国立 函館 病院。 国立病院機構函館病院7日から便秘外来開設 / 函館新聞電子版

病理診断科

国立 函館 病院

ごあいさつ 国立病院機構函館病院 院長加藤 元嗣 平成28年4月1日付で院長に就任しましたので、ご挨拶を申し上げます。 私は昭和57年に北海道大学医学部を卒業後、第三内科(現在の消化器内科)に入局してから、前任の北海道大学病院光学医療診療部(内視鏡部)の部長・診療教授まで、主に消化器内科の診療に従事してきました。 大学では「ピロリ菌と消化器疾患との関連」と「消化器内視鏡による診断と治療」をテーマに研究を続けてきました。 当院は長らく消化器内科の常勤医が不在でしたが、4月からは私を含め常勤医4名体制となりました。 循環器内科、呼吸器内科に加え消化器内科が加わったことで、当院の内科診療はさらに充実した体制となりました。 最先端の内視鏡を用いて、高度の内視鏡診断や内視鏡治療を行い、国内トップレベルの消化器診療を提供していきたいと考えています。 また、ピロリ菌専門外来を通じて、除菌に失敗した方、ペニシリンアレルギーで除菌できない方、中高生などの若年者に対するピロリ菌診療を行い、胃癌撲滅に貢献していきます。 我々職員一同は、患者目線に立って親切丁寧に医療を提供することを目的としています。 そのために、教育研修、臨床研究などを通じて職員の意識を高めていき、働きやすい職場に変えていくことで、患者様のニーズに答えていきたいと思います。 これからは、大原正範特別院長(代理)と二人体制で、より一層地域医療に貢献できるよう職員一同努力していきたいと思っておりますので宜しくお願いします。

次の

国立病院機構函館病院コロナウイルス感染者特定で場所はどこ?

