紫陽花 挿し木。 紫陽花を地植えする時期は?万華鏡なら挿し木・鉢植えがおすすめ?

紫陽花の挿し木と増やし方、初心者でも簡単にできる!

紫陽花 挿し木

もくじ• アジサイの挿し木 アジサイの剪定は花後すぐに行うと、剪定が遅れて次の年の花芽を切ってしまったなんて失敗をしなくて済みます。 そこで毎年アジサイの花が少し色褪せ始め、まだ切るのは惜しいかなと思うぐらいの時に、早めに剪定しています。 さらに、お気に入りの アジサイの剪定枝で挿し木すれば、剪定と挿し木が同じ時期にできて、一石二鳥です。 【アジサイの挿し木方法】 1、 挿し木用土を準備する 用土には、無菌状態で栄養分のない土がいいので、 赤玉土や バーミキュライト、 パーライト、 鹿沼土などを使います。 100円ショップなどでは挿し芽挿し木用土も販売されています。 小さい鉢やプランターに土を入れ、タップリと水をかけておきます。 必ず葉が付いた状態になるように、2節ぐらい付いた状態にして、ハサミで切り分けます。 残した葉っぱも、 2分の一程に切り詰める。 葉っぱを切ることで発根を促します。 こうすることで 細胞を崩さず、切断面をきれいにすることができます。 太い茎の場合は、一方向だけでなく、反対方向からもう一度切って切断面を広くします。 発根促進剤は使わなくても挿し木できますが、成功率を上げたいときや、ちょっと不安な時には、使ってみるのも良いかも。 挿し穂を力任せで無理に押し込むと、キレイにした切断面が台無しになるので、ここは細心の注意を払います。 4、 挿し木したアジサイを半日陰で管理する 半日陰の場所に置いて、土の表面が乾きかけたら、水やりをします。 発根しているかどうか確認したくなりますが、水やりだけしたら、後は自然任せです。 絶対触らないように、ガマンしましょう。 アジサイの鉢上げ 1ヶ月〜1ヶ月半ぐらい経つと、挿し木苗の新芽が出てきます。 鉢底からは、根が出ているかもしれません。 そっと茎を持ち引っ張った時に抵抗感があれば、根が張っている証拠。 鉢上げの準備をしましょう。 1、 好みの鉢を用意 いきなり大きな鉢にはせず、小さめの鉢(3号鉢ぐらい)に一本づつ植えていきます。 鉢の素材は色々ですが、夏場の水切れを起こしやすいアジサイは、ある程度湿度を保つ鉢が管理しやすい気がします。 アジサイは鉢で育てますか? それとも庭植えにする予定ですか。 私は、庭植えを予定してるので、管理が楽なようにプランターにまとめて植えました。 2、 土の用意 市販の培養土を使うと簡単です。 まだ根が未熟なので、肥料分は控えめに。 4、 鉢上げ後の管理 植えつけた苗は、しばらく 半日陰に置いて管理します。 夏が終わる頃には、日向に移動。 夏の間は特に水切れさせないように気をつけましょう。 今まで苗が根付いて、少しづつ大きくなって来ると、挿し木して半年も経たないうちに、すぐに地植えにしていました。 「なぜだろう?」 焦って早く地植えにすると、周りの植物に負けたのか、まだ根が未熟で上手く育たなかったのかもしれません。 地植えにした植物は、水やりをしないので、夏場の水不足も考えられますが…。 そこで今回は、プランターのまま途中で肥料を入れながら、じっくりと育てました。 挿し木した翌春。 アジサイが芽吹く前は植え替えができます。 この時に地植えにしようか迷いました。 ですが最近夏の暑さが厳しすぎて、アジサイが根付く前に夏の暑さで枯れてしまう危険性が頭をよぎります。 ここはぐっと我慢して、夏の間は再び半日陰にプランターを移動させ、 7月には 切り戻し剪定をもしました。 アジサイを地植えに そして、 挿し木から1年半後の12月。 アジサイの葉は黄色くなり、休眠期が近づいてきました。 