ニコ動 プレミアム 解約。 ニコニコ動画のプレミアム会員を解約するべき3つの理由【オワコン】

【ニコニコ動画】プレミアム会員の解約方法!スマホで退会したいけど、できない?

ニコ動 プレミアム 解約

ニコニコ動画プレミアム会員の退会(解約)方法の仕方についてまとめた記事です。 ニコニコ動画のプレミアム会員に登録をして退会できない、退会方法がわからない人が多いようですので画像付きで解約方法の仕方を載せましたので参考にされてください。 また、ポイントサイト経由でニコニコ動画に登録をされる方もいらっしゃると思いますので、事前に解約の手順を理解しておくと退会をスムーズに行うことができます。 ニコニコ動画の退会方法の手順(簡易説明版)• マイメニュー解約• アンケートに答えずに進む• お支払い方法に進む• 解約手続き• 退会完了 ニコニコ動画プレミアム会員の簡易説明版の退会方法の仕方になります。 上記の手順でわからない人は、下記の画像付きの退会の仕方を参考にして解除を行ってください。 2.アンケートに答えずに進む マイメニュー解約を選択するとアンケートへのご協力画面へと移動します。 3.お支払い方法に進む アンケートに答えずに進むを選択後、プレミアム会員解約の画面が表示されます。 ニコニコ動画プレミアム会員を解約すると、ニコニコプレミアム向けの全機能が利用できなくなりますのでご注意ください。 登録された携帯会社(ドコモ・AU・ソフトバンク)のボタンが表示されているはずです。 4.解約手続き お支払い方法を選択すると再度同じ画面が表示されますので下までスクロールします。 これでニコニコ動画プレミアム会員の退会が完了します。 6.退会完了 ニコニコ動画プレミアム会員の解約が無事に完了しました。 尚、ニコニコ動画プレミアム会員を解約しても、 ニコニコ動画自体の退会は完了しませんのでお間違えのないように。 プレミアム会員を解約することで、一般会員となり月額費用はかかりませんのでそのままでも特に問題はないと思います。 例えば、ポイントサイトでは不定期にニコニコ動画の再登録OKの案件が掲載されることもありますので、 そういった際に一般会員のままであれば無駄な手間を省きプレミアム会員になれるのでニコニコ動画一般会員は退会しない方が無難かと思います。 今回は、スマホ(ドコモ)からのニコニコ動画プレミアム会員の解約の仕方をご紹介しましたが、iPhoneやAU、ソフトバンクからでは多少解約の手順に違いがあるかもしれませんのでご了承ください。

次の

ニコニコ動画のプレミアム会員解約について質問です。長年ニコニコ動...

ニコ動 プレミアム 解約

一般会員 普通のニコニコ会員 とプレミアム会員にはどんな違いがあるのか、見てみましょう。 会費 一般会員が会員料無料なのに対し、プレミアム会員は有料となっており月額540円 税込 です。 サービス ニコニコ動画は画質の悪さ、アクセスが集中した際の重さがデメリットとして頻繁に挙げられます。 プレミアム会員の場合、このストレスが多少軽減されます。 登録・保存件数の上限アップ 「マイリスト」の登録件数が一般会員は100件、プレミアム会員は25,000件です。 「視聴履歴」の保存件数が一般会員は50件、プレミアム会員は200件です。 「マイメモリー」登録数が一般会員は50件、プレミアム会員は250件です。 「NGワード」登録数が一般会員は40件、プレミアム会員は500件です。 動画広告 動画の再生前に再生される広告をプレミアム会員は非表示にできます。 携帯電話会社のサイトで解約とは、ニコニコ動画のアカウントにログインして解約手続きするのではなく、 自分が契約しているそれぞれの携帯電話会社のサイトで解約手続きを行うことです。 詳しく挙げると、auサイトで解約した場合、ニコニコ側に反映するのは翌月中、docomoやソフトバンク、ワイモバイルの場合、ニコニコ側に反映するまで数日~2週間かかります。 解約が遅れるというと、解約自体に日数がかかると誤解しがちですが、 各携帯電話会社サイトで完了した解約手続きがニコニコ側に反映するのに日数がかかるという意味です。

次の

BSプレミアムだけ解約したいです アンテナで見てることも伝えてしまいました衛星...

