お腹 が 痛く て 気持ち 悪い。 お腹痛いし気持ち悪いし寒気がする原因は?病気や疾患の可能性が

胃が気持ち悪いし吐き気がする時の対処法を紹介。原因は何?

お腹 が 痛く て 気持ち 悪い

スポンサーリンク 胃が気持ち悪いし吐き気がする時の対処法 胃が気持ち悪くて吐き気がする時は、 胃がかなり弱っている状態です。 この状態は胃が 「調子がおかしいから助けて」とサインを出しているのです。 ですので、まずは胃を休ませてあげてください。 無理に食べるのは禁物です。 体は弱った胃を修復しようとエネルギーを使っています。 その状態で胃に食べ物が入ってくると、消化にもエネルギーを 使ってしまうため、回復が遅くなってしまいます。 それでは胃が気持ち悪くて吐き気がする時の対処法を説明していきます。 横になる 胃が気持ち悪い時は 横になっておとなしくしているのが効果的です。 胃が 重力から解放されるので少し楽になります。 眠らなくても横になっているだけで体はダメージから回復していきます。 できれば毛布などをかけて、体を温めるように心がけましょう。 体温が上がることで血行が良くなり、胃腸の働きが良くなります。 体を温めて血行を良くする 横になることができない場合は、体を温めるようにしましょう。 普段よりも一枚多く服を着て 体温を逃がさないようにします。 腹巻をまいたり、 お腹にカイロを貼るのが効果的です。 カイロはコンビニで買うことができます(季節によりますが) ツボを押す ツボを押すことで吐き気を軽減することができます。 体には常にエネルギーが流れており、 エネルギーが 交わり集まる場所がツボです。 一見、お腹とは関係なさそうな場所にありますが、エネルギーは 体中を巡っているので、効果は期待できます。 関連記事 食べ物にも注意しよう 少しずつ胃の調子が良くなって来たら、食事もしていきましょう。 まだこの時は完全に回復はしていないので、 胃の負担をできるだけ軽減してあげてください。 口に入れたものは飲み込むまで最低30回はしっかりと噛むこと。 梅干を食べるのも効果があります 胃が気持ち悪い場合は、 胃酸が多く出ている場合があります。 胃酸は 「酸性」で、梅干は 「アルカリ性」 胃が調子がいい時はこの「酸性」と「アルカリ性」の バランスが取れている状態なのです。 梅干をお茶に溶かして 「梅茶」にして飲むとよいでしょう。 体を冷やす食材は控えましょう 生野菜、コーヒー、トマト、キュウリ、 豆腐、白砂糖などは 体温を下げると言われています。 胃の調子が悪い時に体温を下げてしまうと、余計調子が悪くなります。 ですので、逆に 体温を上げるゴボウ、かぼちゃ、たまねぎといった 野菜を積極的に摂取していきましょう。 関連記事 スポンサーリンク 消化の悪い物は避け、消化の良いものを食べること 胃が気持ち悪い時は、できるだけ消化の悪い食べ物は 避けて消化の良いものを食べることです。 脂っこいものは消化に悪いのでやめましょう。 例えばステーキやラーメン、うなぎ、などですね。 また、意外と消化が悪いのがコーンフレークやこんにゃくです。 逆に消化の良い食べ物は おかゆや 煮込んだうどんです。 楽に消化できるので胃が弱っているときにおすすめです。 吐くのは体に良くないので避けること 「胃が気持ち悪いから食べたものを吐き出そう」と考えるのは禁物です。 吐くと楽になりそうですが、 同時にいろんな部分を傷つけてしまいます。 指をのどに突っ込むことで爪でのどの周辺を傷つけてしまうこともあります。 吐くことで胃酸も一緒に吐き出すことになります。 胃酸は消化力が非常に強いので食道部分や喉、歯にもダメージを 与えてしまうのです。 よほどの場合を除き、自分から吐こうとするのは避けましょう。 でもこれらの対処法は一時しのぎ。 根本的に治すなら薬が必要 様々な対処法を解説してきましたが、これらはあくまでも一時しのぎでしかありません。 治ったように感じても根本の部分が改善されていないので、胃が気持ち悪くなる症状は再び起こります。 根本的に治すためには 薬の力に頼る必要があります。 薬は人間にとって有益なもので、体を正常な状態に戻してくれます。 薬は大きく分けて2種類ある 薬は以下の2種類に分類されます。 生薬を使用して「体質を改善する」 漢方薬• 強力な効果で「症状を抑える」 西洋の薬 個人的に言えば僕は胃腸が弱く、薬の副作用が苦手なので西洋の薬はできるだけ飲まないようにしています。 それぞれ特徴を見ていきましょう。 生薬で体質を改善する漢方薬 漢方薬は、生薬を使い 人が本来持つ自然治癒力を高める作用があります。 部分的ではなく体全体を治療していくことを考えているので、飲む薬の量は少なくて済みますし、自然界に存在する生薬を使っているため 体への負担や副作用が少ないのが特徴です。 以前は漢方は「効果が遅い」と考えられていましたが、胃腸系や風邪薬系は効果が早く現れます。 漢方薬は「あんまり薬を飲みたくない」「副作用が怖いから薬は避けたい」と考えている人に適しています。 