国立 函館 病院

誰かと一緒の時ならば玄関前に下ろして貰って空いてる駐車場に停めてもらってましたが、自分で運転して車椅子を下ろして行く場合で車椅子駐車場が空いてないと非常に不便です。 身障手帳を駐車場のおじさんに出す... 誰かと一緒の時ならば玄関前に下ろして貰って空いてる駐車場に停めてもらってましたが、自分で運転して車椅子を下ろして行く場合で車椅子駐車場が空いてないと非常に不便です。 身障手帳を駐車場のおじさんに出すと駐車場料金が免除になります。 泌尿器科の先生は気さくで、先生に付いてる看護師さんがまた感じが良くて頼りになります。 普通のウロバックも携帯用のウロバックも帰る時に持たせてくださってそう言う物だと思っていましたが、病院が遠くて火曜のが不便なので、近い泌尿器科に転院したら、ウロバック自体自腹だったので、国立病院では金銭的に有り難かったです。 古くからある総合病院です。 今までかかったことはないのですが 早朝や夜間(曜日限定)と土日も乳がん検診が受けられるとのことで 予約して受診してきました。 予約制なので全く待ちませんでした。 古くからある総合病院です。 今までかかったことはないのですが 早朝や夜間(曜日限定)と土日も乳がん検診が受けられるとのことで 予約して受診してきました。 予約制なので全く待ちませんでした。 殆どの病院でもそうだと思いますがマンモは女性技師で とても丁寧にやさしく撮影して下さるので緊張がほぐれます。 集団検診では結果は後日送られるまで待たなければならず その期間モヤモヤ&ドキドキしてしまうので。 ただ、送られてくる検診結果のように 結果が書面等で手元に残らないので 心配事がなく急がない方は集団検診でもよいのかな。 すぐ結果を知りたい人、自分のマンモの画像を見たい人、 函館は専門の乳腺科がある病院がとても少ないので 医師に直接色々聞きたい人にはこちらの病院の検診は良い機会だと思いました。 ひとつだけ、予約受付の時間帯が14〜16時なので 仕事中にかけなければならないのが不便だなと思います。 先月、父が体調不良を訴え、急遽仕事を休み付き添いでこちらの病院に行きました。 去年、父はこちらの病院に数回通院していたので、またこちらの病院を利用させていただきました。 自分は初めてこちらの病... 先月、父が体調不良を訴え、急遽仕事を休み付き添いでこちらの病院に行きました。 去年、父はこちらの病院に数回通院していたので、またこちらの病院を利用させていただきました。 自分は初めてこちらの病院に訪れたのですが、看護師さん方、受付の方達の対応は非常に良かったと思います。 患者さんはかなり多いと思いましたが、それほど待ち時間は長く感じませんでした。 患者さん一人一人に対して看護師さんが丁寧に対応していたのは好感が持てました。 しかし、担当してくれた医師の対応には本当に驚きました。 何故かやたらと高圧的、自分が聴き間違えただけなのに患者を怒鳴る、症状を説明しても「あー、よくあるよくある」などと適当な対応。 看護師さん方がいくら頑張っていても、あの様な医師がいるならもうここは利用しません。 昔からの古くからある病院で、長いこと通ってます。 駐車場は病院の規模に対しては少ないかな?と思いました。 総合病院なので患者さんが多く、待ち時間はどうしても長くなってしまいます。 システム面... 昔からの古くからある病院で、長いこと通ってます。 駐車場は病院の規模に対しては少ないかな?と思いました。 総合病院なので患者さんが多く、待ち時間はどうしても長くなってしまいます。 システム面でも最近の病院と比べてしまうと古く感じてしまいます。 看護師さんは忙しい中でも丁寧に対応してくれます。 面倒な難病となると診てもらえる医師も限られてしまい、こちらの循環器へ通うようになりました。 忙しそうにしてても、しっかりと話をきいてくれます。 体調が悪いと症状を言い、専門外と判断するとすぐに別の科へかかれるように、スムーズに対応してくれます。 とても大事な事で好感がもてます。 無駄に多く検査もせず、それもまた好感がもてます。 治療実績 病気別治療実績(DPCコードに基づく) 種類 DPCコードに基づく病気名 治療実績 順位 合計 手術あり 手術なし 北海道 全国 神経系疾患 10 - 10 17位 22 - 22 2位 30位 耳鼻咽喉科系疾患 18 - 18 36位 28 - 28 52位 呼吸器系疾患 14 - 14 2位 36位 495 67 428 17位 16 - 16 49位 103 10 93 60位 15 - 15 84位 13 - 13 60位 15 - 15 59位 28 - 28 29位 15 - 15 33位 10 - 10 3位 12 - 12 13位 循環器系疾患 22 22 - 40位 346 116 230 31位 15 - 15 11位 65 20 45 24位 13 - 13 37位 110 21 89 28位 18 - 18 11位 17 17 - 55位 35 35 - 38位 消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患 135 67 68 6位 130 71 59 22位 315 109 206 13位 71位 149 35 114 21位 11 - 11 69位 16 16 - 41位 66 14 52 29位 12 - 12 17位 383 347 36 16位 29 - 29 41位 58 - 58 25位 15 15 - 40位 10 - 10 66位 18 18 - 75位 12 - 12 65位 42 13 29 49位 14 14 - 25位 23 23 - 59位 83 69 14 35位 11 - 11 40位 65 - 65 27位 104 - 104 1位 4位 皮膚・皮下組織の疾患 14 - 14 51位 乳房の疾患 354 108 246 4位 69位 腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患 30 10 20 51位 18 - 18 42位 14 - 14 89位 32 - 32 60位 精神疾患 10 - 10 4位 79位.

次の

国立病院機構函館病院コロナウイルス感染者特定で場所はどこ?

