アマギフ。 アマギフの達人|Amazonギフト券買取・使い方・種類まとめ

アマギフの達人|Amazonギフト券買取・使い方・種類まとめ

アマギフ

Amazonギフト券はどうやって買うの?支払い方法は? まず、Amazonギフト券の購入方法は2つあります。 『コンビニ等店頭で購入』• 『Amazonのサイト内でチャージタイプのamazonギフト券を購入』 の2通りがあります。 コンビニに入るとすぐ、たくさんのギフトカードがおいてある棚を見かけますが、 その中にカード型のAmazonギフト券がおいてあります。 3000円・5000円・10000円・バリアブルカードタイプ 金額指定 等、色々な種類があります。 年会費4,900円 税込 なので5,000円以上のギフトカードか、バリアブルタイプのAmazonギフト券を購入しましょう。 コンビニにより併設されているマルチメディア端末機の操作方法は異なりますが、Amazonギフト券を選択し、購入したい金額を指定します。 コピー機からでてきた用紙をレジに持っていくだけで簡単に購入できます。 レジで購入するので各コンビニで取り扱っているポイントカードにポイントを付けることもできます。 チケットサイズの紙なのでお財布に楽に入れれますね。 支払い方法は ・クレジットカード払い ・コンビニ払い ・ATM払い ・ネットバンキング払い ・電子マネー払いがあります。 チャージタイプのAmazonギフト券の購入手順は? まずはAmazonアカウントにログインしてください。 Amazonのサイトの上部にあるギフト券をクリックする。 ギフト券残高にチャージするをクリックする。 チャージしたい金額を選択し、次へをクリックする。 以下のように金額をしてすることもできます。 支払い方法を選択し次へ進むをクリックする。 内容を確認し、注文を確定するをクリックする。 注文確定画面がでれば注文確定です。 クレジットカード払いを選択した方は指定したカードから自動で支払われ、クレジットカード払い以外を選択した方はアカウントに登録しているメールドレスに届いたメールから、好みの支払い方法に沿ってお支払いをすれば完了です。 購入したAmazonギフト券の登録方法は? チャージタイプは支払いをすれば自動でアカウントへのチャージがされるので何もしなくても大丈夫ですが、 カード・紙・Email(贈り物でもらった等)等 他のギフト券は自分で登録(アカウントへのチャージ)をしなくては利用できません。 Amazonギフト券の登録方法を説明します。 Amazonのサイトの上部にあるギフト券をクリックする。 ギフト券を登録するをクリックする。 ギフト券番号を入力し、アカウントに登録するをクリックする。 トップページの右上にあるアカウント&リストをクリックする。 プライムという項目をクリックする。 支払い方法を変更するをクリックする。 ギフト券またはギフト券の残高を使用の左のボックスをチェックし、次に進むをクリックする。 お支払い設定が正常に更新されました。 「クレジットカード払い」 「携帯決済払い」(DoCoMoまたはau) 以上の2種類になります。 