君がその気になったらやっぱいいや。 ジェットコースターに並んでたら最前列になったんだけど、真後ろにいた小さい兄妹が「一番前がいい!」と連呼していたので譲ってあげたら… : かぞくちゃんねる

大嫌いで大好きだった人の話

君がその気になったらやっぱいいや

相談です。 少し長くなりそうなので二つに区切ります。 私と友人が遊園地に行ったときの話しです。 私たちは激しいジェットコースターが苦手なので 子供や、激しいのは苦手な人にはこれ!といううたい文句の ミニジェットコースターに乗ることにしました。 そのスタンバイ列(子ども多め)で待ってるとき、真後ろに小さい兄妹がいて ずっと、一番前がいい!一番前!絶対一番前がいい! 一番前が面白い!一番前一番前!!っと、特に兄の方が連呼。 しかも、ちょうど私たちの手前で搭乗が切られるとヒートアップ。 やったー!一番前だー!と私たちが見えてないかのようなはしゃぎっぷり。 おいおい、君たちは二番だぞと内心思いましたが口には出しませんでした。 そして、搭乗開始になったとき係員にチケットを見せるんですが 最初に友人が見せ搭乗ホーム(駅のホームみたいなところ)へ 次に私が見せようとしたら兄が空いた隙間をかいくぐってホームへ行こうとしました。 すかさず係員さんが、順番だから!と止めてくれましたが ホームにある荷物置き場に、荷物置いてる隙に兄妹が一番前に座ろうとしてて さすがに、ちょ、ちょっと…って声をかけたんです。 そしたらかなりしょぼーん…な顔して二番目の席にとぼとぼ行こうとするので 思わず、しょうがないなぁまぁいいよいいよ、一番前に座んなっと言ってしまいました。 兄妹はわーい!!と言って一番前へ。 因みにお礼はありませんでした。 それはいいのですが、友人には申し訳ない…と思い しかしもう言ってしまったので、べ、別にいいよね?ときょどりながら一応確認。 そしたらかなり眉間にしわが寄ってたから、勝手にごめん!!つい…! と謝罪すると、べつにそれはいいんだけど…と歯切れの悪さ。 やってしまった…!と反省してたら、気にしないでと言われました。 アトラクションが終わってホームに戻ると 兄が超楽しかった!!やっぱ一番前だな!また一番前がいい! 一番前になるぞー!!!っと大はしゃぎしながら後ろの方の誰かに報告してるので んー?と目で後を追ったら…兄妹の母親がいました。 母親乗ってたんかい!とこっちはビックリして固まったんですが、 向こうはこっちをちらっと見て終わり。 そして子供にはあっそー、とか、はいはいっとか言って すたすた歩いて行きました。 一旦切ります。 続きです。 私はその姿に 普通、親として何か一言いってくもんじゃないの!? 子どもと私たちのやり取りみてたでしょーが!!っという怒りがこみあがりました。 私は小さい子どもが好きで、子ども可愛い! 子どもはわがままを言ってなんぼ!だってそういう生き物だ、という認識なので 私自身以外の人に迷惑がかかる行動をする子や(大騒ぎしてり列に割り込むとか) 暴力をふるったり悪口を言ってくるような子には声をかけたり注意はするけど 基本的に例え礼儀正しくなくても結構なんでも許してしまう。 だって小さい子どもに礼儀を教えるのは親の務めだし、 赤の他人に言われても子どもなんて何言われてるのかわかんないだろうなって思うので。 だからこそ、親の態度が気に食わない! 子どもができない、わからない分親がしっかり手本見せたり教育するんじゃないの!? っと、もたもた荷物を持ち直しつつ憤ってたら…いつの間にか友達がその親のところに近づいてて 何か言うことあるんじゃないですか?