高校生 ガラケー。 大学生の私が3ヶ月間ガラケーに変えた経緯とわかったこと|Katsuya|note

高校生でガラケーではマズイでしょうか?困る事有りますか?...

高校生 ガラケー

いまや、携帯といえば 「スマホ」が当たり前になってきていますよね。 なんでスマホを持っているのか、なんで変えたのか、という理由を 深く考えたことがある人は、そう多くはないのでしょう。 そんな中、「スマホ」のある生活の中で感じた疑問や違和感、 そして、自分自身のライフスタイルとも向き合いながら、 少しずつ「スマホ」とのつきあい方を変え、 半年前に「ガラケー」に機種変をしたのが、イラストレーターの近藤 愛さん。 ガラケーに戻した理由や心境の変化、今のライフスタイルについて、たっぷりお話しをうかがいました。 それまで、1年半iPhone 5sを使っていて、その前はAndroidのテンキー付き3G携帯でした。 それが、ちょうどフリーランスとして始動したタイミングでもあったので、仕事の電話もかかって来るし、プライベートのメールやLINEもくるっていう感じ。 さらに 時計見るのもiPhone、写真撮るのもiPhone、休憩時間もiPhoneでツイッター開いたりして・・・。 あんまりにも便利で、いろいろな機能が1つに集約されているので、生活の中でiPhoneを見ている割合が多かったんです。 「ないといけない!」みたいになっていることが怖いなぁ、と思って、その違和感みたいなものは、iPhoneに変えてから半年くらいで既に感じていましたね。 わたしもiPhoneユーザーですが、同じように「ないと困る!」という域に達しています。 スマホユーザーのほとんどが、そんな風に思っているかもしれませんよね? 最近は、電車に乗ってもみんなスマホを見ているし、 友達と会っていても、みんながスマホを見ていたりするじゃないですか。 それに「ぎょっ!」って思って。 友達と会っているときは特に、せっかくリアルに会えているのに、心はここにいない感覚というか。 なんだかとても寂しい気持ちになってしまって。 自分も油断するとやってしまっていたんですけどね。 突然の無言……そしてなにかを打ち込む一同……みたいな。 たしかに、バーチャルの逆じゃないですけど、いるのにいない! って感じ、とても悲しくなりますね。 そして、その違和感に耐えられずにiPhoneをやめちゃおうと? いや、最初はすぐにガラケーに変えるって感じではなくて、いろいろな「実験」からはじめてみたんです。 その日に限ってたまたまケータイを自宅に忘れてしまって。 取りに帰ろうか迷ったんですけど、時間的にもそのまま待ち合わせ場所に向かうことにしたんです。 そしたら、 ちゃんと待ち合わせできたんですよ!って、本当は当たり前のことなんですけど、連絡を取れない状況でも、ちゃんと約束通りの時間や場所で友達と会えたことが嬉しくて! 友達には、後からケータイ持っていなかったと伝えたら、「何かあったらどうするの!」って叱られましたけどね(笑)でも、その待ち合わせの出来事で、ケータイやiPhoneに依存していることに自覚して・・・。 それでまずは iPhoneを持たずに近所を出かけるところからはじめてみました。 それで機能の分散を始めたんです。 時計を見る時は腕時計を、写真を撮る時はデジカメを、という風に、今までiPhoneに頼っていた機能を、iPhone以外に持ってみようと思って。 なんとなく見ちゃう、なんとなく持っちゃう、っていう一種の中毒だったので、 1年近くかけてiPhoneとの距離を測っていったというか。 だから、iPhoneで電話をすることは、パソコンに耳をくっつけているような気がして違和感があって。 「電話機が欲しい!」って思いはじめていたんです。 