犬にトイレを覚えさせる方法。 犬のトイレトレーニングについて質問です。成功するまでにだ...

子犬がトイレを覚える時期と覚えさせる方法【失敗しても諦めないで!】|サトマガ

犬にトイレを覚えさせる方法

私も愛犬の無駄吠えには本当に困った一人です。 私はペット可の賃貸マンションに住んでいますが、無駄吠えの苦情が他の住人からたくさん寄せられていました。 管理会社からも苦情が減らないようであれば、出てもらうことを考えてもらわなければ困るとまで言われていました。 私と同じような境遇の方も多くいると思いますが、無駄吠えで悩んでいる飼い主さんのお話しを聞くと、 以下のような悩みを持っていることが分かります。 インターホンが鳴ると無駄吠えをしてしまう。 散歩中に他のワンちゃんに遭遇すると、無駄吠えの荒らし。 飼い主同士でのコミニュケーションが取れない。 飼い主自身も肩身が狭い、周りから冷たい目で見られる。 他人様に迷惑をかけていると実感している。 あなたも上記のようなことで悩んではいないでしょうか、、、 私は無駄吠えのしつけをすることによって、以下のメリットがあると考えています。 飼い主と犬が共にストレスなく過ごせる。 周囲に迷惑をかけることがなくなる。 しかし、何故犬は無駄吠えをするのでしょうか? その理由は飼っている環境や育ってきた環境によって様々ですが、以下のことが原因として考えられます。 外敵から自分の縄張りを守ろうとしている。 自己防衛による行動。 家族を外敵から守ろうとしている。 飼い主に対する自己主張。 もちろんこれだけが全てではありませんが、やはり無駄吠えをするには犬なりの理由があります。 その点を飼い主さんがしっかりと理解してあげ、対処していくことで無駄吠えを直すことができます。 ですので、吠える犬は悪い犬、間違った行動という認識を持ってしまうことはよくないと思います。 無駄吠えを問題視するのは飼い主さん側、もしくは飼われている周囲の環境が大きな要素を含んでいると思います。 無駄吠えは、要求吠えなどとも言われますが、当然吠えるよりは、吠えなくて大人しくしている犬の方がいいと思いますし、世間的にはいい子だと認識されやすいと思います。 また、私のようにマンションなどで飼われている場合は、無駄吠えが隣近所に聞こえるようだと、それが不快に思われ、苦情に繋がります。 またお散歩中、他人に吠えかかってびっくりさせてしまったり、色々と問題視されることが多くなります。 そのような意味では、無駄吠えは世間的に悪い行動、悪い犬と思われてしまいます。 よく吠える犬で代表的なものは、「日本スピッツ」、「ポメラニン」、「テリア系統」、また、日本犬も比較的警戒心が強いので吠えやすいと言われています。 また、ビーグル犬なども吠えやすいと言われていますが、それぞれの犬種でもきちんとしつけをすれば、無駄吠えは止めさせることはできます。 ただ、無駄吠えはうるさい、迷惑と考えてしまわないで、犬が何かのサインを送っている、と捉えてあげることが大事だと私は思っています。 犬は当たり前ですがしゃべることができません。 「ワン、ワン」、この吠える一声だけで、飼い主さんに何かを伝えなければならないのです。 トイレに行きたいのかもしれません、暑いのかもしれません、強がって吠えているのかもしれません、このような色々な動作や表現がある中で、ただそのような欲求を犬は伝えたいだけなのです。 よく飼い主さんが、うちのワンちゃん気が小さくて怖がって吠えるのよ、なんて言われることがあります。 しかし、それは飼い主さん側の単なる思い込みに過ぎません。 