こんな場合は漢方薬がおすすめ! 漢方薬がおすすめな症状は、以下のような時です。 慢性的な吐き気で悩んでいる• 仕事のストレスで胃が痛い• 逆流性食道炎• 食べ過ぎで気持ち悪い 胃腸をすっきりとさせて吐き気の無い生活を送りたい場合は、漢方の力が効果的です。 漢方薬なのに思っていた以上に即効性があり「気持ち悪くなってきた・・・」って時に飲んだら 30分ほどでスーッと楽になったんです。 効果や飲みやすさなど詳しくは を読んでくださいね。 強力な効果で症状を抑える西洋の薬 西洋の薬は化学合成により 人工的に作られたものです。 体を「胃」「心臓」のように部分で考え、それぞれの部位に適した薬を作っています。 1つの症状に対して薬が1つと決まっています。 様々な形状があり シロップ、錠剤、顆粒など人によって飲みやすいタイプを選ぶことができます。 ピンポイントで症状を抑えるので、 強いはっきりとした効果が現れるのが特徴です。 効果が強い分 副作用がおこることもあります。 こんな場合は西洋の薬がおすすめ 西洋の薬がおすすめなのは以下の時です。 とにかく今すぐ治したい• 原因がはっきりと特定できている場合 急な症状で、 一刻も早く治したい、時間が無い、という時に服用しましょう。 胃が気持ち悪いし吐き気がする原因は何? では何が原因で胃が気持ち悪くなるのでしょうか? 原因となるものを紹介していきます。 関連記事 食べ過ぎ 昔の人はよく「腹八分目にしておきなさい」と言いました。 ですが、現代は飽食の時代。 おいしい食べ物が次々に出てきて、 ついつい食べ過ぎてしまいます。 飲み会や接待、食べ放題などで ケーキとお肉を一緒に食べたり、 暴飲暴食をすることが多くありませんか? そんな時でも頭の片隅に「腹八分」を意識しておくとよいでしょう。 ストレス ストレスの力はすごいです。 自分の意識とは関係なくストレスは日々 体に溜まっていきます。 気づかないうちに蓄積されたストレスはやがて 胃の調子を狂わしていきます。 食べものを消化するための 蠕動運動(ぜんどううんどう)をする力が弱まり、 胃液の分泌量がおかしくなってきます。 その結果、胃が気持ち悪くなり吐き気を引き起こすことがあるのです。 喫煙 たばこに含まれている有害成分の一つである「ニコチン」は、 脳神経に刺激を与え、吐き気を誘発する作用があります。 また、たばこを吸わない人でも隣で吸っている人の煙を吸うことで、 吐き気を引き起こす場合があります。 インフルエンザ インフルエンザウイルスに感染すると 体内でウイルスとの戦いが起こります。 ウイルスは強力で、ひどい場合は胃が気持ち悪くて立っていられないほど。 自分でインフルエンザかどうか判断するのは難しいので、 「もしや?」と感じた場合はすぐに病院に行って診断してもらってください。 ウイルス性腸炎 インフルエンザとはまた別のウイルスです。 有名なもので言えば 「ノロウイルス」があります。 感染してしまうと、 腹痛、吐き気、下痢、倦怠感などの症状が現れます。 「お腹の風邪」とも言われています。 痛み止め薬の副作用 痛み止めの薬を飲んだことによる 副作用で 気持ち悪くなってしまうこともあります。 痛み止めの主成分である 「アスピリン」は、 炎症を引き起こす物質の発生を阻止します。 ところが、その物質は 胃酸から消化器官を守る役目もあるのです。 そのため「アスピリン」が体内に入ることによって、痛みを止めると 同時に、 消化器官を危険にさらしてしまうわけです。 結果、胃が気持ち悪くなったり、胸やけが起きるのです。 スマホの使い過ぎ もはや一時も手放せないスマホですが、使い過ぎはよくありません。 スマホを使っているときは、下を向くので姿勢が悪くなります。 その結果、 胃に圧力がかかり、調子が悪くなるのです。 さらに長時間の目の酷使が肩、首に 「凝り」を作ります。 凝りは血行を悪くし、胃が気持ち悪くなる原因になります。 逆流性食道炎 食べた物が胃で消化しきれずに、 食道を通って戻ってくる症状です。 胃酸とともに食道にとどまってしまいます。 先ほども書きましたが、胃酸は非常に強力です。 その結果、食道に 炎症を引き起こしてしまうのです。 胃が気持ち悪くなる症状には漢方が相性がいい 長い目で見ると胃の調子を治す薬には漢方が相性が良いです。 生薬の力で無理なく胃腸を整えて元気にすることで、様々な原因による「胃の気持ち悪さ」「吐き気」を防ぐことができますからね。 西洋の薬と違い、体に負担をかけずに続けられるのが嬉しいところです。 数ある漢方の中でも「胃の悩みに効果がある」のは イツラックです。 キャンペーンでお得に申し込む>> まとめ 胃が気持ち悪い場合の対処法と、原因はいかがだったでしょうか? 少しでも楽になる方法が見つかれば嬉しいです。 自分でいろいろやってみても、どうしても改善されない場合は 病院に行きましょう。 お医者さんが正確な診断をしてくれます。 吐き気.

