おすすめポケモン。 ポケモンGO向けのおすすめタブレット5選!GPS機能付き端末の選び方ついても解説

【ポケモン剣盾】おすすめレアポケモン入手場所まとめ

おすすめポケモン

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続けるゆずみんです。 今回は先日実装された相棒機能について知っておきたい事と、相棒にすべきおすすめのポケモンたちをゆずみんなりにご紹介していきます!「もうすでに相棒とバリバリ冒険してるぜ!」って人も、これから相棒機能について勉強しようとしている人も、ぜひ参考にして頂ければと思います。 相棒機能を使うと、自分が持っている好きなポケモンを1匹選んで、相棒に設定することが可能。 これによって多くのメリットや楽しみが増えます。 相棒にしたポケモンには仲良し度というパラメーターがあり、一緒に冒険をして以下の行動をすると相棒との仲良し度が上がっていきます。 一緒に歩く(相棒がフィールドにいる状態で2km歩く)• おやつをあげる(木の実やポフィンなど)• なでる(相棒と遊ぶモードでポケモンをなぞる)• 一緒にバトル(相棒とジム戦などのバトルをする)• スナップショットを撮る(相棒と遊ぶモードで写真を撮る)• 新しい場所に行く(相棒がフィールドにいる状態でその相棒と初めて行くポケストップかジムのフォトディスクをまわす) これらの行動をする事でハートがたまり、そのハートの数によって仲良し後が変わっていきます。 ちなみに、仲良し度は全部で以下4種類です。 ・グッドな相棒 ポケモンと一緒にフィールドを歩く事が出来る。 ポケモンの気分が分かる。 きずぐすりやきのみなどのアイテムをプレゼントしてくれる。 また、お土産を持ってきてくれる。 がんばリボンがもらえる。 この様に相棒を設定して仲良し度が上がると、様々なメリットがあります。 フレンド機能の友達、仲良し、親友、大親友みたいなものですね。 今回はこの中から特に注目度が高い、最高の相棒状態のCPがブーストされる事に触れていきます! CPがブーストされていると、全てのバトルで相棒ポケモンが強化されます。 これによって今まであと少しで倒す事が出来なかった少人数レイドや、対人戦などで相棒ポケモンがとても重要な立ち位置になる事が予想されます。 ではどのポケモンを相棒にするべきなのか?そこで、ゆずみんなりにCPがブーストされる事で更に強くなる事が予想されるおすすめのポケモン達をご紹介していきます!今回はレイド戦で活躍する事が予想されるポケモンを中心にご紹介していきますね。 そもそもの種族値が高く、ドラゴンタイプトップクラスの攻撃力を持っているのでレイド戦で大活躍。 さらに、今後おそらく実装されるであろうゼクロム、レシラムというポケモンに備えておくという理由も大きいです。 ゼクロムとレシラムはドラゴンタイプのポケモンであり、同じくドラゴンタイプであるレックウザの攻撃が相当活躍する事が予想されます。 ゼクロムとレシラムは原作でもかなり強いポケモンなので、『ポケモンGO』でもかなり強いはず…! 今のうちに準備しておくという意味から、レックウザを相棒にするのはおすすめです。 高いCP、高い攻撃種族値において、今後も第一線で活躍する事が約束されています。 特にサイコカッター、サイコブレイクのミュウツーはすでにエスパータイプ最強クラスであり、ここに相棒ボーナスによるCPブーストが加わると、どれだけ強くなってしまうのか。 ゼクロムはでんき、ドラゴンタイプ。 レシラムはほのお、ドラゴンタイプ。 どちらもじめんタイプのグラードンが弱点を突けるわけですね。 先日のアップデートで、グラードンが使うじしんの威力が上がった事も嬉しいポイント。 また、これはゆずみんの希望にもなりますが、グラードンは今後特別な技「だんがいのつるぎ」をもらえる可能性があります。 ミュウツーに特別な技サイコブレイクがきたのなら、グラードンに特別な技がきてもおかしくありません。 今後のでんきタイプの対策ポケモンに使える事、特別な技をもらえる可能性がある事を考慮しておすすめポケモンとしています。 ドラゴンタイプを相手にした際のタイプ相性がとっても優秀なんです!しかし先ほどおすすめしたレックウザと役割が被ってしまうので、どちらを使いたいかはお好みで。 『ポケモンGO』だけの話でいえば、持っているスマートフォンの処理能力が、バトルの勝敗に結びつくことがあります。 (スマホの性能が高いほど、バトルの際にスムーズに技を撃てる)。 そういった事情を考慮するのであれば、火力特化のレックウザよりも、耐久面も合わせ持つたディアルガが候補に上がってくるでしょう。 みずタイプトップクラスのポケモンで、今後も活躍する場面が出てくると思われます。 また先ほどグラードンの時にお話した理由と同様、今後特別な技「こんげんのはどう」をもらえる可能性があります。 もらえないにしても、現状のなみのりで充分強いので、育てておく事をおすすめします。 ミュウツーのサイコブレイクにも言える事ですが、カイリキーのソロレイドをする時にも大活躍してくれます。 レイド戦でも対人戦でも活躍してくれますし、入手難易度もそこまで高くありません。 他にも細かくおすすめポケモンを紹介している動画がこちら。 相棒機能大幅改革!今相棒にすべきポケモンとその理由【ポケモンGO】 色々ご紹介しましたが、結局は自分が好きなポケモンを相棒にするのが一番良いです。 相棒のポケモンがフィールドを一緒に歩いてくれるだけで、今まで以上にゲームが楽しくなりますからね!この記事を参考にして、自分の相棒はどのポケモンにするべきか?という道しるべになれば幸いです。 ではでは今回はこのへんで。 YouTubeにて関連動画を多数投稿中。 《ゆずみん》.

