シン イェジ。 キム・スヒョンxソ・イェジ「サイコだけど大丈夫」ティーザー公開…“少しおかしいロマンチックコメディ”│韓国ドラマ│wowKora(ワウコリア)

Stray KidsヒョンジンとITZYイェジは兄弟?家族の情報まとめ

シン イェジ

韓国で28日に放送されたtvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」第4話で、ムン・ガンテ(キム・スヒョン)はコ・ムニョン(ソ・イェジ)の車に乗った。 クォン・ギド(クァク・ドンヨン)がトラブルを起こして病院に運ばれ、ナム・ジュリ(パク・ギュヨン)も現場に着いた。 しかし、ムン・ガンテはナム・ジュリに「先に行ってください。 僕はあの車に乗っていくから」と言い、コ・ムニョンの車に乗った。 ナム・ジュリが「どうしてですか?」と聞くと、ムン・ガンテは「一人で行かせてはいけないような気がして」と答えた。 ムン・ガンテがコ・ムニョンの車に乗って行ったため、ナム・ジュリは一人で車を運転しながら嫉妬し、憤った。 コ・ムニョンは、ムン・ガンテに「もし、あなたが私の車に乗らなかったら拉致しようとした」とし、「『僕もあんなふうに遊んでみたい』顔にそう書いてあった。 望んでいるなら言って。 私が拉致してちゃんと遊んであげるから。 とても様々な形で」と言った。

次の

ジャージ・コジンスキー

シン イェジ

ソ・イェジのプロフィール• ソ・イェジの魅力は「演技の幅」と「真面目な性格」• ソ・イェジのおすすめ人気作品を紹介• 韓国ではインスタが可愛いと話題のソ・イェジ• ソ・イェジの今後の活躍に期待 ソ・イェジのプロフィール まずは、 ソ・イェジの基本的なプロフィールを紹介します。 名前:ソ・イェジ(Seo Yeaji)• 生年月日:1990年4月6日• 身長:169cm• 体重:43kg• 血液型:O型• 職業:女優、モデル、タレント• 星座:牡羊座• 代表作:夜景日誌(2014)、君を守りたい(2017)、無法弁護士(2018)• 活動期間:2013年〜• 性格:人見知りで物静か ソ・イェジの魅力は「演技の幅」と「真面目な性格」 ソ・イェジの魅力は「演技の幅」と「真面目な性格」です。 彼女の出演作品を見れば分かりますが、様々な役を演じきっています。 時代劇を演じた時はまだデビューして1年しか経っていませんでしたが、 他には真似できない演技力を見せ、監督を驚かせたそうです。 若手時代にそんな才能を発揮したソ・イェジですが、 才能があったのではなく「努力」で演技力に磨きをかけました。 本人も 「自分は未熟だから努力するしかない」という姿勢で毎回役と向き合っています。 「真面目な性格」だからこそ、努力を忘れない。 それが「演技の幅」に繋がっているのです。 性格的にも「愛嬌のあるキャラを演じれない」と自ら悟った時は、普段から愛嬌のある人になるように努力していました。 役のためなら「プライベートの過ごし方も変える」。 それが、ソ・イェジです。 ソ・イェジのおすすめ人気作品を紹介 それでは、 ソ・イェジの代表作品を見てみましょう!私が見た中でも、特におすすめなものを紹介するので、よかったら見てみてください! 夜景日誌(2014) ドラマではありませんが、BIGBANGと共演したMVも見てみてください!このMVでは、 G-DRAGONの相手役を演じています。 本当のカップルみたいで、熱愛説も出るほどの自然な演技です! 韓国ではインスタが可愛いと話題のソ・イェジ 韓国では女優として注目されている以外にも、 インスタが可愛いと世間から話題になっています。 女優ってその役のイメージで見てしまいますが、インスタを更新しているので、 ソ・イェジの素の姿を見れるのです。 流行りのアプリを使って可愛い姿を更新したり、ドラマ撮影中の様子も更新してくれるのでソ・イェジの全てを見れます! ソ・イェジのプライベートな姿も見てみたいという方は、ぜひフォローしてください! instagram: ソ・イェジの今後の活躍に期待 ソ・イェジは、韓国でも人気急上昇中の大人気女優です。 様々な作品に出演し、多くの役を演じているので認知度も抜群。 今後も様々な役を演じ、やがては韓国を代表する女優に必ずなるでしょう。 いつか日本でもプロモーションをして、お目にかかれる日が来ることを願います。 今後もソ・イェジの活躍に期待です。

次の

Stray KidsヒョンジンとITZYイェジは兄弟?家族の情報まとめ

シン イェジ

韓国で28日に放送されたtvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」第4話で、ムン・ガンテ(キム・スヒョン)はコ・ムニョン(ソ・イェジ)の車に乗った。 クォン・ギド(クァク・ドンヨン)がトラブルを起こして病院に運ばれ、ナム・ジュリ(パク・ギュヨン)も現場に着いた。 しかし、ムン・ガンテはナム・ジュリに「先に行ってください。 僕はあの車に乗っていくから」と言い、コ・ムニョンの車に乗った。 ナム・ジュリが「どうしてですか?」と聞くと、ムン・ガンテは「一人で行かせてはいけないような気がして」と答えた。 ムン・ガンテがコ・ムニョンの車に乗って行ったため、ナム・ジュリは一人で車を運転しながら嫉妬し、憤った。 コ・ムニョンは、ムン・ガンテに「もし、あなたが私の車に乗らなかったら拉致しようとした」とし、「『僕もあんなふうに遊んでみたい』顔にそう書いてあった。 望んでいるなら言って。 私が拉致してちゃんと遊んであげるから。 とても様々な形で」と言った。

次の