酢酸 エチル sds。 酢酸エチルとは?合成法と安全性について

酢酸エチル CAS 141

酢酸 エチル sds

応急処置 眼に入った場合 : 直に大量の清浄な流水で15分以上洗う。 瞼の裏まで完全に洗う。 医師の診断を受けること。 皮膚に付着した場合 : 付着物をウエスにて素早くふきとる。 大量の水及び石鹸又は皮膚用の洗剤を使用して十分に洗い落とす。 溶剤、シンナーは使用しない。 外観に変化が見られたり、痛みがある場合には、医師の診断をうける。 吸入した場合 : 蒸気、ガス等を大量に吸い込んだ場合には、直ちに空気の新鮮な場所に移し、暖かく安静にする。 呼吸が不規則か、止まっている場合には人工呼吸を行う。 嘔吐物は飲み込ませないようにする。 蒸気、ガス等を吸い込んで気分が悪くなった場合には、直ちに空気の清浄な場所で安静にし、医師の診断をうける。 飲み込んだ場合 : 誤って飲み込んだ場合には、安静にして直ちに医師の診断をうける。 嘔吐物は飲み込ませないようにすること。 着火した場合に備えて、粉末又は泡消火器を準備する。 作業の際には適当な保護具(手袋、防護マスク、エプロン、ゴーグル等)を着用する。 乾燥砂、土、その他の不燃性のものに吸着させて回収する。 大量の流出には、盛り土で囲って流出を防止する。 流出物は密閉できる容器に回収し、安全な場所に移す。 【 保護具 】 呼吸器系の保護 : 有機ガス用防毒マスクを着用する。 密閉された場所では、送気マスクを着用する。 目の保護 : 保護眼鏡を着用する。 皮膚の保護 : 有機溶剤又は化学薬品が浸透しない材質の手袋を着用する。 その他の保護具 : 静電塗装をする場合には、通電靴を着用する。 その他の危険性情報 : 特にない。 環境影響情報 漏洩時、廃棄などの際には注意を守ること。 廃棄上の注意 廃塗料、容器等の廃棄物は、許可を受けた産業廃棄物処理業者と委託契約をして処理を委託する。 容器、機器装置等を洗浄した排水等は、地面や排水溝へそのままながさないこと。 廃水処理、焼却等により発生した廃棄物についても、廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び関係する法律に従って処理を行うか、処理を委託すること。 運送上の注意 共通 : 取扱及び保管上の注意の項の一般的注意事項に従う。 陸上輸送 : 消防法、労働安全衛生法、毒劇法に該当する場合は、法令の輸送について定めるところに従うこと。 海上輸送 : 船舶安全法に定めるところに従うこと。 航空輸送 : 航空法に定めるところに従うこと。

