マスコット キャラクター 作り方。 ヒットする人気マスコットキャラクターの作り方【そうだ埼玉メルマガ】

フェルトマスコットの作り方♡簡単型紙から縫い方・コツまで徹底解説

マスコット キャラクター 作り方

ゆるキャラって何で作ったほうが良いの? 引用: いまや様々な場面で見かける、ゆるキャラやマスコットキャラクター。 知名度の高いゆるキャラは、グッズ展開も豊富で、老若男女に愛される存在。 企業や自治体の顔となる重要な役割を果たします。 そんなゆるキャラの存在意義とはなんでしょうか。 ここでは、ゆるキャラの定義と作るメリットをご紹介いたします。 そもそもマスコットキャラクターとは マスコットキャラクターとは、 団体やグループのシンボルとなる人形などを指すもの。 主にその企業や自治体などが行っているサービスを、人々に認知させる役割を担っています。 その中でも、なんだか脱力してしまうような、ゆるっとした可愛らしいキャラクターたちをゆるキャラと呼んでいるのです。 ゆえに自分たちのサービスや企業にも、親しみのある印象を思ってもらえます。 目玉商品のラーメンを抱えた動物をモチーフにすれば、見た人の印象に「ラーメン」が強く残るはずです。 このようにアピールしたいポイントとうまく絡めたキャラクターは、そのサービスを売り出すきっかけとなってくれます。 など、企業や自治体によって持ってもらいたいサービスのイメージがあるはずです。 そのイメージに沿わせたゆるキャラを作ることで、楽にイメージ操作を行うことができます。 ゆるキャラの作り方とコツ それでは肝心の作成方法をご紹介していきます。 ここがずれてしまうと、上手く企業や団体のアピールができなかったり、イメージの定着がなされなくなることもあります。 考える際のポイントは、 常にサービスやコンセプトのイメージを頭に入れておくこと。 そうすることで、整合性のとれたデザインが自然に思い浮かぶはずです。 ここで線の太さや、色味のバランスなどを最終調整していきましょう。 描き起こしてから、思っていた仕上がりとは違うことに気づく……なんてこともありえますので、慎重に描き起こすのが吉ですよ。 ラフ絵がかけない、書き起こせない…そんなときは ゆるキャラを作る際のコツ 初めて作る方にとっては、どんな風にデザインを絞ればいいのかも難しいポイント。 カラーとサービスのコンセプトを照らし合わせれば、初心者でも簡単にデザインが思い浮かぶはず。 色が持つイメージはある程度固定されていて、人々はそのイメージに強く影響を受けています。 かなり特殊な要素を有したキャラクターだったのですが、細かい要望まできちんとヒアリングしてくださり、多角的なアドバイスをいただきました。 おかげさまで、自分一人では到達しなかったようなクオリティの高いキャラクターが出来上がり、大満足です! ココナラなら、ゆるキャラ制作をプロに依頼できる! 簡単に作れるとは言っても、デザイン初心者やそもそもイラストが描けない……。 なんて方もいらっしゃいますよね。 そんな方に最適なサービスがココナラ! キャラクター制作を得意とする多彩なクリエイターが、 あなたの要望にマッチしたデザインを提供してくれます。 ポップな動物や人物ゆるキャラならおまかせ! グッズ作成、LINEスタンプに展開させる場合も相談できます。 想像以上の素晴らしいキャラクターが出来ました とっても親切で ど素人の私の意見や思いを嫌がらず 最後まで暖かく付き合って頂きました 夢が叶って 凄く嬉しいですし キャラクターを作って行く過程が毎日楽しくて ワクワクが止まりませんでした また お願いするつもりです ココナラにはこの他にもたくさんのキャラクター作成サービスがあります! ここで紹介したのはごく一部。 ココナラには数多くのクリエイターが出品しているので、さまざまなテイストやタッチから選べます! キャラクター作成サービス一覧は 商用利用する場合は ゆるキャラが出来上がったら…… グッズやLINEスタンプに展開してみよう ゆるキャラのデザインが出来上がったら、多くの人の目に触れるように展開していくことも大事です。 ステッカーなどのグッズにして配布したり、 LINEスタンプ化して販売したり……。 キャラクターのイラスト素材さえあれば、例えば アクリルキーホルダーや クリアファイルなどは比較的簡単に商品化できます。

次の

マスコットキャラクターの正しい作り方と使い方で会社の利益につなげよう!

