寝かせ 玄米 ダイエット。 寝かせ玄米ダイエットの正しいやり方と効果や口コミ!

寝かせ玄米の効果がスゴイ!?作り方やダイエットへの活用法を伝授

寝かせ 玄米 ダイエット

by なかおかともみ 寝かせ玄米で七号食ダイエットをした理由は、お財布に優しくて、手軽にできるからです。 さらに、ダイエットになるだけではなく、デトックスや体質改善の効果も期待できるとのこと。 ちょうど簡単な寝かせ玄米の作り方を教えてもらったこともあり、これは一度試してみたいと思ったのでした。 そもそも寝かせ玄米・七号食とは? 寝かせ玄米とは? 寝かせ玄米とは、炊いてすぐに食べずに、しばらく寝かせてから食べる玄米のことです。 パサパサの食感が気になる玄米ですが、寝かせることでモチモチとした食べやすい食感に変わります。 「酵素玄米」と呼ばれることもあるようです。 七号食とは? 七号食とは、10日間玄米だけを食べ続ける食養生のことです。 おかずはなしですが、塩と胡麻は好きなだけ、我慢できなければ梅干しや玄米甘酒などを加えても構いません。 飲み物は水とお茶のみになります。 七号食は通常食に戻す過程も重要で、最初は具なしの味噌汁から始めて、徐々に漬物や具沢山の味噌汁をプラスしていきます。 寝かせ玄米の七号食ダイエットで実感した5つの効果 寝かせ玄米で七号食ダイエットして実感した、5つの効果をご紹介します。 七号食を始めると、腸が活発になるようです。 便秘気味だったのが解消され、はじめのうちは黄色かったり黒っぽかったりした便が、日が進むにつれて白っぽくなり、匂いも薄くなっていきます。 毎日トイレに行くたびに、身体の毒素が抜ける実感があります。 ファンデーションをワントーン明るくできるイメージです。 人によっては、色味が変わるくらいの変化が出るかもしれません。 いつもだと気が付かないような玄米の甘みや公園に咲く花の香りなども、不思議なほどしっかりと感じることができ、嬉しいおまけでした。 ダイエットを終えてからも、前より繊細な香りを嗅ぎ分けられるようになった気がします。 5kg減で見た目がすっきりした しっかり食べたい派の私は、ご飯の量は制限せず、食べたいだけ食べるようにしました。 初日は1日で1合くらい平らげていたのですが、慣れてくると1食あたり軽く1膳で十分に。 特に量を制限していなくても、体重はしっかり1. 5kg減となりました。 しかも、実際の減量以上に身体のラインがすっきりとして、軽くなったと実感できました。 とっても簡単!寝かせ玄米の作り方 ここでは、誰でも簡単にできちゃう寝かせ玄米の作り方をお伝えします! 材料・道具 玄米 お好きな量 水 2号に対して600ml、あるいは玄米の1. 大抵は取扱説明書に、玄米の炊き方が載っています。 炊飯器だと少し芯がある感じに、圧力鍋はもっちり、土鍋はぱらりとした感じに炊けるのが特徴です。 浸水 玄米は白米と比べて水が浸透にくいため、しっかりと浸水するのがおすすめです。 浸水時間はお好みですが、柔らかくしたい方は長めに浸水させましょう。 塩・トッピング 炊く直前に、塩を加えます。 量はお好みで。 わたしは5合に対して、ふたつまみくらい入れています。 また、小豆やお酒を加える方もいるようです。 タイミングは、塩と同じく炊く直前に。 4日目くらいが食べごろです。 また、まとめてたくさん炊いておいて、その変化を楽しみながら食べるのも良いですよ。 私はまとめて5合炊いて、10日間程度を目安に食べきるようにしています。 炊飯器がひとつしかないので、残り1~2食程度になったところで次のごはんを炊くようにしています。 寝かせた玄米はラップにくるんで、一緒に炊飯器に入れたり、冷凍したりして食べきります。 断れない飲み会や、旅行などにかぶらない日を選ぶのがコツ。 そして、玄米と塩、梅干し、胡麻、玄米甘酒などは、好みのものを用意しておきます。 味覚が敏感になるので、おいしいもの、自然で添加物の入っていないものを選ぶのがおすすめです。 ストレスにならないよう、自分のペースにあった量を選びましょう。 塩と胡麻は、好きなだけかけてOKです。 食べ方を工夫して楽しむ 玄米の食べ方はいろいろ。 飽きた時や食欲が落ちた時には、梅干しや玄米甘酒をプラスしましょう。 おにぎりにして、胡麻をまぶしてもおいしいですよ。 ちょっと固くなったご飯は、水を足しておかゆにしたり、軽くつぶしてから薄くのばし、フライパンで焼いてせんべいのように食べたりするのもおすすめです。

次の

寝かせ発酵玄米はダイエットや健康に効果がある?