次の

ポケモン ウルトラサン・ムーンおすすめポケモン|ストーリー攻略時にパーティに加える強いポケモンたちを紹介!

おすすめポケモン

ダイヤモンドに出したら好評(?)だったので、こっちにも載せます。 ダイヤの「私のおすすめポケモン」は作成者が野生ゴリポネスですが、野生ゴリポネスは個人情報流出により退会。 僕は野生ゴリポネスの新ユーザーとして僕はやっています。 これは、私のおすすめポケモンを紹介するページです。 あくまでもおすすめポケモンなので、このポケモンはザコいだの使えないなどの理由で評価を下げないでください。 まずは、 メタグロスです。 メタグロスは、攻撃、防御が高いです。 メタグロスの弱点は、炎タイプと地面タイプです。 まず、相手が炎タイプのポケモンを出してきた時のために、技マシンでじしんを覚えさせましょう。 今度は相手が地面タイプを出してきた時のために、ノモセシティに行ってでんじふゆうを覚えさせた方がいいと思います。 そして、主力となるエスパータイプの技は、しねんのずつきがいいでしょう。 最後は、コメットパンチがおすすめです。 持ち物は、こうかくレンズがいいでしょう。 コメットパンチやしねんのずつきの命中率が上がるからです。 すばやさが低いのでインドメタシンをあげた方がいいでしょう。 これで、メタグロス編終了です。 次は ブーバーンです。 ブーバーンは、攻撃よりとくこうのが高いです。 主力となる炎タイプの技はかえんほうしゃがいいです。 威力、命中率共に高いからです。 それから炎タイプの技の威力が上がるにほんばれも覚えさせた方が効率がいいでしょう。 ソーラービームも覚えさせましょう。 水、地面、岩タイプすべての弱点だからです。 にほんばれをすれば1ターンでできます。 最後の技は、はかいこうせんはどうでしょう。 いざという時の最終兵器になります。 持ち物は、あついいわがいいでしょう。 にほんばれが長持ちします。 素早さが低いのでインドメタシンをあげた方がいいでしょう。 これで、ブーバーン編終了です。 次は、以外に強い ルカリオです。 攻撃ととくこうが高いルカリオの主力技は、はどうだんが最適でしょう。 それから、サイコキネシスを覚えさせて、格闘タイプの抵抗力を強めておきましょう。 また、炎タイプの抵抗力を強めるために、じしんを覚えさせましょう。 最後の技は、りゅうのはどうでいいでしょう。 カイリューなどの攻撃が高いドラゴンタイプのポケモンに最適でしょう。 持ち物は、ものしりメガネはどうでしょう。 ルカリオは、パラメータのバランスがいいので、能力上げは、テキトーにおまかせします。 これで、ルカリオ編終了です。 次は、ゲットするのが難しい ボーマンダです。 攻撃、とくこう、素早さがめちゃくちゃ高いボーマンダの主力技は、ドラゴンクローがいいでしょう。 あと、ボーマンダが最も弱い氷タイプの抵抗力を強めるために、かえんほうしゃを覚えさせましょう。 岩タイプも弱点なので、じしんを覚えさせましょう。 最後の技は、とにかくなんでもいいです。 覚えられる技なら)持ち物は、するどいツメはどうでしょう。 ボーマンダは、防御ととくぼうが低いので、ブロムヘキシンやキトサンで上げましょう。 これで、ボーマンダ編終了です。 次は、見た目は弱そうな メガヤンマです。 