カナダ フィギュア スケート。 カナダフィギュアスケート選手権 in Ottawa カナダ/オタワ特派員ブログ

羽生が自己最高で優勝、2位に59点差 スケートカナダ:朝日新聞デジタル

カナダ フィギュア スケート

9月のオータム・クラシックでの今季初戦で優勝した紀平梨花(17=関大KFSC)は、SP81・35点で首位発進となった。 16年世界ジュニア女王の本田真凜(18=JAL)は、同59・20点で10位だった。 同78・22点のユ・ヨン(15=韓国)が2位発進。 3位に同74・40点で15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)がつけた。 3回転の連続ジャンプも着氷。 3回転ループも着氷したコンビネーションスピンやステップシーケンス、レイバックスピンもレベル4を獲得した。 演技後は右手でガッツポーズを見せた。 スケートカナダ・女子SPで演技を終え、ガッツポーズを見せる紀平(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPで演技をする紀平(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPで演技をする紀平(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPで演技をする紀平(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPで演技をする紀平(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPで演技をする紀平(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPを終え、笑顔で手を合わせる紀平(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPを終え、キスアンドクライで得点を聞き、驚いた表情を見せる紀平。 冒頭の3回転ループ-3回転トーループを着氷。 しかし予定していた3回転フリップは2回転になった。 現地で22日に交通事故に見舞われ、打撲を負い右すねにテーピングを施して挑んだ本田だったが、演技中は絶えず笑顔を見せ演技した。 演技後は両手を胸の前で合わせ、感謝するように軽くお辞儀した。 小さい体を大きく使い演技した。 演技後は笑顔で歓声に手を振って応えた。 スケートカナダ・女子SPで演技をするトルソワ(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPで演技をするトルソワ(撮影・菅敏) エフゲニア・メドベージェワ スケートカナダ・女子SPで演技をするメドベージェワ(撮影・菅敏) スケートカナダ・女子SPの演技を終え、浮かない表情を見せるメドベージェワ(撮影・菅敏) <SP成績> 順位 選手 得点 1 紀平梨花 81. 35 2 ユ・ヨン 78. 22 3 アレクサンドラ・トルソワ 74. 40 4 ブレイディ・テネル 72. 92 5 ガブリエル・デールマン 63. 94 6 エフゲニア・メドベージェワ 62. 89 7 セラフィマ・サハノビッチ 62. 63 8 キム・イエリム 61. 23 9 アレクシア・パガニーニ 60. 68 10 本田真凜 59. 20 11 アリシア・パインオー 57. 59 12 ベロニク・マレ 51. photo• スポーツ 福岡堅樹コロナ禍も前向きに、強まった医師への思い []• 東京オリンピック2020 [6月14日 19:32]• スポーツ [6月14日 18:36]• 水泳 [6月14日 18:30]• 東京オリンピック2020 [6月14日 18:27]• コラム [6月14日 17:54]• 東京オリンピック2020 [6月14日 17:21]• ラグビー [6月14日 16:31]• ラグビー [6月14日 16:00]• 東京オリンピック2020 [6月14日 15:31]• ラグビー [6月14日 15:11]• テニス 観衆4000人でテニス再開 ジョコビッチ主催大会 []• テニス [6月14日 10:11]• テニス [6月13日 8:42]• テニス [6月11日 8:26]• テニス [6月11日 7:44]• 東京オリンピック2020 [6月9日 22:28]• テニス [6月9日 11:01]• テニス [6月7日 8:36]• テニス [6月6日 8:30]• 東京オリンピック2020 [6月5日 18:37]• テニス [6月5日 5:42]• 陸上 男子マラソン大迫傑「できることは探せる」高校生に []• 陸上 [6月13日 0:24]• 陸上 [6月12日 21:14]• 陸上 [6月12日 21:14]• 陸上 [6月12日 20:47]• 陸上 [6月12日 16:49]• 陸上 [6月12日 10:36]• 陸上 [6月11日 19:10]• 陸上 [6月11日 10:26]• 陸上 [6月10日 13:08]• 陸上 [6月9日 20:00]• フィギュア フィギュア強化部長に竹内洋輔氏就任、24日承認へ []• フィギュア [6月13日 20:09]• フィギュア [6月13日 17:41]• フィギュア [6月11日 15:59]• フィギュア [6月9日 8:58]• フィギュア [6月6日 11:01]• フィギュア [6月5日 13:57]• フィギュア [6月1日 19:20]• フィギュア [6月1日 0:26]• フィギュア [5月30日 10:54]• フィギュア [5月28日 11:01]• バレー サフィルヴァ北海道・青島主将 使命に向き合う []• バレーボール [6月14日 9:09]• バレーボール [6月13日 20:09]• バレーボール [6月13日 19:16]• バレーボール [6月11日 19:45]• バレーボール [6月11日 13:45]• バレーボール [6月10日 18:12]• バレーボール [6月2日 19:29]• バレーボール [6月2日 8:26]• バレーボール [5月30日 11:09]• バレーボール [5月24日 16:00]• バスケ 新潟ラビッツ菅原「タイプ違うが」主将代役がけん引 []• バスケットボール [6月13日 18:35]• 東京オリンピック2020 [6月13日 8:36]• バスケットボール [6月13日 8:23]• 東京オリンピック2020 [6月13日 8:01]• バスケットボール [6月13日 7:49]• バスケットボール [6月12日 17:57]• バスケットボール [6月12日 13:05]• バスケットボール [6月12日 12:33]• バスケットボール [6月11日 17:54]• バスケットボール [6月11日 13:07]•