と真顔で言ってました。 そしたら母親が、あなたたちが勝手に譲ったんでしょ?とか何とか言って早歩きで去っていきました。 いやまぁそうなんですけどね。 それに搭乗ホームに番号とかなくてほぼ自由に座れるようになってるのってよくないと思う。 ただ、それでも私はああいう子どもと親が大っ嫌いで許せない! 真後ろで一番がいい!とわがままなプレッシャーかけてきたり、無理やり割り込もうとしたり さらには譲ってもらっておいてお礼言わないとかマジクソガキすぎる。 挙句の果てに親が見て見ぬふりで、子どものわがままを放置して何も言わないとか親失格だよね! と、かなりご立腹の様子。 友人は恐らくスタンバイの時から子供にイライラしてたと思います。 けど、私が席を譲らなかったらその程度のイライラで終わってたのに 私が身勝手に席を譲ったことでお礼無しに怒り、ダメ親に怒り 最終的には言い争いまですることになってしまったと思うと、本当に申し訳ない気持ちです。 けど、子どものしょぼーん顔みたら可哀想でついつい甘くなってしまう…。 皆さんはどうしたらよかったと思いますか? やっぱり他人の子どもには甘く接しない方がいいんでしょうか?• 名無しさんファミリー• 2020年06月15日 21:16 ID:x3olWgWU0• 譲る事自体はわりとよくある事だと思う でも、友人に「代わってあげる?」ってこっそり相談したりできるし、勝手に独断で声かける事はないな 友人が子供大好きで普段からそういう事を2人とも当たり前にしてたってんなら別だけど それに、親が一緒か一緒じゃないか位は普通ある程度の時間並んでれば把握できると思うんだよな お礼ほしさに…とかでなく、そういう場合は私はまず親に申し出るし 可能性は低いけど、子供と勝手にやり取りした結果やっぱり怖すぎて号泣したりチビったりしたら面倒な事になるからいちいち保護者の了解はとりたい• 名無しさんファミリー• 2020年06月16日 03:09 ID:ZzczkStB0• チョロガキが割り込んできて面倒だから心底腹立ったけど事を荒立てて「大人気ない」って見られるのが恥ずかしくてついチキって余裕で譲れるアピールしちゃったわ。 1人じゃなかったのに失敗したな。 腹の虫おさまんないから親見つけて文句言ったけど返り討ちだよクソクソクソ許さん って人なら弱さも含めて超わかるんだけどな。

次の

私と脱退と4+FANと愛言葉と

君がその気になったらやっぱいいや

君のことをよく知らない時から、君のこと嫌いだけど絶対好きなんだよなと思ってた。 私が手越くんに出会ってから今日までの、長い長い面倒臭い備忘録です。 一番話したい手越くんの会見の話まで遠すぎん? とにかくめちゃくちゃ顔が好きだった。 彼に数々のスキャンダルが出ているのはジャニーズを全く知らない時から知っていたから、そんなプロ意識がない人は嫌いだけど顔がとにかく好みだった。 親友がNEWSを気になり始めてて、影響されやすい私はすぐにNEWSが気になってのMVを見た時にすっかりの虜になっていた。 自分の魅力や魅せ方を分かっていて、これをしたら喜ぶでしょ?ってされることにはちょろいから素直に喜んでしまうのでのアイドルの姿に一目惚れだった。 CDを買って、彼の歌にただただ圧倒された。 あまり好きにはなりたくない人、そう思ってても彼の歌声に心は震えた。 雑誌を買って、彼の言葉が胸に染みた。 という人間はあまりにも自分と正反対で、自分には出来ない生き方をする彼の生き方にめちゃくちゃ憧れた。 尊敬した。 