ニコ動 プレミアム 解約

プレミアム会員解約完了 「ご解約の内容の確認および解約処理の完了」が表示され、 解約完了となります。 以上、終わりはあっけないものですね。 これでプレミアム会員ライフは一旦終了となりました。 【後日談】退会した後の使用に変化はあったか…? さて、プレミアム会員としてのニコニコ動画ライフは終了しましたが、一般会員としては今後も使うことが出来ます。 何より私は、ニコニコ動画の有料チャンネルにも入っており、こちらは解約していないので今後はチャンネルの動画視聴メインで使うことになります。 この有料チャンネルは、情報収集の手段として非常に優秀なので今のところは継続していく予定です。 チャンネルの動画は大体週に2~3回(1回あたり1時間半くらい)のペースで視聴しています。 というわけで、プレミアム会員から一般会員に戻ってから、どこがどのように違うのかを実際に使って感じてみました。 以下、使用感をまとめましたので、ご覧ください。 一般会員に戻って感じた「不便さ」と失われた「快適さ」 一般会員とプレミアム会員の動画視聴環境を比較するため、これまでと同様にアニメと有料チャンネルの動画を観てみました。 圧倒的に遅い動画の読み込みスピード 遅い、遅すぎる… アニメだと大体23分前後の動画であることが多いのですが、これをフルで視聴するには相当のストレスが生じます。 あまりにもカクカクと動画が止まるので5分の時点で観るのをやめました。 この感じだと、読み込みのために少し時間をおいてから観るのが得策かもしれません。 他にも、実験的に様々な種類の動画を視聴してみましたが、 音声データがメインの動画や再生時間が10分程度の動画であれば、ほとんど止まること無く視聴できたのでストレスにはなりませんでした。 プレミアム会員のときには感じませんでしたが、 動画自体の重さによって視聴時の快適さにかなり差があるようです。 「読み込んでいる部分」のシーク不可 You Tubeなどで動画を視聴する際、再生時間が長めのものであれば、動画表示ウィンドウの下部にある「シークバー(再生箇所を表示する機能)」を使って目当てのシーンまで飛ばして視聴するというようなことをするかと思いますが、ニコニコ動画の一般会員では、この操作に制限があります。 どういう制限かと言うと 「読み込み中の部分には飛ばせない」というもの。 キャプチャ画像で説明します。 動画を開いた直後は、下の画像のような状態です。 それは、プレミアム会員を退会して多大なる不便さを感じてはいるが、そもそも一般会員に対してユーザビリティの低いサービスを提供している運営に嫌気が刺したというもの。 やめて感じた一般会員の苦痛。 確かに、一理あります。 You Tubeなどと比較するのが正しいのかはわかりませんが、無料ユーザーにとっての使い勝手は、圧倒的にYou Tubeが勝っています。 特に、ニコニコ動画の画質の悪さ、読み込み速度の遅さは致命的です。 スマートフォン向けアプリも動作が重く、今の時代に適したユーザビリティを確保できていないのも痛いです。 また、有料とは言っても、ごく一般的な動画視聴をメインとする利用者に対するメリットは低い…。 NetflixやAmazonプライム・ビデオのように、アニメだけでなく映画やバラエティなど幅広いコンテンツが揃っているわけでもありません。 もちろん、ネットカルチャーを重視したニコニコ動画のコンセプトから言えばサービスのターゲット層はAmazonプライム・ビデオやNetflix、You Tubeとは異なるかも知れませんが、今後の競争を生き抜くにはこれまで以上にユーザー層の拡大も必要になってくると思います。 それ以前に、ターゲットに合致した客層を逃さないためにも、最低限のサービスの質は確保してほしいもの。 WEBサイトでも、ように、動画サービスにおける読み込み速度の遅延も、ユーザー離れを引き起こす大きな要因になり得るのではないでしょうか。 一般的なユーザーにとっては、細かいサービスの内容云々よりも、まずはベースとして快適な視聴環境を整えて欲しいという根本的なニーズがあると思います。 ただ、実際のところ私としては、必要があればプレミアム会員になれば問題のほとんどを解決できるので、あまり深くは考えていません。 「どうでもいい」というのが正直なところです。 カネで解決といっても540円ですからね。 遅延で時間を取られるくらいなら黙って払います。 ただ、ニコニコ動画には今後もサービスを続けていってほしいので、余り深刻なユーザー離れは少し心配になります。

次の