寝かせ 玄米 ダイエット

私達の食生活に欠かすことができない炭水化物は、一般的に多く摂取すると太ってしまうといわれています。 しかしながら、白米やパンよりも痩せやすくダイエット効果をもたらす、寝かせ玄米というものが注目を集めているのはご存じでしょうか? ダイエット効果の期待が高いと聞いたら、寝かせ玄米ダイエットがいったい何なのか気になるはずです。 今回は、寝かせ玄米ダイエットの様々なことをご紹介していきます。 ・寝かせ玄米の正体 ・寝かせ玄米が持つ魅力的な栄養素 ・寝かせ玄米ダイエットの失敗例から見る正しいやり方 上記のことが記事を読むことによって分かります。 約5分程度で寝かせ玄米ダイエットの魅力について知ることができるので、ぜひ最後までご覧になって、自身のダイエットに役立ててみてください。 寝かせ玄米っていったい何? 酵素玄米とも呼ばれている寝かせ玄米は、玄米に小豆をプラスした食べ物です。 玄米と小豆を一緒に炊き、塩を入れて3日ほど保温することによって寝かせ玄米が出来上がります。 寝かせ玄米は玄米独特のパサパサを感じることなく、誰にでも食べやすいモチモチした食感が特徴となっています。 別名、酵素玄米と呼ばれており酵素がたっぷりと含まれています。 摂取することで人の体内では生成しきれない分の酵素を摂取することができ、健康な体へと導いてくれるのです。 注目しておきたい玄米と小豆の魅力的な栄養素 玄米と小豆という両方の優れた栄養素を持ち合わせる寝かせ玄米は、豊富な栄養素の数々に驚きます。 一方で大豆に含まれる栄養素には、 ・食物繊維 ・ビタミンB1 ・ビタミンB2 ・ビタミンB6 ・小豆ポリフェノール ・サポニン ・ナイアシン ・パントテン酸 ・カリウム ・カルシウム ・マグネシウム ・タンパク質 ・リン、鉄、亜鉛 ・葉酸 上記の栄養素を含んでおり、玄米と小豆の組み合わせによる栄養素は非常に高い質を誇っています。 食物繊維が便秘解消につながる 玄米に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維です。 不溶性食物繊維というのは水には溶けにくい性質を持っており、水分を吸収して膨らんでいく特徴があります。 この特徴は腸で活発に働き、排泄物のかさ増しをすることから、腸を刺激してお通じをよくしてくれるようになっているのです。 便秘はダイエットを行うにあたって大敵となる存在です。 腸内環境が整われることによって、食事制限を行うだけでは解消できないポッコリお腹にも変化を与えられます。 イノシトールが肝臓に働きかける イノシトールとはビタミンB様物質とされている成分です。 肝臓によい働きをもたらす脂質代謝作用で、ダイエットに嬉しい効果を得られるようになっています。 通常、食べ物から摂取した脂肪分というのは脂肪酸となって肝臓へと送られていきます。 脂っこい食事が多くなると脂肪酸の量がどうしても増加してしまい、脂肪酸は中性脂肪として肝臓に留まるように蓄積してしまうのです。 これによって脂肪が蓄えられていきますが、イノシトールの脂肪を正常に代謝させる働きが脂肪を溜めるのを防いでくれます。 また、イノシトールには血液中のコレステロールを低下させ、髪の毛をきれいに保ってくれたり、抜け毛を防ぐ効果もあったりと美髪にも嬉しい効果を与えています。 インスリンというのは血糖値を下げる効果を持っている物質です。 私たちの体は、空腹状態でお菓子やパン、白米といった糖質主体の食べ物を摂取すると、インスリンの分泌量が過剰となってしまいます。 