メガヤンマは、とくぼう以外のすべての能力のバランスがいい。 特に、とくこうが高いです。 そんなメガヤンマの主力技は、むしのさざめきがいいでしょう。 次の技は、エアスラッシュがいいでしょう。 3つ目の技は、つじぎりはどうでしょう。 そして、最後の技は、岩タイプと氷タイプの弱点、はがねのつばさが最適でしょう。 持ち物は、たまむしプレートがいいでしょう。 メガヤンマはとくぼうが非常に低いので、キトサンをあげましょう。 これで、メガヤンマ編終了です。 次は、序盤に使える ムクホークです。 攻撃と素早さが高いムクホークの主力技は、ダメージ覚悟でブレイブバードがいいと思います。 ムクホークは、防御ととくぼうが低いので、次の技は、かげぶんしんがいいでしょう。 インファイトも覚えさせて、弱点の岩タイプと氷タイプを克服しましょう。 最後の技は、回復用に、はねやすめを覚えさせた方がいいでしょう。 持ち物は、あおぞらプレートはどうでしょう。 能力上げは、防御、とくこう、とくぼうを中心に上げて行きましょう。 これで、ムクホーク編終了です。 次は、 ジバコイルです。 とくこうギザ高いジバコイルには、10まんボルトが主力技としていいと思います。 あと、でんじふゆう必須です。 地面タイプにやられると即THE ENDです。 次に、マグネットボムを覚えさせた方がいいでしょう。 必ず当たるからです。 最後に、ひかりのかべはどうでしょう。 もう一つのパターンがあります。 10まんボルトとひかりのかべを、でんじほうとロックオンに変えるというパターンです。 持ち物は、オッカの実かヨブの実がいいと思います。 とくぼう、素早さが低いので、キトサンやインドメタシンで上げましょう。 これで、ジバコイル編終了です。 次は、 エーフィです。 とくこうと素早さが高いエーフィの主力技は、やっぱりサイコキネシスがいいでしょう。 あさのひざしも覚えさせて回復ができるようにしましょう。 次は、ゴーストタイプ対策でシャドーボールを覚えさせましょう。 最後の技は、みらいよちがいいでしょう。 持ち物は、あやしいおこうがいいでしょう。 攻撃と防御が低いのでタウリンやブロムヘキシンで上げましょう。 これで、エーフィ編終了です。 次は エルレイドです。 攻撃が高いエルレイドの主力技は、サイコカッターとリーフブレードがいいでしょう。 両方とも急所に当たりやすいからです。 次の技は、ゴーストタイプ対策でつじぎりがいいでしょう。 最後の技は、つるぎのまいがいいと思います。 攻撃がさらに高くなるからです。 持ち物は、きあいのタスキがいいでしょう。 防御ととくこうが低いのでブロムヘキシンやリゾチウムで上げましょう。 これで、エルレイド編終了です。 次は、 アブソルです。 攻撃が高いアブソルは、つじぎりとサイコカッターが主力技に向いていると思います。 次は、かまいたちが最適でしょう。 最後の技は、つばめがえしがいいでしょう。 弱点を克服できるのです。 持ち物は、するどいツメがいいでしょう。 防御ととくぼうが他より低いのでブロムヘキシンやキトサンで上げましょう。 これで、アブソル編終了です。 次は、 シザリガーです。 攻撃が高いシザリガーの主力技はクラブハンマーがいいでしょう。 もう一つ、かみくだくを覚えさせておきましょう。 