女子 ゴルフ テレビ。 テレビ中継なき女子ゴルフ 観戦、むしろ楽しくなる?:朝日新聞デジタル

ミヤギテレビ杯 ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント《公式サイト》

女子 ゴルフ テレビ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が約4カ月遅れた国内女子ゴルフのシーズン初戦として、25日(木)から開催される「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)。 渋野日向子、鈴木愛、畑岡奈紗らトップ選手が顔をそろえる中、テレビ放送はなく、大会の公式ホームページやYouTubeで試合を生中継する。 大会を主催するアース製薬の大塚達也会長が、実施の経緯や将来の構想を明かした。 きっかけは、インターネットならば多チャンネル放送が可能と耳にしたことだった。 脳裏に浮かんだのは、かつて米国滞在時に視聴したゴルフの祭典「マスターズ」の中継。 「名物の1ホールだけをずっと映しているチャンネルがありました。 日本にはない見せ方。 面白いと思っていました」 4日間にわたる今大会は感染対策のため、無観客で実施。 25日、26日の予選ラウンドを午前7時から午後6時、27日と28日の決勝ラウンドを午前8時から午後4時まで各日、インターネットでライブ中継する。 (1)トーナメント全般(2)注目ホール(3)ショートホール(4)選手インタビューの計4チャンネルを用意して、放送する。 視聴者はチャンネルを切り替えたり、同時に見たりすることができる。 当初は8チャンネル放送も想定したが「まず4チャンネルでやってみましょう、と。 状況的に可能になれば、ドローンチャンネルを作っても良いかなと思っています。 上から選手を追いかけてセカンドショットなども自由に撮れれば面白いですよね」。 次世代通信規格5Gの時代を見据え、構想は膨らむ。 プロ選手を支えるには? 解説や選手へのインタビューは、大会に出場しない11人の女子プロゴルファーが務める。 生中継コンテンツとして、目標のひとつに掲げるのは麻雀のプロリーグ戦「Mリーグ」だ。 AbemaTVの放送では、プロ雀士が実況、解説を行う。 「話の掛け合いが絶妙で、プロの方の個性が出ている。 面白くて惹き込まれていきました」と語る。 こうした仕事を「引退したゴルファーのセカンドキャリアとして生かしてもらっても良いと思う」とする一方、「プロゴルファーになってもアルバイトをしている選手もいる」と指摘。 「選手たちの受け皿やキャリアパスを用意し、プロがゴルフだけで生活していけるよう応援したい」と訴える。 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は数年来、財政強化のため放映権の一括管理を主張している。 大塚氏は「放映権の意見はJLPGAさんに賛同しています。 協会に安定した財源があることで、選手の生活保障やキャリアパスを整備しやすくなる」と話す。 今大会は女子ゴルフでは異例の「テレビ放送なし」となったが、大会のインターネット放送を次年度以降も続けるとして「システムが充実してきた際には、今までなかったような映像に取り組んでいきたいです」と将来を展望した。