インスリンの分泌量が多くなりすぎると血糖値の急激な低下をもたらし、食欲増進へとつなげてしまいます。 結果、いくら食べてもお腹が満たされないようになってしまうのです。 ギャバが穏やかな気持ちにさせてくれる 玄米にはもともとギャバが含まれてはいますが、寝かせ玄米となると酵素の働きによってさらに多くのギャバが生成される特徴を持ちます。 ギャバはアミノ酸の一種です。 抗ストレス作用を持ち、気持ちを落ち着かせてくれることから、寝かせ玄米だけに偏った食事でストレスが生まれにくくなります。 好きな物が食べられないストレスと戦うことなく、味も食感も美味しい寝かせ玄米で継続できるダイエットが可能です。 たんぱく質が筋肉量の維持へとつながる 小豆に含まれるたんぱく質は、筋肉量の維持や増加をもたらす効果があります。 ダイエットというのは筋肉と密接な関係であり、筋肉が作り出す燃焼効果によって脂肪が分解されていくのです。 日頃からたんぱく質を多く摂取していると、脂肪が燃焼く痩せやすい体になります。 そのため、ダイエットを失敗しないためにはたんぱく質も重要な鍵となってきます。 これら5つの成分を含んだ寝かせ玄米は、効果的なダイエット効果を発揮してくれます。 様々なダイエット効果を持ち合わせているからこそ、ダイエットの成功者が多くいるのです。 寝かせ玄米ダイエットの失敗例とは?上手な取り入れ方は? ダイエットの成功者が多い寝かせ玄米ダイエットですが、実は失敗に終わってしまう人もいます。 では、寝かせ玄米ダイエットはどのように行うのが正しいのでしょうか? ここからは、失敗につながってしまう方法から、正しい取り入れ方をご紹介していきます。 ダイエットのやり方を正しく理解していない 寝かせ玄米ダイエットというのは、単に食事に寝かせ玄米を取り入れるだけではいけないのです。 例えば、太りやすい夜だけ寝かせ玄米に置き換えるというのは、実は効果を実感できないようになっています。 正しい取り入れ方としては、毎食すべてを寝かせ玄米だけに変えるのです。 これをまずは10日間続けていきます。 玄米の量に関しての制限はありません。 ただ、行う際にガムやアメ、酒も口にすることはできません。 10日間寝かせ玄米だけで過ごしたら、10日以降は他の食事も取り入れても問題はないです。 ただし、取り入れる食事の量やおかずの数は、徐々に増やしていくのが理想です。 11日目:寝かせ玄米+少量の野菜が入った味噌汁 12日目:寝かせ玄米+野菜たっぷりの味噌汁 13日目:寝かせ玄米+野菜たっぷりの味噌汁+野菜のおかず1品 14日目:寝かせ玄米+野菜たっぷりの味噌汁+野菜や魚のおかず2品 といったように最初は寝かせ玄米だけを食べていき、どんどん種類やボリュームを増やしていきながら、元々食べていた量に戻していくやり方となっています。 太りやすい食べ物も摂取してしまう 寝かせ玄米ダイエットを行っているからといって何を食べてもいいわけではありません。 玄米だけの制限が解除される11日以降に、脂っこい食べ物や糖質たっぷりのデザートを食べてしまってはダイエットの効果は薄れてしまいます。 むしろ内臓に負担を与えるものはリバウンドすらも招きます。 体によい栄養素ばかりを摂取していた頃から急激に食事変化を与えないよう、なるべくヘルシーな食べ物をセレクトしていく必要もあるのです。 低血糖状態になる可能性がある 寝かせ玄米ダイエットを行う以前に、たくさんの甘いものを摂取していた人は低血糖状態に陥る可能性があります。 