努力を怠らないし、自分にいただいた仕事は本当にありがたいからと全部に全力で向き合うし、私にないもの全部持ってるけどそれは元から持っていたものだけじゃなくて沢山のことを乗り越えて手にしたものもあって。 昔はいろんな言葉に胸を痛めたことも、今強いメンタルが持てているおかげだと言える強くてポジティブなところ。 私はラーメンが大好きなので手越くんがラーメンとか食べたくならないし食べちゃったら罪悪感で走っちゃうと言っていた染み付いたストイックさは一生忘れない。 この人の生き方の節々が好きだなぁと思った。 でも私はめちゃくちゃスキャンダルを気にする人だった。 別にいいんだけど、絶対に隠してほしい。 バレたことに反省のないところはやっぱり嫌いで、でも手越くんのことは好きで。 知らなきゃいいんだと目に入らないようにしてNEWSを目で追った。 FCにも入って、ライブにも申し込んだけどなかなか当たらなかった。 そしてBLUE発売直前に起きた騒動。 NEVERLANDでの彼の涙に私は信じ切っていた。 だと言った彼はもう何もしないと思って、本当にNEVERLAND以降何もなかったから これはまあ私が目に入らないようにしていたのもあるので今となっては分からない 手越くんはもう完璧な夢を見せてくれる人だと思っていたので本当に裏切られた気持ちで泣いていた。 BLUEも本当に素敵な楽曲で、W杯キャスターの手越くんをこれから見るのが楽しみだったのに全部全部無くなって、この時一度NEWSを離れた。 やっぱりこの人のことが私は嫌いだった。 それから、「生きろ」初披露だったの話。 この時なんで見ようと思ったのか覚えてないけど、友達の家で一緒に見ていた。 そこで見た手越くんに私はまた泣いた。 圧倒的パフォーマンスで振り絞るように歌う彼の歌声がやっぱり好きだった。 あとね、顔がめちゃくちゃ好きな人間を顔を見たらやっぱめちゃくちゃ好きなんですよね。 顔には勝てません。 あと単純にNEWSの楽曲が本当に好き。 だからCDだけは買おうとあの日予約をキャンセルしたBLUEも合わせて買いました。 でも、もう傷付くのは嫌だからNEWSに深入りしないようDVDは買わないし、ライブにも行かないと決めて軽くNEWSを好きでいようとしました。 それからはちょくちょく手越くんのスキャンダルを目にしてもま〜ただ笑と流せるようになってずっとその距離で手越くんを見るようにしてしまった。 顔と歌がめちゃくちゃ好きなだけで本気じゃないからと線を引いて。 でも顔見て好き!と思ってしまうの、どこにも逃げ場なくないですか?顔が好きだから何してても好きだし。 顔見たらその瞬間何も考えれなくなってしまうから。 でもめちゃくちゃ嫌いなんだよな〜!!そんな死ぬほど面倒臭い情緒不安定を定期的に繰り返して生きて、ユーチューバーみたいなドピンク頭が抜け始めて髪を切った頃、そのビジュが死ッッッッぬほど好きでした。 今年も当たらなかったカウコンをテレビで見ながらもうコイツの顔に勝てねえと決意してFCに入り直してSTORY公演を申し込んでいました。 もう顔だけ見に行こうと。 そしてSTORYドーム公演が当たり、遂に手越くんの歌をこの身体で感じてしまうんだなと、もう割り切ってるから部屋の写真が晒されててもめちゃくちゃ楽しみだったよ。 ドーム公演が怪しいながらも会えると信じていた4月12日、イッテQのノーチャラ。 この日私と手越くんとの間に決着がつきました。 「ツラい時にツラい顔するって あまりに簡単すぎやしませんか?」 