マスコット キャラクター 作り方

歯に衣着せぬ物言い?ワタシなにか言っちゃったかしらね~ ナラ 私は複数のブログを運営しているのですが、 どのブログにも吹き出しに登場する ブログキャラクターを必ず作るようにしています。 最近は「文章力」だけでは読まれるブログを書くのは難しくなってきました。 「いらすとや」などのフリー素材だけでもブログのブランディングには物足りません。 こうしたなか、 魅力的なブログキャラクターを作るスキルの重要性が日に日に増しているのを感じます。 なぜなら、多くのブロガーがすでに、で作ったオリジナルのブログキャラクターを使っていて、それが当たり前になってきているからです。 (有名ブロガーはほぼ全員使っています) 私もオリジナルブログキャラクターを使い始め、気がつけば3年以上もブログを書き続けています。 ブログキャラクターの作り方がわからなくて悩んでいませんか? 長いブログ歴の中で感じた ブログキャラクターの魅力と、 ブログキャラの作り方(キャラ設定)ノウハウをこの記事にまとめました。 ブログ初心者はぜひ参考にしてください。 見たい場所へジャンプ• 1分でわかる!ブログキャラクターブーム年表 そもそもなんでこんなにブログキャラクターがブームになっているのか? 私がブログを始めたことはそんなことありませんでした。 ところが今は 猫も杓子もブログキャラクターです。 過去にさかのぼって、ブログキャラクターが歩んできた道をサラっとおさらいしてみましょう。 ブログの吹き出し機能ブーム まず訪れたのは、 ブログの吹き出し機能ブームです。 LINEなどのメッセージアプリでみる吹き出しの会話形式をブログに取り入れたのです。 これがブロガーの間で大流行し、この吹き出し機能を備えた有料WordPressテーマが続出しました。 当時は特に 「ストーク」がブームとなり、猫も杓子もストークという時代です。 案の定、そういった顔出しブロガーたちは一人また一人と消えていったわよ ナラ そんななか残ったのは、 純粋にブログが好きで書いていた人たちです。 彼らは顔出しせずに、代わりにイラストを使って好きなブログを発信し続けていました。 そして、いつしか イラストを使った吹き出しがブログの主流となり、ブログキャラクターを作る人が増えていった。 というのがここ数年で起きた大きな流れです。 オリジナルのブログキャラクターを作るメリット どうして顔出しせずイラストを使ったブロガーたちが生き残ったのか? イラストを使うメリットは顔を隠せるだけではありません。 まず、 イラストが多いブログは読みやすいというのが一つです。 特に 吹き出し機能はブログへの親しみやすさを与えてくれる便利な機能です。 (文章だけで構成されたブログは最後まで読まれるのが難しい時代です) その他にもオリジナルのブログキャラクターを作るメリットはたくさんあります。 ブログに個性が出る ブログ初心者はどうしても、 ブログキャラクターってどうやって作ればいいんだろう? と、「いらすとや」に代表されるフリー素材が使われがちです。 わたしも最初は「いらすとや」を使っていました。 フリー素材は無料で便利な反面、 みんなが同じイラストを使っているので個性が出ません。 だからこそ、 オリジナルブログキャラクターを使うだけで一気に差別化ができます! 文章が上手いだけでなく、見た目の個性がないとなかなか読者の関心を引くことが出来ません。 ブログに親近感がもてる 見た目にかわいいキャラクターはブログに親近感をもたせる効果もあります。 自分の顔写真をブログの吹き出す人もいますけど、 有名人でもない「普通の人」の写真が吹き出しに登場してきてもちょっと引いちゃいます… 人には好き嫌いがあるので、どんなにイケメンでも抵抗感を持つ人は一定数いるのです。 ところが、かわいいイラストに抵抗感や嫌悪感を抱く人はそれほどいません(よっぽどクセの強いイラストでない限り) このようにイラストは身バレリスクを下げてくれる上に読者心理に安心感を与えてくれるので一石二鳥なのです。 ブログキャラクターに別人格を持たせて文章のレパートリーを増やす ブログキャラクターの最大のメリットは文章のレパートリーを無限に増やしてくれることです。 ブログを何十記事も書いていると、当たり前ですが文章を書くことに疲れてきます。 まして 主語が常に「私」だけの一人称の文章を書き続けるのには限界があります。 ところが、別人格のブログキャラクターが登場して、 ブログキャラクターはだれでも簡単に作れちゃうわよ ナラ と会話させると、設定を変えるだけ無限に文章のレパートリーを増やすことが可能です。 会話によって文章にテンポが生まれるのもありがたい。 では、魅力的なキャラクターどのように生まれるのか? 重要なのは、 ブログキャラクターの描き方ではなくキャラ設定の作り方を知ることです。 キャラクター設定があって初めて、実際に描くべきキャラクターの容姿が浮かびます。 キャラ設定で重要な 以下の3つのポイントをしっかり抑えておきましょう。 会話を軸にキャラクター設定を考える どんなキャラクターにしたい? って突然聞かれても戸惑ってしまいます。 そんなときは、 どんな会話がしたい? と、会話に軸を置き換えて考えてみましょう。 上述したように、ブログの吹き出し機能を使った会話はブログキャラクターが果たす重要な役割の一つです。 ブログでどんな会話をさせたいかを軸に、そこから逆算してキャラクターの特徴を作りこむとスムーズに設定が進みます。 たとえば、以下のような設定軸です。 ボケ役とツッコミ役のやり取りが欲しい• 無知な生徒役と色んなことを教えてくれる先生役が欲しい• 見た目がかわいいのに口が悪い動物が欲しい などなど、 会話を軸にどんな立場のキャラクターが登場して欲しいかを考えると、自然とキャラクター設定が出来上がってきます。 ブログのテーマからキャラクターのイメージを絞り込む 大体のキャラクター設定ができてきたら、具体的なイラストのイメージ、見た目の絞り込みですね。 イラストのイメージを絞り込むにあたっては、 書いているブログのテーマと出てくるキャラクターとのイメージが一致していること、を意識するとスムーズです。 例えば健康に関してのブログなら、白衣を着たお医者さんや看護師さんのキャラクターが出てくれば違和感なくブログになじみますよね。 一方で、ダイエットに関してのブログなのに「心のないアンドロイド」みたいなキャラクターが出てきても違和感です。 このようになるべくブログで書いている内容とキャラクターのイメージが一致していると、読者が違和感なく文章を読み進めることができます。 イラストのタイプは好みで決める このような流れで大体のイラストのイメージが絞れたら、あとはどんな風に仕上げるかだけです。 イラストのタイプは好みで決めましょう! イラストレーターさんによって得意とするイラストのタイプがそれぞれ変わってきます。 人物をリアルに書くのが得意• 子供向けアニメのようなキャラを書くのが得意な• 動物をキャラっぽく書くのが得意• その他にもアート風、アメコミ風、手書き風、二等身キャラ風… こんな風に色んな選択肢があって迷いそうになりますが、 正解は「あなたの好みにあったもの」です。 なんたってあなたのブログはあなたのものですから。 プロデューサーになった気分で、好みのキャラクターを書いてくれそうなイラストレーターさんを見つけましょう。 どんなイラストレーターさんがいるのか、ココナラの出品者ページをのぞいてみませんか? ココナラでブログキャラクターを依頼してみる ここまでブログキャラクターの設定が固まれば、あとは 設定をカタチにするだけです。 餅は餅屋、イラストが描けないなら専門のイラストレーターさんにお願いすればいいのよ ナラ 全てのブロガーさんがイラストを描ければ苦労ないですよね。 ブログキャラクターのイラストを依頼するならココナラがおすすめです! ブログキャラクターブームの陰の立役者はだといっても過言ではありません。 なんと 1000円からで依頼可能という、とても良心的な価格です。 ほとんどの人が今、ココナラを使ってオリジナルブログキャラクターを作っています。 イラストレーターさんもたくさんいますので、他の人とかぶる心配もありません。 それは、 ブログキャラクターを作ることでブログが楽しくなることです。

