ゼン リー ゴースト モード。 【大流行】現代っ子がやっている位置情報共有アプリ、ゼンリーとは!|JGS

Zenly(ゼンリー)のゴースト機能「フリーズ」「あいまい」の使い方──ブロックや削除、プライベートモードなどプライバシー管理もまとめて解説

ゼン リー ゴースト モード

そういった場合、位置情報の開示状況を個別に設定することでプライバシーを守ることができます。 この保護モードのことを 「ゴーストモード」と呼ぶのですが、ゴーストモードにはさらに2種類の設定があります。 そこで今回はZenly(ゼンリー)のゴーストモードについて• ゴーストモードは相手にバレる?• フリーズ設定の時の相手からの見え方• あいまい設定の時の相手からの見え方• 位置情報をオフにした場合の見え方 を解説していきます! 目次• ゴーストモードは相手にバレる? プライバシーを保護するため、Zenly(ゼンリー)で手軽に設定できるゴーストモードですが、設定していることが相手にバレると何となく気まずいですよね。 では、ゴーストモードにしていることが相手にバレるのか? 結論から言ってしまうと、• フリーズ設定 あいまい設定 位置情報 設定した場所で固定される 現在地から半径10m~1. フリーズにすると、スマホの電源を切ったり、GPSや携帯の電波が途切れたときと同じような状態になるので、一見するとフリーズモードとは分かりません。 あいまいでは、ピンにステータス表示されるので相手から分かるようになっています。 フリーズに設定していることが相手に通知されることはないので安心です。 フリーズにしている• 電源を切っている• 機内モード(電波OFF)にしている• 位置情報をオフにしている のどれかの状態になっているように相手からは見えています。 表示される位置は実際にいる場所の半径10mから1. 2kmの間でランダムに選ばれます。 また、相手が地図上であなたのアイコンをタッチすると居場所があいまいであることが分かるようになっています。 位置情報をオフにした場合の見え方 Zenly(ゼンリー)を利用中、位置情報をオフにした場合、相手からは自分がマップ上の同じ位置で停止したように見えます。 またピンに青い?(ハテナマーク)が浮かんだり、青いくるくるが表示されることがあります。 フリーズにしている• 電源を切っている• 機内モード(電波OFF)にしている• 位置情報をオフにしている のどれかの状態になっているように相手からは見えます。 これは意図的に位置情報をオフにする以外にも、電波の入らない場所に移動したときと同様の症状になりますので、Wi-Fiの無いような地下へ行くときは注意が必要かもしれません。 まとめ Zenly(ゼンリー)のゴーストモードとその2種類の設定「フリーズ」と「あいまい」について解説しました。 ゼンリーは使ってみたいけど、常に位置情報を共有するのはさすがに抵抗があるな、と感じる方も多いと思いますので、今回ご紹介したゴーストモードを上手に使って、アプリを楽しんでみて頂ければと思います。 今回の記事が少しでも役に立った!と思ったらシェアやコメントをお願いします。 また「こんな事にも困っているんだけど」とゼンリーについてお悩みがありましたら解決策を教えますので、お気軽にコメントまでメッセージくださいね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ~~~ この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます.

次の

ゼンリー裏技。家マークつける方法、ゴーストモード(機能)のやり方、ゼンリーを上手に使いこなそう!