この言葉があまりにもで、私はアイドルとして意志を貫き通す手越くんのこういうところが本当に好きなんだよなぁとめちゃくちゃ思わされて泣いてました。 手越くんはいつだって努力を見せず、メンバーにも見えないところで努力をしていると言われてる人で。 どれだけ頑張っても誰も見てくれていなくて、伝わってなくて、頑張っただけ悲しんできたので私は努力とかもうしたくないけど。 チャラいという世間のイメージが染み付いている手越くんは余計努力が伝わりにくいのに、手越くんは努力を辞めないし、知っている人にだけ知ってればいいで努力を続けられる人なんだと。 私が出来ないことをやってのける生き方をする、アイドルに命をかけている手越くんが私は大好きなんだよな〜。 という人間は好きじゃないし、嫌いだけど、アイドルのことは死ぬまで大好き。 だからが大好きな自分をもう認めちゃおうって。 が好きは、理屈じゃない。 誰かに何言われても手越くんが好きな人みんなそうだろうなぁって思う。 が本当に好きなわけではないと認めたくなかった自分と、またこれは割り切ってではあるけどやっと決着が着いた。 活動自粛も、信じて待った。 世間の声に惑わさてNEWSじゃない、3人のNEWS、4人じゃないNEWSを考えてとてつもなく不安になったことはあったけど、私の知っているはアイドルを辞めたりしないと分かってた。 そして6月19日。 親友とのLINE中で、3人のNEWSを見るのは本当につらいけど明日ハッピーライブを一緒に見ようと楽しみに話していた幸せ真っ只中の電車の中だった。 結局手越くんを信じただけ馬鹿を見るのかとか、NEWSを彼は捨てれたのかとか、STORYでやっと会えるはずだったのにとか、いろいろ思ったけどなによりはアイドルを捨てるはずがないのに捨ててしまえたのが悔しくて悲しかった。 がそんなことをするはずがない、それはきっとNEWSを好きな人みんなが手越くんのそういうとこを分かってたと思う。 アイドルがアイドルを捨ててしまったらそれはもうじゃない。 そう思うほど手越くんはアイドルという仕事に向き合っていたし、それだけ私たちにも伝わっていた。 そんな手越くんじゃない手越くんのことはもうどうでもいいやと思ったし会見を見たくなかったけど、手越くん自身の言葉を聞かないと気が済まない。 6月23日。 友達とユニバ帰りのご飯の時だった。 私が手越くんのことが好きなのをよく知らない友達だし絶対泣いてしまうと思って申し訳なかったけど、私はその会見で泣くことはなかった。 半泣きにはなったけど。 会見を見たあと、いっぱい喋ってくれたよ〜と笑って会見の説明を友達に出来た。 ていうか顔がよすぎて死ぬほどメロメロだったんですが。 はアイドルを捨ててはいなかった。 何よりそれが救われた。 それだけで私にとっては十分だった。 友達にも母にも手越くんの説明は嘘臭いと言われたけど、手越くんの言葉はすんなり入ってきた。 手越くんが度々ボランティアに行っていたことも、お母さんが本当に大好きで大切な家族がいることも、たくさんやりたいことがあることも、海外への憧れがあることも、私たちを愛してくれてることも全部知ってる。 だから私は全部信じれた。 なによりやりたいことやって死にたいなんて言われたら、何も言えないよな〜〜!!! その気持ちを抱えたままNEWSでいられるのは心地良くないし。 やりたいことをやってしまう手越くんは嫌いだけど、やりたいことをしようとする手越くんは好き。 手越くんが出来た夢は、アイドルがアイドルを突き詰めた結果に出来たものだったから。 その夢を、覚悟と決意と意志を持って真っ直ぐに話す姿はどうやったって私の好きな手越くんだった。 