次の

企業キャラクターマーケティングの効果とは

マスコット キャラクター 作り方

・・・パッと見いくらかわかりましたか? ですよ! 一部の際立った実績のせいもあって、最近は企業でも販促・商品宣伝などに キャラクターが使われるようになってきました。 ひょっとして人気が出たら グッズ展開もできて おいしいですし、やらない手はありません。 ただ、やるときにはぜひ以下のことを覚えておいてください。 キャラクターは作って終わりじゃなく、いかにそこから育てていくかです。 くまモンがここまでになったのはデザインもさることながら、がとてつもなくすぐれていたからです。 どうすれば企業のキャラクターをくまモンなみに・・・ とまではさすがに言いませんが、ある程度役に立ってくれる存在に出来るかまとめてみました。 スポンサードリンク マスコットキャラクターを作る上でおさえたい、現代の価値観の多様化について 今や 人の価値観がばらばらになりすぎて、かつて隆盛を誇った テレビや音楽 は昔ほど人の関心を一手に集められなくなりました。 必然的に今のビジネスの基本姿勢としては、 大勢の支持を狙うのではなく ニッチな層に熱く受け入れられるものを目指すことになります。 ただその一方でキャラクターに関しては見逃せない存在があります。 それが、 人畜無害系です。 思い出してください、人気のある ゆるキャラの大半がそんな路線になってないでしょうか? 地方を代表する存在にしたい発想が根本にあるため まず人に嫌われない、邪魔にならない方向性のデザインが必然的に多くなるんです。

次の