次の

気持ちが悪い・吐き気がする。考えられる原因と疾患・対処法【内科医監修】

お腹 が 痛く て 気持ち 悪い

ついつい暴飲暴食をしてしまいがちな飲み会シーズンは特に気をつけたいところです。 食べすぎ・飲みすぎで気持ちが悪いときの対処法 胃の調子が悪いときは、牛乳やヨーグルトなど乳製品をとって胃の粘膜を保護すると楽になります。 お酒を飲む前に乳製品を胃に入れておくのも良いでしょう。 また、お酒の飲みすぎで気持ちが悪いときは、タンパク質をとるとアルコールの分解作用が促され、吐き気やむかつきも早く良くなります。 なお、胃酸過多によって胃粘膜が傷つくと、逆流性食道炎や胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍などにつながることもあります。 胃酸過多による気持ち悪さ・胸焼けの対処方法 胃酸の分泌を押さえる薬が有効です。 また、脂っこい食事やアルコール・喫煙習慣など胃酸過多を招く習慣を改善することも大切です。 急に気持ちが悪くなったり吐いたりする場合、以下の原因が疑われます。 感染した細菌・ウイルスの種類によって症状に違いはありますが、発熱や下痢を伴うケースも少なくありません。 食中毒やウイルス性胃腸炎の対処法・治療法 食中毒やウイルス性胃腸炎を治すには、体内の菌を体外に排出する必要があります。 おう吐や下痢は、菌を追い出すために体が行う反応です。 それらの症状が続いているときはつらいですが、菌が排出されている証拠。 自宅で安静にして水分補給をしっかり行いましょう。 水または電解質の入った飲みものがおすすめです。 一度にたくさん飲むのではなく、少量ずつこまめに飲んでください。 ただし、 水を飲もうとしてもすぐに吐いてしまう・尿が出なくなっているといった場合は、脱水症状を起こしている恐れがあります。 その際は病院で点滴を受けてください。 食事は水が飲めるようになってから なお、食事をとるのは水が飲めるようになってからにしましょう。 小さなお子さんに多いのですが、水が飲めなくてもおなかは空くため、普通に食事をとりたがることがあります。 そういった際に「食べられるのであれば」と普通の食事をさせてしまうと、胃腸に負担をかけ症状を悪化させかねません。 まずは水分補給をしっかり行い、症状が落ち着いてきたらゼリーなどの消化しやすいものを食べさせてください。 この特徴は、例えば「駅の改札を出た瞬間に気持ちが悪くなった」というように、いつ症状が出たかはっきり覚えているくらい突然やってくるということです。 特に、 糖尿病を患っている方が心筋梗塞になると、胸痛などの症状は出にくく急性的な強い吐き気が出やすいと考えられます。 慢性的に吐き気がある場合、原因として以下の疾患が考えられます。 特に、 朝起きたときや歯磨きをするときに気持ち悪さを感じやすい傾向があります。 このほか、慢性的な喉の違和感や痛み・咳が出ることも。 