本格 カレー うどん レシピ。 カレーうどん レシピ 戸川 貞一さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

山本ゆりさんの電子レンジカレーうどんのレシピ。冷凍うどんで簡単!

本格 カレー うどん レシピ

カレーうどんの材料と具材の準備 白ごはん. うどん用のだし汁については、を参考に準備してみてください。 うどん用のだし汁は濃いめのほうが美味しいので 『水1Lに対して節40g』でだし取りするとよいです( 個人的におすすめの配合は鰹厚削り20g、さばなどの雑節厚削り20gです)。 具材の切り方は、長ねぎは5㎜幅の斜め切り、かまぼこは5㎜幅、油あげと豚肉は1㎝幅に切ります。 また、火にかける前にとろみ付けのAをボウルに合わせ、しっかり溶いておくと後の作業がスムーズです。 小麦粉をプラスすることで、つゆにルゥのような重たさが少し出て、麺に味がのりにくい普通のゆでうどんでも美味しいカレーうどんに仕上がります!• まず、フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、長ねぎと豚肉を炒めます。 はじめに具を炒めることで、味に一体感が出ると思います。 ここでひとつまみの塩(分量外)を加えてほんの少し下味をつけ、ねぎや豚肉にほぼ火が通ればだし汁を加えます。 だし汁を加えたら、油あげとかまぼこを入れ、沸いてきたら火を少し弱めてアクをすくい取ります。 Bの調味料をすべて加えて混ぜ合わせ、1〜2分くらい煮込んで、具材にしっかり火を通します。 この後にとろみ付けに入るので、うどんを温める準備もここで進めておくとよいです。

次の

カレー粉で本格カレーレシピ!スパイスを使った美味しい作り方 [ホームメイドクッキング] All About

本格 カレー うどん レシピ

カテゴリー:、 スパイスのハーモニーを楽しめるレシピ!カレー粉から作る本格カレー 今年は少し手間をかけてカレー粉から挑戦しませんか。 インドのお友達はカレーづくりに欠かせないスパイスを15種類も組み合わせて石臼でひき、それぞれの家庭のカレーを作っています。 粒状のスパイスをすり鉢を使って作るのも、またミキサーを使って簡単にカレー粉を作るのもいいですね。 デパートやスーパーなどでは、何十種類ものスパイスを組み合わせた手づくりカレー粉セットなども売られています。 とくに香りのスパイスとしてコリアンダー、クミン、カルダモン、クローブ、シナモンなど。 色にはターメリックを。 あとは辛みに赤唐辛子に黒胡椒など、そしてベイリーフも、本格的カレーにそろえたいスパイスですね。 市販のカレールーに上記の2~3種類のスパイスを加えるだけでも、より味わい深いオリジナルなカレーも楽しめます。 まずはスパイスにこだわった本格カレーの入門編として、スパイス売り場などでも手軽に購入できる手づくりカレー粉セットを使ったレシピをご紹介します。 カレー粉からつくる本格カレーの材料( 4人分).

次の

本格カレーをスパイスから手軽に作ろう♪スパイスの基礎知識と作り方を伝授☆

本格 カレー うどん レシピ

本格スパイスカレーうどん 本格出汁にハマり中の主人ですが、毎週「昆布・鰹・いりこ」を使って出汁を作っています。 そして、週末日曜日は「うどん・そば」の夕食が定番になってきています。 うどんの種類も、天ぷらうどん・鍋焼きうどん・つけうどん・鴨南蛮といろいろなうどんを作ってきて、今回初めてのチャレンジ!本格スパイスのカレーうどんを作りました。 スパイス専門店レピス・エピス 昨年末に、ひよ夫婦のお気にりスパイス専門店「レピス・エピス」で購入していた「カレースパイスセット」がやっと活躍できる日がやってきたようです。 今年は、スパイスを使って本格的カレーを作ってみたいと思っていて、スパイスを購入していたのですが、なかなか出番がなかったので、やっと登場は嬉しいですね。 カレーキット スパイス 「レピス・エピス」のカレーキットセットの中に入っているスパイスの種類• ターメリック• コリアンダー• フェネグリーク• シナモン• ガーリックパウダー• グリーンカルダモン• ナツメグ• インドブラックペパー• コリアンダー• フェンネル• カイエンチリパウダー• ジンジャーパウダー• クローブ• クミン• ローレル• ガラムマサラ 約20~24皿分程度のカレー粉をつくることができるセットになっています。 しかし、今回は「スパイスコンプリート」という料理本から、「スパイスカレーの方程式」がありクミンシード・ターメリック・ガラムマサラ・コリアンダー・クミン・カイエンペッパーだけを使ったスパイス黄金比率がありましたので、黄金比率でのカレースパイス作りをしました。 カレースパイス黄金比率 クミンシード4:ターメリック1:ガラムマサラ2:コリアンダー8:クミン4:カイエンペッパー4 上の黄金比率でカレー粉が作れるようですのです。 この黄金比率で今回は、美味しくカレーうどんは作ることはできるのでしょうかね~。 計量してスパイスを合わしてみました。 うどん出汁 レシピ 本格出汁が香るカレーうどんでは、主人の作った出汁がペースになります。 うどん出汁は1人前450cc使いますので、2人前で900cc使用しました。 鍋に油とクミンシードを入れて、クミンの香りが出るまで熱します• クミンシードから泡が出て色が濃くなり香りが出るとタマネギを入れ炒めます• 豚バラスライスを入れて炒めます• タマネギと豚バラの色が変わってきたら、黄金比率のカレースパイスを入れます• うどん出汁900ccを入れます• しばらく煮込んでいきます• 九条ネギを入れます• 水溶き片栗粉を入れてとろみを出します• 別の鍋でうどんを茹でておきます• 最後にうどんとカレーを合わしてできあがり! 最後に 初めてスパイスから作った、本格出汁カレーうどんです。 見た目も美味しそうで味も美味しかったのですが、スパイスの量と出汁の配分が少し違うかな?と思いました。 スパイスの黄金比率で計算したのですが、スパイスの量が少し少なかったかなと思います。 少し味が出汁の風味が強く上品すぎるカレーうどんができました。 今年は、カレーうどんの研究に熱が入りそうです。 美味しいスパイスと出汁の配合を見つけていきたいと思います。 TOKIOのTV番組「鉄腕DASH」で長瀬くんがスパイスカレーを作っていて、日曜日に一緒に同じカレーを味わいましょうとカレーレシピを公開しています。 コロナのため、外出自粛中でも、このような楽しめる企画をしてくれ有り難く思います。 スパイスから作るカレーは手間と時間がかかりますが、このような時だからこそ美味しいものを作って楽しみたいですね。 ひよ夫婦も、TVの期間に合わして、DASHカレーを作りました。

次の