低血糖とは糖質の摂取量が急激に減ることによって起こる症状です。 症状は一時的ではありますが、頭痛にめまい、動悸といった様々な症状が現れてしまいます。 寝かせ玄米ダイエットで低血糖状態を作らないためには、ダイエットを行う少し前から少しずつ糖質の摂取量を減らしていく必要があるといえます。 よく噛んでいない 寝かせ玄米は白米よりも消化されにくいというのがデメリットです。 そのため、この事実を知らずにしっかりと噛まないで食べた人は、消化不良を引き起こしてしまいます。 これでは、せっかくの食物繊維の効果を得られないだけではなく、よく噛まないことで満腹感も感じられません。 寝かせ玄米ダイエットの嬉しい効果を実感するためには、よく噛むことを意識すると成功につながってきます。 続かずに断念してしまう どのダイエットにも言えることですが、ダイエットは継続しなければ結果が付いてきません。 数日やって効果が出なかったからといってやめてしまうのは勿体ないです。 寝かせ玄米だけを食べるとなると多くの人が飽きてしまうかもしれません。 しかしながら、続けた先にはダイエット成功という素晴らしい未来が待っています。 時には高カロリーなものを食べたくなることもありますが、そこはグッとこらえてダイエットを続けるべきです。 頑張った自分へのご褒美は、ファッションや美容アイテムといったように食べ物ではないものをチョイスすることで、太る機会をつくらないようにできます。 まとめ 寝かせ玄米ダイエットは玄米と小豆の素晴らしいダイエット成分をふんだんに取り入れたダイエットです。 それぞれに含まれる栄養素がもたらすダイエット効果は、非常に効果的だと評判となっています。 ただ、試してみた人の中には、正しい方法や注意点を知らずに失敗してしまう人が多いです。 寝かせ玄米ダイエットを実践する方は、ご紹介してきた失敗例と正しい方法を参考にして挑戦してみるとしっかりと結果が現れてきます。 ぜひ、寝かせ玄米ダイエットで健康的な食事や理想的な体型を手に入れてみてください。

次の

【体験談】寝かせ玄米で七号食ダイエット!10日間の効果と作り方をレポ

寝かせ 玄米 ダイエット

Contents• 寝かせ玄米って?体に良い効能がいっぱい! 寝かせ玄米は、玄米と小豆を少量の塩で炊き、3日以上保温し続けてから食べるものをいいます。 もともと玄米は、白米とカロリーが同じではありますが、ミネラルやビタミン、食物繊維を豊富に含むことで知られています。 食物繊維は白米の約6倍、ビタミンEに至ってはおよそ1200倍と、その栄養素の高さで、すでに生活に取り入れている方も多くいらっしゃいますよね。 お通じが良くなったり、老廃物の排出によるデトックス効果も期待できることで人気です。 酵素がポイント!年齢とともに減少してしまう 白米と玄米の決定的な違いは、ぬかと胚芽の部分を除去しているという点。 しかしこのぬかの部分に酵素が多く含まれていることはご存知でしょうか。 玄米を炊くことでこの酵素が働き、お米のタンパク質やデンプンが分解されて旨味や甘みが増すそうです。 酵素は、体内の糖質や脂肪を細かく分解し、消化・排泄に深く関わっているのですが、この酵素は、食品から摂り入れる「食物酵素」と、体内で作られる「潜在酵素」があり、体内で合成する力は、年齢とともに衰えていきます。 20代と40代では、その力はおよそ半分とも。 それを補うために、食品から積極的に酵素を摂り入れ、健康で美しい身体づくりを目指したいものです。 