これで会見を悲しそうな辛そうな顔で出てこられたり、ごめんなさいなんて謝罪されたら謝るくらいならNEWSでいてくれと腹が立ってたところだったけど、手越くんはラフに喋っていつものように笑った。 正直話を聞いていて事務所に思うところめちゃくちゃあったけど手越くんはツラい時にツラい顔は簡単に見せたりしないから。 散々メディアに好き勝手言われていたけど手越くんはそんな胸の痛みを乗り越えて強いメンタルが持っているから。 その態度すら手越くんは何もブレてなくて私はこんなにすんなり会見を見れたんだと思う。 周囲から見れば手越くんの挙動に思うところがあるかもしれないけど、それさえも手越くんは私たちにさえ分かってくれれば良かったのかもしれない。 手越くんは本当にファンを裏切ってなかったなぁって納得しちゃった。 結局帰りの電車で一人になって手越くんの言葉を思い出してやっぱり泣いた。 それでも4人でいて欲しかったし、NEWSのが一番好きだし、3人のNEWSを考えたくないし。 けど手越くんの言葉を聞いて許せてしまった。 もうアイドルのじゃないの言葉なんて、どうでもいいと思っていたのに。 あの時間の手越くんへの感情に嫌いなんてなかった。 あの瞬間で、私はやっとという人間も好きだったんだって気付いた。 あんなにが嫌いだったのに、こんなにが好きだった。 気付けば私は最初から泣いてしまうぐらいに手越くんのことが好きだったことにも今まで気付けなかった。 一度離れてしまって、変な意地を張ってしまって、ステージで私たちを喜ばせて歌うことが大好きな手越くんをこの肌で感じれなくて。 もちろん今でもスキャンダルだらけの手越くんを思うとムカムカするけど、理屈じゃないから。 後悔なく全力でNEWSのを見届けたかった。 こんなにが好きで、はアイドルを捨てていなかったけど、NEWSのじゃないと私は駄目だ。 3人にウザがられて、めちゃくちゃだって言われて、可愛がられて、イジられて、許されて、頼られて。 簡単な関係じゃない相棒がいて、心を許せるリーダーがいて、いつも笑い合える同い年がいて、NEWSという帰る場所があるじゃないと。 バイバイ、手越くん。 私は掛け持ちオタクなので、手越くんと同じぐらい好きな人が他にもいて、その人のを尊敬することはあるけど。 こんなに誰かの生き方を尊敬したのは、手越くんが初めてだし正直手越くんだけなんだろうなと思う。 誰かのの良さを話すのは言葉で伝えられるかもしれないけど、誰かの生き方の良さを話すのは言葉じゃ伝えられない。 この目で見ないと手越くんのかっこよさは、分からない。 だから、これからも手越くんが本当にかっこいい人だったことは多くの人に伝わっていないかもしれないけど、手越くんを見ていた私たちは嫌というほど知っている。 嫌いも好きのうちなんて言葉があるけど、確かになぁ〜と手越くんによって知りました。 手越くんが大好きだから嫌いになれるし、嫌いだから好きにもなれる。 無関心だったら手越くんに何も感じないけど、好きだから、嫌いだから、いつだって君に感情を揺さぶられていた。 いっぱい傷ついた分、いっぱい幸せになれた。 無関心じゃ、そうはなれなかった。 4人のNEWS、NEWSのは一生想ってしまうけど、私が心から尊敬したアイドルと、手越くんのおかげでわだなく気持ちよくお別れが出来ました。 アイドルを見ている時間は、とても幸せでした。 周りがどんなに言おうと、間違いなく手越くんは私の誇りになりました。 ありがとう、手越くん。 大好きで、大好きだった人。 yutohika.