次の

酢酸エチル (

酢酸 エチル sds

応急処置 眼に入った場合 : 直に大量の清浄な流水で15分以上洗う。 瞼の裏まで完全に洗う。 医師の診断を受けること。 皮膚に付着した場合 : 付着物をウエスにて素早くふきとる。 大量の水及び石鹸又は皮膚用の洗剤を使用して十分に洗い落とす。 溶剤、シンナーは使用しない。 外観に変化が見られたり、痛みがある場合には、医師の診断をうける。 吸入した場合 : 蒸気、ガス等を大量に吸い込んだ場合には、直ちに空気の新鮮な場所に移し、暖かく安静にする。 呼吸が不規則か、止まっている場合には人工呼吸を行う。 嘔吐物は飲み込ませないようにする。 蒸気、ガス等を吸い込んで気分が悪くなった場合には、直ちに空気の清浄な場所で安静にし、医師の診断をうける。 飲み込んだ場合 : 誤って飲み込んだ場合には、安静にして直ちに医師の診断をうける。 嘔吐物は飲み込ませないようにすること。 着火した場合に備えて、粉末又は泡消火器を準備する。 作業の際には適当な保護具(手袋、防護マスク、エプロン、ゴーグル等)を着用する。 乾燥砂、土、その他の不燃性のものに吸着させて回収する。 大量の流出には、盛り土で囲って流出を防止する。 流出物は密閉できる容器に回収し、安全な場所に移す。 【 保護具 】 呼吸器系の保護 : 有機ガス用防毒マスクを着用する。 密閉された場所では、送気マスクを着用する。 目の保護 : 保護眼鏡を着用する。 皮膚の保護 : 有機溶剤又は化学薬品が浸透しない材質の手袋を着用する。 その他の保護具 : 静電塗装をする場合には、通電靴を着用する。 その他の危険性情報 : 特にない。 環境影響情報 漏洩時、廃棄などの際には注意を守ること。 廃棄上の注意 廃塗料、容器等の廃棄物は、許可を受けた産業廃棄物処理業者と委託契約をして処理を委託する。 容器、機器装置等を洗浄した排水等は、地面や排水溝へそのままながさないこと。 廃水処理、焼却等により発生した廃棄物についても、廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び関係する法律に従って処理を行うか、処理を委託すること。 運送上の注意 共通 : 取扱及び保管上の注意の項の一般的注意事項に従う。 陸上輸送 : 消防法、労働安全衛生法、毒劇法に該当する場合は、法令の輸送について定めるところに従うこと。 海上輸送 : 船舶安全法に定めるところに従うこと。 航空輸送 : 航空法に定めるところに従うこと。

次の

製品安全データシート MSDS 酢酸エチル

酢酸 エチル sds

応急処置 眼に入った場合 : 直に大量の清浄な流水で15分以上洗う。 瞼の裏まで完全に洗う。 医師の診断を受けること。 皮膚に付着した場合 : 付着物をウエスにて素早くふきとる。 大量の水及び石鹸又は皮膚用の洗剤を使用して十分に洗い落とす。 溶剤、シンナーは使用しない。 外観に変化が見られたり、痛みがある場合には、医師の診断をうける。 吸入した場合 : 蒸気、ガス等を大量に吸い込んだ場合には、直ちに空気の新鮮な場所に移し、暖かく安静にする。 呼吸が不規則か、止まっている場合には人工呼吸を行う。 嘔吐物は飲み込ませないようにする。 蒸気、ガス等を吸い込んで気分が悪くなった場合には、直ちに空気の清浄な場所で安静にし、医師の診断をうける。 飲み込んだ場合 : 誤って飲み込んだ場合には、安静にして直ちに医師の診断をうける。 嘔吐物は飲み込ませないようにすること。 着火した場合に備えて、粉末又は泡消火器を準備する。 作業の際には適当な保護具(手袋、防護マスク、エプロン、ゴーグル等)を着用する。 乾燥砂、土、その他の不燃性のものに吸着させて回収する。 大量の流出には、盛り土で囲って流出を防止する。 流出物は密閉できる容器に回収し、安全な場所に移す。 【 保護具 】 呼吸器系の保護 : 有機ガス用防毒マスクを着用する。 密閉された場所では、送気マスクを着用する。 目の保護 : 保護眼鏡を着用する。 皮膚の保護 : 有機溶剤又は化学薬品が浸透しない材質の手袋を着用する。 その他の保護具 : 静電塗装をする場合には、通電靴を着用する。 その他の危険性情報 : 特にない。 環境影響情報 漏洩時、廃棄などの際には注意を守ること。 廃棄上の注意 廃塗料、容器等の廃棄物は、許可を受けた産業廃棄物処理業者と委託契約をして処理を委託する。 容器、機器装置等を洗浄した排水等は、地面や排水溝へそのままながさないこと。 廃水処理、焼却等により発生した廃棄物についても、廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び関係する法律に従って処理を行うか、処理を委託すること。 運送上の注意 共通 : 取扱及び保管上の注意の項の一般的注意事項に従う。 陸上輸送 : 消防法、労働安全衛生法、毒劇法に該当する場合は、法令の輸送について定めるところに従うこと。 海上輸送 : 船舶安全法に定めるところに従うこと。 航空輸送 : 航空法に定めるところに従うこと。

次の