古川 敏正。 川崎医科大学附属病院

父も祖父も60歳で死んだ古川敏正さん(60)、ビニール袋を頭にかぶって60歳で死ぬ これ絶対強力な呪いかけられてるだろ [579392623]

古川 敏正

この記事はざっとこんな感じ!• 大阪市内のライブハウス男性が窒息死! 大阪市内のライブハウスで、ポリ袋をかぶって行うパフォーマンスをしていた男性が死亡する事故が起きました。 事故が起きたのは2019年10月25日の午後9時ごろ。 大阪市北区のライブハウスで 「男性が急に倒れた。 窒息したようだ」 と消防に通報があったようです。 事件の概要がこちら。 大阪市内のライブハウスで、ポリ袋をかぶって行うパフォーマンスをしていた男性が死亡しました。 25日午後9時ごろ大阪市北区のライブハウスで「男性が急に倒れた。 窒息したようだ」と消防に通報がありました。 倒れたのは大阪市都島区に住む古川敏正さん(60)で、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。 警察によると25日はライブハウスのオープニングイベントが行われ、古川さんはポリ袋を被ってじっとしているパフォーマンスをしていたところ数分後に倒れたということです。 ライブハウスのスタッフによると、演出にはもともと倒れることも含まれていたため、男性が倒れた際も、パフォーマンスだと思い20分ほどそのまま見ていたということです。 会場には20人ほどの客がいたということで、警察は安全管理の状況などについて調べる方針です。 古川敏正さんは、 古川敏正のパフォーマンス映像は? 古川敏正さんのポリ袋をかぶるパフォーマンスとは、どのようなパフォーマンスだったのか。 そこでパフォーマンス映像を調べてみたところ、こちらの動画が古川敏正さんであるようです。 しかしこの動画では、どのようなパフォーマンスなのか全く分かりませんね・・・。 古川敏正さんは、かぶったポリ袋の中の酸素濃度の低い空気を吸ったことによる、低酸素症を起こしたと思われます。 見ていた観客は20人ほどだったようですが、まさかこんなことになるとは思いもしなかったのでしょう。 古川敏正さんがポリ袋被り窒息ライブハウスはどこ? 古川敏正さんが、ポリ袋をかぶり窒息したライブハウスは、大阪市北区のライブハウスだったようです。 場所は、大阪府大阪市北区菅栄町3-15にある「路地裏実験場 T-6 テシス」です。 古川敏正さんはオープニングで登場し、パフォーマンスを行ったようです。

次の

古川敏正さん顔画像や動画フルカワトシマサ!ポリ袋窒息死!路地裏実験場T

古川 敏正

ポリ袋窒息死事故【古川敏正さん】概要 大阪市内のライブハウスで、ポリ袋をかぶって行うパフォーマンスをしていた男性が死亡しました。 25日午後9時ごろ大阪市北区のライブハウスで「男性が急に倒れた。 窒息したようだ」と消防に通報がありました。 倒れたのは大阪市都島区に住む古川敏正さん(60)で、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。 警察によると25日はライブハウスのオープニングイベントが行われ、古川さんはポリ袋を被ってじっとしているパフォーマンスをしていたところ数分後に倒れたということです。 ライブハウスのスタッフによると、演出にはもともと倒れることも含まれていたため、男性が倒れた際も、パフォーマンスだと思い20分ほどそのまま見ていたということです。 会場には20人ほどの客がいたということで、警察は安全管理の状況などについて調べる方針です。 yahoo. 実際、今回の古川敏正さんの事故にしても「演出にはもともと、倒れることも含まれていた」とある通り、ボケ(パフォーマンス)なのかリアルなのか、の判断がつかないのです。 今後は、安全性確保のためにも何らかのサインを出すような改善をしていくべきでしょう。 それにしても、20人の観客を喜ばすためのライブパフォーマンスが、ポリ袋自殺という結果になるとは… なんとも悲壮な最期を遂げられました。 そもそもポリ袋をかぶるとはどんなパフォーマンスだったのか?古川敏正パファーマンス動画 古川敏正さんが披露したのは 「ポリ袋を頭から被り首元をギュッとくくりつけて棒立ちする」というパフォーマンスだったようです。 そして、古川さんはこのパフォーマンス中に倒れたとのことですが、おそらく倒れたときは既に窒息状態に陥っていて、ガチで倒れてしまったのかもしれません。 倒れるという行為も恐らくパフォーマンスの一部として台本にあったものと思われますし、そのまましばらく倒れている状態、というのも台本通りだったのでしょう。 警察もイベント主催者がポリ袋パフォーマンスの内容を把握していたかなど、業務上過失致死も視野に入れ捜査をしているとのことですが、スタッフが異変に気づかないのも仕方なかったと思います。 まぁ、このパフォーマンスが面白いかどうかは別として、20人の観客もポリ袋をかぶった遺体を20分間も拝んでいたことになるわけですから、後味が悪いですね。 お子さまの手の届くところに置かないでください。 」とポリ袋のパッケージにも書かれています。 パフォーマンスに使用されるとは想定されていないため「ポリ袋をかぶるパフォーマンスに使うと窒息の恐れがあります」とは書かれていませんが… ポリ袋窒息した古川敏正さん 氏名 古川敏正さん 年齢 60歳 居住地 大阪市都島区 職業 パフォーマー 古川敏正さんの顔画像やファイスブック、ツイッターなど各種SNSについては公開されておりません。 ポリ袋窒息死事故が起きたライブハウスの名前や場所は? 古川敏正さんがポリ袋パフォーマンス中に死亡したライブハウスは大阪府大阪市北区菅栄町3-15「路地裏実験場 T-6 テシス」になります。 ポリ袋窒息死事故 みんなの反応 観客の前で、ポリ袋を被って窒息死。 観客全員で窒息死するのを見ていたと思うと・・・なんかね。