寝かせ玄米は、玄米を炊いた後に3日間保温し続ける、つまり「寝かせる」ことで、酵素の働きを活性化させています。 酵素はGABAの成分も増やす 最近、目にする機会の多くなった「GABA(ギャバ)」という成分。 天然アミノ酸の一種で、私たちの体内にも広く存在しています。 神経の伝達をスムーズに行う物質のため、抗ストレス作用や、リラックス効果、集中力UPといった働きがあり、アスリートのストレス対策にも用いられているそうです。 最近はGABAを含む食品も多く見られるようになり、注目の成分といえるかもしれません。 玄米にも含まれているGABA。 寝かせ玄米で活性化した酵素は、このGABAを増やしてくれる役割も果たしてくれます。 GABAは他にも血圧の上昇や中性脂肪の増加を抑えたり、代謝のUP、肝臓機能の働きを高めるという嬉しい効果も。 ぜひ摂り入れたい成分のひとつです。 玄米の注意点!苦手な人には「発芽玄米」がオススメ 玄米は、白米に比べるとどうしても硬く、匂いが気になるという方もいますよね。 このように、玄米のデメリットを把握しておくことも大切です。 その硬さから、噛まないと消化が悪く、胃もたれを起こしてしまう• 貧血の人にとって必要不可欠な栄養素である鉄分の吸収率を低下させる これらのデメリットは、改善する方法があります。 それは、玄米を発芽させて「発芽玄米」にすることです。 発芽玄米とは、その名の通り玄米を水に漬け込んでわずかに発芽させたもの。 出芽のために必要な栄養を、玄米の内部に増やし、眠っていた酵素が活性化することで栄養価が増します。 普通の玄米より消化も良くなり、甘みや旨味が増すという効果も。 鉄分の吸収も、発芽玄米にすることで改善できます。 また、先ほどご紹介した「GABA」の発生量は約3倍、これは白米と比べるとおよそ10倍もの量にあたるそうです。 また、玄米は自分の持っているフィチン酸により、ミネラルを包み込んでブロックしてしまう働きがあります。 しかし、発芽させることでこのブロックが解け、ミネラルの吸収率がぐんとUPするわけです。 発芽玄米の作り方• ボウルやタッパーなどの容器に軽く洗った玄米を入れ、たっぷりの水かぬるま湯に浸す。 (ぬるま湯の方が発芽は早いですが、あまり温度の高い湯を使うと玄米が死んでしまいますので要注意。 そのまま安置しておくと、夏場は1日〜2日、冬場は2日〜3日ほどで発芽。 ずっとそのままにしていると、水が濁り、匂いやえぐみの原因になってしまいます。 こまめに水を取り替えましょう。 室温にもよりますが、夏場は冷蔵庫に入れても2日間ほどで発芽します。 匂いが気になる方は、丸1日水に浸したら水から上げて、表面が乾かないようにタッパーの蓋をしたり、濡れ布巾をかぶせて発芽を待つ方法もあります。 自分で発芽させるのに自信がない場合は、発芽玄米も市販されていますので、そちらを使えば安心です。 寝かせ玄米を作ってみよう 玄米自体、栄養価も高く、とても身体に良いことがわかっていただけたところで、「寝かせ玄米」の作り方をご紹介していきましょう。 玄米(または発芽玄米)4合(銘柄指定なし)• 小豆 30g〜50g• 塩 3g 作り方• 玄米と小豆を洗い、半日から1日水に浸す(ここで1日以上浸して発芽玄米にしても可)• 水から上げて、玄米・小豆・塩と炊くための水600ccを合わせて均一になるよう、よく混ぜる(泡立て器を使って、10分程度よく混ぜる)• 玄米コースで炊く(玄米コースが無い炊飯器の場合は、乾燥を防ぐための水50ccを足して白米コースで炊く)• 炊きあがったら40分〜50分程度蒸らし、1度上下を返すように混ぜる• 炊飯器は保温状態のまま、1日に1回ふんわりと全体をかき混ぜれば、3日目から食べられる 炊きあがりは、ピンク色のお赤飯だったものが、メイラード反応により玄米の糖質と小豆のタンパク質が反応して、3日目には濃い目の赤茶になります。 