Amazonギフト券を購入する場合、現行携帯決済でAmazonギフト券を購入することができないためクレジットカードでの支払い設定がされている必要があり、クレジットカードを持っていないとAmazonプライム会員の会費をギフト券で支払うことはできません。 ネット決済用のクレジットカードや使い切りタイプのクレジットカードは使える? Vプリカ等のネット決済用クレジットカードや コンビニなどで販売している使い切りカード型(ギフト券タイプ) で利用することができるものもあるようです。 現行Visaが入っているものが使用できることが確認されているようです。 ・本人確認資料不要。 ・銀行口座登録不要。 ・誰でも作れる。 (ネット決済は日本在住の18歳以上の方のみ) ・残高照会や利用履歴はオンラインで確認。 (電話で残高確認ができる所もあり) ・年会費不要。 ・一括払いのみで分割払い不可。 ・ギフトカード型購入時、もしくはネット決済型のチャージをする際に 手数料(200~400円位)がかかるだけで利用できる。 (ネット決済の場合は利用しない期間が長いと手数料を取られる所もある) ・有効期限がありチャージや購入から1年以内に使わないとなくなってしまう。 ・有効期限内で残高があれば何回でも使える。 ・カード記載指名をニックネームで登録することも可能。 ・支払い(コンビニ払いやネット決済)後すぐ利用可能。 (事前にアカウント登録が必要) ・ネットでの支払いのみで普通のお店では利用できない。 ・カード本体がない。 ・Visa加盟店なら世界中どこでも利用できるが、ネット決済しか利用できない。 (一部除く) ・ネットだけでなく普通のお店でも利用可。 ・普通のクレジットカード同様カードで利用することもできる。 ・チャージはできず、ギフト券のように決まった金額のカードを購入する。 ・ギフト券型カードと現金を併用して支払うことも可能。 (使用するお店に確認が必要。 対応していないお店もある) ・残高が9円以下になると利用不可。 ・レジでの支払い時、暗証番号やサイン不要。 ・払い戻しや返品不可。 【注意点】 プリペイドタイプのクレジットカードは支払いするカードとして登録する際や、 プライム会員費をギフト券支払いに設定した初回支払い時に Amazonプライム年会費分の残高がカードに残っている必要があるので注意してください。 プライム会員費はAmazonギフト券で払おう!まとめ ギフト券でAmazonプライム会員会費の支払う方法だけでもいろんなスタイルがありましたね。 Amazonギフト券は購入方法や金額によってはAmazonポイントがもらえるので、自分合ったやりかたでAmazonポイントをもらえるといいですね。 また、これからAmazonプライム加入を考えていて一度も無料体験をしたことのない方には、まずはAmazonプライム無料体験(30日間)をオススメします。 Amazonプライムの無料体験をするには携帯決済かクレジットカードの登録が必要になるので、クレジットカードを持っていないという方は使い切りタイプ(ギフト型)やネット決済用のクレジットカードも試してみてください。

