ある日お姫様になった件について 70話。 白雪姫のレビュー・感想・評価

捨てられた皇妃 3 (FLOS COMIC)

ある日お姫様になった件について 70話

全話一覧は 無料漫画アプリ・、で連載中の「ある日、お姫様になってしまった件について」作家Spoon、Plutus、原題・어느 날 공주가 되어버렸다 ある日突然、小説の中の姫に生まれ変わってしまった主人公。 しかも実父に殺される運命の姫に。 血も涙もない冷血な皇帝クロードの娘として生まれ変わってしまった主人公が、生き残るために奮闘する異世界転生ファンタジー漫画です。 毎週日曜日に最新話が更新されます。 前回のあらすじは、アルフィアス公爵は、息子のイゼキエルをアタナシアのエスコートにと言うのだが、原作と違うので不思議に思う彼女。 その後、久しぶりにルーカスに会い、彼は彼女の靴紐を結び直してくれる。 翌朝、アタナシアの14歳の誕生日をリリー達メイドや、フィリックスが祝ってくれる。 だが今年もクロードは来なかった。 そして深夜、クロードの人間らしさにモヤモヤするアタナシアが、ベッドに横になっていると、ルーカスが突然現れたのだった。 詳しくはにてまとめてあります 登場人物一覧は 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」29話のネタバレ 俺が暇なやつに見えるのかとぼやくルーカスだが、毎年誕生日に、このように訪ねてきてくれるのだ。 誕生日プレゼントとして、クロを見に行こうと言うアタナシア。 お前俺の話を聞いてるのかマジで食べるぞとルーカスはイラっとするが、彼女は無視しベッドから出る。 深夜の庭園で休むクロに会いにいく彼女。 クロは大喜びで彼女に飛びつく。 寒いのでルーカスに保温魔法を使ってもらう。 またクロと遊んでいると気を失うから、早く寝ろというルーカス。 アタナシアは、今度私デビュタントだよと言うと、知っていると答える彼。 ミスしたらどうしようという彼女に、父がミスを駄目と言ったのでないなら何が問題なのかと言う。 お前は毎日足の裏が擦り切れるほど練習しているだろう、バカでもない限りかなりできるはずだとルーカスは言う。 彼は、黙って寝ろ、お前が寝ないと俺が寝れないだろうと言う。 おやすみルーカスと言い、アタナシアがクロにくっついたまま眠り始める。 そんな彼女を、ルーカスは頬杖つきながらじっと見つめるのだった。 そしてついにデビュタントの日がやってきた。 支度のために朝早く起こされ、入浴、マッサージ、パックと侍女たちは目まぐるしく動き、アタナシアのケアをする。 侍女達があまりに忙しそうなので、お姫様のデビュタントについて、軽く考えていたことを実感するアタナシア。 そうしてアタナシアの支度が終わった。 侍女たちは、今日のデビュタントは間違いなくお姫様が一番美しいに違いないと言う。 鏡に映った自分を見て、アタナシアはもともとキレイだけど、本当に美しすぎると、彼女自身も実感する。 リリーは、今日は絶対に素晴らしいデビュタントになりますと言い、微笑む。 待っていたフィリックスのところへ向かうと、彼は、今日は眩しいほど美しいと驚く。 そしてフィリックスに手を引いてもらい、クロードのところへ。 クロードも、眩しいほどとても素敵に正装していた。 このようにクロードがきちんとした格好をするのを初めて見るアタナシア。 クロードは、アタナシアの姿を見て、目を丸くして驚く。 一瞬ダイアナを思い出したのだ。 今日のパパはとても素敵だねと彼女が話しかけるが、クロードは無言だ。 誕生日以来今日やっと会えたのだが、自分が理解してあげなくてはと、アタナシアは、今日パパと一緒で嬉しいと微笑む。 クロードはゆっくり手を差し出した。 そして、今日はとてもキレイだと言う。 アタナシアは満面の笑み浮かべ、ありがとうパパと言い、クロードの手を取るのだった。 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」29話の感想 アタナシアもクロードも、とても美しく着飾っていましたね。 このために侍女たちが朝から目まぐるしく動いていたので、あまりの忙しさにアタナシアは呆然としていました。 そうした頑張りによって、アタナシアが完璧に仕上がると、侍女たちは感動していましたね。 フィリックスと手をつなぐときも、なんだか盛り上がっていました。 いつもだらしなくローブを羽織ったままのクロードも、今日はビシっと着こなしていましたね。 そんなクロードは、アタナシアが登場したとき、しばらく固まっていました。 ダイアナとアタナシアがかぶって見えたようです。 もう二度と触れることない愛したダイアナの手。 そのダイアナに瓜二つの娘の手をとる、彼の気持ちはどんなものなのでしょう。 また、ルーカスはなんだかんだ、口は悪いですがアタナシアのことを思いやっていますね。 さすがにルーカスはデビュタントに出席できないのでしょうか。 出席したら面白そうなのに。 それではここまで読んで下さってありがとうございました また次回もお楽しみに.