次の

【2020】アース・モンダミンカップ|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会

女子 ゴルフ テレビ

もくじ• LPGA国内女子ゴルフツアー2020をテレビやスマフォの動画でいつでもどこでも視聴したい方必見! LPGA国内女子ゴルフツアー2020の地上波テレビ放送予定に、ネット配信などのライブ中継や見逃し動画を無料で視聴しながら観戦する方法を本記事でご紹介します! 追記:2020年のJLPGA国内女子ゴルフツアーは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開幕戦から約半数の試合が中止となりましたが、 6月25日(木)より始まるアース・モンダミン・カップ(千葉・カメリアヒルズCC)を無観客で開催することとなりました。 新しい情報が入り次第、随時更新いたします。 (2020年6月18日) LPGA国内女子ゴルフツアー2020のライブ中継や見逃し動画を無料視聴できるVOD比較 ・LPGA国内女子ゴルフツアー2020のライブ中継は、BSCSいろいろなチャンネルで放送されますが、バラバラで調べるのが大変です。 ・スカパー! ゴルフネットワーク:LPGA国内女子ゴルフツアーを放送 スカパー! 合計11ジャンルの50チャンネルからなる衛星通信を介して放送される有料コンテンツです! 配信ジャンル....... 映画、スポーツ、総合エンタメ、海外ドラマ(バラエティ、韓流)、国内(ドラマ、バラエティ、舞台)、アニメ、ドキュメンタリー、ニュース、趣味・娯楽、教育 スカパー! ゴルフネットワークの特徴 スカパー! ゴルフネットワークでは、LPGA国内女子ゴルフツアーを放送します! スカパー! ゴルフネットワークでは、LPGA国内女子ゴルフツアーの「とことん1番ホール生中継 」を中心にライブ中継が行われます! 国内外(日米欧)のトーナメント中継が目白押しです! 特に松山英樹が参戦するPGAツアーは毎週手に汗握る白熱した戦いが繰り広げられます! オンデマンドの場合 PC、スマフォ、タブレット 公式サイト ・基本料(429円)+視聴料(2,480円) スカパー! 配信動画をあらゆるデバイスで視聴可能! PC・スマートフォン・タブレットで放送中の番組が視聴できるネット同時配信のオンデマンドサービスが提供されています! 最も気になる同時視聴できる数は、 スカパー! 加入契約数と同じ数になります! 絵にありますように、 契約者1名ごとに最大5台まで視聴端末を登録可能ですので、家族で楽しむことが可能です!同時視聴は契約者1名の場合は1台ですが、端末の登録台数は5台まで可能です! 利用シーンとしては、家族と見たい番組の時間が被ってしまった時や、急な外出で見逃したライブ中継の続きを外出先で視聴可能です!スカパー! メンバーズオンデマンドは事前に が必要となります。 スカパー! オンデマンドアプリケーションのダウンロード スマホ(アプリ)で観るならスカパー! オンデマンド利用登録を忘れずに!WEBからのお申し込みで「Myスカパー! ID」が同時登録できます。 【スカパー! 】Myスカパー! その際、スカパー! オンデマンドご利用登録(無料)を「 希望する」にチェックしてください! スカパー! オンデマンドアプリをインストールしてMyスカパー! IDでログインすればライブ配信が視聴できます。 2019年は以下の放送実績があります。 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ・・・ 日本テレビ系列• 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯・・・ テレビ朝日系列• 日本女子オープンゴルフ選手権競技・・・ NHK• LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ・・・ 日本テレビ系列 4つの大会がバラバラの系列で放送されました。 LPGA国内女子ゴルフツアー人気の表れでもありますが、視聴者としては少し戸惑いますね。 追記:ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ2020は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら中止が決定いたしました。 LPGA国内女子ゴルフツアー2020のスケジュール LPGA国内女子ゴルフツアー2020のスケジュールを、表にまとめましたのでご紹介します! LPGA国内女子ゴルフツアー2020スケジュール 追記:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開幕戦から約半数の試合が中止となりましたが、 6月25日(木)より始まるアース・モンダミン・カップ(千葉・カメリアヒルズCC)を無観客で開催することとなりました。 