これからの落葉期は、アジサイに負担をかけずに植え付けができる、待ちに待った 植え替えの時期です。 挿し木苗を掘ってみると、 根もしっかり張っています。 「さあ、植え替えましょう」 【植え付け場所】 植え付けるのは、2箇所。 午前中日が当たり午後からは日陰になり、 夏には柿の葉が茂り木陰を作ってくれる 花壇と 北側の斜面です。 その時 アジサイの周りの土を少し高くしておく(根元に水が溜まりやすいように)。 <冬枯れの花壇に植えたアジサイ> アジサイは、 土の酸性度によって 色が変わるものがあるようですが、私は気にならないので、特に酸度調整はしていません。 そして地植えにしたアジサイは、もう水やりはしません。 梅雨になるまでの半年で、水分を求めてアジサイの根もさらに張ってくれるのではないでしょうか。 <北側斜面に植えつけたアジサイ> 花が咲き、順調に育ってくれることを期待しています。 アジサイまとめ アジサイの挿し木は、梅雨の時期に剪定枝で手軽に挑戦することができます。 自分が挿し木したものが、発根して新たな命が芽生えた時は、とても嬉しいものです。 勿論花も咲かせたい! ですが、私は植え付けを焦ったばかりに、上手く育たないことがありました。 挿し木したアジサイを地植えにするためには、 植え替え時期と アジサイ苗の成長具合が大切なんだと思います。

次の

初心者が失敗しない!紫陽花の挿し木が確実に発根する6つのコツ

紫陽花 挿し木

紫陽花を地植えする時期はいつが良い? アジサイの苗を植える時期ですが、3~4月か9月ぐらいが良いようです。 紫陽花の苗は1年中いつでも花屋さんなどで購入できますよ。 春か秋頃になったら苗を選んで買って準備しておきましょう。 紫陽花を地植えするには? では紫陽花を地植えするにはどのような手順でやればよいでしょうか? 地植えする場所を選ぶ まず地植えする場合は場所選びが重要です! 風通しがあまりにも良すぎると、冬の冷たい風の影響で新芽が出てきてくれないそうです。 これは「芽飛び」と呼ばれる現象だそうです。 他にも、西日が当たる場所では、葉焼けや水切れを起こしてしまって枯れてしまう可能性があります。 午前中は日光が差し込み、なおかつ冬に冷たい風が当たらない場所を選ぶようにしてください。 地植えする手順 苗を植える時期よりも1ヶ月ぐらい前から土作りをしておきます。 土がカチカチに固い状態だと、紫陽花が根を張ることできずうまく育ちません。 植える前に土を耕して、そこに腐葉土や堆肥を混ぜ込んでおく必要があります。 こうしておくことで、水はけが良く、さらに保水性も優れた土を作ることができるのです。 苗よりも一回り大きな穴を掘っておきます。 苗を植え、周りに土を入れます。 十分な量の水を与えてあげます。 そして、周りの土を固めて苗を安定するようにしっかり固定します。 複数植える場合には、年々大きく成長していくので、1メートルぐらいは間をあけて植える場合がお勧めです。 これで完了です! 紫陽花を鉢植えするには? 紫陽花は鉢植えでも地植えでもいいのですが、鉢植えにしたほうが土の色の管理が簡単ですね。 では紫陽花を鉢植えするにはどういう手順でやればよいでしょうか? 大きめの鉢に紫陽花を移す まずは購入してきたときに苗が入っている苗ポットよりも一回りから二回り大きな鉢を用意してください。 水はけがよく保水性も高い培養土を使う まずは土です。 土に関しては水はけが良く、でも保水にも富んだ培養土を使います。 必ず、新しい培養土を使わなければいけません。 古い土を使いまわしてしまうと栄養も少なくなっている上に病気にもかかりやすくなってしまうので、花の成長生が悪くなってしまいます。 根をほぐしてから苗を植える 次に苗ですね。 