ショートカット ボブ。 女性のショートカットヘア19選!ショートの髪型の種類やセットの方法も

ショートで失敗しない!!ボブ、ショートボブ、ショートの長さの違いとは?

ショートカット ボブ

ボブの簡単ヘアアレンジまとめ。 髪が短くても、人気のアレンジは可能なんです!ハーフアップ、くるりんぱ、お団子、編み込みなど、毎日のお仕事や学校から、華やかにしたい結婚式などにおすすめのヘアアレンジを集めました。 どれも簡単にできるので、いつものヘアアレンジにマンネリを感じているなら、ぜひトライしてみて! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 動画でわかりやすく!簡単にできるボブのヘアアレンジ 上品ハーフアップ トップをふんわりさせた上品フェミニンなハーフアップ。 広がりやすい髪をボリュームとして利用し、華のあるアレンジに。 ハーフアップにすれば、膨張しやすいハチ上もスマートに抑えられ、頭が小さく見える効果も。 <How to> コームを使って分け目をジグザグにとり、顔周りの毛束がペタッとつぶれるのを予防。 その後、顔周りの毛束を残してハーフアップにし、大きめのクリップで留めて。 仕上げに、毛先中心にソフトワックスを薄くつけ、自然な毛流れをメーク。 その上から、パールピンをランダムにあしらったら完成。 ソフトワックスをなじませた手のひらで前髪を斜めに流した後、毛先にも手ぐしを通して毛束感をつけるのがポイント。 まとめた毛束を半回転ねじってピンで固定。 【2】残しておいた顔周りの毛束を2~3束にざっくり分け、1束ずつヘアアイロンを使って中間から毛先を外巻きに。 【3】ヘアワックスを指になじませ、巻いた毛先をつまんで程よくくずし、ニュアンスをつける。 ひとつ結びを大人っぽくアレンジ!分け目と後れ毛で今どきフェミニンに HOW TO 【1】短めの髪は、あらかじめ適当に巻いてジェルやワックスをなじませておく。 【2】センターで分けてからこめかみと耳後ろの毛束を残し、後ろの低い位置でひとつ結びに。 【3】残しておいた毛束に再度スタイリング剤をつけて完成。 丸顔+地味顔をカバーしてくれるカチューシャ風ツイスト編み込み 骨格や顔立ちが強調されがちで、スタイリングもマンネリしがちなボブ。 カチューシャ風ツイスト編み込みなら、骨格や顔立ちカバーが可能で、脱マンネリも叶う! HOW TO 【1】トップを7:3の位置でざっくり分けて、7側の毛束を少量とります。 【2】毛束を2分して、交差させツイスト編みにする。 【3】顔まわりの毛を少しずつすくい、交差させて前側にきた毛束と合わせて編み込み風に。 【4】そのまま耳うしろまでツイスト編み込みを続けます。 【5】ツイストした毛先を片手でしっかり押さえ、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出して、ボリュームとルーズ感を出す。 【6】同様に片手でツイストした毛を押さえ、もう片方の手でサイドの編み目を少しずつ引き出してルーズ感を出す。 【7】ツイストした毛先はアメピンで固定して完成。 HOW TO 【1】こめかみから上の毛束を2つに分け、2本を交差させていく。 反対側も同様に交差させたらクリップでセンターに留める。 【2】顔周りの毛束は、ストレートアイロンを斜めに入れて1回転巻く。 やや硬めのワックスを毛先へもみ込んで完成。 上品なのに華やかな、ボブの結婚式ハーフアップはコレ! シンプルなのにおしゃれで華やかな印象を与えるのは、後頭部にボリュームを持たせているから。 ピンだけで作る簡単&手軽さも魅力のヘアアレンジ! HOW TO 【1】ざっくり手ぐしで耳上半分の髪をとり、後頭部で強くねじる。 ねじって筒になった部分に盛りが出るように、ピンで下の髪に固定。 【2】トップから後頭部の髪をつまみ出し、【1】で作った盛り感にラフさが出るよう形を整える。 【3】バレッタで留めてスタイルを固定。 下ろしている髪もふんわりほぐし、耳前にひと束後れ毛を出して完成。 後ろ姿で差をつける正統派3つ編みハーフアップ 結婚式でのきちんと感を狙うなら、正統派な3つ編みハーフアップがおすすめ。 後ろ姿の美人度も高く、気になる存在になれるかも?! HOW TO 【1】表面の髪を編むと毛束が浮きやすくなるので、内側の毛束をきっちり丁寧に編む。 指でほぐし反対側も同様に編む。 【2】両サイドの毛束を後ろでひとつにまとめ、ゴムでハーフアップに。 【3】結び目が隠れるようにバレッタを留めた後、バレッタを押さえたままトップの髪を指でそっとつまみ出してふんわりさせる。 短いボブでもできる!華やかアップスタイル ボブをお団子風にアレンジ!必見テクニック 長さのないボブも、少しの工夫で魅力的なアレンジが可能に。 ロングの髪をふんわり結んだような後頭部の丸みや表面の毛束感、結んだ毛束を隠すヘアアクセ使いで、定番ひとつ結びをこなれたまとめ髪風アレンジに! HOW TO 【1】トップ~後頭部の根元をくるくるドライヤーでしっかり立ち上げる。 根元の立ち上がりを、手ぐしを通せるハードスプレーでキープ。 【2】内側から手ぐしを通しながら、下の位置で髪をひとつ結びに。 後頭部のふんわり感をつぶさないよう注意。 【3】後頭部の上部分の髪を、指先で少しずつつまみ出す。 サイドはハチの少し上部分の髪を引き出し、正面から見たときのふわっと感を作る。 【4】引き出した髪を指で再度つまみ、ハードスプレーでふんわり感をキープする。 【5】結び目にヘアアクセを飾れば、短い毛束が隠れてお団子風フォルムに。 清潔感のあるスタイルはオフィスシーンでも活躍! HOW TO 【1】ワックスを軽くとり手に広げ、ハチ上の髪を後ろでざっくりと束ねてハーフアップに。 