次の

ジェットコースターに並んでたら最前列になったんだけど、真後ろにいた小さい兄妹が「一番前がいい!」と連呼していたので譲ってあげたら… : かぞくちゃんねる

君がその気になったらやっぱいいや

君のことをよく知らない時から、君のこと嫌いだけど絶対好きなんだよなと思ってた。 私が手越くんに出会ってから今日までの、長い長い面倒臭い備忘録です。 一番話したい手越くんの会見の話まで遠すぎん? とにかくめちゃくちゃ顔が好きだった。 彼に数々のスキャンダルが出ているのはジャニーズを全く知らない時から知っていたから、そんなプロ意識がない人は嫌いだけど顔がとにかく好みだった。 親友がNEWSを気になり始めてて、影響されやすい私はすぐにNEWSが気になってのMVを見た時にすっかりの虜になっていた。 自分の魅力や魅せ方を分かっていて、これをしたら喜ぶでしょ?ってされることにはちょろいから素直に喜んでしまうのでのアイドルの姿に一目惚れだった。 CDを買って、彼の歌にただただ圧倒された。 あまり好きにはなりたくない人、そう思ってても彼の歌声に心は震えた。 雑誌を買って、彼の言葉が胸に染みた。 という人間はあまりにも自分と正反対で、自分には出来ない生き方をする彼の生き方にめちゃくちゃ憧れた。 尊敬した。 努力を怠らないし、自分にいただいた仕事は本当にありがたいからと全部に全力で向き合うし、私にないもの全部持ってるけどそれは元から持っていたものだけじゃなくて沢山のことを乗り越えて手にしたものもあって。 昔はいろんな言葉に胸を痛めたことも、今強いメンタルが持てているおかげだと言える強くてポジティブなところ。 私はラーメンが大好きなので手越くんがラーメンとか食べたくならないし食べちゃったら罪悪感で走っちゃうと言っていた染み付いたストイックさは一生忘れない。 この人の生き方の節々が好きだなぁと思った。 でも私はめちゃくちゃスキャンダルを気にする人だった。 別にいいんだけど、絶対に隠してほしい。 バレたことに反省のないところはやっぱり嫌いで、でも手越くんのことは好きで。 知らなきゃいいんだと目に入らないようにしてNEWSを目で追った。 FCにも入って、ライブにも申し込んだけどなかなか当たらなかった。 そしてBLUE発売直前に起きた騒動。 NEVERLANDでの彼の涙に私は信じ切っていた。 だと言った彼はもう何もしないと思って、本当にNEVERLAND以降何もなかったから これはまあ私が目に入らないようにしていたのもあるので今となっては分からない 手越くんはもう完璧な夢を見せてくれる人だと思っていたので本当に裏切られた気持ちで泣いていた。 BLUEも本当に素敵な楽曲で、W杯キャスターの手越くんをこれから見るのが楽しみだったのに全部全部無くなって、この時一度NEWSを離れた。 やっぱりこの人のことが私は嫌いだった。 それから、「生きろ」初披露だったの話。 この時なんで見ようと思ったのか覚えてないけど、友達の家で一緒に見ていた。 そこで見た手越くんに私はまた泣いた。 圧倒的パフォーマンスで振り絞るように歌う彼の歌声がやっぱり好きだった。 あとね、顔がめちゃくちゃ好きな人間を顔を見たらやっぱめちゃくちゃ好きなんですよね。 顔には勝てません。 あと単純にNEWSの楽曲が本当に好き。 だからCDだけは買おうとあの日予約をキャンセルしたBLUEも合わせて買いました。 でも、もう傷付くのは嫌だからNEWSに深入りしないようDVDは買わないし、ライブにも行かないと決めて軽くNEWSを好きでいようとしました。 それからはちょくちょく手越くんのスキャンダルを目にしてもま〜ただ笑と流せるようになってずっとその距離で手越くんを見るようにしてしまった。 顔と歌がめちゃくちゃ好きなだけで本気じゃないからと線を引いて。 でも顔見て好き!と思ってしまうの、どこにも逃げ場なくないですか?顔が好きだから何してても好きだし。 顔見たらその瞬間何も考えれなくなってしまうから。 でもめちゃくちゃ嫌いなんだよな〜!!