主従関係がしっかりとできていて、ワンちゃんがあなたのことをリーダーとして認めていれば、むやみに無駄吠えをすることはありませんし、吠えたとしてもあなたの号令一つで止めます。 ただ、なかなか無駄吠えを止めないと言うのは、飼い主さんとの主従関係が出来ていない証拠です。 犬は群れで生活する習性を持っています、仲間を守る、縄張りを守るという習性があります。 インターホンなどが鳴ると吠えることを止めない理由の一つは、家族を守ろうとして必死に吠えているのです。 外敵から飼い主さんを守ろうと、自分の縄張りを守ろうと必死に吠えているのです。 これは怖がっているのでは決してなく、飼い主さんがワンちゃんよりも下に見られていて、ワンちゃんが飼い主さんを必死に守ろうとしている、自分の縄張りを守ろうとしている行動なのです。 ですので、ワンちゃんがあなたのことをリーダーだと認め、主従関係がしっかりとでき、あなたに100%安心して身を寄せることができれば、インターホンが鳴ろうが、人が入ってこようが吠え叫ぶことはないのです。 良い例として、家族がいない場合、ワンちゃんが一人でお部屋にいる場合、インターホンが鳴っても吠えないことがあります。 これは部屋には自分しかいない、守る家族がいないからという認識で吠えないと考えられます。 無駄吠えはどこかで要求を受け入れすぎていたために、犬自身が自己主張するようになり、ご飯が欲しい、散歩に行きたい、帰ってきたら吠える、何にしても自己主張をするために、吠えるようになります。 しかし、このような行動も主従関係がしっかりとしていれば、ほとんどの場合、止めさせることができます。 よく怖がっているから、吠えるというのは飼い主さんの思い込みで、本当に犬が恐怖を感じて吠えていることは稀で、犬の行動として恐怖を感じて吠えるということはほとんどありません。 怖がっているから、それに対して叱るのはかわいそうだし、このような飼い主さんの思い込みが、より関係を崩している場合があります。 やはり根本原因である、飼い主さんとの主従関係を見直さなければ、無駄吠えが止まることはありません。 お散歩も同じです、お散歩で他のワンちゃんに吠えてしまったり、リードを引っ張るのも、主従関係が出来ていない証拠です。 ですから、飼い主さんとその家族が再認識をして、要求を受け入れない、飼い主さんの指示に必ず従わせる、このような認識を持ってしつけに取り組めば、あなたの言うことを素直に聞く犬になるはずです。 また、人には吠えないが、別の犬に吠えると言うこともあります。 そのようなケースは、他の犬に対して牽制をしているのだと思います。 何故吠えているのかは、言葉をしゃべれない犬の気持ちを理解することはなかなか難しい部分もありますが、その状況によってだいたい見当がつくと思います。 後は社会性が関係していきます。 子犬の時期などの環境にもよります。 人や他のワンちゃんを認知させる、このような時期を逃してしまうと、警戒心が強い犬になってしまったりします。 ですので、今子犬を飼っている方は、ドックランや色々なところにお散歩で連れていってあげて、慣れさせてあげることもとても大事です。 吠えると言う行動で問題視するのは飼い主さんであって、それを良くも悪くもできるのは飼い主さん次第なので、後はワンちゃんの身になってよく考えてあげてみてください。 今まで、私がお伝えしてきたことは、下記でご紹介しているしつけ教材で学んだことです。 しつけ教材にはさらに詳しく解説されていますので、無駄吠えで悩んでいる飼い主の方は、一度詳細を確認することをお薦めします。