【2】そのまま下の部分もひとつ結びに。 表面の髪を部分的に引き出し、耳前の後れ毛は束っぽくねじる。 複雑そうに見えてピンだけで簡単に作れます。 HOW TO 【1】トップの毛束を幅広にとって持ち上げ、毛束の裏側の中間から根元に向かってコームを下ろし逆毛を立てる。 目の細かいコームで、数回繰り返す。 【2】全体を3つに分け、襟足の毛束の面を平らたくとり、指で挟む。 その状態をキープしたまま、地面と平行にくるんと外側へ巻き上げ、襟足付近で横からピンを挿して留める。 全体的にハードスプレーを軽く吹きかけて完成。 アシンメトリーにねじ上げたバックスタイルが一枚上手のスタイルに。 HOW TO 【1】全体に軽くワックスをもみ込み、前髪を7:3に分ける。 量の多い方の毛束を一回転半ほど外巻きにねじり、耳の上でピンで固定する。 【2】残りの髪を右に寄せ、毛束を二つに分ける、右は耳上から、左は耳下から毛束をとり、それぞれ右の襟足まで外巻きにねじってピン留めする。 【3】右の毛束を毛先まで外巻きにねじり、左の毛束の上でピン留めする。 左の毛束も同様にねじり、右の毛束の上で交差させるように留めて完成。 簡単にできる!今っぽハーフアップアレンジ 波巻きとツヤぬれ感がキュートなハーフアップお団子ヘア 表面の立体感がこなれた印象だけど、お団子から出たちょこんと毛束がかわいいフェミニンヘア。 HOW TO 【1】ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。 顔まわりは特にしっかりくせづけ。 【2】耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。 【3】集めた髪は、輪結びでハーフアップに。 残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。 【4】完成! ハーフアップお団子の毛先をあえて残し、ラフに見せて。 3段階で押さえているから、くずれにくい! HOW TO 【1】こめかみから毛束をとってゴムでまとめてハーフアップに。 さらに、耳上の毛束を左右それぞれねじり、ハーフアップの結び目付近でアメピンを挿して留める。 【2】マジェステをつけて結び目とアメピンを隠したら、襟足の髪を低め位置でひとつにまとめてゴムで結ぶ。 トップの髪は指で軽くつまんでほぐせば完成。 HOW TO 顔周りの髪を残し、生え際より少し後ろにヘアバンドをつける。 手ぐしでラフにハーフアップを作り、毛先は輪っか状にしたお団子風にまとめる。 でも見た目が地味になりがちなので、ハーフップを加えてバックスタイルに動きを出す変化球スタイルがおすすめです。 HOW TO 【1】耳上の髪を後ろでまとめてゴムで結ぶ。 前髪は透け感が出るよう少なめに残すとリラックス感が! 【2】残った髪をひとつにまとめ、毛先を抜ききらないよう途中までゴムを通し、お団子の丸い部分を作る。 【3】毛先がお団子の上にくるよう折り返す。 お団子がくずれないよう固定。 【4】お団子と折り畳んだ毛先をひとまとめにして、ゴムできつく結ぶ。 余った毛先はゴムの間に挟み収める。 ボブさんはハーフアップと組み合わせるのが正解。 毛先、後れ毛、バックシルエットに緩やかなニュアンスが加わり、女性らしいムードが加速! HOW TO 【1】顔周りの後れ毛を細かくひと束残し、耳上の髪をまとめる。 ゴムを少し下げて結び目を緩める。 【2】ゴムの上に穴をつくって毛束をくぐらせる。 仕上げに毛束を左右にぎゅっと引っぱり、ゴムを押し上げる。 【3】結び目付近の毛束を細かく引き出してゴムを隠す。 トップと耳横の毛束も引き出し、ラフな感じに仕上げて完成。 【2】ゴムを少し下にずらしてから、結び目の上に指で穴をあける。 【3】穴に通し切ったら、毛先を下にキュッと引っ張る。 最後に毛束をふたつに分け、ゴムを押し上げるように左右に広げる。 襟足をピンで留めたアップスタイルは華やかなシーンにも好相性。 HOW TO 【1】耳の上からセンターまで編み込み。 毛先まで丁寧に編んで毛先をゴムで結んだら、指でつまんで軽くほぐす。 【2】編んだ毛束の毛先をねじりながら上げ、襟足の少し上でピン留め。 落ちてこないように、ピン数本を使って隠れるように奥まで差し込む。 面長をカバー!ボブヘアの小顔アレンジ 面長さんにおすすめなのが、横幅広めのぱっつん前髪ボブ。 サイドの編み込みアレンジで横幅をさらに広げ、顔周りをすっきりさせることでより縦長感をカバー。 HOW TO 【1】右側のこめかみの毛束を上下2段に分けてねじる。 下の髪をすくい足しながら、2本の毛束を毛先まで交差。 【2】耳の上でアクセサリーをパッチン留め。 反対側の髪も耳にかけ、顔周りをすっきりと。 ショート・ショートボブは前髪&サイドでヘアアレンジ! 短めボブもコームで簡単におしゃれに!こなれオールバックヘア 結べる長さがなくても、前髪を上げておでこを出した爽やかなヘアアレンジ。 ざっくり留められておしゃれさも引き出せる、コームを活用して。 HOW TO 【1】少量のソフトワックスを手に広げ、前髪をかきあげる。 【2】シンプルなコームで、髪が落ちてこないようにセンターから適当に留める。 【3】こめかみ部分は髪で隠すのが素敵に見えるコツ。 サイドをくるんとねじって留めるだけ!簡単アレンジ サイドの長さがあれば、髪をねじり留めしたヘアアレンジで簡単に印象チェンジ。 爽やかでクールなのに、ほんのり大人フェミニンな印象に。 HOW TO 【1】前髪を9:1に分ける。 根元からしっかりと髪をかき分け、手で押さえてくせをつける。 【2】分け目側のサイドの髪を、後ろ向きにねじりながら飾りピンで固定。