ゼン リー ゴースト モード

スマホとタブレット、両方にインストールしてあり、一方を自宅や職場に置いてきてしまった際も所在がわかるように相互に位置確認が出来るようにしてあります。 一方をゴーストモード(あいまい、フリーズのいずれを選んでも)、貼付のような表示は出ず、「あいまい」などと吹き出しが表示されている以外はでませんし、探索される方の位置表示(GPS)をOFFにしようが、電源を落とそうが、タイムリーに一が変化しないだけで、特に変わった表示は出ません。 貼付にあるような表示は経験がありません。 どんなときに出るのでしょうかね? もっと時間が経過すると何か違ってくるのでしょうかね? 貼付の表示は質問者さん自身がゴーストモードにして表示された物なのですか? 私の方ではそれを再現できません。 A ベストアンサー No. 1の方に補足です。 現にお使いの方ではないようで情報が古いようですので。 これの位置情報確認は、 ・互いにアプリを入れてあり、 ・かつ友だちとして相手を追加し ・追加を求められた相手がそれを承諾して初めて互いに位置情報がタイムリーに確認しあえます。 アプリを起動しますと、近隣エリアの地図と、そのエリア内にいる登録済みのお友達の居場所が表示され、エリア外のお友達については地図画面の下にアイコンが位置確認をした回数の上位3人がアイコンとして並んで表示されており、その3人のアイコン部分をタップすると、その他のお友達全員のアイコンが並んで広がります。 位置確認をしたい人をタップすればその人の居場所、移動中なら地図上をアイコンがタイムリーに動きます。 これを満たした後であっても、位置情報を今は確認されたくない側は、スマホのGPS機能をOFFにするか(当然この場合はナビなど他の位置情報を活用するアプリがすべて機能しなくなります。 )、アプリ「Zenly」の中で自分のページを開き、「ゴーストモードのアイコン」をタップして開く別画面で「設定を変更する相手」を選択した上で、その相手に「正確な位置」「あいまいな位置」「位置をフリーズ」のどの表示モードに指定するかを選択することになります。 「今はこの人には位置を確認されたくないなあ」という場合は、その人を選び「位置をフリーズ」にすることで実行できますが、このフリーズを選ぶにしてもその状態の持続時間「2時間」「8時間「24時間」「ずっと」を選ぶように画面が開きますのでどれかを選ぶようになります。 時間し手をした場合、その時間が経過した後は自動的に解除され、位置情報を確認されるようになります。 「ずっと」の場合のみ、設定で再び解除するまではずっと位置を探られません。 1の方に補足です。 現にお使いの方ではないようで情報が古いようですので。 これの位置情報確認は、 ・互いにアプリを入れてあり、 ・かつ友だちとして相手を追加し ・追加を求められた相手がそれを承諾して初めて互いに位置情報がタイムリーに確認しあえます。 アプリを起動しますと、近隣エリアの地図と、そのエリア内にいる登録済みのお友達の居場所が表示され、エリア外のお友達については地図画面の下にアイコンが位置確認をした回数の上位3人がアイコンとして並んで表示されており、その3人のアイコ... A ベストアンサー iPod touchは、iPhoneとちがって、GPSもデジタルコンパスもありません。 自分で通信する機能もなく、Wi-Fi経由での通信しかできません。 でも、iPhoneを探す という機能が、iPod touchでも使えます。 機能のオンオフに関わらず、あなたのiPhoneのAppleIDを知っている人は、iPhoneの位置を把握できます。 精度は田舎だと100メートルくらい、街中だと30メートルくらいだと思います。 この位置が分かる条件は、通信をしていること、です。 機能のオンオフは関係ありません。 盗難対応の機能なので、オフができたら意味がないからです。 ついでに書いておくと、特定のメッセージを表示させたり、大音量をならしたりもできます。 ケータイ機能の通信、通話をONにしている場合、その契約者は位置を把握でき(る契約にでき)ます。 当たり前ですが、そのケータイの位置を把握していないと、通信、通話はできませんから、常時、位置を把握しています。 契約者は、通話発信位置、通信利用位置は分かります。 お金を請求する限り、どこで使ったものかを支払う側が要求できるのは当然ですよね。 通話は基地局の住所であることが多いです。 通信は数メートル単位でわかるようですよ。 こっちは、iPhoneに限らない話です。 所有者が自分の所有物の位置を把握できるのは、ある意味で、当然だと思うのですが。 iPod touchは、iPhoneとちがって、GPSもデジタルコンパスもありません。 自分で通信する機能もなく、Wi-Fi経由での通信しかできません。 でも、iPhoneを探す という機能が、iPod touchでも使えます。 機能のオンオフに関わらず、あなたのiPhoneのAppleIDを知っている人は、iPhoneの位置を把握できます。 精度は田舎だと100メートルくらい、街中だと30メートルくらいだと思います。 この位置が分かる条件は、通信をしていること、です。 機能のオンオフは関係ありません。 盗難対応の機能なので、オフができたら... naver. nifty. html のANo. 2 ベストアンサー が真実だと思います。 とはいえ、 いわゆるケータイの「電源OFF」は、完全に電源を失ってる状態ではなく、 いわゆるスタンバイ状態にあります。 なのでその状況で何らかの電波を出すことは 不可能ではありません。 と、一応言っておきましょうか。

