よく やっ た 英語。 以前、よくしていた(行っていた)事を伝えるときの英語表現

【よくやった 英語では?】

よく やっ た 英語

記事の目次• 一言で褒める!定番フレーズ集! なんて言ったらいいのか分からない・・・。 と考え込む前にとりあえず一言!まずはどんな場面でも役に立つ英語フレーズをご紹介! Nice! いいね! まさに日本語の「いいね!」に近いニュアンスになります。 いい感じだけれど、まだ上には上がいる.. .といった度合いを表します。 Great! すばらしい! 英語で一番よく使われるのがこちら。 ご飯の味や、仕事の出来、そしていいニュースなど、場面を選ばず使えるのがこちら。 Good job! よくやった! 中学校の英語のクラスでも習いましたね!相手の頑張りを褒める時などにぴったりなのがこちら。 日本語同様目上の人にはあまり使わないので気をつけましょう。 Perfect! 完璧! 物事が思い通りに進んだ時や、非のつけどころがない時に使いたいのがこちら。 直訳そのままの意味で使ってオッケー! Superb! お見事! 相手の仕事が並外れていい出来だった時に使いたいのがこちら。 あまりに素晴らしくて驚き!といったニュアンスを持つ褒め言葉です。 スポンサーリンク それ素敵!相手の外見を褒める! 身につけているものを褒めたり、チャームポイントを褒めるのは会話のスターターにもぴったり。 相手の外見を褒めるのはなかなか難しいですが、今回は相手不快感を持たせないようなカジュアルな英語フレーズを紹介します。 I love your outfit! Where did you get the boots? そのファッション素敵!そのブーツはどこで買ったの? That dress looks amazing on you! 直訳すると「〜があなたに〜に見える」という意味で、文法的には物(ドレス)を使って関節的にドレスを着ている人を褒めています。 You always wear pants, but that dress looks amazing on you! いつもはズボンばかりだけれど、そのドレスとってもよく似合ってる! I like how you did your hair! そのヘアアレンジの仕方いいね! 友達がいつもと違うヘアアレンジをしていたり、髪の毛を染めた時に言いたい一言。 )などとっても使いやすい英語フレーズです。 Wow, I really like how you did your hair. It looks great with the black dress. ワーオ、その髪型とっても素敵。 その黒のドレスとぴったりね! You have beautiful eyes. きれいな目ですね。 体の一部を褒める時に使えるのがこちら。 相手に不快感を与えず、そしてセクハラ?っぽくならずに褒めやすいのは笑顔、目、髪などでしょうか?外国では目の色や髪は自分のルーツにも繋がるので褒めると喜ぶ人が多いですよ! You have beautiful blue eyes. They look extra beautiful under the sun! とっても素敵なブルーの目ですね。 太陽の光でさらにキレイに見えますよ! スポンサーリンク よくやった!功績を褒める! 外国人はたとえ小さな事でも、とにかくよく褒める!まるで褒めることで自分や周囲を鼓舞しているよう。 努力していたことが実を結んだり、いい成果が得られた時に便利な英語フレーズをご紹介! You did a wonderful job! You did a great job on this! 誇りに思うよ。 学校を主席で卒業したり、努力が報われた時にぴったりな英語フレーズです。 Congratulations on your promotion! I am so proud of you! 感銘している! 感動するくらい素晴らしい!といったニュアンスを持つのがこちらの英語フレーズ。 We are very impressed by your article. 我々はあなたの記事に感銘しています。 この記事は明日の新聞に掲載されるでしょう。 You are the best! 直訳そのままの意味で捉えてオッケーです。 相手の行ったことで自分に(または全員に)いいことが起きた場合などによく使う英語フレーズです。 Thank you so much for fixing the computer! You are the best! パソコン直してくれてありがとう!あなたって最高! 褒めて伸ばす!相手をさらにやる気にさせる! 自信たっぷりな外国人の秘密はおそらくこれ。 褒められて伸びるタイプの人が多いのでしょう。 期待してるよ! 期待されるとプレッシャーが.. .なんてこともありますが、相手の実力を信じているからこその一言。 Big match tomorrow team! さあ明日は大事な一戦だ!期待してるよ! I knew you could do it! あなたならできるって分かっていた。 )の過去形、つまり、不安もあったけれど何かを成し遂げた、ということです。 励ましが結果を結んだ嬉しい褒め言葉です。 See, I told you! I knew you could do it! ね、言ったでしょ!できるって分かってたんだから! You must been working hard. 一生懸命やってたんだね。 陰で頑張っていた人にぴったりな褒め言葉。 つまり、陰で努力していたことが実を結んだ、ということに対する褒め言葉になります。 When did you finish all these!? You must been working really hard. いつの間にこんなに終わらせたの?一生懸命やってたのね! Keep up the good work! You and your team have been making great progress. Keep up the good work! あなたとチームは進歩しているね、その調子で頑張って! おわりに 外国人はとにかくよく褒める!!日本ではあまり大げさに人を褒めることは少ないですが、これを機会に日常に褒め言葉を取り入れてはいかがでしょうか? 人を褒めるとなんだか自分もやる気が出てきますよ! 多くのフレーズが少し単語を入れ替えるだけで様々な場面で使える便利な言い回しフレーズです。 しっかり覚えてあなたも褒め上手に!.