次の

【ボブヘア】くせ毛で広がる人でも似合う髪型21選

ショートカット ボブ

どのような髪の長さであっても、まずはここからチェックしましょう。 切れ毛や枝毛は見当たりませんか?ツヤのある髪になるようトリートメントなどで毎日ヘアケアをしていますか? 髪が傷んでいては、男ウケすることはまず間違いなくありません。 色気を全く感じないからです。 カラーを頻繁に繰り返していたり、日頃の髪の扱い方が間違っていても、ダメージは進行します。 ロングからボブにしたから傷みは気にしなくても大丈夫!と思っている方は、油断大敵ですよ! まずは、以下の記事を読んで、日常的に洗い流さないトリートメントを使用するようにしましょう。 色気のないパサパサの髪を男性は嫌いますが、つやのあるきれいな髪は、男ウケしますよ。 細かなウェーブが特徴的のソバージュは、男ウケを考えると避けるべきヘアスタイルでしょう。 女性から見れば、頼りになるお姉さんのような感じで素敵ですが、しっかりした強すぎるウェーブは、男性から敬遠されます。 なぜなら、強すぎるウェーブは、気が強そうなイメージを持たれるため、男ウケしなくなるのです。 髪の長さがロングからボブの場合、ウェーブをつけるのであればふんわりとしたゆるやかな巻き方が男ウケします。 後ほど、ゆるやかな巻き方の関連記事もご紹介しますので、ぜひ試してみましょう。 ボブよりも髪の長さが短いショートボブも、人気のヘアスタイルのひとつですよね。 ロングからボブにイメチェンしたけど、もっとイメチェンしたい!という方がどんどん短くしていくという話はよく耳にします。 せっかく人気のショートボブにするのであれば、ここでも男ウケを目指してみたいものです。 まず、画像のようにタイトなショートボブは、仕事が出来る女性をイメージさせるヘアスタイルです。 前下がりのスタイルでも前上がりのスタイルでもカッチリとした印象を与えます。 ビジネスシーンでは大活躍するタイトなヘアスタイルですが、男ウケを狙うのであれば、もっと隙があるように見えるヘアスタイルが適しています。 まずはレイヤー、つまり段を入れて、髪に軽さを出してみると良いでしょう。