次の

パフォーマーがポリ袋被る演技中に倒れ死亡、窒息か

古川 敏正

中洲タクシーひき逃げ【動画】 目の前でタクシーひき逃げには慌てました 中洲 ひき逃げ — conishi conishirin タクシーによるひき逃げ事件が発生したのは11月22日午前5時頃だということです。 若者と何か揉めているのでしょうか、動画内だけではなんとも言えませんが、タクシ-が発進するとタクシーの前を横切った若者を跳ね飛ばし、工事現場の囲いを突き破り、そこで動画は終了しています。 仕事帰りにタクシーに当て逃げされたらしい男3人が追いかけてって くそ足早かった 左に曲がった後 ガシャーンって聞こえて え?やばくない?てなって走って見に行ったら道路に1人倒れてタクシーは 工事現場に突っ込んどうし大事なっとった……そんな中洲の午前5時やった。 実際、若者からは「おどれぇ~」といったヤンキー丸出しのセリフも聞こえてきますし、タクシーの前を横切ったのも若者の方。 それに撮影者も周りで何か大声を発しているなど、揉め事が起こっている様子があったからこそ動画の撮影を開始したのでしょう。 タクシーが若者に接触したという報道も見かけましたが、最初に若者の方がタクシードライバーにイチャモンを付けたような気もします。 それで大勢に囲まれて車を発進させたという流れなのではないでしょうか? 中洲タクシーひき逃げ事件犯人の運転手顔画像 中洲でひき逃げ事件を起こしたタクシーの運転手については顔画像がなかなか鮮明に確認できます。 メガネこそかけているものの、運転手のテンパっている表情も見て取れます。 動画をTwitterに投稿する場合はサイズが圧縮され画像が荒くなりますから、Twitter投稿主の元動画にはもっと鮮明にひき逃げタクシーの運転手顔が映っていることでしょう。 タクシーそのものもバッチリ映っていますし警察に逮捕されるのも時間の問題かと思われます。 でも、逮捕されたとしてもどこか気の毒ですね… 中洲ひき逃げタクシーのタクシー会社やナンバープレートは? Twitter内の動画からでは• 青い看板• ドアに黄色いマーク という特徴しか読み取れません。 ナンバープレートについても画像があらすぎて数字がわかりませんでした。 ですが先述の通り、動画撮影者の元データには鮮明に映っているかと思われますので。 タクシー運転手の確保は早いでしょう。 タクシーにはドラレコなどの映像も残っているでしょうから、ドライバーもこのひき逃げが起こった経緯について真実を話せば良いと思います。 もちろんひき逃げした事実は消えませんし、ひき逃げ自体は犯罪です。 中洲タクシーひき逃げ動画 みんなの反応 ひき逃げなのか…?轢いてる動画ではあるが。 タクシー運転手可哀相。

次の