それで、今年の5月くらいにauショップに行った時に、機種変するつもりで行ったわけではないのに、いろいろ身の回りの 断捨離をしている勢いも手伝って、ガラケーに変えちゃったんですよ。 一番シンプルなものにしたくて。 本当はカメラもいらないくらいなんですけど、そうなるとキッズ用か、らくらくフォンしかないんですよね。 文字は大きくなくていいので、妥協してカメラ機能が付いているものにしました(笑) 折りたたみ式なんですけど、こういうタイプは本当に久々で。 出る時にいちいちパタパタ開いたり閉じたり。 お知らせの小窓も控えめなのもよくて、なんだか、かわいいです(笑) 元々電話をかけるのが苦手だったんですけど、 電話をかけるのが好きになりました。 ここからは電話しかかかってこない。 音が鳴ったら出ればいい。 という機能のシンプルさがいいなって。 最近は、ちょっとした連絡とか、メールするより電話の方が早いかなっていう時は直接電話しちゃうので、びっくりされることがありますけど、今用事があって、今確認したいから、今電話するっていう後回しにしない感じも、いいと思ってます。 いろいろな切替がしやすくなって、「今ここにいる」っていう意識が強くなったというか。 目の前のことに集中できるようになったんです。 ガラケーだと見てても特に何もないですし、無駄に見ないんですよ。 だからか、充電も3日くらいは余裕で持ちますよ。 それに、視線が上がった気がします。 今まで気づかなかった景色に出会えることもあって。 iPhoneを使っていた時は、いかにまわりが見えてなかったか、ってことですね。 主に使っているのは、ツイッターやLINE、あとは画像の検索とか資料探しの時に使うこともありますね。 LINEは、家を出る前までは使っているのですが、家を一歩でたら見れなくなってしまうので、今では、待ち合わせ前とか急な連絡は、直接、ガラケーに連絡してもらうようにしています。 でも、 たまに恋しくなるのは、スマホの地図機能。 ガラケーにも備わってますが、やはり、Googleマップは使いやすいし見やすし便利ですよね~。 指で拡大縮小できるのってすごいなーって。 今になって思うのは、まだわたしが会社員だったら、普通にスマホを使い続けていたかもしれないな~ってこと。 会社という場所があって、仕事とプライベートで連絡ツールは別々になっていたので、そこまでスマホに依存することもなかったんだと思います。 スマホにいろいろな機能が集約されることも、悪いことではないはずなんですよね。 いろいろな機能を分散させることによって、断捨離したのにどうしても物が増えちゃうっていうのは、どうなんだろうって思うこともあります(笑) スマホもガラケーも結局は、距離とつきあい方なのかなって。 それは、人にそれぞれに合うスタイルがあるんだと思いますけど、今のわたしの場合は、それがスマホよりガラケーだったってこと。 結局、iPhoneも使っていますが、役割も距離も以前とは違うので、とっても新鮮です。 スマホってやっぱり便利ですよね。 でも、そこに依存しはじめてしまうと、生活のリズムや感覚まで狂ってしまうっていうことなのでしょう。 大事なのは、なんとなく持つのではなく、スマホが自分にとってどんな役割をもっているものなのか、ほんの少し意識を傾けることなのかもしれません。 スマホにもガラケーにも、それぞれのよさがあるし、人によってフィットするスマホや携帯電話との距離があるのだなぁ、と近藤さんのお話しを聞いて感じました。 今年も終わりに近づき、大掃除をしたり身の回りを整える時期。 スマホの使い方や役割についても、年内にあらためて見つめ直してみると、新しい年をより心地よい距離で迎えられるかもしれません。 近藤愛さん、お忙しいところお話しいただきまして、ありがとうございました! (取材・文/内海織加) (撮影/勝俣利彦) <関連記事>.