次の

くせ毛にボブはNG!?クセ毛の人が絶対にやってはいけないヘアスタイル。

ショートカット ボブ

面長におすすめショートの髪型の二つ目は、美サイドシルエットカットです。 ショートカットは普通に顔に合ったヘアスタイルであるのかが一番大切ですが、それ以上に横からの美しさがもっとも大切なポイントです。 横顔のときのヘアスタイルが美しいと雰囲気もとても美しくなります。 みなさんはヘアセットをすると全体的な髪型チェックをしているでしょうか。 意外と鏡に映る顔に合っているかどうかだけの確認だけになっていると思います。 ですが他人からはいろいろな方面から見られることになります。 どこからも見ても美しいシルエットになっていると髪型に気を遣っているとして女子力は高くなります。 アッシュカラーは灰色がかったくすみのある色です。 ですがその色調は幅広く、シルバーに寄せていったり、黒髪に近い色にすることもできます。 面長の人は少し明るいアッシュカラーも良いですがダーク系にするのもおしゃれです。 面長は女性にとって気にする人が意外と多いです。 自分に似合うヘアスタイルを見つけ出すことができず長年同じ髪型だという人もいることでしょう。 そんな人にはぜひ下記の記事お併せて読んでみることをおすすめします。 面長カバーの髪型を紹介されていますのでチェックしてみてくださいね。 パーマヘアもナチュラルなくせ毛風にすると丸顔のアクセントにすることができます。 ただのストレートマッシュであると全体的に丸くなってしまいます。 丸みがくどくならないようにパーマヘアにすると丸顔を強調することも軽減されます。 丸顔の女性は愛らしさがあり、大人ファッションが浮いてしまうこともあります。 そんな丸顔さんに似合うショートヘアは下記の記事も参考にしてみてください。 自分の丸顔に合ったショートヘアを見るけることでファッションの傾向も変わってきます。 ぜひチェックしてみてください。 ベース顔はあごがどうしても強調されてしまします。 それを気にする女性は悩みになっていることでしょう。 ベース顔に悩んでいる人にはベリーショートは不向きです。 マニッシュやボブで前髪を下ろすことをまずしてみましょう。 ベース顔を小顔に見せるには前髪なしや前髪が短いと顔の面積が広くなってしまうため顔の大きさが目立ってしまいます。 その解決策はやはり前髪やサイドの長さで調節することをしてみてください。 さらに髪の長さと顔の長さや形のバランスを考えて小顔効果のある自分に合ったヘアスタイルを探していきましょう。 バングとは前髪のことです。 ベース顔を隠すには前髪を下ろすことがポイントですが、ただ前髪を下ろすだけでは重たく、また顔の表情も固くなりがちです。 そこで前髪をシースルーのように薄目にカットすることをしてみましょう。 顔の表情は前髪次第であると言っても過言ではありません。 そのため自分の顔が決まる前髪の長さにこだわる女性は多いです。 それがたった一ミリでも大きな差になることがあります。 そんな前髪をたまには違ったカットをしてみると意外な発見があるかもしれません。 ぜひチャレンジしてみましょう。 ボブとマッシュヘアの中間的な髪型で全体的に丸くさせてみましょう。 またベース顔はサイドを伸ばして顔の形を隠すことをする人がいますが、顔のエラ部分まで髪を短くすることが可能です。 正面から見て丸みのあるようにカットしましょう。 ボブとマッシュの種類を組み合わせたヘアカットは最近主流になってきています。 ボブのようなおかっぱは子供っぽくさせてしまうので、マッシュヘアと組み合わせることで大人のヘアスタイルへ寄せることができます。 ベース顔を隠すロングも良いですが、ぜひショートで軽くしてみましょう。 ショートカットはボリュームを持たせることで生きるヘアスタイルです。 ヘアアイロンで伸ばしたりするのはショートではあまりおすすめしません。 手ぐせでくしゅくしゅとふんわりさせて遊ばせてみましょう。 髪にクセのある人はヘアセットはそのクセを活かしてセットすることが可能です。 むしろクセを活かせるショートカットにするとスタイリングが楽になります。 スタイリング剤はクセ付けができるタイプを選びましょう。 一日ヘアスタイルを持たせるような髪質にあったスタイリング剤を探してみましょう。 もしスタイリング剤で困ったら、口コミサイトや情報サイトで知ることはできますが、自分の髪質をよく知ってくれている美容師さんに聞いてみるのも方法です。 人の髪質はそれぞれで合うスタイリング剤も違います。 ショートヘアはスタイリング次第でいろいろな髪型へチェンジすることができます。 ハード系のワックスでクシュクシュさせてみたり、軽い手グセウェーブにしてみたり毎日のスタイリングで楽しんでみてください。 そんなスタイリング剤は下記の記事も併せて読んでみてください。 人気アレンジのスタイリングも紹介しています。

次の