徴収 月に88,000円以上ならパート、アルバイトも源泉徴収 月に88,000円以上ならパート、アルバイトも源泉徴収する必要があります。 パート、アルバイトなど名称は関係ありません。 雇用形態に関わらず扶養控除等申告書を提出してもらっていない場合で、給料が月に88,000円以上であれば、その月には源泉徴収が必要です。 その他源泉徴収に関するあれこれ 所得税を源泉徴収する理由 日本は申告納税方式だから サラリーマンが確定申告をすると税務署が混乱するから 法改正などに対応するのは大変 国の税収が確定申告時期に集中する 日本では申告納税方式を採用しています。 つまり基本的には個人の税金は個人で申告して納税するということなのです。 確定申告がこれにあたります。 もしサラリーマンが全員確定申告をしたらどうでしょう(サラリーマンも確定申告が必要な場合もありますが)?確定申告時期の税務署の混乱を考えれば容易に想像がつくと思います。 またというのは平等性や累進性を確保するために、控除やらなんやらととても複雑で、その細かい内容が都度の法改正で変わっていきます。 サラリーマンがいちいちこれに対応していくとなるとこれも大変な話です。 また確定申告だけとなると確定申告の納税は3月15日ですので、国として税収がそこに集中してしまうという話もあるようです。 源泉徴収が概算な理由 生命保険料控除や地震保険料控除などは年末に一度に控除することとなっているから 子の結婚や就職などにより年の中途で控除対象扶養親族の数が変わる場合があるから 源泉徴収が何を前提に概算されているか 1年間を通して毎月の給料は変動しない 賞与は毎月の給料の5か月分が支給される <参考>こんなものまで源泉徴収 給与やのイメージが強い源泉徴収ですが、以下の場合も源泉徴収されます。 報酬 原稿料・デザイン料・講演料などの報酬 弁護士・会計士・税理士・社労士などへの報酬 外交員、集金人、検針人、プロスポーツ選手などへの報酬 芸能人への報酬 ホステスへの報酬 その他 利子・配当、退職金、年金 まとめ 源泉徴収について書いてみました。 経験プラスいろいろな情報を確認しながら書きましたが、目に留まったのが 源泉徴収の目的は、効果的かつ効率的な徴税手続の実現にあるといえるが、一方で納税者の納税実感を薄れさせ、民主主義の根幹をなす市民個々の参政意識を育むには阻害となるという欠点もある。 (出典:wikipedea) というwikipedeaの記述です。 まさに「納税者の納税実感」は薄れます(私もかつてそう、というか新入社員時代には「ってなんですか?」状態)。 「民主主義の根幹をなす市民個々の参政意識を育むには阻害となる」。 なるほど日本人の政治への意識の低さの原因にもなっているのかと妙に納得してしまいました。 を計算するときに給与所得控除額と所得控除額という言葉が出てきます。 同じ所得控除なんだから同じじゃないの?と思いますが、実は違うのです。 給与所得控除額と所得控除額 サラリーマンの場合 サラリーマンなどの給与所得者の場合、 課税標準額=給与所得-所得控除 給与所得=収入-給与所得控除 となります。 これを言い換えると 収入=給与所得+給与所得控除 給与所得=課税標準額+所得控除 となり、図で表すとこうなります。 <参考>自営業者の場合は ちなみに自営業者等の場合は、 課税標準額=所得-所得控除 所得=収入-必要経費 となります。 これを言い換えると 収入=所得+必要経費 所得=課税標準額+所得控除 となり、図で表すとこうなります。 給与所得控除とは つまり給与所得控除とは給与を計算するときに、から差し引くものなのです。 給与所得控除は年収が少ないほど多く控除されるようになっているという、累進性があるものです。 また上記のように個人事業主などの経費にあたる部分になります。 所得控除とは これに対しは、課税標準額を計算するときに給与から差し引くものです。 は個々のに合わせて税金が公平に徴収されるようになっています。 給与所得控除の計算方法 平成30年分となりますが、以下のようになっています(最新の情報はをご参照ください)。 雑損控除 医療費控除 社会保険料控除 小規模企業共済等掛金控除 生命保険料控除 地震保険料控除 寄付金控除 寡婦・寡夫控除 勤労学生控除 障害者控除 配偶者控除 配偶者特別控除 扶養控除 基礎控除 青色申告特別控除 控除についてはの記事をご覧ください 給与所得控除と所得控除の違い 給与所得控除は自動的ににて控除されています。 所得控除は自分で申告して控除されるものです。 例えばそれはであったり、、です。 ややこしい控除をまとめてみた いろいろと控除がややこしいのでまとめてみました。 なおさらにややこしくなるので特定支出控除は省いています。 例えば、独身の人と家族のある人、学費のかからない子供がいる人と学費のかかる子供がいる人、自身や家族が健康な人となんらかの障害がある場合というように、人によって事情は様々であり、事情によって家計の負担も違います。 そこで、そのような様々な事情を勘案して、なるべく平等に税金を支払えるように、税金の計算方法は定められています。

次の