次の

ゼンリーがリアルタイムで見れない! 数時間前のが表示される!詳細や対処法を徹底解説

ゼン リー ゴースト モード

ゼンリーってどんなアプリ? ゼンリー「zenly]とは友達や知り合いと位置情報を共有できる地図アプリです。 友達が今どこにいるのか、何をしているのかマップを見て知ることができます。 iPhoneのアップルストア内評価は 13万人の評価中、星4. 6となっています。 13万人も使っていて評価も高いですね。 友達と位置情報を共有すると聞くとあまり良いイメージを持ちませんが、個人個人が正しく安全な使い方をすれば超便利なアプリケーションであるということが評価からもわかるかと思います。 ゼンリーを使うメリット・デメリット ここからはゼンリーを使うメリットについて紹介していきます。 僕も約一年前から使っているのでリアルな感想をお伝えできるかと思います。 メリット1:友達を遊びに誘いやすい ゼンリーを使えば友達が今どこにいるのかわかります。 自宅にいれば遊びに誘えるし、外出していれば「今日は用があるんだな」とわざわざメッセージを送らずに分かってしまいます。 またゼンリーにはお互いに友達登録している関係であれば一緒にいる時間に地図上で炎がでます。 なので例えばAさんが家にいてBさんとCさんが遊んでいれば「Aも合流したい!」と気軽に誘えちゃいます。 ちなみに家にいるときはその人のアイコンの横に家のマークが、学校にいればスクエアアカデミックキャップのマーク、バイト中にはパソコンのマークが付きます。 他にも何種類かマークがあります。 バイトのマークが結構使えますね!! 「遊びに誘ってんのに全然連絡付かないじゃん!!」ってときにゼンリーを見れば「あいつバイト中か!」と連絡を取り合わなくてもわかります。 また友達と待ち合わせしているのになかなか待ち合わせ場所に来ないときはゼンリーで今どこにいるか確認できるので安心です。 メリット3:携帯を失くさない! これはおまけメリット感が強いですが 笑 これも先日あったことです。 仲の良い友人数人でドライブに行った際に1人の子が「ヤバい!携帯失くした」と言いました。 でもゼンリーで確認すると一緒にいることが分かる。 てことは車の中にある!ということで車の中で見つかりました 笑 ゼンリーのおかげで携帯がどこにあるか分かり見つけられたのです!! 笑 デメリット1:場所が特定されてしまう 「言わずもがな」って感じですがゼンリーを使用している以上、自分がどこにいるのかは特定されてしまいます。 また先ほども紹介しましたが、家にいるときは家のマークがその人のアイコンに付くので自宅もわかってしまいます。 ただ、一時的に位置情報を固定しておく「ゴーストモード」があるので後ほど紹介しますね! デメリット2:嘘はつけない!! 今どこにいるのかわかってしまうので安易に嘘はつけませんね。 例えば、遊びに誘われたけどめんどくさくて「これからバイト」と嘘をついて断っても後から友達がゼンリーを見ていれば「バイト行ってないじゃん」と嘘がばれてしまいます。 安全な使い方【これが一番重要】 ゼンリーは安全な使い方をすればとても便利なアプリだと書きました。 では安全に楽しく使うためにはどうしたらよいか、具体的に説明していきます。 1.共有するのは信頼している人だけにする これが一番大事です。 あまり自分の居場所を知られたくない人、本当に仲が良く信頼している友達と以外は登録しないようにしましょう。 位置情報の共有はお互いが承認しなければ相手に見られることはないです。 2.ゴーストモードを使おう 先ほども書いたゴーストモードです。 ゴーストモードとは簡単に説明すると 相手に自分の位置情報を教えないための機能です。 ゴーストモードには「 あいまい」と「 フリーズ」の二種類があります。 この2種類のゴーストモードは誰に対してにするか、友達を選択できるので便利です。 ちなみに「 あいまい」は自分が「あいまい」設定していることを相手にわかってしまいます。 対して「 フリーズ」設定は相手にはわかりません。 ゴーストモードの設定方法 それでは肝心なゴーストモードの設定方法を画像付きで説明していきます。 まずはゼンリーを開いたら画面右下の人の形の画面をタップします。 そうすると次の画面が出てきます。 画面上のゴーストの形のボタンをタップします。 そうするとゴーストモードの画面に切り替わります。 この画面に登録している友達のアイコンが出てくるのでゴーストモードの表示にさせたい友達をチェックさせていきます。 チェックを入れていくと上に「 正確度」、「 あいまい」、「 フリーズ」の3つから選べるので選択します。 僕は二人の友達にチェックを入れ、「フリーズ」を選択したのでこのような画面になりました。 以上でゴーストモードの設定方法は終了です。 最初は戸惑うと思いますが慣れてくれば簡単なのでご自身で設定してみてください。 その他にゼンリーでできること ゼンリーは友達との位置情報を共有することが主な使い道ですが他にもゼンリーで楽しめること、便利なツールがあるので紹介していきます。 1.メッセージも送れる! ゼンリーのアプリ内でメッセージ交換もすることができます。 友達の位置情報を確認して何かメッセージを送りたいときにわざわざLINEやメールで送らなくともアプリ内で簡単にメッセージを送れます。 2.友達と会うのが楽しくなる! ゼンリーでは友達といるときに地図上で炎が上がったり、一緒にいた時間が記録されます。 なので一緒にいる時間が楽しくなります。 追加している友達の中で一緒にいた時間が最も長かった友達や連続して会っている友達、最近会ってない友達なども確認できます! また、たまたま会ったときもアプリの通知で教えてくれるので面白いですよ! 3.自分が良く行く場所がわかる 先ほどの地図上の画面で1番右上の 王冠のボタンをタップすると地図上で拡大した地域に自分や追加している友達がどれくらいいるかパーセンテージで確認できます。 「新宿区には俺の方がいることが多いけど横浜にはお前の方がよくいるね!」こんな感じで友だちと楽しむこともできますよ 順位形式でみれるので見ていて楽しいです! まとめ: ゼンリーって危険なの!?使い方次第では超便利! いかがだったでしょうか?ゼンリーとはどんなアプリなのか分かっていただけたでしょうか?またインストールしてみたいと思って頂けたら嬉しいです! ただ何度も言いますが友達追加するのは本当に信頼している友人のみにしましょう。 便利で楽しいアプリの反面、自分が今どこにいるのか、どこに住んでいるのかが完全に分かってしまいます。 悪用されないよう、最小限の友達を追加しておきましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございました。 それでは!!.

次の