攻撃を高めるためにつるぎのまいを覚えさせた方がいいでしょう。 最後に、れいとうビームを覚えさせましょう。 草タイプの抵抗力を強めるためです。 持ち物は、おうじゃのしるしはどうでしょう。 相手がひるみます。 とくぼうと素早さが低いので、キトサン、インドメタシンをあげましょう。 これで、シザリガー編終了です。 次は、 ボスゴドラです。 攻撃、防御、特に防御が高いボスゴドラの主力技は、やはりアイアンテールがいいでしょう。 次の技は、ダメージ覚悟ですてみタックルを覚えさせましょう。 また、防御を高めるために、てっぺきを覚えさせた方がいいでしょう。 最後に、最終兵器としてギガインパクトを覚えさせたらどうでしょう。 持ち物は、せんせいのツメがいいでしょう。 とくこう、とくぼう、素早さが低いので、リゾチウム、キトサン、インドメタシンをあげて上げましょう。 これで、ボスゴドラ編終了です。 次は、 ヘラクロスです。 ヘラクロスは攻撃が高いので、メガホーンとインファイトが主力技に向いています。 また、弱点の炎タイプと飛行タイプを克服するため、ストーンエッジを覚えさせて下さい。 反撃用に、カウンターも覚えさせた方がいいでしょう。 メガホーンは命中率が低いので、持ち物は、こうかくレンズがいいでしょう。 防御、とくこうが低いので、ブロムヘキシンやリゾチウムで上げましょう。 これで、ヘラクロス編終了です。 次は、 ミルタンクです。 ミルタンクは素早さが高いです。 そんなミルタンクの主力技は、のしかかりとめざましビンタがおすすめです。 あと、回復用にミルクのみを覚えさせましょう。 最後に、格闘タイプ対策として、しねんのずつきを覚えさせておきましょう。 持ち物は、シルクのスカーフがいいでしょう。 ミルタンクは、とくこうととくぼうが低いので、リゾチウムやキトサンで上げましょう。 これで、ミルタンク編終了です。 次は、 ラプラスです。 HPが高いラプラスの主力技は、れいとうビームとしおみずがおすすめです。 次に、弱点の格闘タイプ対策で、サイコキネシスを覚えさせましょう。 最後に、うたうを覚えさせて下さい。 相手を眠らせて攻撃できます。 持ち物は、つららのプレートがおすすめです。 防御と素早さが低いので、ブロムヘキシンやインドメタシンをあげて上げましょう。 これで、ラプラス編終了です。 次は バンギラスです。 素早さ以外の能力特に攻撃がめちゃくちゃ高いバンギラスの主力技は、じしんがいいでしょう。 次に、草、地面タイプ対策でこおりのキバをおぼえさせましょう。 そして、次の技はなんでもいいです。 (覚えられるなら)最後には最終兵器としてギガインパクトを覚えさせましょう。 持ち物は、たべのこしがいいと思います。 素早さが低いので、インドメタシンをあげたりして上げましょう。 これで、バンギラス編終了です。 最初の3体研究 最初にナナカマド博士からもらえる3体のポケモンの事について僕なりに研究してみた。 ナエトル編 素早さ以外の能力が平均的。 バトルの時は最後に攻撃する事が多い。 この時はまだ使いにくいと言ってもいいだろう。 ところが、ハヤシガメに進化すると、攻撃、防御が上がり、かみつくやメガドレインなどいい技を覚えてくる。 そしてドダイトスに進化すると、攻撃、防御がさらに上がり、地震、かみくだく、リーフストームという強力な技を覚える。 