弓 装備 アイス ボーン。 【MHWアイスボーン】弓のおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン 弓】ムフェト弓テンプレ装備&65555と銀はどっちがいいの?

弓 装備 アイス ボーン

ストーリークリアまでの弓装備の記事で紹介した装備から、導きの地で新たに素材が手に入ったので装備更新をしました。 ネロミェールの属性加速とイヴェルカーナの会心撃【属性】のシリーズスキル発動を中心にした構成です。 各2部位で発動するので好きなスキル構成が組めるように部位を調整可能ですが、イャンガルルガの足を組み合わせて会心率を上げると火力が安定するのでおすすめです。 ちなみに巷では「ネカカネガ」と言うそうです。 カ?ってどちら様かなと思ったのですが、イヴェル「カ」ーナのカなんですねぇ。 バレカバレといいこういう語呂を思いつく人はすごい。 僕が命名してたら「ネイイネガ」になるところでした。 すごく扱いやすいので弓のテンプレ装備に最適だと思います。 装備構成と特徴 特徴 ネカカネガの名前の通りネロミェール、イヴェルカーナ、イャンガルルガで防具を構成します。 この装備の特徴はとにかく 扱いやすいということですね。 弓の必須スキルは組み込みつつ、体力増強も無理なく積めます。 体術をLv5まで積んでネコの体術用のお食事券や強走薬の節約装備としても使えます。 地味に良い仕事をするのが納刀術とひるみ軽減です。 無印時代の弓は基本的に抜刀状態での戦闘時間が長く、納刀速度はあまり気になりませんでした。 アイスボーンではスリンガーを拾う機会が大幅に増えたので、納刀が速いとストレスフリーです。 ひるみ軽減は無駄では?と思うかもしれませんが、マルチでモンスターがダウンした際などに効果的です。 剛射はなるべく弱点部位に全弾当てたいので接近して撃つと思うのですが、味方の攻撃でキャンセルされがちなんですよね。 ひるみ軽減があれば気を使わずにソロと同じ感覚で撃てるので快適です。 構成例 4スロットの装飾品次第でどこまでスキルを上乗せ出来るかが決まりますが、今ある装飾品で構成例を載せておきます。 武器スロ1と属性攻撃護石で属性攻撃強化をLv6にして、弱点特効をLv3まで積みます。 体術はLv5まで積んでネコ体術、強走薬いらずにしておくのがおすすめ。 後は見切りで会心率を上げられるだけ上げました。 フルチャージは手軽に火力アップ出来るので採用しました。 防具・装飾品• 武器スロ|各属性攻撃強化珠• 各属性攻撃強化Lv6• 見切りLv5• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 弱点特攻Lv3• 納刀術Lv3• スタミナ急速回復Lv2• フルチャージLv1 装衣装着時Lv3• 渾身Lv1• ひるみ軽減Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 溟龍の神秘【2】属性加速• 理由は• マイナス会心がないので1クエスト通してダメージが安定している。 武器スロ1と属性護石で属性値Lv6にしたい。 以上の2点です。 属性値をフル強化すると目に見えて火力が上がるので、優先して進めると良いと思います。 まとめ クリア後の弓のおすすめ装備を紹介させて頂きました。 ネカカネガはガルルガ足さえ作ればクリア後すぐに使えるので、クリア後装備に迷っている方は1度は使って欲しい構成です。 次のステップはシルバーソルに乗り換えるか、体術のLvを落としてネコ飯か強走薬でLv5相当にする。 そして空いたスロット分で火力を盛る形になると思います。 キズがつくと強弾珠や散弾珠で物理ダメージが結構伸びるのですが、3スロなので付けづらいんですよね… そうなると会心系装備と親和性の高い超会心になってくるのかなと思います。 まぁその辺はお好みでということで。 少しでも参考になれば幸いです。 関連記事.

次の

【MHWアイスボーン】ほぼ完成形!導きの地 攻略弓装備の紹介【MR158現在】

弓 装備 アイス ボーン

どうも、わらしかです。 MR158現在の「導きの地」攻略弓装備を紹介していきます。 ほぼ完成形です。 TA勢のような火力特化装備というより、安定感を求めつつ火力も出せるような構成となっていますので、「導きの地」を弓で攻略したいという方は是非参考にしてみてください。 【MHWアイスボーン】ほぼ完成形!導きの地 攻略弓装備の紹介【MR158現在】 各属性ごと紹介しますが、ほぼ原型ができているのでそれを先に紹介。 以下の防具、護石を使用します。 各属性攻撃の護石• 「早気+達人珠」「痛撃+体力珠」があればベスト 上記のような防具をベースに、護石と装飾品を調節していく感じですね。 必須スキルとしては「見切り」「属性強化」「不屈」「スタミナ急速回復」くらいでしょうか。 個人的には不屈イチオシで、狩りがすごく安定して快適になるのでおすすめです。 効率の良い発動方法は以下の記事を参考に。 見切り7• 火属性攻撃強化6• 体術4• 体力増強3• 弱点特効3• 納刀術3• スタミナ急速回復2• 不屈1• 渾身1• ひるみ軽減1• 弓溜め段階解放• 見切り6• 雷属性攻撃強化6• 体術4• 体力増強3• 弱点特効3• 納刀術3• スタミナ急速回復2• 不屈1• 渾身1• ひるみ軽減1• 弓溜め段階解放• 見切り7• 水属性攻撃強化6• 体術4• 体力増強3• 弱点特効3• 納刀術3• スタミナ急速回復2• 不屈1• 渾身1• ひるみ軽減2• 弓溜め段階解放• 見切り6• 氷属性攻撃強化6• 体術4• 体力増強3• 弱点特効3• 納刀術3• スタミナ急速回復2• 不屈1• 渾身1• ひるみ軽減1• 弓溜め段階解放• 見切り7• 龍属性攻撃強化6• 体術4• 体力増強3• 弱点特効3• 納刀術3• スタミナ急速回復2• 不屈1• 渾身1• ひるみ軽減1• 弓溜め段階解放• シリーズスキル 属性加速、会心撃【属性】 防具構成はほぼ変わらず、護石を変えて装飾品を調整するだけ 割とこの構成の人が多いかも?似たような構成が色んな場所で紹介されているようで、近いうちに同じような防具構成をマルチで頻繁に見かけそうな。 防具の構成ですが、でも言った重要スキルを取りつつの構成になってまして、レア度の高い防具なので防御力も高く安定性がありいい感じ。 … 余談ですが、導きの地は読み込みが遅いってよく言われてるんで、そんな人にはSSD入れてみると爆速になるのでオススメです。 関連:•