次の

まだガラケーが主流だったころ、私の通う高校は携帯の持ち込み自体が校則で禁止されていた

高校生 ガラケー

この記事に書かれている内容は…• なぜスマホはいらない? そんな高校生はいるの? 「高校生がスマホを持っているのは当たり前」という認識が広まっている現代。 実際、学校の部活やバイトでの連絡も主にLINEなどになっていませんか? スマホを持っている高校生が増えてくると、高校生がスマホを持っていないことに、疑問を感じるのではないでしょうか? ですが、スマホを持っていない、スマホを持たなくてもいい!という高校生も実在するのです。 スマホを持たない理由は?なぜスマホがいらないの? スマホを持たない理由には「親が買ってくれない」「親にスマホは不要だと言われた」など 自分が欲しくても親が許してくれない場合と、自らの意思で「スマホはいらない」とスマホを持たない人に分かれます。 自らスマホはいらないという高校生はどうして、スマホは必要ないと感じるのでしょうか?• ゲームを全くやらないから• 連絡にしか携帯を使わないから• ネットはPCを使用するから• ガラケーで充分事足りている など、ネットにはPCを使い、連絡用にはガラケーを使用している高校生もいます。 連絡手段としてLINEが多様化されてきていますが、ガラケーを使用しているからと言って仲間外れにされたり、いじめを受ける事はなく平和に学校生活を送る事が出来ているようです。 スマホを持っていない高校生の大半は「連絡手段があればそれでいい」といった考えのようで、 ガラケーを所持しているケースが多いようです。 中高生は特にネット依存、スマホ依存の危険性があるのでスマホを持たないことにメリットがたくさんあるのかもしれませんね。 高校生がスマホを持つメリットって何なの? 現役高校生の間ではネットによるトラブルが多発していたり、いじめが発生していたり… 悲しいニュースが流れる事もよくあります。 高校生がスマホを持つメリットとは?スマホを持っておいた方が良い場合はあるのかどうか? ご紹介します。 高校生がスマホを持つメリットとは?• 友人との会話が弾む• 簡単に知りたいことを検索できる• 勉強に役立つアプリやサイトを見る事ができる• 出先で道に迷った場合などにマップ機能を使用できる• 可愛いキャラクターのカバーやアクセサリーが使用できる スマホを持つことで勉強がおろそかになるのでは… スマホばかりいじってしまうようになってしまうのではないか… などスマホに対する不安はありますが、高校生がスマホを持つメリットには上記の項目が挙げられます。 勉強がおろそかになってしまうかどうかは、スマホの利用の仕方によります。 近年では勉強に役立つアプリがたくさん出ています。 通学時間や空いた時間などにサクッと勉強できるものもあり、スマホを利用して勉強をおろそかにしない方法もあるのです。 カバーやアクセサリーに関しては、完全に女子の意見ですが、高校生には大きな要素となります。 また、マップ機能や案内機能がついているので道が分からなくなってもスマホに問いかければ答えてくれる便利な時代になっていますので、お出かけをよくする高校生にはメリットと言える機能ではないでしょうか。 高校生がスマホを持つデメリットって何なの? 高校生がスマホを持つメリットももちろんあるのですが、やはりデメリットもあります。 スマホを利用することが良いこと尽くしではない!ということです。 デメリットを把握しておくことが重要になります。 高校生がスマホを持つデメリットとは?• スマホ料金がかかる• スマホ依存、ネット依存など依存症に陥る可能性がある• 危険なサイトやネットトラブルに巻き込まれる可能性がある 月のスマホ料金はガラケーに比べると3000円以上の差になる場合もあります。 スマホ料金で家計が圧迫される可能性もありますので、料金には要注意です。 また、若者が常にスマホ片手に行動している状態をよく目にしますよね。 スマホ依存やネット依存に陥りやすくなることもデメリットの1つとして挙げられます。 スマホやネットに依存すると精神的な影響までありますので、スマホを持つことで精神的負担が増える可能性もあるのです。 誰でも簡単に色々なサイトを覗けるようになったスマホ。 便利ではありますが、悪質なサイトや危険を及ぼすサイトが増えているのが現実。 悪質な業者に引っかかってしまう可能性や、架空請求や迷惑メール、迷惑電話をされる可能性もグッとあがります。 スマホは便利ですが、使い方を間違えるとトラブルに巻き込まれる原因となります。 このように、メリットもちろんありますがデメリットも確かにあります。 スマホを持っている方が良い!とは言い切れないのが現状でしょうか。 スマホ依存とは? スマホを利用している人がスマホに依存するようになり、1日の大半をスマホの為に時間を割いたり、しなければいけないことがあるのにスマホを優先してしまう事を指します。 常にスマホが手元にないと不安に駆られるといった症状があります。 スマホ依存になることによって睡眠時間の現象や規則正しい生活を送る事ができなくなり、身体的、精神的が不調になってしまう。 上記のように、スマホが原因で私生活に支障が出る場合は「スマホ依存」の可能性が高いと考えられています。 スマホ依存が原因で鬱病や引きこもりになってしまうケースもあります。 スマホ依存症が原因で精神的な病気を患ってしまうと、その後の社会復帰にも大きな影響を及ぼします。 自分は依存症なのかもしれない。 と感じた場合はすぐに生活を改善するようにしましょう。 高校生でスマホを持っていなくても良い! スマホを持っていない高校生や高校生がスマホを持つメリットやデメリットを紹介しましたが、参考になりましたか? スマホの普及率が上がり続けている現代ですが、連絡手段としてガラケーをしようするのもスマホ依存に陥らなくなる1つの方法ですね。 高校生全員が必ずスマホは持たなくても良いのです。 実際に持っていない高校生も存在します。 自分に合った使い方ができる人はスマホを使用することでデメリットを感じる場面は少なくなると思いますよ。 今スマホ依存症になりかけているかも? と心当たりのある方は今からでも十分間に合います! 生活スタイルを見直していきましょう! UQモバイルが最強な理由! 格安SIMの一番のデメリットでもある通信速度。 Docomo回線を利用している格安SIMの通信速度の遅さは絶望的です。 管理人は、楽天モバイルとOCNモバイル(どちらもDocomo回線)を使用しました。 通常は問題なく使えますが、お昼時(12時~13時)や休憩時(10時、15時)の回線の遅さにはイラつきを隠せませんでした。 また、無料通話(5分~10分)が付いているかけ放題プランに加入していましたが、電話番号の頭に6桁の番号が必要になります。 専用のアプリから電話をかければ自動的に6桁の番号は付けてくれます。 しかし、着信履歴から電話をかけ直す場合にも、専用のアプリに入り直さなければいけないのでそれが面倒でした。 UQモバイルは、auが全面的にバックアップをしていて、ネット通信も電話も通常通り利用することができます。 通信速度が遅いと感じることはありませんし(4G)、電話もアプリなど必要ありません。 auと同じ状態で1,480円~利用することができるのです。 格安SIMならUQモバイル以外はありえないでしょう! UQモバイルのデメリットは、auなのでDocomoよりも少しだけ電波が入らないところがある。 ということは感じました。 しかし、安さと快適さを兼ね備えている格安SIMはUQモバイルだけだと断言できます!.