ポットから苗を取り出して、手で軽く根をほぐしてあげてください。 そして苗を鉢の中に植えます。 苗の周りに土をたっぷり追加してあげて、苗が安定して立っていられる状態にします。 あとは十分な量の水をあげてください。 これだけで完了です。 紫陽花が枯れてしまったら? もしせっかく育てた紫陽花の花が枯れてしまったらどうしたらよいのでしょうか? これで終わりだからとすぐに捨ててしまうのはもったいないです。 花屋さんで売られている紫陽花の花は温室で栽培されています。 それが母の日にちょうど良い開花状態になるように調整されているのです。 ですから、それを買って家で育てていても、すぐに枯れてしまうのはしょうがないんですね。 あじさいは枯れても来年には復活するかも でも枯れてしまっていても、まだあきらめるのは早いです。 紫陽花はとても生命力が強い植物なんです。 あきらめずにお手入れを続けていれば来年にまた花を咲かせてくれますよ。 紫陽花の挿し木と株分けの方法 紫陽花は、挿し木と株分けという手段によってその数を増やします。 挿し木は特に成長が早く簡単なので、初心者の方にはおすすめです。 大きくなりすぎた株を小さくしたいときは、株分けによって小さくできる上に数を増やすことができますね。 花が咲き終わってから株を掘り出す 全ての花が咲き終わった後、株を掘り上げます。 根を傷つけないよう、手で土を落とします。 手で株を分けていく 株を分けます。 可能ならば手で株を分けていきます。 硬くて困難な場合はマイナスドライバーやナイフなどを使ってもよいです。 苗と同じ土をいれた鉢に植える 苗と同じ土に分けた株を植えます。 紫陽花の花を育てる上で気をつけたい病気や害虫とは? 紫陽花は病気にはかかりにくい花です。 しかしながら過湿や雑菌が多いと病気にかかってしまうことがあります。 ただ、その予防も簡単です。 定期的に殺菌剤を散布しておけばよいだけです。 また、定期的に剪定して風通しをよい状態を維持しておくことも予防の一つです。 万華鏡は島根県と農家がオリジナルアジサイを作るために発足した「」というところが交配の末作り出したものです。 2012年から流通するようになった新しい品種です。 その名前の通り、まるで万華鏡を見ているかのようなゴージャスで美しい花です。 「万華鏡」の名前の由来も当然ここからきており、この美しい装飾花が、万華鏡のようなきらびやかな花色を放っていることから付けられたそうです。 万華鏡の花の色は、ピンクとブルーがあります。 ピンクとブルーのいずれも咲き進むにつれて白色に徐々に近づいていきます。 流通量はブルーの方が多いようです。 その反面、ピンクはまだまだ流通していないので、その分希少価値が認められているようです。 万華鏡はミセスクミコから改良された 万華鏡は、 オランダの「フロリアード」という花の博覧会でグランプリに輝いた「ミセスクミコ」という西洋アジサイの遺伝子から生まれたそうです。 この「ミセスクミコ」という名前はこの花を作ったさかもと園芸の坂本さんという方の奥さんの名前がもとになっています。 フリフリのナデシコ弁がついているのが「ミセスクミコ」の最大の特徴です。 ジャパンフラワーセレクションの鉢物部門で最優秀賞 元の「ミセスクミコ」にもまけず「万華鏡」もジャパンフラワーセレクション2012-2013というのの鉢物部門で最優秀賞を受賞しており高い評価を受けています。 花のステータスとしてとても価値が高く権威がある賞です。 この実績から、万華鏡がいかに美しく人々に愛されている花であるかが伝わってきますよね。 その花の美しさから母の日のギフトとして爆発的な人気を博すようになりました。 発売当時は生産量の少なさから関西限定で流通していたのですが、現在では全国の店頭に並ぶようにまでなりました。 