また、2020年の残りの試合と2021年を合わせて1つのシーズンとして競技を行うことも発表されました。 新しい情報が入り次第、随時更新いたします。 その年のツアー優勝者または賞金ランク30位以内の選手しか出場できません。 会場の 宮崎カントリークラブでは、翌週にも男子のダンロップフェニックストーナメントが開催されます。 さすがメジャーだけあって、伝統ある大会ばかりですね。 歴代優勝者もビッグネームばかりです。 LPGA国内女子ゴルフツアー2019年の年間獲得賞金ランキングと注目選手 年間獲得賞金ランキング 2019年のLPGA国内女子ゴルフツアーの賞金ランキングは以下の通りです。 1位 鈴木 愛 160,189,665 円 2位 渋野 日向子 152,614,314 円 3位 申 ジエ 142,277,195 円 4位 ペ・ソンウ 127,554,556 円 5位 イ・ミニョン 105,755,162 円 6位 河本 結 88,025,906 円 7位 穴井 詩 86,978,534 円 8位 小祝 さくら 82,982,071 円 9位 上田 桃子 81,089,991 円 10位 勝 みなみ 76,449,928 円 上位5人までが1億円超え! リッチなツアーですね。 注目選手 さて、2019年のLPGA国内女子ゴルフツアーでも活躍した注目の5選手をピックアップしてご紹介します! 鈴木 愛 選手 2014年、20歳の時にツアー初勝利を挙げましたが、それがメジャーの日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯でした。 以来賞金ランク上位をキープしています。 2016年に2度目の日本女子プロ優勝をし、翌2017年に初の賞金女王となりました。 2019年は年間7勝を挙げ、 2回目の賞金女王に。 練習量が多いことで有名で、得意のパットも練習に裏打ちされたものです。 渋野 日向子 選手 いわゆる黄金世代の1人で、現在の女子ゴルフを人気と実力の両方で引っ張る立役者です。 2019年は5月のワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップでのツアー初優勝に始まり、8月の 全英女子オープンで同一年の日英メジャー制覇達成。 さらに日本ツアーで3勝を追加して、気付けば最終戦まで賞金女王争いを演じていました。 ハンドダウン、ハンドファーストなど日本人女子にはあまりお目にかからない力強いスイングで、 真っ直ぐ距離が出るドライバーショットを生み出しています。 申 ジエ 選手 かつてはアメリカLPGAツアーを主戦場とし、全英女子オープンを2勝をするなどの実績で、2009年の賞金女王と世界ランク1位にまで上り詰めました。 2014年からは日本ツアーに専念し、2018年には史上初の メジャー年間3勝を達成です。 2019年は 年間平均ストロークが70を切りました。 いかにショットが安定しているかを物語っていますね。 ペ・ソンウ 選手 韓国ツアーで4勝し、うちメジャー2勝の実績です。 2019年より日本ツアーに本格参戦。 その年に日本メジャーの LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップなど2勝をあげ、賞金ランク4位に食い込みました。 1年目で日本ツアーでも活躍できたのは、安定したスイングを維持できたのも要因ですね。 イ・ミニョン 選手 韓国には同じ名前の選手が先にいたため、登録名は「Lee Min-Young2」と数字入りでした。 2016年に日本のQT(予選会)を突破し、2017年に単年登録。 この年のヤマハレディースオープン葛城で優勝し、日本ツアーの資格を得ました(今は廃止の制度)。 2017年には賞金ランク2位になるなど、成績、スタッツともに 安定した数字を残しています。 2019年はショットやパットの精度が高い選手が上位を占めました。 2020年は飛ばし屋の巻き返しはあるのでしょうか。 LPGA国内女子ゴルフツアー2020のシード権獲得選手 シード権の獲得方法 LPGA国内女子ゴルフツアーでシード権を獲得する方法は、以下の通りです。 前年度LPGAツアー終了時点の賞金ランキング上位50人• 上に該当しない選手で当該年度LPGAツアーの競技優勝者• ツアー30勝以上• 過去3年のメジャー大会で優勝 など、他にもいろいろ細かい規則がありますが、概ねこの通りです。 それでは、LPGA2020国内女子ゴルフツアーのシード権獲得選手をご紹介します! 稲見 萌寧 選手 2018年にプロテストを合格。 QT(予選会)で100位にも入れませんでしたが、数少ない試合で上位に入り、第1回のリランキングを突破します。 7月の センチュリー21レディスゴルフトーナメントで優勝すると、年間賞金ランクで13位となり、新人賞を受賞しました。 大学在学中のまだ20歳の選手ですが、2019年度は パーオン率で全体の1位となり、見事な内容でした。