次の

【違法性はあるの?】Amazonギフト券買取による現金化のリスク検証

アマギフ

Amazonギフト券はどうやって買うの?支払い方法は? まず、Amazonギフト券の購入方法は2つあります。 『コンビニ等店頭で購入』• 『Amazonのサイト内でチャージタイプのamazonギフト券を購入』 の2通りがあります。 コンビニに入るとすぐ、たくさんのギフトカードがおいてある棚を見かけますが、 その中にカード型のAmazonギフト券がおいてあります。 3000円・5000円・10000円・バリアブルカードタイプ 金額指定 等、色々な種類があります。 年会費4,900円 税込 なので5,000円以上のギフトカードか、バリアブルタイプのAmazonギフト券を購入しましょう。 コンビニにより併設されているマルチメディア端末機の操作方法は異なりますが、Amazonギフト券を選択し、購入したい金額を指定します。 コピー機からでてきた用紙をレジに持っていくだけで簡単に購入できます。 レジで購入するので各コンビニで取り扱っているポイントカードにポイントを付けることもできます。 チケットサイズの紙なのでお財布に楽に入れれますね。 支払い方法は ・クレジットカード払い ・コンビニ払い ・ATM払い ・ネットバンキング払い ・電子マネー払いがあります。 チャージタイプのAmazonギフト券の購入手順は? まずはAmazonアカウントにログインしてください。 Amazonのサイトの上部にあるギフト券をクリックする。 ギフト券残高にチャージするをクリックする。 チャージしたい金額を選択し、次へをクリックする。 以下のように金額をしてすることもできます。 支払い方法を選択し次へ進むをクリックする。 内容を確認し、注文を確定するをクリックする。 注文確定画面がでれば注文確定です。 クレジットカード払いを選択した方は指定したカードから自動で支払われ、クレジットカード払い以外を選択した方はアカウントに登録しているメールドレスに届いたメールから、好みの支払い方法に沿ってお支払いをすれば完了です。 購入したAmazonギフト券の登録方法は? チャージタイプは支払いをすれば自動でアカウントへのチャージがされるので何もしなくても大丈夫ですが、 カード・紙・Email(贈り物でもらった等)等 他のギフト券は自分で登録(アカウントへのチャージ)をしなくては利用できません。 Amazonギフト券の登録方法を説明します。 Amazonのサイトの上部にあるギフト券をクリックする。 ギフト券を登録するをクリックする。 ギフト券番号を入力し、アカウントに登録するをクリックする。 トップページの右上にあるアカウント&リストをクリックする。 プライムという項目をクリックする。 支払い方法を変更するをクリックする。 ギフト券またはギフト券の残高を使用の左のボックスをチェックし、次に進むをクリックする。 お支払い設定が正常に更新されました。 「クレジットカード払い」 「携帯決済払い」(DoCoMoまたはau) 以上の2種類になります。 Amazonギフト券を購入する場合、現行携帯決済でAmazonギフト券を購入することができないためクレジットカードでの支払い設定がされている必要があり、クレジットカードを持っていないとAmazonプライム会員の会費をギフト券で支払うことはできません。 ネット決済用のクレジットカードや使い切りタイプのクレジットカードは使える? Vプリカ等のネット決済用クレジットカードや コンビニなどで販売している使い切りカード型(ギフト券タイプ) で利用することができるものもあるようです。 現行Visaが入っているものが使用できることが確認されているようです。 ・本人確認資料不要。 ・銀行口座登録不要。 ・誰でも作れる。 (ネット決済は日本在住の18歳以上の方のみ) ・残高照会や利用履歴はオンラインで確認。 (電話で残高確認ができる所もあり) ・年会費不要。 ・一括払いのみで分割払い不可。 ・ギフトカード型購入時、もしくはネット決済型のチャージをする際に 手数料(200~400円位)がかかるだけで利用できる。 (ネット決済の場合は利用しない期間が長いと手数料を取られる所もある) ・有効期限がありチャージや購入から1年以内に使わないとなくなってしまう。 ・有効期限内で残高があれば何回でも使える。 ・カード記載指名をニックネームで登録することも可能。 ・支払い(コンビニ払いやネット決済)後すぐ利用可能。 (事前にアカウント登録が必要) ・ネットでの支払いのみで普通のお店では利用できない。 ・カード本体がない。 ・Visa加盟店なら世界中どこでも利用できるが、ネット決済しか利用できない。 (一部除く) ・ネットだけでなく普通のお店でも利用可。 ・普通のクレジットカード同様カードで利用することもできる。 ・チャージはできず、ギフト券のように決まった金額のカードを購入する。 ・ギフト券型カードと現金を併用して支払うことも可能。 (使用するお店に確認が必要。 対応していないお店もある) ・残高が9円以下になると利用不可。 ・レジでの支払い時、暗証番号やサイン不要。 ・払い戻しや返品不可。 【注意点】 プリペイドタイプのクレジットカードは支払いするカードとして登録する際や、 プライム会員費をギフト券支払いに設定した初回支払い時に Amazonプライム年会費分の残高がカードに残っている必要があるので注意してください。 プライム会員費はAmazonギフト券で払おう!まとめ ギフト券でAmazonプライム会員会費の支払う方法だけでもいろんなスタイルがありましたね。 Amazonギフト券は購入方法や金額によってはAmazonポイントがもらえるので、自分合ったやりかたでAmazonポイントをもらえるといいですね。 また、これからAmazonプライム加入を考えていて一度も無料体験をしたことのない方には、まずはAmazonプライム無料体験(30日間)をオススメします。 Amazonプライムの無料体験をするには携帯決済かクレジットカードの登録が必要になるので、クレジットカードを持っていないという方は使い切りタイプ(ギフト型)やネット決済用のクレジットカードも試してみてください。