次の

Free Life Fantasy Online ~人外姫様、始めました~

ある日お姫様になった件について 70話

全話一覧は 無料漫画アプリ・、で連載中の「ある日、お姫様になってしまった件について」作家Spoon、Plutus、原題・어느 날 공주가 되어버렸다 ある日突然、小説の中の姫に生まれ変わってしまった主人公。 しかも実父に殺される運命の姫に。 血も涙もない冷血な皇帝クロードの娘として生まれ変わってしまった主人公が、生き残るために奮闘する異世界転生ファンタジー漫画です。 毎週日曜日に最新話が更新されます。 前回のあらすじは、アルフィアス公爵は、息子のイゼキエルをアタナシアのエスコートにと言うのだが、原作と違うので不思議に思う彼女。 その後、久しぶりにルーカスに会い、彼は彼女の靴紐を結び直してくれる。 翌朝、アタナシアの14歳の誕生日をリリー達メイドや、フィリックスが祝ってくれる。 だが今年もクロードは来なかった。 そして深夜、クロードの人間らしさにモヤモヤするアタナシアが、ベッドに横になっていると、ルーカスが突然現れたのだった。 詳しくはにてまとめてあります 登場人物一覧は 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」29話のネタバレ 俺が暇なやつに見えるのかとぼやくルーカスだが、毎年誕生日に、このように訪ねてきてくれるのだ。 誕生日プレゼントとして、クロを見に行こうと言うアタナシア。 お前俺の話を聞いてるのかマジで食べるぞとルーカスはイラっとするが、彼女は無視しベッドから出る。 深夜の庭園で休むクロに会いにいく彼女。 クロは大喜びで彼女に飛びつく。 寒いのでルーカスに保温魔法を使ってもらう。 またクロと遊んでいると気を失うから、早く寝ろというルーカス。 アタナシアは、今度私デビュタントだよと言うと、知っていると答える彼。 ミスしたらどうしようという彼女に、父がミスを駄目と言ったのでないなら何が問題なのかと言う。 お前は毎日足の裏が擦り切れるほど練習しているだろう、バカでもない限りかなりできるはずだとルーカスは言う。 彼は、黙って寝ろ、お前が寝ないと俺が寝れないだろうと言う。 おやすみルーカスと言い、アタナシアがクロにくっついたまま眠り始める。 そんな彼女を、ルーカスは頬杖つきながらじっと見つめるのだった。 そしてついにデビュタントの日がやってきた。 支度のために朝早く起こされ、入浴、マッサージ、パックと侍女たちは目まぐるしく動き、アタナシアのケアをする。 侍女達があまりに忙しそうなので、お姫様のデビュタントについて、軽く考えていたことを実感するアタナシア。 そうしてアタナシアの支度が終わった。 侍女たちは、今日のデビュタントは間違いなくお姫様が一番美しいに違いないと言う。 鏡に映った自分を見て、アタナシアはもともとキレイだけど、本当に美しすぎると、彼女自身も実感する。 リリーは、今日は絶対に素晴らしいデビュタントになりますと言い、微笑む。 待っていたフィリックスのところへ向かうと、彼は、今日は眩しいほど美しいと驚く。 そしてフィリックスに手を引いてもらい、クロードのところへ。 クロードも、眩しいほどとても素敵に正装していた。 このようにクロードがきちんとした格好をするのを初めて見るアタナシア。 クロードは、アタナシアの姿を見て、目を丸くして驚く。 一瞬ダイアナを思い出したのだ。 今日のパパはとても素敵だねと彼女が話しかけるが、クロードは無言だ。 誕生日以来今日やっと会えたのだが、自分が理解してあげなくてはと、アタナシアは、今日パパと一緒で嬉しいと微笑む。 クロードはゆっくり手を差し出した。 そして、今日はとてもキレイだと言う。 アタナシアは満面の笑み浮かべ、ありがとうパパと言い、クロードの手を取るのだった。 漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」29話の感想 アタナシアもクロードも、とても美しく着飾っていましたね。 このために侍女たちが朝から目まぐるしく動いていたので、あまりの忙しさにアタナシアは呆然としていました。 そうした頑張りによって、アタナシアが完璧に仕上がると、侍女たちは感動していましたね。 フィリックスと手をつなぐときも、なんだか盛り上がっていました。 いつもだらしなくローブを羽織ったままのクロードも、今日はビシっと着こなしていましたね。 そんなクロードは、アタナシアが登場したとき、しばらく固まっていました。 ダイアナとアタナシアがかぶって見えたようです。 もう二度と触れることない愛したダイアナの手。 そのダイアナに瓜二つの娘の手をとる、彼の気持ちはどんなものなのでしょう。 また、ルーカスはなんだかんだ、口は悪いですがアタナシアのことを思いやっていますね。 さすがにルーカスはデビュタントに出席できないのでしょうか。 出席したら面白そうなのに。 それではここまで読んで下さってありがとうございました また次回もお楽しみに.