数日置いておくことで、玄米から余分な水分が抜けて均一になり、食感がモチモチに。 念のため、保温ジャーの蓋は開けっ放さず、混ぜるしゃもじはその都度清潔なものを使用してください。 ただ、3日以上置きすぎると、熱に強い菌が繁殖し始める可能性があるため、長くても保温は4日まで。 7日程度を目安に食べきりましょう。 食べ切れない場合はもちろん冷凍OK。 しかも寝かせ玄米は、冷めても美味しいのが特徴で、冷蔵庫で保存しても、モチモチ感はそのままで塩味を感じやすく、美味しくいただくことができますよ。 なぜ小豆を入れるの?アンチエイジング効果も 寝かせ玄米には、小豆を入れることをオススメしています。 もちろん、入れなくても出来上がりに支障はありませんが、小豆には、玄米をさらに活性化させてくれる嬉しい相乗効果があるのです。 つまり「さらに美を追求するため」というのがオススメの理由。 小豆には、細胞の老化を防ぐポリフェノールが多く含まれています。 これが、むくみ解消・利尿作用・解毒作用に働き、免疫力UPに繋がります。 さらに加熱されることで、玄米の糖質が小豆のタンパク質と反応し「メイラード反応」が起こります。 これは食品中における褐色成分「メラノイジン」が発生するからで、抗菌作用があり、腐食しにくいという特徴が。 このように、たくさんの働きがみられる小豆。 せっかくなら一緒に炊いて、体に嬉しい効果を期待しましょう。 いっそ専用の炊飯器を購入するのもアリ 寝かせ玄米は、何といっても3日間の寝かせ期間が必要になるため、手持ちの炊飯器に「連続保温機能」があるかどうかが重要なポイントになります。 また、寝かせ期間中は炊飯器が使えなくなってしまいますので、3日間ほどお米を炊かずに乗り切らなければなりません。 本格的に寝かせ玄米生活をスタートさせたいと考える方のために、今は酵素玄米専用の炊飯器が発売されているのはご存知でしょうか。 普通の炊飯器ではうまく作れない可能性も 普通に市販されている炊飯器の保温機能は、あくまで雑菌の繁殖を防ぎ、ご飯の品質を保つことが目的であり、玄米を発酵させるためではありません。 寝かせ玄米に含まれる塩分によって、内側のフッ素が剥がれてしまう恐れもあります。 最近の炊飯器は特に、省エネ機能が充実していて、低温保温方式が採用されています。 この温度を保てないと、うまく発酵しない場合も。 そもそも、何度で保温されているかわかる炊飯器や、温度調節のできる炊飯器など、ほとんど見かけませんし、保温機能自体「最大連続12時間」などと3日間保温し続けることが不可能な炊飯器が大多数です。 普通の炊飯器や保温ジャーで寝かせ玄米を作ることは、メーカー側が想定していないため、保証対象外となってしまう可能も高く、健康な生活のために炊飯器が壊れるようでは元も子もありませんね。 寝かせ玄米を作るための炊飯器や保温ジャーはいくつか市販されていますが、中でも人気の3機種をご紹介します。 なでしこ健康生活 CUCKOO クック New圧力名人 酵素玄米Pro2 加熱方式 マイコン式 IH式 マイコン式 気 圧 1. 8 1. 8 1. 4㎏ 5. 5㎏ 4. 5㎏ 保温時の電気代 ¥0. 