万華鏡の水やりは? 万華鏡は水を好むため、なるべく水をかかさないようにしましょう。 購入してすぐには底面給水鉢に植えられていることが多いようです。 水が切れないように鉢皿の水をこまめにチェックするようにしてください。 普通の鉢で育てる場合にも、コツは同じです。 とにかく水がきれないように管理してください。 もし水切れを起こしているのに気づいたらどうしたよいでしょうか?その場合は、鉢ごとバケツの水に1時間ほど漬けておくとよいそうです。 万華鏡は日当たりはどうしたらよい? 紫陽花にも日当たりをどうしたらよいか種類によって異なります。 日当たりがよいところに置いたもの、半日陰程度ものがよいものなど種類よって分けなければなりません。 では 万華鏡の場合はどうかというと日光はほとんど必要ありません。 特に花が咲いている期間は直射日光を当てないようにする必要があります。 花が咲いている期間に日光があたってしまうと、花が咲き進むのが加速されてしまいます。 そしてすぐに茶色に変色してしまうのです。 せっかく育てるならば、長く花を観賞したいのでこれではもったいないですよね。 部屋の中やベランダの陽の当たらない場所におきましょう。 普通花を部屋に置く場合は窓際などに置くのが一般的ですが、万華鏡の場合はこれではダメなのです。 カーテン越しに直射日光が当たってはいけないので、窓からも距離を置いた場所に置きましょう。 花が咲き終わり、それを切り戻した後から夏の間は、暑さに耐えられるようになるべく涼しい場所に移動させてあげましょう。 日当たりも、多少は必要ではありますが、ほんの少しでよく、朝と夕方にほんの少し当たれば良い程度です。 部屋の中やベランダ、軒下などに置くのが一般的です。 ただし、日中エアコンや扇風機を使っているのであれば、万華鏡に風が当たるのはよくないので、エアコンの風が直接当たらない場所に置かなくてはいけません。 秋になったらこれまでとは反対に、日に当てるようにします。 涼しくなってから落葉までは、家の外にに出してあげて日光を浴びせてあげるのです。 ただし、室内に置いていた株などは、光に敏感になっている状態です。 突然明るい場所に出すと、葉焼けを起こしてしまう可能性があります。 徐々に慣らしてから戸外へ出すようにします。 落葉する冬の間は、軒下やベランダに置き、朝と夕に少し日が当たれば十分です。 万華鏡はあまり寒さには強くありませんので0度以下にならないように配慮してください。 そのため、霜の当たらない軒下やベランダなどにおくのがおすすめです。 寒冷地であれば、寒くなることは必至ですよね。 その場合には、部屋の中で管理しても良いと思います。 このように 季節によって場所を変えてやる必要性を考えても、やはり地植えは現実的ではなく挿し木・鉢植えで育てるのがおすすめといえますよね。 万華鏡の花を青色にしたいなら 土を酸性に調整する必要があります。 万華鏡の花をピンク色にしたいなら 土を中性~アルカリ性に調整する必要があります。 青い花の場合 ピートモス4・赤玉土3・パーライト2・腐葉土1の割合です。 ピンクの花の場合 ピートモス6・パーライト2・腐葉土2の割合です。 他にも、市販されているアジサイの培養土でも 「赤い花用」や「青い花用」というものがありますので、そっちの方がわかりやすいですよね。 色に関しては土の酸度による調整が必要なので大変ともいえますが、逆にこれを利用して土の酸度を調整して色を自分好みに色々変えてみるのも面白いのではないでしょうか? 酸性、中性、アルカリ性って確かに理科の授業で習いましたよね。 その知識がこんなところで役に立つとは私も思いませんでした 笑 それに土に酸性とか中性とかアルカリ性ってあるんですね。 