逆流性食道炎を引き起こす要因は、加齢や飲酒・喫煙・欧米化した食事習慣などさまざま。 高齢者だけではなく若い人にも増えています。 逆流性食道炎の診断は、内視鏡検査で行います。 気になる症状がある方は、一度消化器内科などで検査を受けてみてもよいでしょう。 食事中や食事後の腹痛・胸焼け・吐き気・おう吐・食欲不振といった症状が出ます。 進行すると、出血や下血を伴うことも。 胃潰瘍の原因はさまざまで、暴飲暴食やストレスなどによる胃酸の過剰分泌や、ヘリコバクター・ピロリ菌による胃粘膜への攻撃などが考えられます。 空腹時や夜間の腹痛・吐き気・おう吐・食欲不振といった症状が出ます。 胃潰瘍同様に、進行すると出血や下血を伴うこともあります。 十二指腸潰瘍の原因は、ストレスや過労など胃潰瘍と同様です。 ひどい便秘や腸閉塞などの大腸の疾患が原因で吐き気を催すことがあります。 ・深刻な便秘 便秘が続くと、おなかの張りに加えて吐き気や気持ち悪さを催すことがあります。 この場合、便秘が解消すれば吐き気もなくなります。 ・痔の治療に薬や手術は必要?原因・予防改善のポイント【肛門専門医監修】/予防法や治療法編 ・腸閉塞(ちょうへいそく) 腸閉塞は、腸のぜん動運動が障害される疾患です。 腸閉塞になると、消化物が腸内をスムーズに移動できず上部にたまり、便やガスが腸内に充満します。 そのため、強い腹痛やおう吐・吐き気といった症状が出ます。 ・片頭痛 片頭痛が起きた際に、吐き気を感じる方もいます。 ・脳腫瘍(のうしゅよう) 脳腫瘍とは、脳の細胞や神経・脳を包む膜などに腫瘍ができる病態を指します。 脳腫瘍が大きくなるにつれて脳圧が上がるため、強い頭痛・吐き気・ふらつき・しびれ・めまい・歩行障害といった症状が現れます。 ・もやもや病 もやもや病は、内頚(ないけい)動脈という太い脳血管の終末部が細くなり、細い糸がモヤモヤと絡み合ったような状態になる疾患です。 先天性の疾患ですが、大人になってから発症する人も多く、女性の発症率が高いとされています。 もやもや病の症状としては、手足のまひやしびれ・言語障害などが代表的ですが、吐き気を伴う強い頭痛が現れることもあります。 ここまでご紹介したように、「気持ちが悪い」「吐き気がする」といった症状の原因は実にさまざま。 病院で内視鏡検査やMRIを受けることで、背後にある疾患が判明することも少なくありません。 しかし、 強い吐き気があるのに検査をしてもどこにも異常が見つからない方もいます。 こういったケースを「機能性ディスペプシア」といいます。 ストレスや不眠・喫煙習慣・飲酒・胃の機能低下・遺伝など、さまざまな要素が複雑に絡み合って起きると考えられています。 このほか、心因的な要因が大きいと見られるケースでは、漢方薬や抗不安薬・抗うつ剤などを処方することもあります。

次の

お腹が気持ち悪いし吐き気が!その原因と対処法!