次の

Amazonギフト券をほしい物リストを公開して受け取る方法

アマギフ

CHAPTER(チャプター)• アマギフ(Amazonギフト券)使い方を解説! 「Amazon(アマゾン)」で買い物していると目に付く、 「Amazonギフト券(アマゾンギフト券)」の文字。 巷では「Amazonギフト券」の事を、省略して 「アマギフ」と呼んでいるらしいですが、皆さん知っていましたでしょうか? は使いこなすと、とても便利なので、僕も頻繁に利用させて頂いています。 今回は、そんな「」について、使い方や買い方などを、初心者にもわかりやすいように、画像付きで解説していきます。 アマギフ(Amazonギフト券)とは? の存在は知っているんだけど、具体的にどうやって購入すればよいのか分からなかったり、を調べて購入したはいいけれど、肝心の使い方が分からなかったりしている人も、多いのではないでしょうか。 アマギフ(Amazonギフト券)には、 色んな種類があったり、プレゼントとして送る場合の 送り方も様々なので、まずは、アマギフの基本的な使い方を中心に、アマギフについての基礎的な知識を、解説していきたいと思います。 「アマギフ(Amazonギフト券)」とは、Amazon(アマゾン)内で買い物ができる「ほぼすべての商品」で利用でき、「クレジットカードを使わないで決済ができる」 Amazonが発行する「ギフト券」の事を言います。 アマギフには 「カードタイプ」「チャージタイプ」「商品券タイプ」「ボックスタイプ」「封筒タイプ」「グリーディングカードタイプ」「マルチパックタイプ」「Eメールタイプ」などが存在します。 アマギフ(Amazonギフト券)使い方 アマギフ(Amazonギフト券)は、主に 「2つの用途」で使います。 1つ目は 「自分で使う場合」と、2つ目は 「他人に使ってもらう場合」です。 それでは、「自分で使う場合」と「他人に使ってもらう場合」に分けて説明していきます。 アマギフ(Amazonギフト券)を「自分で使う場合」は? アマギフ(Amazonギフト券)を「自分で使う場合」は、まず自分自身で「Amazonギフト券」を購入する必要があります。 アマギフ(Amazonギフト券)の買い方ですが、「ローソン・ファミマ・セブンイレブン」などの「」で 「現物タイプのアマギフ」を購入するか、もしくは「スマホやPCから、アマギフを購入して、コンビニ・ATM・ネットバンキングで入金し、購入したアマギフの金額分だけ、お金を支払う」ことができる 「チャージタイプのアマギフ」を買う、 2つのタイプが有名です。 カードタイプ 「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」などの「コンビニ」で売っていますので、店頭で購入し、購入後に、「カードタイプに記載されている【】」を、ご自身のAmazonアカウントに登録すると、使えるようになります。 チャージタイプ アマギフ(Amazonギフト券)を「他人に使ってもらう場合」は? アマギフ(Amazonギフト券)を、「他人に使ってもらう場合」も、まずは自分自身で「Amazonギフト券」を購入する必要があります。 商品券タイプ ボックスタイプ 封筒タイプ グリーディングカードタイプ マルチパック Eメールタイプ 「ギフト券番号」を「Amazonアカウント」に登録する方法 「」は、自分のAmazonアカウントに紐づけされているため、チャージ(購入)した段階で、すぐに使用できるようになります。 ただし、それ以外の、現物に「ギフト券番号」が印刷されているタイプの「アマギフ(Amazonギフト券)」に関しては、現物に記入されている「ギフト券番号」を、自分の「Amazonアカウント」に登録することで、初めて、購入した(もしくはプレゼントされた)アマギフが使用できるようになるのです。 そこで、実際に「アマギフ(Amazonギフト券)」を購入した後、どのように「ギフト券番号」を「Amazonアカウント」に登録するかについて、その「登録方法」を解説していきたいと思います。 