それも意識したことありませんでした。 義務教育ってちゃんと社会に出てから役に立つことを教えてくれるんだな~とあらためて感心しました。 万華鏡の花の色を綺麗に出すには肥料の調整も必要 色に影響するのは土の酸度だけではありません。 肥料の効き具合も色に影響してくるのです。 せっかくならば鮮明なブルーやピンクの花を咲かせようとしているならば、肥料にも配慮しましょう。 花のつぼみが500円玉くらいの大きさになった頃にちょうど肥料が切れるよう調節してあげると、綺麗な青色になってくれますよ。 ピンク色を綺麗に出したいのであれば、肥料がずっと切れないように調整してあげる必要があります。 これだけ見るとピンクの方が日々チェックしなくてよい分調整が簡単そうですね。 まだ 土の酸度と同様にあえて、複数の苗で肥料の量をいろいろ変えてみてそれに応じた花の色のバリエーションを増やして並べてみるのも面白いのではないでしょうか? まとめ ここまで読んでみていかがでしたでしょうか? 紫陽花って色も美しく繊細ですが、それを育てるにもいろいろ工夫や手間がいるのですね。 でも、その分ガーデニングが好きな方には育てがいのある花とも言えるのではないでしょうか? 母の日のプレゼントといえば、カーネーションが定番ですが、最近では紫陽花という選択肢もあったんですね! 特に万華鏡はまだまだ出荷量が少なく、入手も困難ではありますが、あえてそれを苦労して手にいれてプレゼントしたらもらった方も感激してくれますよね! せっかく母の日などのイベントでもらった紫陽花もすぐに枯らして捨ててしまうのではなく、どうせならば手間をかけてでも育ててみてはいかがでしょうか? あじさい・紫陽花 について•

次の

アジサイは挿し木後、地植えすると開花するまで4年かかる話は本当ですか?...

紫陽花 挿し木

ダンスパーティの挿し木に挑戦 ゴールデンウィーク明けに、うちで「串カツパーティ」をしました。 そのときにSさんから紫陽花のダンスパーティをもらいました。 前から、欲しいと思っていた紫陽花で、ベランダが一気に華やかになりました。 花も一段落したので、来年に向けて花を剪定し、さらに、もっと増やしたくて挿し木に挑戦してみることにしました。 このブログでは、この挿し木の様子を順次投稿していきます。 花摘み 2週間ほどで花が萎れてきたので、花の根元で花摘みしました。 2015年6月1日 苗木の準備 花を摘んだ後の葉の節が残るようにさらに剪定し、「」 の100倍希釈液で一晩水揚げしたものを苗木にします。 先月のに続いてのトライです。 葉から、たくさんの水が蒸発するのを防ぐためです。 2015年6月2日 植えつけ 2015年6月2日 挿し床の土は、鹿沼土です。 紅葉の挿し木に比べて、紫陽花の挿し木は簡単そうです。 ダンスパーティの苗をたくさん増やして、来年の梅雨のベランダをもっと華やかにしたいです。 2015年6月13日 挿し木11日後 2015年6月13日 11日が経ちました。 みんな元気です。 でも、残念なことがわかりました。 脇芽が必要です ネットで調べると、苗木を大きく育てるには脇芽が必要であることがわかりました。 この挿し木の葉の節(茎から葉が伸びている付け根)には、脇芽がありません。 今回、挿し木した8本のうち、6本には脇芽がありませんでした。 元の鉢の枝を見ると、脇芽が残っているので、もう一つ下の節を使って挿し木をしないといけなかったようです。 2本の挿し木だけは、葉の節のところに小さな脇芽があります。 挿し木がうまく根付いたとしても、脇芽がないと、その後、育てるのが難しそうなので、この2本だけ残して、脇芽のある枝で再度トライしてみます。 