次の

「視聴者不在のテレビ中継」なぜゴルフは生放送をしないのか

女子 ゴルフ テレビ

月刊ゴルフ用品界2018年5月号掲載 日本ゴルフジャーナリスト協会主催のタウンミーティングがゴルフフェアの初日(3月23日)パシフィコ横浜で開催された。 この日のテーマは「ゴルフを普及するための中継スタイル~曲がり角に来たゴルフ中継! 次の主役はインターネットTVなのか?~」。 前JGTO(日本ゴルフツアー機構)大西久光副会長、AbemaTVの編集制作 スポーツ局古川雄太部長、JGA(日本ゴルフ協会)の山中博史専務理事というメンバーが激論を戦わせた。 結果、一つの答えが見えてきた。 次代の主役はインターネットTVだ。 地上波の限界 昨年行われたJGTO全試合の視聴率データは前年比1. 8ポイント減の平均3. 最高が日本オープンと日本シリーズの6. 4%と低迷ぶりに歯止めがかからない。 その最大原因とみられているのは、多くの試合が録画による放送であること。 ライブの緊張感がないことであるという指摘は、以前からあがっていた。 なぜ生中継が実現しないのか。 日本のプロゴルフツアーを立ち上げた存在であり、昨年まで副会長の立場で今回のAbemaTV進出に尽力した大西氏はこう指摘する。 「ツアーを立ち上げた頃、アメリカのトーナメント事情を視察したんですが、土地に余裕があり広大な駐車場を用意できるアメリカのようなやり方は(日本では)できないことが分かった。 そこでスポンサー方式で、日本独自のやり方を作り上げたんです。 でも、例えば野球にしても、ラグビーやサッカーにしても、一つのボールを追っていればいいわけですが、ゴルフの場合は一回の中継で常時16個くらいのボールを追うわけですね。 その分金がかかる」 確かにゴルフの中継はスタジアム内という限られた空間の中で、一つのボールを追う他のスポーツ中継とは明らかに違う。 15番、あるいは16番から18番までの広大な空間で、ティーグラウンド、セカンド地点、グリーン上などで2人から3人がそれぞれのボールをプレーしている。 カメラ台数もそれなりに必要になり、大型クレーンやヤグラも組む。 中継車も入るからスタッフの人員もかさむわけだ。 そうしたリスクをスポンサーがすべて背負い込み、テレビや運営会社に分配するのがこれまでの仕組み。 当然スポンサーの発言力は増す。 優勝者に主催者のトップがトロフィーや賞金を手渡す場面が放送されるのも、その力関係を如実に表している。 そこに「忖度」が生まれる。 大西氏「社長が優勝者にカップなどを手渡すシーンを映したい、という気持ちもあるでしょうが、それによって生中継の醍醐味がなくなるのはどうなんでしょう。 生でやって、結果的に放送枠に入らなくても、それは仕方ないと思うんですよ。 ファンが望んでいるのが生中継であることは、分かり切っているわけですから」 実は今回JGAの専務理事として登壇してくれた山中氏はJGTOの専務理事も経験している。 それだけに両方の組織の裏事情にも詳しい。 山中氏「実は2001年の東建、2006年のアコム、2013年のHEIWA PGMでもインターネットでの放映は行っているんです。 で、僕も8時間、9時間しゃべり続け、支配人やグリーンキーパーの方など、いろいろなゲストを呼んでやりました。 でもホストテレビ(放映局)との兼ね合いから、放送時間中にやるのはいろいろと難しい点がありました。 そこであくまで放送前にやり、テレビ放送につなぐという形でした」 一部の関係者を除き、これほどまでにインターネット放送の試みが行われていたことは知られていない。 派手に告知できなかった原因も、スポンサーとテレビ局という「権力者」に対する「忖度」が働いていたのではないだろうか。 トーナメントを放送する「ホストテレビ」に対する「忖度」といえば、最も顕著な例は、トーナメントの録画放送が始まると同時に、ツアーのオフィシャルWebサイトの更新がストップする現象だろう。 結果が分かってしまうと視聴者の興味が半減し、放送を見なくなってしまうとの配慮からだ。 しかし、SNSの時代に情報をシャットアウトすることは不可能だ。 観客は自由に試合経過を配信できるし、一部のネットメディアは情報を更新している。 山中氏「私もよく海外に行き、日本のツアーのホームページが一定時間更新されないことについて説明しますが、まず理解されません。 テレビの事情を説明するのですが、それでも難しい」 情報は早いほどいいのが原則だ。 だがキー局の制作サイドがいくら生中継を希望しても、ローカル局にはそれぞれの事情がある。 放送時間枠の後に、すでに別番組が組み込まれており、スポンサーもついている。 放送延長ができない環境が出来上がってしまっているのだ。 こんながんじがらめの事情を、海外のゴルフ関係者に説明してもチンプンカンプン。 結局スポンサーとのしがらみのないNHKが放送するJGAの試合である日本オープン、日本女子オープンなどが、長時間の生中継を実現させている。 そんな中、今年のサイバーエージェントレディスで画期的な試みが行われる。 テレビ東京の録画放送中、インターネットで生中継が行われるというのだ。 ネット上で先に結果が分かる。 古川氏「サイバーエージェントレディスは弊社が特別協賛という形で関わってきました。 で、今回放送されるテレビ東京さんのご理解もあり、放送時間中の生中継が決まりました」 インターネットTVの可能性 各方面から非難の的だったテレビ最優先の状態にようやく風穴が空くわけだ。 では、今年から始まるAbemaTVは、具体的にどんなことができるのか。 それはまず、NHK以外の地上波がなかなかできないライブ配信だ。 古川氏「1番でスタートしていく全選手のティーショットを放送し、その後最終組を追ってから、17、18番の上がり2ホールの模様を中継します。 でもこのスタイルで固定化するわけではなく密着するカメラなどいろいろなやり方があると思います」 従来のトーナメント中継とはかなり違うものになるのは確かなようだ。 さらに長時間の放送だけに、挟み込める情報もかなりのものになる。 独自の取材映像などで、選手のプライベートタイムや、個人の情報などを伝える試みもあるという。 古川氏「開幕戦は横峯さくら選手に出場をしていただきましたが、この後も『AbemaTV・チャレンジャーズ』と呼ばれるいろんな選手に出ていただきます。 JGAの協力をいただき、アマチュアの選手も参加します」 さらに視聴者が直接意見を画像上に掲載できるコメント機能も魅力だ。 これはニコニコ動画のような画面いっぱいに流れるスタイルではなく、画面の隅に置かれるという。 古川氏「ゴルフは静かに見なきゃいけないスポーツと思われているかもしれませんが、ネット上ではそういう気兼ねは必要ありません。 誰かと一緒にトーナメントを観戦している感覚で、視聴者同士で楽しんでほしい」 視聴者が抱いてきた不満を解消できそうなインターネットTV。 離れていったファンが戻ってきてくれるのか。 ネット社会で新しいファンを発掘できるのか注意深く見守りたい。

次の