アスタ ユノ。 ブラッククローバー233話ネタバレ!ユノはスペード王国の王子!チャーミーVSリル!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

『ブラッククローバー』アニメの魅力を解説&ネタバレ感想|魔法帝を目指すアスタとユノ|アニメの缶づめ

アスタ ユノ

アスタと一緒に赤子の時に教会に捨てられてしまった孤児で、アスタやその他の孤児と共に教会で育てられています。 アスタが魔力0なのに反して、ユノはまさに天才と呼ばれる実力の持ち主。 一見アスタのことを小馬鹿にしたり見下したような発言が多いですが、心の中では誰よりもアスタを認めていて、唯一のライバルであり、アスタには絶対負けたくないと思っています。 夢はアスタと同じく魔法帝になること。 強さ的には、作中では団長クラスを除けばトップクラスの強さはありますね。 その若さとセンスから将来的にはかなりの立場になることが予想されます。 アスタとユノの謎 偶然なのか故意なのかはわかりませんが、アスタとユノは同じ日に教会に捨てられていました。 親、出生、その他含めてまだまだ謎だらけの2人ですが、そんな2人の謎について現在わかっていることまでを含めて少しですが考察していきたいと思います。 2人の魔導書 2人が持つ魔導書にはどちらもエルフの国が大きく関わってきます。 アスタの持つ五つ葉の魔導書、そこに入っている2つの剣、それらはエルフ族の長であるリヒトが使っていた剣でした。 ユノの持つ四葉の魔導書、こちらもエルフ族の長であるリヒトと同じもので、風属性はリヒトの子供を身ごもったテティアと呼ばれる少女と同じ。 んー…ユノの方はリヒトの魔導書と嫁的な存在の魔法属性を持つということで、かなり確信に近いものがありますが、ただ時代とか色々まだ腑に落ちない点が多いのでなんとも言えませんね。 初代魔法帝の存在 初代魔法帝の特徴として、四葉のグリモワールを持っていて、剣の魔法で魔神を滅ぼしたとされている初代魔法帝。 まさに今のアスタとユノを合体させたような存在ですよね。 そして、その正体はテティアの兄ではないかと噂されています。 魔神を吸収したから四葉の魔導書に悪魔の力が宿って五つ葉になった? まだ謎だらけで名言は出来ませんが、初代魔法帝も2人に大きく関わってきそうですね。 エルフ族 上記までのように、2人にはエルフが大きく関わってきているのは間違いないでしょう。 エルフ族たちの発言にも意味深なものが多くありましたし。 ユノに対して「さすがリヒトくんの・・・」など。 今後は更に色々詳しく明かされていくことでしょう。

次の

News

アスタ ユノ

スポンサーリンク 【ブラッククローバー】ユノとアスタへの後悔と改心 女性への気遣いを見せたり、紳士的なクラウス。 ですが 貴族としてのプライドがとても高く、身分の高いものをバカにするなど、最初はとってもいやなやつでした。 アスタの挑発にのったりする子供っぽい一面もありました。 当然、下民出身のアスタやユノを認めることはしません。 そんなとき、ダンジョン(魔宮)にユノ、ミモザと共に向かうことになります。 魔宮でマルスと戦った際、 2人の人柄や戦いに挑む姿勢などに触れ、身分で差別をしていた自分が愚かだったと考えを改めます。 そして「 すまなかった。 お前たちは素晴らしい魔法騎士だ」と伝え、 和解します。 スポンサーリンク 【ブラッククローバー】エルフ化したクラウスの結末は? 王選騎士に選ばれて「白夜の魔眼」の討伐に参加したクラウス。 ですが、 前世のエルフの転生魔法を受けた時にエルフに魂を乗っ取られ、エルフ化してしまったクラウス。 性格も以前に戻り、優しくなったクラウスではありませんでした。 「金色の夜明け」の中でエルフ化しなかったのはミモザとアレクドラの2人だけでした。 そしてついにミモザを襲ってしまいます。 エルフ化したクラウスをどうやって元に戻したら良いのかわからないアスタたちはクラウスを気絶させることに決め、戦います。 そして ユノとアスタの同時魔法によってクラウスは倒されてしまいます。

次の

【ブラッククローバー】長い間謎だったユノの正体が判明!?明かされた事実とは?残されたユノの謎は?

アスタ ユノ

Contents• 闇魔法は悪魔に通用する 閉じ込められていたユノとシャーロットですが、リヒトの究極魔法に空間が耐えられず出ることができた二人。 とはいえ、かなり下まで流されたようです。 腕のことをシャーロットに感謝するヤミ。 正確にはシャーロットではなくエルフですが。 腕の調子を確かめながら、次元斬り一撃くらいはいけそうかと考えるヤミ。 この距離でも感じる邪悪なマナと気。 さっきのものすごい一撃でも全然効いていない様子に、早く戻りたいが無策で挑んでも仕方がなさそうだとヤミは言います。 理屈はわからないが、自分の闇魔法は悪魔に通用する。 トドメを刺せそうな場面で確実に当てる必要があると考えるヤミ。 同時に、闇魔法以外で通用しそうなのは、ウチの元気小僧くらいか?とアスタを思い出します。 アスタの使っている剣がリヒトのものだと認識した初代魔法帝。 セクレは、リヒトのグリモワールは悪魔を受容できる五つ葉に成った後、おそらくヤツとは別の悪魔によって反魔法の力を宿していると説明します。 力が大きすぎてコントロールが出来ないアスタは、悪魔に突っ込みます。 悪魔もアスタがコントロールできていないことはわかっており、槍を突き出しアスタを攻撃しますが、アスタが悪魔を切り裂きます。 すぐさま復活する悪魔ですが、あちらの世界の槍を切り裂いた断魔の剣。 高速の光魔法さえ捕らえられる空間を歪める効果も無視。 どこの悪魔の力か知らないが、「身の程を弁えなさい」と言い、魔法を使う悪魔。 ブラッククローバー208話 やればできるじゃねーかとのユノの言葉に、俺は魔法帝になるからなと答えるアスタ。 ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!? ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか? その方法とは、 U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。 U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。 U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、 「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。 このポイントでブラッククローバーの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 さらにブラッククローバーのアニメも 全て「見放題」です!! アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!.

次の