2015年6月20日 挿し木18日後 2015年6月20日 18日経ちましたが、みんな元気です。 挿し木8本中、たまたま脇芽があった2本のうちの1本です。 元の鉢の脇芽に比べて、成長が遅く、ほとんど大きくなっていません。 なので、挿し木は、花摘み後すぐにやるのではなく、元の鉢の脇芽がそこそこ大きくなってからの方が良いと思います。 脇芽がなかった挿し木は、かわいそうですが後日抜くことにします。 元の鉢の脇芽は大きくなってきた 花摘み20日後 2015年6月20日 花摘み後、20日経った元の鉢です。 元の鉢の脇芽もだいぶ大きくなっているので、そろそろ、挿し木に再チャレンジしても良さそうです。 元の鉢の枝先の脇芽の様子です。 元の鉢の根元側にも脇芽が伸びてきているので、枝の先の脇芽は、挿し木に回しても大丈夫そうです。 この調子で芽が大きくなれば、元の鉢は、来年も花を咲かせてくれるはずです。 挿し木リベンジ 元の鉢から、もう一節下で剪定し、挿し木にリベンジです。 2015年6月20日 2回目の苗木作り 2回目も、 の100倍希釈液で一晩水揚げします。 2回目の挿し木の苗木には、すでに葉っぱぽくなった脇芽もあります。 2015年6月24日 2回目の植えつけ 今回は、4日間、水揚げ状態で放置してしまいました。 そろそろ植えつけないと。 脇芽のない1回目の挿し木を抜き、そのスペースに2回目の挿し木を植えつけます。 2回目の挿し木は、植えつけた時点ですでに大きいです。 1回目の挿し木の発根状態は? せっかくなので、抜き取った1回目の挿し木の発根状態を見てみましょう。 ほとんど発根は見られませんでしたが、抜いた6本中1本だけ、明らかに発根を確認でしました。 この苗の根元に小さな根が見えます。 拡大するとこんな感じです。 その後のダンスパーティ その後のベランダのダンスパーティの様子を撮影し、経過報告します。 2015年7月11日 1回目の挿し木:39日後 2回目の挿し木:17日後 7月に入り、久しぶりに天気の良い土曜日です。 2015年7月11日 挿し木は、みんな元気です。 脇芽も少し大きくなりました。 1回目の挿し木です。 1回目の挿し木は、39日経過です。 紫色の脇芽も少しは大きくなっているみたいです。 2回目の挿し木の脇芽です。 2回目の挿し木は、植えつけから17日経過です。 こちらの脇芽は、明らかに大きくなってきました。 元の鉢の脇芽もどんどん成長しています。 2015年7月25日 1回目の挿し木:53日後 2回目の挿し木:31日後 夏の暑さにやられたのか、葉っぱが枯れています。 2回目の挿し木の中には、枯れてしまったものも出てきました。 1回目の挿し木は、53日経過です。 脇芽の大きさはほとんど変わりませんが、こちらは枯れずに頑張っています。 2回目の挿し木は、31日経過です。 こちらも、先芽の大きさは前回とあまり変わりありません。 2015年8月8日 1回目の挿し木:67日後 2回目の挿し木:45日後 今日は、8月8日。 パチパチで「そろばんの日」。 なぜか、「ロックの日」でもあります。 元の鉢の脇芽もぐんぐん大きくなっています。 枯れてしまった1本を除き、残りの挿し木は暑さにもめげず頑張っています。 1回目の挿し木の脇芽は、前回の紫色から緑色の部分が増えています。 ちょっとだけ脇芽が大きくなっています。 2回目の挿し木の脇芽は、成長の差が広がってきました。 大きくなった脇芽は、紫陽花の貫録が出てきましたね。 2015年8月22日 1回目の挿し木:81日後 2回目の挿し木:59日後 元の鉢の脇芽も夏の日差しを浴びて、こんなに大きくなりました。 もう、脇芽ではなく脇枝ですね。 ここまで来ると、ダンスパーティの挿し木は、大成功です! 1回目の挿し木のうち、脇芽があった2本です。 