ステップ1:「ギフト券番号」を用意する 現物タイプの「アマギフ(Amazonギフト券)」には、(14~15桁の英数字を組み合わせたコード)の「ギフト券番号」というものが、印刷または記載されています。 デジタルタイプのギフト券番号です まずは、上記のような「ギフト券番号(コード)」を用意してください。 ステップ2:「コード入力用ページ」にアクセスする 「ギフト券番号(コード)」が用意できたら、「登録用ページ」にアクセスしてください。 上記のリンクから「アマギフ(Amazonギフト券)」の「コード入力用ページ」に移動してください。 ステップ4:買い物では「アマギフが自動的に使われる」 「アマギフ(Amazonギフト券)」のコードを入力すると、後は、特に変わった設定を行う必要はありません。 登録した「アマギフ(Amazonギフト券)」の金額を使い切るまでは、買い物の度に 「Amazonギフト券が自動的に使われる」ようになります。 (一度、「コード入力ページ」で、ギフト券番号を入力してしまうと、アマギフの金額をすべて使い切るまでは、クレジットカード支払いではなく、アマギフ支払いが優先されます) 登録している「クレジットカードで支払う場合」と「アマギフ(Amazonギフト券)で支払う場合」を、買い物の度に、使い分けたい場合には、次に解説する「注文ごとにギフト券番号を使う方法」を参考にしてください。 注文ごとに「アマギフ(Amazonギフト券)」を使う方法 「コード入力用ページ」から「ギフト券番号」を入力する方法ですと、買い物の度に自動的にアマギフ(Amazonギフト券)から、代金の支払いが行われていきます。 そこで、買い物ごとに「アマギフでの支払い」か、「クレジットカードでの支払い」かを選びたい人は、「コード入力用ページ」に「ギフト券番号」を打ち込まずに、以下の方法を、行ってください。 「レジに進む」ボタンをクリックした後に表示される「注文の確定」画面で、「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」と書かれた空白の欄に、アマギフの「ギフト券番号(コード)」を入力して「適用」をクリックし、「アマギフ」が適用されたことを確認した上で、商品を購入してください。 Amazonギフト券を使用しないで注文を確定する 注意 商品の注文画面で、この画面が表示されない時は、「注文確定画面」で「支払い方法」の「変更」ボタンをクリックしてください。 また、「1-Click」や「Amazon定期おトク便」での注文では、「Amazonギフト券残高」が自動的に適用されますので、ご注意ください。 アマギフ(Amazonギフト券)の残高を確認する方法 「アマギフ(Amazonギフト券)」の「」ためには、上のリンクから 「残高確認ページ」にアクセスしてください。 残高確認ページでは、現在の 「アマギフ(Amazonギフト券)の残高」「使用&チャージ履歴」などが確認できます。 あと、「チャージタイプのアマギフ」で 「一定期間で一定金額を、自動的にチャージしてくれる 【オートチャージ】の設定」も、「残高確認ページ」から、行うことが出来ます。 「アマギフ(Amazonギフト券)」の「チャージタイプ」を利用する際に、 「オートチャージ設定」を行うと、 「定期的に指定した金額を、自動的に、Amazonアカウントにチャージ」してくれます。 また、 「残高が一定金額以下になった場合に、自動でチャージしてくれる設定」にすることも出来ます。 オートチャージの開始日は、設定画面から 「実行開始日」を選択することが出来るので、自分のやりたいタイミングで始めることが出来ます。 アマギフ(Amazonギフト券)は「チャージタイプ」がお得 「アマギフ(Amazonギフト券)」を自分で使う場合は、チャージする度に、「Amazonポイントの還元」がある「チャージタイプ」がお勧めです。 アマギフ(Amazonギフト券)の「チャージタイプ」は、自分のAmazonアカウントに紐づけされており、自分で使うための「アマギフ」ですが、「1円単位で好きな金額をチャージ出来たり」「現金チャージする度に、Amazonポイント」が貯まったりと、他の「アマギフ」にはない、お得な使い道があるのです。 現金でチャージすると「最大2.

次の