お腹 が 痛く て 気持ち 悪い

スポンサーリンク お腹痛いし気持ち悪いし寒気がする原因を解説 「お腹が痛い・気持ち悪い・寒気がする」この3つの症状で考えれるのは感染症や胃腸の病気です。 それぞれ初期症状、特徴などを紹介していきますので見ていきましょう。 腹痛・気持ち悪さ・寒気の代表格 感染性胃腸炎 3症状が出る病気といえば、 感染性胃腸炎の可能性が一番高いです。 感染性胃腸炎とはウイルスや細菌に感染することで起きる胃腸炎のことで、別名「胃腸風邪」とも呼ばれています。 原因となるのはノロウイルス・ロタウイルスが有名ですね。 ウイルスに感染すると12時間~48時間以内に腹痛・下痢・嘔吐・発熱・脱水症状が起こります。 寒気が起きるのは発熱のせいです。 人間の体はウイルスに侵入されると、排除するために白血球を活性化させて闘います。 白血球を活性化させるために必要なのが熱なのです。 熱をだすために体は筋肉を震わせるので、その際にブルブルっと寒気を感じるんですね。 細菌性胃腸炎の症状は2,3日で治まりますが、かなり辛い症状が出るのでものすごく長く感じると思います。 感染性胃腸炎に感染する原因は以下の3種類が考えられています。 ウイルスを保持しているカキなどの二枚貝を食べた• 身近な人にノロウイルス・ロタウイルスの感染者がいた• 感染者が調理したものを食べてしまった 感染性胃腸炎かな?と思った場合はすぐに病院に行って治療をしてもらいましょう。 放っておくことで脱水症状になってしまう危険性があるからです。 病院で行う治療は点滴・投薬がメインになります。 いわゆる過敏性腸症候群という病気が考えられます。 過敏性腸症候群の主な症状は腹痛と下痢で、腸の知覚過敏とも言われています。 発症のきっかけはストレスですが、感染性胃腸炎になったあとに発症することもあります。 胃腸の検査や血液検査をしてもはっきりとした異常が見つからないのが特徴です。 また、自律神経は体温のコントロールをしているので乱れることで体温が不安定になり、寒気を感じることがあります。 過敏性腸症候群になってしまうのは「感情を上手に表現することができない人」「20代~40代の女性」が多いこともわかっています。 過敏性腸症候群を治す食べ物とは? 過敏性腸症候群の対処方法の一つとして 乳酸菌を摂取するのが効果的です。 乳酸菌は腸内環境を整えてくれるので、下痢や腹痛を抑えてくれます。 さらに腸が強くなるとストレスの影響を受けにくくなると言われているんですね。 悩んでいる方は一度試してみてください。 乳酸菌はヨーグルトやサプリメントから摂取することができますよ。 胃の痛み• 胸やけ• 鈍酸(すっぱい胃液が上がってくる)• 咳が出る• 気持ち悪くて、睡眠が浅くなる• 喉に炎症が起こって声が枯れてくる 逆流性食道炎は40代以降の中高年に多く見られる病気です。 病院で内視鏡検査を行い胃の中の状態を見ることで、はっきりとわかります。 自分流の逆流性食道炎の治し方 僕も逆流性食道炎で一時期悩まされていました。 仕事をしている最中に突然、胃からこみ上げてきて吐きそうになるんですよね。 自分が試した治し方は 「食べる量を80%に減らす」ことでした。 食べ物をたくさん食べれば食べた分だけ胃液は分泌されるので、逆流することが多くなるんです。 そこで食事の量を意識的に80%まで減らしたんですね(間食もできるだけ減らしました) 1か月ほどしたら、全然逆流してこなくなり楽になったんです。 もう1年以上の間、ずーっと症状は治まっていますよ。 激しい腹痛と吐き気と高熱 虫垂炎(盲腸) 虫垂炎とは盲腸が炎症を起こしている状態です。 僕の経験から言いますと、初期症状は 我慢できないレベルの腹痛です。 最初は「胃痛かな?」と思って胃薬を飲んでいたんですが、まったく効かないんですよね。 だんだんお腹の痛みが強くなり立っているのも辛く、ベッドで横になって丸まって痛みが引くのを待つことしかできませんでした。 次には吐き気が来ました。 実際に吐くことはありませんでしたが、気持ち悪くなって何度もトイレに駆け込みました。 体温を測ると39度の高熱で、寒気がして震えも止まらず布団をかぶって暖かくしていたのを覚えています。 自分で出来る虫垂炎かどうかの診断方法 虫垂炎かどうかを判別するには、おへその右下部分にある盲腸付近を押すとわかります。 おへその右下10㎝ほどの部分を指でグーッと押してから、指を放してみてください。 凹んだお腹が元に戻る際にズキンズキンと響くような痛みがある場合は虫垂炎の可能性が高いですね。 これは救急病院に行った時に実際にお医者さんがしてくれた方法です。 ぶっちゃけると「痛いんだから押さないでくれ!」って感じでしたけどね^^; 虫垂炎は初期の場合は薬で散らすことが可能ですが、進行している場合は手術が必要になります。 症状の進行度合いは血液検査で白血球の数を調べることですぐにわかります。 虫垂炎の手術は「外科手術の中で最も簡単」と言われていて、半身麻酔ですぐに終わります。 関連記事 お腹が痛くて気持ち悪く寒気がする記事のまとめ お腹が痛くて気持ち悪く、寒気がする病気について解説させていただきました。 真っ先に考えられるのは感染性胃腸炎です。 危険なのは虫垂炎です。 放っておくことで炎症が悪化し、体内で破裂してしまうことがあるからです。 破裂してしまうと長期入院が必要になってしまいます。 どの病気でも言えることですが、早めに病院に行き、医師に診てもらうことが大事です。 はっきりとした原因がわかると治療もスムーズですし、安心感も違います。 早く良くなるといいですね。

次の