そんな死ぬほど面倒臭い情緒不安定を定期的に繰り返して生きて、ユーチューバーみたいなドピンク頭が抜け始めて髪を切った頃、そのビジュが死ッッッッぬほど好きでした。 今年も当たらなかったカウコンをテレビで見ながらもうコイツの顔に勝てねえと決意してFCに入り直してSTORY公演を申し込んでいました。 もう顔だけ見に行こうと。 そしてSTORYドーム公演が当たり、遂に手越くんの歌をこの身体で感じてしまうんだなと、もう割り切ってるから部屋の写真が晒されててもめちゃくちゃ楽しみだったよ。 ドーム公演が怪しいながらも会えると信じていた4月12日、イッテQのノーチャラ。 この日私と手越くんとの間に決着がつきました。 「ツラい時にツラい顔するって あまりに簡単すぎやしませんか?」 この言葉があまりにもで、私はアイドルとして意志を貫き通す手越くんのこういうところが本当に好きなんだよなぁとめちゃくちゃ思わされて泣いてました。 手越くんはいつだって努力を見せず、メンバーにも見えないところで努力をしていると言われてる人で。 どれだけ頑張っても誰も見てくれていなくて、伝わってなくて、頑張っただけ悲しんできたので私は努力とかもうしたくないけど。 チャラいという世間のイメージが染み付いている手越くんは余計努力が伝わりにくいのに、手越くんは努力を辞めないし、知っている人にだけ知ってればいいで努力を続けられる人なんだと。 私が出来ないことをやってのける生き方をする、アイドルに命をかけている手越くんが私は大好きなんだよな〜。 という人間は好きじゃないし、嫌いだけど、アイドルのことは死ぬまで大好き。 だからが大好きな自分をもう認めちゃおうって。 が好きは、理屈じゃない。 誰かに何言われても手越くんが好きな人みんなそうだろうなぁって思う。 が本当に好きなわけではないと認めたくなかった自分と、またこれは割り切ってではあるけどやっと決着が着いた。 活動自粛も、信じて待った。 世間の声に惑わさてNEWSじゃない、3人のNEWS、4人じゃないNEWSを考えてとてつもなく不安になったことはあったけど、私の知っているはアイドルを辞めたりしないと分かってた。 そして6月19日。 親友とのLINE中で、3人のNEWSを見るのは本当につらいけど明日ハッピーライブを一緒に見ようと楽しみに話していた幸せ真っ只中の電車の中だった。 結局手越くんを信じただけ馬鹿を見るのかとか、NEWSを彼は捨てれたのかとか、STORYでやっと会えるはずだったのにとか、いろいろ思ったけどなによりはアイドルを捨てるはずがないのに捨ててしまえたのが悔しくて悲しかった。 がそんなことをするはずがない、それはきっとNEWSを好きな人みんなが手越くんのそういうとこを分かってたと思う。 アイドルがアイドルを捨ててしまったらそれはもうじゃない。 そう思うほど手越くんはアイドルという仕事に向き合っていたし、それだけ私たちにも伝わっていた。 そんな手越くんじゃない手越くんのことはもうどうでもいいやと思ったし会見を見たくなかったけど、手越くん自身の言葉を聞かないと気が済まない。 6月23日。 友達とユニバ帰りのご飯の時だった。 私が手越くんのことが好きなのをよく知らない友達だし絶対泣いてしまうと思って申し訳なかったけど、私はその会見で泣くことはなかった。 半泣きにはなったけど。 会見を見たあと、いっぱい喋ってくれたよ〜と笑って会見の説明を友達に出来た。 ていうか顔がよすぎて死ぬほどメロメロだったんですが。 はアイドルを捨ててはいなかった。 何よりそれが救われた。 それだけで私にとっては十分だった。 友達にも母にも手越くんの説明は嘘臭いと言われたけど、手越くんの言葉はすんなり入ってきた。 手越くんが度々ボランティアに行っていたことも、お母さんが本当に大好きで大切な家族がいることも、たくさんやりたいことがあることも、海外への憧れがあることも、私たちを愛してくれてることも全部知ってる。 だから私は全部信じれた。 