また、ハートのウロコを使えば、自分にもダメージがあるが、ウッドハンマーを覚えさせる事も出来る。 だが、相変わらず素早さが低いので、攻撃が高い相手にダメージを食らった場合、1発でやられてしまうかもしれないので、気合のハチマキ(またはタスキ)を持たせた方がいいと思います。 ヒコザル編 攻撃、とくこう、素早さが平均的だが、防御、とくぼう、HPが低い。 だから、攻撃が高い相手は、すぐに倒してしまった方がいいでしょう。 モウカザルに進化すると、全体的に能力が上がり、かえんぐるまという強力な技を覚える。 そして、ゴウカザルに進化すると、攻撃、とくこう、素早さがかなり高くなり、攻撃型になる。 僕はダメージ覚悟でフレアドライブを覚えさせることをおすすめします。 防御が低いので、攻撃が高い相手は早く倒してしまった方がいいので、ひのたまプレートなど、攻撃が上がる道具を持たせるといいでしょう。 ポッチャマ編 基本的に全ての能力が平均的。 どんな相手でも対応できるタイプ。 ポッタイシに進化すると、とくこうが高くなり、それ以外の能力は平均的になる。 だんだんいい技も覚えてくる。 そして、エンペルトに進化すると、素早さが多少低いが、それ以外の能力はかなり上がる。 強力な技もたくさん覚えるので、なかなかいいです。 また、弱点が少ないのもいいです。 持ち物は、回復用にたべのこしなどを持たせるのがおすすめです。 僕が頑張って書いたものですから、コピペなどしないで下さい。 また、暇があったら他のポケモンも書こうと思います。 質問があったら言って下さい。 受け付けます。 後、野生ゴリポネス、真ゴリポネス以外の人がこの投稿をしていたら、絶対に「コピペ」なので、気を付けて下さい。 きみどりうしさんへ ダイヤモンドの方で色付けをしたらとても不評でしたので、ここで色付けをしてしまうと評価が下がり、僕なりにショックを受けてしまうので、後、ダイヤモンドの時色付けをしたら悪口言われましたから。 エメリッヒさんへ 嫌がらせですか?荒らしはやめて下さい。 龍空さんへ 情報追加ありがとうございます。 皆さん好評ありがとうございます。 エレキブル編 エレキブルは、攻撃が高いので、雷パンチ!と行きたいところですがここは威力の高い10万ボルトで。 さらに、一応のために炎のパンチも覚えさせましょう。 後、弱点の地面タイプの技を対処するために、陰分身を覚えさせましょう。 そして、最終兵器にギガインパクトを覚えさせるのがいいと思います。 持ち物は、磁石がいいと思います。 また、防御が低いのでブロムヘキシン等で防御を上げましょう。 これで、エレキブル編終了です。 トゲキッス編 特攻が高いトゲキッスの主力技は、エアスラッシュがいいでしょう。 そして、弱点の岩、電気、氷タイプのうちの岩、氷タイプに対抗するために、はどうだんを覚えさせましょう。 そして、もう1つの弱点、電気タイプは特殊攻撃が多いので、ひかりのかべを覚えさせて、防御しましょう。 これは、電気タイプ以外にも通用します。 そして最後に、ゴッドバードを覚えさせて、いざというときに使いましょう。 持ち物は、ひかりのねんどがいいでしょう。 トゲキッスは攻撃が低いので、タウリン等で上げましょう。 これで、トゲキッス編終了です。