次の

TOKIO・松岡昌宏を魅了する「ガラケー」知られざる実力! 専門店に聞いた「iPhone11レベル」の魅力(2020/03/07 17:00)|サイゾーウーマン

高校生 ガラケー

中学生のガラケー所持率は5. 高校生のガラケー所持率は更に低く1. LINEが使えない!ガラケーだと学生の交友関係に関わる可能性も 「少数派のガラケーで何が悪いのか」という意見もあるかもしれませんが、「iPhoneにするかAndroidにするか」以上に「ガラケーかスマホか」の問題は子供の交友関係に影響します。 特に子供たちの間での連絡手段やコミュニケーションツールとしても定番のLINEは、ガラケーでの利用が2018年3月で終了した為、現状ガラケーでLINEを使うことが出来ません。 ただガラケーは安い!スマホとの料金差は平均4,805円にも ただし料金面ではガラケーはスマホと比べてかなり安く家計に優しいのは事実です。 年間で約6万円も差が出るので、昇給幅もそんなに期待できないこのご時世にできる節約としては、ガラケーはかなり魅力的ですよね。 実は格安スマホの方がガラケーより更に安い! 格安スマホという言葉を聞いたことのない人もほとんどいないでしょう。 それくらい普及している格安スマホは、実は「大手3キャリアのスマホ独占状態&割高料金からの脱却」を目的として総務省の指導で登場したものです。 「料金は大手3キャリアの半額以下で使えるのに、使っている回線の品質は同じ」という不思議な事になっていますが、実は格安スマホは国策に近いので節約としてはこの上ない訳です。 そして格安スマホユーザーの平均月額は、なんとガラケーユーザーよりも安いんです。 なので高いんです。 最近はドコモauソフトバンク共学割の割引率にほとんど期待できず、ほとんど大人と同じ料金を支払っている状態です。

次の