脇芽が葉っぱの形になりました。 この2本も、ちゃんとダンスパーティに育って、花を咲かせてくれそうです。 2回目の挿し木は、どんどん紫陽花らしくなってきています。 2015年9月12日 1回目の挿し木:101日後 2回目の挿し木:79日後 一番奥の小さな脇芽は、1回目の挿し木です。 2回目の挿し木の脇芽の中でも、まだ、小さいままのものもあります。 元の鉢の脇芽も元気です。 2015年10月10日 1回目の挿し木:129日後 2回目の挿し木:107日後 今日は、このダンスパーティをくれたSさん邸でホームパーティです。 ということで、挿し木2本は、Sさんのお母さんにおすそ分けです。 奥の大きな脇芽の挿し木2本をおすそ分けしました。 「新しい家でも元気で育つんだぞ!」 我が家に残ることになった、1回目の挿し木の脇芽も元気です。 2016年3月6日 1回目の挿し木:277日後 2回目の挿し木:255日後 ダンスパーティの挿し木のことが気になって、何度もこのブログに足を運んでくださっている皆さん。 「お待たせしました。 」 久しぶりにその後の写真をアップします。 この間、ダンスパーティの鉢は、うちのベランダで雨ざらし、風さらしでした。 1月には、雪も積もりました。 ダンスパーティの元の鉢です。 雪が積もったせいではなく、冬の寒さにさらされていたせいで、元の葉も脇芽もすべて落ちてしまい、枯れ枝のようになった茎だけが、鉢から伸びている状態でした。 でも、安心してください。 春が近づいてきたので、根元からも、茎の先からも、新しい目が出てきました。 我が家に残った挿し木も、すべて葉が落ちてしまっていたのですが、脇芽のあったところから新しい目が出てきました。 一番右の茎は、1回目の挿し木です。 「無事に越冬!」 Sさんの家にお嫁に行った挿し木も、元気でいるでしょうか? 2016年4月9日 1回目の挿し木:311日後 2回目の挿し木:289日後 前回の写真から約1か月が経ちました。 元の鉢も挿し木の鉢も新緑の葉が茂りました。 元の鉢の様子です。 先端には、花になる部分も付きました。 こちらは、挿し木の鉢です。 立派に葉を付けています。 挿し木の鉢の先端にも、花や若葉が付いています。 2016年4月23日 1回目の挿し木:325日後 2回目の挿し木:303日後 元の鉢の若葉は、どんどん広がり、花も大きくなってきました。 挿し木の鉢の方も、同じく、若葉も花も成長しています。 花が咲くのが楽しみです。 残念なことが 元の鉢にちょっと残念なことが起こりました。 2016年5月14日 1回目の挿し木:346日後 2回目の挿し木:324日後 ゴールデンウイーク中、少し留守にした間、強風で元の鉢が横倒しになっていました。 このため、自動散水の水がかからず、せっかくの葉っぱが枯れてしまいました。 先端の花の一部も枯れました。 でも、根や茎は大丈夫なので、来年は花を咲かせてくれるはずです。 挿し木の鉢の方は、無事でした。 挿し木の方の花も大きくなり、花弁ができてきました。 花が咲きました 前回から1週間。 待望の花が咲きました! 2016年5月21日 1回目の挿し木:346日後 2回目の挿し木:324日後 花弁がピンク色になり、花が咲きました。 ダンスパーティ満開 昨年、挿し木をしたダンスパーティが満開になりました。 2016年6月2日 1回目の挿し木:358日後 2回目の挿し木:336日後 見事に立派な花を咲かせてくれました。 ダンスパーティの挿し木は、大成功でした。 元の鉢も復活 ゴールデンウイークの後、自動散水器の水がかからず、枯れかけた元の鉢も葉が出て復活しました。 何とか花の先端が残った枝の先には、ピンク色の小さな花が咲きました。

次の