次の

捨てられた皇妃 3 (FLOS COMIC)

ある日お姫様になった件について 70話

| | |「寝起きでこんなにべっぴん、って、私の推しかわい過ぎない?」 「魚焦げるぞ」 「いいよ、どろろ。 焦がしといて」 「後でいいだろ、いちゃつくのは」 「百鬼丸の匂いを嗅ぐところから、私の一日が始まるんだよ」 「人としてやばいな」 私は、造り物のその瞳に、恋をした。 原作読んでます。 百鬼丸と共に旅する、寿海さんのところで一緒に育てられた、ちょっと変わった子の話。 「…俺は、お前の、ためなら、何だって、できる」 私の頬を撫でながら、たどたどしく言って、相棒は、笑った。 目線が変わっても感情がよく読み取れない、本当のところは何を考えてるんだろう、と気になってしまう、そんな風に描けたらと思うております。 夢主の答え待っててくださいね。 2019年6月26日 22時 id: - お久しぶりです。 あの男性に連れていかれた夢主さん大丈夫でしょうか?連れさられた夢主さんを助け出す百鬼丸カッコいいです。 明日の0時から最終回……目が離せません。 夢主さんが現代に帰るのか帰らないのか、夢主さんの答えが気になります。 更新頑張ってくださいね。 2019年6月23日 17時 id: - この小説のためにさん、お久しぶりです。 コメント嬉しいです。 感無量です。 ありがとうございます。 どうぞアニメが終わっても、この作品の結末までつきあってください。 夢主と百鬼丸とどろろの行く末見届けてください。 よければまたコメントしてくださいね。 2019年6月21日 22時 id: - 星の桜さん、またコメントありがとうございます。 どろろ最終回いよいよですね。 何だか今からどきどきしてます。 テスト関係でしばらく更新できないので、待っていただけると嬉しいです。 私はタオルケットで挑む予定です。 2019年6月21日 22時 id: - 久々に見に来て、たくさん更新されてて、嬉しい限りです!やはりこの作品が私の中で一番です!どろろ最終回にあたり、この作品にも終わりがやってきてしまうのかと思うと、寂しいですが、夢主の行く末を見たいのもたしか……。

次の