価格も10万円を超えますが、ご家族みんなで寝かせ玄米生活を始めたい場合、一度にたくさん炊けるのは魅力的ですよね。 寝かせ玄米でダイエットも 体質改善派?ストイック派? 寝かせ玄米が身体に良いというのはおわかりいただけたと思います。 体内の代謝UP、解毒作用などを活かして、主食を寝かせ玄米にするだけで、ダイエットにも繋がります。 そこで、ゆるやかな体質改善程度のものと、ストイックなもの、2つのパターンを厳選しました。 ゆるやかに寝かせ玄米ダイエット 基本食と呼ばれる主食をメインに考えた基本構成が、6:3:1になるように整えます。 主食(寝かせ玄米)6:野菜・きのこ・海藻3:肉・魚・卵・乳・大豆1 シンプルな食事内容ですが、これまでの白米を寝かせ玄米に変えるだけで、健康な身体づくりに繋がります。 急激な体重の変化はみられないかもしれませんが、食事はきちんと摂ることができるので、ストレスを感じることはありません。 体に溜まった脂肪が燃焼しやすい体づくりを目指すこと、つまり痩せやすい体を手に入れられるように、基本の食事を見直してみませんか。 まずは3週間。 主食を寝かせ玄米に変えただけで、2〜3㎏痩せられたという声も。 長期的なスパンで、健康的に理想の身体へ近づける、という感覚で試してみてはいかがでしょうか。 短期間で結果を!7号食ダイエット かなりストイックにダイエットを目指す方には、寝かせ玄米を使って7号食ダイエットにチャレンジ! 好きな物を好きなだけ食べられる1号食からスタートし、おかずを徐々に減らしていきます。 徐々に量を減らしてきたことで、少量で満足できる体になっているはず。 7号食まで辿り着いたら、ここからの10日間を7号食のみで過ごします。 この10日間、水とお茶、ごま塩&梅干しはOKで、寝かせ玄米なら好きなだけ食べて良いというルール。 ただし、早食いをせず、よく噛んでゆっくり食べるように意識しましょう。 11日目から回復食がスタート。 寝かせ玄米に、ほとんど汁だけの味噌汁、次の日には野菜を増やした味噌汁、次の日には野菜のおかずをプラス…という形で、4日間ほどを掛けて一汁二菜程度の普通食に戻します。 このダイエットでは、10日間で2㎏〜5㎏減など、厳しい分、結果がきちんとついてくるようです。 短期間でのストイックなダイエットは、断食やファスティングが有名ですが、この7号食ダイエットは空腹になったら食べられるので、満足感を得ながらダイエットを進めることができます。 体重の減少はもちろんですが、デトックス効果で、美肌になったという声も聞かれたり、高血圧や高血糖が改善されたという報告もあります。 気合を入れて短期間でダイエットを!と考える方は、チャレンジしてみる価値はあります。 ただし無理は禁物。 リバウンドもしかねませんよ! 関連記事 まずはレトルトからでも大丈夫 気軽にスタートしてみては 私たちは、毎日食事を摂ることで健康を維持し、ストレスを解消している面もあるでしょう。 口にするものはダイレクトに体づくりに影響してきますから、せっかくなら健康を意識した食事を摂りたいものです。 これまでの主食を寝かせ玄米に変えるだけで、身体に良い効果はたくさんみられます。 しかし、作るのに時間がかかり、高価な炊飯器を買うのも簡単なことではありませんよね。 寝かせ玄米にはレトルトもありますし、通販サイトでの購入も可能。 自分に合う方法かどうか、まずは試してみるのも良いでしょう。 健康意識が高まっている昨今、寝かせ玄米で、内側からキレイな身体づくりを目指してみませんか?.

次の