次の

【ポケモン剣盾】旅パのおすすめポケモン|序盤から組めるパーティ【ポケモンソードシールド】

おすすめポケモン

ランク 基準 S バトルでは最強クラスのポケモン達。 ジム戦やレイド戦で活躍することが多く、常に対策として使用するポケモンとして選ばれている。 A Sランクのポケモンと比べると活躍する場面こそすくないものの、弱点をつければ十分に活躍できるポケモン達。 B 攻撃力や耐久力などは高いものの、活躍の場がAランクのポケモン達よりもより少ないポケモン達。 C 種族値などは優秀なものの、活躍する場が少ない。 又はBランクやAランクと比べて、種族値などが少し低いものの十分代用として活躍できるポケモン達。 BランクやAランクのポケモンを複数持ってない場合は使ってみよう。 最強ランキングのアンケートと変動履歴 最新のランキング変動履歴 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 100 42. 86 2. 8 1. 3 140 40. 00 3. 5 3 80 32. 00 2. 5 1. 8 90 27. 27 3. 3 1. 3 70 31. 82 2. 2 1. 96 2. 33 3 2. 47 3. 8 3. 3 ミュウツーは様々なタイプのゲージ技を使えるので、相手によって弱点を突く技にするなど、使い分けが可能。 汎用性が高く、活躍できる場は非常に多い。 ミュウツーが得意なポケモン ミュウツーは、相手によってゲージ技を変えられるので、幅広いポケモンに対応ができる。 レックウザ 149 火力が高い ゲンガーの攻撃種族値は261と全ポケモンの中でも高い数値。 耐久力が低いので出番は少ないものの、高い火力を活かして、局所的にレイドで最適性の対策ポケモンになる場合がある。 ゴースト技をタイプ一致で打てる ゲンガーはゴーストタイプで、ゴースト技をタイプ一致で打てるため、弱点を突けるエスパータイプなどに対して大ダメージを与えられる。 ただし、ゲンガーは毒タイプを持っており、エスパー技でゲンガーも弱点を突かれてしまうので注意。 レガシー技が多い ゲンガーは強力なゴーストタイプの通常技を使えるが、レガシー技が多い。 レガシー技を覚えていない場合、ゲンガーは対策ポケモンとしてイマイチになることが多いため、使う機会が大幅に減る。 ゲンガーのレガシー技• ロズレイドが得意なポケモン例 最強ポケモンの評価基準 現在の最強ポケモンランキングの評価基準は以下の通り。 評価の基準は随時変更される場合がある。 汎用性が高いポケモンを評価 環境に左右されず、出番が多いポケモンを評価。 特に、伝説レイドやジムで活躍できるかは、評価の基準として大きな要素となっている。 防衛としての強さは考慮しない 最強ポケモンランキングは、ジム防衛として使ったときの強さを考慮していない。 そのため、ハピナスなどの防衛では使えるが、バトルで使えないポケモンはランキング対象外となっている。 強化のしやすさは評価に含めない ポケモンGOでは、同じポケモンを複数ゲットする必要があるため、出現率の高いポケモンは強化しやすい。 ただし、最強ポケモンランキングでは 入手難易度 強化のしやすさ を評価基準に含めない。 ゴリ押しで勝てるCPと技 対策できるポケモンの数が少ない場合でも、圧倒的な火力や耐久力を持っていれば最強候補に入る。 攻撃種族値が高く最大CPが3000超えで、技が優秀なポケモンなども最強ランキングの基準として配慮している。 他のランキング記事.

次の