次の

犬のトイレトレーニングについて質問です。成功するまでにだ...

犬にトイレを覚えさせる方法

Page Content• 室内トイレを覚えるメリットは? 愛犬に室内トイレを覚えてもらうと、こんなメリットがあります! お留守番中にトイレの粗相がなくなる 特に仕事や遠出などで家を空けることが多い飼い主さんにとって利点なのが、部屋をウンチやおしっこで汚されないことです。 室内トイレを覚えてもらうと、きちんとトイレシートで排泄をしてくれるようになるので、少し帰りが遅くなっても排泄物が部屋中に撒き散らされることが無くなります。 散歩の時間までおしっこを我慢するワンちゃんにとっても、膀胱炎などのリスクが減るので、飼い主にもワンちゃんにも嬉しいメリットですね。 老犬になって散歩が難しくなっても室内トイレで排泄ができる 外でしか排泄ができないワンちゃんにとって、急に室内で排泄をするよう促してもなかなかうまくいきません。 ましてや老犬になって散歩がだんだんできなくなってしまうワンちゃんに、急に室内トイレで排泄をさせようなんて無理に近いものがあります。 そのため、元気もあり学習能力の高い若いうちからトイレシートで排泄することを覚えさせておくことが重要です。 最近では長寿のワンちゃんも多く、今まで我慢できていたのにお留守番中に粗相をしてしまったり、外を散歩するのが難しい状況になることもあります。 そういった時に、室内で気軽に排泄ができるようにしておくとワンちゃん自身や飼い主にとってストレスになりません。 今は元気だけど年を取ったらどうなるんだろう…と心配な方は室内トイレのしつけをおすすめします。 ペットホテルでも安心 愛犬をペットホテルに預ける場合にも、室内トイレのトレーニングが役立ちます。 基本的にペットホテルは一匹ずつケージで過ごさせますが、ケージ内にペット用トイレが置いてあることが多いです。 もちろん依頼すれば朝夕に散歩をしてくれるペットホテルもありますが、別途料金を取られて出費もかさみます。 店舗によっては散歩時間が毎日前後したりすることもあるので、ワンちゃんにとってはストレスの元です。 飼い主のいない知らない場所で夜を過ごすのに、トイレまで我慢しなければならないとなると精神的負担が大きくなってしまいます。 また、トイレがトイレだと分からずケージのあちこちにウンチやおしっこをしてしまうと、体中が排泄物にまみれてしまいます。 ペットホテルに預けている間に愛犬がそんな姿になっているなんて想像もしたくないですよね。 室内トイレを覚えておくとある程度の場所にきちんと排泄ができ、体も清潔に保つことができます。 ワンちゃんによってトイレを覚える方法はそれぞれだと思うので、うまくいかないようだったら、いろいろな方法を試してみるのがよいかと思います。 その方法をいくつか、私の戦術も含めてご紹介します。 作戦1:犬の排泄物をトイレの上に置いておく ウンチを室内トイレの上にコロンと置いておくのはちょっと気が引ける人も多いと思うので、おしっこの臭いを含んだティッシュなどをトイレシートに置いておきます。 ティッシュを無茶苦茶にされそうなら、ティッシュからトイレシートにおしっこを染み込ませておくのもよいですね。 ワンちゃんを飼っている人はご存知かと思いますが、犬はもともと同じ場所でしか排泄をしません。 そのため、トイレシートに本人のおしっこの臭いを付けておくことで、自然にそこで排泄をするようになります。 できたら思いっきり大袈裟に褒めてあげましょう! おやつを与えるのも効果絶大です。 ですが、うちのワンちゃんはこの作戦は失敗に終わりました…。 気を取り直して、作戦2に移りましょう! 作戦2:もよおしそうなタイミングでトイレシートへ連れて行く トイレのタイミングは食餌の前後だったり、朝一番だったり…ワンちゃんによってタイミングは色々かと思いますが、もよおしそうなタイミングを見計らって室内トイレの上へ連れて行きましょう。 特に床を嗅ぎながらぐるぐる回り出しているときは排泄サイン! ダーッシュ!でトイレへ連れて行ってあげます。 とはいえ、あまり飼い主がハイテンションでトイレへ連行すると、ワンちゃんも「なにこれ楽しいー!」とテンションが上がり尿意がぶっ飛ぶ可能性もあります。 ですので、そのあたりは程良いダッシュでお願いいたします。 