なによりやりたいことやって死にたいなんて言われたら、何も言えないよな〜〜!!! その気持ちを抱えたままNEWSでいられるのは心地良くないし。 やりたいことをやってしまう手越くんは嫌いだけど、やりたいことをしようとする手越くんは好き。 手越くんが出来た夢は、アイドルがアイドルを突き詰めた結果に出来たものだったから。 その夢を、覚悟と決意と意志を持って真っ直ぐに話す姿はどうやったって私の好きな手越くんだった。 これで会見を悲しそうな辛そうな顔で出てこられたり、ごめんなさいなんて謝罪されたら謝るくらいならNEWSでいてくれと腹が立ってたところだったけど、手越くんはラフに喋っていつものように笑った。 正直話を聞いていて事務所に思うところめちゃくちゃあったけど手越くんはツラい時にツラい顔は簡単に見せたりしないから。 散々メディアに好き勝手言われていたけど手越くんはそんな胸の痛みを乗り越えて強いメンタルが持っているから。 その態度すら手越くんは何もブレてなくて私はこんなにすんなり会見を見れたんだと思う。 周囲から見れば手越くんの挙動に思うところがあるかもしれないけど、それさえも手越くんは私たちにさえ分かってくれれば良かったのかもしれない。 手越くんは本当にファンを裏切ってなかったなぁって納得しちゃった。 結局帰りの電車で一人になって手越くんの言葉を思い出してやっぱり泣いた。 それでも4人でいて欲しかったし、NEWSのが一番好きだし、3人のNEWSを考えたくないし。 けど手越くんの言葉を聞いて許せてしまった。 もうアイドルのじゃないの言葉なんて、どうでもいいと思っていたのに。 あの時間の手越くんへの感情に嫌いなんてなかった。 あの瞬間で、私はやっとという人間も好きだったんだって気付いた。 あんなにが嫌いだったのに、こんなにが好きだった。 気付けば私は最初から泣いてしまうぐらいに手越くんのことが好きだったことにも今まで気付けなかった。 一度離れてしまって、変な意地を張ってしまって、ステージで私たちを喜ばせて歌うことが大好きな手越くんをこの肌で感じれなくて。 もちろん今でもスキャンダルだらけの手越くんを思うとムカムカするけど、理屈じゃないから。 後悔なく全力でNEWSのを見届けたかった。 こんなにが好きで、はアイドルを捨てていなかったけど、NEWSのじゃないと私は駄目だ。 3人にウザがられて、めちゃくちゃだって言われて、可愛がられて、イジられて、許されて、頼られて。 簡単な関係じゃない相棒がいて、心を許せるリーダーがいて、いつも笑い合える同い年がいて、NEWSという帰る場所があるじゃないと。 バイバイ、手越くん。 私は掛け持ちオタクなので、手越くんと同じぐらい好きな人が他にもいて、その人のを尊敬することはあるけど。 こんなに誰かの生き方を尊敬したのは、手越くんが初めてだし正直手越くんだけなんだろうなと思う。 誰かのの良さを話すのは言葉で伝えられるかもしれないけど、誰かの生き方の良さを話すのは言葉じゃ伝えられない。 この目で見ないと手越くんのかっこよさは、分からない。 だから、これからも手越くんが本当にかっこいい人だったことは多くの人に伝わっていないかもしれないけど、手越くんを見ていた私たちは嫌というほど知っている。 嫌いも好きのうちなんて言葉があるけど、確かになぁ〜と手越くんによって知りました。 手越くんが大好きだから嫌いになれるし、嫌いだから好きにもなれる。 無関心だったら手越くんに何も感じないけど、好きだから、嫌いだから、いつだって君に感情を揺さぶられていた。 いっぱい傷ついた分、いっぱい幸せになれた。 無関心じゃ、そうはなれなかった。 4人のNEWS、NEWSのは一生想ってしまうけど、私が心から尊敬したアイドルと、手越くんのおかげでわだなく気持ちよくお別れが出来ました。 アイドルを見ている時間は、とても幸せでした。 周りがどんなに言おうと、間違いなく手越くんは私の誇りになりました。 ありがとう、手越くん。 大好きで、大好きだった人。 yutohika.

次の