次の

カナダフィギュアスケート選手権 in Ottawa カナダ/オタワ特派員ブログ

カナダ フィギュア スケート

2020~2021シーズンに開催されるフィギュアスケートの試合日程スケジュールについて。 その後の国内大会はコロナウイルスの状況を見て判断。 とうとう来シーズンの試合にも影響が出始めた…。 JGPの開催可否は「各大会の10週間前」って事だったけど、それは「ISUが」決定する時の話だったんだ…。 今回は「スロヴァキア側」からJGPとの2試合のキャンセル決定をに通知…。 そういう事も出てくるよね…。 国によって状況は違うし…。 説明欄に「Covid-19 — Date to be defined. 」の記載が追加。 アジアンオープンは無理だと思うー…。 今シーズン中国の試合多いけど…。 ・中国杯 ・ファイナル ・Jrワールド 厳しいと思ってる…。 さらに言ってしまうと北京オリンピックも…。 チケット販売は8月21日。 チケット情報発表は9月27日。 チケット販売は10月28日。 情報の訂正・更新も日々していますので、 私の管理の行き届かない一部分を切り取って(スクショ、キャプチャ)の転載や、 私の努力を盗む卑劣なパクリ行為は一切お断りします。 お役に立つと思って頂けた場合はページへリンクする形でご紹介下さい。 当サイトへリンクして頂く事自体は問題ありません。

次の

カナダフィギュアスケート選手権 in Ottawa カナダ/オタワ特派員ブログ

カナダ フィギュア スケート

羽生結弦が、GPファイナルの舞台へ再び帰ってきた! GPシリーズ初戦となったカナダ大会では、 ショートで自身の持つ世界最高得点まで約1点差に迫る高得点で 首位発進し、フリーも圧倒的な演技でトータル322. 59点と 今季世界最高得点で優勝!続く2戦目の日本大会でも4回転ループを 着氷させ、300点を超える得点で圧勝。 連続優勝でGPファイナル進出を決めた! 日本大会の試合後には、「ネイサン・チェン選手にGPファイナルを 連覇されてしまっているので、そこを奪還したい思いが強くある。 」 「とりあえず優勝したい。 結果とは本当に大事なものだと 思っている。 」と、勝利への強い意欲を口にした羽生結弦。 3年ぶりの世界一へ! そして男女シングルでは史上初のGPファイナル5度目の制覇を狙う!• 昨シーズンGPファイナルと世界選手権で金メダルに輝いた アメリカのネイサン・チェン()。 そしてGPシリーズでは2大会ともに300点近い得点で優勝! 無敗記録を継続させ、GPファイナル進出を決めた!フランス大会後に「久々にGPシリーズの舞台で羽生選手と対戦できるのは、 とても嬉しく思う。 」と語ったネイサン・チェン。 トゥルソワ()、コストルナヤ()、シェルバコワ()の3人が、 6戦全てで優勝するという驚異の強さを見せている! そこに立ち向かうのは去年のGPファイナル女王の紀平梨花()。 史上最もハイレベルな戦いとなるGPファイナルの舞台で、女王に輝くのは果たして…!?• 昨シーズン大躍進を遂げ、一躍脚光を浴びた ニューヒロイン紀平梨花()。 2年連続のGPファイナル進出を決めた! 日本大会では、「4回転ジャンプをファイナルまでに しっかり仕上げられたら良い。 完成度を高めていけたら、 ファイナルで入れようかなと思っている。 」と話した紀平梨花。 シニアデビューシーズンにも関わらず、圧倒的な成績を残し続けるロシアの新世代3人。 更に、アメリカ大会、中国大会優勝のアンナ・シェルバコワ()。 昨シーズンのロシア選手権では、ザギトワらシニア勢を上回りロシア女王に輝いている。 そんな佐藤が小さい頃からお手本にしていると話すのが、 自身の出身地である宮城県・仙台市のスケートリンクで出会った羽生結弦。 羽生の背中を追いかける次世代の逸材が、ファイナル制覇を狙う! もう一人の日本人が鍵山優真()。 11月の全日本ジュニア選手権フリーで非公認ながらジュニア世界最高得点を叩き出した。 鍵山も佐藤と同じく4回転ジャンプが武器。 それに加え、ステップなどのスケーティング技術でも高い評価を得るなど、総合力も魅力。 指導を受けるのは、オリンピック2大会に出場した元フィギュアスケート選手の父・正和さん。 将来の目標はオリンピックでメダルを獲得すること。 父と共に大きな夢に向かって突き進む!• 昨シーズンは、当時13歳という若さで史上最年少で全米女王に輝くと、 今シーズンのGPシリーズでは4回転ルッツとトリプルアクセルを決めるなど、 2戦連続で200点の大台を超えるスコアを叩き出し、2連勝でファイナル進出を決めた! そんなアリサ・リウと共に注目されるのが、ロシアのカミラ・ワリエワ()。 近年の女子ジュニアは、エテリコーチが指導する選手が連続して優勝を飾っている。 今年のファイナルはアリサ・リウという強力なライバルがいる中、頂点に立つのは果たして…•

次の