きちんと排泄ができたら思いっきり褒めてあげましょう! うちのワンちゃんはこれもなかなかできず…というのも、トイレに上がること自体を嫌がっていました。 というわけで作戦3に・・・! 作戦3:とりあえずトイレの上で褒める もよおすタイミングを見つけたら、ワンちゃんをトイレの上に乗せて下りるのを阻止しつつ、とりあえず褒めます。 「トイレの上に乗れてえらいね~上手だね~!」と、謎のべた褒めをしましょう。 「えへへ、そんなあ…(照)」なんて喜んでくれると緊張が解けて膀胱も緩み、うちのワンちゃんは上手におしっこができました。 排泄ができたら再度べた褒めです!おやつもあげました! これを何回か繰り返すうちに、「トイレシートで排泄をするとご褒美がもらえる」と覚えて、トイレできちんと排泄ができるようになります。 うちのワンちゃんの場合、トイレという物体が怖くてなかなか室内トイレが成功しませんでした。 ビビりさんには、まずはトイレが怖くないものだと認識してもらうことが重要ですね。 また、トイレのしつけはいくら失敗しても決して叱ってはいけません。 おしっこをしている最中に叱ると、おしっこをした行為自体について叱られていると勘違いして、排泄を我慢するようになってしまいます。 そうなると今度は膀胱炎や尿路トラブルなどの病気に繋がってしまうので、叱るのはNGです。 かといって時間が経ってから叱るのもダメです。 いくら飼い主が粗相した場所を指さして叱ったとしても、ワンちゃんは一体何について怒られているのか分からず、信頼関係もズタズタです。 トイレのしつけは何があっても叱らない!これが鉄則です。 上記が主な室内トイレのしつけ方法ですが、それでも失敗してしまうワンちゃんもいますよね。 もちろん一回でパーフェクト!なんていうワンちゃんはあまりいないので、飼い主さんの根気強さも大切なのですが、もしかしたらトイレのしつけが上手くいかないのには何か原因があるのかもしれません。 関連記事: 室内トイレのしつけはコレが原因で失敗しているかも? 環境を変えたら室内トイレが上手くいった!なんてことも結構あります。 なかなか上手に覚えられないワンちゃんのトイレ環境、こんなことはないですか? 足場がガタガタしている 室内トイレに不備があり、乗っただけで足場が揺れてしまうとワンちゃんは怖がってトイレに乗ろうとしません。 買い替えるのも大変なので、ガタガタしないよう段ボールなどで微妙な高さを調節して足場を固めてあげましょう。 騒がしい場所にある 窓辺で大きな音がしたり、車が通って揺れたりするような場所にトイレを置いておくと、やっぱりワンちゃんは怖がりトイレに上がろうとしません。 ある程度静かな場所にトイレを移してあげることで、トイレの成功率が上がるワンちゃんも多くいますよ。 トイレシートやトイレが汚れている 私たちだって汚れたトイレに入るのは嫌ですよね。 ワンちゃんも同じで、汚い所にわざわざ足を踏み入れたくはありません。 トイレが汚れているようであれば、ウエットティッシュなどで汚れを拭き取ったり洗い流し、トイレシートが汚くなっていたら取り換えるなどしてきれいにしてあげましょう。 トイレの近くにカーペットがある ワンちゃんはおしっこを吸水性のありそうな場所にする傾向があります。 トイレの近くにカーペットやラグがあると、ついそちらにおしっこをしてしまう事があるのです。 そのため、トイレのしつけ中は吸水性の高いラグやマットは片づけておくことをおすすめします。 我が家も何度カーペットの上にやられたことか… カーペットをフローリングなどの撥水性のあるものに替えると、トイレの成功率もグンと上がりました。 え?今まで使っていたカーペットですか? おしっこされすぎて洗濯もできないので捨てました!(涙) まとめ 最近では大型犬でも室内で飼われることが多くなってきました。 お留守番をする際や雨などで外に出られず散歩ができない時にも、室内トイレを覚えておくと大いに役立ちますし、自分のタイミングで排泄ができるのもワンちゃんにとってストレスフリーに繋がります。 最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、できた分喜びは大きいですし、なにより便利です。 外でしかトイレをしていないワンちゃん、室内トイレもぜひ覚えてみてくださいね。 関連記事:.