次の

【MHWアイスボーン】弓装備は龍脈覚醒(ムフェト)かシルソル(真属性会心)を考察してみました

弓 装備 アイス ボーン

アイスボーンでは全体的に属性武器が強化された煽りを受けて、もともと属性会心が強かった弓が弱体化しました。 それでも愛着が強かったので使っていて楽しい弓でストーリークリアに挑戦し、無事に目標を達成することが出来ました。 プロハンが使うようなガチガチのスキル構成ではありませんが、参考程度に残しておこうと思います。 ちなみに基本的な戦闘方法はCSループ+剛射、スリンガー弾はぶっ飛ばしに温存で考えています。 竜の一矢は使いません。 竜の千々矢はスリンガーなしで撃ってもかなり威力が出るので状況に応じて使います。 マルチの場合スリンガー弾がたくさん落ちるのでダウンの最後や怯んだ際には必ず撃ってます。 爽快なのでおすすめ。 会心撃【属性】に縛られ続ける装備… 先にネタバレしてしまうのですが、弓を使う上では外せないスキルである 会心撃【属性】はイヴェルカーナ防具まで更新できません。 イヴェルカーナ討伐まで上位レウス防具2部位に縛られることになります。 マム武器である皇金シリーズを使えば防具は自由になりますが、 今度は武器が縛られることになります。 こんなところまで弓不遇調整になっているとは…と初見では戸惑いましたが、その分イヴェルカーナ後は一回の装備更新でクリアまで走れるので我慢です。 上位からマスター序盤〜中盤防具 上位からマスター序盤〜中盤は 上位レウス防具2部位で会心撃【属性】をキープしながら、残り3部位をマスター防具に付け替えることで対応しました。 とりあえずのつなぎの装備なので、 体力増強Lv3、体術Lv5、弱点特攻Lv3、弓溜め段階解放を確保出来れば上出来です。 クラッチで傷を付ければ、それなりにダメージは出ますのでなんとかなります。 個人的に重宝したのはアンジャナフ2部位のシリーズスキル 「蛮顎龍の覇気」のスタミナ上限突破です。 低くなる単発攻撃力を手数でフォローすることが出来ました。 武器スロット、装具スロットなしの構成例は以下の通り。 各属性珠付け替えで全属性いけます。 体力増強が必要ない方はお好みで付け替えて下さい。 防具・装飾品• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 各属性攻撃強化(火のみ素でLv3、他はLv2、武器にスロットがあれば更に積むことが可能)• 弱点特攻Lv3• 火耐性Lv2• 散弾・剛射強化Lv1• 超会心Lv1• 特殊射撃強化Lv1• 納刀術Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 火竜の奥義|【2】会心撃【属性】• 蛮顎竜の覇気|【2】スタミナ上限突破 イヴェルカーナ討伐後、全部位をマスター防具へ イヴェルカーナ討伐後は全部位をマスターランク防具に更新し強化も済ませます。 ここから先は古龍との戦いになるので、モンスターの火力が上がります。 上位装備は避けた方が無難です。 イヴェルカーナ防具のスキルは弓にあまり噛み合いませんが、マスター防具はスロットが多いので 汎用性重視で最低限欲しいところを残すようにしました。 クリアまでの大幅な防具更新はこの1回で十分です。 武器スロット、装具スロットなしの構成例は以下の通り。 こちらも 各属性珠付け替えで全属性いけます。 装飾品なしでLv2ある雷属性武器や武器スロット、装具スロットを使えば剛射強化等ほかのスキルも付けられます。 属性をLv6まで積む方が良いか、超会心や剛射強化の方が良いかは未検証なので色々試してみて下さい。 個人的には弱点特攻がやや弱体化して、会心を出し続けることが難しいので素の属性値を重視してます。 防具・装飾品• 各属性攻撃強化Lv6(雷のみ素でLv2• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 弱点特攻Lv3• 精霊の加護Lv2• 納刀術Lv1• ひるみ軽減Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 冰龍の神秘|【2】会心撃【属性】 武器はメジャーな各属性装備を強化していけばOK 武器は上位で活躍していたメジャーどころの生産武器をそのまま強化すればOKです。 ストーリークリアまでなら十分な火力があります。 レア度の高い古龍武器の方が最終的には強いかもしれませんが作りやすさ重視にしました。 そこから一気にモンスターの火力が上がるあたり、確信犯的な調整なんだろうなと関心しました。 ストーリークリア直後のまとめなので、最適化出来てはいないですが参考になれば幸いです。 弓で頑張ってる皆さんを応援しています。 関連記事.

次の