次の

よく使う英文の例文集|英会話や英語文章の定型文を多数ご紹介!

よく やっ た 英語

記事の目次• 頑張ったね まずは、良い結果を残すことが出来た相手に対して使える英語フレーズからご紹介します。 Good job! 頑張ったね! 相手の頑張りを褒めてあげたい瞬間に使いたい定番の一言です。 数あるフレーズの中でも、状況を選ばないカジュアルな表現になりますので、様々な場面で活用することが出来ます! A: Good job! (ありがとう、危なかったけどなんとか出来てよかったよ。 ) Great job! 相手が達成した事柄の内容をより評価したい時に使えますよ。 A: Great job today! Your speech was the best. 今日はよく頑張ったね!君のスピーチが一番良かったよ。 ) B: Thank you. (ありがとう。 途中詰まらなくてよかったよ。 ) You did it! やったね! 成功/失敗、勝ち/負けなど、結果がハッキリとしている物事で、良い結果を出せた相手に対して「出来たじゃん!」「やるじゃん!」というニュアンスで使える英語フレーズです。 内容よりも、成し遂げたという事実を褒める一言。 A: You did it! I knew you would! (やったね!やると思ってたよ!) B: No, we did it! (違うよ、うちら二人で成し遂げたんだよ!君のサポートが無かったら出来なかった。 ) Well done. よくできたね。 ニュアンスとしては、先生が生徒を評価する時の「よく出来ました」に近い英語フレーズです。 目上の人が、頑張った相手を労う一言として使うことが多いですが、互いを認め合っている親しい友人間でも使われます。 A: Good game today, well done! (今日は良い試合だった、よくやった!次回も君に期待してるよ。 ) B: Thank you Coach! (コーチありがとうございます!ベストを尽くします。 ) Way to go! でかした! 頑張った相手に対して「さすが!」「でかした!」と言いたい時のフレーズ。 相手の頑張りが自分にとっても嬉しい時、共感の気持ちもこめて使ってみてください。 A: I passed the exam! (試験に合格した!) B: Way to go! (でかした!私も嬉しいよ。 ) スポンサーリンク 努力が報われたね 続いて、注ぎ込んだ努力が報われた相手をねぎらう英語フレーズを紹介していきます。 Your hard work paid off. 努力が報われたね。 A: I finally did it! (ついにやったよ!) B: Really? Good job! Your hard work paid off. (本当?よく頑張ったね!君の努力が報われたね。 ) Your efforts bore fruit. 努力が実を結んだね。 (ありがとう、でもまだ面接に進んだだけだよ。 ) You deserve it. 頑張ったから当然だよ。 (やっと自分の目標を達成できたなんてまだ信じられないよ。 ) B: Be proud of yourself. You deserve it. (もっと自分を褒めて。 頑張ったから報われて当然だよ。 ) スポンサーリンク 残念だけど頑張ったね 最後に、努力の末、結果が伴わなかった相手を励ます時に使える英語フレーズをご紹介します。 You did your best. 君はベストを尽くしたよ。 結果は残念でも「頑張ったね」と伝えたい時のフレーズです。 ベストを尽くしたんだから、気を落とさないでねという気持ちを伝えることができますよ。 (無理だった。 You did your best. (ねぇ大丈夫だよ。 ベストを尽くしたんだから。 ) Nice try. 惜しかったね。 あと一歩届かなかった相手への一言です。 A: Nice try! You were almost there. (惜しかったね!あとちょっとだったよ。 ) B: Thanks. (ありがとう。 ) Good effort. よく頑張ったよ。 結果はどうであれ、「よく頑張ったね」と相手の努力を褒めるフレーズです。 英語の意味だけを見ると、良い結果の時にも使えるようにも聞こえますが、結果が出せなかった相手へのねぎらいの一言として使うことの方が多いです。 (上手く行かなかった。 ) B: Good effort though. (でもよく頑張ったね。 ) おわりに いかがでしたか? 良い結果を出せても出せなくても、「頑張ったね」と一言言ってもらえると嬉しいものですよね。 今回は、使い勝手の良い短めの英語フレーズをたくさん紹介したので、ぜひ活用してくださいね!.

次の

「よくある」や「ありがち」を意味する自然な英語

よく やっ た 英語

普段の生活の中でお馴染みの出来事を、日本では「よくあること」や「ありがち」などと表現しますが、英語でも似た意味合いとしてよく使われる定番フレーズがあるのでご紹介します。 もちろん表現の仕方は色々ありますが、なかでもよく私が耳にする表現を取り上げています。 特に、不運な出来事に遭遇した人や、間違いや失敗をした人に対して「It happens. (よくあることだよ)」と励ましや慰めの一言として使うのが定番です。 「いつもの事だよ」のように「いつも」を強調して言う場合は「It always happens」「It happens all the time」「It happens a lot」などと表現する。 I forgot to turn off the A. (すみません、エアコン消すのを忘れました。 Just call the office and let them know. (大丈夫、よくあることだから。 オフィスに連絡だけしておいてね。 ) 〜会話例2〜 A: The computer froze again. (パソコンがまたフリーズしてもうた。 Just restart it. (心配しなくていいよ、いつものことだし。 再起動すればいいだけ。

次の