次の

愛犬がトイレを覚えない・はみ出す時の正しいしつけ方法を詳しく解説

犬にトイレを覚えさせる方法

室外から室内へトイレ あられ さん 質問主さんの愛犬の性格、日常生活、どのような経過で外のトイレになったかなど理由によって、有効な手段や方法が違うかもしれません。 室外から室内へトイレ、いろいろ試すときっと合ったやり方が見つかります。 子犬の場合:サークルで囲った中にトイレとワンコを入れて、トイレの上でオシッコできたら褒めるやり方でシツケるのが一般的。 成犬の場合:外から室内へとトイレの場所を替えるなら、「シーシー」「ワンツー」などトイレ・コマンドを教え徐々にトイレに近づけるのが効果的 ケージを活用しましょう。 ケージで寝かせ、朝起きたときケージをトイレのサークルと合体させて、トイレに入って排泄をしてから遊んであげるなど。 犬がケージ(クレート)が好きになるクレート・トレーニングを併用すると良いですよ。 室内に設置したトイレ 覚え方 麻美 さん トイレの躾について子犬を躾る場合、最初は寝床の近くで教え、それから少しづつ離れた場所へトイレを移動していくという方法を取ります。 質問主さんの犬ちゃんは、すでに外で排泄しているので、トイレのタイミングを掴むのは難しくないと思われます。 よって新しく室内に設置したトイレ(玄関)も覚えると思います。 【室内に設置したトイレ 覚え方】• 新しいトイレ(玄関の土間)全体にトイレシートを敷き詰める• 朝起きてすぐ、食後、今まで外で排泄していた時間帯などのタイミングで、新しいトイレへ犬を誘導• 排泄を促すように「シーシ」、「チーチ」、「ワンツー」などの声かけをする• 上手に出来たらたくさん誉める、失敗したら黙って片付ける トイレへ誘導してもなかなか排泄しない場合、トイレや玄関に柵を設置し、しばらくトイレで停留すると良し。 成犬のトイレ躾は、排泄を我慢するのでなかなか大変ですが、子犬なら長い時間トイレを我慢できません。 失敗した時は叱らずに素知らぬ顔で片付けてしまって下さいね。 叱ってしまうと室内で排泄することをいけないと思って、また外に逆戻りしてしまう場合があります。 また玄関に敷き詰めたシート等は様子を見ながら少しずつ取り除いていき、トイレスペースを狭めます。 まだ子犬なので根気よく教えればきっと覚えてくれますよ。 スパルタ方式で室内トイレを教えてます。 ウェルチ さん 質問主さんの犬は、ラブラドールで賢い犬種だし、まだ子犬なので、 トイレは褒めるしつけで成功するでしょう^^ 一方で、うちの犬は2歳です。 うちの犬も褒めて教えても全くトイレを覚えず。 今、知り合いの訓練士さんの元で室内トイレを教えている最中です。 訓練士さんは警察犬訓練士で、ちょっとスパルタ方式で室内トイレを教えています。 訓練士さんいわく、「2日も排泄を我慢できる犬は見たことない。 排泄できるまで散歩に出なければ室内でしてくれる。 健全な犬なら2日間くらい我慢しても膀胱炎にはならないよ」ということです。 うちでは1日4回、計5時間弱散歩にでかけているのですが1週間に2日だけ排泄をするまで、散歩へ行かない日を作っています。 うちの犬の場合は最高で30時間排泄を我慢します。 散歩に行かなければずっと我慢し続け、結果は廊下でおもらし。 おもらしできたら、ご褒美と散歩に連れていきます。 最初の方はフローリングの上に、おもらしをし片付けるのが大変でしたが、同じ場所へおもらしするようになったので、その場にトイレシーツ代わりにタオルをしいて、今ではその上でやってくれます。 我慢させるのは可哀相で心が痛みますが、この訓練を始めて3ヶ月。 まだ室内でのトイレは完璧ではありませんが「ちっち」と言うとトイレでしゃがんで排泄のフリをするようになりました。 フリだけでまだ出してはくれないけど・・・ 理想は、散歩する前に室内でトイレを済ませてから、外へ行けるようになることです。 質問主さんの犬はまだ4ヶ月ということで、スパルタにやらなくても室内のトイレを覚えると思います。 がんばってください。 犬のオシッコは自宅で出来るよう エトワール さん それぞれの事情と思いますが、 犬のオシッコは自宅で出来るよう躾たほうが良いです。 我が家は住宅地にある犬の散歩コースにあります。 犬のウンチは持って帰られ方が多いですが、オシッコは放置状態です。 たまにペットボトル持参で流して帰られる方もありますが、多くの方がそのままです。 犬のオシッコが原因で、夏は臭いがひどいです。 本当に気分が悪くなることすらあります。 我が家は トイレ・シートの上にオシッコをするシツケをしました。 家の部屋でも、散歩中でも、旅行へ出かけても、おしっこシートを広げたときが、オシッコOKサインです。 そうしておくとどこへ行っても人様に迷惑をかけませんから便利です。 それからトイレの設置場所が玄関しかなければ仕方ないですが、できれば違う場所が良いのではないでしょうか。 ラブラドールだとおしっこの量も多いし、シートから漏れたら臭いもします。 風通しが悪いと、帰宅したら『うっ!』となりますよ^^ 室内トイレを教えた方法 アリスママ さん うちの犬はジャーマン・シェパードです。 我が家には犬のトイレが室内と玄関先に2つトイレがあります。 うちの 犬が室内トイレを覚えた方法です。 【室内トイレを教えた方法】• 2〜3時間おきにトイレへ連れて行き、その時に「シーシー」と掛け声をする。 トイレが成功したら、褒めてしばらく一緒に遊びまたケージへ戻る• トイレしない場合、遊ばないでケージに戻る これを繰り返したら、室内のトイレを覚えました。 覚えても、子犬のうちは粗相はあります。 頑張ってください。 Re:犬が室内でトイレする方法 みゆみゆ さん ありがとうございます。 こんなに皆さんからアドバイスをしていただけて嬉しいです。 室内でトイレを覚えるように参考にさせていただきます。 頑張ります!!.

次の