国立 函館 病院

医師のご紹介 役職 院長 氏名 加藤 元嗣(かとう もとつぐ) 専門分野等 日本消化器内視鏡学会理事・指導医 日本消化器病学会財団評議員・指導医 日本消化管学会理事・胃腸科専門医・胃腸科指導医 日本ヘリコバクター学会理事長・ピロリ菌感染症認定医 日本カプセル内視鏡学会監事 日本神経消化器病学会理事 日本大腸肛門病学会評議員・指導医 日本内科学会指導医 役職 特別院長(代理) 氏名 大原 正範(おおはら まさのり) 専門分野等 日本外科学会認定医・専門医・指導医 日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医 日本胸部外科学会認定医・指導医 食道外科専門医 食道科認定医 日本食道学会評議員 日本がん治療認定医・暫定教育医 役職 消化器病センター長 非常勤医師) 氏名 間部 克裕(まべ かつひろ) 専門分野等 日本内科学会認定内科医 日本消化器病学会消化器病専門医 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医 日本ヘリコバクター学会H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医 日本消化管学会胃腸科専門医・胃腸科指導医 日本消化器がん検診学会認定医・指導医 役職 消化器科部長 氏名 久保 公利(くぼ きみとし) 専門分野等 日本内科学会総合内科専門医 日本内科学会認定内科医 日本消化器病学会北海道支部評議員 日本消化器病学会消化器病専門医 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医 日本消化器内視鏡学会支部評議員 日本肝臓学会肝臓専門医 日本ヘリコバクター学会H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医 役職 消化器科医長 氏名 津田 桃子(つだ ももこ) 専門分野等 日本内科学会総合内科認定医 日本消化器病学会消化器病専門医 日本消化器内視鏡学会専門医 日本消化管学会胃腸科専門医 日本ヘリコバクター学会H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医 日本カプセル内視鏡学会認定医 役職 消化器科医師 氏名 松田 宗一郎(まつだ そういちろう) 専門分野等 役職 消化器科医師 氏名 米谷 則重(まいや のりしげ) 専門分野等 特色 2016年1月より北海道大学消化器内科から正式に常勤医が派遣され、4月からは更に増員されて 充実した消化器内科診療が開始されます。 当院は元々消化器外科のスタッフと道内外の専門医により消化器内科診療が行われてきましたが、今後は更に消化器内視鏡検査、治療やピロリ菌、炎症性腸疾患などの分野で学会をリードするスタッフが揃い、この分野では道南のセンター病院としての機能を果たして行きます。 特に、ピロリ菌の診療では学会認定医を3名有しピロリ菌専門外来を設置、保険適用で除菌出来なかった場合や使用する薬剤に対するアレルギーで除菌出来ない場合などにも対応して行きます。 また、胃がん対策として、これまで道内外で進めてきたピロリ菌検査と除菌治療による胃がん予防の推進に加え、最新のレーザー光を用いた経鼻内視鏡による負担が少なく精度の高い内視鏡検査による胃がんの早期発見、内視鏡的な胃がん切除術(胃 ESD)などにより、早期発見による胃がん死予防、QOLの高い治療に取り組んで行きます。 大腸内視鏡検査や高周波を使わずに外来でも施行可能なコールドポリペクトミー、大腸ESDも積極的に行い、全国平均よりも男女とも30%以上多い函館市の大腸がん死撲滅にも取り組んで行きます。 最近、心疾患や脳血管疾患の予防目的で血をサラサラにする薬(抗血栓薬)を服用している方が増加しています。 以前は出血予防のため内視鏡前後で1週間から2週間休んでいましたが休薬することで脳梗塞など血栓症のリスクが高まることが判明し、これらの薬剤を殆ど休まずに内視鏡検査や治療が出来るようになりました。 当院では循環器内科とも連携し、サラサラの薬を服用していても安全に内視鏡検査、治療が出来る体制が整っていますので安心して受診下さい。 また、潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患についても専門のスタッフと北海道大学消化器内科が連携し、十分な説明のもと質の高い医療を提供します。 その他、内視鏡検査やCT検査、さらには採血で異常が認められていないのに、胃痛やもたれ感、食欲不振、ノドの違和感、便通異常などの症状が起こる機能性腸疾患についても、胃の運動や知覚の状態を簡便に調べることができる飲水エコー(北大と当院の2か所しかできない)を使って積極的に診療します。 これまでも行ってきた胆・膵疾患についても専門スタッフが対応し、外科スタッフと協力し積極的に進めて行きます。

次の